今年の4月下旬、私の母が交通事故を起こしてしまいました。
母は軽自動車で、相手の少年は原付です。
交差点で停止し、信号が赤から青に変わった瞬間、(少し見切り発車気味に?)母がゆっくりスタートすると、相手の少年が原付で突っ込んで来たのだそうです。
相手の少年は転倒し、足をねんざしました。
相手もある程度悪かったと思うのですが、母は気が弱く、過失割合は100対0で完全に母が悪い事になってしまいました(警察の人から、「ウソをつくな!」などと怒鳴られたのだそうです)。
 相手のケガは、最初は「一週間ぐらいで治る」と言われていたのですが、既に一ヶ月以上が過ぎても、リハビリで通院しているのだそうです。
相手の方には、母が何度かお見舞いの電話をしているのですが、いつも「もうすぐだから・・・」と言って病院に通い続けています。
勿論、相手の身体も心配なのですが、警察や保険会社の人から聞いた、『示談成立後に決定される、警察から加害者に下される処分』についても凄く気になります。
保険会社の人の話では、「反則金10万円程度で、免許停止・取り消しも有りうるよ!」という事なのですが、実際どうなるかを考えると不安です。母は商売で車を運転しているので、免取りは生活に関わってきます。
処分についての知識をお持ちの方、何かアドバイスをして頂ける方、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問の事故状況からでははっきりとしたことは言えませんが、


通常、相方の車両が動いているときは
過失割合が100:0ということはあり得ず、
おおよその過失は60~90とみられます。
ただし、この過失割合はあくまでも民事的な損害賠償の負担割合を表したもので
警察・検察が判断する材料にはなりません。
また、事故の賠償で自賠責・任意保険を使用するのであれば
過失割合が100でも60でも構わないことになります。

人身事故を起こした場合
警察で調書を取り検察に送られ(書類送検)
検察で過去の事例などから処分を決定します。
初めての事故で、かつ、人身事故で、かつ、軽傷の場合は
無罪放免となることもありますから、
あまり心配する必要もないと思います。
また、このような軽微な事故で免許取消は絶対にありませんから
安心してください。

しかし、警察での調書の取り方が気になりますので
事故の事実と異なっているのであれば
はっきりと意義を申し立てる必要があると思いますし、
警察署長宛てに上申書を提出して
事故の再検分を行ってもらうのも必要かもしれません。

なお、早めに検察の処分を知りたいときは
警察でその事故の事故番号を聞き
地検に事故番号で問い合わせれば
起訴・不起訴(無罪放免)が分かります。
問い合わせは電話で出来ますので
一度聞いてみるのも良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上の方と同様、かなり参考になります。
調書の取り方ですが、ひょっとしたら母が不利な発言をしてしまっているかも知れませんので、事故の再検分という事態も覚悟しておきます。
あと、電話で起訴・不起訴が分かるとは知りませんでした。かなり気になりますので、問い合わせてみます。
有り難うございました。

お礼日時:2001/06/01 17:33

過失の割合がどうなっているかわかりませんが、確実にいえることは、診断書の内容です。

全治2週間以内であれば、免許の点数は最高で5点ひかれます。全治30日以内であれば6~8点になります。(免停1ヶ月…講習を受けて1日)それ以上は免停2ヶ月です。ですので、警察が長所を作るのに持っていいった診断書と過失の割合(100対0かそうでないか)によってひかれる点数は異なります。それは警察の事故担当者に聞けばわかると思います。そして、その診断書にかかれている治るまでの期間と、過失の割合によって罰金が変わってきます。10万~50万円です。cdffdeepさんの話から全治1週間だとすると、点数は最高5点で罰金は多くても30万円以下です。もしかすると、罰金はないかもしれません。早く知りたい場合は警察に連絡して事故番号を聞き、事故後1ヶ月位したら、居住地の裁判所に電話して事故番号について問い合わせてみると基礎になったかどうかがわかるはずです。

