中小企業の働き方改革をサポート>>

読解の勉強をしている時に、読解には支障はないんだけれど、よく考えてみると、これは何だろうということがあります。

例えばthe map which i had with meという文章が出てきた時に、読めるし意味も分かるけど、このwith me ってのは必要なんだっけ?とか。

こういう時はどうしたら良いのでしょうか。

英語は慣れも必要だと聞くので、もしかしたら、こういう煩瑣な所が分かるようになるのが慣れなのか?それとも自分の理解が不十分なんだろうかと不安になってしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

あなたが例にあげた質問と類似の質問に答えたことがあります。



   http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8156066.html

の私の回答を見てください。
    • good
    • 0

with me


を付けることで、手元にもっているという
意味がうまれます。
with me
がなければ、家においてあってここには
ないという場合も。

このwith meがどうしても必要なのは
特にお金のときです。

with meだと手持ちがない、の意味で
貯金はあるかもしれません。

疑問点は、一つずつ解決するのが上達
の近道です。
    • good
    • 0

例えばthe map which i had with meという文章が出てきた時に、読めるし意味も分かるけど、このwith me ってのは必要なんだっけ?とか。


→日本語だってむずかしいでしょ。細かいところ。たとえば、あなたが今「文章」と使っているけれど、これはどうみても文章はありません。いや、文ですらありません。間違ってますよね。
Where is the map which I had with me? となれば文ですね。でも使っているでしょ。ましてや、英語の場合、もっと難しいですよね。ネイティブではないのだから。もう少し、気楽に、分からない部分にこだわるのもいいですが、分かっている部分を確実にしながら、英語感覚を身につけましょう。

では、the map which i had with meのwith meについて。

まず、大事なのは、haveという動詞です。たとえば、
I have a key.という文。これで悪くはないのですが、でも、haveだけだと、どこにあるのかが、気になります。見て明らかなら言う必要はないのですが、気になるときは気になります。
I have a key in my pocket.なのかもしれませんし、I have a key in my hand.なのか、I have a key in my house. なのか、I have a key in my safe(金庫).なのか。
そこで、場所を表すと文はぐっと安定します。

そこで、このthe map which I had with meは、I had the mapということですね。でも、the mapはどこにあるのか?ーー気になるところです。この場合、場所ではなく、with meとして、今持ち歩いているといいますか、身につけているといいますか、そういうことを表しています。具体的には、手に持っているとか、ポケットに入っているとか、今携帯している鞄の中にあるとか、そういうことを言っています。ですから、文としては落ち着きます。
the map which I hadでは落ち着きません。これはhaveという動詞のためです。

the map which I was carryingなら、carry自体、自分が持ち歩いている意味を持っているので、わざわざwith meなどつける必要はありません。the map which I am holdingなら、まあ、見えるでしょうが、with meなど要りません。しかし、haveのとき、the map which I hadでは、どこにあるのか気になってしまいます。

もう少し深入りしますと、
What's the matter?
は、どうしたの?ーーという感じです。
What's the matter with you?
でも、どうしたの?ーーですが、こっちの方は、顔色が悪く、病気なのかとか、離婚したって聞いたけど、どうしちゃったのーーというように、結構深刻なときの言い方です。あなたーーどうしたの??みたいな、わざわざwith youをつけるーー目の前にいるのにもかかわらずーーということで、with youをつけて強調されているからこそ出てくる意味です。

こういうのは、英語をかなりやっているか、情報として本を読んだりして理解しなければわかりません。でも、やっていくと、いろいろなことが分かってきますよ。それを楽しいと思うか苦痛と思うかーーは人によって違いますね。

以上、ご参考になればと思います。
    • good
    • 0

これは単なる例だと思いますが、


with me があることで家にあるのでなく、手元に持っていることを表します。

Take an umbrella with you. なども不要なようで take が奪い取るの意味でなく
持っていくのことだとわかります。

逆に日本語では、「~によると、~らしい」が自然ですが、英語では、according to ~とあれば、後は seem などは必要ありません。

長文を読む場合、内容がわかればそれでよく、説明が要求されるような立場でなければ無視すればいいです。

でも、英作文で使えたり、今後役立つこともありますので、
心に留めておいてもいいと思います。
    • good
    • 0

気が付くことはいいことだと思います


with meが必要がないと思えば別のところにfocusすればいいし

でももう少し掘り下げて見ることも必要かと

the map which I had in the car
the map which I had in my room
the map which I had with me

こうして比較してみれば、haveという動詞はどういう意味を持っているかがわかると思いますし、haveを使う場合、英文として何が必要であるかがわかると思います
haveだけではあまり意味をなさないということが

それだけで、前後の状況から意味がわかる場合も当然多いですが、英語はそれを許さない場合も多いですので、日本語の感覚から少し違うところがあるというのを今後感じていってほしいです

ただし、中には余計にくっつけてしまった表現というのもあるので、そこは状況しだい
余計なものがない文章というのは、日本語でも英語でも"洗練された"いい文章です
    • good
    • 0

まず、「これってどういうことなんだろう?」と感じるということは、あなたの学習が進んでる、っていうことなんです。


あなたはレベルアップしてるんですよ。自信持ってくださいネ^

で、どうしてここに "with me"があるかというと、単に「リズムがいいから。言いやすいから」です^^

こういうのは、教科書的には説明できないですけど、自分で口に出して読んでみたらすぐ分かると思います。こういうのは正に、慣れていくうちに自分にも自然に身に付き、さらにレベルアップしていきますよ^^

あなたのこの質問は、実はすごくいい質問です。その気持ちを続けて、がんばってください!
    • good
    • 0

こんにちは。

参考になればと思い投稿しました。
the map which I had with me を直訳すると、「私がもっていた地図」ですよね。でも、それには with me も含まれています。英語の表現には、蛇足と思われるような言葉がしばしば加わって意味をなしています。the map which I had でも意味は通じます。with me を入れることにより所有がはっきりします。
不安になることはないと思います。確かに慣れは必要ですが、英語は生きている言葉なので、その都度、覚えていけばよいのではないでしょうか。
Good luck.
    • good
    • 0

日本人に日本語ができないバカがいるように


英語でもそんなしょうもない英語しかかけないバカもいるってこと

あまり気にしない方がいい
そこが問題文なら、吟味する価値はあるけど、そうじゃないならとばすべきでは。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング