初めての店舗開業を成功させよう>>

もうすぐ30歳の独身女性、社会人一人暮らしです。
付き合って一年になる、同い年の彼氏がいます。

お付き合い半年を過ぎた頃から、漠然と結婚の話をするようになりました。
タイトルにマリッジブルーという文字を書きましたが、具体的に何かが進行しているわけではありません。

私が先走って考え込んでしまう心配性なため、先取りマリッジブルーなのではないか…と考えてしまいます。
もしくは「マリッジブルーなんていう言葉に騙されて、真剣な悩みから目を逸らそうとしているだけだ!」とも考える自分もいます。
「それがマリッジブルーなんじゃないの」という冷めた自分もいます。
…自分でもわけがわからなくなるので、アドバイスいただきたいと思い質問しました。

悩んでいる原因としては、彼氏の結婚願望が、ライフプランに合った都合のいい嫁が欲しいだけなんじゃ?という思いがします。

私は仕事を辞めるつもりはないし、金銭的なものも何も求めるつもりはないですし、子どもがどうしても欲しいわけでもありません。
「じゃあ結婚しなくてもいいじゃない」とよく言われますし、実際焦ってはいません。
ですが、結婚ってそれだけのものなの?と思います。
一緒に生きていく人生のパートナーが欲しい、と私は思うんです。
その結果として、子どもができて、パートナーの親と共に暮らすことも視野に入り…ということになれば、と思うんです。

結論が一緒なのに何が違うの?というところですが、私の考えでは、万が一諸事情(子どもや家や同居等々)がうまくいかなかった場合の対応じゃないかと思います。
極論ですが、
「都合のいい嫁」の場合=「ちっ、俺がなんのために結婚したと思ってんだよ」と思われる。最悪離婚も視野に入る。
「人生のパートナー」の場合=双方努力の上でうまくいかなかったのであれば、事実を受け入れ、二人の幸せを目標に進む(理想)
っていう感じです。

上記のパートナー論の場合は本当に理想論であり、両者の間を行く中間論もたくさんあるんでしょうが。
年上の知り合いで、女性の不妊が発覚した際離婚を言い渡してきた、まさに過激派「都合のいい嫁」論の男性もいました。

私の彼氏にそういった傾向を感じるのか?といえば、うーん、親を大事にしたいそぶりを感じることと(別にそれはいいこと)、おそらく彼が結婚に対する希望・理想を述べたからです。
「だから○○ちゃん(私)言う通りにしてよね!」だなんて、もちろん一言も言ってません。
ただそのことに対して、私がプレッシャーを感じてしまったのは事実です。

私から「人生のパートナーなんだから、なんでも私のこときいてよね!」と難癖つけたいわけではありません。
例えばもし新居を構えるならばですが、勤務地の関係上、私は今職場に楽々徒歩通勤距離なんですが、電車で一時間以上かかる場所に転居する必要があります。
ただお互いの勤務地条件を考えると妥協案はそこしかなく、それはやむを得ないと、朝の弱い私も受け入れるつもりです。

通勤距離なんて、お互いの人生に比べたらほんの些細なことです。
要はそうやって何か策を探す必要がある時に、常に「都合のいい嫁」が折れるのではなく、平等なパートナーとしてお互いを尊重し合って、解決策や妥協案を探し出せるか?ということです。

「結婚に対しての理想を述べただけで、都合のいい嫁扱いしてるだなんて思われたらやってらんないよ」と男性に怒られそうな気もしてきました。
ですが「気配を察知したのなら警戒すべき、そういう男性は最初いい顔するから!」と、前出の知人女性なら言うのでは…とも思います。
「気配ってほどでもないじゃん、自分いつも心配性で勝手にプレッシャー感じやすい性格のくせに」と、親友には言われそうです。

彼氏は基本とても温厚で、前向きで警戒せず、真面目な人です。
マリッジブルーだなんだとぶうぶう言っておきながらですが、じゃあ彼と結婚しなくていいのか?他にいい人を探し出せるのか?と言われると…難しいです。

第一に人柄が好きだというのもありますが、お互い転勤がないという条件や、お互いの業種が近しいので理解し合える点が多いこと(他業種の方には批判されがちで続かないことがあったため)、生活における価値観の一致など、ついでに容姿も好みだったり…
付き合いだした当初は、さぁ行け!と思っていたんですが。

今は、自分の心の中で
条件にまどわされているんじゃないのか?とか、
好き&好条件なんて普通両立しないんだから文句言うな!とか、
好きなんだったらダメ元と思ってでも一回結婚してみたら。とか、
次の心配してたら別れてらんない!リアルにパートナーな人を探すべき!とか、
たくさんの声が溢れてきて混乱しています。

心の中で優位なのは
「そんなに悩むんだったら、彼氏に相談してみれば」という意見で、
それはもちろん実行してみたいと思います。
ただこのままだと溢れ出てわーっとなってしまいそうで、ある程度整理というか、まとめてから相談したいと思いました。
ちょうど年末年始はお互い忙しくて会えないので、寝かす時間はありそうです。

長々と書いてしまい申し訳ありませんが、これって単なるマリッジブルーだと思われますか?
ちなみにマリッジブルーって、言葉は軽々しいですけど、悩んでる本人はその当時本気ですよね。
ただ私の友人でも、「別にそんなことで悩まなくても…いい彼氏(旦那)じゃん…」ということでマリッジブルーになる子も多く、本人は真剣なので「別にそんなこと」とは言えず、傾聴スタイルで話を聞いたことがあります。
「友人が真剣に悩んでいる」という事実以外は客観的にみると、失礼ながらなんで悩むんだろうと、ばかばかしく感じた記憶があります。
また短期スパンでの結論ですが、本人も大概は後日「あれなんだったんだろね!?」と笑ってきます。
それだけ、私や彼女たち結婚に向かう女性はいろいろ考えるということなのか?とも思いますが。
私の悩みもばかばかしいですか?

アラサーとなるといろいろあって、偽造マリッジブルーとしての自慢ととられると困るので、なかなか友達に相談もできず。
ちなみに、このようなディープな話を彼氏に相談する際の、でも軽くなりすぎないアドバイスも合わせて教えていただければ大変助かります。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

慎重なことは良いことなんだけれども、


結婚ってやってみたら意外とそんなこと考えなくたって大丈夫だったなぁということが、
実はけっこうあると実感しています。

私も結婚願望はあまりなくて、
独身時代はあなたと同じようなことをいろいろ考えていましたね。
悩むポイントもそっくりです(笑)

私は一人で暴走して逃げましたけどね。

結婚しようとは言われていないのに、
話題の中には結婚フラグが次々立つし、
お互いのこともまだ全然わかっていないのに、
このまま流されていたらもう結婚になってしまう!

こんな中途半端な気持ちで結婚なんて駄目だ。
それくらいなら誠意を持って別れよう。

みたいな。
アホですね。

でもその時は本気でそう思っていたんですよ。。。

別れ話をしてみたら、
彼はちゃんと結婚も考えていて、
でも急いではいなくて、
私の性格もわかっていて、追ったら逃げそうだから追わないでいたとかで、
私の一人相撲でした。

分かってみたら、なんてことはなくとてもシンプルなことだったのですよ。
わざわざ自分が難しくしていただけでした。

彼の優しさは結婚したいがためのあざとさでもなく、
たとえ子供ができなくても構わないとも言ってくれました。

曇りのない目で見れば、
彼のこれまでの行動全てで嘘偽りのない人だと分かったはずなのに、
「言葉」を欲しがってしまったのが間違いですよね。

彼を信じて、全てあなたに任せますと言いなさいと友達に叱られました。

少し冷却期間を置いてよくよく反省し、
謝って復縁しました。

お互いの考えていることを腹を割って話し合えたことで、
それからの関係は大きく変わり、
数か月後にプロポーズされ、結婚に至りました。

彼に話をするのもいいでしょうが、
その前に大切なことは、
まずはあなたがもっとシンプルに彼を好きだという気持ちに気付くことです。

結婚後の話なんて、
プロポーズされてから考えたっていいのです。
通勤がどうとか、介護がどうとかも、
あなたが彼を「人生のパートナー」だと覚悟を決めたのなら、
二人で解決できるはず。

まだプロポーズされていないから・・・というのなら、
それはその時まで封印して下さい。

今は彼の気持ちにきちんと向き合いましょう。

先を考えすぎるのを抑えて、
今を大切にしたら、
一人であれこれ悩む時間がなくなりました。

ちょっと悩んだ時にすぐ彼に相談すれば、
あっという間に二人の間で解消されます。

それでいいんですよ。

今はもう少し難しい問題も夫婦で解決できるようになりました。
あなた一人で頑張るのが結婚ではありません。


彼を信じて、二人で悩んでみて下さい。

年末年始で熟成させた自分の想いを彼と伝えるのじゃなくて、
「この先私たちはどうなるのかな」と聞けば、
彼なりのシンプルな答えが返ってくるでしょう。
そこから始めたら良いのではないですか?

それよりも彼がこれまであなたにしてくれたこと、
そこに彼の本心が現れていると思います。
言葉よりも行動ですよ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じような、慎重お悩み暴走パターン?の方からアドバイスいただけて大変嬉しいです。
普段あまりお出会いすることがないので、私にとってとても貴重なご意見です。

>こんな中途半端な気持ちで結婚なんて駄目だ。
>それくらいなら誠意を持って別れよう。

エピソードがおもしろくて、私も同じことをしたことがあると思い出して笑ってしまいました。
私は数年前の元彼なので後日談はないですが、

>話題の中には結婚フラグが次々

まさにそうでした。
たまたま子どもを見かけた元彼が「子どもが好き、たくさん欲しいな」と言い、
当時結婚願望も出産願望も全くなかった私は、
「子ども!?たくさん!?まさかの家庭内野球チーム!?」
と焦って、誠意を持って別れました。
今から思えば元彼は、なんとなく言っただけだと思いますけど。

お優しい旦那様のようでいいですね、私もそうやって夫婦で解決していけるのを目指したいです。

>結婚ってやってみたら意外とそんなこと考えなくたって大丈夫>だったなぁということが、
>実はけっこうあると実感しています。

とても貴重なご意見ありがとうございます。
年長者や結婚先輩者は、脅しなのかなんなのか、通常「想像より大変」説をバンバン持ち出してきますよね。
大概の「大変な想像」はしているつもりですし、仕事柄「大変なケース」をよく見ているので、より具体的に「大変な具体例」も想定しているつもりなんですけど。
それでもまだ脅すか!一体私にこれ以上どうしろと!となることがあります。

そこまで考えなくていいんでしょうかね。
少し気が楽になりました。

>曇りのない目で見れば、
>彼のこれまでの行動全てで嘘偽りのない人だと分かったはずなのに、
>「言葉」を欲しがってしまったのが間違いですよね。

嘘偽りないことは私もわかっています、わかっていますが言葉を求めてしまっていたのかもしれません。
間違いですね。
彼にとって言葉は「信頼関係があれば言う必要のないもの」のようで、
私にとって言葉は「保証、証書」のような感じというか…
改めて私のほうが感じ悪いですね。

とても考え直すきっかけになるアドバイスでした、ありがとうございます。
今を大切にしてみたいと思います。

お礼日時:2013/12/25 15:18

No.8です。


お礼有難うございました。

>年長者や結婚先輩者は、脅しなのかなんなのか、通常「想像より大変」説をバンバン持ち出してきますよね。
大概の「大変な想像」はしているつもりですし、仕事柄「大変なケース」をよく見ているので、
より具体的に「大変な具体例」も想定しているつもりなんですけど。
それでもまだ脅すか!一体私にこれ以上どうしろと!となることがあります。

わかりますよ。

私も周りになぜここまでして婚姻生活を続けているのか!?と思えるような家庭を知っていますし、
結婚生活に対して明らかに期待を抱いていませんでしたから。

既婚者の脅しは、大抵は自分の辛さを分かって欲しいというだけのものです。
また、どうみたって脳内お花畑の夢見る結婚希望女性に対する牽制という意味もあります。
「目を覚ませ!」みたいなね。
でもこれは私達には関係のない話です。
「そこまで結婚って悪くないよ」と言える人がいないのは残念なことですが、
あなたが不幸な結婚生活を送るということを予言されているわけではないのですから、
本当は気にする必要もないのです。

しかし私たちのように、
常に最悪のケースを考えて考えて考え抜いてしまうタイプの人間にそれをやると、
結婚に希望はないのか?となってしまいますよね。

結婚には柔軟性が必要です。
ある程度考えたら、あとはまあなるようになるか、で進めてみたら、
案外いいところまで進むものでもあります。

確かに大変なことはあります。
全員に対して円満解決できないことも。
だからといって100点の答えを無理やり作るようなことをしては、
いずれどこかにひずみが生まれてしまうでしょう。

でも修復のための努力ができるのが結婚ですからね。


「結婚前に悩んだことなど、結婚後の悩みからすれば赤ちゃんのようなものだ」
と評した友人がいますが、
確かにそうかも知れません。

結婚前に考えたことは自分の脳内だけで結論付けたことであって、
予想を超えた問題が出てきた時に自分一人で片付ける癖が付いていると、
たとえそれが100点満点の答えであっても、
周りの意見を無視した解決法となってしまいます。
これはとても怖いことなので、
やはり問題をたった一人で解決しようとしないで、
相談するという手を持った方が良いのです。

しかし物事を深く考えるということは、
過剰に煮詰めさえしなければ、とても役立ちます。

一人だけで悶々と考え始めたら、いつでも自らストップをかけられるように、
今のうちから訓練しておきましょう。

あなたの場合はもうさんざん見極めはしたでしょうから、
後は彼を信じて付いていけばいいと思いますよ。

決まったらもっと考えることがありますから(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

>既婚者の脅しは、大抵は自分の辛さを分かって欲しいというだけのものです。
>また、どうみたって脳内お花畑の夢見る結婚希望女性に対する牽制という意味もあります。

そうか、そうですね…
社会人と学生でも、その構図よくありますね。
お花畑に対する牽制は考えていましたが、そちらに気が向いて「分かって欲しい」のほうはあまり考えれていませんでした。
そういう姿勢でお話を聞けば、「大変なんだから」説の方も、気分よくお話してくださるのかもしれませんね。

目を覚ましすぎて、眠ってないのかもと思いました。
文字通り昨日は明け方から眠っていませんでしたし。

自分にストップをかける訓練、確かに必要です。
がんばりたいです。

明るい形で励ましていただいて、本当にありがとうございました。
質問する前は、きっと
「具体的に話が動いてない前からそんなこと考えるようじゃ、結婚なんて無理無理」
「そもそもあなたは結婚に向いていない」
等々の既婚者様からの嵐を想定して身構えていました。

どうせけちょんけちょんに言われるだろうからやめておこうと思いながら、眠さに負けてぽちっと「やばっ載せちゃったよ…」と思ったほどだったのですが、たくさんアドバイスをいただけてよかったです。

前向きにがんばりたいと思います。
ありがとうございます!

お礼日時:2013/12/25 22:48

独身の私がいうのもなんですが、結婚てある種働くことと同じなんじゃないでしょうかね。


仕事とはなんぞや、働くこととはなんぞや、と考えだすとキリがありませんが、ほとんどの人は日々不満を抱えつつもまあこんなもんかと思いながらそれなりにちゃんと働いているわけですよね。
中にはいい会社があって、ブラック企業と呼ばれる会社があります。不幸な労働環境と幸福な労働環境があるように、不幸な結婚と幸福な結婚があります。

こんなのは私が求めていた仕事じゃないといってすぐ辞める人もいますが、どんな仕事もそこそこにやりがいを見つけることはできます。私は転職回数がそれなりにあるほうですが、長く続いた仕事って結局のところ「性に合っていた」ということだし、「居心地のいい会社だった」ということだったと思います。
給料が安くても生活していけるだけの給料はもらえて居心地のいい会社にいたときは、やっぱり辞める気なんてしませんでしたよ。

居心地のいい関係だから結婚して一緒にいる。それでもいいんじゃないですかね。
文面から、自分が都合のいい立場にさせられる結婚は嫌だ、というのが伝わってきますけど、もし彼が「僕は君の都合のいい立場にさせられる結婚は嫌だからね」って言い出したら、どう思いますか。そういう違和感みたいなのを感じました。

あと、これは個人的見解ですが、子供ができなかったから離婚するというのはやむを得ないと思います。私は独身ですが、結婚するなら子供が欲しいし、だから子供を生むのが難しい年齢の女性は(自分の年齢を棚に上げておいて)対象外だな、と思います。それならまだ子連れのほうがいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

働くことと結婚、近いかもしれないと私も日々思います。
おっしゃるように、ブラック企業やDV家庭等を除き…の話ですが。

職場にグチ程度の不満はたくさんありますが、「まあそれでもいいところがあるからさ」と、なんだかんだ好きです。
コンビニが遠い等言う時も、本気ではなく、まあまあ半分ノロケだったりもします。
騒がしい立地が苦手なので。

お見合いパーティーに行ったりしたことがあるのですが、婚活って就活みたいだな、と思ったのもあります。
逆に面接ってお見合いだったんだ、とも思いました。

>文面から、自分が都合のいい立場にさせられる結婚は嫌だ、というのが伝わってきますけど、もし彼が「僕は君の都合のいい立場にさせられる結婚は嫌だからね」って言い出したら、どう思いますか。そういう違和感みたいなのを感じました。

私は、どちらか一方に都合のいい結婚は嫌です。
なので彼がそう言いだしても、当然のことでしょうし「そんなこと求めてないよ」と言うと思います。
ただ私が「自分の都合のいいように」求めていると誤解されやすいだろうことは、その可能性が充分あることはわかっているので、誤解を防ぐ必要はあるなと改めて思いました。

思うに結婚は、まだまだ一般的に女性に不利な状況が多い気がします。
(とにかく仕事を辞めたい、とにかく専業主婦したい、後はなんでもいいという女性を除く)
基本的に男性の姓を名乗り、面倒を見る「親」は実の両親ではなく義理の両親となり、帰る「家」は実家ではなく義両親の家となるわけです。

結婚は夫婦が合資で起業するようなものだと思いたいのですが、
○○家(男性側)という会社の新入社員として、女性が入社することになるケースが多いわけです。

義両親についても外部アドバイザーと思いたいのですが、
直属上司であったり、筆頭株主であったりの可能性があるわけです。

そのような状況で、「私の都合のいいようにしてくれないと嫌」とクレーマーになるのではなくて、「新入社員ではなく、共に歩むパートナーとして認めてほしい」という趣旨です。

>子供ができなかったから離婚するというのはやむを得ないと思います。

確かに個々人の考え方次第なんでしょうね。
先ほどの方が書かれたように、結婚の主目的が子どもであれば、止むを得ないというよりも当然の結果かもしれませんね。
事前に目的のマッチングができていればなお良し、なんでしょうか。

>子供を生むのが難しい年齢の女性は(自分の年齢を棚に上げておいて)対象外だな

私自身は子どもをさほど強く望んでいないので、もし今の彼と別れて、もっと年齢が上がってから再度パートナーを探す際は、子どもの件についてお互い合意を得られた上でないと話を進めるつもりはありません。
やはり、何を望むのかなんでしょうね。

>それならまだ子連れのほうがいいですね。

よほどお子さんがお好きで、強く望んでらっしゃるんですね。
ただ女性の高齢出産や不妊を指摘する男性に対しいつも思う単純な疑問なんですが、
回答者様がではなく一般論として、の話なんですが、
男性側の不妊原因ですとかの可能性は議論の中で考えられないんでしょうか…?

私の知人(質問文中とはまた別の知人)で、不妊だとの理由で離婚された女性が、違う男性と付き合い出したらできちゃった結婚したケースがありましたし、珍しい話ではないと思いますが。

何にせよ誤解のないよう、特に子どもの件については皆強い思いがあるでしょうから、話し合う必要があるんだなと思いました。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/25 16:03

お互いの結婚の目的は何でしょうか?



うちの主人は
・自分が仕事から帰ったときに家にいて欲しいこと
・世間体や仕事上結婚していた方が好都合
でした。
私は
・医療上で治療のこと(治療費ではありません)
でした。

もしそれが満たされないなら結婚した意味が無くなります。
それがお互いに満たしてあげれるか?
が重要なんです。

あなたの彼の結婚の目的は
・ライフプランに合った都合のいい嫁が欲しいだけ
あなたの結婚の目的は
・一緒に生きていく人生のパートナーが欲しい
それがお互い満たしてあげられたらそれで良いと思いますよ。

>何か策を探す必要がある時に、
>常に「都合のいい嫁」が折れるのではなく、
>平等なパートナーとしてお互いを尊重し合って、
>解決策や妥協案を探し出せるか?ということです。
そうですね。
結婚生活においてそれはとても重要なことですね。
だから同じ価値観で信頼があってコミュニケーショが取れることが
とても大事です。
でもあなた様は彼と価値観も同じだと書かれていらっしゃいますし
信頼もおありで相談なさろうとされていらっしゃいます。
だからそのままのあなたの気持ちを丸ごと彼に相談されても
彼は受け止めてくれると思いますよ。

ちなみに私が結婚前に悩んでいたことは
(彼を愛してないけど結婚生活は上手くやっていけるか?)
でした。
お付き合いもせずに婚約したのでお互い恋愛感情が無かったんです。
彼にそのまんまの気持ちを相談しました。
彼は
「僕も君を愛していない、でも僕達は信頼があるから大丈夫」
と言ってくれました。(笑)
私は彼のその一言で悩みは消えました。
結婚後喧嘩は一度もなく、今はお互い愛情もあり
幸せな結婚生活を送っています。

同じ価値観で信頼があってコミュニケーションが取れれば
愛していなくても問題は乗り越えていけます。
あなたと彼は愛もあるんですからもっと絆は強いはずです。
ディープな話しなんですからディープにして良いと思いますよ。
頑張ってくださいね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明快なお答え、ありがとうございます。
そうですよね、結局は同じ価値観や目的、信頼関係ですよね。
仕事でもスポーツでもそこが合えば、パートナーとはだいたいうまくいきますし友情は育ちますし。
おっしゃる通りだと思いました。

>あなたの彼の結婚の目的は
>・ライフプランに合った都合のいい嫁が欲しいだけ
>あなたの結婚の目的は
>・一緒に生きていく人生のパートナーが欲しい
>それがお互い満たしてあげられたらそれで良いと思いますよ。

まとめていただいて改めて気づきましたが、彼の結婚の目的は未確認でした。
本当に未確認でした。
都合のいい嫁が欲しいだけではないかと、私が勝手に考えて暴走して悩んでいるというのが実態です。
その心配が的を得ているのか、杞憂なのはさておき、未確認なのは事実です。

じゃあまずは確認をとれよと、誰がどう考えてもそうなりますね。
聞いてみるにしても、何を聞きたいのかがはっきりしたので、シンプルな質問で聞けそうです。

改めて、自分の考えを文字に起こしてみるということ、それを読んでいただいてご意見をいただくこと、こんなに考えがまとまるものなのかと思います。
まとまってから考えると、なんでそんなことに気が付いていないんだとも思うんですが。
からまっている状態では、どこになにがからまっているかの把握さえもできていないから、わけがわからずさらに悩むんでしょうね。

>ディープな話しなんですからディープにして良いと思いますよ。

そうですよね、なんだかほっとしました。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/25 15:30

彼に伝えてみたら?


冷静に話し合う事が大事ですからね、結婚後も。
結婚したら、貴女の考え通り、彼の考え通りには進まないし、むしろ「夫婦として」おなじ方向を向けるかが大事です。
投稿者さんの仰る事はよく分かります。
「結婚」の為のパートナーなのか、パートナーを大切にするための「結婚」なのか、随分違いますから。
具体的な話は出てないそうなので、ズバッと聞いてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「結婚」の為のパートナーなのか、パートナーを大切にするための「結婚」

いい言葉ですね!
どう表現していいかわからなくて、私の書いた「都合のいい嫁」より、よほど刺がなくわかりやすく素晴らしいフレーズです(笑)
表現の一つとしてぜひ使わせていただきます。

>「夫婦として」おなじ方向を向けるか

おっしゃる通りですね、私の伝えたい点はそこだと思いました。
きれいな言葉でまとめていただき助かります。

彼には素直に話をしてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/25 14:53

質問者さんは「いっしょに生きていく人生のパートナー」がほしいんでしょ?


なら今の悩みを素直にぶつけるべきでは?
自分の悩みをぶつけることもできない人を人生のパートナーに選ぶつもりですか?

自分のみではなく相手あっての話なので、しっかりじっくり話をすべきです。
それで相手が重いと感じるようであれば、それまでです。質問者さんの求める人生のパートナーではなかったと諦めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、素直に聞いてみるべきですね。

>自分の悩みをぶつけることもできない人を人生のパートナーに選ぶつもりですか?

おっしゃる通りです、ぶつけることもできない人ならパートナーには選べないですね。

ただここで相談させていただき、たくさんご意見をいただくことによって、少し論点というか、まとまりが見えてきました。
彼氏に話をする際にも、何が言いたいのかわからないままぶつけると「受け止めたくても意味わかんない」となる可能性もあるだろうと思い、ある程度形にして投げたかったというか。

ありがとうございます、とても整理できました。

お礼日時:2013/12/25 14:44

10代の学生結婚、って離婚率が一番高いでしょう。


つまり、恋が燃え上がっているような時期にその勢いで結婚したら、その時は世界一幸せ、この愛は永遠。
なんて思ってるんですが、だれでも熱が覚めた時に「あれ?」ってなるんですよね。
アラサーはそういう勢いの年齢じゃないから、男を冷静に見つめる理性がある。
質問者さんは「この青く醒めている自分は何」と感じているのでしょうが、それでいいんです。
怒りっぽい男、口喧嘩したらあなたより強い男、 こういう男だけは絶対避けて通らなければなりませんが、
今ののんびり屋の彼はいい線だと思いますよ。
なんか気に食わなければガンガン文句言ってやればいいわけだし。
今の状態でOKOK.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>質問者さんは「この青く醒めている自分は何」と感じているのでしょうが、それでいいんです。

肯定していただいて、とても安心しました。
ありがとうございます。

というのも、今の私からすると「学生時代からのお付き合いの延長結婚」がとても羨ましいからです。
「10代の(間に)学生(のままする)結婚」は微妙ですけど。

ほぼ大学通してずっとお付き合いしていた年上の彼氏がいて、卒業と同時に別れてしまったんですが、あのまま結婚していたらどうなっていただろう?と考えることがあります。
周囲も、私も相手も、卒業就職と同時に結婚話は想定していましたし、お付き合いとしても濃いものでした。

学生時代の付き合いにありがちな、盲目的な追従というか、そういったものが一生続くのであれば、とても円満な生活を送れただろうとは思います。
ただ実際続くだろうか?ということに対しては疑問もありますし、というか続かなかったので別れましたし。
でもそれが幸せな形なんだろうか…と思う時もあります。

就職後お付き合いした彼氏で、まさに情熱的な恋愛というか、おぉ私でも演歌の歌詞の意味がわかるようになったぞ!という恋愛をした時期がありました。

ただ不安定だからこそ情熱的というか、また自分の情熱のせいで心身の不調にまで結びついてしまうこともあって。
結果別れてしまいました、「好きすぎてもうまくいかない」というのはこういうことなんだなと痛感しました。

こういうと微妙に聞こえますが今の彼氏は、そういった盲目的な追従関係でもなく、不調に結びつくほどの情熱もないです。

おっしゃるように彼氏はのんびり屋です。
ぼやっとはしておらず、しっかり者ですが、キリキリしていません。

仕事はやりがいはあるものの、仕事柄私はどんどん人間不信に陥るのですが、彼氏楽観的な性善説主義のようで。
(本人は認めませんが、私から見るとそうです)

そんな甘い考えでいいのか!リスク対策が足りん!と私は思ってしまうのですが、
どうやら強力なオンオフスイッチがあるのか、仕事とプライベートで考えが別なようです。

私みたいな人間には、これくらい楽観的な人がいいのかなとも思います。
彼が私と一緒にいるメリットは不明ですが(笑)

こういった冷静な考えを、その時々の勢いより下に見てしまう傾向があるので。
そう思わなくてもいいんだな、と感じました。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/25 14:40

お早うございます。


単なるマリッジブルー?を考えなおすべきです。
ご相談されて居ます内容がブルーなのです。
ピンク?バラ色!に変えたらいかがでしょうか?
リアルな生活は、質問者さんが今現在思考されて居る
事よりも、より驚愕なモノになる可能性が有ります。
それを御一緒に乗り越えられるお相手を選んだのか?
の問いかけがご自身に自信を持てない状況を造って居ます。
早い話が信用信頼に足るお相手か?と質問者さんご自身か?
下手な考え休むに似たり、人には沿ってみろ。
山には登ってみろ、川には流されてみろ。
他に考えられるのなら考えてヤッテみたらいかが?
質問者さんの人生です!覚悟!と度胸!と愛嬌!で
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>より驚愕なモノになる可能性が有ります。

でしょうね…
相当驚愕な状態も想定しているつもりですが、それをも超える驚愕が待っているのが人生ですからね。
いい意味でも悪い意味でも。

考えても仕方がない、考えていては何もできないジャンルがあることはわかっているつもり…です。

>人には沿ってみろ。
山には登ってみろ、川には流されてみろ。

なんだかすごく好きな言葉になりました(笑)
たまにはどんぶら流されるのもいいのかもしれませんね。

余談ですが、恋愛に消極的な友人が、付き合うか付き合わないかの段階で今の私みたいに悩み爆発していたことがありました。
その際私も「とにかくまずは付き合え!悩んでる間にOKの返事しろ!踏み出す前に悩むな!」と言った記憶があります。

「ただお付き合いと違い結婚は、当事者だけの問題だけではなく簡単に撤回できないものであってぐちゃぐちゃ」と心の中では面倒な反論が始まるのですが。
人生レベルで考えたら、それも小さな違いなのかもしれませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/25 14:07

その方が自分の生涯のパートナーに相応しいかどうか? 結婚前に見極めるべき知識があります。


結婚について、まず結婚とは何か?
相手の人間性や自分との本当の相性について占いなどより遥かに確信の得られる知識は、確かにあります。
結婚は、一かぱちかなどではありません。確信を持ってスタートすべきです。恋愛感情だけで多くのカップルが結ばれますが、一時的な恋という刺激が去ったあと、向き合わなくてはならない、互いの人生、共に生きる様々な苦難は淡い夢見心地とはかけ離れた現実ですね。珍しく結婚について勉強できるコースを提供している場所があります。
http://www.hongo-mission.jp/04.html
結婚について専門的に学ぶコースです。結婚とは何か?暮らしに必要な要素、人生観など必要な知識が得られるはずです。興味がありましたら、個人的にお勧めします。一コース数千円と思います。
ご参考になさってみては?
    • good
    • 0

いろいろ考え込むタイプでしかも堂々巡りをしてしまって


ハレーションをおこしている、こういうふうに感じました。
結婚やその後に二人で生きることに条件や問題点を先回りして
悪いことのみを抽出して心配している、堂々巡りしているのは
彼との結婚、将来が望ましいものではない、とどこかでおもっているのではないでしょうか。
あれこれ心配が先立つのですから、彼とは結婚はない、将来のパートナーではない、と
考えをきりかえてみたほうがいいですよ。
結婚は好きなだけ、条件だけでは進まないです。パッションがないと結婚してもつまらないだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いろいろ考え込むタイプでしかも堂々巡りをしてしまって
ハレーションをおこしている
>結婚やその後に二人で生きることに条件や問題点を先回りして
悪いことのみを抽出して心配している、堂々巡りしている

まさにおっしゃる通りです。

>彼との結婚、将来が望ましいものではない、とどこかでおもっているのではないでしょうか。

冷静な自分はいろいろと意見を出してくるので、このような意見も当然心の中にあります。
ただ本当にいろいろな意見が心の中に飛び出してくるので、それぞれにいちいち対応してられないというか、
どうでもいい意見なのか?真剣に吟味すべき意見なのか?という重みまでは自分ではわかりません…

というか、どれだけ素晴らしい人が目の前にいたとしても、私はきっと「彼との結婚、将来が望ましいものではない」とどこかでは思ってしまうんだろうと思います。

ご意見を読んでふと気付いたんですが、そもそも私が「彼との」結婚というより、「結婚」自体にポジティブなイメージを持てていないのではないか?と思いました。

好きな人と一緒にいたいからやむを得ず結婚を想定する、結婚したら嫌なことがいっぱい、あぁ一緒にいるにはなんで結婚しなきゃいけないわけ?リスク大きすぎ…という思いが、言われてみればあります。
後半の「リスク大きすぎ」についてはよく考えていましたが、
前半の「やむを得ず結婚」「結婚したら嫌なことがいっぱい」については、勝手に前提条件にしてたかもしれません。

彼が、というより、結婚について、視点を変えてみるほうがいいのかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/25 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング