中小企業の働き方改革をサポート>>

ミャンマー スーチー氏の軟禁の意味はなんでしょうか?

彼女のどういう面が危険人物とされるのか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今晩は。


スーチーさんは民主主義の象徴みたいな捉え方をされていますがイギリスで教育を受けてイギリス人の旦那さんでという経歴はかつての植民地だった記憶から毛嫌いする人たちも居ますね。
宗主国の傀儡政権になるんじゃないかと考える人たちが居て当然ですね、クーデターが総て悪かというと、そうは言い切れないですね、ミャンマーの軍事政権は国の為に努力していると思いますよ。
それが欧米にとって都合が悪いから圧力を掛けて言うことを聞かせようとしているのが今の状態ですね、そこでスーチーさんが政治家にでもなったら植民地に逆戻りだと思うのは当然ですね。
日本の政治家にも他所の国の為に政治をする人が居ますね、そんな人が政権を取ったらどうなるのか想像してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃるとおり、私も、ミャンマーの軍事政権は頑張っていると思います。西洋主導の似非民主化を推進したところであの国は良くならないです。

現状の進歩を推し進めながらミャンマー国民が自らの意志で民主化を図るほうが良い発展を遂げるようですね。

お礼日時:2013/12/23 02:29

読みが浅いも何も正論だと思いますが?


軍政にとって民主化を求める存在は危険分子以外の何者でも無いでしょ

私も軍政や独裁がすべて悪いとは思いません
ただそれはあくまで第三者の視点であって その国民が民主化を望んでいるなら
こちらがどうこう言う問題でもない気もします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらがどうこう言う問題でもない気もします

>>そのため、日本は現軍事政権を評価もしていますね。
しかしながら、民主化の指導者でしょうかね?
どうも、その点がいまいちですね。
もともと、父親は日本にとっては裏切り者ですしね。

回答ありがとうございます。
 

お礼日時:2013/12/24 00:29

ミャンマーはクーデターで軍事政権になりました


スーチー氏はミャンマー独立の父と言われたアウンサン氏の長女で
民主化運動の指導者です

軍事政権にとって民主化を指導するスーチー氏は危険人物とみなされ軟禁されていました
しかし軍事政権は民主化へ向かい始めました
これによりスーチー氏は軟禁を解かれ 最大野党の党首として今も頑張っています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~んちょっと読みが浅くないですか?
スーチン氏は問題の男の娘で世襲制はまずいような気がします。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/23 02:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング