グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

ある目的で家庭用100V電源でカーナビ(KENWOOD HDX-710)を使用したく、安定化電源装置で可能だと聞き、OMRON S82J-0512を購入しましたが、カーナビ側の電源の線はギボシ端子なるもののようで、1本(ただし分岐して他の機器用に同じものがもう1本)になっているのの対し、安定化電源から出ている線はプラスとマイナスの2本で、どう接続したものか困っています。秋葉原で何件か相談しましたが、どうも電気に明るくない私にはうまく説明も理解もできず、なんだかハンダ付けして面倒なことをやらなければならないらしいことはわかりました。多少割高になっても市販のコネクターはないものでしょうか。また、自分でやるにしても何を参考にやればよいでしょうか。皆目わからずこまっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ギボシのほうは+線で-線は箱自身だと思います。


ギボシの相棒はDIYショップのカー用品売り場に売っていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。そんな基本的なことも知りませんでした。

お礼日時:2004/04/27 13:39

通常カーオーディオなどの車載用の機器はマイナス線を車体に接続するので、取り扱い説明書ではアース線と書いてあると思います。


大抵黒いコードにY型の端子がついているのでその端子を安定化電源のマイナス線に接続できるように加工すれば良いと思われます。

安定化電源の出力部分に変換するようなコネクターは見たことがありません。探すより作ったほうが早いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また一歩かしこくなりました。ありがとうございます。

お礼日時:2004/04/27 13:47

赤色の+バッテリー電源(BATT)と黄色のアクセサリー電源(ACC)を安定化電源の+側につなぎます


黒色でクワ型の端子が付いた線を安定化電源の-側につなぎます
これで電源が入る状態になります
ただし、ナビは走行中は操作が出来ないようになっているので、パーキングブレーキスイッチにつなぐ線(若草色?)も安定化電源の-側につなぎます
これで、操作も出来るようになります

接続方法は、もうナビを車に使わないのであれば、カー用品店でネジ止めで接続出来るシガーライターソケットを買って、ギボシ端子などは取ってしまって、ビニール被覆をむいてネジ止めで接続するのが簡単です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

感動です!(まだ試してませんけど)
先程やっとカーナビ屋と会話できて、ほぼ同じようなことを言ってました。かれもなんだかあやふやな話をしていましたが、これが確認になります。
これで動けば大満足。昨日秋葉原で5件ほどまわって冷たくあしらわれたのがうそのようです。

お礼日時:2004/04/27 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーナビやカーステを家で動作したい。

車に取り付けるナビやデッキを家庭用電源(AC)で動作確認したいのですがどうしたら良いですか?

機器や取付方法、価格などご存じの方がいれば教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.pal-tnet.com/DC-DC_DC-AC/NEW-DCDC-ACDC.htm

安定化電源ですがURLの用にいろいろな物が市販されています、モチロンシガーソケットの物ならそのまま差し込めるタイプも有ります(ポータプルのナビなど簡単です)しかし、一番の問題はどの程度の電流値の物まで考えているのか知りませんがカーステレオでも私の所持する物で最大15A程度の電源を要する物まで有りますからそれ以上の要領の使用できる安定化電源が必要です(私は定格20Aの物を長年使用しています)また電圧も可変の物から固定の物まで有ります(たいていは13.8V固定だと思う)

従ってAC100-DC12Vに変換する物で20A程度の物であればたいていの物は使用できると思います(大出力のステレオやウーハーなどを接続する場合は知りません)その上でシガーソケットタイプの出力のある物が便利・・・

しかし、URLの値段は実店舗ではそんなに安くないので良く検討してください私ならDM-330MVあたりを考えると思います(URLの中からでしたら)また配線の取り付けはステレオの用にギボシに成っていればその先に取り付ける物を事前に作っておいて使用するのも一つの方法、プラスとマイナスを間違えたりショートさせないように注意するだけです。

http://www.pal-tnet.com/DC-DC_DC-AC/NEW-DCDC-ACDC.htm

安定化電源ですがURLの用にいろいろな物が市販されています、モチロンシガーソケットの物ならそのまま差し込めるタイプも有ります(ポータプルのナビなど簡単です)しかし、一番の問題はどの程度の電流値の物まで考えているのか知りませんがカーステレオでも私の所持する物で最大15A程度の電源を要する物まで有りますからそれ以上の要領の使用できる安定化電源が必要です(私は定格20Aの物を長年使用しています)また電圧も可変の物から固定の物...続きを読む

Qカーオーディオの+電源とACCの関係について

カーオーディオは、バッテリーのプラス側から、オーディオ本体と、ACC経由で接続するしくみになっていて、エンジンをかけなくても、ACCの状態でも聞けるようになってます。
カーオーディオを家庭で聞くように、直流安定化電源(具体的には ALINCOのDM-305MV)を購入しましたが、以下の点、気になります。

   この場合の接続は、ACCの接続線は、つながなくても問題なしですか?
   逆に言うと、家庭での100Vから12Vへ変換後の接続には、オーディオ側のプラス接続線と
   ACCの接続線にも、プラス12Vを接続する必要があるのか?ないのか?
 よろしくお願いします。
 
    
   

Aベストアンサー

 一般に車でAccポジションにキーを回した場合、カーステのAccラインにはバッテリーの電圧
が供給されます。
 カーステ側ではAccラインの電圧がバッテリー電圧に上がったのを検出してオーディオの電源を
ONするように設計されてます。

 ですから、家庭で直流安定化電源で使用する場合は、Accラインも一緒に安定化電源へ接続
しないとオーディオの電源はONせず音楽は聞くことができません。

 また、チューナーのプリセットチャンネルやオーディオのイコライザのセッティングなどは
バッテリーのプラスから直接オーディオに接続されている電源が入っている間はメモリーされ
ていますが、一旦バッテリーを数秒以上外すとメモリーは消えてしまいます。

 ですから、安定化電源で使用する場合は、電源を切ると全てのメモリーは忘れてしまいます。

Q自宅でカーステレオを設置したいのですが・・

 以前にも同じような内容の質問がありましたので目を通したのですが、イマイチわからない
事がありますのでご協力お願いします。

100Vを12Vに変換するにはトランス(変圧器)を購入すれば問題ないのはわかりますが
実際に買いにいってみると大きさや値段の違う物がたくさんあります。
12V固定のタイプで問題ないとしても電流はどのくらいまで必要なのかがわかりません、
過去ログでもラジオだけなら2Aで十分というのもあれば10A必要と書かれているものもあります。

ちなみにスピーカーはパソコンに使用する程度の小型の物を使う予定です。
先日いったお店ではトヨズミ製の12V300mAが500円強で売られていましたが、これでは
いくらなんでも少なすぎますよね?

Aベストアンサー

はじめまして♪

オーディオ製品の音質に関わる、重要な電源部です。

高級オーディオ機器等をネットで視ていただくとご理解いただけるかと思いますが、電源部へのコスト配分が大きい物なんです。

カーオーディオの場合、一時的とは言え車を動かせるだけのバッテリーが前提です。
(マニュアル車の場合、ギアを入れてセルを回すと、セルモーターの回転力だけで車の移動も可能です。踏切内でエンジントラブルなんて緊急対処までですよ。)

さて、回答ではありませんが、今後の参考にでもと、電源回路について簡単に説明しておきます。

コンセントには100Vの交流が流れています。トランスは電圧を換える目的なので、12Vとなっても交流が流れています。

整流器(ダイオード)で方方向だけの電流を取り出す事で、交流の波を半分だけ、又は反対側の分を折り返したような電気の流れにします。
50Hzの電源なら、1秒間に50回、又は100回の0V~12Vの変化をします。

この電源にコンデンサーを接続する事で、変化率を大きく圧縮し、10~12V程度の直流に近い状態にできます。

残念ながら、この状態では電源変動に伴ったノイズ(ぶ~~~~ん)が発生してしまいます。

そこで、電源を安定化させる為に、変動分を吸収する「定電圧回路」や「定電流回路」を通します。この場合、10V~10.1Vの変動にまで押さえる事が出来るかもしれません。

この状態なら、よ~~く聴けばノイズが有るけれど、実用上問題無しかと思います。

トランスの容量から、実際に取り出せる電流までにロスが有りますので、その分も考えておく必要が有ります。

つでに、交流電流の場合、電圧値は平均値で表示するので、コンセントの100Vは、瞬間最大値ではルート2倍の1414V付近です。トランスで12Vに成った物を清流しますと、実際には最大16V以上になります。 その後のロス等で12V付近に落ち着けば、利用可能な電源が構成出来ます。

バッテリー充電器などは、音質に無関係なので、ダイオードのみ なんていう回路構成の物も少なく有りませんので、ご注意ください。

コンピューター用の電源回路は、高周波の電磁波ノイズが出やすいので好まない人も少なく有りませんが、気にしなければ十分に利用可能です。

理想的なのは、バッテリーを利用する事です。 時々充電する手間は必要に成りますが、音質最優先で行きますと、確実に低コストになります。

参考とかになったら幸いです。 がんばってください♪

はじめまして♪

オーディオ製品の音質に関わる、重要な電源部です。

高級オーディオ機器等をネットで視ていただくとご理解いただけるかと思いますが、電源部へのコスト配分が大きい物なんです。

カーオーディオの場合、一時的とは言え車を動かせるだけのバッテリーが前提です。
(マニュアル車の場合、ギアを入れてセルを回すと、セルモーターの回転力だけで車の移動も可能です。踏切内でエンジントラブルなんて緊急対処までですよ。)

さて、回答ではありませんが、今後の参考にでもと、電源回路について簡単...続きを読む

Qカーナビの動作確認方法

以前(約3年前)に車に付けていたカーナビがあるのですが、今でも動くか分かりません。取り外しするまでは正常に動作していましたし、取り外したのはディーラーの整備の人です。
友人に譲ろうかと思っているのですが、動くか(電源が入り・画面に表示する程度)確認したいのですが、良い方法はありませんか?
車に関しては、全くの素人です。
カーナビは PanasonicのCN-DV2000VDです。

Aベストアンサー

電源が入り・画面に表示する程度の確認でしたら、ナビの配線の常時電源とアクセサリー電源の線をバッテリーの+に、アース線をマイナスにつなげれば作動します。
常時電源とアクセサリー電源の線はおそらく赤い線と黄色の線で、
アース線は黒です。

Q直流安定化電源の使い方について

いつもお世話になっております。
直流安定化電源についての質問です。

電源の端子が沢山付いている多出力電源では
(- COM + ) や (- GND +)
などといった端子があり、よく「-」と「COM or GND」を
接続して使います。ここで質問なのですが-端子とCOM/GNDを
つながない場合(フローティング)は-端子を基準として使いますが、
いまいち内部でどうなっているのかが分かりません。
COMやGNDはシャーシにつながっていると聞いたことがあるのですが
これは正しいでしょうか?

またCOMという端子は名前のイメージではこの端子に2.5Vを印加して
つまみを回すと+からは3.0V(2.5V+0.5V)、マイナスからは2.0V(2.5V-0.5V)
といったバイアスをかけたような電圧は出せるのでしょうか?

Aベストアンサー

内部回路の例は↓に有ります。

お使いの電源がどうかはわかりませんがこの例は両側同時可変です。
なお、GND/COMは外箱につながっていると思いますがゴム足で浮いているでしょう。
負荷側ののグランドとは接触させない方がいいと思います。

参考URL:http://www.kikusui.co.jp/catalog/pmm_j.html

Qカーナビの電源が入らない。何が原因???

カロッツェリア製のHDDナビ(AVIC-ZH9MD)を
使用しているのですが、最近カーナビのご機嫌がななめです。

今までの症状を簡単に書きますと、、、
通常だとエンジンをONにするとカーナビが起動するのですが
HDDの回転音はしますが画面が起動しません。
念のために配線をチェックしたのですが問題はなく、
ヒューズでも切れたのかなとヒューズを外してみましたが
切れている様子もなく元に戻したら動作しました。
とりあえずこれでOKだと思っていたのですが、
数日後また同じ症状になり起動しませんでした。

ネットでいろいろ調べてみたところ、同じ機種で同じ症状を
体験されている方がいて、どうも電圧不足のために
起動しないということがわかりました。
3年間バッテリーを交換していなかったので、すぐに
バッテリーを疑い、交換しました。
そしたらちゃんと動作するようになりました。

しかし1ヶ月経った昨日、また起動しません。
(HDDの回転音はしています。)
バッテリーは恐らく大丈夫だとは思うので、
なにか他に原因がありそうな気がします。
とりあえずバッテリーの電圧をチェックしてみますが。
たぶんマイナス端子を外してしばらく待てば、
復帰するような気がしますが、また起こりそうな気がします。
起動しないたびに端子を外すのは面倒だし。。。

こういった場合、何を疑ったらいいでしょうか?
ちなみにカーナビはイエローハットで取り付けてもらい、
アーシングは1年ほど前に施しています。

何かアドバイスよろしくお願いします。

カロッツェリア製のHDDナビ(AVIC-ZH9MD)を
使用しているのですが、最近カーナビのご機嫌がななめです。

今までの症状を簡単に書きますと、、、
通常だとエンジンをONにするとカーナビが起動するのですが
HDDの回転音はしますが画面が起動しません。
念のために配線をチェックしたのですが問題はなく、
ヒューズでも切れたのかなとヒューズを外してみましたが
切れている様子もなく元に戻したら動作しました。
とりあえずこれでOKだと思っていたのですが、
数日後また同じ症状に...続きを読む

Aベストアンサー

AVIC-H07、AVIC-V07MDユーザーです。
ZH9MDはタッチパネル対応の2DIN一体型ですよね。(違ったら御免なさい)
私の物も画面が映らなくなりました。私の場合、本体、モニター別なのでV07MDのユニットのみメーカーに送って修理しました。
メーカー側も心当たりがあったようで、保障期間は過ぎていたのですが送料含めて無料でした。
最初購入したカーショップに見せたのですが原因分からず、メーカーに送って見てもらわなければ分からないと言われました。しかも取り外し取り付け工賃がかかるとの事です。それで直接パイオニアに問い合わせて自分で外して送りました。車のインパネ周りで外し方の分からない部分はわざわざディーラーで聞いたりしましたが。

ひょっとしたら簡単なことかもしれません。まずはイエローハットで見てもらってはどうでしょうか。そこまではただでやってくれます。
原因が分からなければパイオニアに電話で相談されても無駄でないと思います。その後で自分ひとりで無理なようでしたら再びイエローハットで対処してもらえばいいのです。
私の経験を書きましたが参考になれば幸いです。

AVIC-H07、AVIC-V07MDユーザーです。
ZH9MDはタッチパネル対応の2DIN一体型ですよね。(違ったら御免なさい)
私の物も画面が映らなくなりました。私の場合、本体、モニター別なのでV07MDのユニットのみメーカーに送って修理しました。
メーカー側も心当たりがあったようで、保障期間は過ぎていたのですが送料含めて無料でした。
最初購入したカーショップに見せたのですが原因分からず、メーカーに送って見てもらわなければ分からないと言われました。しかも取り外し取り付...続きを読む

QカーナビをPC用電源に接続する方法

電気関係に関して素人なのですが、どうしても家でナビを起動する
必要が出てしまいました。
色々覚悟の上で「ダメもと」でPC用電源でカーナビを起動したいと
考えています。

PC用電源の一つ一つのコネクタには
赤のケーブル×1、黒のケーブル×2、黄色のケーブル×1
があります。

カーナビで電源関連と思われるのは
黄色(メイン電源。+電源に接続するとの記載)
赤(アクセサリー電源。+電源に接続するとの記載)
橙/白(イルミ電源。+電源に接続するとの記載)
黒(アース。板金部に接続するとの記載)
があります。

これらをどう接続するべきか、詳しい方がいらっしゃいましたら
是非お教え下さい。
以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>PC用電源の一つ一つのコネクタには
>赤のケーブル×1、黒のケーブル×2、黄色のケーブル×1
>があります。

これは「内蔵ドライブ用電源」で、順番に
赤:5V
黒:GND(5V用アース)
黒:GND(12V用アース)
黄:12V
になっています。

>カーナビで電源関連と思われるのは
>黄色(メイン電源。+電源に接続するとの記載)
>赤(アクセサリー電源。+電源に接続するとの記載)
>橙/白(イルミ電源。+電源に接続するとの記載)
>黒(アース。板金部に接続するとの記載)
>があります。

メイン電源は、バッテリー直の、常時通電している電源。
アクセ電源は、車のキーをON位置に回した時のみ通電する電源。
イルミ電源は、夜間のみ通電する電源。
アースは、GNDの事。

メイン電源のみを接続すると「車のキーがOFF位置」になる為、カーナビは待機モードになってしまいます。

メイン電源とアクセ電源を接続すると「車のキーがON位置で、昼間」になる為、カーナビは「昼間モード」で動作します。

メイン電源とアクセ電源とイルミ電源を接続すると「車のキーがON位置で、夜間」になる為、カーナビは「夜間モード」で動作します。

カーナビが「12Vタイプ」の場合は
・メイン電源とアクセ電源(とイルミ電源)を束ねて1本にしてから、内蔵ドライブ用電源の12Vの黄色に
・アースを、内蔵ドライブ用電源のGNDの黒(黄色の隣の黒)に
繋げれば動作します。

なお、イルミ電源を繋げるか繋げないかで、昼モードと夜モードが変わるので、お好みで。

カーナビが「24Vタイプ」の場合は、電圧が足りないので、接続出来ません。

>PC用電源の一つ一つのコネクタには
>赤のケーブル×1、黒のケーブル×2、黄色のケーブル×1
>があります。

これは「内蔵ドライブ用電源」で、順番に
赤:5V
黒:GND(5V用アース)
黒:GND(12V用アース)
黄:12V
になっています。

>カーナビで電源関連と思われるのは
>黄色(メイン電源。+電源に接続するとの記載)
>赤(アクセサリー電源。+電源に接続するとの記載)
>橙/白(イルミ電源。+電源に接続するとの記載)
>黒(アース。板金部に接続するとの記載)
...続きを読む

Q電装品の線の太さ

最近、電装品をいろいろ付けようかと思案中です。
それで線の太さがカーショップに行くと、たくさんあります。(0.5、0.75、1.25・・・)
車を見ると、結構細い線が多いです。
それで、既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?(例えは、0.5の線に、1.25のギボシ加工で繋げるととか・・・)
また、線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とするアンペア数ギリギリで耐えられる線を使ってるだけです。
つまり余裕が無いんです。
この余裕の無いトコから分岐させるのは危険です。

そして、車種によっては細い線のくせに、特殊な素材の線を使用して、細いのに高いアンペアを流してる場合もあります。
(特殊っぽい感じは被覆が透明で線の色が銀色だったりします)
(普通の線より硬い感じだったりもしてます)
(つまり一概に細いからって「低いアンペアが流れてる」とは限らないんです。。。)

線って、アンペアとボルトとワットの関係の話になっちゃうけど、御存じなければ、覚えちゃってください。
(ちょっとややこしい説明になるけど、読んでください)
(なかなか簡潔に書けないけどご容赦程を)
(覚えておけばとても便利)
(家電の話なんかでも使える内容なので)

カーショップなどで売られている線に「DC12V-200w以下」とか表示されているでしょ?

例えば、この線なら「DC12Vなら200W以下まで大丈夫だよ」って事です。

ボルト(V)xアンペア(A)=ワット(W)です。

ここから。。。

ワット(W)÷ボルト(V)=アンペア(A)ですよね?

つまり、この「例えばの線」は。。。
200(W)÷12(V)=16.666...(A)って事から。。。

16.666...アンペアまでOKって事です。
(まあ、16アンペアまでとしておきましょうか。。。)

この「16アンペアまでOK」のケーブルであれば、この線には「16アンペア」までの「負荷」を「使用出来ますよ」って事なんです。
「負荷」ってのは「取り付ける何某か」です。
例えばカーステやライトなどの電装品だと、解釈してください。

これらを踏まえて。。。

質問者さんがご覧になった、線で0.5や0.75って表示の後に「使用可能電力」とか書いてあって「DC12V-○○W」とかって記載があるでしょ?
(この記載が無いモノなんかバッタもんです、買わないで下さい)

このボルト数(V)とワット数(W)の記載があれば、上記の計算式でアンペア数(A)を求められますので、そのアンペア数値以下で使用します。

ボルト、アンペア、ワットのうち、どれか二つの数値が分かれば、残りの数値は計算式に当てはめれば弾き出せますよね?

車に「何か」を取付ける場合には新たに線を敷設した方がいいです。
(ホントはどっかを流用したほうがカッコいいんだけどね)

電装品を付ける場合には、その電装品の「必要アンペア数値」を確認して、そのアンペア以上に耐えられる線を使ってください。
(以上であればOK)
(言うところの太い分にはOKです)

「ぶっとい線」を一本、バッテリーや発電機のプラス側から車内へ引き込み、この「ぶっとい線」から分岐させて各種の電装品を取り付ければ、それなりにスマートな配線となります。
(電装品毎に線を車内に引き込むよりは、、、)

ですが、これとて、各種電装品の「合計アンペア数」に耐えられる「ぶっとい線」である事が条件となります。

各電装品の必要アンペア数が表示されてなくても、ワット数さえ分かれば、上記計算式からアンペアは求められますよね?

各種電装品のメーカーに「何アンペアなの?」って問い合わせてもいいけど。。。

そして必要アンペアが分かれば、それに対応した耐えられる線を使います。
ヒューズもその数値のモノを入れます。

<既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?>

「細い線で無ければいけない」とかじゃなくて、既設の線に流れてるアンペア数より、高いか?低いか?です。

低いアンペアしか流れてないトコから、より高いアンペアを求めるは出来ません。
出来ないと言うより危険です。
やっちゃダメです。

また、特殊な線っぽかったらちょっかいは掛けない方がいいです。
(分岐やギボシでは加工不可能な場合もあるし)

太いとこから細いのを取る=アンペア高いトコから低いモノを取るは出来ます。
(ヒューズボックス内から分岐させるはこれにあたります)
(所謂、パクって来るってヤツです)
(20Aのトコから10%くらいのアンペア=2アンペア程度を拝借するくらいなら問題は無いですけど、、、)
出来ますが、あまりお薦めはしません。

<線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?

これは、線を「入れ替える」とかですか?
でしたら、太い分には問題ないです。
(ちょっと無駄だけどね)

特殊な線っぽいのが使われてたら、流れてるアンペア数を調べて、その数値以上の線ならOKです。
流れてるアンペアが不明なら入れ替えとかはしない方が無難です。


車の電装品取付けには電源は出来るだけ、バッテリーや発電機から取ってください。
そして、あまりに多くの電装品を「取付ける」はしないで下さい。

あまりに多いとバッテリーや発電機の負担が大きくなり過ぎて、消耗の時期を早めたり、需要と供給のバランスが崩れて、エンジンが掛からないとか、渋滞中にエンストしてウンともスンともってなってしまう場合があります。

程度問題ですが、あまりゴテゴテ着けない方がいいですよ。

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とする...続きを読む

Q安定化電源装置は、バッテリー充電器としてつかえますか?

電気について、まったくの素人です。
以前、カーオーディオを家で使用したい!と友人に言ったところ、安定化電源装置なるものを譲っていただき、いま手元にあります。そこで教えて頂きたいのですが、この安定化電源装置なるものは、バッテリー充電器としても使用できるのでしょうか?

Aベストアンサー

容量が十分であればどんな電源でも充電はできますが、問題は充電終了を知る方法です。
実際は完全な満充電の判断が難しいので多少の過充電を行いますが、許容される過充電量は充電電流によって変わります。
#1の方の方法は準低電流法で、一定の電流を流しているので、電流×時間で充電量がわかります。
ご質問の方は電流計がついているor持っていて取れつけられる状況でしょうか?
電圧のみでの充電制御は難しいので満充電を諦めて下さい。
鉛電池の充電終始電圧は周囲温度により変わり25℃で2.45V/cell ですので14.7V未満の電圧で温度が25℃から変わらない限り、過充電することはないと考えられます。
過充電即トラブルとは限りませんが、最近のメンテナンスフリータイプの密閉型は過充電による水素の発生が設計(安全)値を上回れば最悪、破裂、爆発の可能性があります。
また、充電中は念のために火気厳禁で臨まれたほうが安全かとは思います。

Q直流電源の配線

実験で使っている直流電源の配線についてですが,
+,-,GND と3端子あって DC5Vで使用したい場合
-とGNDはショートさせるものなのでしょうか?
+と-だけで配線しても5V出力しているので
このように使っていましたが,別の電源を借りたとき
-とGNDをつなげる金具がついていたので。
詳しい方,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
#3です。

回答...の前に、前回の回答に変換ミスによる誤字を発見してしまいました。(^^;
誤解があるといけませんので、訂正させて下さい。
>・・・、筐体が[設置]状態であれば話しは別です。
上記文中の「設置」は誤りで、正しくは「接地」です。
すみませんでした。

さて、ご質問の「接地の必要性」ですが、複数の直流電源を使用する際も、前回と同様に特に電源の精度を求めない簡易的な実験であれば、特に接地しなくても大きな問題はないものと思われます。
ですが勿論、双方を接地した方がよりよい使い方、と言えるでしょう。

電源精度を求めた場合のお話もしておきましょうか。
接地の際、注意して戴きたいのは、各電源をそれぞれ単独で接地すること、ということです。
例えばAとBの2台の電源と、接地用にGというアースがあると仮定しましょう。
接地線はそれぞれ同じGへつながるのだから、AからBそしてGへと一筆書きのように、所謂「渡り」で接続しても良さそうですよね?
しかし、この接続方法は「アンテナ効果」という外乱(ノイズや誘導)の影響を受けやすい状態になったり、迷走電流の流入を招き、折角の接地効果が低減します。
ですから、接地線はAからG、BからGというように、独立で配線する事が望ましいでしょう。
もちろん「G」のアースレベルがしっかり出ている、というのが前提条件でのお話です。

前回のご質問も踏まえた上で、直流電源を一般的なスイッチング電源としてお話します。
各メーカや電源の機種によって、接地端子の設け方や扱いには様々です。
例えば「FG」端子であれば「フレームグランド」のことで、筐体(簡単に言えば「外箱」ですね)を接地状態にし、感電防止が主な目的になります。
「ACG」であれば「入力側接地」でスイッチングノイズの流入防止が目的です。
そして、接地線と-ラインを共通化するのは、0電位をグランドレベルとの協調をとることで、出力電流を安定(固定)させるのが目的です。

ですから、GND端子と-端子の間に短絡金具が付いていた意図は、上記の目的を簡易的に一括処理しやすいように付属している訳です。
いちいち短絡配線を作る必要がないように、ということですね?

少々長くなりましたが、参考になりましたら幸いです。
よい実験ができますように。(^^)

おはようございます。
#3です。

回答...の前に、前回の回答に変換ミスによる誤字を発見してしまいました。(^^;
誤解があるといけませんので、訂正させて下さい。
>・・・、筐体が[設置]状態であれば話しは別です。
上記文中の「設置」は誤りで、正しくは「接地」です。
すみませんでした。

さて、ご質問の「接地の必要性」ですが、複数の直流電源を使用する際も、前回と同様に特に電源の精度を求めない簡易的な実験であれば、特に接地しなくても大きな問題はないものと思われます。
ですが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング