データ入稿型の印刷屋をネットで見つけ、イラストレーター9.0で制作したものを拡張子aiにてCDに入れて送ったところ、配置していた写真が拡張子psdのRGBモードなので綺麗に出力されませんでしたと、また配置はリンクにてお願いしますと言われました。
で、なんとなく分かった気になってフォトショップ6.0でそのpsdの写真を一つ一つ開いてCMYKモードにしてeps形式に保存しなおしていったのですが、それをイラストレーターにてリンク配置すると透明部分が白になってうまく配置できません。
印刷やさんの言っていたとことはこういうことではないのでしょうか?
どのようにすればいいのか教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

先ほどの回答に補足です。


使用しているOSがWindowsの場合には、テキストはアウトライン化しておいて下さい。
「配置はリンク」ということは、配置する際にリンクの窓にチェックを入れればOKです。
Illustrator保存時に、Illustratorのバージョンを選ぶところがありますが、その下に「配置された画像を含む」の項目のチェックがはずれていることを確認して下さい。
配置画像とIllustratorは必ず同じホルダーに入れておいて下さい。リンクですから、配置した元画像を一緒に渡さないと絶対に印刷が出来ません。元画像の保存場所も動かしてはいけません。
なお余談ですが、印刷屋さんの側からすると9.0はまだあまり歓迎されないことが多いので、9.0にしかないような機能を使っていなかったのなら8.0で保存しておいた方がよいでしょう。今回は先方が受けてくれているようなので、9.0でも良いと思いますが、印刷屋さんのバージョン確認をすることも必要です。
    • good
    • 0

RGBモードが綺麗に出力できない理由は、RGBがその名のとおりred,green,blueのデータ(発色が良い)であるのに対し、印刷はcyan,magenta,yello,blackという4色のインクで再現するもの(発色が悪い)なので色がくすんでしまう事が多いのです。

その色変換を極力くすまないようにするにはphotoshopなどの機能(詳しく書くと長いので省略)を使うのが一番なのですが、illustratorに埋め込まれたファイルはphotoshopに取り出すのが面倒、とにかく時間の無駄になるから初めからリンクで配置してくださいと言うことでしょう。あと埋め込むとillustrator自体のファイルが重くなるので敬遠されます。
え~と、photoshopの透明部分ですか?透明部分との境界がはっきりした線ならクリッピングパスで切り抜いておく。ぼかした状態にしたいなら下地もphotoshop dataに変換してphotoshop上で合成する。illustrator上で合成する方法ってあったかな~?あんまり9.0を使いこなしてないので他の方のアドバイスがあればそちらにおまかせします。でも9.0って印刷屋に持っていくには怖い機能が沢山あるので僕は5.5か8.0をお勧めします。
    • good
    • 0

印刷用に配置する写真は、基本的にはEPSを使用します。


その際に、透明部分はクリッピングパスを作製することにより、印刷されることはありません。

クリッピングパスの簡単な作成方法は、透明部分を選択しそれを反転させます。透明部分以外が選択されるはずです。
次に選択範囲を残したままで(普通ならレイヤー窓に一緒にあると思いますが)パスを選択して、選択範囲から作業用パスを作製(一番下の右から3番目)をクリックすると選択範囲が作業用パスに変わります。
作業用パスが出来たら、右にある黒三角をクリックして、パスの保存を選びます。
パス名はそのままで(パス1)OKします。
つぎにもう一度右三角をクリックしてクリッピングパスを選択します。ここでパス名に先ほどのパス1を選ぶと平滑度が表示されるので数値を入力します。あまり大きな数値を入力すると曲線がガタガタになるので、細かいところまできちんと出したいときには、数値を出来るだけ小さくします。
そのままOKすればクリッピングパスの完成です。
後は保存ですが、保存時にEPSフォーマットの画面でプレビューはTIFF1bitか8bit(1bitはとりあえず配置されていることが分かる程度の表示)、エンコーディングはバイナリでよいと思います。パスは先ほどのパス1。平滑度も設定値が表示されているはずです。
OKで保存すれば、透明部分が印刷されない画像が完成です。
ただし、レイヤーは統合しておかないとEPS保存できませんから注意して下さい。カラー写真の場合は解像度350dpiにして下さい。RGBをそのままCMYKに変換しても色は初期のようには出ません。参考書などで勉強することをお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q万年筆をプレゼントしたいです。

普段から万年筆を使っている弟に誕生日プレゼントに万年筆をプレゼントしたいです。私はまったくの万年筆素人です。

使いやすく、世界中から愛されているような万年筆のメーカー、ブランドなど教えてください。予算は5千円までくらいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

tenten0325 さん、こんばんわ。



「世界中から愛されているような万年筆のメーカー、ブランドなど教えてください。予算は5千円までくらいです。」
ということなので、実用的な観点から、国産のパイロットのプレラかコクーンがよろしいと思います。価格が3150円で安価で国産のパイロットなのでペン先が日本語を書くのに最適です。ペン先は多様性があるF字がよろしいでしょう。


参考までにパイロットのURLをあげておきます。
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/index.html

Qイラストレーターでの配置PSD補正

こんちわ
イラストレーター上に配置した、画像(2階調化しPSD形式で保存)の黒の部分にカラーをつけたい場合どうすればいいのですか。
雑誌には、配置画像の上に長方形を作成しクリッピングマスクすると、カラーパレットで変えられるとあるのですが、
配置画像の上に少し大きめの長方形を作りクリッピングマスクしてみたら、配置画像の周りの部分のカラーは変わるのですが、画像自体の色は変わりません。
たぶんどこか手順が間違ってると思うので、アドバイスください。

Aベストアンサー

#2で回答したmuchoです。やっと出来ました!!RGBモードにするのが成功の鍵です。

(2階調白黒画像の黒に色を塗る方法)
1.Illustratorで新規書類を作成。
→このときCMYKモードではなく必ず「RGB」を選んで下さい。(ここがポイントです)

2.画像を「配置」します
→いつくでもお好きなだけ。

3.色を変えたい部分の選択範囲をパスで作ります。
→最初は感覚をつかむために四角形ツールで適当な四角形を作りやってみてください。(適当な大きさでOK)

4.選択範囲に好きな色をスウォッチパレットから選びます。(もちろんパスは選択状態にしておいて下さいね)

5.「描画モード」を「比較(明)」にします
→画像の黒い部分だけに選択した色が塗られます。白い部分はそのまま保持されます。描画モードは「比較(明)」の他に「スクリーン」でも同様の効果が得られました。

お終い!!

(補足)
1.マスク
→使わなくてもいいんじゃないでしょうか?使うとかえってややこしいです。塗りたい部分だけをパスで囲むというのが簡単でいいです。

(蛇足)
~どうやってこの方法を発見したか?~
Illustratorの描画モードを使っていてどうしても腑に落ちない点が一つありました。それは「比較(明)」がphotoshopと同じ効果が得られない点です。

例えば白黒画像に赤いオブジェクトをかぶせて描画モードを「比較(明)」にすれば原理的に黒は赤に置き換わるはずなのにそうならず真っ白になりました。

photoshopで出来るのにIllustratorで出来ないというのは何でか考えていたらカラーモードがRGB(photoshop)とCMYK(Illustrator)の違いがあるんじゃないかと考え、Illustratorの新規書類をRGBで作ったらすべて解決しました。

私自身大変勉強になりありがとうございました。

#2で回答したmuchoです。やっと出来ました!!RGBモードにするのが成功の鍵です。

(2階調白黒画像の黒に色を塗る方法)
1.Illustratorで新規書類を作成。
→このときCMYKモードではなく必ず「RGB」を選んで下さい。(ここがポイントです)

2.画像を「配置」します
→いつくでもお好きなだけ。

3.色を変えたい部分の選択範囲をパスで作ります。
→最初は感覚をつかむために四角形ツールで適当な四角形を作りやってみてください。(適当な大きさでOK)

4.選択範囲に好きな色をスウォッチパレ...続きを読む

Q万年筆について

高校生なんですが、万年筆について興味があります。
そこで質問です。
万年筆はどういう場面で使うのでしょうか?日常でボールペンの代わりとして使うのでしょうか?
ボールペンより手入れが大変そうですが、それでも万年筆を使う人がいるということは、万年筆はとても書き味がいいということでしょうか?

万年筆をいつか使ってみたいと思ってます。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学生です。高校時代から万年筆にはお世話になってましたね~。
万年筆は普段の学習や、講義ノート取りに使用しています。
特にノート取りには重宝しますよ。私はちょっとしたことでもメモするクセがあるので、書く量がとても多いです。
それをシャープペンシルでこなそうとすると、芯が折れたり腕や指が疲れてきたりで大変でした。
しかし、強い筆圧を必要としない万年筆を使うと、疲労感が激減しました。
無論、手に合わない万年筆を無理して使うとシャープペンシル以上に疲れますが(^^;)
数学の計算問題や英単語学習には必要不可欠なものでした。

現在の万年筆のペン先はスチール製の固めのものが増えてきたので、少々筆圧が強めの人でも簡単に扱うことが出来るかと思います。それに、使っているうちにだんだんと筆圧も弱くなっていくものですよ。

お手入れは確かにボールペンよりは多くありますが、別に大変ではないです。私は少々心配性な気があるので、使い終わるたびにペン先を洗っていますが、実際には1ヶ月に1~2回のペースでの洗浄でも良いそうです。やり方は簡単!カートリッジ又はコンバーターを引っこ抜いてペン先を細めの流水で軽くすすいだら、ぬるま湯の入ったコップにドボンっとつけちゃいます。そのまま2時間かそこら漬けておきます。漬け終わったらまたすすいで布で水気をふき取り、あとは乾くまで放置!です(笑)

>万年筆はとても書き味がいいということでしょうか?
慣れてくると書いていてとても気持ちの良いペンだと思います。慣れていなかったり不良品に当たったりすると、カリカリ・ザラザラとした非常に不愉快な万年筆もありますが・・・。
なので、万年筆を購入されるときは値段の如何に関わらず、試し書きをされることをおすすめします。私はたとえ2000円の万年筆であっても、店員さんを捕まえて試し書きをさせてもらってから買っていますから(強調!)
満足できる一本を選べたら、あとはとにかく使って見ましょう。始めのうちは書きにくくて反抗的な子かも知れませんが、いつか互いに分かり合い最高のパートナーとなる日が来ますから。

長文失礼いたしましたm(_ _)m

大学生です。高校時代から万年筆にはお世話になってましたね~。
万年筆は普段の学習や、講義ノート取りに使用しています。
特にノート取りには重宝しますよ。私はちょっとしたことでもメモするクセがあるので、書く量がとても多いです。
それをシャープペンシルでこなそうとすると、芯が折れたり腕や指が疲れてきたりで大変でした。
しかし、強い筆圧を必要としない万年筆を使うと、疲労感が激減しました。
無論、手に合わない万年筆を無理して使うとシャープペンシル以上に疲れますが(^^;)
数学の計算問題や英単...続きを読む

Qイラストレーター8.0、psdの画像の配置について

macでイラストレーター8.0を使っています。

psd形式の画像を配置して、保存したイラレのデータを次に開いたとき、その画像が配置したはずの場所とかなりずれていることがあります。
もとの位置に戻して複製を保存したものはとりあえずちゃんと配置されているのですが、根本的な原因が分かりません。
同じようにpsd形式の画像を配置したイラレのデータで、問題なく開く場合もあります。
・位置がずれてしますのはpsd形式の画像を配置した時のみです。
・保存の際「配置した画像を含む」にはチェックを入  れています。
・その画像はイラレのデータと同じフォルダに入れてあります。

何か原因で考えられることがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

前世紀のことで記憶が定かではありませんが、「配置した画像を含む」のチェックに関係なく起こっていました。アップデータがまだアドビのサイトにありますのでバージョンを8.0.1にアップして下さい。これで解決したように思います。

参考URL:http://www.adobe.co.jp/support/downloads/ilmac.html

Q万年筆に代わるペン

就職活動を開始している学生です。
履歴書などは万年筆がいいと聞いたのですが、どうしても万年筆できれいに書くことができませんでした。そこで、インク式ボールペンを用いて書いていく予定なのですが、万年筆で書いたような質感がでるペンはないでしょうか?
あと、万年筆の文字の太さは、ボールペンの何ミリ幅なのでしょうか?

Aベストアンサー

万年筆が苦手ならば、無理して万年筆を使う必要はないと思います。
最近の履歴書はほとんどが油性ボールペンです。

また、万年筆の文字の太さですが、ペン先もいろいろあります。
一概に何ミリとは言えません。
ご自分の使いやすい書きやすい太さの物を選べば良いと思います。

QイラストレーターにPSD画像を配置

イラストレーターで原稿を作成しています。PSD画像を配置して埋め込むように言われていますが、配置するオリジナル画像について質問です。
何パターンかの原稿に同じPSD画像を配置したいため、大き目の画像を用意し、それぞれの原稿に合わせてイラストレーター上で縮小して使用しようと考えていますが、特に問題はないのでしょうか?
それぞれの原稿サイズに合わせてオリジナルのPSD画像を縮小しておくべきでしょうか?
最終的には紙に出力するための原稿で、イラストレーターとフォトショップともにCS2を使用しいます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

素人の上司の指示に従う理由が分かりませんが(笑)。

商業印刷向けの原稿なら、該当の印刷会社の指示を仰ぐのがいちばんです。
今は印刷会社も仕事の取り合いですから
多少不備な原稿でも印刷会社側で使えるように作り直すのが普通のようです。
が、発注者にそのフィードバックがないために
「この原稿作りで通用する」と思い込んでいる場合が多いです。
印刷会社(受注者)側もその後の受注に差し障りがあるような苦情は
敢えていいませんから、発注者側から「教えてもらう」ようにして
正しい原稿を搬入できるようにしないと
いつまでも印刷会社から軽く見られてしまいます。
軽く見られると言う事は、言い換えればその印刷会社への発言力が弱くなる事です。

EPS配置がどうして基本なのか、は
私も教わった側ですから本当の処は知りませんが
それが基本(標準)となっているのなら
素直にそれに従うべきだと思います。
敢えてそれに逆らう必要も意味も感じられません。
印刷側の言い分では「それが最もトラブルが少ない」そうですから
それを前提にして仕事の流れが組まれているのではないでしょうか。



「原寸配置」については、それがデータサイズが最も少なくなるからです。
尤も、小さな画像を配置後に拡大すれば、そのほうがデータサイズは小さくなりますが
それは品質の悪化を招くだけのものですから意味があるとは思えません。

それと、例えば配置画像を縮小した場合、
その後に何かの事情で配置画像を差し換えようとして「入れ替え」を実行すると
新しく配置した画像にも前回の縮小率が適用されてしまいます。
その際に前回配置した画像が縮小されたことを知らない人が作業をすれば
縮小された事も分からないまま作業が完了してしまう事になります。
そのようなトラブルを避けるために「配置は原寸」が基本になっています。



製造現場が最も困るのは「原因不明のトラブル」です。
その中には基本仕様を守らない原稿の搬入が原因になる場合が多くあります。
発注者にすれば「たったそれだけ」の事でも
製造現場のトラブルは生産工程全体に影響することですから
できるだけ基本に従った原稿を搬入するように心掛けるべきだと思います。
そうする事で印刷現場への発言力も増しますから
長い目で見れば発注者の利益になることだと思います。

素人の上司の指示に従う理由が分かりませんが(笑)。

商業印刷向けの原稿なら、該当の印刷会社の指示を仰ぐのがいちばんです。
今は印刷会社も仕事の取り合いですから
多少不備な原稿でも印刷会社側で使えるように作り直すのが普通のようです。
が、発注者にそのフィードバックがないために
「この原稿作りで通用する」と思い込んでいる場合が多いです。
印刷会社(受注者)側もその後の受注に差し障りがあるような苦情は
敢えていいませんから、発注者側から「教えてもらう」ようにして
正しい原稿を...続きを読む

Q万年筆みたいな色・書き心地のボールペン探してます

万年筆の色(紺色)・書き心地のようなボールペンまたはペンってご存知ありませんか?
季節のご挨拶を目上の方に出す予定ですがハガキに万年筆のような色・字・で書きたいと思っています。
本物の万年筆は高いし、めったに使わないのでできれば万年筆みたいなペンがあれば教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

#01です。プラチナ万年筆でも同様の商品がありました
http://www.platinum-pen.co.jp/products/fountain/fountain11.html

でもやはり本物の万年筆も良いですよ。

Qイラストレーターで、画像の配置-リンク画像-の仕方がわかりません

こんにちわ、どうぞ宜しくお願いします。
ちょっとしたDMを作っていますが、リンク画像の仕方がわかりません。マニュアルをみてやってみたんですが、リンクにチェックを入れて配置するとただの四角がでるだけなんです。
今までは配置したい画像はフォトショップで切り取り、イラストレータで読み込んで配置していましたが、印刷やさんに持っていく段階になって、リンク画像にして元の画像をフォトショップEPS形式で保存することを知りました。
この場合元画像はどのような状態にするべきなんでしょうか?そしてリンク画像の仕方とは?
今までのようにイラストレータで読み込んで配置したものをそのまま入稿するわけにはいかないんでしょうか?
どうか宜しくお願いします!

Aベストアンサー

印刷屋に入稿する際のスタンダードな方法を紹介します。
1.イラストレーターデータを作る
2.フォトショップで配置する画像を用意する
  カラーモードはCMYKかグレースケール
  解像度は350dpi
  保存形式はEPS
  保存場所はイラストレーターファイルと同じ場所
3.イラストレーターで配置する
4.イラストレーターファイルを保存する
  保存形式はEPS
  配置画像を含むオプションをオンにする
5.クォークやページメーカーなどのレイアウトソフト
  へイラストレーターファイルを配置する

-------------------------------------------------
入稿する人によって4の手順がイラストレーター形式
になっていたり、5の手順が必要ない場合もあります
が、そのへんは印刷屋のオペレーターのほうで対応
してくれるはずです。

リンク画像といっているのは、「埋め込み画像」の事
ではないですよね?
画像を埋め込んだイラストレーターファイルの印刷屋
での出力は、様々なトラブルが発生する可能性がある
ため、敬遠されるおそれがあります。

リンク切れを防止するために、使用ファイルはすべて
同一ディレクトリにまとめる。
カラーモードはすべてCMYKにする。
ファイル形式はすべてEPSにする。
ビットマップファイルは解像度を350dpiにする。
フォントはアウトラインを取るか、印刷屋指定の書体
にする。
以上のことが最低限の入稿ルールですので、これを守
れば、よほどのことがない限り対応してくれると思い
ますよ。

まずは印刷屋のオペレーターの方に直接入稿方法を
聞いてみたほうがよいとおもいます。
営業や事務員では的確な判断ができにくい場合も多く
ありますので、詳しい相談ができる担当者と話すこと
をおすすめします。

印刷屋に入稿する際のスタンダードな方法を紹介します。
1.イラストレーターデータを作る
2.フォトショップで配置する画像を用意する
  カラーモードはCMYKかグレースケール
  解像度は350dpi
  保存形式はEPS
  保存場所はイラストレーターファイルと同じ場所
3.イラストレーターで配置する
4.イラストレーターファイルを保存する
  保存形式はEPS
  配置画像を含むオプションをオンにする
5.クォークやページメーカーなどのレイアウトソフト
  へイラストレーターファイルを配置...続きを読む

Q万年筆と300円くらいで売っているペン先が万年筆になっているエセ万年筆

万年筆と300円くらいで売っているペン先が万年筆になっているエセ万年筆(パイロットのペティットなで)とでは、
書き心地はかなりちがいますか?

300円のもさらさら書きやすいですよ

Aベストアンサー

多分TPOでしょうね。
万年筆は手紙を書くなど正式な感じで使いますが、もっと安い万年筆っぽいものは、もっとカジュアルな使い方でもOKという感じ。
私はパイロットではないですが、シェーファーとかパーカーの格安バージョンを、ラフ企画のスケッチ用に使っていました。
すごく重宝しました。
インクは一応カートリッジなので、少なくなったらネジ式のキャップを外して補充してました。
書き心地はおっしゃるようにサラサラで、引っかかる感じは全くなかったです。

ほんとの万年筆は、個人の筆圧でオーダーメイドしてくれるところがありますね。そうでなくても書き癖でいくつかのペン先の種類が用意されています。
そうなってくると、文筆業向けでしょうね。

Qイラストレーターのリンク配置について

イラストレーターCS2を使っています。
画像(TIF)の配置をしたいのですが、リンクで配置してもフィアルの容量が軽くなりません。
何か考えられる事ってありますか?
教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

参考までに…

保存の際のオプションで、「配置した画像を含む」にチェックが入ってませんか?
それにチェックが入っていると、埋め込んだ時と同等ぐらいにファイルサイズが大きくなりますよ。
(次に開いた時は、TIFFやPSD形式のファイルは画像が埋め込まれてしまってます)
また、「PDF互換ファイルを作成する」のチェックも外しておくと、けっこう軽くなります。(保存時間も短縮)

試してみて下さい。


人気Q&Aランキング