30年前のNHK大河ドラマ勝海舟で新撰組の近藤勇の役を演じた俳優さんは誰だったか覚えておいでの方はいらっしゃいませんか?それと沖田総司役がたしか番組プロデューサーをする久世光彦さんだった様な気がするのですが。気になってますンで。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

渡哲也は病気で降板し、脚本の倉本聰も製作側と衝突し北海道へ移住するし、主役を交代した松方弘樹も「NHKは物を作るところじゃない」と発言したりと製作現場で大変なドラマを展開していました。



松方弘樹は、このドラマで共演した仁科亜希子と結婚しましたし、倉本聰が北海道へ移住しなければ、その後の「北の国から」はなかったはずです。
終わった後も波乱のドラマでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほいほい。telescopeさん。何度もご回答有難うございます。へぇー。そんなエピソードがあったんですか。オモロイお話たくさんですね。

お礼日時:2004/04/28 13:17

こんばんは。



下記のように記載されています。

近藤勇/郷鍈治(ごうえいじ)
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784 …
脚本:倉本聰/中山昭二
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4056/c2_bro …

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。kotokoさん。ご回答有難うございます。どうやら沖田役は記憶違いだったようですね。配役の中に風間杜夫さんや藤竜也さんの名前があったので驚きました。

お礼日時:2004/04/27 12:34

参考URLに配役が詳しく載っています。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。telescopeさん。ご回答有難うございます。URL見ました。以外ですね。海舟役が最初渡哲也だったとは記憶がなかったです。

お礼日時:2004/04/27 12:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大河ドラマ「勝海舟」はどうだった?

30年ほど前にNHK大河ドラマ「勝海舟」の主役(勝役)が渡哲也、途中代役で松方弘樹だったそうですが、この二人は勝海舟役として良かったですか?
私から見ると、どうしても勝とこのお二人のイメージが結びつかず・・・(^^;
私の中での勝海舟のイメージは自由奔放かつ冷静で、からっとした江戸っ子気質の人・・・といった感じです。
渡さんは勝を演じるには堅物で実直なイメージがありすぎるような気がするし、松方さんは気風は良さそうだけどちょっと腹黒い悪人のようなイメージが・・・。
見た目もイメージとかけ離れていると思います。
数年前の大河「新撰組!」での野田秀樹さんは演技も見た目も結構「おお、勝海舟だ」と思うものでした(ちょっと軽かったけど)。
渡&松方の勝海舟を実際に観た方、どうでしたか?

Aベストアンサー

>私の中での勝海舟のイメージは自由奔放かつ冷静で、からっとした江戸っ子気質の人・・・といった感じです。

松方弘樹が演じた海舟はまさにこのイメージに近かったと思います。
渡から松方にバトンタッチしたあとで,
海舟が江戸っ子だったことを再認識した人も多かったのではないでしょうか。

当時の松方は言ってみれば「最後の銀幕スター」で,なんとなく遊び人的な雰囲気はありましたが,
「仁義なき戦い」シリーズが始まった頃のことですから悪人イメージはまだ定着していなかったと思います。

渡哲也が演じたやや堅物の海舟とはイメージが変わったことに批判もあったと記憶しますが,
難しい途中交代を自分なりの役作りで乗り切ったことで
松方の役者としての評価は結果的に高まったのではないでしょうか。

QTV新撰組の、沖田総司の病気って何ですか?

新撰組の、沖田総司の病気って何ですか?
そして今でいうなんという病気ですか?
病名が思い出せない・・
ろう・・なんとかだったかな・・。
お願いします!

Aベストアンサー

「労咳(ろうがい)」でしょうか。「肺結核」のことですね。

Q勝海舟の母親ってどんな人?

勝海舟の父親や祖母の話はよく目にするのですが,勝海舟の母親という人はどこの出身で,どんな人だったのでしょうか?

Aベストアンサー

勝海舟の父は勝小吉、そして母のお信は三河武士の勝甚三郎元良の一人娘。小吉(旧姓、男谷亀吉)は七歳のときにお信のところに養子にきた。勝家は祖先の勝市郎左衛門時直が長篠の合戦に参加して以来、御譜代の筋目を誇っていた・・・と、これは今から30年以上昔に読んだ「夢酔独言-勝小吉自伝-」(勝部真長訳編)に書かれた内容の抜粋です。お信さんは物に動じぬ肝のすわった女性だったようで、豪胆で乱暴者にして知恵者であった父小吉と母お信の血が、勝麟太郎(海舟)をしてあの荒ぶる幕末と明治維新にあって、敗者側の幕府に身をおきながら稀有の働きをなさしめたのではないでしょうか。

Q浅見光彦役について

ずっと昔に水谷豊さんが演じられていたと思うのですが、この間二代目浅見光彦と言って紹介されている人が居ました。(失礼ですが役者さんを覚えていません)その前には辰巳琢郎さんが演じられていたはずです。では初代は水谷さんで現時点での浅見光彦は三代目ではないのですか?
水谷さんがカウントに入ってないのは何故でしょう?

私的に水谷豊さんが凄く好きで見ていたシリーズだったと記憶しております。どうし配役が変更されてのでしょうか?

ご存じの方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も「浅見光彦シリーズ」大好きです。
実は「浅見光彦~」ですが、

日本テレビ系列の火曜サスペンス劇場
(水谷豊)

TBS系列の月曜ミステリー劇場
http://www.tbs.co.jp/bansen/moon/r010924.html
TBS系列の月曜ドラマスペシャル
http://www.tbs.co.jp/bansen/getudora/r09041.html
(初代:辰巳琢郎/二代目:沢村一樹)


フジテレビ系列の金曜エンターテイメント
http://www.fujitv.co.jp/jp/golden/pub/03-49.html
(初代:榎木孝明/二代目:中村俊介)

と、いろいろな系列局でやっています。

他にも、国広富之や篠田三郎の時のドラマもあったと思われます。

Q勝海舟

勝海舟の性格を教えてください
勝海舟の評判は好き嫌いがはっきりわかれるという話を聞いたことが
あります、福沢諭吉は勝海舟のことが大嫌いだったみたいです
(友人に聞いただけなのですが)
他にもどんな人物だったのかわかる、エピソードなり諸説を
知っている方いたら、ぜひ教えてください。
意外と知られていない情報があればすごく助かります。
できれば、その情報が載っている本やアドレスも教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

子母澤寛著 
勝海舟
父子鷹
おとこ鷹
小説だから脚色していると思うけど 犬にキンタマを食いちがられたことや お妾のことなども出てくるし・・・

第一とてもおもしろかったですよ 検索したら当地の図書館にもあります 
お住まいの図書館にありませんか

NHK大河ドラマで放送したような気も・・・

Wikipediaにまとまっていますよー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E6%B5%B7%E8%88%9F

Q浅見光彦シリーズ

近々浅見光彦シリーズが放映されるときいたのですが
放映日ご存知の方おしえてください!

Aベストアンサー

来週の月曜日(14日)の夜9時からTBSの月曜ミステリー劇場で放送されます。
ただし、関東地区だけかもしれませんが・・・。

http://www.tbs.co.jp/bansen/moon/

Q勝海舟の嫁

勝海舟の嫁さんとか結婚について教えてください。

Aベストアンサー

妻妾同居やら、どうのこうので、やりたい放題の勝海舟。

勝海舟の死後、そのあとで奥さんが亡くなるとき
「亭主と同じ墓に入れないでくれ」
と、言い残したというのを、何かで読んだことがある。

Qドラマ、浅見光彦シリーズの刑事について

このドラマでは、主人公の浅見光彦が毎回事件に巻き込まれ、
重要参考人や容疑者として刑事に疑われるという流れを経て、
「刑事局長の弟」という身分が明かされ刑事の態度が一変し、
共に捜査するようになる、というものがテンプレートだと思うのですが、

ドラマの中で「身分が判明した後も、浅見光彦に対して態度が変わらなかった」刑事はいたのでしょうか?
捜査への協力などは別にして、「浅見光彦自身」に対して接していた刑事はいたのかなあと疑問に思ったので質問させていただきました。

ご回答お願いします。

Aベストアンサー

 「長野殺人事件」に登場する岡部警部はどうでしょうか。もともと岡部警部は浅見光彦の原型ともいえるキャラクターであり、この回は新旧名探偵対決という意味合いの一冊であったと思います。私も浅見光彦シリーズは好きでよく読むのですが、「水戸黄門」を彷彿とさせる展開に日本人は弱いのでしょうね。

Q勝海舟の書の価値について

義父が残した遺品の中に勝海舟の書とされる書き物が掛け軸の形で残っています。義父は、世間的に認められた仕事をし、きちんとした収入のあった人ですので、それなりの価格で購入したと思います。勝海舟の書が、贋作ではなくきちんと軸の形で残っているとすれば、どの程度の価値があるものでしょうか。私は全くの素人でその価値もわからず、近く、家の引っ越し等もあり、その取り扱いに迷っています。

Aベストアンサー

No3です。

商品として価値がある書というのは価値が二種類あり
1) 名書家として認められている人の書いたもの
2) 歴史上著名な人の書いたもの
の2パターンがあります。

画家や彫刻家と違い、「書」という日本独自の芸術は、専門家を養成する学校があるわけでもなく、価値判断の客観的な基準があるわけでもなく、商品価値のあるものはほとんどが(2)の「歴史上著名な人が書いたもの」という要素によって値がついています。

例えばですが、聖徳太子の真筆が市場に出たとしましょう。どんなに下手な字であってもとんでもない値がつくのではないでしょうか。
※ 聖徳太子の真筆と言われるものは、一点だけ現存しているようです。「御物」ですので市場に出る可能性はゼロですが。
三経義疏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%B5%8C%E7%BE%A9%E7%96%8F

戦前に活躍した人は、日常生活で毛筆を使い、子供の頃から練習していますから、きちんと教育を受けた人で、現代人の基準で「字が下手」という人はいません。少なくとも「個性的な書」の範疇に収まります。

明治時代以降でも、東郷平八郎、乃木希典、山本五十六のような著名な軍人、西郷隆盛や伊藤博文や山県有朋のような著名な政治家、正岡子規や夏目漱石や森鴎外や北里柴三郎のような著名な文化人の書は、それなりに値がついて取引されています。
政治家・文人であった勝海舟の書もその範疇に入ります。

逆に言うと、相当古いものでないと
「(1) 名書家として認められている人の書いたもの」
で値がつくものはないと考えてください。実際、明治以降の有名な日本画家はいくらでも名を挙げられますが、「有名な書家」の名前は一人も挙げられませんよね。

No3です。

商品として価値がある書というのは価値が二種類あり
1) 名書家として認められている人の書いたもの
2) 歴史上著名な人の書いたもの
の2パターンがあります。

画家や彫刻家と違い、「書」という日本独自の芸術は、専門家を養成する学校があるわけでもなく、価値判断の客観的な基準があるわけでもなく、商品価値のあるものはほとんどが(2)の「歴史上著名な人が書いたもの」という要素によって値がついています。

例えばですが、聖徳太子の真筆が市場に出たとしましょう。どんなに下手な字で...続きを読む

Q先日亡くなった久世さんのドラマで

全然違っていたらすいませんけど、先日亡くなった久世さんのドラマで、足袋屋かなんかが舞台になっていて、借金の取立て屋に、たこ八郎さんかだれかともう一人若き日の、美輪明宏さんが出ていませんでしたっけ?全くの勘違いだったらすいません。
でも、本当に久世さんはいろいろ楽しませてくれましたよね。

Aベストアンサー

ムーかムー一族のどちらか(どちらも?)ですね。

ただし、わたしの記憶だと、借金の取立てではなくて、親分の娘(もしくは愛人)一条さゆりと駆け落ちしてしまった、うさぎやの長男清水健太郎を探していたように思います。

文学座のまじめな俳優さんだと思っていたので、当時はびっくりしました。
いまはブラックワイドショーなんかでもコミカルな感じで出てますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報