中小企業の働き方改革をサポート>>

まず死刑廃止を叫ぶ奴らに呆れる。
コイツらは殺人者の味方か?
自分の身内が同じように殺されても、まだ死刑廃止を言えるのか?
こういう正義の味方ヅラしている奴らは、私は一番嫌いだ。
自ら犯した殺人の罪は、自らの命でしか償えない。
処刑されず獄中病死では、罪を償った事にはならない。
死刑廃止など言語道断!
凶悪犯罪が激増し、日本の治安は悪化する。

一人殺しただけでは死刑にならないのは
おかしいと思っています。

死刑に反対する人の身内が殺されたらどうするのか、
それでも死刑反対といい続けるのか見てみたいです。

皆さんは どう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は死刑反対です。



その理由は、
私は、人殺しではないから、
私は、人殺しになりたくないから、
です。

死刑とは、法律に基づいて、犯罪者を「殺す」ことであり、
どんなに奇麗ごとを言っても、人殺し、
であることに変わりありません。

その法律を作っている、認めているのは、
国会であり、政府です。
その国会議員を選んでいるのは国民であり、
その責任は国民にあります。

死刑にすることは、どんな言いつくろっても、
人殺しそのものであり、それを認めると言うことは、
1億分の1だろうと、人殺しを認めたことになる。

私は、1億分の1だろうと、
人殺しの手助けはしたくない。
私は人殺しではない。
私は人殺しを認めない。
だから、死刑に反対です。

この回答への補足

確かに 命を命で償っていたら ババ抜きみたいに どんどん人が減っていきますよね。

補足日時:2013/12/23 09:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/23 09:24

まあ質問者の表現は如何なものかとは思いますが、骨子には全面的に賛成です。


No.3さんがおっしゃる「どうやって判断するか」という困難な判断をするのが裁判官の職業上の責務であり、判断が難しいからやめましょう(廃止しましょう)というのは、ただの怠慢・責任逃れと言わざるをえませんね。(・・・という意味で裁判員裁判には疑義を持っています。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>まあ質問者の表現は如何なものかとは思いますが、骨子には全面的に賛成です。
私の考えの間違い点をご指摘いただきたいので、同調意見よりも反対意見を歓迎しています。

お礼日時:2013/12/23 09:02

 人が他人を殺めてしまう場合はいくつものパターンがあります。


「殺そうと思って殺した」と被疑者が認めた場合は殺人罪が適応されます。
 こういう場合は死刑でもいいと思います。

 問題は、「殺そうと思ってない」「死ぬとは思わなかった」などという場合ですね。
喧嘩で転倒し、頭の打ちどころが悪く片方がなくなった場合などはどうでしょう?
 
 交通事故などの過失の場合は過失致死です。
飛行機のパイロットが自身のミスで事故を起こし、本人は生き残って、何人も死んでしまった場合は?
 運転手自身が運転中発症し、運転不可となり多数の歩行者を跳ね飛ばし死亡せしめた場合は?

 杜撰な設計建築で起こったトンネル崩落事故やビルの崩落事故で亡くなった場合は?
 医療ミスや薬害で亡くなった場合は?
 インフルエンザやノロウィルスなどが老人ホームで蔓延し、多数の人がなくなった場合は?
 
 質問者さんはどれを「殺人」ととらえ、どの事故の被疑者を死刑にすべきだと考えますか?

 「殺そうと思って殺した」と「殺そうとは思わなかった」の違いを裁判でどう判断するのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

> 質問者さんはどれを「殺人」ととらえ、どの事故の被疑者を死刑にすべきだと考えますか?
被害者遺族の気持ちを尊重するのは間違っていますか?

お礼日時:2013/12/23 09:00

えっと、素人の考えなのですが、殺人の犯罪者は「死刑になりたかったからやった…。

」みたいなバカバカしい理由で犯罪を行う者もいます。
そういった者もいるから、死刑はあまりよくないと言う人がいるのではないでしょうか?
日本には終身刑がありませんからね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>えっと、素人の考えなのですが、殺人の犯罪者は「死刑になりたかったからやった…。」みたいなバカバカしい理由で犯罪を行う者もいます。
殺人を犯す人間の殆どは 自分が守るべき名誉もなく、家族もおらず、生きる張合いも見失っていることが多いです。一方、日本では殺人件数に比べ、自殺者数が異常に多いですが、自殺の動機として
世の中に絶望したというのが最も多く、また 自分の命で自分の存在を誇示するというのも少なくありません。じゃあ、世間に絶望し、自暴自棄になり、自分の存在を誇示し、自分で死ぬのも怖いと思った人たちはどうするでしょうか? まあ、人を巻き込んだ方が 自分の存在の誇示の効果も数段大きくなります。
私も死刑について考えて思ったんですが、「死刑」というのも“命は一番大事”という価値観を共有している前提があると思うんですが、その全体が崩れたら・・・・“ バカバカしい理由”では片付けられない難しい問題だと思います。

お礼日時:2013/12/23 08:57

死刑については私も賛成です。


海外では「死刑は残虐な行為」という認識のようですが、
罪のない市民を戦争で殺している連中に、日本の制度を批判される理由は無いと思います。
死刑を宣告されるような重罪人を税金で生かしておく必要も無いと思います。
「死刑(他人にゆだねる)」もしくは「かたき討ち(身内が制裁する)」を尊重して良いと思うのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>海外では「死刑は残虐な行為」という認識のようですが、
日本人は「死」を何かしら美化しているので、「残虐」という認識が低くなるんでしょうね。

お礼日時:2013/12/23 08:43

>コイツらは殺人者の味方か?


 全く違います。
死刑廃止論者と死刑に賛成する人では議論の軸がずれています。

 死刑には以下の問題があります。
※ 裁判誤審の問題
※ 政治的な弾圧に死刑が用いられる可能性
※ 思想上の問題
※ 人権的な問題
※ 刑事政策上の問題

 あなたが論じているのは、「刑事政策上の問題」と「犯罪加害者への応報」の二つです。
死刑は、「犯罪加害者への応報」として非常に衝撃的ですが、それだけです。

>死刑に反対する人の身内が殺されたらどうするのか、
>それでも死刑反対といい続けるのか見てみたいです。
 もちろん報復的な意味から、犯罪者を何らかの形で報いてやりたいと思うのが人情です。
しかし、それでも死刑に関する問題が消える訳ではありません。

 自分だけの考えに陥らず、「井の中の蛙」に成らない様にして、他の人がどういった立場から別のことを論じているのかを知る努力をすべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考になりました。

お礼日時:2013/12/23 08:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング