柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

現在保証協会付の融資を受けており、全体の融資残高は3/4くらいです。
会社は3期連続赤字ですが、滞りなく返済しています。
赤字で返済している・・・という時点で印象も良くないとは思うのですが。
銀行員さんの対応が腑に落ちず心配になってしまったのですが、
滞納なく返済している融資に対して、追加担保や、追加保証人を求めてくることって
あるのでしょうか?
今受けている融資は無担保・保証人は代表取締役のみです。
ちなみに今期より、上向いてきて月次ではずっと利益を出しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私が経営する会社でも、保証協会付の金融機関からの借り入れがあります。

結構長期の借り入れが2本もあります。5年ぐらい返し続けてはいますが、その間に追加担保を求められたり、追加の保証人を求められることはありませんでしたね。

滞納なく返済できているのでしたら、多くの金融機関で問題視はしないのではないですかね。
私の会社も赤字・債務超過状態でも問題視されたことはありませんね。

ただ、金融機関の判断はわかりません。
決算書などの提出により、あなたの事業の継続に無理があるとなれば、何かしら求めてくる可能性もあると思います。

ですので、あなたの会社の決算がどのように行われているのかはわかりませんが、赤字などを上手に解消させることも大切だと思います。
役員報酬など役員への支払いを減らすことでも、黒字化を目指せる場合があります。
役員からの借り入れなども増えることでしょうから、債務の免除を役員にしてもらうという方法も債務超過や健全化に見ることもあります。
過去何年も赤字ということであれば、繰越の欠損金があることでしょう。その範囲内で行えば、黒字であっても税負担は増えないことでしょう。

私の会社なんて、金融機関の返済残高が減ったことで、融資の営業の手紙などがきます。しかし、実際に相談すると、業績と借金の残高により貸してくれないなんて状況にもなっていますね。
ですので、この数年は、数字のマジックを使って、債務を減らし、繰越欠損の範囲での黒字化をしています。

税理士に依頼している場合に注意が必要なのは、税理士は税金対策を中心に考えており、財務状況による信用低下のことまで考えていないことが多いのです。ですので、ある程度あなた側からの要望を詳しく伝える必要もあるかと思います。
私自身税理士事務所の補助者としてやってきた経験では、赤字や債務超過はあまり考えませんでした。起業後に同様に処理していたところ、金融機関や許認可、大企業との取引審査、仕入れ業者の掛け取引の与信審査などで信頼が落ちていることに気づきましたね。気づいてから数年何とか数字のマジックをしているところです。

経理・会計・決算・税務というのは、ある意味数字のマジック・パズル的なものがあります。合法の範囲でパズルを組み直すこともできるのです。
すでに上昇してきているのが月次資産で出てきているということであれば、上記のようなことを小出しにしていくこともできることでしょう。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございます。

弊社でも2つの金融機関より保証協会付の借入があります。
やはり数年返し続けています。

>金融機関の返済残高が減ったことで、・・・実際に相談すると、業績と借金の残高により貸してくれない・・・
そうなんです。この度相談させていただくきっかけですが、
銀行員が会社に来たとき、
『資金の御入用は・・・』と聞いてきたので、
既にある借入金の金額程ではないのですが相談をしたところ、
数日たってから『今回は保証協会の保証がおりませんでした』
との報告があり、その時の銀行員の対応が今までとは違う
横柄な感じでした。
そこでこちら側としても、今回借入出来ないのはしょうがないとして銀行員の対応に不安・不信感を感じてしまい、この度相談させていただきました。
ただ、銀行側として融資の声掛け等は挨拶みたいなものなのかな?とも思い始めましたが、当方でも何とかなる資金の借り入れをしようとしたこと、軽率だったとも思っています。

弊社依頼の税理士さんも比較的マルチに経営アドバイスを
してくれるので、経営計画作成時ben0514さんのアドバイス
の件、相談しようと思います。

大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/23 19:14

当社も銀行で保証協会付の融資を受けてます。


勿論、赤字の時も滞りなく返済して残り1年程で完済します。
その間に銀行から代表が高齢なので後継者も保証人に追加して欲しい。
融資枠を活用する意味で、再度低金利の融資を受けて現在の借入返済をして欲しい。

色々と銀行サイドの事情で、融資枠調査のハンコをくださいとか好き勝手に言ってきます。

銀行も担当者がコロコロ変わるので、口約束などで上手い話にのると前任が勝手にした事です!と素っ気無く無視されたり、酷い目に会いますから要注意です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます!
やはり言ってくることはあるのですね・・・。
うちの場合、代表者は高齢ではないのですが、後継者がいない・・。
同族会社なので他の役員で言ってくる可能性は大かもしれません。

>担当者がコロコロ変わる・・・
そうなんですよね、だいたい2年するかしないかで変わります。
そのたび定期・公共料金引落・法人カード等々お願いしてきます(笑)
そういう時は逆に『前の担当者でやらなかったっけ~?』ととぼけます。
(すみません話がそれました。)

ご回答いただいた内容、とても参考になりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2013/12/23 14:30

保証協会の融資は、原則無担保、保証人も形式的なものですから、ちゃんと返済していれば問題はないはずです。


 銀行側のわがままで、追加の担保や保証人を付けたあと、保証協会抜きで銀行の取り分が多い融資に借り換えを勧める作戦かもしれません。
 融資で事業がよくなるという計算ではなく、銀行、またはその銀行員の成績のためです。

 晴れた日に傘を貸し、雨が降ってきたら取り上げるのが銀行流ですから、
銀行の言いなりになると、ひどい目にあうケースが多いです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます!

>銀行側のわがままで・・・
保証協会抜きでの融資を進めてきたら金利によっては借換ても・・・と
一瞬思ってしまいましたが、そこまでは下げないだろうなと(泣)
もし言ってきたら銀行側の言い分を聞きつつ、
言いなりにはならないように気を付けます。
ちゃんと返済しているというのを主張しようと思います。


>晴れた日に傘を貸し・・・
名言です!!肝に銘じておきます。

お礼日時:2013/12/23 14:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング