いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=201 …
 安倍首相は本当に外交音痴なのだろうか?
 これで日本は四面楚歌です。
 小泉首相が靖国を参拝したときの反日運動を思い出すとぞっとします。
 今後の日本の外交関係はどうなるのでしょうか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

正直、現在は靖国神社って一般人はあまりお参りするところではないのですけど「諸君はすでに神の子である」と言われてその気にさせて命をかけた英霊に対する「日本的道徳」があるので関係者はお参りするわけです。

一般的に神様ベースの政治は怖がられるようですから、一応世界から非難があるのでしょう しかし「反日」はやりすぎではないかと。英霊に個人として尊重しない日本人は絶対いないので、なんとかしてほしいです

この回答への補足

http://www.j-cast.com/2013/12/29193335.html?p=all
春香クリステーンさんもネトウヨに攻撃されているようです。
 真実を訴えることは本当に勇気がいることです。
 私ももう一度言います。
 靖国神社への大臣の参拝は間違っている。参拝したかっら大臣をやめてから行くべきである。

補足日時:2013/12/31 16:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
島倉千代子の「東京だよおっかさん」を聞くと私も一度靖国に参拝したいと思います。
 それは一般人だから可能だと思います。大臣が公用車で乗り付けるなんてもってのほかです。

お礼日時:2013/12/31 14:28

21さんを受けて、くどいとは知りつつ。

不愉快な方は読み飛ばしてください。

 中国は、イランの経済封鎖を受けて、アメリカが日本と中東の良いパイプラインを断ち切ってくれたことにしめしめとほくそえんでいると思いますよ。かつて、質の良い日本の家電製品があふれていたイランの町中には、現在中国製の電化製品があふれているそうです。どう見ても、犠牲が大きかったのは日本の方でしょう。良いものを作れば売れる状況ではなくなってしまった。。アメリカと日本がうまくいかないことは、中国の国益ですから、いちいち反対運動なんてしなくてよいのではないでしょうか。
 そもそも、イランと国交を保っている中国がアメリカに文句を言われているでしょうか。


 本気で、言葉じり取られないようにさえ気を付けていれば大丈夫なんてわけがない。現に、日本が経済力を持っていた時には、ごく一部の国以外に誰も文句を言わなかったわけです。アジアには中国と日本という大国が二つなんて言われた時代もありました。

 外交音痴かどうかは、、目をふさがれ耳をふさがれ柳のようにアメリカと中国の間をゆらゆらと揺れている日本人が、何を食べ何を作り何を売り何を買うのか必死に考えて行動できるか、まだまだこれからです。
 油田一つさしだして、アメリカのこの仕打ち。口先だけの友好では暖も取れなければお腹も満たない。アメリカのいうことを真に受けていれば大丈夫という感じはしません。
 今のアメリカでは、アメリカと合同演習をやっている韓国軍が日本のアメリカ軍基地と自国の基地を行ったり来たりなんてことにもなりかねません。軍隊や宗教がない集団を国とは呼ばないという人もいます。アメリカにゆだねるというのは、そういうことなのです。

 日本人は、アメリカの作ったイメージや偏見のフィルターを通して物を見るのではなく、諸外国が自国とどう付き合いたいのか、もっと積極的に知ろうとして良い。アメリカは、寄せ集めだから、それぞれの祖国からの評価が上がれば、アメリカの世論はあとからついてくるのだと思います。


 
 虐殺が始まったわけでもなく、領空侵犯があったわけでもない、今回のようなケースについては、本来は「言ってるだけ」にとどまるべきだと思います。こちらが、一方的な民族の弾圧の加害者にも被害者にもなりたくないということさえはっきりさせておけば良いと思います。別に、東条を支持したわけでも裁判に異議を唱えたわけでもないのです。アメリカの反応は過剰です。死刑さえない国が、死刑囚とはいえ、たかだか墓くらいのことであれはない。万が一、韓国軍の動きに影響を与えるようなことがあれば、明らかに韓国が加害者です。
 そして、、万が一誰かが実力行使に出たとしたら、もともといちゃもんをつける機会をうかがっていただけのこと。いちゃもんつけられて、何が相手の真意なのか理解せずに相手のことばじりだけ真に受けて、それが本当の理由だと思い込んでいたら本物の音痴かもしれません。

この回答への補足

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013123000365
日米同盟に影響があるようです。

補足日時:2013/12/30 18:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
アメリカが予想以上に過剰に反応したのは、自民党の読み間違いだと思います。
 でも東京裁判で100%の戦争責任は東条英機をはじめとしてA級戦犯にあったと決定されているのです。
 その戦犯が祭られている神社に参拝したのはどう言い訳することもできません。
 オバマ大統領にすれば「東京裁判に文句があるの?」って感じだと思います。

お礼日時:2013/12/30 18:25

中国に関しては靖国神社を外交カードの一枚と考えた上で切っているだけに過ぎないので、それほど問題ないのではないでしょうか。


逆に外交戦術の方針転換であると考えれば、望ましいとも考えられます。

日本国内において、神道系以外の宗教団体を中心に宗教的な理由で反対していることと、戦犯問題を理由とする反対運動の2系統が存在し、論点が絡まってしまっている国内問題を、上手く政治的なカードとして利用されている点が問題です。
宗教系からは政教分離が問題視され、戦犯問題を理由とする派はA級戦犯を問題としています。
裁判所での靖国問題に関連する判決はいずれも前者に対して問題視しており、後者に関しては問題にしておりません。
この為、国内だけを考える場合には、政教分離並びに信教の自由という宗教的な問題点のみとなります。

その上で、中国から見れば、日本国内で論点のずれた政治的な問題点を上手く外交カードに使うのは当然のことと言えます。
実際に、前回の小泉元首相の参拝後に、北京にて北京市のとある区の共産党区委員会の方と飲む機会があり、その際にも日本は民間はよくても国の外交下手はどうしようもないねと笑われたものです。
軽く切った外交カードに、日本が勝手に国内で揉めてくれるおかげで、良いカードになっていると。

中国の反日運動の実態は、コントロールされた反日運動であることはご存知だとは思いますが、中国でも一定以上大卒層においてはコントロールされているものであると認識しております。
また日本以上にこのあたりの考えは柔軟で、飲みながら政治・宗教の話もオープンに論戦出来るなど、日本で報じられている中国はかなり特殊であることを理解しておかなくてはなりません。
公式の場で靖国問題は日本が正しいと言うと先方の立場上問題にはなりますが、私的な場面であれば言ったところで何ら問題が無いのが実態です。

このような意味からも、日本が気にせずに参拝を続ければ、中国は使えない外交カードであると認識し、そのうち問題にしなくなると思いますね。

アメリカに関して言えば、「失望」の単語の使い方が妥当であったか否かが問題点になるのではないでしょうか。
オバマ政権は珍しく外交下手のアメリカの政権であり、中東などの混乱要因にもなっています。
内政に多くの問題点を抱えており、地域的問題発生による軍事費の増加を避けたいが為の言葉だと思いますが。
アメリカの動きは、日本市場の外国勢の状況を見るのが一番の近道ですが、発言後かつ大納会前のこの時期でも強気の買い越しが続いているという面からも、単語の使い方レベルの問題に過ぎないと認識しているものと思われますね。

もう一つアメリカの発言に考えられる点があるとすると、発表が遅延されている韓国のIMFのストレステストに関連している事も考えられます。
韓国の世論を考えると、韓国が日本から物を借りたり受け取ったりは、日本による賠償などでなければ出来ない状況になっています。
ストレステストの結果次第では、97年の再来となりますが、今の日韓双方の世論を考慮すると日本が主とした支援は難しくなり、アメリカの負担増の可能性が高まります。
この面から、韓国の反発が強まることをアメリカ政府が避けたかったと考えているとも考えられます。

トータルに考えても安部政権が外交音痴であるとはとても考えられませんね。
外交面で言えば、戦後の政権の中ではかなり優秀だと思います。
今後の外交に関して言えば、日本国内のメディアによるミスリードに起因する自滅さえ防げれば、外交的には大きなプラスに働くと考えられます。

この回答への補足

https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=page …
小林よしのり氏が私と同じような考えを持っているとは驚きました。

補足日時:2014/01/01 16:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私はまた中国や韓国で反日運動が始まって日本企業が損害を被ることを心配しております。
先の反日運動時は数億円も被害があった企業もあったと聞きます。
 「やっと反日運動が収まったのにまたですか?」っていうのが企業の本音だと思います。
日本の国益に何かプラスになることはありますか?
 回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/30 18:17

中国かんこくはもう相手にしなくていいでしょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

  そんな外交はありえません。
どんな国に対しても精一杯の誠意を示すことが外交だと思います。

お礼日時:2013/12/30 18:09

朝日新聞デジタル 2013年12月27日


http://digital.asahi.com/articles/ASF0TKY2013122 …
[引用開始]
安倍晋三首相が26日に靖国神社に参拝したことは世界的に波紋を広げ、ロシアや欧州連合(EU)からも批判や懸念の声が相次いだ。
ロシア外務省は26日、安倍首相の靖国神社参拝に関する声明を出し、「遺憾の念を呼び起こさざるを得ない」と批判した。
声明は、参拝の背景について「過去の歴史を正しく理解することは、日本と近隣諸国が今日、関係をつくる上で重要な基礎となっている」と指摘。その上で「第2次世界大戦の結果を巡り、世界で受け入れられている評価から日本社会を離れさせようとする試みが強まっている」とした。
[中略]
一方、EUのアシュトン外交安全保障上級代表の報道官は26日、安倍首相の靖国神社参拝を受け、「特に中国や韓国という日本の近隣国との関係改善にはつながらない」との声明を発表。東アジアの不安定化につながりかねないとの懸念を示したものだ。
[中略]
EUはこれまでも尖閣諸島の問題などでも特定国に肩入れする立場は取らず、日中韓が話し合いで紛争を解決することが地域の平和につながり、EUにとっても利益になるとの姿勢を繰り返している。
[中略]
米国務省も26日、サキ報道官の談話を発表。先の在日米国大使館の声明と同じ内容で、「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米政府は失望している」などとしている。
また、米国のユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・ロサンゼルス)のエイブラハム・クーパー副代表は26日、声明で「首相として、国の戦争で亡くなった人を追悼する権利はあるが、それは戦犯に対してではない。戦争犯罪や人道に対する罪を命令・実行した責任者への敬意と混同させるのは道義的に間違っている」と批判。
[引用終り]

詳しく説明するためには、ニュルンベルク裁判の話から始めるのが分かりやすいでしょう。私たちは日本人だから、日本中心に物事を考えるのは仕方ありませんが、世界は日本中心には回っていません。昔は欧米中心に回っていました。第二次大戦で勝利した連合国の関心事は、先(ま)ずもってナチスドイツを処断することでした。日本のことは二の次です。ニュルンベルク裁判の枠組みを日本にも当てはめたのが、東京裁判でした。
つまりですね、世界的な考え方としては、ヒトラー、ゲッベルス、ヒムラー、ゲーリング、ヘス、リッベントロップらとの類推で、日本のA級戦犯を把握しているのです。この「世界」は、中国や韓国というより、むしろ米国・ロシア・EUなどです。彼らにとって、A級戦犯が合祀されている靖国神社を日本の首相が参拝することは、ヒトラーを拝むネオナチを連想させるのです(なお、ヒトラー、ゲッベルス、ヒムラーらは裁判前に自殺)。

A級戦犯の合祀は1978年10月17日で、こっそり行われました。世間に明らかになったのは79年4月19日だそうです。
昭和天皇は戦後も靖国に親拝(天子がみずから参拝すること)していました。1945年11月20日の後は52年10月まで間が空いて、その後は54年10月、57年4月、59年4月、65年10月、69年10月、75年11月、計8回でその後は親拝していません。今上天皇(明仁)も親拝していません。
75年を最後に親拝しなくなったのは、78年のA級戦犯合祀が原因です。それを裏付ける「富田メモ」を、日経新聞が2006年に遺族から入手し、報道しました。宮内庁長官が昭和天皇の発言をメモしたもので、「或る時に、A級が合祀され[中略]だから 私あれ以来参拝していない」と記されています。これの信用性の高さは、秦郁彦ら保守派の歴史学者も認めたことで、ほぼ決着が付きました。

そもそも戦後、主要な外国の元首または元首級で、靖国に参拝した人はほとんどいません。米国は1953年ニクソン副大統領(当時)来日の際、靖国参拝を拒否しています。参拝した要人もいますが、役職の順位が下がる人や、小国の元首などです。下記のサイトに詳細な一覧表が載っています。

靖国神社公式参拝関係年表(ガオガオ戦略情報研究所による)
http://wolfdoragon.island.ac/yasukuni/nenpyo_2.htm

回答文が長くなるが、あと二点ほど付け加えたい。
まず、よくあるコピペで「戦犯のA、B、C級はこの順に罪が重いことを意味しない」について。それはそうなのだが、「ある意味、C級こそ肝要」ということを指摘したい。
B級(通例の戦争犯罪)ならば事後法の恐れはないのに、なぜC級(人道に対する罪)を設けたか。これは、ナチスドイツに蹂躙された弱小国などを、列強がガッチリと味方にするためだった。
弱小国と言っては失礼だが、ポーランドやチェコスロバキアなど、大戦初期に早々と占領された国々である。ナチスドイツの残虐行為にさらされた。このナチス犯罪を剔抉(てっけつ)するには、「通例の戦争犯罪」の範疇だけでなく、それを拡大したような「人道に対する罪」の概念が求められた。
英米露などは、これを約束したのである。こうして、「ドイツに早々と占領された国々」の反乱軍と、英米露などが、ガッチリ協力して第二次大戦を戦い抜く道筋ができた。いや、英米露などは必ずしも大規模な戦犯裁判に大賛成でもなかったが(国際法上の瑕疵を意識していた)、ぜひとも約束する必要があったので賛成した。
なぜなら、「占領された国々」がナチズムに馴致されてしまったら、連合国の戦争目的が霞(かす)むからだ。「暴虐非道のドイツを打倒して、我々を解放してください」という声を、それらの国々に上げてもらってこそ、連合国の大義名分が立つ。その声がなければ、「帝国主義列強が、独伊日と英米仏露の2陣営に分かれて、覇権を争っているだけ」になってしまうではないか。
A級(平和に対する罪)は、むしろB級やC級に引っ張り出されて、後付けで定立されたようだ。「残虐行為を直接実行したBC級犯罪人を処罰するなら、おおもとの戦争を計画した大物たちを処罰しないわけにはいかない」という筋道である。法的根拠として「侵略戦争は不戦条約(1928年)違反」などを用いた。
しかし、これは米国などにとっても諸刃の剣であるから、ニュルンベルク、東京裁判の後は適用例が無いようだ。一方、C級は第二次大戦後も適用例があり(例えば1993年旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷)、国際法として確立された。

日本人は日本中心に考えがちだから、「東京裁判が、A級戦犯が世界の大問題」と思っている。しかし、連合国の欧米列強にとってはニュルンベルク裁判の方が重要だった。ニュルンベルク裁判の被告たちは、A級戦犯というよりもABC級戦犯が多かった(A級の訴因だけで起訴された被告は少ない)。A級戦争犯罪の概念が必ずしも明確でないことを、連合国も意識していたと見える。
しかし、彼らは決して「東京裁判は誤り」と認めないだろう。ニュルンベルク裁判の評価に波及し、延(ひ)いては、おびただしい犠牲を払って第二次大戦を戦い抜いた理由さえ、書き替えられてしまうからだ。
したがって、日本が「ニュルンベルク裁判なんか知らない。私は東京裁判の話をしているのだ」と議論を吹っかけようとしても、連合国側は取り付く島もないのである。「ナチスドイツと大日本帝国とは違う」と吹っかけても、敗戦国の見苦しい弁解と思われるだけだ。

もう一点、1978年にA級戦犯がこっそりと合祀され、翌年それが明るみに出たが、中国が大々的に抗議したのは85年だったことについて。
これは、70年代末はちょうど日本から中国へのODAが始まった時期だったからだろう。当時は日中友好ムードが盛り上がっていた。

この回答への補足

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2 …
戦犯はビンラディンと同じだそうです。そうなると日本はテロリストの国家と言うことになります。

補足日時:2014/01/01 22:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 富田メモのことは知っておりました。昭和天皇の平和に対する深い思いに感服いたしました。
誰がどう言い訳しても、戦犯を合祀している靖国に大臣が参拝したらそれは国の意志になります。
 小泉首相以来、自民党の大臣が参拝しなかったのは自民党もそのことが良くわかっているからだと思っておりましたが失望しました。
 安倍首相が野党の議員であったとくは何も問題は無かったのですが何回ぐらいお参りされたのでしょうか?

お礼日時:2013/12/30 18:04

No13のお礼に対する追加。


ネトウヨばかりでなく、日本国民民全体から感謝されると思うけどね。それから、ソウルに行って朴大統領の外交オンチと国内問題の不満を外交に転化しようとする昔からの手垢の付いた劣愚の施策を声高に演説したいけど、旅費を出してくれるかな?飛行機のファーストクラスがいいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ネトウヨは沢山いますのでカンパを募ってください。
自民党が宣伝費として出してくれるかもしれません。

お礼日時:2013/12/30 17:49

 アメリカ以外に何も見ていない気がします。

アメリカとイギリスとせいぜい韓国中国の顔色しか見ていない今の外交が怖いです。
 日本はどこから食料を、エネルギー資源を輸入し、どこに売っているのでしょう。あるいは、どこから買い、どこに売りたいのでしょう。。四面楚歌と言いますが、顔色ばかりうかがいすぎても、逆に仲良くできていない気がします。

 身近な人間関係に例えてみます。友達に、「I君が嫌なことをするんだ。いっしょになかまはずれにしようぜ」と言われたとします。実は、Iくんには、とてもお世話になっていたとしても、きつく言われると「そうか。分かった。一緒に仲間外れにしよう」と迎合して、I君としゃべれなくなってしまう気の弱い人もいます。
 しかし、「そうなんだ。でも、僕はI君がそんなに悪い奴だと思わなかったけどなあ」と言えてしまう人もいれば、「へえ、そうなんだ、」と、話だけ聞いておいてI君とも付き合う人もいるでしょう。
 あるいは、、「へえ、そんなことがあったの。。ぼくからI君に、もうやめるように話してあげようか」という人もあるわけです。

 実は、アメリカが理想とする自国は、一番最後の「ぼくが解決してあげるよ」という国なのだと思います。

 ちなみに、本気でI君を仲間外れにするとして、上記、どの国を説得し、味方につけれたら勝ちなのでしょう。何でもきつくいえば迎合してくるOKドンキーには、きつく言っとけば終わりです。説得して味方につけなければならないのは、I君の味方にもなりうる自立した人なのです。
 結局、なめられてもまた、仲良くはなれないのだと思います。

 中学校の社会科の教材に、各種貿易相手国のグラフがのっています。日本は、貿易なくしては生活できない国です。でも、、貿易相手国の情報が少なすぎると思うのです。日本に好意的かそうでないか、他の国と仲良しで、どの国と仲が悪く、何を輸入したがっていて、何を売りたがっているのか。摩擦が起こった時に日本に何を期待するか。共栄できる関係か、ライバルなのか。アメリカや韓国や中国が、擬人法を用いて表現されるのに対し、主要な貿易相手国の中にも日本人からは人格無視されている国々があまりに多い気がします。

 ところで、死刑でさえ問題になっている国で、犯罪者とはいえ、死人の墓地や参拝にまで制限を設けようというのは、アメリカの国民感情から考えるとちょっと過剰反応に思えます。明らかに外交上の問題で、韓国に配慮したのだと思います。

 とはいえ、日本にたいするアメリカの国民感情は、必ずしも良いものばかりではないと思います。
 カーズというディズニーアニメで、科学者に擬人化された車が、新エネルギーを使った車を売り出そうとしているふりをし、新しい燃料を入れた車を次々に破壊します。実は、陰で油田の開発を進め、信頼を失った新エネルギーのかわりに大儲けしようというわけのわからない話でした。これが世界の何を擬人化したものか定かではないとは言い難い。こちらの方が、アメリカの本音だと思います。
 このころから、アメリカの日本に対する、「ふわっとした民意」があったと思われます。

 私は、アメリカで、日本人収容所に入れられていたお年寄り、シベリアに送られたお年寄りとご縁があり、東欧の日本人に対する感情、中東の日本人に対する感情を考えると、四面楚歌というよりは、見るべきものから目を背けていると思います。アメリカ内部がそれだけ、力の均衡が取れない悪い時代に入ったのだと思います。
 そもそも、アメリカは、一人の人ではなく、寄せ集めですから、ある方向から見た時の世界の縮図ではあります。今は、日本に肩入れしてくれていた人たちの立場が弱い、あるいは消失していると言えます。それもこれも、アメリカが一人の人だと勘違いして、今まで仲良くしてくれていたアメリカが誰なのかあいまいなせいです。

 アメリカの顔色しか見ていないのも、また、外交音痴だと思うわけです。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/30 17:51

中韓が勝手に国際評価を下げて自滅しているというのに、中韓並みのアホタレをやってくれたんですから、アメリカも頭が痛いでしょう。


有能な敵は怖いが馬鹿な味方はもっと怖いと言いますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  ここで安倍さんがミスをしなければ韓国は反日をやめなければ無かったと思いますのに、
韓国の大統領は反日運動のリーダーとなって日本をたたくのでしょうね。ぞっとします。

お礼日時:2013/12/29 09:30

靖国神社を建立したのが間違いです。

公立墓地とか共同墓地と名称を改めるべきです。すぐに出来る事と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  靖国神社は明治時代に作られたものです。戦前は国が管轄しておりました。
いまさら間違いと言われてもどうしょうもないのです。
 現在のスタンスが神社が勝手に戦犯を軍神として祀った。それだけです。
そこに参拝したら自動的に戦犯に手を合わせたことになるのです。
 ですから個人的行くのは勝手ですが、大臣たるものが参拝してはいけないと思います。
天皇陛下も戦犯が合祀されるまではご参拝されておりましたが、今はご参拝されることはありません。
 天皇陛下は大臣に命令することはできませんが、陛下のお心を汲むのは臣下たる大臣の務めだと思います。
 なお公立墓地の性格をもつものは千鳥ヶ淵があります。アメリカの要人もお参りしております。

お礼日時:2013/12/29 09:27

今回は失敗しましたね。


中国や韓国はともかくとして、アメリカやロシア、EUまでもが懸念を抱いています。
本人がどう思っているかよりも、諸外国から「右傾化日本」というレッテルを貼られることが外交的にどう影響するかが怖いです。
外交音痴と言うよりも、外交無知かも知れません。
もっとうまく立ち回るべきでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。自民党の中にも良識派が沢山いればいいのですが・・・・・

お礼日時:2013/12/29 09:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング