【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

 生物「学」というほど大した疑問ではないのですが、カンガルーなどの有袋類の袋の中の衛生状態はどうなっているのでしょう。
 中に入った子どもが粗相したり、埃が入ったり、虫が入りこんだりすることなどあると思うのですが、だからといって裏返して天日干しにしている姿など見たことがありません。すると、あの中は結構バッチイのではないかと心配です。
 もちろん問題がないからこそ有袋類は繁栄しているのでしょう。ということはわかるのですが、実際はどうなっているのか、ご存じの方はいらっしゃらないでしょうか。

A 回答 (2件)

http://www.asahi.com/shimbun/nie/tamate/kiji/201 …

粗相は原理的にないようです。

人間の口は開閉できて、通常は「閉めている」というのと同様な状態になっているかと思われます。
口を開いて天日干しをする必要ながない程度に、有袋類の有袋嚢はなっているかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ののちゃんはわたしと同じ疑問をもっていたのですね。しかも、上記の新たな疑問についてもちゃんと答えている!「ののちゃんのDO科学」侮りがたしですなあ。
 納得しました。ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/11 02:39

雑学本などで、カンガルーの袋の中はものすごく臭いと聞いていましたが、こちらによれば臭いのは子供が居ない時で、出産前になるときれいに舐めて清潔にするそうです。


http://hipopoya.com/?eid=36
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 なるほど「なめる」のですか。
 しかし、有袋類の中には袋が後ろ向きについているのもいましたよね? こういうのはどうしているのでしょう。新たな疑問が生まれてしまいました。

 ご紹介いただいたプログ、ほくほくしながら見ました。

 ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/11 02:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメタファーとは

メタファーとはなんでしょうか?まったく意味がわかりません。
何かわかりやすく説明しているいいサイトなどありましたら合わせてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
メタフォア(メタファーとも言います。metaphor)は、比喩の一種で、シミル(simile)と並んで、代表的な比喩の修辞技法です。

メタフォアは、「暗喩・隠喩」と呼ばれ、シミルは「直喩・明喩」と呼ばれます。形の上からは、「……のような」「……に似た」というような言葉が入っているのがシミルで、入っていないのがメタフォアだという区別がありますが、内容的にはかなり難しいです。

易しい例を挙げると、一般的に、次のように対比させます:

「彼は、キツネのようにずるい」……「ように」がありシミル。
「彼は執念深いこと、蛇のようだ」……「ようだ」がありシミル。

メタフォアはこれに対し、

「彼はまさに希代のキツネだ」
「彼は蛇だ」

前者のシミル(直喩)では、「ように」などがあるのとは別に、「何を喩えているのか」が、明示されています。彼がキツネなのは、「ずるさ」が比喩されています。彼が蛇なのは、「執念深さ」で比喩されています。

しかし、後のメタフォア(暗喩)では、どこがキツネで、どこが蛇なのか、明示されていません。「ように」とか「似て」は、「キツネのように狡猾だ」「蛇に似て執念深い」などで使うので、何を比喩しているのか明示する言葉が来るのです。

彼はキツネだ。彼はイヌだ。彼は蛇だ。……などは、よく使う比喩なので、メタフォアの形をしていても、前後の関係から、何がキツネで、何がイヌか分かります。「キツネだ」というと、狡賢いになりますし、「イヌだ」というと、誰かの忠実な手先だという意味です。

シミルの形をしていても、どこが比喩なのか分からないシミルもあります。例えば、「青い湖水を静かに泳いで行く白鳥のように彼は穏やかに微笑した」というのは、「穏やかさ」を比喩するシミルですが、「青い湖水を静かに泳いで行く白鳥」が、どういう関係で、「微笑の穏やかさ」になるのか、よく分かりません。

こういうのは、形の上では、シミルですが、実質はメタフォアになっています。

メタフォアというのは、「詩」で多く使われますし、効果的に使うと、非常に印象的になります。

「兵士は、獲物を探す鷹の目で、遙か眼下の平野を見下ろした」というのは、おそらく、「鋭い視線・注意深い視線・鷹のように獰猛な意志」などの比喩なのでしょうが、読む人によって色々なものが、想像され、了解されます。

「西欧中世の古風な宮廷舞踊会の毎日のように、時が傍らを過ぎ去って行った」というのは、「ように」がありますが、これはシミルではありません。時間が経過したというのは、分かるのですが、どういう風に経過したのか、その部分がメタフォアになっています。

華麗に過ぎ去ったのか、繰り返しのように過ぎ去ったのか、静かに過ぎ去ったのか、典雅に過ぎ去ったのか、退屈に過ぎ去ったのか……読む人により、前後の文章により、色々なイメージや意味になります。

つまり、何か「比喩」なのですが、意味が明白でない代わり、イメージや雰囲気があり、「暗示的な比喩」であるのです。

メタフォアが多い文章というのは、イメージや雰囲気は豊かなのですが、それで何なのかが分かりにくいような文章です。メタフォアのイメージや雰囲気を味わうことが意味あることになります。

「新月の夜の緑の沼の眸で、スレートの笑いを彼は頬に浮かべた」では、何のことかよく分かりません。「暗い緑の眸で、スレートのように硬い笑いを彼は頬に浮かべた」なら分かります。「スレートの笑い」は、シミルで言えば、「スレートのように硬い」になるのです。

しかし、そう言ってしまうと、イメージや雰囲気の余韻が出てこなくなるので、メタフォアという、何をどう比喩しているのか、イメージなどは分かるが、それが何を意味するのか、自分で味わって了解しなければならない修辞の形式を使うのです。

メタフォアというのは、文章修辞の典型で、詩の本質は、このメタフォアのできぐあいに係っているという見解もあります。

また、以上は、文章修辞のメタフォアですが、メタフォアは、人間の概念思考に常に付随するもので、あらゆる芸術や日常生活にも、メタフォアが関係するというのが、一般的な考えです。三番目のURLは、かなり難しい文章ですが、メタフォア論になっています。

>日本語の修辞法―レトリック
>http://www.sanseido.net/Main/hyakka2/Rheto/rheto_rhe.html#two

>特別企画 第六回 比喩
>http://plaza5.mbn.or.jp/~gendaibun/kikaku/kikaku0601.html

>メタファーと認知
>http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~mogami/metapher94.html
 

参考URL:http://www.sanseido.net/Main/hyakka2/Rheto/rheto_rhe.html#two,http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~mogami/metapher94.html

 
メタフォア(メタファーとも言います。metaphor)は、比喩の一種で、シミル(simile)と並んで、代表的な比喩の修辞技法です。

メタフォアは、「暗喩・隠喩」と呼ばれ、シミルは「直喩・明喩」と呼ばれます。形の上からは、「……のような」「……に似た」というような言葉が入っているのがシミルで、入っていないのがメタフォアだという区別がありますが、内容的にはかなり難しいです。

易しい例を挙げると、一般的に、次のように対比させます:

「彼は、キツネのようにずるい」……「ように」がありシミ...続きを読む

Q痰が常にひっかかっています

いつも喉の奥の痰に悩まされています。 
少量の痰なので咳で出すこともできず、飲み込むこともできません。
呼吸時にも、その痰がへばりついているせいで息をしにくいし、つばを飲み込む時もスムーズに飲み込めません。
こういうのって、耳鼻咽喉科にいけば取ってもらえるんでしょうか?
それか自分で治すいい方法があったら教えてください。
よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

父が喘息もちで、知人から教わった方法をご紹介します。粘性のある痰の場合は、コップ一杯のぬるま湯(ごく薄めの食塩水)で水分補給すると、数分後には粘性が緩和されて痰も切れやすくなります。これでかなり取れます。

しつこい場合は、肺の輪郭を円を書くようにゴリラがゴッホゴッホと胸を打つ要領でこぶしで叩きます。上から下に向いて、外側から内側に叩きます(左手は、時計回り、右手は半時計回りにです。)胸の周りが暖かくなってきたところで、お尻を高くして(土下座する感じで、お尻をもっと高くします)いつも痰を切る要領の呼吸をします。(深く息を吸って、はッ!と吐く感じです)

仰られる通り、耳鼻咽喉科で、とってもらえますが、痰を切ることより、痰が出来る原因を調べてもらったほうがいいようにおもいます。単なる気管の問題ではなくて、内臓から来る場合もあります。

お大事にされてくださいね。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q音が小さすぎです。PS4→モニタ→コンポ

スピーカーからPS4の音を正常に出力したいのですが、
実際は小さすぎてほぼ聞こえない程です。

以下に環境を記載させていただきます。

PS4
↓HDMI
モニタ(ASUS:MX279H)
↓ステレオミニプラグ
コンポ(CMT-SBT40)

といった状況です。
下記2パターンの環境だと音は正常にでます。

パターン①
PC
↓ステレオミニプラグ
コンポ(CMT-SBT40)

パターン②
PS4
↓コントローラーのジャックからステレオミニプラグ
コンポ(CMT-SBT40)

分かる方、ご教授よろしくお願いします。
結果

Aベストアンサー

モニタ(ASUS:MX279H)のステレオミニジャツク(プラグの差込口)
はヘッドホンを接続するために設けられています。
再生状態から推定しますと、内部インピーダンスの低い一般的な
ヘッドホンを接続するようになっていると思います。

一方、コンポの入力部は高インピーダンス(カタログの仕様:47kΩ)
の信号をもらうことを前提に製作されていますので、モニタ
(ASUS:MX279H)のステレオミニジャツクからの接続は、
あきらめた方が良いでしょう。

この現象は「インピーダンスマッチング」と言う考え方があり、
詳しくことは、下のURLをクリックして参考にすると良いでしょう。

「インピーダンスマッチング」
http://www.asahi-net.or.jp/~tx2h-itbs/impedance/impedance.html
・接続図の(a)の右の電力と(b)または(d)の右の電力の数値を比較する
 と判り易いと思います。
・双方のインピーダンスが大きく異なりますと、受け渡す電力の大きさ
 に差が出てきます。

これらの現象から結果的にパターン②の PS4 → コンポ(CMT-SBT40)
の接続が最適と考えます。

どうしても、モニタ(ASUS:MX279H)のステレオミニジャツクを使用
したいのであれば、音声用の「マッチングトランス」を購入して双方の
間に追加する方法があります。

モニタ(ASUS:MX279H)のステレオミニジャツクに接続するヘッド
ホンのインピーダンスは、何十Ω~何百Ωを想定しているのか?
を調べます。
この値に近いインピーダンスを「マッチングトランス」の一次側の
インピーダンスとします。

「マッチングトランス」の二次側のインピーダンスは前述の47kΩ付近
のインピーダンスとします。

また、この「マッチングトランス」の適用範囲は、可聴周波数である
音声用の「マッチングトランス」を探して購入することになりますが、
現在の市場では入手が困難だろうと思います。

モニタ(ASUS:MX279H)のステレオミニジャツク(プラグの差込口)
はヘッドホンを接続するために設けられています。
再生状態から推定しますと、内部インピーダンスの低い一般的な
ヘッドホンを接続するようになっていると思います。

一方、コンポの入力部は高インピーダンス(カタログの仕様:47kΩ)
の信号をもらうことを前提に製作されていますので、モニタ
(ASUS:MX279H)のステレオミニジャツクからの接続は、
あきらめた方が良いでしょう。

この現象は「インピーダンスマッチング」と言う考え方があり、
詳し...続きを読む


人気Q&Aランキング