『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

昨年放送されていたドラマ『49』で、1話から最終話まで見てみて思った事ですが。
野島伸司さんらしくないというか、もっとドロドロしていて暗い感じかと思っていたんですが『人間・失格~たとえばぼくが死んだら~』の様な感じかと。

私は28で小学生の低学年の頃から野島さんのドラマは大体見て来ました。

・101回目のプロポーズ
・君が嘘をついた(これはCSの再放送で見ました)
・愛しあってるかい!(同上)
・すてきな片想い(同上)
・この世の果て(同上)
・リップスティック(同上)
・世紀末の詩(同上)(野島さんは21世紀には続編を作りたいと発言されていますが、未だ至っていないので見たい所ですが)
・ラブシャッフル(同上)
・薔薇のない花屋(同上)
・愛という名のもとに
・高校教師(93年・03年ともに見ましたが、私は93年の方が好きです)
・ひとつ屋根の下1・2
・未成年
・聖者の行進
家なき子1・2・劇場版(企画)
・あいくるしい(DVDで見ました)
・美しい人(同上)(もう一度こういう大人なドラマが見たい気もします)。
・GOLD
・シニカレ
・理想の息子
・49
・新・星の金貨(原案)
・星の金貨(これにも関与していた情報もある)

以上のドラマを見て来ましたが、90年代や2000年代前半とかと比べるとTV自体の規制もあるのかなぁとも思いますが・・・。
もっとドロドロな暗い感じでも良いのになと思ってみたり(見てる人によっても違うと思いますが)。
小説やドラマ版のノベライズ本なども読んだりしてます。

野島さんが脚本するドラマ等が好きな方や『49』を見た方はどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.4です。


反対意見を心広く受け止めてくださってありがとうございます。

私はそのレイプシーンや近親相姦を思わせるような部分がダメでした。また、ストーカーを思わせる部分がダメなのは、自分自身が実際に学生の頃にストーカーのような人に纏わりつかれた思い出があるからゾッとする、という自分側の理由があるのだと思います。だから星の金貨もダメでした。お願いだから諦めて、って思っちゃう。
『人間・失格』はストーリーに腹が立つのに加えて私の好きなS&Gの音楽が使われていたところがさらに嫌いだった要素かもしれません。
ただ、今見直したら、違う視点で見られるのかもしれませんね。

また、最初の頃のものは、ドロドロしてるのに救いがあまりないというか、救いはあっても登場人物の成長がなさそうな部分が好きになれませんでした。私はドロドロしてるドラマ自体は嫌いではないのですよ。「純と愛」が好きでしたから。登場人物にいろんなことが起こっても、それを学習して成長していってほしいのですけど、初期の人物たちって、あまり学習してなくてほしがるばっかりに思えてしまいました。

『49』も、状況としては十分ドロドロだと思いますが。主人公は父親の愛を実感せず、冷え切った家庭で学校でもさえない男で生きている意味を見出せないでいて死んでしまいたいと思っている。母親の代わりに離婚届を持って行ったら交通事故にあって死んでしまうのですから。その状況をユーモラスに表現して父親が子供と入れ替わることで親子が互いの心情を理解しあうって部分が私は好きです。
私は似たような状況の『パパとムスメの7日間』というドラマが好きだったのですが(父・舘ひろしとムスメガッキーが入れ替わる話)、これも入れ替わることによって互いの立場を知り、思いやり、成長するって話なのです。
『49』に戻って、同じように死んでしまいたいと思っているクラスメートを描いて今の高校生の閉塞感を描き、また、いじめを描くのにしても『人間失格』のような救いのなさではなくある種の解決方法を描いていると思います。また、家族の関係についてもかなり細かく書いているなあと思いました。
以前はドラマチックなあらすじだけで勝負をしていたように思うのですが、『理想の息子』や『49』はそれを見た私の心に暖かいものを残すプラスアルファ部分がいいなと思います。それに、チキンバスケッツやときめくと入れ替わる部分なんかは単純に楽しい。テニス部部分は少女漫画を見ているようです。

たいした回答じゃなくてすみません。
ただ「野島伸司」という人は、その名前が脚本にあると私にインパクトを与える人であり続けていると思います。同じくらいインパクトがあるのは古沢良太さんかな。リーガルハイ、見逃しちゃったけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また回答を頂きありがとうございます。

ストーカーの様な人に纏わりつかれた・・・そういう事をされたらシーンを見る度に思い出しそうになりますよね。
『人間・失格』はDVD版ではS&Gの許可が下りなかったのかED曲も千住明さんのアレンジぽいBGMになってます。

S&Gの曲を聞くとドラマのシーンとか真っ先に思い出しちゃうんですがね(笑。

確かにドラマ自体ドロドロしているのに救いようがないっていうのは分かります。
『家なき子』とかもそれに近い気がしますし。

『49』ですが、家族の関係の事については確かに細かく書かれてはいましたね。

>同じように死んでしまいたいと思っているクラスメートを描いて今の高校生の閉塞感を描き

自分が大人になったから今の子達の閉塞感というのが感じられなく(分からなく?)なっているんですかね?

お礼日時:2014/01/06 14:45

こんにちは。



私は初期の野島作品をみていて、正直、嫌いでした。
なんというか...."ストーカー臭" のするところ(特に『101回目のプロポーズ』)と、ドラマチック過ぎるところとか(ドロドロだけどそんなに悲観的になるなよと思ってました)。

『人間・失格~たとえばぼくが死んだら~』と『高校教師』は特に嫌いでした。
質問者さん、共感できなくてごめんなさいね。

野島さんだけじゃなく、出演している人も好きになれなくなるくらいの勢いで嫌いでした。

なので途中の作品はあまりみてません。脚本が野島伸司というだけで見ない選択をしていました。
【ちなみにこの人が脚本なら見るのやめる選択をする脚本家は、あと1人くらいです。別に脚本家に詳しいわけではないので、いつもは好きな脚本家しか覚えません。】

でも、久々に野島さん脚本の「理想の息子」を見て野島さんへの印象が大きく変わりました。
あんなに嫌っていて本当にごめんね、って思いました。
きっちり楽しませてくれるし、こちらが考える要素もあるし、とにかくテレビドラマのよさ、マンガ的おもしろさがあると思いました。

で、「49」。
すごくよかったです。楽しみました。好きでした。
ジンとして、ほっこりして、バカらしさに笑って、色っぽい場面にドキドキして、ウキウキさせられて、前向きな気分で見終わりました。
録画ミスで第10回を見逃してしまったので、日テレオンデマンドでみちゃおうかな、と思っているくらいです。
佐藤勝利くんもその他の出演者さんたちも私は好きでした。
お話が好きだとみんな好きになっちゃう傾向が私にはありますが(特にテニス部の先輩役の寺西拓人くんは調べました。彼もジャニーズとは思わなかったのでちょっとビックリ)。

野島さんの転換点はどのあたりだったのかな?と興味があります。
「ラブシャッフル」がおもしろかった、野島さん変わった、という話を聞くので、これあたりなのかな?
「理想の息子」から遡って見てみたいと思いましたし、これからは野島伸司が脚本なら必ず見ようと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

初期の作品は逆に嫌いだったのですね。
『人間・失格』と『高校教師』は特に・・・という事ですが
私の姉達も当時見ていましたが、今でもたまに私が見たりしていると
暗すぎて落ち込むわ・・・とか言ったりしますからね。
私はそういう部分も好きだったりするんですが。
レイプシーンや近親相姦を思わせる部分もありますけど。


そのうち一人の姉は野島伸司さんが脚本のドラマというだけで
見ない程毛嫌いしている(今はどうか分かりませんが)ので。

『理想の息子』はそういう方(見方が大きく変わった?)がいたらしいですね。
『理想の息子』はまぁまぁ面白かったし、良いなと思った部分もあったので良かったんですが。

今回の『49』は受け付けないというか1話から『暗くもドロドロもしてないじゃない。何か中途半端だなぁ』と。そういう所も野島さんらしくないというか。
トレンディードラマと言われている『君が嘘をついた』『愛しあってるかい!』等は面白いし、バブル感が漂っていて好きなドラマですけどね。

でも『理想の息子』から遡って見てみたいと思って下さったのは
野島伸司さんファンとしては嬉しいです。

お礼日時:2014/01/04 19:15

野島さんらしくないなと感じましたよ!

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

深夜の時間帯なのに、野島さんらしさが全然出ていないというか
勿体ないなぁと思ったり。

主役がジャニーズっていうのもあるんですかね?(他の生徒役もジャニーズばかりでしたし)
もっとベテラン俳優さんを主役にして野島さんのドラマが作られると良いんですが。

お礼日時:2014/01/04 16:35

私も野島さんの作品は好きです。

”49”は見ていませんがひとつ屋根の下や未成年や高校教師、薔薇のない花屋、美しい人、特に星の金貨にはどっぷりはまりました。酒井法子のほうです。野島さんも関与してたらしいですよ。このころ酒井法子と噂ありましたよね。録画もしてみていました。星の金貨は続とともにDVDも持っています。いいですよね野島作品。最近見かけないのがさみしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

のりピー主演の『星の金貨』は“続”の方も面白かったですね。
毎週楽しみでした。
『ひとつ屋根の下』も再放送でも毎回見てたり。何度見てても感動するし面白かったです。
また再放送がされると良いんですけどね。

もうDVD化もされないんでしょうかね?

お礼日時:2014/01/04 16:28

ドロドロして暗いのは、今は流行らないんでしょうね。


色々うるさくなったし。
ああいうのが流行ったのは、
現実世界が暗くないバブル期だったから だと思います。

でも深夜枠なんだから、もう少しアクが欲しかったですよね。
主役のSexyZoneの子が最後まで好きになれなかったなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

流行らないっていうのも一つの原因なんですかね~。
なんだか残念ですが、ファンとしてはもう一度
そういうのも見てみたいと思うんですけどね。

>でも深夜枠なんだから、もう少しアクが欲しかったですよね。
主役のSexyZoneの子が最後まで好きになれなかったなぁ。

深夜枠なのに何かパンチが足りないというか
見ていて・・・え?っていう驚きといいますか、そういう感じが無い気がしました。

主役の子も顔が幼すぎる為か、インパクトが無いというか。。。

お礼日時:2014/01/04 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング