プロが教えるわが家の防犯対策術!

マンションに住んでいて、テレビとFM放送のアンテナが同じ端子から供給されています。

テレビは問題ないのですが、FM放送の音割れがするので、信号が強すぎるのではと考え、amazonでアッテネーターを購入しました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82 …

アンテナ回路に入れてみましたが、全く変化がありません。
おかしいと思い、家のテスターで抵抗を計ってみたところ、

  (入口)芯線 ~ (出口)芯線 間 : 導通(ゼロオーム)
  (入口)シールド部 ~ (出口)シールド部 間 : 導通(ゼロオーム)
  (入口)芯線 ~ (出口)シールド部 間 : 非導通(無限大オーム)
  (入口)シールド部 ~ (出口)芯線 間 : 非導通(無限大オーム)

という結果でした。

これは、アッテネーターではなく、単なる延長接続コネクターに過ぎないのでは、と考えましたが、合っていますでしょうか。要するに、アッテネーターとしては不良品ということ。

それとも、アッテネーターとはそんなものなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「電流通過型 」とあるので、テスター つまり直流で測ったらす抜けなのは当然でしょう。



これは、アンテナの同軸ケーブルをブースターやLNAへの電源線に兼用している場合とかで、電波/高周波についてはアッテネータとして働いても、電源の直流電流は通してほしい場合に使うものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
アッテネーターとしては正常ということですね。

お礼日時:2013/12/29 18:11

電流通過型のアッテネータには、インダクタ(コイル)が直列に入っていますので、テスターで直流電圧をかけて導通を計ると、0Ωとなります。



コイルに直流を流すと、そのまま抵抗なしで電流が流れますが、アンテナで受信した交流の場合、コイルの誘導性リアクタンスにより電流を通しにくくなります。交流から見たコイルは、疑似的な抵抗なのです。

音が割れるという現象が、電波が強すぎるからなのかどうかは少し疑問があります。

通常は受信機側のAGC回路が働いて、調整されるはずだからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
2台のチューナーで同じ現象なので、アンテナ側が原因と考え、分波器やケーブルを変えてみましたが、状態は変わりませんでした。
原因不明なので、アンテナ線を管理しているケーブルテレビ会社に問合せてみます。

お礼日時:2013/12/29 18:24

> 信号が強すぎるのではと考え、


視点はよいのですが、この「強い信号」は、実は「地デジ」のほうだと思います。
FMレシーバー側に、地デジ波を阻止するフ(FM波だけを通す)イルターが必要かと。

なお、テスター測定は直流なので、件のアッテネーターやアンテナ側にある分配器の回路を確認しないと何を測っているのかは解かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
分波器で、VHF/UHFとBS/CSは分離していますが、VHFとUHFとは分離してません。昔から(地デジ以前)、VHFとUHFとは分離せずに使っていたと思います。
2台のチューナーで同じ現象なので、アンテナ側が原因と考え、分波器やケーブルを変えてみましたが、状態は変わりませんでした。
原因不明なので、アンテナ線を管理しているケーブルテレビ会社に問合せてみます。

お礼日時:2013/12/29 18:23

…電流通過型って書いてあるからね。



 テスターで測っているという事は直流抵抗を測っている訳で、電流通過型という事はアンプか何かを動かすために直流はそのまま通過させている筈ですから矛盾する測定結果ではないです。つまり使用周波数で減衰量を測らないと評価できない、という事です。

>テレビは問題ないのですが、FM放送の音割れがするので、信号が強すぎるのではと考え、
>amazonでアッテネーターを購入しました。

 原理的に考えると、FM波が強過ぎるからといって音が割れるのは変な気もしますが。受信機(チューナー?)で歪むほどの入力になっているならあり得ますが、それなら多分減衰量が10dBでは足らない。まさか直流が受信機のアンテナ端子に入っているとも思えないですが、私ならTVとFM放送波用の分波器を入れてみますかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もともと分波器を入れています。
2台のチューナーで同じ現象なので、アンテナ側が原因と考え、分波器やケーブルを変えてみましたが、状態は変わりませんでした。
原因不明なので、アンテナ線を管理しているケーブルテレビ会社に問合せてみます。

お礼日時:2013/12/29 18:17

あと、「FM放送の音割れがするので、信号が強すぎるのではと...」とありますが、 FMは原理のうえでは、電波が強かろうが弱かろうが音に変わりはありません。


現実の回路では、電波が強すぎればそれなりに不都合は起きるでしょうが、... それより他の原因である可能性にも目を向けたほうがよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねて回答ありがとうございます。
2台のチューナーで同じ現象なので、アンテナ側が原因と考え、分波器やケーブルを変えてみましたが、状態は変わりませんでした。
原因不明なので、アンテナ線を管理しているケーブルテレビ会社に問合せてみます。

お礼日時:2013/12/29 18:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地デジのアンテナ受信レベルが高すぎるようなのです。

地デジのアンテナ受信レベルが高すぎるようなのです。

この度、液晶テレビに買い換えをしまして(機種はパナソニックVIERA TH-L32X2です)、早速アンテナに接続して設定してみると、当方は大阪に住んでいるのですがNHK教育はアンテナレベルが60前後、NHK総合と大手民放4局は45~55、テレビ大阪(大阪ローカル局)は35~40で、テレビ大阪は綺麗に映る時もあればブロックノイズが出る時もある状況でした。
なのでアンテナとテレビの接栓を新しい物に取り替えてみましたが改善はしませんでした。
UHFアンテナは最近になって大家が取り付けてくれたばかりなので、原因はアンテナケーブルかと思っていたのですが、昨日新たにブルーレイレコーダーを購入したので接続しようとしたら、古いビデオデッキがアンテナとテレビの間に接続されていたことに今まで気付かず、そのアンテナケーブルをビデオデッキからブルーレイレコーダーに付け替えてテレビでアンテナレベルを調べたところ、今度はテレビ大阪だけが65前後であとは85~96となっていました。
ちなみに自宅のアンテナ環境としては、2本のUHFアンテナから延ばしてきた15~20mの同軸ケーブル(3C)を天井に伝わせて、1台のみのレコーダーを経由して1台のみの液晶テレビに接続している状態です。途中に分波器とかブースターとかは入れていませんが、2本のUHFアンテナとVHFアンテナの下に白い器械(混合器?っていうのでしょうか?)が見えます。UHFアンテナも混合器らしき物も私が知らない間に勝手に取り付けられていたので、詳しい内容はわかりません。

そこで質問なのですが、
(1)「アンテナ受信レベルが高すぎると悪影響が出る」という話も聞くのですが、具体的にどういう悪影響・不具合が起こる可能性があるのでしょうか?
(2)アッテネータというものがあるのは分かったんですが、数値の種類が細かくありすぎてどれが良いのか分かりません。アッテネータを取り付ける際は電気屋を呼ぶべきなのでしょうか?(元々アンテナ等の事を何も知らないもので…)
(3)アッテネータ以外に全てのチャンネルを平均的な受信レベルに合わせる方法ってありますか?
(4)もし電気屋を呼んだら、ついでにKBS京都も受信出来るようにアンテナを調整してもらいたいと思っているのですが、簡単にできそうなものでしょうか?UHFアンテナが3本になってしまいますか?それとも2本のままで済むのでしょうか?(当方の住所をDpaのエリア目安で見ると、大阪局・京都局・枚方中継局のエリア内でした。)

ド素人なもので、変な質問になっていたらどうかご容赦ください。

地デジのアンテナ受信レベルが高すぎるようなのです。

この度、液晶テレビに買い換えをしまして(機種はパナソニックVIERA TH-L32X2です)、早速アンテナに接続して設定してみると、当方は大阪に住んでいるのですがNHK教育はアンテナレベルが60前後、NHK総合と大手民放4局は45~55、テレビ大阪(大阪ローカル局)は35~40で、テレビ大阪は綺麗に映る時もあればブロックノイズが出る時もある状況でした。
なのでアンテナとテレビの接栓を新しい物に取り替えてみましたが改善はしませんでした。
UHFアンテナは最近...続きを読む

Aベストアンサー

レベル65-96なら「感度良好!」ってことで問題有りません
強すぎる場合は全く映りません

アッテネータは5db~15dbまで色々ありますが
セットで1500円くらいで売ってるので1セット買えば事足りますが
貴方には必要ないでしょう
http://item.rakuten.co.jp/satellite/att06-10-15set/

「UHFアンテナは最近になって大家が取り付けてくれた」と有りますので賃貸物件ですね
集合住宅なのか一軒家なのか解りませんが、
アンテナを触りたいなら必ず家主に相談してください、勝手に電器屋を呼んで触ったら駄目ですよ。

出来るか出来ないかで言えば「KBS京都が映るように出来ます」カネさえ出せばね。
既存の2本で調整して無理なら3本設置する事になる
アンテナと混合器などのほかに作業工賃もふくめたら2.5万円くらいかな
そのほかにブースターが1万円~4万円といろいろ。

QBSのアンテナレベルが高過ぎのようなのです。

教えてください。
BSのアンテナレベルが高過ぎのようなのです。
十数年前に家を新築し,そのころからの悩みなのですが。
テレビのアンテナ VHF UHF BS の三種を上げそれをブースターでレベルアップ3種を混合し5分配かして2階建ての家の5部屋かにゆきわたらしています。そして,それから,部屋のコネクタ以降でBS分を分配している状況です。
そのうち,2階の部屋つまり,アンテナ,ブースターから近い部屋では,BSのレベルが高過ぎて,色がひずみ音が飛んでしまうということが起こっています。まさかと思って,部屋のアンテナのコネクタから取り外してみたら,(数センチのところで)はっきりくっきりと写り音とびもさっぱりありません。しかし,それでは,他のチャンネルがうつりませんので,現実的にはなかなかそんなことはできない状況です。
どんな対処方法があるでしょうか。お教えください。分かりにくい説明で申し分けありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 単なるBSレベルの過大です。ブースターのBSレベル調整をして下さい。もしレベル調整の出来ないものの場合は10デシベル程度の電流通過型の減衰器(アッテネータ)をBSブースターの入力に入れます。
 または2階の部屋のテレビのBS端子のところだけに10デシベル程度の減衰器(電流通過型でなくても良い)を入れて下さい。このようなものです。
http://item.rakuten.co.jp/touryo/100772/
 このような事が自分で出来ないのであれば、技術力のある専門家に依頼して下さい。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/touryo/100772/

Qアンテナ用アッテネーターについて

下記のアッテネーターを使おうと思うのですが,減衰量が2種類あるようです。
どうやって判断すればいいでしょうか?

http://www.maspro.co.jp/web_catalog/search.php?cat=1_5&page=81-83&dp=3

Aベストアンサー

もともとアンテナで受けた入力信号が
強すぎるから使うという事で良いのでしょうか?

それでしたら、10dBの物をお薦めします。
TVの入力の許容範囲は結構広いので
なにか弊害が出ているとしたら
10dB(電圧で1/3)ぐらいに落としても
問題は生じません。

また、それ以外の目的
たとえば伝送途中の反射によるゴーストを防ぐとか
高利得のブースターを安定させるためとかの
用途であれば、
3dBあれば充分なので6dBタイプをお薦めします。

いずれにしろ、入れる目的次第ですが、

アッテネーター+ ブースター よりは
どちらも無しの方が良い結果となることが
多い事を書き添えておきます。

QFMチューナーの修理を請け負っている方知りませんか

アナログのビンテージ物のFMチューナーの修理を受けていただける方を
探しています。
メーカーに修理をお願いしましたが、部品が無いということで修理が出来ませんでした。
また独断で改造などされても嫌なのでちゃんとしたところを探しています。


お勧めのお店を知っていらしゃる方、おられませんか?

Aベストアンサー

L1 L30-0375-05 C16 4700PFをパラ接続
L30はIFTの部品番号のようですね、コンデンサーが内蔵されていても回路表記が無いかもしれませんが
コイルのみなら線の接触不良が考えられますね。メーカが部品メーカーに指定して作っていると思いますよ。
昔は、内職でコイルを巻いているかもしれないので?

CTVなどでは最初各社ばらばらの回路図での部品の番号を打っていたのですがわかりづらいので色回路は500番台とか共通してつけられるようになりました。オーディオでも各社共通の回路の番号を付けたかは不明です。注文時のパーツナンバーとは違い回路図での番号です。

ttp://nice.kaze.com/l-03t.html
KENWOOD L-03T をゲット!
ttp://nice.kaze.com/av.html
AV機器
最初のヒットが03だったので03で書いていますが詳しく書いていらっしゃるので不明な点はたずねてみるのが良いのでは
調整機器はリースバックの校正済み品をしようされているようです。
このサイトが一番参考になるのでは。
コンポ全盛期をビンテージと言われると寂しい感じですがそう言われてもしょうがない年代、時代になってしまいましたね。

L1 L30-0375-05 C16 4700PFをパラ接続
L30はIFTの部品番号のようですね、コンデンサーが内蔵されていても回路表記が無いかもしれませんが
コイルのみなら線の接触不良が考えられますね。メーカが部品メーカーに指定して作っていると思いますよ。
昔は、内職でコイルを巻いているかもしれないので?

CTVなどでは最初各社ばらばらの回路図での部品の番号を打っていたのですがわかりづらいので色回路は500番台とか共通してつけられるようになりました。オーディオでも各社共通の回路の番号...続きを読む

Qアンテナ線の75Ωと300Ωの違い

アンテナ線の75Ωと300Ωの違いは、何なんでしょうか?
何が75Ωと300Ωなのでしょうか?アマチュア無線では、
50Ωいうのも聞きます。
周波数や配線の距離にも関係するのでしょうか?
大変初歩的な質問ですが、お教え下さい。

Aベストアンサー

補足ですが。

同軸ケーブル50Ω75Ω(3C.3D.5C.5D....)と平衡フィーダー(200Ω300Ω)は、m当たりの減衰量が違います。距離が長いと減衰が多くなります。
正確な数字は忘れましたが、減衰量の少ないのが200.300Ωの方です。
電界強度を優先するときは平衡フィーダーを用い、外部雑音等を優先するときは同軸ケーブルを用います。同軸は種類が沢山ありますが簡単に言うと最初の数字が多い方が減衰が少ないと思って下さい。

今は殆どの場合同軸を使用しますが、CTVのアンテナの大半は300Ωベースで設計され、内部にマッチングトランスを内蔵して、使用用途に合わせ変更が出来ます。


UHFアンテナの大半は200Ωで設計され200フィーダーと同軸が接続できます。
その名残が少し古いCTV、VTRに残って背面に300Ωの端子があります。
ケーブルが同軸で接続端子が300の場合はマッチャーを用いインピーダンス変換をします。

今は、アンテナからの信号は混合され、CTV、VTR内部にセパレーターが内蔵され殆どフィーダーは使用されていません。

参考
市販されているFMのアンテナで300Ωのフィーダーを使用している物があります。T字形したアンテナのエレメントとなる-の両端は短絡され折り返しダイポールアンテナで300にマッチングしています。
アンテナ関係はアマチュア無線の本を読まれると良いと思います。
テレビ関係であれば、家庭電子機器を参考にして下さい。

補足ですが。

同軸ケーブル50Ω75Ω(3C.3D.5C.5D....)と平衡フィーダー(200Ω300Ω)は、m当たりの減衰量が違います。距離が長いと減衰が多くなります。
正確な数字は忘れましたが、減衰量の少ないのが200.300Ωの方です。
電界強度を優先するときは平衡フィーダーを用い、外部雑音等を優先するときは同軸ケーブルを用います。同軸は種類が沢山ありますが簡単に言うと最初の数字が多い方が減衰が少ないと思って下さい。

今は殆どの場合同軸を使用しますが、CTVのアンテナの大半は30...続きを読む

Q現在のFM放送環境で高級チューナー意味有りますか?

現在KENWOOD L-02Tの購入を検討していますが、
聞くところによると現在のFM放送のクオリティーが低く高級チューナーを使用しても
意味が無いと言う事を聞きました。
本当にそうなのでしょうかどなたかお教え願います。

Aベストアンサー

nimaibaと申します。
KENWOOD L-02Tって凄く懐かしいです。
かつて私がオーディオにハマッていた時期の最高級チューナーですもん。

現在のFM放送のクオリティの低下ですが、これは低下というよりもわざと音をいじっているのです。
FM放送が普及した現在、リスナーのほとんどがカーオーディオやポータブルオーディオ(またはそれに毛の生えた程度のコンパクトコンポ)で聴いています。
ですから送り出す方も、そのテの機材で聴いた時に「良い音」と感じるように音質を調整しています。(私は特にJWaveあたりが顕著に思います→ドンシャリ。)
つまりFM放送はL-02Tが発売された当時と違い、今はピュアオーディオとして扱われていないのです。

ちなみに私もPIONEER F-120という20年ほど前のチューナー(低価格の製品ですがデジタル・ダイレクト・デコーダーという回路を搭載し、当時の10万円以上の機種をしのぐ評価を得ていました)を使い、アンテナではなくCATVでFM放送を聴いています。
でも、NHKのクラシック演奏会場収録番組以外は音の良さには期待していません。

nimaibaと申します。
KENWOOD L-02Tって凄く懐かしいです。
かつて私がオーディオにハマッていた時期の最高級チューナーですもん。

現在のFM放送のクオリティの低下ですが、これは低下というよりもわざと音をいじっているのです。
FM放送が普及した現在、リスナーのほとんどがカーオーディオやポータブルオーディオ(またはそれに毛の生えた程度のコンパクトコンポ)で聴いています。
ですから送り出す方も、そのテの機材で聴いた時に「良い音」と感じるように音質を調整しています。(私は特にJWave...続きを読む

Qアッテネーターの使い方。

先日XLRケーブルについて質問した者です。
知人にバランスケーブルを借りまして、プリとメインの接続をバランスに変えてみました。

私の所有している機材はラックスマンの
C-7fとM-7fです。

いままで、ピンケーブルで接続していたので気にもしなかったアッテネーターの存在が気になりました。

と言うのも、いままでコアキシャル側に設定してあったので、いざバランス入力に変えたら音が微かに出ているだけで殆ど聞こえなかったのです。

そこで、アッテネーターを弄ったら、普通に音(音量)が出る様になりました。

バランス、コアキシャル共に、
∞、-20dB、-12dB、-6dB、
-3dB、0dB、とあるのですが、
どこに設定しておけばいいのかさっぱり分かりません。

あまり詳しくないので、簡単にアッテネーターの使い方を教えてください。

Aベストアンサー

ノイズが耳障りでなければ別に何も考慮しなくて良いです。
音質的には自分が良いと感じた方に設定するしかないです。

私が昔使ってた物は、プリ側がデナントボリューム?だったかな。[多段階切替のアッテネータがそのままボリュームつまみに付いてる様な物]
これだと別に大きな音質の差は感じませんでした(微妙に違う様に感じる程度ですがプリ側で絞った方が出力上げた時に音が良い様な気がした)が、可変抵抗器のプリだと、メインで絞った方が良い音の様には感じました。
私的には、プリ側で絞ったときにボリュームつまみの1クリックでの音量変化が大きすぎるというデメリットとかはありました。

QdBの足し算

考え方が整理できてません。
教えてください。

例えば60dbの機械を2台同時に動かすと、
その音は何dbになるのでしょうか??

Aベストアンサー

二つの雑音が全く同じ音で、
その波形が完全に合っている場合 -> +66dB
(音圧そのものが2倍になるため +6dB)

二つの雑音が全く同じ音で
波形が完全に逆位相で合っている場合 -> -無限大
(音が消えるため。真数でゼロ、dBだとマイナス無限大)

二つの雑音に相関関係が
全く無い場合    -> +63dB
(音のエネルギーが2倍になるため、+3dB
 波形そのものは増強するときもうち消すときもある)

と言うわけですが、
普通、同じ機械を動かしたからと言って
全く同じ騒音が生じるわけではありませんから
+3dBと考えるのが妥当でしょう

Q遠距離FM受信とFMアンテナの素子数について

遠距離FM受信と屋外FMアンテナの素子数についての質問です。

あこがれのFMチューナー(パイオニア最後の?名機F-777)を中古で購入しました。

高音質・高機能でおそらくこれ以上のFMチューナーは発売されないかもしれません。

このクラスのチューナーになるとCS-PCM放送(ミュージックバード)の東京FM放送より臨場感があってお気に入りです。

この機種は一般的なFMチューナーと同じくシグナル強度計で受信状態がわかるのですが、さらに受信レベルをデシベル表示してくれます。

当方、栃木県南部に在住なのですがFM東京の受信レベルが約50デシベル、NACK5(浦和)が約55デシベルでシグナルメーターをみても60~70%でまだ納得のいかない状態です。

先日アナアナ変更の時にテレビアンテナと同時に以前より高い位置に5素子のFM八木アンテナをたててもらったばかりで、NACK5が今まで使用してたFMチューナーでの受信状況もアップしました。

しかし、このF-777はシグナルメーターの表示が厳しい設定になってる為かフルシグナルにならず気になります。

質問ですが、受信状況をさらにアップさせる為に8素子もしくは10素子のアンテナに変更した場合、およそどの程度、受信レベルが向上しますか?

ちなみに、当方から東京タワーまでは約120キロ離れてます。FM東京は出力が高いせいかクリアに聴けますがレベル表示が気になります。

テレビのブースターの効果は確認してますが、FM放送の場合、ブースターは効果があるのでしょうか?
以前、ノイズも増幅されると聞いた事がありますが、現在はどうなのでしょうか?

遠距離FM受信と屋外FMアンテナの素子数についての質問です。

あこがれのFMチューナー(パイオニア最後の?名機F-777)を中古で購入しました。

高音質・高機能でおそらくこれ以上のFMチューナーは発売されないかもしれません。

このクラスのチューナーになるとCS-PCM放送(ミュージックバード)の東京FM放送より臨場感があってお気に入りです。

この機種は一般的なFMチューナーと同じくシグナル強度計で受信状態がわかるのですが、さらに受信レベルをデシベル表示してくれます。

当方、栃木県南部...続きを読む

Aベストアンサー

● 電界強度は 50db で 316マイクロボルト/m、55dbで562マイクロボルト/m で 50と55dbの差 5dbで1.7倍の強度です、シグナルメーターの目盛りを上げるには相当な電界強度が必要な様ですね。

● アンテナで5素子を8素子又は10素子にしても精々2~3db、で 1.2~1.5 倍と成るが、目盛りはそれ程変わらないでしょう。(シグナルメーターは指数目盛りです)

● デシベルとマイクロボルト/m の関係は 10db で 3.16倍、20db で 10倍、30db 31.6倍、40db で 100倍と成り、db の表示は指数関係にあり、相当な電界強度で無ければシグナルメーターを80%以上に出来ないと思います。

● ブスターは10db 程度を付ければ、単純に 50dbが60db となり、相応にシグナルメーターも上がります。
元が 50db 有ればブスターでの増幅は可能と思います。
10~20db のブスターを付ければと思います。

●FM電波はテレビの音声と同じです(映像はAM)元の電波が 50db 有ればブスター設置で更に綺麗に聞こえると思います。

まとめ 基本はアンテナで出来るだけ効率よく電波を受けることですが、現在 50~55db であれば、ブスターを検討する方がベターと思います。10素子のアンテナは風対策なども含め大変です。先ずブスターを付けましょう。

● 電界強度は 50db で 316マイクロボルト/m、55dbで562マイクロボルト/m で 50と55dbの差 5dbで1.7倍の強度です、シグナルメーターの目盛りを上げるには相当な電界強度が必要な様ですね。

● アンテナで5素子を8素子又は10素子にしても精々2~3db、で 1.2~1.5 倍と成るが、目盛りはそれ程変わらないでしょう。(シグナルメーターは指数目盛りです)

● デシベルとマイクロボルト/m の関係は 10db で 3.16倍、20db で 10倍、30db 31.6倍、40db で 100倍と成り...続きを読む

Q地デジアンテナ工事 アッテネーター?

地デジアンテナ工事 アッテネーター?

UHFアンテナを新規で設置しました。
ネットで探した2万円以下の業者を何件か電話してその内の1業者に設置してもらいました
ブースターは自分で設置してUHFアンテナと屋外配線のみを設置してもらったのですが、

電波状況を調べた後にアッテネーターが必要ということで設置されました。
説明をされたが素人の私にはよく分からなく、要は電圧が低いということでした

自分なりにある程度のことは勉強していたのですが、アッテネーターは始めて聞く単語で言われるままに設置しました。
ブースターの直前にはなく、おそらく屋外のどこかに設置してある物と思います。

後で調べてアッテネーター 減衰する物というのは分かったのですが
素人の私には 減衰してブースターで増幅? なぜブースターの所ではなく屋外配線に?
疑問が残るところです。

これって本当に必要な部品だったのでしょうか?
ちなみにTVでのレベルはほとんど60以上です。

Aベストアンサー

自説を曲げられない方っていらっしゃるんですね。

「電波の弱い地域」「ブースターをお客様が用意した」と、この条件で減衰器を追加する理由はブースターが利得の調整ができないタイプで過入力の調整が他の方法でできない場合のみです。

NO12の方の疑問にこの場を借りて回答させて頂くと誘電体である人間はグラウンド(地面でなくても可)に立つと飛びかう電波により感電しています。戦時中、東芝は軍部の依頼により「電波殺人器」を開発しようとしました。殺人の原理は感電ではなく共振分子運動の熱による焼死ですが現在の電子レンジに繋がる技術です。誰も町内を散歩して感電死するほどの電流が流れるとは思っていません。建物の管理されているなら電検3種程度は所持されているでしょうからここで数式は記しません。表現として理解して下さい。

小生のファミリーカーを所有している初老の叔父がスタンドの店員に「エンジンが長持ち」するようなセールストークをされてハイオクガソリンを入れていました。
小生は化学の専門家ではないですがこれは寸借詐欺だと思います。

このケースではどういう見方をしても、業者は売上単価を上げるため詳しくないユーザーを良く意味も知らないくせに専門用語で言いくるめたとか判断できません。
よってこれから件数が増えるであろうアンテナ関連の工事について警鐘を鳴らすものです。


こんな輩がいるからお上の規制緩和が進まないのだと憤慨してしまいます。

自説を曲げられない方っていらっしゃるんですね。

「電波の弱い地域」「ブースターをお客様が用意した」と、この条件で減衰器を追加する理由はブースターが利得の調整ができないタイプで過入力の調整が他の方法でできない場合のみです。

NO12の方の疑問にこの場を借りて回答させて頂くと誘電体である人間はグラウンド(地面でなくても可)に立つと飛びかう電波により感電しています。戦時中、東芝は軍部の依頼により「電波殺人器」を開発しようとしました。殺人の原理は感電ではなく共振分子運動の熱による...続きを読む


人気Q&Aランキング