出産前後の痔にはご注意!

建物表題登記の建物図面について教えて下さい。
我が家の土地は二筆(AとBとします)に分かれていますが、建物はAの土地のみに建っており、またがって建ってはいません。

この場合、
1)建物図面において、建物が建っていないBの地番も描き入れる必要がありますか?
2)建物図面において、AとBの境界線を描き入れる必要はありますか?
3)建物の所在の欄はAの住所のみを書けばいいのでしょうか。

ご教授宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

敷地の構成として、建築確認をした時の申請上の敷地が基本です。



1)図面には、建物の建っていない地番も描き入れる必要はあります。
  当該敷地の隣接地番も周囲に描き入れることにもなります。

2)描き入れます。

3)建物所在は、建物が乗っている地番のみが対象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いご回答ありがとうございました。
そのように致します。

お礼日時:2013/12/29 10:23

不動産登記のいわゆる建物図面(広義)には,


建物図面(=建物所在図。狭義)と各階平面図の2つが含まれます。

建物図面(狭義)については
不動産等登記規則第82条に従い作成する必要があり,
各階平面図については
同規則第83条に従って作成する必要があります。

不動産登記規則(平成17年2月18日法務省令第18号)------------------
(建物図面の内容)
第八十二条 建物図面は、建物の敷地並びにその一階(区分建物にあっては、
 その地上の最低階)の位置及び形状を明確にするものでなければならない。
2 建物図面には、方位、縮尺、敷地の地番及びその形状、隣接地の地番並びに
 附属建物があるときは主である建物又は附属建物の別及び附属建物の符号を
 記録しなければならない。
3 建物図面は、五百分の一の縮尺により作成しなければならない。ただし、
 建物の状況その他の事情により当該縮尺によることが適当でないときは、
 この限りでない。
(各階平面図の内容)
第八十三条 各階平面図には、縮尺、各階の別、各階の平面の形状、一階の位置、
 各階ごとの建物の周囲の長さ、床面積及びその求積方法並びに附属建物がある
 ときは主である建物又は附属建物の別及び附属建物の符号を記録しなければ
 ならない。
2 各階平面図は、二百五十分の一の縮尺により作成しなければならない。ただし、
 建物の状況その他の事情により当該縮尺によることが適当でないときは、この
 限りでない。
-----------------------------------------------------------------

そのため,

>1)建物図面において、建物が建っていないBの地番も描き入れる必要がありますか?

第82条2項により必要です。
他の隣接地の地番の記載もです。

>2)建物図面において、AとBの境界線を描き入れる必要はありますか?

第82条1項により必要になる場合があります。

>3)建物の所在の欄はAの住所のみを書けばいいのでしょうか。

建物の所在を書く欄には,法定敷地(建物が実際に乗っている土地の地番)を
記載します。

具体的な記載については,
不動産登記事務取扱手続準則(平成17年2月25日法務省令民二第456号通達)
を見ることができるようであれば,
その第52条と第53条に参考になるような例示がありますので,
それをご確認いただけると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法令まで教えてくださりありがとうございました。
そのように致します。

お礼日時:2013/12/29 10:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建物表題登記の建物図面について

建物表題登記を自分で行う予定です。
建物図面における建物から境界線までの距離について教えて下さい。
我が家は建物が敷地に対して平行に建っていません(敷地も変形)。したがって、外壁から境界線までの距離を測る場合、建物の角から境界杭まで測ろうとすると建物の外壁のラインの延長線上に杭がこないことになります。
このような場合、素直に建物の角からまっすぐ境界線まで測ればいいのでしょうか。
また、自分でメジャーで測ることになりますが、その程度の精度で問題ないのでしょうか。建物の評価額に大きく影響するものでしょうか。
(法務局で作成方法等は確認したのですが、上記のようなことは聞きづらくこちらを頼らせて頂きました。)

Aベストアンサー

>建物の角からまっすぐ境界線まで測ればいいのでしょうか。
図面には、建物の外壁と境界線との最短距離を表示するので、
添付図の例で、赤色矢印の先端が境界線と直角になる位置で図ります。
距離の精度は、普通の住宅程度の敷地なら市販のメジャーで良いと思います
直角は、分度器で測らなくても、距離が最短になる位置が直角です。

Q建物図面、各階平面図のサンプルファイルを欲しい

建物表題登記を自分で行いたいと考えています。1階、2階とも長方形の簡単な造りです。
建物図面、各階平面図を書くのに、JW-CADというフリーソフトが便利と聞きました。
でも、サンプルファイルがないので、一から書くのには荷が重すぎます。
法務局提出用に様式ごと入った(下段に作成者や縮尺を印刷できるもの)、若干修正するのみのサンプルファイルがあるとあり難いです。
エクセルなら得意なので、そのサンプルがあるともっと嬉しいのですが、縮尺等が難しそうです。
最悪、無いようなら、建築会社からもらった図面を縮小拡大コピーして、縮尺を合わせ、様式に貼り付けて作成するしかないかなとも思っていますが、綺麗に仕上がるか心配です。
最も簡単で、綺麗に作成する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

>ただ、パワポはPCに入っておらず残念です。またパワポはちょっと難しい印象があります。

Office Online
https://office.com/start/default.aspx?WT.mc_id=Office_Products_site

Microsoftのアカウントを取得すれば無償でPowerPointも使用できます。
すべて図形で描画しているのでExcelでもPowerPointでも操作は同じです。
Excelが得意なら一から作ってもそれほど難しくないでしょう。
No2さんの紹介するHPからダウンロードすれば書いてありますが、
縮尺も難しくありません。図形の書式設定でサイズ指定するだけです。

参考
計算で実寸法を縮尺の分母で割れば縮尺寸法が出ますが、すべて計算するのは面倒です。
1m=100cmなので、mをcmに置き換えてサイズ指定すれば1/100になります。
それを1/200にしたいなら縦横比固定して高さ・横の調整を50%。
1/250なら40%、1/500なら20%。
という方法もあります。

Q共有名義の登記、初歩的な質問です

新築で共有名義にしたいのですが、表題、保存登記を自分でやります。
共有の持分とかを申請するのは、いったいどこでするのか教えてください。
表題、保存登記の申請人を共有名義者の名前を書くというところまではわかったのですが、持分はどれだけとかどの時点で言うのかがわかりません。
ローンを借りるのは夫だけなので、私が現金にて支払う分についてです。

Aベストアンサー

建物表題登記/保存登記の時に二人の持分割合を明記して登記します。

申請人の所に
  XXX市XXX町X丁目XX番
      持分 10分の7 山田太郎
  同所同番号
      持分 10分の3 山田花子

という感じです。

Q建物表示登記の図面と求積にポーチとベランダは含む?

今度、自分で建物表示登記をするために、図面を起こしていて、法務局に確認することを忘れたことに気づきました。

我が家には、玄関が少し建物内に下がっていて、玄関ポーチがあります。また2階にはせり出したベランダがあります。

表示登記の図面と求積には、これらは含まないのでしょうか?それとも含むのでしょうか?

Aベストアンサー

重複するようですが、住宅においては、外気分断性が問われます。
玄関ポーチ部分が外気が直接触れていれば、算入しません。
→バルコニー、ベランダを算入しない理由と同一。
全くの余談ですが、登記の後に、バルコニー部分にサッシ。外気を遮断・・・算入しなければなりません。・・・違法建築にもつながります。
 確認申請書・・・床面積と建築面積(バルコニー・ベランダ算入)との混同をご注意下さい。

Q主たる建物と附属建物は一個の建物として建物図面を作成する

主たる建物と附属建物は一個の建物として建物図面を作成する
というように、これらの関係は合わせて一個になるわけですよね。

例えば、
既存建物を増築し、併せて附属建物を新築した場合、
増築による建物の表題部の変更と附属建物の新築の登記を
同一の申請書で申請することができるみたいですが、
どうして附属建物は新築登記になるのでしょうか?

主たる建物と附属建物が併せて一個になるのに
なぜ附属建物部分は増築部分とならずに新築登記なのかが
わかりません。

よろしくお願いします。    

4-73

Aベストアンサー

こんにちは

主たる建物と付属建物は、不動産登記法上ひとつの不動産とみなされ、
ひとつの登記簿に登記されますが、その登記簿の中では、
主たる建物と、付属建物とは分けられています

>例えば、
既存建物を増築し、併せて附属建物を新築した場合、
増築による建物の表題部の変更と附属建物の新築の登記を
同一の申請書で申請することができるみたいですが、
どうして附属建物は新築登記になるのでしょうか?

既存建物を母屋。付属建物を母屋と離れた倉庫。
として考えてみます

主たる建物(母屋)を増築した場合、(例:2階建てを3階建てにしたなど)
その旨を増築による表題部の変更登記が必要です

付属建物(倉庫)を新築した場合は、
付属建物新築の登記が必要になります


そして、その2つの登記を申請する場合には、
別々に申請しなければならないわけでなく、同一の申請書にて
申請できると定められています


なお。。。
個人的には、あまり他の人の回答に対してコメントをしない方が良い
と思ってはいるのですが・・・

いわゆる一般用語と、法律用語では同じ言葉でも意味が大きく異なる
場合も多く、

法律にもよりますが、基本的には「法律は外国語と思え」
「わからない言葉があったら、条文や、判例、学説等でその意味を調べる」
というのは、法律に携わる人間にとっては、常識なのでは?と思います


参考になれば幸いです

こんにちは

主たる建物と付属建物は、不動産登記法上ひとつの不動産とみなされ、
ひとつの登記簿に登記されますが、その登記簿の中では、
主たる建物と、付属建物とは分けられています

>例えば、
既存建物を増築し、併せて附属建物を新築した場合、
増築による建物の表題部の変更と附属建物の新築の登記を
同一の申請書で申請することができるみたいですが、
どうして附属建物は新築登記になるのでしょうか?

既存建物を母屋。付属建物を母屋と離れた倉庫。
として考えてみます

主たる建物(母屋)を増築した...続きを読む

Q建物表題登記の建物図面における道路の記し方について

我が家の敷地は、北、西、南の三方に道路があります。
南の道路は地番なし、北と西の道路は同じ地番がついた道路です。
この場合、表題登記の建物図面において、
1)北と西の道路については、『道路』と記した下に括弧書きで地番を入れておけばいいのでしょうか。
2)北と西の道路は同じ地番なので、敷地の北西の角はヒゲの描きいれは不要で、南西の角は西に向かってヒゲを描いておけばいいということでしょうか。

ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建物図面に記載する敷地の状況は,
敷地である土地の地積測量図を参考にされるのが楽なのではないかと思います。
地積測量図と建物図面では基本の縮尺が違います(1/250と1/500)けど,
図形としては相似になり,土地境界も同じになるはずですから。

そのうえで,

1) 現況が道路であっても地番のある土地については
 地番を記入するのが適当かと思われます。

2) 地積測量図を参考にするとよいのではないかと思われます。

実施に際しては登記所にご確認ください。

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q登記(地積更正と地図訂正)について

地積更正登記のことで質問です。
実測値が登記簿面積と相違する場合、この登記を行いますが、
私が思うに結果として他の隣接の土地の面積にも影響を与えると思うのです。
というか、公図上面積が増えた場合、今までの公図にはまらなくなるのではないのでしょうか。
ということは地積更正をかける場合、常に地図訂正が必要になるということなんでしょうか?
わかりずらい質問ですいますんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

土地の境界標に変更がない場合には、お隣の土地の地積には影響しません。
その地域の土地の測量を行い、一括して面積計算したのであれば、お隣の土地の面積にも影響を与えることになります。
しかし、登記簿の地積はその土地ごとの地積ですので、境界標が移動しない限り、お隣の地積に影響しないことになります。
なお、地積が登記簿にどのように反映されたのか、つまり、明治時代に測量したものか、その後、測量されたのか、その測量はいつ行われたのか、測量の方法は、平板測量か、トランシットを使った数値測量か等によって、面積の誤差が生じています。
現在の光波測距儀を使って行った面積は、当然違うと言わざるおえません。
また、公図には、不動産登記法14条で規定する14条地図と、明治時代に作製された地図に準ずる図面があります。一般的には、公図と言うときには、後者のことを言います。
14条地図は、一応現在の測量で作成されていますが、いわゆる公図は明治時代に作製されたものを、基に作成してありますので、土地の配置は一応正しいのですが、そこに示される長さは、縮尺定規で読み取ったとしても、現状とは一致しません。
そこで、地積更正を申請するときに、登記簿の面積と測量した面積が一致しない場合、いわゆる公図であるときには、公図の訂正をすることはできません。
14条地図であるときは、その地図のもつ許容誤差の範囲であれば、500分の1の縮尺では表すことができませんので、訂正することはできません。明らかに土地の一辺の長さの誤りがあると考えるときには、土地の所有者は、土地の筆界に誤りがあることを立証する必要があります。これは、お隣の土地の所有権界として土地の筆界を変更することを認めていないからです。

質問されている方が、多少このような仕事に携わっておられるものとして回答しました。

土地の境界標に変更がない場合には、お隣の土地の地積には影響しません。
その地域の土地の測量を行い、一括して面積計算したのであれば、お隣の土地の面積にも影響を与えることになります。
しかし、登記簿の地積はその土地ごとの地積ですので、境界標が移動しない限り、お隣の地積に影響しないことになります。
なお、地積が登記簿にどのように反映されたのか、つまり、明治時代に測量したものか、その後、測量されたのか、その測量はいつ行われたのか、測量の方法は、平板測量か、トランシットを使った数値...続きを読む

Q閉鎖された公図が何故必要か?

赤道(あかみち)の状況を調べるため法務局に行ったところ、閉鎖された公図(マイラー)を見てくれとのことで閲覧しました。

そのとき疑問に思ったことが、何故閉鎖された公図を見なければならないのか?です。公図や登記簿謄本は電子化されているようですが、電子化に当たって昔の公図のデータは全て引き継がれたわけではないのでしょうか?

せっかく電子化しておきながら、閉鎖された公図を見なければわからないことがあることがどうにも腑に落ちません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No4/5です。
その経緯ですと、単純に電子化された公図の情報不足(移行漏れ)が確認されたので、古い公図の確認をした・・・というだけなのかもしれませんね。


※余計な話ですが、赤・青線は数年前に地方分権の関係で国から地方自治体で譲与されているケースが多かったと思いますが、質問者様のお住まいの地域では譲与を受ける手続きがされていなかったんですかね(手続きがされていれば、払い下げの手続きは財務局ではなく市町村役場でできるものかと思います)

Q表題登記申請における住所は現住所?新住所?

現在、家を建てて、引渡しも完了しました。
ここで表題登記を自分でしようと思い、法務局に相談に行ったところ、
提出書類のひとつに住民票ということを教えてもらいました。
この住民票は現住所でもいいですし、新住所になったものでもいいですとのことらしいのですが、
ここでお尋ねしたいのですが、
この登記の際に、申告する住所は新住所と現住所とどちらの方がいいのでしょうか?
また、新住所がいい場合、
まだ引越しはしていないのですが、住民票を新住所にしてもらうことは可能なのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>表題:現住所
>保存:新住所
>の場合は余計な費用は発生するのでしょうか?

表題登記に書かれた所有者の住所が保存登記の時の住所と違っていれば、表題登記は住民票の記録を元に同時に修正しますけど、それを理由に司法書士先生の手数料が上乗せされる場合があるんですよ。

抵当権が絡んでいれば表題部所有者の住所変更登記を行う場合もありますが、その場合も当然手数料はかかりますよ。
だから新住所で表題登記と保存登記を行う例は多いんですが、いずれにしろ融資も受けなきゃ、登記もご自身でやられるなら関係ない話です。


人気Q&Aランキング