このカテゴリーで良いのか分かりませんが、お願いします。
 国立大学の研究所などの、研究支援推進員もしくは技術補佐員というのはどういう立場なのでしょうか?
 また、このような立場で博士号をとるのは可能なのでしょうか?
質問が漠然としているとは思いますが、どんな情報でも良いので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は現在国立大学の基礎医学系の教室で技官として勤務していますが、身分は国家公務員です。

(しかし国家公務員にも二通りあって、公務員試験を受けた人は給与形態が安定していて部署移動も可能だけれども、公務員試験を受けずに採用された人は、移動できない等の違いはありますが)
研究所の研究支援推進員もしくは技術補佐員については分かりませんが、それが常勤の正式採用枠であれば、国家公務員扱いですし、そうでなければ、非常勤(いわゆるパート)扱いでしょう。
この他「教務技官」というものもあり、これは公務員試験は関係なく、助手のもう一つ下の限りなく技官に近いものの、研究等を行い、かつ教官として学生に教える立場にあるという感じのものです。

研究支援推進員もしくは技術補佐員はどういう身分なのか?そして、自分のテーマを持って研究できるのか?学位を取るのは可能か?等は、一度希望する大学に聞いてみるのが一番でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/20 15:01

友人が国立の研究所で技術推進員をしておりました。


技術推進員は非常勤(パート)の公務員になります。
ゆえに給料も時給制になります。経験にもよりますが大体時給1000円程度
ですので、一月にすると10万ぐらいになるでしょう(税金、保険などを除くと)。

博士号に関していえば、配属された部署によるということです。
友人の配属された部屋では、とても取れる状況ではなかったとききます。
研究に関していえば、非常勤の勤務は常勤の80%までと決められているので時間的な余裕が少しはありますので、その機関の先生どなたかの了解が得られれば就業後にすることも可能かとは思います。しかし、時間が短いといっても9時から4時ごろまでは勤務するわけですから、研究に当てる時間の問題、労力などは大変になると思います。また、身分的には推進員であるので、場合によっては施設の使用の制限がかかるかもしれません。
あと、学位はやっぱり論文博士になるでしょう。

お金の問題が許しさえすれば、ドクターコースでとる方が確実であると思います。この身分では先に書いたとおり得られる額も少ないので、金銭的につらいかもしれません。育英会など奨学金が狙えるならばそのほうが現実的にも思えます。

sonorinさんがかかれているとおり一度、機関にその旨を問い合えあせるのがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/20 15:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q博士後期過程の研究室訪問の際のテーマ

生命科学系(実験系)で修士号を取得し、博士後期過程から別の研究室に移動することを考えており、研究室訪問をしようと思っております。

そこで質問なのですが、そのときに自分ではどのような事柄を準備していったらベストなのでしょうか。

具体的には、
1、どの程度、研究計画や研究テーマを考えていったらよいのでしょうか。
これは会って話しながら方向性を考えるという位でいいのか、それとも、すでに、これをやりたくてこのようなアプローチでやろうと考えています、とまで言えた方が良いのでしょうか。

2、過去の研究論文にはほとんど目を通していったほうが良いでしょうか。
それとも、ある程度、HPに出ている内容を理解して、自分の興味ある領域に目星をつけるくらいで良いのでしょうか。まずは、HPより詳しい研究内容を聞き、受け入れが可能かどうかをたずねにいくくらいの気持ちでよいのでしょうか。

3、私は修士と博士の間の時期にブランクがあるのですが、経歴のブランクがある場合、その後の業績でカバーする(大学に残る道を歩く)ことは、ほぼ無理なのでしょうか?この間は、本当に自分がやりたい研究の方向性を見出し、その方向の勉強などをしていました。

今度こそ、と考えると肩に力が入ってしまい、第一印象で失敗するのが非常に怖いです。教育も厳しい感じで、成果も出ていて、雰囲気も良さそうで、どうしても行きたいと考えているところです。

率直なご意見をお願いいたします。

生命科学系(実験系)で修士号を取得し、博士後期過程から別の研究室に移動することを考えており、研究室訪問をしようと思っております。

そこで質問なのですが、そのときに自分ではどのような事柄を準備していったらベストなのでしょうか。

具体的には、
1、どの程度、研究計画や研究テーマを考えていったらよいのでしょうか。
これは会って話しながら方向性を考えるという位でいいのか、それとも、すでに、これをやりたくてこのようなアプローチでやろうと考えています、とまで言えた方が良いのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

生物学が専門ではない、通りすがりです。

> どのような事柄を準備

行きたい研究室の教授がどんな情報を望むかを考え、それを準備します。あたりまえですけど。

普通の教授は優秀な研究者をできるだけ少ない手間で世の中に送り出したいと思ってます。ですから、放っておけば勝手に育つ人が理想です。しかし稀に、自分の業績のための調査、実験、データ整理などをする、奴隷としての人材を求めている場合もあります。

1. については、言えるけど言わない、という選択もあった方が良いに決まってるでしょう? 2. も、尋ねるまでもないです。

3. については、全然、無理ではありません。実績さえあれば。企業にいて、うんと年を食ってから論文で博士をもらい、教授に転職した人をたくさん知ってます。

Qシカ科、もしくはシラオジカ科で体毛が白い種、もしくは冬毛が白くなる種は?

タイトルの通りですが、シカやトナカイなどの類の中で体毛が常時白い種や冬毛のみ白くなる種というのは存在するのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ダマシカ(シカ科)は年中白いです。ちょっと黄土色っぽいダマシカもいますが、だいたいは白っぽいです。

私が知っているのはダマシカだけです。あんまり役に立たなくてすみません。

Q動物の研究員になるには

私は動物が大好きで、国内を問わず、外国でも可能なのですが、動物の研究(野生動物の生態や保護など)の研究をしたいと思います。どういった学部でどういった研究をすれば、研究員になれますか?ちなみに年齢は30歳、医療技術職、学位の資格もってます。どうぞご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

理学部動物学科
農学部
獣医学部
などが代表でしょう。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/10_Q&A/w20050602.html
が参考になると思います。

Q卒業研究と院での研究対象の相違

卒業研究について考えているのですが・・・

将来的には癌細胞のアポトーシスの研究をしたいと考えています。

卒業研究のテーマでウニのアポトーシスに関する研究
っていうのがあるんですが・・・

研究対象が海産動物なので、卒業研究でそれをテーマにしてもその知識が最終的に院に進学してもヒトへ応用がきくかどうかがわかりません。

院で研究対象の生物が変わるのはやっぱり問題でしょうか?

ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

将来というのがいつをさしているのかわかりませんが、
別に問題ではありません。
修士課程に入って実験材料がが変わる人はたくさんいます。
修士課程から博士課程へ進学するときに実験材料が変わる人もいます。

私は学部のときはマウスの組織切片を作ったり、
抗体染色したりしていましたが、
修士課程からは培養細胞を用いた体細胞遺伝学に変えました。
細胞の取り扱いは修士くらいのレベルでしたら、
一月くらいで卒研で培養細胞を使っていた人と同じくらいの操作を出来るようになります。
同じラボには有用バクテリアのスクリーニングをしていた人や、生化学をしていた人、
化学系の研究室にいた人もいました。

ただ、将来がん細胞を扱いたいというのでしたら、
出来れば修士課程、遅くとも博士課程までには
がん細胞を扱う研究室に行っておいたほうが、
その後の就職活動がやりやすいと思います。


修士課程で他大学の大学院に行ってヒト培養細胞でのアポトーシスをやりたいというのでしたら、
培養細胞を使う研究室を選ぶか、
アポトーシスをやっている研究室を選ぶか悩むところですが、
ウニでも分子生物学をやっているのでしたら、
遺伝子をとったり入れたりするところは違っても、
vitroの操作はあまり変わりません。

アポトーシスではセンチュウ、ショウジョウバエ、ゼブラフィッシュ、マウス、ヒトなどでそれぞれ違う部分があります。
学部でウニのアポトーシス(というと発生分化でしょうか)をやったことがマイナスになることは無いと思います。

よその大学で院試を受けるときに何でウニからヒトに変えるのかといわれるかもしれませんが、
別にそれで落とされることは無いと思います。

質問者さんがいる学部の他の研究室でもっといいスキルが身につけられるかもしれませんが、
比較対照が無いのでわかりません。

将来というのがいつをさしているのかわかりませんが、
別に問題ではありません。
修士課程に入って実験材料がが変わる人はたくさんいます。
修士課程から博士課程へ進学するときに実験材料が変わる人もいます。

私は学部のときはマウスの組織切片を作ったり、
抗体染色したりしていましたが、
修士課程からは培養細胞を用いた体細胞遺伝学に変えました。
細胞の取り扱いは修士くらいのレベルでしたら、
一月くらいで卒研で培養細胞を使っていた人と同じくらいの操作を出来るようになります。
同じラボ...続きを読む

Q自由研究で蜘蛛の研究で困ってます。

自由研究で蜘蛛の研究をしていますが、私は蜘蛛の種類が分からなくて、巣を張る蜘蛛の種類もわかりません。
また、蜘蛛を捕まえても、巣を張る時もありますが途中で止めてしまいます。

どこにでもいるような巣を張る蜘蛛の種類は何ですか?
また、どうやったらすをちゃんと張ってくれますか?
あと、環境を変えれば巣も形は変わることありますか?
できれば詳しく教えてください!

Aベストアンサー

おはようございます!

蜘蛛の観察は、蜘蛛の巣が、途中まででもいいのです!

蜘蛛の動きを観察しているのですから!

途中までの写真は撮っていますか? 蜘蛛の巣を作り始めた時間、途中までの時間などは、ちゃんとつけてますか?

これを、参考に!

http://navi.benesse.ne.jp/sho/all/others/natsuken/free/73

これも参考に

http://popopo-mom-mom.seesaa.net/article/222811747.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報