5/27 回答が連続投稿される不具合が発生しております

わが国の人口構成は、3000万人以上の団塊の世代からうえの年代を抱えています。

とくに、介護の世界ではその害が、ひどくて例えば団塊の世代は、親の面倒をみないで、養護老人ホームに入れようとします。

権利ばっかりを主張して、義務は果たさず、その辺の後輩を見つけ出しては、なんでも指図しようとします。

団塊の世代は、親が戦争を経験しているため、すぐに精神論をぶちまけます。
まったく、どうしようもない世代です。
みなさんがたは、この団塊の世代が巻き起こす厄介なしぐさはどのようにしたら排除できるとおもいますか?

具体的な厄介な事例とその克服例を教えてください。事情通のかたのアドバイスをお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ANo2です。



団塊世代が猛烈に働いたから、その子達を就職氷河期に追い込んだと思ってるようですが、それは少し違うと思います。

団塊世代の人達が若い頃(昭和40年代)は「金の卵」と持て囃されて、中学卒業と同時に地方から上京して工場などで安い賃金の労働力になり懸命に働いた人達が多いです。

勿論、高校から大学に進学して学生運動に明け暮れたような人達もいますが、このような人達が大卒という学歴だけで企業では出世して権利だけを主張する団塊世代になってるようです。

現在の若い世代が就職氷河期といわれる時代に巻き込まれてしまった背景には日本の人件費が高騰して東南アジア諸国の安い労働力を求めて海外に進出してしまった企業や生産技術の進歩で大幅な省力化が実現されたことが大きいと思います。

なお、団塊世代の人達が安かった昭和40年代の賃金を労働組合運動などを通して企業側との労使交渉で引き上げて来たことは事実でしょうが、その恩恵を現在の若い世代の人達も受けてるはずです。

失礼ながら、その恩恵を受けられない優良企業に就職が叶わなかった人達が団塊世代に対して批判的になってるのだと思いますが、団塊世代より上の世代(戦前&戦中派)が企業の上層部だった時代から人件費節減や省力化に取り組んでますから、その方針に従った団塊世代だけが責められる筋合いはないと思います。

実際、私の若い頃は戦前&戦中生まれの先輩や上司に支えて来ましたが、団塊世代の人達よりも猛烈社員が多かったという印象です。

ちなみに、私自身は母親が受給されてる年金には関心がなく詳しく受給額を知らないぐらいで親の年金や財産(預金など)なんて当てにして同居してる訳ではないですが、団塊世代の親達は多くが戦争当時は20歳代の若さだったことで軍人恩給なんて殆んど貰えない立場であることも知って欲しいと思います。

親の軍人恩給を受けてた人達は昭和10年代生まれの戦前&戦中生まれの人達までと私の従兄弟達の事例を見聞きしても思いますが、軍人恩給を受けてたような親達は既に100歳を数えてるはずですから、現在では極めて少数派だと思います。

このように、団塊世代を良く知らない人が団塊世代を誤解してる部分が多いという印象を受けます。

この回答への補足

ここをお読みに成られた皆様方へ、
ここは、団塊の世代の悪行を記してもらい、その克服例を回答してもらうよう質問したカテゴリーです。
団塊の世代の人間が、いかに愚かであるかを論じたいと思っています。
具体的な厄介な事例とその克服例を教えてください。事情通のかたのアドバイスをお待ちしております。

補足日時:2013/12/24 12:42
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ANo2さんへ。いかにも貴方が団塊の世代を知ってるかのような言い方ですね。

私は、誤解などしていません。事実そうだから、こう書いているのです。
そして団塊の世代の蛆虫どもが、いかにも俺らが日本をささえてきたなどど、豪語しているから、現実はそうじゃないと、記しているんです。

ANo2さんへ貴方は、根本的に重大な間違いをしています。
(昭和40年代)は「金の卵」と持て囃されて、中学卒業と同時に地方から上京して工場などで安い賃金の労働力になり懸命に働いた人達が多いです

当時の定年は55歳定年です。今の定年は65歳定年が主流になりつつあります。
これは、どういうことを意味するのか考えたことは、ないのですか?

団塊の世代の社会の歪みを、次世代(昭和30年以降生まれの働く世代)が今、必死になって背負わされているのです。

貴職の意見が正解と思える部分についてですが。↓
(1)大卒という学歴だけで企業では出世して権利だけを主張する団塊世代
(2)昭和40年代の賃金を労働組合運動などを通して企業側との労使交渉で引き上げて来たことは事実

まったくの勘違いもはなはだしいところがあります。↓
(3)その恩恵を現在の若い世代の人達も受けてるはずです。 ←はずという希望的観測はなんなんでしょ

有り得ません。
例えば郵政民営化で、大量の郵政職員が、退職を余儀なくさせられました。
昭和から平成にかけての郵政・事業の分割民営化で、経済成長・いわゆる民間でできることは民間での歌い文句を切り札に、機構改革を行ったときの政府自民党ですが・・・なんと、その結果生み出された問題は、過労死です。
この時期、非正規雇用の郵便局員は年賀状の販売ノルマをこなせず、月10万円の給料という極めて、過酷な労賃のなかから、代理決済を虐げられる始末です。
何故、このようなことが起きるのか、!その原因は、既得権益を守ろうとする勢力に団塊の世代の人間が、長いものに巻かれろ主義を貫いてるからです。
自分たちは、努力もしないで、のうのうと、椅子にあぐらを書いて、ただただ、指図するばかりの人間たちです。

安い賃金で、馬車馬のように次世代をこき使う、そんな人間性の集団が「団塊の世代」の生き物たちです。

それに、まったくおめでたいというか・・・昔の陸軍士官学校とか、奈良教育隊員・明野飛行場など当時18歳から、学徒もいたのです。
総務省から、満70歳になった時点で、年金加算があります。
ですから、何らかの形で旧日本軍に参加した経験のある親を持つ、いわゆる昭和2年3月30日以前の生まれを持つ親の年齢であれば、軍事恩給にひっかかりますよ。
軍事恩給を受けている親は、100歳以上ではありません。
95歳から・・・88歳までの親を持つ団塊の世代であれば、もらっていますよ。

この たかだか 1年、2年の軍事恩給が馬鹿に成らない金額なのですよ。
まったく貴職はご存知ないみたいですね。

それと、
>実際、私の若い頃は戦前&戦中生まれの先輩や上司に支えて来ましたが、団塊世代の人達よりも猛烈社員が多かったという印象です。
(この部分に関して言えば、たしかにそういう人間ばかりでしたね)
程度論をいうのであれば、あなたのいうとおりかもしれませんが、この部分に関してのみ、!!

貴方の回答をみて、気が付いたことがあります。
それは、なになにした”はず”ですから・・・とかなんで憶測でものを発言するのですか?

事実だけを、回答してください。
私は、団塊の世代が、親の面倒も看ないで、病院や養護老人ホームで”いわれも無い悪態”を職員にぶちまけている連中ばかりをここ数年見てきましたが、それはそれは、ひどいものです。

団塊の世代は、ひとつの仕事しかしらず、あたかも専門職のような馬鹿げた論理を持ちかけてきますが、福祉や介護の現場において、ケアマネジャーや、介護福祉士がいちばん、ストレスに感じている問題は、常識の無い団塊の世代の人たちすべての振る舞いにあるんですよ。

彼らは、だらだら生きてきた、その自分たちの価値観だけで、経験もない職場に”ありきたりの文句”ばかりをまき散らかしている、寄生虫よりもたちの悪い種族だということを、貴方が、いち早く察知されることを願っております。

昭和16年以前に生まれた人たちの、仕事ぶりも雑で、まったく・・・・ゴミみたいな連中ですよ。

tpg0さんの団塊の世代を養護するみたいな書き込みは、ますます、この国を滅ぼすことになりますよ。
団塊の世代は、今後15年間で、すさまじい犯罪を起こすことになるでしょう。

むかし映画で、ならやまぶしこうと言う映画がありました。
老婆を山に捨てる映画です。
これを、18歳のときに、見た私は、こんなひどい映画をよくつくるなぁとびっくりしたものでした。
それから、三拾数年がたち、この映画の意味が解かりました。

親を捨てるこれが、最大の次世代への孝行だったということです。
現在の団塊の世代は、肉体的には、親を捨てていないように、見えますが、精神的には完璧に親を捨ててしまった人たちの集まりとなっています。
これが、現実です。

お礼日時:2013/12/24 12:39

たぶん団塊ジュニア世代のかたなんでしょう。


あと30年余り経つとあなたが規模は小さくてもやはり団塊世代となって同じことを言われないようにしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まったくおめでたいお方ですね。西葛西さん。
インド人とひょっとしてお友達ですか?

私は、団塊ジュニアの世代ではありません。きっぱり

お礼日時:2013/12/24 11:47

こんにちは。



私は団塊世代といわれてる、1947年(昭和22年)から1949年(昭和24年)生まれから少し外れた1950年(昭和25年)生まれですから、若い頃から団塊世代になる先輩諸兄との付き合いは長いですが、私自身も含めて年老いた親と同居して面倒を見てる人達は多いです。

むしろ、団塊世代の子になるような若い世代のほうが核家族化で親と別居してる例が多い印象ですから、将来的には団塊世代の人達のほうが養護老人ホームに入所する例が多くなると思います。

なお、団塊世代の少し下になる世代の私の母親でさえ今年で93歳(大正9年生まれ)になってますから、団塊世代といわれる人達の親は多くが90歳以上の天寿を全うして既に亡くなってますので、養護老人ホームに入所させてる例は少ないと思います。

まぁ、団塊世代の人達は今のところは天寿を全うするような寿命を迎えてないので、現在の日本の人口分布では絶対数が多いため目立つ存在にはなってるのでしょうが、団塊世代にも様々な人がいることは確かです。

しかし、団塊世代の一部だけの人としか付き合ってないような若い人達に団塊世代を変に誤解されて評価して欲しくないですね。

日本の高度成長期には若かった「団塊世代の人達が労働力となり猛烈に働いた」からこそ日本の高度成長期があったことを忘れてはいけないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず始めに、、、、粛々とご回答ありがとうございます。

団塊世代の人達が労働力となり猛烈に働いた・・・・猛烈に働いたために、自分たちの息子たちを就職氷河期へと追い込んだのです。
これは、結果論ですので仕方ありません。

わたしは、そうやって団塊の世代が日本経済を支えてきたと豪語する人間をみると、無性に頭にきます。
三公社五現業といわれる莫大な労働人口を占めた、まさにその時代、歓楽や娯楽に酔いしれて、中産階級意識を名乗り、口だけ出して、なにもしない団塊の世代そのものです。

団塊の世代は、親の面倒を見るという意識が無い人が殆どです。
親が戦争体験者ということもあり、年金(軍事恩給)などをもらっている親、いわゆる90歳前後を持つその団塊の世代の人は、子沢山で、兄弟姉妹も多く、戦後貧しい生活から、苦労をしていることだけを銘台詞に、私たちの時代は苦労したなどとほざいています。

親の面倒を見るのは当然ですが、面倒をみているのは、その親の年金目当てが殆どです。
軍事恩給をもらってたりする親がいたりすると、家庭内では不和であるにもかかわらず、病院や介護施設には、いかにも自分たちは親孝行の産物であるかのような能書きばっかり叩きやがります。

>(ここですけど)
親と同居して面倒を見てる人達は多いです。
明らかに、財産目当てに過ぎません。

団塊の世代のあつかましさは、とてつもなく異常です。

>【最重要課題】将来的には団塊世代の人達のほうが養護老人ホームに入所する例が多くなる
こういった時代が来るから、末恐ろしいのです。

権利だけを主張する団塊の世代が、老人になったら、それこそ殺人事件が起きますよ。
おっしゃるとおり、的は完全に得た回答だとは思うのですが・・・・

それは、団塊の世代の親たちの年齢は、どんぴしゃですね。
あなたは、特別養護老人ホームで、今特に問題になってる事例をまったくご存知ないようですね。
お幸せな方ですね。

no1で 回答された方が、15年もすれば、死に絶えるので、それまでの辛抱だと書いた意味すら、感覚的に持ちえていらっしゃらないようです。

ヒアリハットという報告書が、あります。検索すればいろんな報告書がネット上見れることでしょう。
これらの膨大な報告書の影に隠れている問題は、まさに団塊の世代が巻き起こしているいわゆる、ケアプランの持論的要求水準にあるんです。

私がしってる、団塊の世代は、まず、俺はマージャンが強い、ゴルフがうまい、何かが得意、いろんな女と寝た、仕事は3倍した、すべて仕事には結果を出してきたなど、こんなことばっかり言うやつらしかお目見えしておりません。
そしてそいつらが、介護や病院でほざく言葉は、何で病院なのに対処できないのか!、なんで施設なのに支援できないのか?こちらは「金」払ってるんだぞの言葉です。

とにかく、「上から目線で人と話すことしかしらない連中」だと思い知らされたものです。
これから小規模多機能高齢者住宅や さ高住(サービス付き高齢者住宅)で、介護を必要とされる団塊の世代が、うようよ登場するかと思うと。。。ぞぉーーーーとしますね。

tpg0さんへ、団塊の世代の人間を信用してはいけません。
結局、貧しい世の中を生き抜いた一癖ある人間ばかりです。その人たちが、まだらボケ(痴呆症)にでもなったら、完璧お手上げの時代が着ますよ。

権利意識を捨てきれない「団塊の世代」これらを放置することは、がん患者よりも怖い存在です。

お礼日時:2013/12/24 03:08

 団塊の世代のほとんどが定年です。

もう少し我慢すれば会社からいなくなります。

また65歳以上なのであと15年もすれば死んじゃいます。もう少しの辛抱です(笑)

ただ気をつけたいのは・・・質問者さんも私も、後輩たちに同じような思いをさせないことですね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ところがね・・・その65歳以上が生きてる15年が超最悪な事態を巻き起こしてるんです。

定年になっておとなしくしてりゃいいのに・・・・実に害のある団塊の世代。。。です

お礼日時:2013/12/23 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q団塊ジュニアはどうして厳しく冷たいのでしょうか?

団塊ジュニアはどうして比較したがったり心が弱い人に優しくない人が多かったんですか?

例えば突き放す感じで『私はこんなに大変だったけどあなたみたいに病んだりはしなかった』的な言葉を言う人が目立ちました。特に80~90年代はかなり横行してました。

今は同じ意味合いの言葉を言う人もいるかもしれないけど、向き合っている分幾分かやわらかく聞えます。

時代でしょうか?

Aベストアンサー

団塊ジュニア(71~74年生まれ)です。

>『私はこんなに大変だったけどあなたみたいに病んだりはしなかった』的な言葉を言う人が目立ちました。

ただ単に一つの事実として言っているだけと思いますよ。

>特に80~90年代はかなり横行してました。

???
ちょっと状況がつかめないのですが・・・。
団塊ジュニア世代は70年代前半生まれの人をさします。
80年代は団塊ジュニア世代はまだ小学生~中学生ですよ。
小学生や中学生が、一体だれに向かって「私はこんなに大変だった」って言ってたんでしょう?
たしかにえらい生意気な子供ですね(笑)。

よく誤解されるのですが、この世代は「バブル期」のうまみをほとんど知りません。
バブル崩壊は1991年でしたよね。
なのでバブルのころは中学生~大学生でした。
高卒で就職した人はギリギリ知っているのかもしれませんが、
71年生まれの人も、就職活動していたころはすでにバブルが崩壊し就職難でした。
なので給料をいっぱいもらって羽振りの良い生活を経験した人はほとんどいません。
(親からいっぱい小遣いをもらった経験はあるでしょうが)

団塊ジュニア世代って、第二次ベビーブーム世代でもあるので
高校・大学受験の倍率も、団塊ジュニア世代が一番高かったと思います。
今みたいに大学の数も多かったわけじゃないし。
常に競争が当たり前だった。
せっかくがんばって大学に入ったのに、卒業するころにバブル崩壊。
今みたいに新卒の学生が就職できなくても、世間様は同情してくれるわけじゃなかった。
「大学まで行って就職できないなんてありえない」と言われてた時代。

自分で言うのもなんですが、けっこうかわいそうな世代だと思いますよ(笑)。
常に競争で、時代も世間も味方してくれなかった。
なので病んでるヒマなんてなかったのかも。
時代も悪く、競争率も高く、世間も味方してくれないのなら
頼れるのは自分の努力のみでしたから。

私の同級生、同年代の友人を見ていると、
不遇の時代を生きてきたせいか、みんなまじめで努力家ですよ。
景気が悪いことに慣れてるし、給料が悪いのも今に始まったことではない。
高い競争率が普通だったので、再就職・転職が高倍率でもへこたれない。
不遇と努力と競争が当たり前の世代なんです。

>団塊ジュニアはどうして比較したがったり心が弱い人に優しくない人が多かったんですか?

人と比較したがるのはその人の性格によるので、団塊ジュニア世代の特徴とは思いません。
しかし心が弱い人に優しくないのは事実かもしれませんね。
不遇と努力と競争が当たり前で、
不遇と努力と競争に負けず生きてきたので
不遇と努力と競争に悩む人の気持ちがわからないのかもしれません。

団塊ジュニア(71~74年生まれ)です。

>『私はこんなに大変だったけどあなたみたいに病んだりはしなかった』的な言葉を言う人が目立ちました。

ただ単に一つの事実として言っているだけと思いますよ。

>特に80~90年代はかなり横行してました。

???
ちょっと状況がつかめないのですが・・・。
団塊ジュニア世代は70年代前半生まれの人をさします。
80年代は団塊ジュニア世代はまだ小学生~中学生ですよ。
小学生や中学生が、一体だれに向かって「私はこんなに大変だった」って言ってたんでしょ...続きを読む

Q能力の低いバカな人への怒りの抑え方

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えようと思います。
社会人時代には、夫のような、気が回らない、覚えが悪い、人に配慮ができない、要領が悪く、社会常識のない低能な若い男性社員がたくさん入ってきて、いかに怒りを抑えるかを課題にして働いていましたが、出産を機に会社を辞めて一年がたち、その時の感覚を忘れてしまい、自分の感情をコントロール出来ずにいます。確か、昔は、小学生が社会見学にインターンで来ていると想定しながら、優しく接するようにしていたような気もしますが。
いつかは、また社会復帰を考えているので、その時に役立つように、今は、怒りを抑えることをトレーニングしておこうと考えてます。短気な私に与えられた神様からの試練だと思ってますし、克服できた際には、子育てにも必ずいい影響があると信じています。
今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

離婚した方がいいですよ、とか、そういう人生相談的な回答は、結構です。人生観、結婚感は、人それぞれですし、それは自分自身で、真剣に悩んで、自分で決めることですので、そのような内容で回答欄を使用しないでください。

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えよう...続きを読む

Aベストアンサー

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣り、飲み込みが悪い)人々が存在するのも事実。
かつて私は何十人もの上司に仕えましたが、全体像の1割を述べただけで全てを理解してくれる有能な人もいれば、10割全てを語り・その背景・補足までを説明しても理解出来ない人もおりました。

自分がそれなりのステイタスを会社から与えられた現在、上司に対する対応と部下・後輩に対するそれを完全に分離しております。

即ち無能であるとこちらが認識した上司に対しては無駄なエネルギーの発散は極力控え、通り一遍の対応に終始し完全に見切ってしまう(宮仕えの身の悲しさで、当然相手の機嫌を損ねない様にですが)、その一方でさほど有能でない部下・後輩に対するスタンスは、貴女同様人間修養の場と割り切り極力叱る事を避けて相手が納得するまで気長に説明をする(頭の中の人事考課では当然採点しておりますが)事を心掛けております。

そして同期入社・肩書き的にほぼ同格と思われる同僚に対しては自然体で接している、つまり意識の中で上・同格・下とのカテゴリーを設定し、そこに合わせて対応を使い分けています。
多少ずるいのかも知れませんが、立場の上下が殆んど全てと言っていい一般社会に於いて、無能な上司に注ぐエネルギーは無駄に終わる場合が少なくない、依って保身とエコの観点からの使い分け、それが20数年に及ぶ社内遊泳で学んだ私なりの処世術。

質問者様の御主人が、貴女にとってどういった位置付けになるのか分かりませんが、先にも述べた通り人間の本質はそう簡単には変わらない、依って接する貴女の方がより自分にとって精神的なマイナスの少ない対応をなさるのが得策であると思われますが、如何でしょうか?

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣...続きを読む

Q老人はなぜそこまでして生きたいのでしょう??

元・医療従事者です。現在、寝たきり&ボケ老人が急増しています。少子高齢化により国の将来も危うい事になっています。自分で食事もできない、トイレにも行けない、お風呂にも入れない、という年寄りがたくさんいます。自分が医療機関で働いていた時も96歳で在宅酸素、イロウ、入浴全面介助という患者がいましたが、正直いってそこまでして本人は生きたいのでしょうか?? 本人は自分が社会の負担になっているということは理解できているのでしょうか?? また本人はどのように感じて生きているのでしょうか? 日本では安楽死を合法化しようという働きはないのでしょうか? ヘルパーさんやケアマネさんのような現場の方に答えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

私も老人嫌いなので質問の意図はわかります。
過去に老人ホームは乳母捨て山?という質問もしました。

そういうことで言うと
・70歳以上の介護を必要とする老人は必要ない
 老人税をとり(年齢万円、払えない場合は死刑)
・出産し、子供が自立した後の専業主婦は必要ない
・馬鹿は子供を産んではいけない、性格診断、常識検査、DNA鑑定をし
 将来子供を虐待する可能性のある性格や先天性障害を持つ可能性のある
 遺伝子を持つ場合は生ませない。
・傷害事件、詐欺、暴走族、麻薬・・・、これらの犯罪を犯した物は
 懲役数年や執行猶予で出てくると他の善良な市民に再び危害を及ぼすため
 終身刑や即死刑にすべき。凶悪な場合はそもそも逮捕しないでその場で射殺。


・・・
その他いろいろ思いますよ。

国は票稼ぎの為に福祉をPRしていますが、本来であれば若者向けの政策をしないと
非常に大変です。
失業率だって5%は嘘ですからね。
バイト、派遣など安定しない雇用でも就業と見なすし、ニートとか呼ばれる人には
元から失業率に換算していないですからね。

老人は大切にしましょう。
なんて口で言っていてもじゃあ介護の仕事をしてください。
と言われるとほとんど拒否しますからね。
自分の親ですら介護したくない。
というのが現実ですし。


あとは生きたいのではなく生かされているというのもあると思いますよ。
医療技術は発達し、介護などもビジネスですから。
長生きさせて金を取る。高齢化社会では立派なビジネスです。
あとはまあいい人は早く死んでしまう。
嫌われているやつは長生きする。というのもありますね。

私も老人嫌いなので質問の意図はわかります。
過去に老人ホームは乳母捨て山?という質問もしました。

そういうことで言うと
・70歳以上の介護を必要とする老人は必要ない
 老人税をとり(年齢万円、払えない場合は死刑)
・出産し、子供が自立した後の専業主婦は必要ない
・馬鹿は子供を産んではいけない、性格診断、常識検査、DNA鑑定をし
 将来子供を虐待する可能性のある性格や先天性障害を持つ可能性のある
 遺伝子を持つ場合は生ませない。
・傷害事件、詐欺、暴走族、麻薬・・・、これらの犯...続きを読む

Q親からの嫉妬心というものには、どう対処すればいいでしょう?

三十代半ばの主婦です。
子供の頃、母親に「できの悪い娘に困っている。」といつも親戚等に愚痴られて育ちました。(実際は私は他の兄弟より、学校成績はよかったです。)
そして、他の兄弟には、買ってあげるプレゼントやほめ言葉があったのに、私にはなかったのです。「なぜ私にはないの?」と聞くと、「あんたはイイ物を選ぶ目がないし、プレゼントなくても勉強するから。」と言われてました。
その「プレゼントなくても勉強するから」って言葉を、ほめ言葉だと心に受け取って、プレゼントなどの不純な動機で勉強していないって誇らしく思いました。
でも今、三十代半ばになって、「どうして私は嫌われたの?どうして私だけ、頑張った時、認めてくれないの?」ときくと「それは女同士だから。女同士っていうのは難しいものなの。誰でも生理的に嫌いなものってあるでしょ。」との返事でした。

私は会社でお局様に嫌われないようにするのは、
他の人より長けていると思います。
お局様に何を言われても、素直にしているといずれ気に入られます。嫉妬されて意地悪されるのって、辛いですが、なぜかマゾのように仲良くしようと思ってました。

でも、、、親からの嫉妬心というものには、どう対処すればいいでしょう?
素直にして気に入られるよう努力したくありません、親に「愛されてない」ってことで、ストレスが溜まります。(お局様達の愛とかは気になりません。)
他に親から嫉妬されている人いますか?

私が家庭を持った今、母は嫉妬心で、私の家庭の幸せに、なぜか、ねたむ&ひがむのを頑張っています。まるで、「お前達不幸になれ~不幸になれ~」と念じているようです。
妬む人は妬まれる人より、気分が悪いしかわいそうな人だと思わなければならないのですが、私がそこまで成長するには、まだ何かアイデアが必要です。
今のままでは、子供の頃のように汚染されます。
どうか、アドバイスをお願いします。

三十代半ばの主婦です。
子供の頃、母親に「できの悪い娘に困っている。」といつも親戚等に愚痴られて育ちました。(実際は私は他の兄弟より、学校成績はよかったです。)
そして、他の兄弟には、買ってあげるプレゼントやほめ言葉があったのに、私にはなかったのです。「なぜ私にはないの?」と聞くと、「あんたはイイ物を選ぶ目がないし、プレゼントなくても勉強するから。」と言われてました。
その「プレゼントなくても勉強するから」って言葉を、ほめ言葉だと心に受け取って、プレゼントなどの不純な動機...続きを読む

Aベストアンサー

最後に1つだけ。

うちの場合、親子の「会話」は無く、ある意味で「命令」に近い
ものでした。今でもいわゆる「会話」を2分以上したことは
ありません。そもそも両親にそのような気がないんだと思います。
僕は営業マンとしてお客さんとお話をするなら構いません。
しかし家族間でそのような間柄になることだけは許し難いのです。
僕は部下でも仕事相手でも無いのですから。

両親は当然、家の外では社会的に応対しています。
反面「家族だから。親子だから」と言う判の中でそのような行為を
しているのだと思います。罪悪感はなくやっているように感じます。

例えば食卓に帽子が置いてあります。母がそれにお茶を引っ掛けた
ことがありました。「さすがに謝るかな?」と思っていたら
「こんなところに帽子を置くからお茶を引っ掛けた!」と謝る
どころか怒り出しました。僕は当然それに反論しました。そうなると
火に油、しまいには「文句があるなら出て行け」です。
また違う時には何度も僕の物が無くなることがありました。
食卓の上に物を置いてある場合が多いのですが
「無くなってるんだけど・・」と言うと
「管理が悪い」と怒られました。
絶対におかしい・・・と思い、ある時にゴミ箱を探していると
僕の物が見つかりました。
母が「自分には必要ないもの=ゴミ」と判断して捨てていたのです。
「今度はどう対応するのかな?」と思っていたら、
「そんなところに置いておいたら誰もがゴミと間違える」と
言い出しました。床ではなく食卓の上ですよ。
当然、謝罪は無しです。
母親は絶対に謝らず、父親は自分と違う意見、自分が攻められると
すぐ暴力的になります。

こういう経緯の中でまともな「会話」はなされず育ちました。
会話の中での妥協、あるいは会話の中で「じゃあ○○しよう」
と言う結論が出ることは無く、裁判官のようにジャッジ・審査され
る感じでした。
そこで感じたのは「増幅の理論」です。
明らかに相手に非があるとしても、向こうは認めない、
それどころか更なる攻撃を仕掛けてくると言うことです、
非常に反発的なのです。
「もし屋外であれば、家族でなければ」
先生に言う、上司に言う、駅員さんに言う、警官に言う、
弁護士を使う、
などの方法を取れます。しかし屋内で、家族であることが
それを許しません。
相手はわかっているので、こちらが怒れば怒るほど
反撃してきます。

その度にムダな時間、ムダなエネルギーを使い、最悪な
1日となります。だからいわゆる「直接対決」は避けるように
しているのです。
屋外の学校や仕事場でもそうだと思います。
明らかに喧嘩を吹っかけて来る人には無視をして、
どうしてもこらえ切れない場合は、第三者の仲介を煽ぐのが
1番でしょう。

こちらが無視すると、向こうから喧嘩を売ってくることも
あります。その場合は手ひどくし返すようにしています。
例えば実家でコーヒーを飲む時に「沸かす水の量が多い」
と文句を30分も言われました。ほとんど嫌がらせですね。
そこで鞄の中の物を全部床にばら撒きました。
以前から「こちらからは一切関わらないけど、そちらからかかわったら
必ず報復するよ」と言う意志表示を行動で示したわけです。
もちろん暴力を振るわれたら警察に電話をしたし、
更なる嫌がらせに遭えば、更に酷い報復行為をしたと思いますね。

僕は元々そういうことをする子どもではなかったせいもあって、
かなりショックを受けていました。
ただそういうことを2度ほどしただけで今まで10年以上受けてきた
嫌がらせは一切なくなったのは事実です。

一種、「この手の諦め」は自分が「成長した」「大人になった」の
だと感じています。相手に増幅装置のある以上、正当な(正当で
無ければ子どもは主張しません)訴えを持つことはむしろマイナス
になります。
つまり「ふつうの生活」は約束されていないわけで、
それが僕をそうさせるのだと思います。
他にも第三者を迂回させる(両親は世間体を何より気にします)ような
手も使います。子どものころは「汚い」と思って使わなかった手ですが、祖父母などに訴え出るのです
(祖父母は僕を高く評価しています。そして両親は祖父母には
頭が上がりません)
また友人にも話します
(友人の親同士が友達だったりしますので、この行為はかなり
ダメージがあるようです。)

もちろんこのような手段は報復行為であり、基本的には無視、こちらは
一切関わりを持ちません。
僕は10年以上我慢して来ましたし、この先10年我慢する気は
微塵もありません。
ともかくもし共通点があるなら
あなたの親にも「増幅装置」があるのだと思います。
あなたの主張が正当であればあるほど、あなたの意見は通らず、
逆に反撃されたりあなたを失望させ、磨耗させるだけではないで
しょうか。あなたに利益は0ですし、あなたの親御さんも利益は
0です。またあなたと親御さんの中が悪くなっているのを
見る旦那さんやお子さんの心理的なダメージを考えても
(かなり大きいと思われます)
親と関わらないことは1番だと思いますね。
僕や両親がいくつまで生きるかは知らないですが、
介護する気は微塵もありません。
それに対する後ろめたさも微塵もありません。
(僕は大学まで出させてもらいましたが充分すぎる対価は
払ったつもりです。もし足りないのなら今までかかった
教育費を全額返してもいいですが。)

うちの親はやっと最近になって気弱になっています。
ニュースで病気や介護現場での大変さがよく流れるからです。
だから何なのでしょう。お金はあるのだから高級老人ホームで
暮らせばいいでしょう(しかし家族と離れて、事務の人や
赤の他人と暮らす、何年も続く生活が、楽しいはずもないことは
感じているようです。)

あと葬式にも行くつもりはないです。宣言もしています。
「愛さない」と言うのには覚悟がいります。
ただ「家族だから云々」で
父親からDV被害に遭ったり、
母親から虐待を受ける子どもは
日本だけで数万人もいます。

離れて生きることでそれが避けられるのならば、それこそ
幸せではないかと思います。

最後に1つだけ。

うちの場合、親子の「会話」は無く、ある意味で「命令」に近い
ものでした。今でもいわゆる「会話」を2分以上したことは
ありません。そもそも両親にそのような気がないんだと思います。
僕は営業マンとしてお客さんとお話をするなら構いません。
しかし家族間でそのような間柄になることだけは許し難いのです。
僕は部下でも仕事相手でも無いのですから。

両親は当然、家の外では社会的に応対しています。
反面「家族だから。親子だから」と言う判の中でそのような行為を
してい...続きを読む

Q50中盤世代~のお姑さんってだらしない人が多いとおもいませんか?

最近の若いお嫁さんは、きれい好きで、モデルハウスのように家が片付いている部屋が多いのですが、
50~80歳くらいの姑がいる家って、
汚いですよね。
ガラクタは多いし、棚が壊れていても新しいものを買わない。
テレビの下は埃だらけだし、キッチンなんてもってのほか。
美意識が低いというか。
または、見た目がキレイだとしても細かい場所は掃除されてないとか。
これじゃあ嫁が愚痴るのも分かる気がします。
勘違いしないでほしいのですが、
もちろんキレイ好きの年配の方もいらっしゃるのも理解しています。
「姑が汚くて嫌」
などの話もよく聞きます。
私の中で、だらしない姑が多いのではないかと思っただけです。
どうして、こうなってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

思います。
<もったいない>で捨てられないだけではないと思います。

そもそも片付けるという、幼子が母親から躾けられるレベルのことを
しません。

50~60代世代のお宅に何軒か、招かれました。
庭には、鉢植えの植物が散乱して、管理がまるでされていない。
適当に植えてみて、あとはほかりっぱなしといった感じ。

家の中も、雑然としている。
夏なのに、冬用のジャンパーがソファに放りっぱなし。
まるで、つい昨日の夜着て、脱いでそのままだとでも言わんばかりに

いろいろなものが、てんでバラバラに置かれていて
(というより、散乱していて)生理整頓がまるでされていない。

出したら出しっぱなし、どこに何があるのかわからない。

そういうお宅が多いです。

古い物を持っているなら持っているで、ある程度分類別にまとめて
キチンと収納したらいいのに、と思います。

Q知的障害者の奇声は何故?

※今回の質問は回答者さまを不愉快な気持ちにさせる恐れがありますので、最後まで読んでくださる方はあらかじめお許しください。







知的障害者は何故奇声をあげるのでしょうか。
他人に危害を加える知的障害者は極々一部だとわかっているのですが、公共の場で気持ち悪い奇声をあげられると、それだけで恐怖と生理的嫌悪感で一杯になってしまいます。

そして知的障害者は男女年齢問わず独特の声(?)をしていますが、それは何故でしょうか。
騒ぐだけなら小さな子供も同じなのに、あの知的障害者独特の声のせいでさらに不快感が増していると思います。
普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。

知的障害者の方を差別したくないのですが、この奇声だけはどうしても怖いです。
理由がわかれば理解できるかもしれないので、回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに、高齢者から乳幼児、その親御さんまでが普通に出入りしている施設ということになります。また当施設には外部と遮断する設備は設けられていません。つまり地域に開かれた状態で日々を送っています。
(ただしある程度の遮断は可能)
当然の事ながらここに来られる方達がそういう人達と普通に接触したりすれ違ったりしています。
介助を必要としない入所者は普通に一人で歩いている事も有る為、時にerie_nyaさんの様な思いもする事があるのも事実です。
また入所者の部屋が小中学校の通学路に面している事もあり、部屋の中での奇声や大声が届いている事も日常です。現にerie_nyaさんの様な声も届いていました。そんな時に説明を求められる事も有りその時の説明や対応が役に立てばと思い、ここに記そうかと思いました。前置きが長くて申し訳ありません。

>>>知的障がい者は何故奇声をあげるのでしょうか。
これは健常者の会話や笑い声、不満、意志の表現と同じです。
個人個人によってニュアンスの違いはありますが、日々対峙しているとその違いが分かるようになります。これも健常者と同じで完全にすべてではありません。
なぜその様な発声しかできないのか?
これは少し間違った認識かもしれません。ある種のタイプの障がいを持つと聞き分けまで少し時間が必要な程、良く似た声質になりますが、これも慣れるとその違いはよくわかります。

>>>普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。
もちろんです。しかしそれは知的障がい者のほんの一部です。その理由にはいくつかの要因があります。

病理的要因
ダウン症候群などの染色体異常・自閉症などの先天性疾患によるものや、出産時の酸素不足・脳の圧迫などの周産期の事故や、生後の高熱の後遺症などの、疾患・事故などが原因の知的障がい。
脳性麻痺やてんかんなどの脳の障がいや、心臓病などの内部障がいを合併している(重複障がいという)場合も多く、身体的にも健康ではないことも多く、染色体異常が原因の場合は知的障がいが中度・重度な場合が多い様です。外見的には特徴的な容貌である。
生理的要因
特に知能が低くなる疾患があるわけではなく、普通より知能指数が低く、障がいとみなされる範囲(IQ70または75以下)に入ったというような場合。
生理的要因の知的障がいがある親からの遺伝や、知的障がいがない親から偶然に知能指数が低くなる遺伝子の組み合わせで出生した事が原因です。健康状態は良好な場合が多く、一般に普通の家庭で暮らしている事が多く見られます。知的障がい者の大部分はこのタイプであり、知的障がいは軽度・中度です。「単純性精神遅滞」と言われています。

非常に難しい説明で申し訳ありません。
つまり、erie_nyaさんの言われている障がい者の方は病理的要因による人達です。先天性の脳障がいや、出生時や胎内発育時の内的、または外的要因によって脳にハンデを持ってしまった事によるものなのです。医学的なお話になるともっと難しくなってしまいますが、奇声を発するタイプの障がい者の場合は脳の障がいによってそのような状態になってしまっている。その要因で感情の抑制と発声の大小が上手くいかない人も多い。・・・と理解してください。

障がいを持つ方の中には、自分の意志がうまく伝わらなかったり、理解されないために問題行動を起こしてしまう人もいます。
事情を知らない人から見れば奇異にみえる行動でも彼らにはごく普通だったりします。せめて生活圏内の方達に理解して頂ける様な機会をもっと増やしていくべきだと思っています。

ただ遠ざけるのではなく理解をしようとして頂いたerie_nyaさんには感謝いたします。

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに...続きを読む

Q息子家族が遊びに来てくれません(嫁との付き合い方)

当方50代女性、夫と二人暮らしです。
他県に住む息子夫婦の事についてご相談します。

息子30代、お嫁さん4才年下、孫3才
息子は一人っ子です。

息子は5年前に結婚。
2年後に子供が産まれています。
お嫁さんは里帰り出産でした。
6月に出産後、涼しくなるまで空気の良いお嫁さんの実家で生活していました。
息子はその間、休みを利用して子供の顔を見に長時間運転して嫁実家へ通っていました。
車で6時間の距離です。
私は息子が気の毒だと思いましたが、初めての出産で不安もあるだろう、と実家に長く居る事に理解していました。

お嫁さんはその後も頻繁に遠くの実家に帰省し長期滞在しました。
お正月、お盆など休みが合えば息子も同行しています。

一方で息子の実家である我が家へは、お嫁さんは5年前に来たきりです。
孫が産まれてから「こちらにも遊びに来てほしい」と私が再三お願いして
去年の夏、孫が2才になり初めて来てくれました。
ただ、お嫁さんは「仕事(パート)のため」という理由で来ていません。
「自分の実家へはいくらでも休みをとって行けるのに」と私は内心思います。
「息子は仕事の都合を付けて先方実家に年に2度も行っているのに」という気持ちもありおもしろくありません。

また、こちらへはなかなか来てくれないので、年に2度くらい
私が息子の住む町へ孫に会いに行く事があります。
でも「家が散らかっているから」という理由で息子の家には入れてもらえません。
息子の車でどこかへ出かけ、孫を遊ばせて数時間でバイバイ。
私は一人でホテルに泊まって家に帰ります。
この時はお嫁さんは来ません。

息子の地方でも、我が家に来る時も、息子と孫だけです。
私はお嫁さんに嫌われる事をした記憶はありません。
無意識の内にお嫁さんに嫌われる発言等をしたかもしれません。
しかし、自分の意見を押し付ける事もなければ、度々の帰省を注意した事もありません。
私が内心不満に思っていても、離れているし会っていないので通じてないかと思います。
息子にも同様に何も言っていません。
懸命に「理解のある姑」を頑張っていればお嫁さんが理解してくれて
いつか距離が縮まるかと期待していました。

今年はお正月にお嫁さん実家へ息子家族が帰省したのを知っていたので
夏休みは家族揃って我が家へ来てくれると信じていました。
ところが夏休みもお嫁さん実家に家族で行く事になっていると聞き
私は悲しくて堪忍袋の緒が切れてしまいました。

息子に「夏休みはこちらに来てほしい」と言いましたが(そんな事を言うのは初めてです)
息子は「妻が実家に帰りたいと思って、あちらに行く事にした」と言います。
私は「あちらへは頻繁に行っているし、こちらも孫に会いたい。外でなく家に遊びに来てほしい」
と想いを伝えました。

息子は8月は予定通り嫁実家に行き、9月に我が家に来ると言ってくれました。
9月に我が家に来る直前「嫁は仕事だから子供と二人で行く」と連絡がありました。
またお嫁さんは来ません。

私がどんな失言をしてお嫁さんに嫌われたか分かりませんが
世間では口うるさい、嫌な姑でもお嫁さんはせめて年に一度は夫の実家に行くものではないでしょうか?
しかし、私はその時も「仕事なら仕方ないね」と無理して理解のあるところを見せました。
(これが逆にいけないのかもしれません)

その後、息子は海外赴任になり行ってしまいました。
お嫁さんと孫も近いうちに帯同する予定です。
孫が海外に行ったら会えなくなるので、さすがにお嫁さんから
「孫を連れて遊びに行く」と連絡がありました。
私は飛び上がって喜びました。

お嫁さんから2泊の予定で行くけれど、1泊は温泉に行きたい、
とリクエストがありました。
お嫁さんと孫と私達夫婦で温泉に行けるなんて夢のようです。
ふたつ返事で我が家から2時間程の温泉旅館を予約しました。

もう1泊は私達のマンションのゲストルームを予約する、と言うと
お嫁さんは我が家から1時間程離れた場所のホテルをとる、と言います。
理由を聞くと、孫は猫アレルギーなので猫を飼っている我が家には泊まれないと言います。
アレルギーはどの程度なのか、聞いても返事はありません。
お嫁さんの実家には猫も犬もいます。
いつも平気で実家に泊まるのに、我が家は猫がいるからダメ?とは納得がいきません。
ましてや我が家に泊まるのでなく、マンションのゲストルームですから
猫の被害は最小限で済む筈です。

それに、猫がいるから来られないなら今後ずっとホテルにしか泊まれず
私達は結局外でしか孫に会えない事になります。
私はついに頭に来て、お嫁さんに直接「自分の実家は猫がいても行くのに?」
と聞いてしまいました。
お嫁さんは「実家の猫は先日死にました」と言います。
そんな・・・・・・・。

病院でアレルギー検査をして、どの程度のアレルギーか調べて、それに合う薬を処方してもらえないのか?
毎日の事ではなく、祖父母に会いに来る時だけでもそういう方法はとれないか?
と聞いた所、お嫁さんは急にキレて「○●(孫の名前)に無理をして薬を飲ませろ、って言うんですね?!」とひどい剣幕で怒りました。
でも、今までは猫の居る実家に何度も行っているのだから・・・。と言うと
「いちいち実家と比べないでください!」と怒ります。

私は今までなら引く所ですが、これから海外に行ってしまう孫に会えなくなるかと思うと悲しくて
「ご実家と比べようとは思っていない。ただ、これからは平等にしてほしい」と言いました。

お嫁さんからは「そんな事を言われるなら行きたくない」と言われました。
私は内心「元々全然来ないくせに」と思いますが言いません。

私は自分がじっと我慢して理解ある姑でいれば、お嫁さんから近づいてきてくれると思って今まで我慢してきました。
お嫁さんの誕生日に好物を送ったり、おこずかいを送ったりして娘のように可愛がりたいと思ってきました。
でも、今回の事で亀裂が大きくなったようです。
結局、お嫁さんが思った以上にワガママな人なんだ、というのが私の感想ですが、客観的に見たらどう見えるのでしょう?
私はどういう発言、態度でお嫁さんに接すれば仲良く出来るのでしょうか?
私が大人しくしているだけでは上手くいかず、どうしたら良いかわかりません。

私と同年代の方、お嫁さんの立場の方、息子の立場の方、色々なご意見を聞かせてください。
宜しくお願いします。

当方50代女性、夫と二人暮らしです。
他県に住む息子夫婦の事についてご相談します。

息子30代、お嫁さん4才年下、孫3才
息子は一人っ子です。

息子は5年前に結婚。
2年後に子供が産まれています。
お嫁さんは里帰り出産でした。
6月に出産後、涼しくなるまで空気の良いお嫁さんの実家で生活していました。
息子はその間、休みを利用して子供の顔を見に長時間運転して嫁実家へ通っていました。
車で6時間の距離です。
私は息子が気の毒だと思いましたが、初めての出産で不安もあるだろう、と実家に長...続きを読む

Aベストアンサー

・息子さんよりお嫁さんのほうが強い
・お嫁さんが義理実家にどう思われてもよいと思っている

という点がゆるぎないので
どんなアプローチをしても
お嫁さんとのご関係は
質問者様の望み通りにはなりません。

そもそも仲良くする意思がお嫁さんになく
それを息子さんが許しているので
変に荒立てると
息子さんとお孫さんとも疎遠になってしまう可能性があります。

お嫁さん含めた息子さんご一家と仲良くする、はムリなので
せめて息子さんとお孫さんとは
良好な関係を築く、ということにされるのが
現実的かと思います。

なので
誰に何を訴えても無意味で
(お嫁さんに罪悪感がなく、
そういうお嫁さんを許す息子さんや
あちらのご実家なので)
おとなしくしてようが強気で出ようが意味がないです。
そもそもお嫁さんが話の通じる相手ではないのです。

だから
変に下手にでず
「息子と孫が帰省してくれればいい」と
割り切り
お嫁さんには人として最低限の礼儀をもって
対応すればいいと思います。
理解ある姑、を演じたところで
相手に良心とか罪悪感がないと効果はありません。
そういう人ではないようなので
ドライに考えるのがいいんじゃないでしょうか。

・息子さんよりお嫁さんのほうが強い
・お嫁さんが義理実家にどう思われてもよいと思っている

という点がゆるぎないので
どんなアプローチをしても
お嫁さんとのご関係は
質問者様の望み通りにはなりません。

そもそも仲良くする意思がお嫁さんになく
それを息子さんが許しているので
変に荒立てると
息子さんとお孫さんとも疎遠になってしまう可能性があります。

お嫁さん含めた息子さんご一家と仲良くする、はムリなので
せめて息子さんとお孫さんとは
良好な関係を築く、ということにされるのが
現実的かと...続きを読む

Q自分の親に対し 早く死んでほしいと願うのは間違っていますか?

自分の両親は60歳で定年退職しました。以後、家に入り浸りです。

運動も何もしてません。食事に気を使うわけでもなくぶくぶく太ってます。

ウォーキングすらしません。足腰が痛い、痛いと60代なのに言ってます。

このままだと75歳ぐらいにはおそらく車イス生活か寝たきりになるでしょう。

 私はたかだか75歳の年齢で、そんな状態になる親の面倒など見たくありません。

かなり迷惑です、さっさと死んでほしいです。

そう考える私は、間違っていますでしょうか?

私はまだ40代です。50代で親の介護の為に仕事を制限する羽目になったら私の人生も終わります。


みなさん どう思いますか?
定年したら後は自由。家で一日ひきこもっててもOKなんでしょうか?

1時間のウォーキングすらしない。10分すらしない親に怒りを覚えてます。

Aベストアンサー

ごく普通の感情だと思います。

私も、80歳で認知症になって老人ホームに入所した母に対して、同じ思いをいだきました。

そして、半年後に願いが叶ってしまいました。
外泊のさいに、老人ホームの玄関で転んで骨折し、そのまま還らぬ人となったのです。

正直、ほっとしました。
これで、介護生活が終わり、フリーになれるって。

ひどい話かもしれませんが、それが人間の真実です。

現在勤務している老人ホームにおいても、認知症高齢者の家族は「早く逝ってほしい」というのが、偽らざる心境のようです。

私は、認知症を生きる意味を、考えつづけていますが、
今のところ、自分が認知症になったら、安楽死したいと望んでいます。

さらには、勤務先でも
認知症高齢者が、静かに逝けるお手伝いをしていますね。

認知症高齢者に、自立を求めるのは間違っていると考えています。
だれも望んでいないですからね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報