これからの季節に親子でハイキング! >>

素人が雑誌や本などで学習しながら1年間で投資信託や株式投資で20万利益を得ることは可能(比較的容易なのか)ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

元手のお金によるかと思います。


素人でも今の市場の感じなら
勉強がてら取引を繰り返せば、容易かと思います。
逆に1年間あるので、こつこつ買い増していっても
稼げるような気もします。

この回答への補足

NISAの100万円を利用して20万の利益を出すことは可能だと思いますか?

補足日時:2014/01/10 20:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2014/01/13 21:48

可能です。


元金にもよります。
もちろんマイナス20万にもなります。
    • good
    • 1

元手によりますが20マンなら余裕でしょう



5マンくらいからでも余裕だと思います
    • good
    • 0

可能かどうかと言われれば可能な場合もあるし、不可能な場合もあると思います。


2013年のように上げ相場の場合は例えば100万投資して、20万の利益を得られる
事は比較的簡単だと思います。

逆にリーマンショックがあった2008年に1年トータルで資産を増やす事は大変
難しいのではと思います。
    • good
    • 0

元手が1万円からという話なら可能性ゼロ



元手が100万円でと言うなら可能性は無くはない

元手が1000万円なら、結構いけそう

前提条件の提示も忘れるようなウッカリさんには、厳しいかもしれない
    • good
    • 0

 


手元資金次第ですね。
私は、本やネットで勉強し300万円の資金で今年は52万円の利益が出ました、ほぼ毎年10~20%の利益が出てます。

10万円の資金で20万円を儲けようと考えるのは無謀です、プロは絶対に考えない
 

この回答への補足

NISAの100万円を利用して20万の利益を出すことは可能だと思いますか?

補足日時:2013/12/26 23:59
    • good
    • 0

タネ銭が1000万もあれば楽に配当だけで20万円超えます



100万以下の場合 丁半バクチで儲ける確率を考えましょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q投資信託で大損をしてしまいました・・。このまま持ち続けるほうがいいでしょうか?

7月の上旬に、三菱UFJ投信の世界好利回り短期債券ファンドを350万円購入しました。毎月分配型で、7月に12000円、8月に15000円ほど分配金が出ましたが、8月中旬の暴落で、今現在損益が40万円にもなってしまいました。非常に勉強不足でお恥ずかしい限りですが、こんなにも危険な商品と思わず購入をしてしまいました。今すぐ必要なお金ではないのですが、300万を切ったら解約をすべきでしょうか・・・?長く持てば持つほどリスクは軽減されると聞いたのですが、いかがでしょうか?今現在の状況では、このままずるずる下がっていったらどうしようという不安が大きく。どなたか今後の情勢も含めアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
私も下がっているものを持ってますが一部解約してます。

>半分解約って、たとえば250万円分解約とかって言う感じでしょうか?

それでもいいですが350万投資して現状310万だとすると
・機械的に155万円解約する。
・個人向け国債100万円と合わせて1:1になるように解約する。
 105万円解約すると国債、ファンドとも205万円になります。
とかが考えられますけど。
他の人が言ってますがsammy14さんがどこまで我慢できるかは結構重要です。

他の金融資産全体で考えるというのもあります。
例えば分かりやすい例として定期預金等の元本確保のものを550万円持っていたとすると
定期:550、国債:100、ファンド:350
で全体で1000万円とするとファンドは35%でそんなに無茶をしていないとも考えられます。
40万円損しても全体からすると4%な訳です。
それなら我慢して続けるというのもあります。(逆にさっさと全額解約するという手もあります)

ある程度先が読めるのなら特定資産に傾斜するのもいいですが分からないなら機械的に投資資産の割合を下げた方がいいと思います。

#3です。
私も下がっているものを持ってますが一部解約してます。

>半分解約って、たとえば250万円分解約とかって言う感じでしょうか?

それでもいいですが350万投資して現状310万だとすると
・機械的に155万円解約する。
・個人向け国債100万円と合わせて1:1になるように解約する。
 105万円解約すると国債、ファンドとも205万円になります。
とかが考えられますけど。
他の人が言ってますがsammy14さんがどこまで我慢できるかは結構重要です。

他の金融資産全体で考え...続きを読む

Q投資信託:月1万円積み立てだと大体いくらぐらいの利益があるのですか?

月々1万円積み立てなどの投資信託の宣伝をたまに見るのですが、いくらぐらいの
利益が期待できるのでしょうか?教えてくださいよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

投資信託そのものの利益は、年に10%弱程度期待できるものも少なくありません。
ただし、これには売買に対する手数料が含まれていません
なので、毎月積み立てだと、先の回答者さまが仰るようなパーセンテージでも不思議ではないですね。

そのかわり、投資信託というのは株と同様に値段そのものが上下しますから、毎月買っていると、値段の上下による変動を抑える事ができます。
また、これは投資信託に限りませんが、毎月積立という方法は、本人の負担感が低くなります。結果、長く続けられるので、実際の利益以上に、効果が上げやすくなりますね。

投資信託の利益は、対象によって違いますから、「投資信託では●%の利益が上がります」という表現は無理だと思います。
極論を言えば、利益とは無関係に、ゼロになるものもありますし、価格が上がって倍になるものもあります。
投資信託の利益は「配当」と呼ばれますが、これも多い場合も少ない場合もあります。「特別配当」という身喰いになってしまうものもあります。

一例で言うなら、私の場合は、とあるメジャーな毎月配当の投資信託を持っています。
毎月配当タイプ自体が、ある程度詳しい方なら、あまり勧めるものではありませんけれど、毎月購入のイメージがわきやすいと思いますので、参考に上げさせていただきます。

まず、一定額をまとまって購入しました。毎月積み立てではなく、スポット購入となりますね。
最初の1年目は配当を現金で受け取りました。購入額の1割程度の利益が上がりました。
2年目からは配当を追加購入に切り替えました。毎月積み立てと同じような感じになります。2年間で2割弱程度増えました。
ただし、この場合は利益は確定していません。明日にでも、この投資信託が破たんすればゼロです。
また、配当の率は変動するものですから、どちらの受け取り方にせよ、ある1年で1割だったから、次の1年も1割となるものではありません。

ご質問からは逸れてしまいますが、個人的には、投資信託の毎月積み立てというのは、あまり、上手い方法には感じません。
毎月、「貯蓄」で積み立てて、50万とか100万とか、少なくとも10万単位で貯まってから、「これが良さそう」と見込んだ投資信託を、しばらく観察して安めになっていると思った時期に購入して、少なくとも数年単位でキープするのが、投資信託で利益を上げやすい方法だと思います。

投資信託そのものの利益は、年に10%弱程度期待できるものも少なくありません。
ただし、これには売買に対する手数料が含まれていません
なので、毎月積み立てだと、先の回答者さまが仰るようなパーセンテージでも不思議ではないですね。

そのかわり、投資信託というのは株と同様に値段そのものが上下しますから、毎月買っていると、値段の上下による変動を抑える事ができます。
また、これは投資信託に限りませんが、毎月積立という方法は、本人の負担感が低くなります。結果、長く続けられるので、実際の利益...続きを読む


人気Q&Aランキング