参考URL:http://www.x-rjq.com/control/fuka.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

母は、人身事故の加害者になったのは今回が初めてで、過去3年以上無違反だったのですが、その辺りも考慮してもらえるのでしょうか・・・。とにかく、具体的な金額まで教えて頂き、有り難うございました。

お礼日時:2001/06/04 23:39

事故状況は、この文面では断定できませんのでご了承ください。


警察では、事故の発生について調書を取るだけで過失割合は発言しないはずです。過失割合は、保険会社が賠償の際に決定するものです。ここでお母さんが100%悪いことになっているとは、加入している保険会社が言っているのでしょうか。また、お母さんが保険会社に対して事故状況をどのように説明しているかによります。

一ヶ月以上のリハビリについて
行政処分等は、初めに警察に提出した診断書で決定されるはずです。
診断書に一週間と書いている場合でも 治療に1.2ヶ月かかることはあります。
ですから、大抵は、治療中に被害者へ示談の状況等を尋ねる書類が届きます。そのときの示談等の話し合いの内容によって多少替わるそうです。
しかし、最近違反等が無い場合は、点数だけで免停等は無いと思います。

なぜなら、私が起こした事故で 「点数が 4点・行政処分 なし・罰金も なし」になりました、事情聴取の時に警察官の方が、だいたいの処罰を教えてくれました。ちなみに 事故は、私の追突で相手は、二人で全治2週間と一週間で 治療には、約3ヶ月を要しました。
お母さんの事故より私の事故の方がケガ等は、ひどいと思いますが、いかがですか。

見舞い・治療について
保険会社は何といっていますか。保険会社は、治療日数については まだ、何も言っていないと思います。ですから、何も心配する必要はありません。そして見舞いも地域性がありますが、あまり頻繁に見舞いに行く事をとめる場合があります。それは、示談を早く・治療を終われと催促しているようにとられる場合があるからです。よく保険会社や代理店の方に相談をされることを薦めます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の知識不足で、分かりづらい文になってしまい、すみませんでした。100:0というのは、保険会社の話で、警察とは無関係ですね。
実際の事故の例を書いて頂き、正直な話、ホッとしました。多分、治療は3ヶ月もかからないと思われますので(・・・とは言っても、現時点で相手がどういうつもりなのかが判断出来ないのが怖いのですが)。
見舞いに関しては、こちらの保険会社の人が「お見舞いの電話程度にしておいた方が良い」と言っていましたが、そういう理由だったんですね。
どうも有り難うございました。

お礼日時:2001/06/01 17:51

まず刑事上の罰則として業務上過失致傷罪ということで送検されます。

相手のケガの程度にもよりますが、すでに、初日に診断書が出て、警察に提出していると思います。そこに「全治○日」と書いてあるのですが、どの程度か、わかりますか? 一週間程度なら「軽傷」2週間程度なら「中傷」それ以上は「重症」という扱いになり、それによって処分が違ってきます。また、相手が複数の場合はその日数を全部たします。
お母さんの相手は軽傷のようですね。もし、過去に犯罪歴がなく、違反歴もなければ、「不起訴」または「起訴猶予」ということで、おとがめ無しとなる可能性が高いでしょう。そうでなければ、10万円程度の罰金刑となります。反則金ではありませんし、前科が付くということになります。私も経験があるのですが、不起訴や起訴猶予の場合は何のお知らせも来ませんので、ずっとひやひやしていることになります(^^;;。半年たっても何もいってこなかったら大丈夫だとは思いますが、地方検察庁に問い合わせれば教えてもらえると思います。
次に行政処分です。これは免許の減点ですが、人身事故は最低、免許停止処分になります。よくて30日。ですが、講習を受けることによって1日に短縮されますので、必ず講習を受けることをお奨めします。
あとは民事上の損害賠償ですが、加入されている保険会社(代理店)と相談してください。治療費や慰謝料は通院日数によって支払われますので、それを狙っているのかもしれません。電話されるだけでなく、お見舞いに行かれたほうがいいと思います。その誠意を見せることによって、相手も収まる場合もあります。ただ、保険会社が査定する(過去の判例による)過失の割合は100:0にはならないと思います。その場合、こちらの車の修理代の一部を相手に負担させるなどということになり、また相手の修理費の一部を負担させることにもなり、そういうことでもモメルかもしれませんが、保険会社に示談は任せてしまったほうがいいと思います。
一日も早く解決されることをお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お答え頂き、感謝致します。
「・・・そうでなければ、10万円程度の罰金刑となります。反則金ではありませんし、前科が付くということになります・・・」という部分が非常に気になりますね。
でも、初日の診断で決まるのであれば、調書を作成していた警察の方が「一週間程度だって。」とおっしゃっていたようなので、少し期待できるかも知れませんね。
・・・民事上では、先に人身(自賠責)の話があり、母が加入している保険会社の人に「後々面倒なことにならない様、100:0で認めてしまった方が良い」と言われ、すぐに認めてしまったらしく、対物の担当の方も「自賠責で認めてしまったから仕方が無い」と言っていて、修理代が全く貰えなくなってしまいました。・・・まあ、母の車の修理代に関しては、相手が原付だったせいもあり、大した事は無さそうですが・・・。
とにかく、大いに参考になりました。有り難うございました。

お礼日時:2001/06/01 17:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q2人乗りノーヘル原付少年と事故接触後、警察車両を取り囲まれる恐怖

 11月8日午前0時過ぎの事です。
兄が歩道上でノーヘル原付2人乗りと接触事故を起こしました。
2人は逃走したのですがナンバーを目撃。
「京都市北 ? 7875(仮)」の?の部分だけ未確認というような状況です。
その後目撃されたナンバーと?以外が一致する原付車両が警察の手によって発見。

しかし兄が容疑者の顔確認をしたところ似ているけど違う事が判明。
容疑者はお酒を飲んでいたのもあるせいか警察車両内にいた兄に襲いかかろうと無理やりドアを開け
「ぶっ殺すぞ!」などの言葉で兄に迫りました。
ぎりぎりで警察官が制止したのですが、その後も警察車両の周りを約二時間にわたって
仲間たちと迫る勢いでした。兄はかなりの恐怖を感じています。

家を特定されてしまっているかもしれないし、
その場合家族もまきこまれる恐れがあるのでアドバイスください。

ちなみに兄はタイピングが苦手なのですが、横にいて文章も確認してもらっています。
もし兄と一緒に歩いていると襲われるのでは?と私まで怖くなっています。

Aベストアンサー

1.原付を運転していた少年が特定された場合、どういった展開になるのでしょうか?
当て逃げ又はひき逃げとして検挙されます。

2.もし相手が報復などをしてきた場合の対処法
はて???
あなたの住所などの情報を相手に教えたのでしょうか?
普通教えませんよね?怖いから・・・
まさか警察が教えたと思ってたら、考えすぎだと思いますよ。

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q相手が未成年・少年の場合は後で警察が得策ですか?

 例えばですが

 電車に乗っていた所、突然バッグの中から財布を少年グループに抜き取られたとします
 抜き取られた人は大人とします

 通常ならここで取り押さえる・捕まえるという行動になりますが
 相手が未成年・少年の場合、捕まえる時の行動次第では殴られたとか
 逆に恐喝された的な嘘を付くと被害者なのに
 何故かこっちの方が悪い人っていう流れになりがちなので

 こういう時は少年を特徴などを覚える事に専念し
 少年が消えた後に警察に連絡の方がいいのでしょうか?
 隙あればカメラで撮影するなどして

 

Aベストアンサー

危険がなければ取り押さえるべきです。

後だと証拠があやふやになってしまいます。
現金だけ抜き取って財布を捨ててしまえば
証拠は、被害者の証言だけになってしまいます。
例え、財布を持っていても、拾ったと言い張られた
ら、拾得物横領にしかなりません。
拾ったから、これから届け出るところだ、と
言われたら、罪にするのも難しい。

一般に、現行犯は警察で無くても逮捕できますし
令状も不要です。
それは、現行犯の場合は、犯人で有ることが明らか
だからです。

”何故かこっちの方が悪い人っていう流れになりがちなので”
    ↑
事実に勝るものはありません。
それよりも、そういう連中はナイフなどを準備している
場合が多いですから、取り押さえは十分注しして下さい。

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q審査請求棄却処分取消、運転免許停止処分取消について

「自動車運転免許の効力停止処分を受けた者は、免許の効力停止期間を経過し、かつ、右処分の日から無違反・無処分で一年を経過したときは、右処分の取消によつて回復すべき法律上の利益を有しない。」とは、具体的にどういうことでしょうか。
イメージ的につかめません。
ご教示よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

福井県警のお話です。

処分の記載のある免許書は、名誉・感情・信用に傷がつく

でもね、あなたはすでに30日の免停を29日間短縮され
なおかつ1年間無事故無違反ですよ
なので、警察はあなたに不利益がないように扱いますよ

実際に不利益に扱う法令の規定は、ないです

法律を使ってあなたの尊厳回復をしよう・・・としていますが
そんな法律上の利益はすでにないですよ
だってあなたは、1年間無事故無違反です。
これにより、すでに尊厳は回復している。

この裁判、破棄しますね、無駄な時間ですよね(笑)

的な・・・

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q交通事故で不当請求。相手、行政処分、警察対応等教えて下さい。至急お願いします

私が車の運転中、バイクに乗った男性と当たりそうになった後、その男性から因縁をふっかけられた後、バイクで追いかけられて私の車を止めようと私の車の前後左右から割り込みや、危険な運転をして「殺す」など言われていました。

しばらくバイクと相手を避けながら走ってましたが、信号待ちで停車した時に、私の車の正面にバイクを止め、バイクから降りて私の車の窓などを力いっぱい殴ったりしてきましたので、車をバックさせてその場を去りましたが、
その際に後ろの車とガードレールにブツかっており、後程警察にいきましたが、少し時間空いて管轄の違う警察に行ってしまったので、しばらく待たされた結果、事故現場の管轄する警察から、当て逃げ犯扱いとして扱われる結果になり当初はその様な取調べを受けました。

後ろにいた車の人はご理解のある方で、状況から穏便にということになりましたが、バイクの男性は私が現場を離れたことをいいことに 「車に当てられ追いかけていたが、最終的に他の車も当てて逃げていった。バイクにも傷が付いており、ケガ、(右手打撲、左足打撲、むちうち)もしてるし、重大な人身事故」であると警察に伝えており、警察もこちらの話をあまり真剣に聞いてくれない状況です。

物損も私としてはバイクの男性とは当たった認識がなく、男性のケガもでっち上げの可能性が高く納得いきませんが、人身として診断書も提出されています。

私も、追い掛け回されてる時にバイクと接触した可能性は否定できないので物損なら、バイクと接触した様な跡もあるので仕方ないと思いますが、人身ということに納得できません。

これから警察に行って協力的に現場検証、事情聴取をして納得できない所はキチンと説明し証拠も提出しますが、こういった暴力的なことがあって自分でケガしてる可能性があっても診断書を出されれば人身扱いになるのでしょうか?

また人身と判断された場合、事故現場を離れ警察に行くのが遅れたこともありますし、相手の言い分だけで、ケガをしたから、ひき逃げ、当て逃げにの扱いになり通常の行政処分でなく厳しい処分の対象になるんでしょうか?

民事的なお金の面に関しては保険屋さん通して裁判も辞さない覚悟ですが、人身、物損の違いで行政処分も違うと思いますし、仕事にも大きな障害がでるので、相手との対応も含め、どうすればいいか悩んでいます

長くなりましたが、どんなことでもいいんで、皆様、ご回答宜しくお願い致します

私が車の運転中、バイクに乗った男性と当たりそうになった後、その男性から因縁をふっかけられた後、バイクで追いかけられて私の車を止めようと私の車の前後左右から割り込みや、危険な運転をして「殺す」など言われていました。

しばらくバイクと相手を避けながら走ってましたが、信号待ちで停車した時に、私の車の正面にバイクを止め、バイクから降りて私の車の窓などを力いっぱい殴ったりしてきましたので、車をバックさせてその場を去りましたが、
その際に後ろの車とガードレールにブツかっており、後程...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。#2の方の回答にあるように無料相談ですとありきたりで流されることが多いです。弁護士にも専門がありまして刑事事件、民事(離婚・家庭問題)、医療過誤、交通事故などがあります。なので無料相談の弁護士さんは当番ですので専門外だと詳しい相談は無理かと思います。私の場合交通事故ではなく父が亡くなった後に父の会社が父に生命保険を掛けておりまして請求書類等を不正に捏造され勝手に戸籍謄本を取られたため弁護士さんに相談しました。私が相談した弁護士さんを知ったきっかけは地元の新聞社がトラブル事例を紹介した本を出版してましてその本の中に私と同様の事案が紹介され担当した弁護士さんの連絡先が掲載されていましたのでアポをとって相談しました。そのときの相談料が30分5000円でした。おそらく弁護士の報酬の規定でそうなっていると思います。正式裁判となるとややこしくなって何十万から何百万単位の金額になるのでまずは相談ですね。なので弁護士会で交通事故を専門に扱っている弁護士さんを紹介してもらってアポをとり相談されるのがベターだと思います。相手と話をする機会があった場合に「その件は弁護士さんと相談している」と言うと結構効果ありました。相手は黙ってしまいました。特に相手にやましいことがあれば尚更です。
あと今の自動車保険は弁護士相談費用特約なるものがありまして年間わずかな掛け金でそのようなトラブルが勃発した際弁護士費用を保険でまかなわれるものもありますので参考までに。私の後輩が性質の悪い連中にぶつけられ弁護士費用特約が良かったという話を聞いて私も加入しています。

#1です。#2の方の回答にあるように無料相談ですとありきたりで流されることが多いです。弁護士にも専門がありまして刑事事件、民事(離婚・家庭問題)、医療過誤、交通事故などがあります。なので無料相談の弁護士さんは当番ですので専門外だと詳しい相談は無理かと思います。私の場合交通事故ではなく父が亡くなった後に父の会社が父に生命保険を掛けておりまして請求書類等を不正に捏造され勝手に戸籍謄本を取られたため弁護士さんに相談しました。私が相談した弁護士さんを知ったきっかけは地元の新聞社が...続きを読む

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Qよくドラマなどで、警察が警察手帳を出し、自分が警察であることを、相手に

よくドラマなどで、警察が警察手帳を出し、自分が警察であることを、相手に認めさせ、必要なやり取りを進めるシーンを目にします。

手帳(と服装)だけでは信用するに足りない、と思い、「それだけでは信用出来ません。」と言ったら、より高度な身分証明をしてくれるのでしょうか?

偽警官ではないよ、とゆう、より確かな証明を取りたいのですが、、

また、
イタチごっこかもしれませんが、「その証明方法」を提示されたら協力しなければいけない、とゆう法律などもあるのでしょうか?
もしあるなら、偽警官は「ソレ」をすれば、相手を騙せる、とゆう逆説の可能性もあるかと思います。
これを防ぐにはどうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

○○警察署って名乗るはずですから、
117に電話して番号を聞いて、そこにかければすぐですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報