【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

今度情報の授業で個人プレゼンを行うことになりました。
内容は自由なのですが、

・三分以内
・パワーポイントを活用
・著作権に配慮
(もちろん教室内でしか行わないのですが、
会社のなどのプレゼンと考えても著作権にひっからないようなものを、といわれました。)

という条件です。

三分以内に収まりそうで、著作権に一切ひっからなそうな画像のみで、
行えそうなプレゼンのテーマがありましたら教えてください。

できればパワーポイントだからこその見せ方ができそうなものがうれしいです。

自分でも考えてみたのですが、なかなかいいアイデアが出なかったので皆さんの意見をお聞きしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

パワーポイントのプレゼンで画像のみというのは、かえってプレゼンをしづらいですよ。

文章を箇条書きなどで書いていたほうがプレゼンしやすいと思います。


パワポのアニメーションなどを多用する人も多いですが、見ている側としてはじれったいと感じてしまうことが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パワーポイントというと、
画像やうごきの使用というイメージが強かったのですが、
あまり使いすぎると確かに見づらいですね^^;
アドバイスいただいた通り、箇条書きなどを使って
やってみたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/28 22:11

・自己紹介


・飼っているペットの紹介
・著作権に抵触しない資料の集め方
自分やペットのことなら書いても抵触しないでしょう。

本筋は、あくまでもプレゼンを学ぶためのものです。テーマの選択は何でもいいですが「いかに分かり易く相手に伝えるか」これを忘れないでください。

最後に、自分の著作権はしっかり主張しましょう。
「このプレゼン資料は○○(名前)の著作物です。許可なく~」
配慮とはそういうものです。他人の権利保持ばかりではありません。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後の、自分の著作権を主張するというものは
考えもしませんでした。
「いかにわかりやすく伝えるか」を念頭に置いて
作成したいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/28 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q授業でプレゼンをします。

高校1年の情報の授業で、パワーポイントを使ってプレゼンをします。
 英語で5分程度、大学の面接のつもりで、志望理由・将来の夢・今までで印象に残ったことを話します。
 具体的にどのような事を話したらよいか、スライドの作り方のコツや発表時に気をつけることも良く分からず困っています。
 なにかアドバイスがあったらぜひお願いします。

Aベストアンサー

5分ならせいぜい3~4枚程度、コツは文字を最小限にして絵や図を多用することです。文字ばかりだと読み上げても同じなので、スライドを使う意味がありません。インターネットを駆使してかき集めましょう。足りない部分は自分で描きましょう。ポイントは、一目で分かること。

プレゼンは、どんなに良い事を言っても相手に理解してもらえなかったら終わりです。「よく分からなかった」は最低の評価です。誰が聞くのかを考えて資料を作りましょう。大学の面接官を想定するか、それとも実際に聞く授業の教師と(サル並の英会話力の)生徒を想定するか、迷うところですね。

資料が出来たら、発表前に必ず事前に練習しましょう。時間も測ります。一発目は大抵1~2分で終わるか、10分位かかるかどっちかです。内容を付け加えたり削除したりして調整します。

練習が進むと自然とセリフも固定されて安定して来ます。この時に陥りやすいミスとして、ぺらぺら喋れるもんだからついついスピードが速くなって、聞いても分かり難くなってしまうのです。そして結果は「分からなかった」と言われてしまうのです。「ゆっくりはっきり」が基本です。病院で看護婦さんがお年寄りにゆっくりはっきり質問してることがありますが、あれと同じです。

ここまで読むと分かると思いますが、普通の数学や英語の宿題と違って、かなり時間を費やして準備します。1週間前からは他のことを全部止めて集中してもいい位ですよ。

英語と日本語の違いはありませんが、聞く人を考えると中学校レベルの英語にした方がいいです。セリフを考える必要もあるので、その方が楽でしょ。

それと、これは応用ワザですが・・・・
アメリカの授業ではプレゼンを多く取り入れてるため、日本人よりプレゼン力があります。そういう人達のプレゼンは初めが肝心と言わんばかりに、開口一番「あなたはこんな志望理由の人を合格させていませんか?(スライドには具体例を表示)もしそうなら面接官などお止めなさい。私の志望理由を聞いたらどうしても欲しくなります」などと言って相手の注意を惹きます。

がんばってね。

5分ならせいぜい3~4枚程度、コツは文字を最小限にして絵や図を多用することです。文字ばかりだと読み上げても同じなので、スライドを使う意味がありません。インターネットを駆使してかき集めましょう。足りない部分は自分で描きましょう。ポイントは、一目で分かること。

プレゼンは、どんなに良い事を言っても相手に理解してもらえなかったら終わりです。「よく分からなかった」は最低の評価です。誰が聞くのかを考えて資料を作りましょう。大学の面接官を想定するか、それとも実際に聞く授業の教師と(...続きを読む

Qパワーポイントでのプレゼンのテーマがきまらない

最近大学の授業でパワーポイントの使い方について学んだのですが、今週木曜日の最後の授業のときに試しにパワーポイントを使って各自自由に何についてでもいいので簡単な発表会をしなくてはいけません、みんなはもうテーマ決まって作業を進めているのですが僕だけどうしても決まりません。
5分間の簡単な発表なのであまりかたくないような内容で何かいいテーマがあれば教えていただきたいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

どんな授業でしょうか。
単純にパワーポイントを覚えるような授業であれば、
自分の趣味等自己紹介ネタで5分は持つと思います。
オープニングをドラマ風にして受けをとることとかできますよ?

Q今度プレゼンがあるんですが、お題が全く浮かびません。サイエンスニュース

今度プレゼンがあるんですが、お題が全く浮かびません。サイエンスニュース等で検索しても、どれも難しいか、あまり興味がわかないものが多く、どれがいいか選べません・・。
とりあえず、「細胞」か「遺伝子」に関連するものであればなんでもいいです。
今までの友達のプレゼンは混血動物(ハイブリッドアニマル)、脳みそ冷凍保存、2体がくっついて生まれてくる子供達等についてでした。
こんな感じのお題、何かあればおしえてください!

Aベストアンサー

自分が本当に父親の摘出子であるか調べるには具体的にどうすればよいか?
不安を持っている人を捜す
費用は?
もしかしたらこの人かな?と思われる方が資産家である場合、亡くなっていた場合、
法律上の立場、財産分与、遺留分、法律上の弊害、


ゴーヤが同じ畑で2年目は育ちが悪いのは何故か?
原因と解決策
関連して、セイタカアワダチソウなどの外来種は背丈が年を重ねると小さくなっていくのか?


無性生殖で生まれたアブラムシの実際のコピー精度について

Qオージーの意味って

オーストラリアの方に対して「オージー」と呼びますが、その本当の意味や由来は・・・。大体、何の略なのですか?教えてください。気になって眠れません。

Aベストアンサー

Aussieだよん。「オーストラリアの・・・何とかかんとか」という意味。

また、俗語でAussieを「OZ(オーズィー)」とも言うんだよ。

そこから「オージー」となったんでしょうね。

Qプレゼンテーションの授業実施について

プレゼンテーションの行い方についてお伺いします。

現在普通科進学校(偏差値60前後)の非常勤講師で40人クラスの情報Aを実施しています。

プレゼンテーションの実施についてですが
1)個人で作成発表
2)2人もしくは3人のグループで作成発表(個人は不可)
3)個人もしくは2人もしくは3人のグループで発表

上記3項目で実施した場合、それぞれの長短を教えていただけるとありがたいです。

ちなみに現在私は3)の形で授業計画を考えています。
(ちなみに現在講師をしている学校で情報Aを担当するのは私だけで他教員はいません)

アドバイスをいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

1)長所は個性が出やすいこと、その人のPC活用力が分かること
短所はPCが苦手な人は完成自体が難しい

2)長所はそのグループにPCが得意な人がいると捗る、様々な視点から捉えた客観的な作品ができる
短所は仲良し同士で集まるため遊んで進まないグループが必ずと言っていいほど出る
得な人に頼りがちになりその人の力が伸びない

3)長所はその人に合ったスタイルで作成ができること
短所はグループ格差が生じること(例えば仲間はずれ、PCが苦手な人でお孤立の可能性ありなど)

私は高校で情報Aと情報処理、ビジネス情報を教えています。
プレゼンテーションの授業ではまず、全員に個人で作らせ提出。
それを見てからグループを私が作りプレゼンテーション作成後発表。
条件は
1.スライドは9枚以上の構成で1人3枚以上作成
2.メンバー変更は認めない
3.誰かが作成中の時も必ず意見を出すなどして参加すること
4.2グループでの合作も可(その場合14枚以上の構成で1人2枚以上作成+スライド2枚を感想として作成)
これで行いました。

プレゼンテーションの授業を行う前にタイピングやOfficeなどの抜き打ちテストをしていたので、その結果を基になるべくグループ間の知識差を縮めるように考えました。

成果としては全員が私があまり指導をしなくても教え合い基本操作をできるようになりました。
また授業以外でもそのグループの仲間での交流も増えたようで、クラス自体に一体感が生まれました。

グループでの授業というのは1年生にはとても良い授業だと思うので、グループは好きな人同士とか、そういうもので作らない方が良いかと思います。
もちろん人見知りでグループ内での会話がない所もありますが、そこは他のグループに手を回し、合作をしてくれるように頼むことで、話をしない人同士の橋渡し役を他のグループの人にして貰うということも可能です。
そして作成期間をなるべく多く取ることも重要だと思います。
前期中間はなかなか難しいかと思うので夏休み前などがオススメです。
休み明けに提出期限を設けることで休み中にも会う機会が生まれるからです。

プレゼンテーションの授業はただの知識技術の習得だけでなく、対人関係を築くのにも有効だと思いますよ。

1)長所は個性が出やすいこと、その人のPC活用力が分かること
短所はPCが苦手な人は完成自体が難しい

2)長所はそのグループにPCが得意な人がいると捗る、様々な視点から捉えた客観的な作品ができる
短所は仲良し同士で集まるため遊んで進まないグループが必ずと言っていいほど出る
得な人に頼りがちになりその人の力が伸びない

3)長所はその人に合ったスタイルで作成ができること
短所はグループ格差が生じること(例えば仲間はずれ、PCが苦手な人でお孤立の可能性ありなど)

私は高校で情報Aと情報処理、...続きを読む


人気Q&Aランキング