個人で記者会見にのぞむことは可能なのでしょうか?
記者会見はどのような条件のもとで行われるのですか?
事前に告知されるのでしょうか?
また、その情報をどのようにすれば知ることができるのでしょうか?

どなたか詳しい方がおられましたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

記者会見は、文字通り「『記者』会見」であって「『一般ピープル』会見」ではないのです。

    • good
    • 0

記者会見は公の物もありますが、


普通の場合は、私的会見です。

事務所等が、意見やPRを聞いてもらうために、
用意した場所に記者を招待して会見しています。

ですから、ここに入るためにはその事務所の許可、というよりも
御招待が必要になります。

記者会見の連絡はFAXで来るのが一般的です。
これは、まあ、だれかにFAXをもらえばなんとかなります。

次に入口のチェックですが、ここが実は千差万別で
ノーチェックの処、顔パス以外ダメな処(本当にあります)
パスが2重に、つまり、運営者のパスと
現場の作業ディレクトリ別のパスが必要なところ
(この間の幕張のビルゲイツはこれでした)など、いろいろです。

顔写真入りというのは、私は見たことがありません。(持ったことも)

初めのFAX連絡は、事実上、口コミで作られたFAXネットで
やってきます。
ですから、何かの雑誌名を冠した出版社を作り
あちこちに名刺をばらまけば、情報を得ることは可能です。
見本誌が数誌あれば、もっと良いですね。
ゴシップ系か、アイドル系か、アダルト系か。
ここらへんが相手にわかるようにしておく必要もあります。

なお、虚偽の出版社名、雑誌名を使うのはもちろん犯罪です。
また、一般の人が紛れ込もうとしても、これはすぐにわかります。
カメラ小僧ですら、記者会見に入るのは困難なぐらいですが
その見分け方はここでは勘弁して下さい。
    • good
    • 0

可能ではないです。


記者会見はタレントの所属事務所が会場を借りて
新聞社、雑誌社、テレビ局に記者会見を開く旨を伝えます。
一般的にはFAXが多いようです。
そしてそれぞれの記者が会社の腕章を持って入り口でどこの所属か伝え、そして写真と認識証の入った名札をつけるところもあります。
なので一般人が入り込むことはほぼ不可能です。
警備ももちろん厳重ですし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記者会見と記者発表

よくニュースで記者会見や記者発表を○○が行ったというニュースがあるのですが、この両者は具体的にどう違うのでしょうか?
ご存知の方は教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私のところでは、伝達方法の違いと認識しています
 記者会見は ある場所に、新聞記者、TV局報道記者等々マスコミ関係者
    に集まっていただき、最高責任者・広報担当者が一定のコメントを
    読み上げその後に、その内容に対する質疑応答を想定して行ってい
    ます。
 新聞発表は 発表する内容に 質疑応答が多くないと思われる場合に
    書面で、マスコミ関係者に配布させていただいております。
    叙勲等の受章については、事前に分かっていますので、
    受賞者リストを事前にマスコミ関係者に配られていると聞きます。
    これも新聞発表と思われます。
    この事前の資料に、「解禁日時」が記載されており、時折、この
    「解禁日時」より以前に、報道されてしまう事があるようです。

 記者会見を行うに際しては、想定問答を相当準備させられるので、担当
  泣かせでもあります。
 記者発表についても資料を添付しますが、その配布した内容と、独自の
  取材で充分報道を行うことは可能だと思われます。

Q管総理の記者会見直前の記者の声について

今首相官邸で地震の記者会見が行われていましたが、
管総理が記者会見を始める直前に以下のような声が入ってました。


(男性の声で)「また原子力の話だろ、どうせ」

(数秒してから女性の声で)「笑えてきた」


私以外に聞かれた方いらっしゃいますか?
フジテレビの中継でこの声が入ってました。

おそらく記者の声だと思うのですが、
この大変な事態のときに、こんな不謹慎なことを言っている人はどうかと思います。

みなさんはどのように思われますか。

Aベストアンサー

よく聞くと、記者会見を批判してるようにも見えますね。


官房長官からの会見情報が入る

「また(中身の無い)原子力の話だろ、どうせ」


正直、私も菅直人や気象庁などの会見は中身が無く何の意味も無いものばかりでイライラしてました。
こんな会見なんか流すなら現場の中継でも入れろとずっと思ってましたよ。

何度も何度も報道の邪魔する政府に対して
「また原子力の話だろ、どうせ」
なら納得です。

QJR西日本の記者会見で罵声を浴びせる記者はどこの新聞社(放送局)?

大変痛ましい事故では有りますし、JR西日本の対応のまずさもあったかと思います。でもどうしても解せないのが、記者会見で鬼の首とったみたいな罵声を浴びせる記者です。正義のヒーロー気取りなんでしょうか?、どうも同じ記者のように思えるのですが、あの記者の所属しているのはどこの新聞社、或はテレビ局かご存知の方居ますか?

Aベストアンサー

読売新聞のバカ記者です。
東京からのこのこ応援?に来たらしい
大バカ者です!!

Q記者会見で新聞記者は世論を代表しているのでしょうか

【質問】
記者会見での新聞記者は何を持って世論を代表したかのような発言をするのか?
「みんな怒っていますよ!」「こんな意見が多いですよ!」「国民の意見は無視ですか?」等々。
もっと客観的なヒアリング、インタビューに徹するべきという批判はないのでしょうか?



うる覚えですが(10年以上前の話です)、
モスクワの駐ロシア日本大使館で高級ワインを揃えやプール等の豪華施設を建設したことに対して行った記者会見で記者が「国民の税金ですよ!何とも思わないんですか!」と詰め寄っていました。我こそは国民の声、代表者と言わんばかりの剣幕で。

その時私は、「外交なんて裏でいろいろつながって情報ゲットして国益の為に邁進すること。日本の大使館は豪華で優雅でおもてなし最高!とみんなが寄りつけば、良いではないか。何でもっと豪華な施設を作って世界の度肝をぬかないのか?ちいさいところにけちけちして本当の目的を達成できないのであれば、まさに木を見て森を見ずではないか?」と思いましたが、記者の一方的な批判の前に私の意見など全く無視されてしまいました。
その件で世論調査をした訳でもないのに、何で国民の意見を代表したかのような態度でインタビューするんだろうととても違和感を感じました。

【質問】
記者会見での新聞記者は何を持って世論を代表したかのような発言をするのか?
「みんな怒っていますよ!」「こんな意見が多いですよ!」「国民の意見は無視ですか?」等々。
もっと客観的なヒアリング、インタビューに徹するべきという批判はないのでしょうか?



うる覚えですが(10年以上前の話です)、
モスクワの駐ロシア日本大使館で高級ワインを揃えやプール等の豪華施設を建設したことに対して行った記者会見で記者が「国民の税金ですよ!何とも思わないんですか!」と詰め寄っていました。我こ...続きを読む

Aベストアンサー

1:>記者会見での新聞記者は何を持って世論を代表したかのような発言をするのか?
2:>もっと客観的なヒアリング、インタビューに徹するべきという批判はないのでしょうか?

1ですが、発言とは「記者による質問」ではなく、インタビューへの回答についての「記者の意見」でよいのでしょうか。
「記者による質問」の内容自体に問題があることもありますが、それ自体はただの質問に過ぎない場合もあります。

回答1:以下の目的によります。
A:自分達(メディア)が世論を代表しているという印象を与え、相手から自分達が期待する反応を引き出そうとしている。
B:自分達(メディア)が望まない応答については、それ(世論の代表)によって相手に圧力を掛ける。
C:その発言を含む記者会見の内容を記事にすることで、読者にインタビューの対象について自分達(メディア)が望む印象を植え付けようとしている。
D:弱者(世論が弱者と思い込んでいるだけの場合もある)の代弁者を装って、世論の指示を得ようとしている。

回答2:そのような批判はあると思いますが、メディアは自分達への批判は記事にしません。
(彼等によれば、これを「報道しない自由とか権利」というそうです。)
インターネットでは話題になるケースもあります。
そもそも、インタビュー自体に問題のある場合もありますが、それ自体はただの質問に過ぎない場合もあります。

報道する側が偏向した記事や編集された映像を流せば、相手がどう応えても無駄ですが。

某新聞社で使われている報道用語
(1)「政府は何もやっていない」       → 自分たち好みの行動を取っていない
(2)「議論が尽くされていない」        → 自分たち好みの結論が出ていない
(3)「国民の合意が得られていない」    → 自分たちの意見が採用されていない
(4)「内外に様々な波紋を呼んでいる」   → 自分たちとその仲間が騒いでいる
(5)「皆さんにはもっと真剣に考えてほしい」→ アンケートで自分達に不利な結果が出ました
(6)「心無い中傷」                → 自分たちが反論できない批判(はやめろ)
(7)「異論が噴出している」          → 自分たちが反対している
(8)「本当の解決策を求める」   → 現実的な具体策はないがとにかく政府等のやり方はダメだ
(9)「各方面から批判を招きそうだ」→ 批判を開始してください
(10)「~なのは間違いありません」 → 証拠が何も見つかりませんでした
(11)「両国の対話を通じて~」   → 中韓に都合の悪い行動はやめて中韓の言うことを聞け
(12)「問われているのは~」    → 次に中韓と市民団体に騒いで欲しいのはここだ
(13)「表現の自由・報道の自由」  → 捏造(記事)の自由・偏向(報道)の自由
(14)「人権尊重」           → (中韓に有利になるように)人権を尊重しろ
(15)「右翼」              → 自分達にとって都合の悪いことを言う人



【朝日新聞が作った捏造の歴史】(事実でないことを記事にして伝え、世の中を動かしてきた朝日新聞。)
http://ccce.web.fc2.com/d/as.html
〈「日本軍虐殺」捏造コラム 残虐なポルポトを「アジア的優しさ」と報道 「従軍慰安婦」捏造報道、等々〉

【毎日新聞問題の情報集積wiki - ひどすぎる】
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/
(毎日新聞事件とは 日本を代表する大手一流新聞社の毎日新聞社が、インターネットの自社サイト毎日新聞英語版にて、少なくとも9年以上にわたり日本人に対する誤解を招くような記事を英語で全世界に向けて配信していた、という事件です。)


最近では、あの橋元発言について、わざわざアメリカの国務省まで言って捏造報道をしています。(動画も参照)
(橋下氏は「慰安婦」と言っていますが、朝日はそれを【従軍慰安婦】と変更しています。)


私は、法律で中立性を求められているとはいえ、広告料を収入源としているメディアに公平さを期待する方が間違いだと思います。(そして、広告主は国内企業や日本政府だけとは限りません)
これについては、経済紙も同様です。
むしろ、某経済史は隣国で反日暴動が起るまでリスクを全く語らないどころか、市場の規模や将来性を過剰に評価して投資を煽っている分、悪質かもしれません。

しかし、メディアはそれを知られると不味いので、自由を標榜し弱者の見方の振りをしているだけです。
一部のメディアは、それを拡大して自由とか人権とか称して、外国人の権利を与えることさえ主張しています。



大使館のワインについては金額が不明なので判断できませんが、質問者様に同意します。
特に欧州の外交官は元貴族階級による事実上の世襲になっているので、一応経済大国といわれている(らしい)日本が、貧相な大使館や賓客への饗応をした場合、それだけで国益を損ないます。
(度肝を抜くほどの豪華さは過剰だと思いますが)

http://www.youtube.com/watch?v=ZnmMD_8MGzY

1:>記者会見での新聞記者は何を持って世論を代表したかのような発言をするのか?
2:>もっと客観的なヒアリング、インタビューに徹するべきという批判はないのでしょうか?

1ですが、発言とは「記者による質問」ではなく、インタビューへの回答についての「記者の意見」でよいのでしょうか。
「記者による質問」の内容自体に問題があることもありますが、それ自体はただの質問に過ぎない場合もあります。

回答1:以下の目的によります。
A:自分達(メディア)が世論を代表しているという印象を与え、相...続きを読む

Q記者会見の仕組み

シンドラー社の事件で、例によって責任者が深々と頭を垂れています。そこで疑問。彼らは誰に対して頭を垂れているのでしょうか。あの会見場に被害者の関係者が列席なさっているのなら、もちろんその方に対してですが、シンドラー社は、誰に対して謝罪するべきかを理解しているのでしょうか。
少なくとも、報道関係者に謝罪する必要はない。必要なのは、「被害者に対して、お詫びをし、再発を絶対阻止する」姿勢・方針を記者連中に表明することです。
とかく、事故発生時の記者会見では、この手のパフォーマンスが横行しがちです。
是は別の例ですが、責任者が土下座をしている写真が報道されました。この場合、記者に土下座する必要があったのでしょうか。事故を起こした側にも言い分はあるはず。それを何でもかんでも土下座、では却って責任認識の濃淡を疑われましょう。
そこで教えてください。
記者会見の意義・仕組み、列席する記者の役割・責任はどうなのでしょうか。
昔、紙の牙と言われた時代の風潮の再現でなかったらよいのですか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

外国では事故を起こした会社の会見でも、記者団に向かって謝罪することは無いようです。

日本では、記者団が事故の本質や、再発防止策を中心に取材するのではなくて、責任者の反省度合いを判定するということに注力している結果だと思います。

反省の態度が見えないと、いっせいにその会社を叩くことになります。
メディア権力、メディア暴力といわれる現象ですが、言論の自由をたてに取り、気に入らない企業を攻撃することを止めません。

理科系の人(=科学者や技術者)がマスコミにおらず、原発の事故や航空機事故でも原因分析の手法を理解している人が少ないのが原因でしょう。

日本のマスコミは、お笑い担当、スポーツ担当、政治担当の三部門でできており、自然科学や工業技術を担当する部門がないのが特徴ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報