中小企業の働き方改革をサポート>>

政治の事はあまり良く分かりませんが質問お願いいたします。
最近お隣の大国と戦争が起きそうなくらい危ない事になってきて外交では全然解決出来ないみたいでなんとか法案が可決されてテレビのCM見ててもすごく雰囲気変わってしまって怖くなって来ます。なんかもう「守りたい」とか「この道はいつか来た道」みたいな。雰囲気も緊迫感漂ってて、確かに今の日本は一触即発状態なので仕方ないのでしょうが。
自衛隊増強というのは新聞で読みましたが、自衛官募集を強化するのかな くらいに思ってましたがいきなりこれか と思います。
確かに事態は急を要するので仕方ないのでしょうがもし現実に恐ろしい敵と自分の全人生捨てて命懸けで戦う事になったらそれは戦闘ゲームやヘビメタの「気分」とはかけ離れているのでは と想像します。なのにそんな商品に「国の為に潔く行け」メッセージを込めてるみたいに見えます。この軽さと重々しさのバランスがなんか不思議でなりません。
まず人間の命の尊さをしっかり理解した上で自衛官という職業の尊さを(条件の良さも含め)宣伝・でも良かったのではと思います。
(有事になるかどうかはあくまでもその後の事で。決してあってはならない事ですから)
なのに今すぐ徴兵ムード漂っててこれでは皆(特に若者は)怖くなって来るだけでは?
なんか大事な事が間が抜けてる気がして。
偉そうにご免なさい。
ただの臆病おばさんのくせに。
私は事態がこれだけ緊張してれば アメリカも守ってくれそうもないなら日本が戦って国民守るのは仕方ないけど基本的に戦争なんかずっと起きなきゃいいのに、と思います。平和を願い、死ぬのは恐い普通の人間です。当たり前です。
なのにこれからはこの質問のように 戦争が起きませんように なんてたかが日常会話くらいでも言うと昔の 「非国民」みたいに処罰されますか?
なんかすでに「下手な事言えない」ムードが漂ってて怖いです。
今回の特秘保護法案とやらは国家の重要秘密だけに関するもので一般市民には関係無いと言ってますが知る権利とか表現の自由とかしまいには服装とかもどんどん 弾圧されて昔の戦時中みたいに恐い世の中になってしまいそうで恐いです。
自分の意見が言えるのが日本の良いところだったのに。
最後に こんな現在になってしまった事に一人の大人として深く反省していますが(新聞ろくに読まないで政治経済に無関心。それに自分のダメな人生) これから皆で祈って頑張ってももう手遅れなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>>なんかすでに「下手な事言えない」ムードが漂ってて怖いです。



地上波のTVのことは知らないのですけど、「下手なこと言えないムード」が漂っていますか?
ネットのニュースや2chの掲示板を見ていると、全然そんなムードは感じません。

なお、お隣の中国や韓国・北朝鮮は、言論の自由はありません。これらの国は「ムードが漂う」ではなく、政府の方針に逆らうことを言うと、現実に捕まります。中国・韓国・北朝鮮の場合は、捕まった人間だけでなく、一族郎党までも捜査対象になってしまいます。それらの国は、政府が歴史的真実を隠し、捏造した歴史で教科書を作りあげた結果「歴史認識」が狂ってしまい、国民が洗脳状態にあります。
レストランで酔っ払った客がナイフを振り回していれば、私たちは拳銃を持った警察を呼びますけど、そんな酔っ払った状態が彼らなんです。

>>なのにこれからはこの質問のように 戦争が起きませんように なんてたかが日常会話くらいでも言うと昔の 「非国民」みたいに処罰されますか?

日本には言論の自由があります。なので処罰されません。

とはいえ、日本が置かれている「状況」は、憲法9条の「平和主義(私たちは侵略されても、抵抗しないで死んでゆく)」という寝ぼけたことを言えるころとは変わりました。
明日にでも、「自衛隊は、尖閣周辺の上空にて中国の戦闘機と交戦状態になりました」とか「中国海軍の駆逐艦とアメリカ海軍の駆逐艦が交戦状態になり、付近にいた自衛隊の艦船が米軍を支援するため、中国艦艇への射撃を行いました」というニュースが流れても、不思議ではない状況にあるといえるでしょう。

>>これから皆で祈って頑張ってももう手遅れなのでしょうか?

そんなことはありません。でも、「日本の国を守る、未来の私たちの子孫の自由と繁栄を、自分の命を捨てても守る!」という侍精神というか気概のある若者たちが出てくれば問題ないでしょう。

昨日、幸福の科学が2012年の秋に公開したアニメ「神秘の法」を見ていたのですけど、その中で「国力の衰えたアメリカはもう世界の警察ではなくなりました」なんてナレーションが入り、オバマ大統領らしき人物が中国がモデルと思える帝国ゴドムの脅しに屈して何もできず、米国から一方的に「日米安保を破棄する!」と通告され、日本はゴドムに侵略・占領されてしまいます。
今年の9月10日にオバマ大統領は、「アメリカは世界の警察官ではない」と演説しました。それを裏付けるように、シリアへの懲罰攻撃に踏み切る決断を一度は明言しながらも、前言を翻えしてしまいました。なんだか映画のようになりつつある気もします。

でも、私たちが「日本は他国の軍事力に頼らず、自分たちの力でなんとかする。現在の日本にある自由な世界を守る!」と決意すれば、一時期、苦しい時代があるかもしれませんけど、私たちの自由は守られると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変良くわかる御説明で参考になります。
「いざとなればアメリカが守ってくれる」幻想をもってる方・特にお年寄りは長年敗戦の屈辱に耐えて生きていらしてるので、それと引き換えに守ってくれるに違いないみたいに思ってらっしゃる方がいるかもしれませんね。大変お気の毒ですが外交ってほんと裏切り者ですね。
私もこれから心の何割かで緊張しつつ毎日大事にしながら生きたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/24 13:09

お早うございます。


軍隊って相手を攻めるとか自国を守る為だけにあるんじゃないですね、中国も韓国、北朝鮮も日本と事を構えるなんて偶発的な事は別にして本気で思っていないですよ、国力が違いすぎますね、仮に中国と戦争になれば日本企業や外国資本が中国から撤退します、それだけで自滅しますよ。
相手の国を占領しても利益がないですよ、これだけの力があるんだぞ準備してるぞ、じゃあこっちもやるぞと見せる事で話を進めやすくするカードですね、上野御徒町の年末風景と同じですよ、平時の軍隊は値切り交渉みたいな事に使う為のものですね。
中東みたいに相手を殴りながら話をしている地域もありますが日本やアジア地域にそんな火種はないですね。
徴兵に関して日本では有り得ない話ですね、今の軍隊は兵器の性能が勝ち負けを決めますから人の盾の数で勝負するという考えは通用しないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なんかそういう脅し外交みたいなダーティーなのやめて欲しいですね。
現代社会の最先端と成長しない野蛮が同居してる国って怖くて迷惑ですね。それに引き換え日本人の敵をも人として敬うみたいな精神は尊いなと…それにしても「変な昔の右」みたいにならず、進化した現代の独立国家みたいなもっといい日本になってほしいですね。
私も日本人として頑張ります。まずは自分の事からしっかりやります。

お礼日時:2013/12/24 13:20

テレビの見過ぎですね。


年末特番でも見て忘れましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうだったら一番いいですね♪

お礼日時:2013/12/24 09:25

徴兵や国防に不利益になる国家秘密以外の言論の自由を奪われる事は無いから、マスゴミの儲け報道に踊らされずお若い方は心配しないで楽しく暮らし、納税等の最低限の国民の義務を果たして下さい。



万が一の事態が起こった場合、我が国の強靭精鋭自衛隊諸君が国家を守ってくれます。
貴方はその際に身近な家族を守ろうとする日本男児でいて下さいな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですよね。確かにテレビの見すぎも有りますね。
最近は死の恐怖でずっとお腹こわしてて御飯食べれません。
仕事もしなきゃいけないし年末楽しく過ごしたいのでしっかりしますね。
ちなみに当方おばさんです(笑)

お礼日時:2013/12/24 09:38

自衛隊増強しないと簡単に攻めて来られます。


最近の中国の兵器増強の勢いはものすごい勢いです。
一方で、わが国はODAばかりやってて備えを忘れた国のままではどうしようもないです。

平和的解決に国民を挙げて努力した結果がこれではどうしようもないですね。
そもそも企業が中国に工場進出したことも大きな間違いでしたね。
外交の方向転換の時期なのではないでしょうか?

すでにもう遅いかも知れませんが、やるべきことはやっておくことが必要です。
事なかれ主義で通じる世界ではなくなってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり手遅れかもしれませんね。
でも 例えは悪いが「どうせ死ぬならきれいに死にたい。みんなで死にたい」 くらいの気持ちはないと悲しいなと…
どうか奇跡でも起こって平和的に解決しますように。

お礼日時:2013/12/24 09:32

徴兵ムードってのは、はじめて知りました。



なぜそのようにお考えですか?

まぁ、いいや。

ぼくは徴兵制ができても、兵にはなりません。

将来子どもができても、兵にはさせません。

ともかく「徴兵すべきだ、。戦うべきだ」っていう洗脳に踊らされないことです。

テレビは洗脳しやすい媒体なんです。

後は、あなたのように政治に関心もって、常に自分の頭で考える国民が増えればいいんだけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。「徴兵ムード」っていうのは世間の人達の会話とか(ネットも含めて)テレビの宣伝等のなんとなく緊張した雰囲気とかを見て自分で頭の中で勝手に名付けた造語です。そんな言葉はこの世に有りませんので失礼致しました。

そうですか、誰だって自分も子供も戦争なんて行きたくないし死にたくないですよね。
ただ、それを拒否した場合に何かの罰が有るとかだったら恐いですね。そんな世の中にならないよう祈るばかりです。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/24 09:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング