はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

ある一般的な申込み用紙の氏名欄に「自署」と書いてあったのですが、年に何回か申し込むものだったので、効率を図るためパソコン打ちで各項目を記入し提出しました。そしたら後日担当から「氏名欄だけ手書きして送りなおしてください」と連絡がありました。

申込用紙に「自署」と書いてあっても、手書きだろうがパソコン打ちだろうが、どちらも結局のところ本人確認にならないので、同じことだろうと個人的に思ってました。なんらかのサイン照合を行わない限りは、他人が手書きで私の名前を書いたとしても、同じように申し込めるじゃないですか。それなら、パソコン打ちでも同じことであるという認識です。

一般的に「自署=手書き」と分かっていても、自署の意味ってなんなのでしょうか?
この場合、意味なくないですか?

先方はサイン照合を行っていないのに、何故わざわざ申込書の氏名だけ手書きで書いて、再度郵送料金を負担してまで訂正させるのか不思議です。

A 回答 (4件)

意味ないと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

同感です・・・(笑)

お礼日時:2014/01/06 16:38

#2さんの言うとおりであって,トラブルになったときに署名があるのと,単に記名されているのでは全然違います。

あとからでも筆跡鑑定などはできるのですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

捺印がないので、確かに署名が唯一のトラブル防止なのかもしれませんね・・・理解できなくもないです。

お礼日時:2014/01/06 16:42

習慣的なものですね。


役所で決まっているのでしょう。
公務員は決まりに従って動く人たちなので融通は効きません。
その人の責任になってしまうので…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銀行関係の申込書だったのですが、特に押印が必要もないものなので、「自署だけ」という意味がよく分からないんですよね。

仰る通り融通がきかない担当者でした。

お礼日時:2014/01/06 16:41

トラブルになった場合に筆跡鑑定ができます。


今、サイン照合を行わなくても後にできますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・確かに後からトラブルになった時に筆跡鑑定ができるのであれば分からなくもないのですが、そういうことであれば普通に印鑑照合が無難だと思ったりもしますけどね。

お礼日時:2014/01/06 16:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自署・捺印の自署はゴム印でも可ですか?

経理初心者です。税申告の用紙等でよく自署・捺印と
書かれていますが、自署は氏名のゴム印でもよいのですか?
以前の用紙をみたらゴム印で提出していたみたいです・・・

Aベストアンサー

代表者の自署押印については、法人税法第151条において定められており、同法第161条において罰則規定まで定められていますので、やはりゴム印ではなく、代表者が自署すべきものとなります。

ただ、現実には、押印がきちんとされていれば、氏名欄はゴム印であっても、そのまま受け付けてもらえるケースもあるかと思います。

ひょっとしたら、提出用には自署して、会社控えはゴム印を押しているだけかもしれませんし、いずれにしても自署してもらうべきものです。

ご参考までに、但し、自署及び押印の有無は、法人税申告書の提出による申告の効力自体には影響を及ぼさない旨、第151条第4項において定めています。

Q自筆と直筆の違いを教えてください。

今日お客様に書いていただく書類があり
私が「自筆でお願いします」と言いましたら
お客様が「直筆ですね」とおっしゃいました。
私のイメージとしては
自筆は自分自身で書くもの
直筆はサインなどを貰ったとき書いた本人のもの
というふうに解釈していました。
なんだかよく解からなくなりました。

Aベストアンサー

質問者さんの解釈で良いと思います。
「直筆」は誰が書いても「直筆」だし、印刷やコピーではない直接筆を置いて書いたものという意味であり、自筆は「本人が筆をおいて書く」という意味だと思います。
契約書などには「自署」という表記もよく見かけますよね。「自署してください」などと言ってみればどうでしょう。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「記」「以上」の使い方に付いて

仕事上の文章で社内外どちらの発信と限らず「下記の通り」等の表現を用いた場合、
「記」の後に詳細を記入し、「以上」で文面を〆めるものを頻繁に目にします

ところが、最近異動して来た上司が「以上」で〆る文章は社内のみで対外的には使用するべきではないと言っているのを耳にしました

その時は慌しさに追われて確認もしなかったのですが、
今、ふと思い出して、疑問に感じています

自分自身、全く知らずに「記」「以上」を乱用していたのですが、
この上司の言う事は常識でしょうか?
そうであれば、「記」のみで〆るのですか?
具体的な例を是非ご伝授下さい

Aベストアンサー

記書きスタイルのことですね。
社内でも社外でも、最後に「以上」で締めくくるのは、「お伝えしたいことは、これで全てです」と明確にすることが目的なので、どちらでも使います。

一番良くないのは、「以上」を書かずに文を終えること。
特に、使用した用紙の後半まで文章があるような場合、以上で締めくくっていないと、読み手は、「ひょっとして2ページ目があるのかな?」と不安な気持ちになるものです。
相手に余計な不安を与えたり、手間をかけたりすることが、ビジネスに置いては、×なのです。

主に、業務遂行に直接関わるようなものの文書に記書きは使われます。
なので、決まったスタイルに則って、簡潔に書くことが大事です。(社外宛なら、本文の前に「拝啓」、最後に「敬具」と書き、十分、礼は尽くした形になっているのですし。)
一方、お礼やお詫びなどの文書の場合は、記書きを使うことはありません。拝啓で始まり、敬具で終わる一般の手紙と同じスタイルになります。

その辺の使い分けが、上司の方は、ごっちゃになっているような気がします。

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q自分が相手に相談したい時は「相談」or「ご相談」?

ビジネスの場において
自分が相手に相談したい時に
「ご相談なのですが、、、」

「相談なのですか、、、」
とどちらが敬語として正しいですか?

相手から相談された場合なら
「ご相談いただきありがとうございます。」などと言うので
自分が相手にした時に
「ご相談」だと自分の動作を丁寧にしてる気がするので
なんとなく不自然な感じがします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相談する人が相手なら、ご相談お受けいたします。

自分が相談するなら、相談させていただいてもよろしいでしょうか。

自分のする行為には御をつけないでOKだと思います。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング