初めての店舗開業を成功させよう>>

11月に三人目の子供が産まれましたが妊娠中の子宮けい癌の検査でひっかかり妊娠中に細胞診2回、組織診一回しました!その都度検査結果は大丈夫と言われてましたが出産後1ヶ月検査でまた細胞診をして今日の検査結果でレベルがあがってるので滋賀医大へ紹介状をもって行ってください!と言われました。癌ですか?と聞いたら癌ではないと!レベルがあがってるということで放心状態でそれ以上聞けませんでした。癌じゃないなら他どんな事があるのでしょうか?
また、滋賀医大で同じく組織診された方痛みはどうでしたか?妊娠中に受けた組織診があまりにも痛くてすごく怖いです…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お礼ありがとうございます。

実際に質問主さんの結果が分からないので、私の場合になりますが。

最初にクラス2aの結果が出て、経過観察をしていました。
ある時クラス3が出て、組織診で、クラス3bが2回続きまして。
組織診自体は、特に痛いとは感じませんでしたよ。

ハイリスク型だったので、進行すれば癌になると言う事で、半年後に円錐切除を受けました。

今は日帰り手術もある様ですが。私の通った所では基本的に1週間入院。
しかし、子供の事もあるし、術後も良好だったので5日で退院させてもらいました。

あれから1年半年過ぎまして、経過観察は続いていますが。特に問題もなく、元気に過ごしています。

始めは私もすごく不安でしたので、質問主さんの気持ちは良く分かります。
ですが、早期で分かった事は良い事なので、前向きに考えられると良いと思います。

長文になり失礼しました。少しでも参考になればよいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
今日無事に検査終わりました!
違う病院での組織診はかなり痛かったのですが今日行った病院は全く痛くなかったです!!
結果は二週間後みたいで見た感じ悪い?感じはしないと言われました!今は落ち着いて結果を待ちたいと思います。

お礼日時:2014/01/07 12:31

癌になる前の段階という事ですよ。



今は表記の仕方が変わっていますが。
軽度→中度くらいになった、と言う事ではないでしょうか。

私もクラス3bで手術を受けましたが。
早期対応なら大丈夫ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
中度ってことは癌に向かってる最中って事ですか?
手術は日帰りでしたか?
組織診痛かったですか?
質問ばかりですいません( TДT)

お礼日時:2013/12/25 17:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子宮癌検診でIIIB

妻が妊娠10週目です。
先日子宮癌検診にてIIIBと診断され国立病院で再検査となりました。
妻と共に子供は沢山欲しいと思っています。

子供は、妻は、この後どうなってしまうのでしょうか?
今後妊娠は無理なのでしょうか?
帝王切開になったり、最悪子宮全摘出などになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

子宮癌というのは、「子宮頸癌」のことですよね。
それを前提にお話させていただきます。

クラスIIIBという結果については、ご自身でいろいろと調べていらっしゃるでしょうから省きます。
私は妊娠7週ぐらいに子宮頸がんの検査をして、細胞診の結果クラスIVと判定。
すぐに病理部分の組織をとる(これが再検査にあたります。コルポ診といいます。組織をとるといっても文具の穴あけパンチのようなもので、がん細胞だと思われる部分を切り取るというか、ぱちっとするだけなので、さほど痛くはありません。)
その結果、子宮頸がん0期(初期癌)と言われました。

治療の選択肢としては、
1.妊娠12週頃に円錐切除でがん細胞を切除し、子宮頚管を縛り早産を防止する。
2.子宮頸がんの初期段階から進行がんに移行するには、通常何年もかかるものなので、経過観察しながら産後に手術する。

ということでした。
日本の場合、癌がわかった時点で手術することがほとんどだそうです。
アメリカの場合、妊娠中は病状が進行しないというデータがあるため、産後に手術することがほとんどだそうです。
私の場合は、初期の子宮頸がんであったことと、当時お腹にいた赤ちゃんに対してのリスクを少しでも避けたかったので、産後に手術することにしました。

細胞診の結果がクラスIIIBということであれば、癌である可能性は否定できないけど、癌の可能性は低いと思いますよ。
精密検査の結果、高度異形成ということであれば何の心配もなく、ふつうに妊娠を続けられるでしょうし、万が一、癌であったとしても、細胞診の結果からして進行がんであることは考えられないので、初期癌の段階でしたら、妊娠中に手術をしてもしなくても、妊娠は継続できます。
お産も自然分娩となります。
子宮摘出になる可能性は、絶対にないとは言い切れませんが、それは癌が進行していた場合です。
奥様の場合、クラスIIIBですから、それは考えなくてもいいかと思います。

今後の妊娠ですが、それは癌なのか細胞の高度異形成なのかにもよりますので、まずはきちんと結果が出てからです。
それまではあれこれ思い悩んでも意味がありません。
癌だったとしても、初期の段階であれば手術によって完治し、これからも何人でも赤ちゃんを産む事ができると思います。

私は妊娠3ヶ月で子宮頸がんだと言われましたが、初期の段階だったため産後まで治療を延ばしていました。
途中、なんどか細胞診をして経過観察をしていましたが、特に病状が進行することはなかったです。
体調もよかったのですが、妊娠9ヶ月のときに重症の妊娠中毒症になり、帝王切開で出産しました。
ただし、妊娠中毒症と子宮頸がんは何の関連もないので、血圧があがらなければ自然分娩の予定でした。

産後3ヶ月後くらいに手術をする予定でしたが、産後の細胞診の結果がクラスIになり、その後何回も検査をしていますが、今でもクラスI(正常)のままです。
医師も不思議がっているのですが、癌がなくなっているそうです。
また、私は癌だと思われる部分を切除して、組織検査をしているので癌というのが誤診であった可能性はないそうです。
1年半前に癌を宣告されましたが、今もって何の治療もせず、それどころか癌が治ってしまったようです。

こんなことはめったにないかと思いますが、一番不安で心細くて泣きたいのは奥様だと思いますよ。
結果がでるまでどんと構えて、たとえ癌でも初期癌の治癒率は100%です。
それほど思いつめないでください。

私の赤ちゃんですが、今は10ヶ月になりました。
癌のことばかりを考えて過ごした妊娠生活が、妊娠中毒症という思いもよらぬ事態で、33週で1500gの赤ちゃんを産みました。
小さな小さな赤ちゃんでしたが、今はすっかり大きくなって伝い歩きもできるようになりました。
こんなふうに、母親の体とは関係なく、赤ちゃんはきっと無事に、元気に育っていって、そしてかわいい笑顔を見せてくれることでしょう。
どうかどうか、奥様とご主人にとって最良の結果となりますようお祈りしています。

子宮癌というのは、「子宮頸癌」のことですよね。
それを前提にお話させていただきます。

クラスIIIBという結果については、ご自身でいろいろと調べていらっしゃるでしょうから省きます。
私は妊娠7週ぐらいに子宮頸がんの検査をして、細胞診の結果クラスIVと判定。
すぐに病理部分の組織をとる(これが再検査にあたります。コルポ診といいます。組織をとるといっても文具の穴あけパンチのようなもので、がん細胞だと思われる部分を切り取るというか、ぱちっとするだけなので、さほど痛くはありません。)
...続きを読む

Q子宮組織診時に出血が止まらず縫合???

子宮がん検診(細胞診)で擬陽性と言われ、別の総合病院で組織診(子宮頚がん)をしましたが、その際、4箇所組織を採ったのですが、そのうち一箇所が血管に当たった(と言っていたような・・・)だか何かで、出血が止まらず、縫合することに・・・
「一箇所縫い始めたから、どうせだから4箇所とも縫っておきましょう」と言われ、組織診だけですぐに終ると思い診察台に乗ったのに、40分以上もかかり、もちろんかなりの痛みで涙はぼろぼろ出るし、気が遠くなるほどでした。
その後も出血は止まらず、圧迫して止血しますとのことで、ガーゼを詰めて、1時間病院内で待ち、止血しているかを確認することに。
それでも止まらなければ入院と言われましたが、完全には止まりませんでしたが、家に帰れる事にはなりました。
止血剤を処方され、2日間安静に過ごし2日後に止血の確認の為、受診するように言われました。
その後特に大量の出血はありませんでしたが、丸1日は痛みがひどく、夜も眠れないほど。
2日後の診察では止血していましたが、組織診で縫合する程、出血することなんてあるのでしょうか?医師と看護師との会話では「200は出てたよね・・・」とも言っていました。

まだ組織診の結果は出ていませんが、結果によっては今後治療や手術などが必要になってくるのでしょうが、そんなことがあって、その医師に対する信頼感がなくなってしまいました。

今はガンかも?とかその治療がどうの・・・とか言うよりも、その医師に対する不信感でいっぱいです。

そんなことって普通にあるの?医師のミス?

子宮がん検診(細胞診)で擬陽性と言われ、別の総合病院で組織診(子宮頚がん)をしましたが、その際、4箇所組織を採ったのですが、そのうち一箇所が血管に当たった(と言っていたような・・・)だか何かで、出血が止まらず、縫合することに・・・
「一箇所縫い始めたから、どうせだから4箇所とも縫っておきましょう」と言われ、組織診だけですぐに終ると思い診察台に乗ったのに、40分以上もかかり、もちろんかなりの痛みで涙はぼろぼろ出るし、気が遠くなるほどでした。
その後も出血は止まらず、圧迫して...続きを読む

Aベストアンサー

子宮頚ガンの組織診は改札バサミのような器具で米粒大の組織を数ヶ所切り取ります。出血と痛みがあり数日続くこともあります。まれに大量に出血したり縫合が必要なこともあります。

4箇所取ったことから血管に当たったというのは医師の言う通りだと思います。細く走っている血管を避けるのは難しいかもしれません。なのでこれは医療ミスと言う範囲、種類のものではないです。
医師が行なった処置も適切だと思います。

私も組織診でかなりの痛みと出血も多くて縫合まではいきませんでしたがガーゼを入れ数時間後に取るように言われました。

前に読んだ婦人科の女医が書いた本で女医自身が組織診を受けた時の感想がでてましたが「痛みも出血もなくあっという間に終わった」とありましたが婦人科ガンの患者の会が出してる本にはここの冒頭に書いた内容が書かれてありそれはまったく私と質問者さんに当てはまります。この婦人科の女医は検診者を多く集めるために書いたものだと私は思えてなりません。たくさんの患者を診てるはずですから。

婦人科はもともと外科なので出血は毎度のことで慣れているので患者の痛みなどの苦痛、出血のダメージには鈍感です。痛い時や不安なことは大げさと思われるくらい強く伝えないとわかってもらえません。

この医師も「痛いでしょう。ごめんね。我慢して下さいね。大丈夫ですよ」といった言葉がけをする必要があったと思います。実際こういう医師も少ないですがいます。
こういうフォローが出来てないから不信感を持つのは当然です。病院変えたいとか別の医師をと思うのは当然ですよね。相性ってありますからどうしてもイヤな場合は自分のこの病院でのすべての診察内容、画像、検査結果、組織標本も全部提出してもらって他院でセカンドオピニオンを受けることが出来ます。

ただでさえ婦人科ってイヤですよね。
もう病院にかからなくてもいい、良い結果が出るといいですね。

子宮頚ガンの組織診は改札バサミのような器具で米粒大の組織を数ヶ所切り取ります。出血と痛みがあり数日続くこともあります。まれに大量に出血したり縫合が必要なこともあります。

4箇所取ったことから血管に当たったというのは医師の言う通りだと思います。細く走っている血管を避けるのは難しいかもしれません。なのでこれは医療ミスと言う範囲、種類のものではないです。
医師が行なった処置も適切だと思います。

私も組織診でかなりの痛みと出血も多くて縫合まではいきませんでしたがガーゼを入れ数...続きを読む

Q子宮頸がん 組織診後のセックス

会社の健康診断で子宮頸がんの結果がIIIaと出たので、婦人科へ精密検査へ行きました。

10月22日に組織診をしてパンチと呼ばれるもので組織を切除し、当日はガーゼをいれたままでお風呂は禁止と言われました。
翌日23日にガーゼを取り、出血が止まっていなければ他の処置とするとのことだったのですが、当日は全く出血もなく、翌日朝に見てもらった時も大丈夫とのことでお風呂もOK、3時間つけておくタンポンとナプキンを頂きましたが昼間の間は全く出血していませんでした。
その日の夜にセックスをしてしまったのですが、少し出血してしました。シーツにはつかないぐらい、ふき取った際に血が滲んでいた程度で、その日の夜もそれ以降出続けるといったことはなかったのですが、治りが悪くなる?とか他の感染症など少し不安になってきました。

先生に結果が出るまでの間も子作りしても良いかと聞いたところ、「全く問題ないですが、検査の当日とかは控えて下さいね」とだけ言われておりました。

検査結果は三週間後ですが、それまでセックスは控えた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

子作り=セックス、が「全く問題ないですが、当日は控えてください」と言われたのですよね?
私の勘違いならごめんなさい。
先生がおっしゃったとおりで構わないと思います。

Q子宮頸がん・組織検査されたことのある方

子宮がんの集団検診でIIIaが出てしまい、
先日精密検査を受けてきました。

とても痛い組織検査をして、生理のような感じで出血しているのですが、
これはだいたい何日くらいで治まるのが普通なんでしょう?
ちなみにお医者様からは「通常2日もたてば止まるはず。続くようだったら来院を」と言われました。

子宮内を切り取る検査と説明されたので、自分は
「普通に血が出てて、翌日くらいにはぴたっと止血するもの(普通の切り傷程度)」だと思いこんでいたので、意外でした。

今日で検査後3日目ですがまだ茶色いものが出ています。
鮮血が出ていなければ、出血は止まったものと考えていのでしょうか?
そしてこの先は、生理のときのようにゆっくり茶色いものがなくなっていくという感じになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
先日、体ガン検査を終えた者です。
やはり先生が『しばらく出血しますが、心配ないですから・・』との説明でした。
過去にも数回検査してますが、ピッタリ止まる時もあれば、少し続く時もありました。
先生によって切り取る部分の量が、技術的もしくは経験上で少し多目に
取ったりするのかも知れないですね。(想像の範囲ですが・・苦笑)
出血が茶色になっていたら、それは今でなく少し前の出血と考えて良いと思います。
また鮮血が出始めたり、赤い出血が何日も続くようなら迷わず受診しましょう。
どうぞお大事になさってください。

Q子宮頚がんのコルポ診(画像検査)と組織診について。

子宮頚がんのコルポ診(画像検査)と組織診について。

1か月程前に受けた細胞診で3aだった為、本日コルポ診を受けました。
酢酸により白く反応した部分は、組織診断となりました。

画像を見せて頂いたところ、全体的に白っぽくなっていたのですが
ある一部分は真っ白で、酢酸にかなり反応していました。
(先生もそのように仰っていました)

そこで質問なのですが・・・。

(1)酢酸に強く反応するほど、正常ではないということでしょうか?
(全体的に白っぽいのは、ストレスや炎症等が考えられるかな?と素人ながらに思うのですが
 真っ白に染まっている部分は、全体とは明らかに違う為病巣という印象を受けました。)

(2)細胞診では3aでしたが、組織診でいきなり4以上になることはありますか?

組織診では悪くても3bと考えていたのですが、真っ白だった部分が気になります。
先生にもお聞きしたのですが、的を得た答えではなかったためこちらで質問させて
頂きました。

2週間後には結果を聞きに行きますが、できればその前に詳しく知りたいと思います。
因みに、主治医の先生と本日のコルポ診の先生は別の先生です。
主治医の先生は、質問に対して誠意のある態度を示して下さいますが本日の先生は
非常に事務的だった為、あまりシツコク聞くことができませんでした。


ご存じの方や似たような経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら
お答え頂ければと思います。

子宮頚がんのコルポ診(画像検査)と組織診について。

1か月程前に受けた細胞診で3aだった為、本日コルポ診を受けました。
酢酸により白く反応した部分は、組織診断となりました。

画像を見せて頂いたところ、全体的に白っぽくなっていたのですが
ある一部分は真っ白で、酢酸にかなり反応していました。
(先生もそのように仰っていました)

そこで質問なのですが・・・。

(1)酢酸に強く反応するほど、正常ではないということでしょうか?
(全体的に白っぽいのは、ストレスや炎症等が考えられるかな?と素人...続きを読む

Aベストアンサー

(1)必ずしもそうとは限らないです。
(2)あり得る話です。クラス分類はあくまで細胞診ですから、組織診になると異形成もはっきりしますから、クラス4に相当する上皮内癌が出てきても不思議ではありません。

コルポ診の先生が詳しく説明しないのも当然でしょう。その初めての患者が主治医からどの程度の話を聞いているか、どのような信頼関係を築いているかわからないですから。信頼関係に影響を与えかねないことをしゃべると治療が出来ないくなりますからね。あくまで主治医と話をするのが筋ですから。

Qコルポ検査を初めて受けます。たぶん生検も?

コルポ(コルポスコピー)検査経験者、もしくは医療関係の方からのお返事を期待しています。


コルポ(コルポスコピー)検査を初めて受ける予定で
病院からの案内に出血がある、と書かれているので同時に生検も行うのだろうと思っています。

「少量の出血がありますが、心配いりません。ただ生理時以上の出血がある場合は受診、夜間、休診の場合はお電話ください」とあります。

実は私は昨年、皮膚科で手術をした際に、
午前の手術で、午後から出勤できると聞いていて(その程度の手術で)
念のため一日安静していたにもかかわらず、
夜間に急に出血が止まらなくなり、もう一度病院に行ったという経験をしています。

なので今回についても安静にしておくつもりですが
部位が体内なので
安静にする意味があるのか
もしくはそれなりに動いたほうがよいのか迷っています。
(手術などの場合、最近はリハビリを早くうながしますよね)

なお、コルポ検査の前に検査をした際(結果表にはHPV-DNA定性 ハイリスク型 陽性とあります)、
少し出血しましたが
このときは特に安静にもしていませんでしたが、一日ですぐ治りました。

経験者の方はご自分の経験で結構ですので教えてください。
医療関係の方は通常の状況で結構ですので教えてください。
(個人差はあると思うので、参考にできれば充分です。)

コルポ(コルポスコピー)検査経験者、もしくは医療関係の方からのお返事を期待しています。


コルポ(コルポスコピー)検査を初めて受ける予定で
病院からの案内に出血がある、と書かれているので同時に生検も行うのだろうと思っています。

「少量の出血がありますが、心配いりません。ただ生理時以上の出血がある場合は受診、夜間、休診の場合はお電話ください」とあります。

実は私は昨年、皮膚科で手術をした際に、
午前の手術で、午後から出勤できると聞いていて(その程度の手術で)
念のため一日安静し...続きを読む

Aベストアンサー

通常の内診よりちょっと時間かかるかなって程度です。
痛みには、個人差があるようですが私は、ケロッとしてました。
染色し組織診を行う時に肉を千切るプチプチって嫌な感覚は、しましたが…。
ご心配なく、「痛い!」って検査では、ありません。
あるとしても鈍痛くらいかな?

勿論、染色し異常が疑われる組織をプチプチと千切るのでちょっと出血しますが、オリモノシートで間に合うレベルでした。
1~2日で止まりましたよ。

別に怖い検査でもむちゃくちゃ痛い検査でもありません。

確か検査した日は、お風呂でなくシャワーだけにした方がいいとかあったかな…?(すみません、もう忘れました、注意事項は、医師に確認して下さい)

検査日も特別に安静にしろって言われた覚えもないので普通に仕事してましたね(自分で運転して病院で検査→そのまま運転して仕事に行った)。

一週間くらいで結果帰ってくるのでそれ次第でレーザーや部分切除か経過観察で済むか分かりますよ。
ちなみに3aが長く続き念のためにレーザーで焼いた時も麻酔なし、10分終わりで日帰りでした。
流石にレーザーとはいえ、一応承諾書書いての外来での手術扱いだったので当日だけは、安静にしましたが、呆気なく終わる手術だったので気抜けしました。
これも麻酔なしと聞いてたので自分で運転し病院へ、手術が終わったら自分で運転し帰りました。

しばらくコゲた組織が出血と一緒に出てきましたが普通に仕事してました(3週間くらいで完全に止まった)。

検査自体は、特別な物でも大した痛みを伴う検査でもありません、組織診も大抵一緒にします。

参考にどうぞ。
http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://medical-checkup.info/article/41898154.html&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%9D
http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&source=sg&u=http://medical-checkup.info/article/50079470.html&ei=pfN7Ue_oKY3OkwWooYC4BQ&wsc=tb

通常の内診よりちょっと時間かかるかなって程度です。
痛みには、個人差があるようですが私は、ケロッとしてました。
染色し組織診を行う時に肉を千切るプチプチって嫌な感覚は、しましたが…。
ご心配なく、「痛い!」って検査では、ありません。
あるとしても鈍痛くらいかな?

勿論、染色し異常が疑われる組織をプチプチと千切るのでちょっと出血しますが、オリモノシートで間に合うレベルでした。
1~2日で止まりましたよ。

別に怖い検査でもむちゃくちゃ痛い検査でもありません。

確か検査...続きを読む

Q子宮頸がんの組織診の経験者にお聞きしたいです

こんにちは。
子宮頸がんの細胞診で2回連続3aがでました。
今度組織診をするのですが…
実は以前卵管造営検査をしておそろしく痛かった
記憶がトラウマとなって
検査と名のつくものは恐れおののいてしまうのです…
組織診は頚部をパッチンパッチンと切るというし…

そこでお尋ねします。
経験者の方、
組織診はどの程度の痛さでしたか?
その後出血などあるのでしょうか?
具体的に教えてほしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

子宮頚ガンの組織診(子宮内膜組織診)のパンチバイオプシー(狙い組織診)は改札バサミのような器具で米粒大の組織を数ヶ所切り取り組織を顕微鏡で調べるそうです。

内診で膣鏡、クスコ、スペキュラムなどと呼ばれる器具を挿入して膣の広がり、内部、子宮の入り口、出血、状態を調べる際に膣鏡のサイズが合わず痛いこともあります。これは痛いと言うと小さいサイズに変えてくれるので言って下さい。

膣鏡を挿入してファイバースコープ子宮頚部に入れて状態を診ることもあるそうです。

私は不正出血が続いて膣の辺りに痛みも感じてて診察を受けたので当然痛みは強く出血もありました。
膣が狭く広がりにくいようです。

痛みは個人差があって痛みも出血もない人もいます。
緊張や恐怖心があると体に力が入って余計痛いそうで
力を抜いて口をあけ、はあーはあーと息をしていると楽だと看護師さんからアドバイスされました。

イヤですがあまり考え過ぎないようにと言っても誰だって怖いですよね。
痛い時は我慢せず痛いと言いましょう。一応ナプキンを用意して行きましょう。くれる病院もありますが中には用意されていない所もあります。
下は脱いで下さいと言いますが抵抗がある時はフレアーとかの裾が広いゆったりしたスカートを着用して診察台に上がると着替えが楽です。

子宮頚ガンの組織診(子宮内膜組織診)のパンチバイオプシー(狙い組織診)は改札バサミのような器具で米粒大の組織を数ヶ所切り取り組織を顕微鏡で調べるそうです。

内診で膣鏡、クスコ、スペキュラムなどと呼ばれる器具を挿入して膣の広がり、内部、子宮の入り口、出血、状態を調べる際に膣鏡のサイズが合わず痛いこともあります。これは痛いと言うと小さいサイズに変えてくれるので言って下さい。

膣鏡を挿入してファイバースコープ子宮頚部に入れて状態を診ることもあるそうです。

私は不正出血が続いて...続きを読む

Q妊婦で子宮がん検診ひっかかりました!

こんにちは。初めて質問させてもらいます。わたしはいま第2子を妊娠中です。一人目はまだ9ヶ月の赤ちゃんで、3月に二人目が年子で生まれる予定です。さて、妊娠初期の検査で子宮がん検診があり、ひっかかりました(クラス3aと言われました)が、出血し、切迫流産のためいまは安静にしているので、再検査ができない状態です。今日受診し、出血は止まっており赤ちゃんも順調だと言われ、ホッとしていますが、二週間後にその再検査が待っています。いまは12週で4ヶ月に入りました。ここで質問なのですが、もし再検査でがんと診断された場合は赤ちゃんはどうなるのでしょうか?子宮がんについても教えていただきたいです。それから再検査は出血を伴う可能性はありますか?流産傾向なので心配です。知識のある方何でもいいので、回答いただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

妊娠おめでとうございます!年子だなんてすごいですね!体をお大事に頑張って下さいね!!!

私も6ヶ月の子がいますが、妊娠前から『子宮頸癌クラス3b』で、ずっと経過観察中です(今もです)。私が定期検査に通っているガンセンターの先生・出産した別の病院の産科の先生の話では…

●妊娠中は子宮頸部がだんだんと柔らかくなって出血しやすくなり、またお産をしたあと癌がなくなる場合もごく稀にあるので、検査は出産後2ヶ月位してから再度しましょう。
●妊娠中にすごいスピードで進行する癌ではないので安心して下さい。赤ちゃんやお産には何の問題もありません。
●また、クラス3aなら大丈夫。3bだと微妙。3bを超えて完全に癌の1期以上となれば切ります。0期だと、癌のガイドラインでは経過観察程度で、手術はしません。
1・2・3a →大丈夫
3b →微妙
0期 →癌だけど経過観察程度
1期以上 →要処置

…と、私の場合はこんなかんじでした。
産後久しぶりに検査したところ、癌が完全になくなっているという事はありませんでしたが、以前より軽くなった(?)のか『所見はあるが異常なし。』という微妙な答えでした。『では、何かしらあるけど癌ではなく生命保険にでも入れるくらい大丈夫って事ですか?』と聞いたら『そうです。』と。ただ、まだ決着がついてないのでまた数ヵ月後に検査です。検査にもよりますが、頸部を少し切り取って、その中にがん細胞があるかどうかを調べる場合だと多少出血はします。
子宮の頸部か体部かでまた違うと思いますが、また色々と個人差もあるとは思いますが参考までに。
検査・結果、心配ですね。何もない事をお祈りします。

妊娠おめでとうございます!年子だなんてすごいですね!体をお大事に頑張って下さいね!!!

私も6ヶ月の子がいますが、妊娠前から『子宮頸癌クラス3b』で、ずっと経過観察中です(今もです)。私が定期検査に通っているガンセンターの先生・出産した別の病院の産科の先生の話では…

●妊娠中は子宮頸部がだんだんと柔らかくなって出血しやすくなり、またお産をしたあと癌がなくなる場合もごく稀にあるので、検査は出産後2ヶ月位してから再度しましょう。
●妊娠中にすごいスピードで進行する癌ではないので安心...続きを読む

QHPVハイリスク型について教えて下さい。

(長文で申し訳ございません。)

私は2年前に市の子宮頸がん検診をした際、細胞診で『HSIL IIIa 中等度異形成』と診断され、その後コルポスコピー検 査、組織診をして、軽度異形成だったので、半年ごとの経過観察をしていました。

今年の夏から妊活を始めて、違う病院で、市のがん検診をしたところ、細胞診ではまた、『HSIL IIIa 中等度異形成』と診断されました。HPV検査もしたはずですが、陽性か陰性かは教えてもらってません。おそらく陽性だったからか、HPVの型を調べた方がいいといわれ、ジェノタイプ判定を受けました。結果の紙には『中~高リスク型 HPVDNA』判定
陰性と書いてありました。
インデックス値も陰性(0.45)と、書いてあります。
なのに、違う場所には検出型52とあります。その時は陰性については触れず、私も意味が分かっていなかったのですが、52型についての説明はありました。
先生には52型はそんなに心配することない。中等型だから、定期的に検査していけば大丈夫!といわれました!私はそこですごく安心したんですけど、心配になって、ネットで調べると52型は日本ではハイリスク型で癌に進行しやすいと書いてあります。これは先生が勘違いしてるんでしょうか?私も先生がもってるHPVの型の表みたいのをみせてもらいましたが、52型は確かに16型と同じグループではあるので気をつけなければいけないけど、中等レベルって書いてありました!私は何がなんだかわからなくなりました。しかも、中~高リスク型 陰性っていうのはなんでなんでしょうか?この病院がいい加減なのでしょうか?ここは不妊治療専門の病院なので、あんまり詳しくないのでしょうか?来週に、以前コルポスコピーをやってもらった病院でこの結果を説明して、再度、コルポスコピーと組織診断をやる予定ですが、すでに進行してしまっているのではないかと心配です。

(1)中~高リスク型 陰性、インデックス値 陰性、なのに、52型検出なんてありえますか?

(2)52型はハイリスク型で、この先、免疫力でクラス、IやIIになる事は少なからずあるのでしょうか?

(3)52型のみ感染の場合、16型、18型予防ワクチンは受けた方がいいのでしょうか?

(4)組織診で高等度だった場合、円錐切除をした方がいいんでしょうか。子供を来年までにはとは考えているので、レーザーの方がいいのでしょうか?



よろしくお願いします。

(長文で申し訳ございません。)

私は2年前に市の子宮頸がん検診をした際、細胞診で『HSIL IIIa 中等度異形成』と診断され、その後コルポスコピー検 査、組織診をして、軽度異形成だったので、半年ごとの経過観察をしていました。

今年の夏から妊活を始めて、違う病院で、市のがん検診をしたところ、細胞診ではまた、『HSIL IIIa 中等度異形成』と診断されました。HPV検査もしたはずですが、陽性か陰性かは教えてもらってません。おそらく陽性だったからか、HPVの型を調べた方がいいといわれ、ジェノタイプ判定...続きを読む

Aベストアンサー

HPVがどのようなメカニズムでがんを発生させるのか、
まだわかっていません。
では、ハイリスクとは何を言うのか?

それは、子宮頸がん患者から、どの程度の割合で
HPVが検出されるのか?
ということで、判断しています。
ちなみに、
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000014wdd-att/2r98520000016rqg.pdf
HPV型別の頻度は、上位からHPV16(44.8%)、HPV18(14.0%)、HPV52(7.0%)、HPV58(6.7%)、HPV33(6.3%)、HPV31(5.1%)、HPV35(2.3%)、HPV51(1.0%)、HPV56(0.9%)

ということになっています。
がん患者でHPV16と18の検出率が高いことから、この2つの
危険度が高いと言われています。
しかし、それは、がん患者での検出率が高いと言うことであって、
がん患者でない人の検出率がわかっていません。
つまり、例えば、HPV16を持っている人の何%が癌になり、
何%が癌にならないのか、という根本的なところが
分かっていません。

つまり、HPV16の検出率が高いと言っても、
HPV16の感染者のうちの10%ががん患者で、
HPV18の感染者のうちの50%ががん患者となれば、
患者の割合は、HPV18の方が低いが、危険度は
HPV18の方が高い……ということになります。
ですが、これが「わかっていない」のです。

つまり、がん患者から検出されるのでハイリスクに分類されて
いるのですが、どの程度ハイリスクなのか、という評価は
されていないと言うことです。

従って、現状では、がん患者の7%を占めるだけなので、
慌てることなく、経過観察をしましょう、ということです。

ワクチンは、無駄です。
円錐切除をするのは、高度異形成以上になったときでしょう。
円錐切除をすると妊娠しにくくなりますよ。

HPVがどのようなメカニズムでがんを発生させるのか、
まだわかっていません。
では、ハイリスクとは何を言うのか?

それは、子宮頸がん患者から、どの程度の割合で
HPVが検出されるのか?
ということで、判断しています。
ちなみに、
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000014wdd-att/2r98520000016rqg.pdf
HPV型別の頻度は、上位からHPV16(44.8%)、HPV18(14.0%)、HPV52(7.0%)、HPV58(6.7%)、HPV33(6.3%)、HPV31(5.1%)、HPV35(2.3%)、HPV51(1.0%)、HPV56(0.9%)

ということになっ...続きを読む

Q納得できないんです。がん保険の上皮内新生物について。

子宮頸癌の高度異型性4で、円錐切除術をうけました。
病理でも、同じく4でした。
以前から、上皮内新生物適応の、がん保険に入っていたのですが、保険金おりませんでした。

国立がんセンターのHPや、他の医学のHPを見ると、頚癌の場合は、高度異型性4と、次のクラス5
が上皮内新生物だと、書かれています。
4や5で、組織からがん細胞が出た場合は、
上皮内がん、ということです。

保険会社の回答は、がんと診断されたなら、と言うものでした。では、上皮内新生物適応とは言えないのでは無いでしょうか。

最近良く宣伝している、ある保険会社のがん保険では、高度異型性4で手術した場合でも、保険金がおりる、とあります。

長い間掛けて来て、それはないだろう、と言う気持ちです。どなたか詳しい方教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

頼りにしていた保険が「支払われない」となったときの絶望は察するに余りあります。たいへんお気の毒に存じます。
残念ながら「出ないものを出る」ようにする回答は出来ませんが、事情をご理解されたほうが有益だと思いまして解説させていただきます。

まずはご質問の確認から。

>高度異型性4と、次のくらす5が上皮内新生物だと、書かれています。

とのことですが、どうも正しくは「両者の区別はつきにくい」という方が正確のようです。次の文言は国立ガンセンターHPからの引用です
「前癌病変の異形成と上皮内癌は、しばしば共存し、両者の間は必ずしも明瞭な区別がつけられないため、これらを連続した一連の病変としてとらえ、子宮頸部上皮内腫瘍cervical intraepithelial neoplasia(CIN)と呼んでいます」
↓参考URLに載せておきましたのでご確認ください。

つまり日常感覚では同じに思えても「医学的には異形成とガン(悪性新生物)は異なる病理である、ただし両者の区別はたいへん難しい」ということではないでしょうか。

次に、こうした病理形態の区別が生命保険ではどのように扱われるのかという問題を述べます。

実は医学および統計の世界では病態を定義するために共通の基準を設ける必要があります。日本では厚生労働省が定める「疾病、傷害および死因統計分類提要」という基準がありますが、日本だけ勝手に決めるわけにもいきませんので世界保健機関(WHO)のもとに通称「ICD」と呼ばれる国際基準に合せています。詳しい名称は「疾病及び関連保健問題の国際統計分類:International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems」です。

ICDは毎年ちょっとずつ改正されていて、3年ごとにかなり大きな改正を重ねているのです。当然、日本の「疾病、傷害および死因統計分類提要」も頻繁に改正されているというわけです。

実は生命保険の「約款」は金融庁の認可を受けなくてはなりませんが、そうしょっちゅう次々と認可を受けられるわけではありません。従って生命保険会社は基本となる約款の認可を受けると、その後しばらくはずっとその約款を運用の基本に据えるのです。
つまり保険給付の前提として適用される約款において用いられる「疾病、傷害および死因統計分類提要」は認可を受けた当時のものが使われていくということです。
現在、国内生保で用いられている分類は私が知る限り大まかに二つあります。
●疾病、傷害および死因統計分類提要昭和54年度版
●疾病、傷害および死因統計分類提要ICD-10準拠

残念ながら約款が最新の医学情報に追いつけていない側面があるということなのです。
貴方のケースは約款にある「統計分類提要」において「高度異形成は上皮内新生物である」と定義されていないために「診断書には高度異形成としか書いてありませんのでお支払いできません」との回答になったものと推察されます。
また冒頭でも確認したように現在の医学でも「高度異形成と上皮内新生物は、密接ではあるものの別の病理である」ようですので、今回はこのような極めて際どい選択になってしまったものと思われます。

以上を踏まえたうえで私見を述べます。
●貴方が苦言を呈されているように宣伝で「上皮内新生物も出マース」と喧伝するだけでなく、今回のような問題があることも周知しているのかどうかは大いに議論の余地があります
●貴方の加入生保の約款において「高度異形成」という診断名では給付が受けられないことを請求時に助言してくれる仕組みは無かったのかどうか。私はお客様から給付に関するお問い合わせを受けた時は必ず約款を用いて説明していますがこうしたセールスマンは少数派でしょうからね。
●こうした問題を医師にお伝えしていたら担当医は診断書に「上皮内新生物」と記載してくれていたのではないか(これは虚偽診断書を書いてもらうということではありません。前述のように医学的にも非常にシビアな定義であるならば可能性を汲んだ記載をしていただける場合もあるという意味です。医師に不正を求めるのは許されない行為ですから)

以上ですが、貴方の無念を晴らすまでには及ばないと思います。たいへん申し訳なく思います。
しかし少なくとも貴方の事例は私にとって大いに勉強となりましたので、このことを一人でも多くの方にお伝えしていきたいと思っています。

最後に。
高度異形成で手術となるとしばらくは保険の見直しもままならないと思いますが、どうか慎重に行動していただきたくお願い申し上げます。
また困ったことがあればアップしてください。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/about/010113.html#02

頼りにしていた保険が「支払われない」となったときの絶望は察するに余りあります。たいへんお気の毒に存じます。
残念ながら「出ないものを出る」ようにする回答は出来ませんが、事情をご理解されたほうが有益だと思いまして解説させていただきます。

まずはご質問の確認から。

>高度異型性4と、次のくらす5が上皮内新生物だと、書かれています。

とのことですが、どうも正しくは「両者の区別はつきにくい」という方が正確のようです。次の文言は国立ガンセンターHPからの引用です
「前癌病変の異...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報