『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

国技館の住所はなぜ「横綱」ではなく「横網」なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

元々の両国国技館は現在の両国2丁目(当時は東両国)にありました。

それが1950年に蔵前に移転し(両国は1945年に空襲で被災し、これ以降使っていない)、さらに1984年に現在の横網(よこあみ)に移転します。

現在の両国国技館の場所はかつては国鉄の貨物駅の跡地で有り、1984年に国技館が移転してくるまで、相撲とは無関係でした。ですから、横網という地名が横綱と似ているのは偶然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます゜

お礼日時:2014/01/01 08:42

元々よこあみだからです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむ

お礼日時:2014/01/01 08:43

「よこづな」に字面がにているからという洒落もあったのかもしれませんが


「よこあみ」という地名に国技館が建てられただけです

漁師の家が多くあった地域であることから「よこあみ」という地名がついたという説があるそうです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/01/01 08:43

 凄いことに気が付きましたね。

たまたまそこに建てたからじゃないですかね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/01/01 08:43

 もともと「よこあみ」という地名なのでしょう。


しかし、だれでも「よこづな」って一瞬思いますよね(笑)

 先代の蔵前国技館の前の先代両国国技館は現在の場所とは違いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/01/01 08:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング