自分のお店を開く時の心構えとは? >>

作詞(歌謡曲)が趣味の者です。山に囲まれた地方にある「工場の街」から上京した人の
孤独を詩にしてみました。感想をお聞かせいただけると嬉しいです。

夕暮れだけは美しい、何もない地方都市で育った主人公。上京した後も孤独と共に生きている。
幼い頃の思い出と、そして幻の出会い…、そんな彼の胸の内を、せつなさと共に表現してみました。

「マゼンダ色の暮れ残り」。都会に生きる人間の孤独やせつなさをじっくり味わっていただきたいと思います。

昨今は浅い曲ばかりの日本の歌謡界ですが、私は70年代の、物語性やメロディー性がある曲に
惹かれます。無名の私ですが、いつか誰かに口ずさんで頂けたらと願っています。何卒宜しくお願い申し上げます。(お願い:趣味の作詞ですので、ネガティブなご意見や誹謗中傷はご遠慮くださいませ。)


【マゼンダ色の暮れ残り】

(1)

昔暮らした小さなアパート
いつもいたあの女の子
思い出すよ はにかんだ顔
いなくなると寂しくて

親しかった訳ではないけれど
おいてきぼりにされたよう
穴がぽつんと空いたよう

何もない工場の街
遠くにそびえる深い山脈
孤独と葛藤 根無し草

一人ぼっちだったよね
ずっと ずっと 陽が暮れるまで

子どもの頃に見たような
マゼンダ色の暮れ残り
そんな気持ちがせつなくて

(2)

都会のざわめき五月晴れ
働き始めたあの頃に
街で偶然逢ったよね
はにかんだ顔 そのままに

あれが最初で最後だね
人込みの中をかき分けて
追いかけたけどそれっきり

渇いた砂漠の街角に
人は何を思うのか
孤独と葛藤 根無し草

一人ぼっちだったよね
ずっと ずっと 
陽が暮れるまで

かなうことない儚(はかな)さは
マゼンダ色の暮れ残り
そんな気持ちがせつなくて

(エンディング)
日暮れの街角 足早に
人は何かを見つけ出し
人は何かを思い出し
孤独を背負って 生きていく

子どもの頃に見たような
マゼンダ色の暮れ残り

かなうことない儚(はかな)さは
マゼンダ色の暮れ残り

そんな気持ちがせつなくて
そんな気持ちがせつなくて

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

音楽好きの中年親父です。



マゼンダ色・・・違和感ありありです。
この言葉、何となく目新しい気がしましたか?
一般的に空の色を表すのに使われますか?
中年親父にとって、何色なのかよくわかりません。
(まあ、赤系統だろうというのはわかりますが・・プリンターのインクかな・・とか)
歌謡曲を目指すなら、もっとわかりやすい単語がいいと思います。
(欲を言えば、わかりやすくて目新しい言葉、あるいは「ど定番」の言葉とか)

昔暮らしたアパートにいた子?
恋人でも知り合いでも何でもないんですよね?
近所の子?
その子に都会で会った。
子供のころのような無邪気さや笑顔が見られなかった・・・・

何か、普通のような気がします。
彼女にしてみれば記憶にもない相手なら笑顔も返さないでしょう。

結構知り合いだったにもかかわらず、都会で会っても挨拶も無かった・・?
どういう関係だった不明なので何とも・・
成長して大人になったんだからいつもニコニコとはいかないのが普通では?

せつないことを表現するのに「せつなくて」は無いと思います。
しかも、孤独を背負って生きていく・・と歌っているのにせつなくては無いような気がします。

ですが、単に自分が孤独で寂しいだけ・・は表現されていると思います。

フォーク調の雰囲気でマイナー調でギター弾き語りでもするなら何となくいける歌詞だとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中年親父さま

貴重なご意見、また詳細なご指導をいただき、
誠にありがとうございました。
大変参考になりました。
なるほどと思いながら、何度も読み直させていただき
ました。ぜひ今後の励みと参考にさせていただければ幸いです。

重ねて感謝申し上げます。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。誠にありがとうございました。

p.s. お返事が遅くなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

お礼日時:2014/01/07 23:26

少なくても、定型にしないと、曲作りズライシ、歌いづらくない。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/26 14:24

>ネガティブなご意見や誹謗中傷はご遠慮くださいませ


「褒め言葉以外お断り」って?そういう人は創作に向いてないよ(笑)

全体的に、「浅い曲ばかりの日本の歌謡界」などと吠える割にはこれですか、といわざるを得ませんね。

×タイトルが分かりにくい
端的/抽象的のどちらにも振れられず中途半端にぶらついています。また、「暮れ残り」という「風情を主張したそうな語」と「マゼンタ」という「直接的かつカタカナ語」が不協和音を発生させています。これなら「マゼンタ」や「暮れ残り」くらいまで抽象化したほうがよほど味がありますよ。
○内容が分かりやすい
何が言いたいかはすごく伝わります。しかし、これは以下の欠点を孕むので実際は一概にいい点とは言えません。
△言葉が直接的過ぎる
「孤独」「葛藤」「せつなくて」という直接的な語の乱発により詞の情緒レベルが著しく低下しています。それがむしろいい、という場合はもちろんありますが、今回は違います。「孤独やせつなさをじっくり味わっていただきたい」くせに「孤独」や「せつなさ」をそのまま歌詞に入れるのは愚の骨頂。
△七五調
深く考えないでいるとうっかりやってしまうんですよね。わざとなら別にいいんですが、そうでないなら今時全編ほぼ七五調というのはダサいです。
△ほぼ文章
例えて言うなら「槇原敬之調」ですか。「詞」であるための抽象化が足りず、ほぼ「ショートショート」です。上二つと同様、わざとなら別に好きにすればいいですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

play_with_you様

ご意見誠にありがとうございました。
色々な考え方や価値観を鑑みながら、
今後の参考とさせていただきます。

どのようなお方か分からずで恐縮ですが、
アドバイスをいただけましたこと、感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/26 14:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング