親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

BBSのシリーズ?で
ASAと言うのがありますが
これって何かの車専用なのでしょうか?

もしくは いたってメジャーなシリーズ?
なのでしょうか?

宜しくです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確かBBSとライセンス契約を結んでホイールを製造販売してる韓国のメーカーだったと思います。


BBSに比べ格段に安いってのが魅力だそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早々にありがとうございます。

そのような会社がBBSにあったのですか?
ライセンスがあるなら信用できますね。

値段が安いなら探してみます。

どうもでした。

お礼日時:2004/04/27 12:34

#2さんご指摘どおり、韓国ASA社製品ですね。



BBS製ではありませんが、BBSとライセンス契約を結び、同様製法で作られているようです。
すなわち、#1に書いたように、鍛造アルミホイールがメイン商品です。

また、デザインもそっくりですから、これまたライセンスものならでは、というわけです。

しかも安い!

BBSブランドにこだわらないなら、イイ選択かも。
    • good
    • 0

>BBSのシリーズ?でASAと言うのがありますが


◎ACQの間違いでは?
だとすれば、以下の通りです。

Air Craft Quality=航空機品質⇒高機能・高品質を表現(?)。
その具体的内容は、
*鍛造
 材料に高圧力を掛けて成型
 通常の鋳造(型へ材料を流し込み成型)品より強靭。
*リベット止め
 溶接の場合は、溶接部は、熱により強度不足が起き勝ち。
 それを避けるためリベットorボルト止め使用。

>いたってメジャーなシリーズ?
◎同社製品の主流です。
一部の鋳造製廉価品には、ACQ表示はありません。

※ASAについては不明ですが…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にありがとうございます。

文章足らなくて済みません。
私が出したBBSはホイールのASAでした。

失礼致しました。

お礼日時:2004/04/27 12:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

QBBSホイールとナットについて、教えてください。

どうか教えてください。
トヨタマークII(90系)なのですが、当時のトヨタ純正のオプションBBSを中古で探しておりまして、なかなか見つからず、日産純正のオプションBBS(6.5J+40、215/55/16インチ)を購入して現在装着しております。
日産用なので、トヨタ用よりもハブが大きいため、ハブリング(66mm→60mm)をしようして、装着しております。
ナットは、もともと鉄ホイールでしたので、現在BBSホイールに流用して取り付けしております。
また、中古のタイヤが少々磨り減っており、現在タイヤ交換を考えております。
長くなりましたが、購入時よりハンドルを全開に左方向にきり、運転すると小さな振動がきます。(ガクッ!っていう感じ!ほんの少しですが・・・)この症状は、どのようなことから来ているのでしょうか?
自分としては、タイヤが磨り減っていて、磨り減っている部分で振動が来ている。
次にナットがBBS用でないので、ホイールとナットに浮きが出ているのではないかと思っているのですが・・・
もし、同じような症状を克服された方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

どうか教えてください。
トヨタマークII(90系)なのですが、当時のトヨタ純正のオプションBBSを中古で探しておりまして、なかなか見つからず、日産純正のオプションBBS(6.5J+40、215/55/16インチ)を購入して現在装着しております。
日産用なので、トヨタ用よりもハブが大きいため、ハブリング(66mm→60mm)をしようして、装着しております。
ナットは、もともと鉄ホイールでしたので、現在BBSホイールに流用して取り付けしております。
また、中古のタイヤが少々磨り減って...続きを読む

Aベストアンサー

>日産用なので、トヨタ用よりもハブが大きいため、ハブリング(66mm→60mm)をしようして、装着しております

ハブリングは外形66で内径は60ですか?普通には売っていません、特注なのでしょうか?外形73内径66はどこでも売っていますが。

>ナットは、もともと鉄ホイールでしたので、現在BBSホイールに流用して取り付けしております

袋ネジ(貫通ナットなら問題ありません)であれば締まりきっていない可能性があります。
当たり前のことですが、テパーナットでしょうか?ロケット型のナットで、とがった方が車両側です。

>ハンドルを全開に左方向にきり、運転すると小さな振動がきます。

ハンドルを切って、タイヤ・ホイールがボディーに干渉していませんでしょうか?ご確認を!

QBBSとRAYSの違い(差)

基本的にはBBSが欲しいのですが(有名、F1多数)、RAYS VOLK RACINGと比較すると、BBS最軽量、高剛性のRG-Rでさえ、1キロ以上重いです。LMに限っては2キロぐらい重くなります。バネ下重量1キロで車体側15キロの-になると言われています。RAYSも知名度、性能共に申し分ないのですが、BBSは軽い、高剛性のイメージがありましたが、昔の話なんでしょうか?それともBBSにはさらに何か秘密があるのでしょうか?
詳しい方教えてください。サイズは17×7.5です。

Aベストアンサー

耐荷重・許容重量に違いがあるかもしれないですね。

どちらも鍛造アルミホイールの技術的うんちくはサイトに載っていると思いますし、国内安全基準JWL[JAPAN LIGHT ALLOY WHEEL]の条件を満たしているのは確かですが、それ以上どのくらいの耐性・性能であるかは書かれていないようです。
おそらくホイール本体に書かれている許容重量も、双方のメーカーのテスト方法が違うと思われるので、同じ数値だったとしても最終的に破損や変形が起きる重量・条件は違うと思います。

100という強度保障をしていても、102で変形するのか106で変形すら起こらないのかとかは差が出るところでしょう。
レースシーンの重量負荷よりも、一般道での路面状況悪での負荷にどれくらい耐性を持たせるかの違いも各社の考え方に差があると思います。

どちらを選ぶかは個々の判断で良いと思います。

Qアルミホイールの選択の仕方でアドバイスを頂けませんか?

アルミホイールの選択の仕方でアドバイスを頂けませんか?

現行型トヨタヴィッツに乗っています。
タイヤは165/70R14 スチールホイールです。

経年劣化だと思うのですが、タイヤに細かいヒビが増えてきたので、そろそろ交換しようかとカー用品店で見て来ました。
タイヤ(国産有名メーカー品)だけ交換すると26000円(バルブ交換・工賃等、すべて込み)

アルミを買う予定は全く無かったのですが、同じタイヤでアルミセットの商品は36000円(工賃等・すべて込み)。
ナット代が別途1000円ちょい掛るみたいですが、プラス1万円程度でアルミも買えるなら、一緒に買ってしまおうかと。
ただアルミは聞いた事も無いメーカー品でした。

さらにこれに1万円プラスすると、ブリヂストンか横浜ゴムのアルミを選択できました。

店員さんからは安い方の有名ではないメーカーのアルミでも、当然ながら品質試験をパスしている商品なので、使用に関しては全く問題ないと伺いました。デザインの気に入った方を選んで問題無いそうで。

わたし的には、どちらかと言えば安い方のアルミのデザインが気に入っています。

ただ、やはり有名メーカーのアルミの方が品質的に安心なのではないかと躊躇しています。

有名メーカー品とは言え、当然ながら廉価グレードでしょうから、それなりの品質だとは予想しています。
車もヴィッツですから、超高級車やリアルスポーツカーのようにアルミの重量やバランスに極度にこだわる必要も無いですし・・。

ネットで色々なタイヤショップのHP等を読んでみたところ「安い無メーカーアルミでは、タイヤと組んだ時にバランスがとりきれないほど、ひどい物がある」なんていう記事もありました。
なので、聞いた事も無いメーカー品よりは、やはりブリヂストンや横浜のアルミの方がホイールバランスもある一定レベルを満たしているとか、そういう違いがあるものなのでしょうか?

店員さんは「別にブリヂストンや横浜が作ってるってわけじゃないです」とは言っていたのですが・・。

すいません、最後にもう1点・・。

純正スチールホイールのリム幅は「5J」です。
有名で無いメーカーのアルミでは「5J」と「5.5J」が選べました。
ブリヂストンと横浜は、たしか「5.5J」のみだった記憶・・。

これもどちらでも問題無いと伺ったのですが、仮に有名で無いメーカーのアルミを選択した場合、出来れば純正と同じ「5J」を選択した方がいいのでしょうか?

長々と書いてしまいましたが、よろしくお願いします。

アルミホイールの選択の仕方でアドバイスを頂けませんか?

現行型トヨタヴィッツに乗っています。
タイヤは165/70R14 スチールホイールです。

経年劣化だと思うのですが、タイヤに細かいヒビが増えてきたので、そろそろ交換しようかとカー用品店で見て来ました。
タイヤ(国産有名メーカー品)だけ交換すると26000円(バルブ交換・工賃等、すべて込み)

アルミを買う予定は全く無かったのですが、同じタイヤでアルミセットの商品は36000円(工賃等・すべて込み)。
ナット代が別途1000円ちょい掛るみ...続きを読む

Aベストアンサー

■最近は、安いアルミが多いですね。我が家の軽自動車もその手のアルミを使用しています。通販で購入しました。格安アルミホイルでもホイールバランスをとれば、高速でも安定して走れます。

■リム幅はタイヤの扁平率には関係なく、タイヤごとに決められています。
 タイヤとリムの結合を保障するサイズです。
例:
http://toyotires.jp/size/teoplus60.html
この例では、175/70-R15のタイヤは、4.5インチから5.5インチまで使用できます。
タイヤのカタログで、そのリム幅を保証している限り問題はありません。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qタイヤとホィールの重量を調べるサイトを探しています。

タイヤとホィールの重量のわかるサイトがないでしょうか。誰か知っている人お願いします。

Aベストアンサー

スーパーセブンの趣味の方々がデーターを集めたサイトです。
高扁平の重い仕様に興味の無い人たちなので種類も少ないですが、
少しは参考になるかと思います。

http://www.super7.ne.jp/ocean/tyreW2.htm
http://www.super7.ne.jp/ocean/tyreW.htm

高扁平になるとどんどん重くなりますね。
噂ではBSはサイドウォールの剛性に拘るので他社より重いようです。
(重量を出さないのは秘密にしたい為?)

Q前輪と後輪のタイヤサイズが違う車について

失礼します。
前輪と後輪のタイヤサイズが違う車の長所と短所を教えてください。
それに合わせて前輪と後輪のタイヤサイズが同じ車の長所と短所も教えていただければ助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 20年来クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性、というワケで一応『専門家』です。

 前後のタイヤサイズを変えるのは、専ら操縦性のためです。
 タイヤには『グリップサークル』と呼ばれる理論が働いていて、これがタイヤの摩擦力の『総和』を示しています。(例えば・・・ギリギリの摩擦力を使ってカーブを回っているところでアクセルを踏むと、駆動輪だけ駆動の為に摩擦力を食われ、結果、旋回に必要な摩擦力が減ってスピンするかドリフトアウトする、というワケです。)
 その為、特にバカ馬力のクルマでは駆動輪を太くして、駆動していない輪より摩擦力の総和に余裕を持たせた方がヨイ事になります。

 更にもう一つ。軸重の大小もタイヤの太さを変える原因になります。
 重い方がカーブでより大きい遠心力がかかるのは当然で、これがFF車なら、急に駆動してもアンダ・ステア(カーブを飛び出す方向に滑る特性)が強くなるだけなのでどうという事もありませんが(スピードを出し過ぎたらカーブを曲がり切れなくなるというのはニンゲンの感覚によく合っており、アンダ・ステアは安全な方向の特性と言えます)、一方ミドシップやリヤエンジンなどの後輪荷重が大きいクルマだと、急な駆動でオーバ・ステア(後輪がカーブの外に振り出される特性)になる可能性が高いので、後輪(駆動輪)を太くしなければならない傾向にあります。(後輪荷重が大きく、また後輪周りの重心がどうしても高くなるミドシップ車では、前後同じサイズのタイヤでは操縦性がなかなか成立しません。)

 っというワケで駆動輪を太くするのは(特に後輪駆動で後輪を太くするのは)明確な理由があるワケですが・・・

※ただ、量産車の多くは4輪とも同じサイズのタイヤで操縦性と乗心地がバランスする様に、莫大なおカネをかけてチューニングされています。見た目だけで駆動輪を太くするのは、その『おカネがかかってる』操縦性のバランスを悪化させることになり(最初に4輪同タイヤサイズで設計されている以上、タイヤサイズを変えて良くなることはありません)、これはエンジンでいうとターボ車を買ってターボを動かなくする様なモノなので、ちょっと勿体無いですね。

※最近のクルマはABSが標準装着され、更にDSC、DYCなどの駆動・制動力配分を行って旋回性能を向上させる制御装置がついているクルマも多くなりました。
 これらの装置は、勿論オリジナルのタイヤサイズに合わせてチューニングされているワケで、タイヤサイズを変えると、これらの装置がベストの状態で作動するとは言えなくなります。
 どれほどゆっくり走っていても、急ブレーキを踏まなければならない事が起こらないとは限りません。急ブレーキが必要な時、高価なABSが設計の狙い通り作動しなかったとしたら、一体何の為にABSにおカネを払っているんでしょう?
 見た目だけで、そのクルマに本来設定されていないサイズのタイヤを履くのは、決して賢い行為とは言えません。

 20年来クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性、というワケで一応『専門家』です。

 前後のタイヤサイズを変えるのは、専ら操縦性のためです。
 タイヤには『グリップサークル』と呼ばれる理論が働いていて、これがタイヤの摩擦力の『総和』を示しています。(例えば・・・ギリギリの摩擦力を使ってカーブを回っているところでアクセルを踏むと、駆動輪だけ駆動の為に摩擦力を食われ、結果、旋回に必要な摩擦力が減ってスピンするかドリフトアウトする、というワケです。)
 その為、特にバカ...続きを読む

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Qタイヤの文字を塗りたいです。

タイヤの文字をカラーリングしたいのですが、
市販のタイヤマーカーでは高価ですし、内容量も少量なのでとてもお金と手間がかかってしまいます。
なので、ホームセンターで扱っている塗料にて文字をカラーリングしようかと思っているのですが、溶剤の割合が高いとタイヤ自体に害が有るような気がしますし、なにか推奨できる成分の塗料や「これは使用してはいけない」等が判る方いませんでしょうか?

Aベストアンサー

知り合いが白色の油性マーカーで塗ってました。
安いので汚れてもすぐ塗り直せて、手間はかかるけど、マメに手入れする人向きではないのでしょうか。
タイヤに対する害はわかりませんので自己責任でして下さい。特に問題になってませんでしたが。


人気Q&Aランキング