第5回手塚治虫文化が発表になりました。
バガボンド(井上雄彦著)は3位でした。
審査員で漫画家のいしかわじゅん氏の、表現には弱点があるが大きな画力は魅力的というコメントが朝日新聞に掲載されていました。
え?
あんなに、魅力的な絵のどこが弱点なんですか?
素人にはまったく理解不能です。

又、1位の陰陽師、2位の弥次喜多 in DEEPは面白いんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>あんなに、魅力的な絵のどこが弱点なんですか?



絵が弱点、とはいしかわ氏は言ってないですよ。むしろ、

>表現には弱点があるが大きな画力は魅力的

…とコメントされていたのですから、絵そのものの魅力
については素直に賞賛されている、と言っていいでしょ
う。
漫画の「表現力」というのは、単純に画力だけではなく
ストーリーの組み立てなども含みますし、絵に絞っても
“一枚絵”と“連続絵”での見せ方の違いなど、様々な
要素を含みます。

僕自身あの作品は好きですが、あえてアラ探しをするなら
ば、ややベクトルの向きが“一枚絵”に傾いているかな、
という気はします。個々のカットにおける画力は間違い
無くハイレベルですが、シーンとして見るとギクシャク
した部分がたまに見受けられるかも…と言いますか。
まあ、本当に些細なものではあるのですが、アクション
が重要な部分を占める作品ゆえ、いしかわ氏の目もより
厳しくなったのでしょう。

あと、個人的には1位・2位作品は好きですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
うーん。

一枚絵という概念自体が私には無かったので勉強になりました。
そういうことだったんですかねえ。
ちょっと、納得し切れませんが。

お礼日時:2001/06/02 11:48

>2位の弥次喜多 in DEEPは面白いんですか?



最高におもしろいですよ。
オススメです。
今現在5巻まででていますが、もう病み付きです。
ただ、バガボンドとはまったくもって違った雰囲気を持ったマンガなので、それを期待して読むとちょっと違うかもしれません。
作者のしりあがり寿さんのHPをみることをおすすめします。

参考URL:http://www.saruhage.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。
よくわかりました。

お礼日時:2001/08/10 21:18

「表現に弱点がある」とは剣を構えた時の腰の位置が高すぎるということです。

つまりあの当時の武士はあんな構えはしないよ。ってことです。

でも、それを補ってあまりある画力がやはり魅力ですね。

また、1位の陰陽師は私の大好きな漫画の1つです。私としてはオススメですね。2位は残念ながら読んだことがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。
よくわかりました。

お礼日時:2001/08/10 21:18

「絵の動き」と言うことに関しては「バカボンド」は他の漫画を凌駕していると思いますし、


「画力」も際立っているのでhikarubさんの疑問は当然ですね。

「バガボンド」が3位という事の理由は2つ考えられます。

これはあまりいい話ではないのですが
こういった賞を取ることにより売上に大きな差がでてきます。
なので他の働きかけのあった雑誌社等(あるいはNHKとかの外部からの働きかけ)の力によって賞を取ることがどんな権威を持った賞と言えど多々あります。

もうひとつの考えられる理由としてはバガボンドは各賞を総なめにしています。
なので「他の賞との差別化のため」ということです。
「手塚治虫文化賞は他の賞とは目の付け所が違うぞ」と言うアピールです。

大人の世界はいろいろありますねえ。
※上記はあくまで僕の憶測です。

陰陽師の方が一枚絵かも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は上位2作品読んでないので、順位についてはなんともいえませんが、読んでみたいと思います。

お礼日時:2001/06/02 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在でも陰陽師はいますか?陰陽道ならともかく

最近そのかたはTVで見かけないのですが、ネットだは、正当陰陽師と書いておられます。
たいしか陰陽師は律令制廃止とともに陰陽寮も廃止でその役職が無くなり正当陰陽師はいなくなったと聞きますが。

Aベストアンサー

陰陽師は正式には存在しておりませんよ
陰陽師とは律令制により陰陽寮に置かれた職位(官位)で、陰陽寮が解体された現在、陰陽師と言う官位は存在しません。
陰陽寮には陰陽師以外にも陰陽頭を筆頭にさまざまな官位が存在しておりましたが当然、それらも現在は存在しておりません。

もっとも、広義の陰陽師は存在していてもおかしくはありませんね
陰陽寮が解体されたといっても陰陽道の技術や精神が失われた訳ではありません
独自に陰陽道を学んだり、先人から受け継いだりしている人が「陰陽師」を名乗ることはあるでしょう
言ってみれば「家元」がなくなってしまった流派を学んだ人が、勝手に「師範」とか「名取」を名乗るようなものです
陰陽寮という制度自体がなくなってしまっているので、権威を借りたいヤツとか偽物が跳梁跋扈している現状のようです

なお、陰陽頭を務めていた「土御門家」は、かの「安倍晴明」の末裔です。
陰陽寮解体とともに律令制の官位は失いましたが、新政府の元で爵位を得ているはず

彼らの行ってきた「陰陽道」の流れは「天社土御門神道」として現在も受け継がれています

http://tsuchimikado.ehoh.net/

陰陽師は正式には存在しておりませんよ
陰陽師とは律令制により陰陽寮に置かれた職位(官位)で、陰陽寮が解体された現在、陰陽師と言う官位は存在しません。
陰陽寮には陰陽師以外にも陰陽頭を筆頭にさまざまな官位が存在しておりましたが当然、それらも現在は存在しておりません。

もっとも、広義の陰陽師は存在していてもおかしくはありませんね
陰陽寮が解体されたといっても陰陽道の技術や精神が失われた訳ではありません
独自に陰陽道を学んだり、先人から受け継いだりしている人が「陰陽師」を名乗ること...続きを読む

Q井上雄彦先生のリアルについて

ヤングジャンプに不定期連載中のリアルなんですけど、7thって去年のヤンジャンのNo.?だったかわかる方教えてください。

Aベストアンサー

2001年No.15です。

Q陰陽師がらみのマンガありますか?

タイトルに「陰陽師」となくても、陰陽師が活躍しているマンガはありますか?
あったら教えて下さい。

Aベストアンサー

あしべゆうほさんの「雷鳴の符」はどうでしょうか?
秋田書店のボニ-タコミックスデラックスから発売されてます。
発行数は少ないのですが、8月に発売されたばかりなので、大きな本屋さんならまだ手に入ると思います。

作者のあしべさんは、「悪魔の花嫁」「クリスタル★ドラゴン」などで有名な方です。
「雷鳴の符」は、久々の和物ですが、ファンタジーものの作品や、その画力の素晴らしさには定評があるあしべさんの世界を堪能することができます。

それから、安倍晴明公に関する小説やマンガを集めた書評ページのURLを載せておきますね。

参考URL:http://seimei.nihon.to/booksbbs/index.cgi

Qいしかわじゅん著「約束の地」の主人公の名前は?

もうずいぶん前の漫画で申し訳ありませんが
昔ヤングマガジンで連載されていた
いしかわじゅん著「約束の地」の主人公の名前教えて下さい。

Aベストアンサー

>歌手の三波春夫と村田英雄をたして2で割ったようなキャラ

文字通り「村田春夫」ですね(w

Q陰陽師とは宗教? 占い?

陰陽師の本物とは何なの?
霊が見えると思えませんが
陰陽師の占い中などで使うチンプンカンプンな言葉
呪文のような言葉は
意味不明な言葉は 中国語? インド語? 適当なのでしょうか?

陰陽師とは
神教? 仏教?  ビジネス? 

Aベストアンサー

陰陽師というのは#1の方が書いていらっしゃる通り
中国の陰陽五行説を基礎に、神道、修験道、密教、道教などを取り込み
日本で独自の進化を遂げた陰陽道を学んで実践している人のことですね。

平安時代前後は政治から民衆の習慣に至るまで迷信に支配されており
先々の出来事を知ろうとして多いに占いが流行しました。
そのニーズに応えるために天文学と暦学
つまり占星術や四柱推命のような占いに使うための勉強を修めた人が
朝廷でも民間でも重用されるようになりました。
これが陰陽師の走りです。
後に安倍家と賀茂家の二家が陰陽道を公に受け継ぐことになりますが
戦乱時代から江戸時代に移るにつれて二家とも衰退していき
民間で伝承されてきた陰陽道に由来するまじないや占いをする人なども
明治政府が迷信の流布を禁じたことで姿を消しました。
ですので現在「陰陽師」と名乗れる人はほとんどいないはずです。
四国に陰陽道の秘儀を保ってきた人々が現在もいるとは聞きますが
公の場で身分を明かすようなことはしないのではないでしょうか。

「呪文のような言葉」についてお尋ねですが、陰陽道においては
道教の呪文、日本神道の祝詞、真言密教の経文など
様々な呪言を使っていたようです。
チンプンカンプンと仰られるのなら、密教の真言かもしれませんね。
サンスクリット語というインドの古い言語です。
真言宗では現在でもお経として使われています。

特定の信仰があるわけではないので、宗教者ではないと思います。
あえて言うなら、拝み屋、占い師というのが近いように感じます。

陰陽師というのは#1の方が書いていらっしゃる通り
中国の陰陽五行説を基礎に、神道、修験道、密教、道教などを取り込み
日本で独自の進化を遂げた陰陽道を学んで実践している人のことですね。

平安時代前後は政治から民衆の習慣に至るまで迷信に支配されており
先々の出来事を知ろうとして多いに占いが流行しました。
そのニーズに応えるために天文学と暦学
つまり占星術や四柱推命のような占いに使うための勉強を修めた人が
朝廷でも民間でも重用されるようになりました。
これが陰陽師の走りです。
...続きを読む

Q井上雄彦 最後のマンガ展

現在、上野の森美術館にて行っている
井上雄彦 最後のマンガ展にて
どうしても6月28日29日のどちらかに行きたいのですが
チケットぴあにて確認した所、チケットは完売したとの事でした。

行った方に質問ですが
週末にて当日券の販売とかは行っていますか?

Aベストアンサー

同じような内容の質問がありました。

http://okwave.jp/qa4121192.html

確実な回答をお求めなら、上野の森美術館に問い合わせるのが一番でしょうね。

Q陰陽師とはなれるものなのですか?

どこで聞いて良いのか分からなかったので、ここで質問させていただきます。間違えていたらすみません。
本題です。ある友人が、「陰陽師になりたかったけど、歴史が出来ないからなるのをやめた。」と言っていました。もちろん職業として、選ぶということです。実際陰陽師というものは、言い方は変ですが、誰でもなれるものなのでしょうか。陰陽師の一族でないとなれないとかはあるのでしょうか?
また、陰陽師は占いやお祓い以外にどういうことをする人なのでしょうか。
もし、知っている方いらっしゃいましたら、教えてください。
長々と失礼しました。

Aベストアンサー

陰陽師というのは昔は国家公務員でしたから、採用されてちゃんとした教育を受けなければならず誰でもなれるものではありませんでした。
ただ、その時代にもこれらの国家公務員とは別に陰陽道を学んだ民間の陰陽師はいました。
いまは、別に陰陽師の資格などなく、誰かに認定してもらわねばならないということはありませんから陰陽道を知っていれば(マスターしていれば)誰でもなろうとすればなれます。
自分で名乗るだけなら自由ですし。
その他陰陽道については下記URLを参照してみてください。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/haruakira/onmyoudou/top.html

Q手塚 治虫氏の作品に毎回登場する、豚のようなキャラは?

 鉄腕アトム、火の鳥、ブラックジャック、etc…
手塚氏の手がけた作品の多く(全作品ではどうかわかりませんが)で、
豚のような顔につぎはぎがあり、ひょうたんのような形をしたボディの
キャラクターがちょい役でしばしば出てくるのが気になります。

 手塚プロダクションのHP(http://www.tezuka.co.jp/)にアクセスし、
トップを飾るフラッシュを読み込む際にもいきなり上記のキャラクターが現れるのですが、
あの豚の顔をしたキャラクターの正式名称は、公式では一体なんていうのでしょうか?
(正式名称に関する設定がないようでしたら、通称でも構いませんが)

 小さい頃からこのキャラクターの存在がとても気になって仕方ないのですが
何か特別な意味があったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

「なにか」というと諸説あるようで・・・
研究ページ見つけちゃいました。

手塚さんの漫画の作り方というのは「スターシステム」といって、
頭の中に「劇団」みたいなものがあって、
ロック(黒サングラスの悪役専門の青年)やヒゲオヤジ、アセチレン・ランプ、ハム・エッグ、スカンクといった「俳優」に作品ごとに「役」を与える・・・といったものだそうです。

ヒョウタンツギもその「団員」の一人(?)ですね。
小説で、ヒョウタンツギが主役を張っているものもあるとか・・・
私も未見ですが、読んでみたいですね。

参考URL:http://www.scn-net.ne.jp/~yato/hyoutan/theory/theory.htm,http://ja.tezuka.co.jp/studio/character/star01.html

Q陰陽師の出てくる小説

「陰陽師」といえば夢枕獏さんしか浮かばないのですが、その他で面白い陰陽師の小説などないでしょうか?
安倍清明でも、舞台が現代のものでも、とにかく「陰陽師」がメインのものを探しています。

1.文庫本で手に入れやすいもの
2.主人公が少年ではなく、ストーリーのしっかりしているもの
3.舞台が昭和でないもの

以上の条件でオススメのものがありましたら、お願いします。
2,3ですが、これはなぜか好きになれないので…。

また漫画でも何かありましたらお願いします。
(岡野玲子さんと岩崎陽子さんは読みました)

Aベストアンサー

高橋克彦氏の「鬼シリーズ」
「鬼」(ハルキホラー文庫)「白妖鬼」(講談社)「長人鬼」(ハルキホラー文庫)「空中鬼」(祥伝社)
平安時代の陰陽師『弓削是雄』(ゆげのこれお)と仲間達が怪異のなぞに挑む話です。
「空中鬼」以外は読みましたが、結構面白かったです。
参考までに

Q手塚 治虫のオススメ。

いつもお世話になります。
手塚 治虫の漫画で、あなたの「オススメ」を、教えてください。

僕は、ブラック・ジャックが好きなんですが、それ以外、あまり読んだ事がないんです。
なんか難しそうなやつとかあるじゃないですか。

なので、「これ、以外に面白い」ってやつを教えていただきたいのです。
※例えると、「火の鳥」なんて、なんか難しそうなイメージがあるんですが…。

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つまり、アトムの最後が三種類あったと思います。太陽に突入して蒸発するという最後と、時間を過去に遡って、自分の誕生の時点まで戻り、話が円環になるというのと、もう一つは何だったでしょうか。
 
  『三つ目が通る』というのも、わたしは非常に好きです。和登さんという女性が非常に格好いいです。これも時代が出ていて古いですが、奇想天外な話が次々に出てきます。「三つ目族伝説」などを、世界の色々な伝承と結びつけて、非常に説得力があります。本当に「三つ目族」はいたのではないかとわたしなどは思ってしまったのですが、最後の巻のなかのインタビューで、「あれはみんな作りごとです」とあっさり言っていたのには驚きました。しかし、「作りごと」ではないと思います。作者がそう言っても、そう思えない、面白い話です。
 
  『ワンダー3』というのもシリーズですが、たいへん面白いです。
  『ジャングル大帝』というのは、ずっと大昔アニメだったので、大長編のような気がしますが、長編は事実ですが、三巻本ほどです。
 
  『アドルフに告げる』も、非常に広範囲な社会的・民族的問題を扱っていて、また非常に面白いです。手塚氏の戦争体験が記されているのだと思います。
 
  別格として、サファイヤ・フォン・シルヴァーランドが主人公の少女コミックの傑作『リボンの騎士』がありますが、これは、男性が読むとどうなのか、分かりません。たいへん感動した話ですが、少女漫画です。
 
  『プライム・ローズ』という長編もあります。非常に興味深いシチュエーションから始まり、意外な展開となる冒険ロマンSF漫画です。
 
  作品がたくさんあり過ぎて、これが、という風に絞れないです。短編で傑作があるのですが、「怪奇サスペンス傑作集」などに入っているかも知れません。
 

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報