現在の社会で消費の中心はどのような人たちですか?
なぜそのような人たちが消費の中心になっているのですか?
年齢層、性別、その人たちの生活環境などについて、詳しく教えてください。

A 回答 (3件)

「消費」を考えるなら、「財布」を考えるのが一番だと思います。


例えば、結婚している男性なら、奥さんから貰うお小遣い、独身の社会人なら給料、ってな感じです。
財布が大きい人が消費の中心だと思います。
そう考えると・・・独身の社会人なんじゃないでしょうか?
でも、子供・・・も捨てがたいですね。
子供の財布は両親とお祖父さん、お婆さんまで、大きな財布を持っていますんで。
    • good
    • 0

これは僕自身の考えですが、男女共に俗に言う「パラサイト・シングル」だと思う。

親の家に同居して家賃も払わず親に食べさしてもらい、自分の給料は自分のためだけに好き勝手に使ってしまう。ようするに独身貴族でしょうね。
    • good
    • 0

私の勝手な推測ですが、消費の中心は何と言っても20代~30代の独身の女性労働者(会社員・バイト・その他)だと思います。


あらゆる層から見ても一番可処分所得(簡単に言うとおこづかい)が多いですし、消費意欲も旺盛です。

理由としては、
○環境=独身なので、自分一人が生活できる必要経費以外は全てが本人の自由裁量に任されます。
○性別=女性は流行に敏感に反応し、その流行じたいも年ごとに変化するため、その都度消費していかなければいけないからです。男性ではこういう現象はまず起こりません。
○年齢=ある程度落ち着いた40代以降は、流行に反応することもなく、自分のペースで消費する傾向が強いからです。
以上です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報