【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

授業で水素イオン(H+)のある水溶液は酸性だと習いました。


でも、問題集を解いていると、二酸化炭素は水に溶けると、酸性だ、という記述がありました。


二酸化炭素はCO2で、H+はなさげなのに、なんで酸性になるんですか。

わかる方回答お願いします!

A 回答 (3件)

アンモニア(NH₃)は水酸化物イオンを含まないのに水溶液はアルカリ性。


中学校ではここには余り踏み込まないのですが、高校だと酸と塩基の反応として水溶液以外にも適用することを学びます。
 ここは「水に溶けると」という言葉に注目して、
★水に溶けると、一部が解離して水素イオンを発生して酸性を示す
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 と覚えてください。

具体的には
 CO₂ + H₂O ・・・通常はこの状態大部分は二酸化炭素の状態で溶けている
ごく一部に水が付加して
 CO₂ + H₂O ⇔ H₂CO₃
になる。
 H₂CO₃ ⇔ H⁺ + HCO₃
さらにその一部は
 HCO₃⁺ ⇔ H⁺ + CO₃²⁻
と解離してH⁺を発生します。

★高校では、酸とはH⁺を与える物、塩基とはH⁺を受け取る物と習いますから、整理されて
 二酸化炭素と水の反応
CO₂ + H₂O ⇔ 2H⁺ + CO₃²⁻
 CO₂は、H⁺を受け取る塩基
 H₂Oは、H⁺を出す酸
炭酸の解離は
 H₂CO₃ + H₂O ⇔ H₃O⁺ + HCO₃⁻
  炭酸(HCO₃)は、H⁺を出す酸
  水(H₂O)は、H⁺を受け取る塩基
となります。

 ⇒炭酸 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E9%85%B8 )
 ⇒酸と塩基(酸と塩基の強さ)( http://sekatsu-kagaku.sub.jp/acid-base.htm )
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます!

お礼日時:2013/12/27 20:07

CO2 + H2O → HCO3- + H+



水に溶にとけると、H+ができる。
    • good
    • 1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水に二酸化炭素がとけると酸性になるわけ

理科の時間に、水素イオン(H+)があると酸性
水酸化物イオンOH(-)があるとアルカリ性
と習いました。
二酸化炭素が水に溶けると酸性という事も習いました。
二酸化炭素はCO2ですよね。
水素イオンH+がないのに、どうして酸性を示すのですか?
もしかして、あほな質問だったらごめんなさい。(;_;)
疑問に思って…。
よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

簡単に説明しますと、もともと水の中には水素イオンと水酸化物イオンの両方が存在していてその偏りによって、つまり水素イオンの割合が多くなると酸性に、水酸化物イオンの割合が増えるとアルカリ性になる、ということです。
 ここで、二酸化炭素を溶かすと水の中で炭酸イオン[(HCO3)-]というものになります。イオン式を見ての通り、これは二酸化炭素に水酸化イオンを加えたものですね。つまり水の中の水酸化物イオンが使われたということです。
 そうなると水素イオンの割合が水溶液中で増えるので、酸性になるということです。
 質問を見ると、おそらくburukunnさんは中学生だと思います。高校になるとこの辺のことを詳しく習うと思うので。あと、小さなことでも疑問をもつことはいいことですよ。だから恥ずかしがることはないと思います。
 ではでは。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング