初めての店舗開業を成功させよう>>

ETC割引が縮小される方向のようですが、そもそも論がわからなくなってしまったのでどなたか教えていただけると有難いです。
ETC割引そのものは、特別に国費を財源として投入してきたもののようなので、財源が尽きれば縮小・廃止になるのは理解できます(ドライバーとして痛いのは確かですが)
ですが、ETC割引を適用する前の料金(正規料金と言えばよいでしょうか)はどうでしょう? 道路公団の民営化で業務効率化が進むのであれば、正規料金自体が安くならなければならないと思うのですが、どうもそうはなってないように見えるのです。 料金を下げずに、公団の利益を確保して、過去の債務を返済しきることが優先されているのでしょうか?
民間企業ならば、国費投入がなくても独立企業として採算が取れなければならないはずですが、そもそも今の道路公団は採算がとれているのでしょうか?
それとも、民営化とは嘘っぱちで我々はだまされているだけ?
まったく状況を知らないので、どなかた少しでも教えていただけると幸甚です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

化 効率」に関するQ&A: 効率化と楽しさ

A 回答 (1件)

> 道路公団の民営化で業務効率化が進むのであれば、正規料金自体が安くならなければならないと思うのですが、どうもそうはなってないように見えるのです。



一応、来年の春から引き下げの方針のようです。
http://www.asahi.com/articles/ASF0OSK20131220002 …
とはいえ、業務の効率化ではなく別の次元で決まった話のようですが。

民営化のお話としては、大きく2つありました。
・高速道路を作れという地方の声と、作るお金がない中央の本音
・高速道路を作ったときの借金のオフバランス化
この2つに加え、
・「俺たちならもっと効率よく運営できる(利益を上げられる)」と主張する人たちの声
があって、官僚は悪だという根拠ない世論があって、民営化すればバラ色になるという形に落ち着きました。

政治的な話をすれば、高速道路を作りたいという地方の声を「民営化した公団に言ってくれ」とかわすことができるようになったので、どちらかといえば中央には有利だったのかなという気もします。



> 民間企業ならば、国費投入がなくても独立企業として採算が取れなければならないはずですが、そもそも今の道路公団は採算がとれているのでしょうか?

実際問題として、民営化当時としても収支自体は大体は黒字でした。現在もほとんど変わっていませんので、現在も黒字です(瀬戸大橋のところだけは昔から赤字)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/24 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング