雨、水の季節がやってきました。雨、水について雑学的な面白い話はないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

では,私からは雨粒の形の話。



よく,雨粒の形を,上がとんがった,いちじくの実のような形に描いてありますね。
(エアコンのコマーシャルに出てくる「ぴちょんくん」の形といってもいいかも知れません。)
ところで,実際に空中を落下している水滴の形はどうなっているでしょうか。
小さい粒(直径およそ1mm以下)ですと,ほとんど球形です。
1mmを越すと,空気の抵抗を受けるので,少しつぶれてみかん型。さらに大きくなると,下側が平らになって,中華まん型になります。
さらに大きくなると,分裂してしまいます。ちょっとがんばっても直径8mmが限界だそうです。

気象予報士を受ける人ならたいてい読んでいる「一般気象学」(東京大学出版会)に写真入りで書かれていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。雨の形は今まで気にしたことがなかったので面白いです。”はごろも”という会社のCMで物を水に落として王冠を作るシーンは記憶に残ってますけど。へー大きくなると中華まん型になるんですか、変な話そんな物がふってきたら、地球は穴だらけになるし、街が破壊、人が死んでしまいますね。いつか降るんだろうか?

お礼日時:2001/06/09 07:26

昔からある話ですが、


傘をもたずに雨の中を、走るのと歩くのと、どっちが濡れるのが少なくてすむか?

まあ、はしったほうがいいのですが、このねたで盛り上がったこともありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも本当はどっちなんでしょうか?僕は走った方が濡れるのが少ないと思います。何故かというと、濡れない場所に早く行けるからです。

お礼日時:2001/06/02 07:47

暇なのでもう一つ。



「なぜ逆立ちをして水が飲めるのか?」
馬やキリンなどがそうです。いつもこの姿勢で食事をしていますよね。

食道は、約25センチもある筋肉のチューブに粘膜がついたもので、
下へ下へと運ぶうごめき運動をしています。
食道の壁にあえう輪状の筋肉と、縦に走る筋肉が交互に収縮しながら、
食べ物を先へ先へと運ぶわけです。
決して、食べ物が逆流する事はありません。

ここを5~6秒で通過した食べ物は、胃に送られますが
食べ物が入ると同時に入り口の噴門は閉められ、逆流するのを防ぐからです。
ただし、胃の調子が悪い時は逆流も考えられます。

・・・だそうです。 知っていても得にはなりませんけどね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をいただきありがとうございました。
ほ~、逆流するのを防いでいるんですね。だから逆立ちしてラーメン食べる人とか
変人みたいな人がいるんだ。

お礼日時:2001/06/07 06:11

「雨の降ってくる速度ってどれくらいだと思いますか?


ドシャ降りの雨の直径は5ミリ。そのスピードは秒速907センチ。
つまり、時速に直すと32・6キロにもなります。

雨の速度は雨粒によっても違い、大きくなるほど早くなります。
直径0・4ミリの小雨なら秒速162センチ。
直径0.8ミリの並雨の場合は秒速32センチ。

雨の速度は、雨がどのくらいの高さから落ちてくるかによるわけですが、
これは、気温の分布に関係していて、冬なら地上約2000メートル、
夏なら、雷と共に降ってくるドシャ降りが、
一番高い所から落ちてくるというわけです。」

・・・と雑学の本に載ってました。
「ふ~ん」って感じなだけなんですけどね (^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
雨って面白いですね。そんなに速いスピードで降ってくるのですか?雨粒が大きかたら殺されてしまいますね。

お礼日時:2001/06/09 08:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報