専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

よろしくお願いします。

demandとrequireの違いを教えて下さい。

さて、次の2つの文を提示します。

They require a prompt reply to the question. 文(1)

上の文で、requireをdemandに置き換えると、次のようになります。

They demand a prompt reply to the question. 文(2)

手元にある高校生用の英語問題集には、文(1)が適切であると述べられています。

つまり、この英語問題集のケースでは、文(1)のようにrequireを用いるのが適切であり、文(2)のようにdemandを用いるのは不適切ということになります。

しかし、なぜdemandが不適切なのか、腑に落ちません。

アドバンスト・フェイバリット辞書を調べると、次のようにあります。

『アドバンスト・フェイバリット英和』
p. 482
・demand:権威をもって命令的に要求する
・claim:当然の権利として要求する
・require:ある法規・基準などから要求する

文(1)において、requireがふさわしいのは、迅速な回答が彼らにとっての一般基準であり、それに則って迅速な回答を要求しているからだということになると思います。

しかし、文(2)を使うことが、なぜ不適切なのかが、よくわかりません。文(2)におけるTheyが、権威をもった存在であり、他者に対して迅速な回答を、権威をもとに要求する、というシチュエーションもあるように思えるのです。

ただ、手元にある英語問題集には、文(2)の用例は、載っていません。文(2)は、なぜ不適切なのでしょうか。あるいは、英語問題集の記述が不適切であるだけで、実際には文(2)も可能なのでしょうか。

教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

しかし、なぜdemandが不適切なのか、腑に落ちません。


→不適切ではありません。以下、辞書、アメリカの新聞、イギリスの新聞の3つからの用例です。

1.新和英辞典
demand a prompt reply 速やかな返答を迫る

2.The Washington Post August 11, 2009 | Paul Tenorio
For the 2008 fourth-round draft pick who was coming off a disappointing rookie campaign, hearing a voice mail from the Hall of Fame cornerback demanded a quick reply.

3.Daily Mail (London) June 13, 2012
It demanded a 'prompt' reply to seven detailed questions about what went on.

辞書にも、ネイティブの新聞、しかも英米どちらの英語でもあるのです。
to the questionの部分はto the letter, to the callとかぐらいしかないですよね。 to the questionがあっても同じはずです。

なお、南雲堂の「英単語レボリューション」では
demand: 権利・権威をもって要求する
require: 当然必要なことを要求する
とあります。
即答が当然必要だから要求するということになり、requireがピッタリという感じがします。
demandの場合、例えば野党が与党が質問に答えないので、当然の権利として、即答を要求するーーとか、
国王が臣下の者に対して、疑問に即答せよ、さもないと殺すぞみたいなことを言っている場合(つまり権威をもって言っている場合)など、言えますよね。

★参考書作成の裏事情を多少知っている者としてーー
日本の多くの参考書は、それを発行するにあたって、辞書等の用例をそのまま写すとか、主語を変えたりして似た文として出したりしています。中には日本人が作文しているものもあります。そして、ネイティブチェックをすると、
1.コストがかかる。
2.時間がかかる。
3.ネイティブにダメだしされたら、著者の思うような内容の例文が得られなくなるのを恐れる。
などの理由で、ネイティブチェックをしないものが大半です。そして、「参考書の間違いを正す」みたいな内容の本が出現してくるわけです。

あなたのご覧になった参考書がどうかは知りません。しかし、想像するに、いい加減な表記をしてしまっているものと思います。

以上、ご参考になればと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

requireとdemandの使い分けが、大変よく分かりました。

参考書作成にあたっては、ネイティブチェックという大事な作業がぬけていたりすることがあるのですね。また、学習者も当然ながらに非ネイティブですから、問題集に英語の間違いや不十分な点があっても、気付かないから、出版社に指摘のしようが無いわけですね。

また疑問があればこのカテゴリで質問させていただきます。

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/12 23:57

同義語ですがニュアンスは違います。



demand は尊大さ、しつこさ、そして命令に近い権威を感じさせます。
claim は権利から来る要求を意味します。
require は内在する、法あるいは緊急事態から来る必要性を感じさせます。

挙げられた文は「緊急性」から返事を求めていますので require が最も適切です。状況から見て必要、と言いたい時によく使われます。3つの中で最も一般的な言い方で、使用頻度が高いと思います。demand, claim などはあまり一般には使わない方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

一般的にはrequireを使うということですね。よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/12 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qsupplyとprovideの違いをおしえてください。

商品やサービスを提供する事業名の社内的に流通させるネーミングを考えております。
その際、標記の用語のいずれかを使用したいと考えております。
そこで皆さまにお伺いいたします。
両者はどこがどう違うんでしょうか?ご教示ください。

Aベストアンサー

たまには経営コンサルタントとして投稿させて戴きます。

【動詞としての意味】
"supply" と "provide" は動詞としては同義 (supply = to provide for / provide = to supply) ですから、日本語の「供給する」に相当する様に、共通する意味を持ちますので、その前提では、文章中で二語を交互に置換えても意味に違いが出ません。
"provide" に古来の "get ready in advance" の意味を込めて話したとしても、"supply" に "satisfy" の意味を込めたとしても、文脈の上ではどちらでも同じ意味を表現できますので、同義語としてご理解下さい。
どちらが「良い(相応しい)」意味かという価値判断を日本語訳での意味や感覚の違いから行ったとしても、それを再度英訳すると、結果的には "supply" と "provide" どちらでもよくなる訳です。
唯一の違いは、"provide" は法律用語で約定書(a stipulation)や但書き(a provido)を取り交わし条件を付ける行為を指し、この意味は "supply" では補完できません。

【名詞としての意味】
"supply" は名詞で「供給するという商行為」及び供給されるものとしての「補充品又は交換品」を意味する他、"supplier" として そうした商品やサービスの「提供者」を意味できます。従って、例えばシーツやタオル等の交換品を配送するサービス事業や社名を"(仮称) Manhattan Linen Supply" と称せる一方で、"Manhattan Linen Supplier" も同様に使える訳です。
これに対して、"provide" はそのままでは名詞になりませんので、"ISP (Internet Service Provider" などのように "provider" (プロバイダ=提供者) という使い方しかできません。

+++++
ご質問の焦点が事業名としての名詞での使用にあるのでしたら、"supply" "supplier" "provider"を選択肢とできます。会社や事業のミッションステートメントなどの文章中に動詞として使用されたい場合は、"supply" と "provide" を補完的に或いは交互に使って何ら支障はないでしょう。
+++++
なお、投稿内容中の英語での定義については、Merriam-Webster Dictionary (11th Edition)を参照しました。

たまには経営コンサルタントとして投稿させて戴きます。

【動詞としての意味】
"supply" と "provide" は動詞としては同義 (supply = to provide for / provide = to supply) ですから、日本語の「供給する」に相当する様に、共通する意味を持ちますので、その前提では、文章中で二語を交互に置換えても意味に違いが出ません。
"provide" に古来の "get ready in advance" の意味を込めて話したとしても、"supply" に "satisfy" の意味を込めたとしても、文脈の上ではどちらでも同じ意味を表現できますので、...続きを読む

Qassessment とevaluation との違い

assessment と evaluation との本質的な違いを教えてください。
ちなみに、OALD では各動詞について
●assess
1. to estimate the nature, quality or value of sb/sth
2. to decide or fix the amount or extent of sth
●evaluate
to assess or form an idea of the amount, quality or value of sb/sth
と説明されています。このOALDの説明で言えば、assessの1の説明とevaluateの説明とで本質的にどう違うのか、それぞれの例文を見てもわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動詞も含めてみますと、assessは単に現象を客観的に調べて良い悪いに関係なく判断することのようですが、一方、evaluateは、有用性の観点に主眼を置いているイメージがあります。
evaluation WORD ORIGIN
noun [C,U] Spoken:3000
the act of considering and judging someone or something, especially to decide how skillful or useful they are, or a document in which this is done:
・Inspectors will have to do a thorough evaluation of the project before we can continue.
evaluate WORD ORIGIN
verb [T]
to carefully consider someone or something in order to make a judgment about them, especially about how good or useful they are:
・Your work will be evaluated by members of the management team.

assessment
noun Written:3000
1[C,U] a process in which you make a judgment about a person or situation [+ of]:
・We start with an assessment of the student's abilities.
assess WORD ORIGIN
verb [T]
1to make a judgment about a person or situation after thinking carefully about it:
・Psychologists will assess the child's behavior. [assess what/how etc.]:
・It is difficult to assess how much has actually been done.

Longman Advanced American Dictionary

動詞も含めてみますと、assessは単に現象を客観的に調べて良い悪いに関係なく判断することのようですが、一方、evaluateは、有用性の観点に主眼を置いているイメージがあります。
evaluation WORD ORIGIN
noun [C,U] Spoken:3000
the act of considering and judging someone or something, especially to decide how skillful or useful they are, or a document in which this is done:
・Inspectors will have to do a thorough evaluation of the project before we can continue.
evaluate WORD ...続きを読む

Qshouldとoughtの違いについて

He is a foreigner, and ought to be treated as such.
(彼は外国人であるから、外国人らしく待遇されるべきだ。)


例えば上の文章で、oughtをshouldで言い換えることは出来るのでしょうか?どのようなニュアンスの違いがあるのか教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。こんにちは、kasagurandingさん。

私なりに説明させてくださいね.

ほとんどの場合全く違いを感じません.

ただ、ought toは常識・慣習的観念からみて、「すべき」のフィーリングがあり、shouldはアドバイス的なフィーリングがあります.

1) You ought to read more books.
2) You should read more books.
の例を見ると、もっと本を読むべきだ、と言う事ですが、1)は学生だから、試験があるから、読むべきだ、読むのが当然/常識だ、と言うフィーリングが入っています.

それに較べ、2)は成績が悪いからアドバイスとして、漢字力が足りないと思えるからアドバイスとして、と言うようなフィーリングが入ってくるように思えます.

余談ですが、want toをwanna, going to をgonnaとするように、ought toをoughtaと話し言葉での使い方が普通になってきています.

もうひとつの余談ですが、書くときはShe ought not to と言う形で否定文にすべきとされていますが、アメリカでは、He shouldn't ought to do it,と言う形を使うこと/人が多いです. アメリカ英語なのかもしれませんね.

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

Gです。こんにちは、kasagurandingさん。

私なりに説明させてくださいね.

ほとんどの場合全く違いを感じません.

ただ、ought toは常識・慣習的観念からみて、「すべき」のフィーリングがあり、shouldはアドバイス的なフィーリングがあります.

1) You ought to read more books.
2) You should read more books.
の例を見ると、もっと本を読むべきだ、と言う事ですが、1)は学生だから、試験があるから、読むべきだ、読むのが当然/常識だ、と言うフィーリングが入っています.

それに較べ、2)は...続きを読む

Qtoward と towardsの違い。

例えば、彼女に対してという時は、toward herでいいのでしょうか?

どういうときに、towardsを使いますか?

Aベストアンサー

towardはアメリカ英語、towardsはイギリス英語です。

基本的な意味は「~の方へ」「~に対して」という方向を表わします。

She was so kind toward(s) me.「彼女は私に対してとても親切だった」 のように、良い意味でも使えますし、
They took cruel measures toward(s) their colonies. 「彼らは植民地に対してひどい手段をとった」のようなagainst的な使い方もできます。

Go toward(s) the door.
であれば、「ドアの方へ行け」です。

the first step toward(s) world peace だと、「世界平和への第一歩」です。

Qafter thatとand thenの違い

after thatは辞書でその後、それから
and thenは次に、それから
1、何か違いはあるのでしょうか?
2、after thatは文末にしか来ないのですか?
3、僕が見たのは(A),and then (B).なのですが文頭や文尾に来ますか?

Aベストアンサー

after that の that は名詞で、「そのこと」のように、文の前の部分ででてきた事象を指しています。ですから、何らかの事象が事前に述べられている必要があります。事象というのは、基本的に、何らかの行動です。I went to school. とかです。

and then は、「そして」、「それから」ということで、その前に、事象を述べる必要がありません。つまり、 I was sleepy, and then I went to bed. のようなつながりになることが出来ます。つまり、単なる事態状況の変化を意味する言い方です。

after that は、文末にも、文頭にもくることができます。
and then は、文末に来ることはまずありません。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q「なお、~」の英語表現

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこで、文頭に1フレーズ置くことにより「なお」と言える表現がないものかと探しております。1フレーズというのは、例えば、副詞一語、あるいは慣用的な表現のことです(「まず」を「To begin with
」というように)。

どなたかご教示下さい。

なお、「なお」の訳として「also」を使う例文も見かけますが、「also」は単に情報を追加する場合に使うような感じがしますので、注意喚起の場合には違和感があると思います。「also」は日本語でいう「また」に相当するような感じがします。

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多く使われるので、文としてはあまり込み入ったものは歓迎されません。法律関係は別ですが。
例えば上記に挙げた英文ですが、この前に勿論Note that (or, please note), in addition, furthermore を入れる事は可能ですし、「なお」という言葉にこだわるなら入れたいという気持ちになるかもしれませんが、これは本文中ならまだしも、注釈の場合は必要ありません。訳注では短文、またはフレーズだけの場合がほとんどです。これは日本人としてのこだわりかもしれませんが、英語圏の者にとってはあまり意味がありません。
単語の訳にこだわる事も大切ですが、文、段落としてのbig picture が最後にものを言う、という例として、ニクソンが来日した時の通訳をした人の逸話があります。元大統領が、carrying coals to Newcastle という表現を使った時に、その日本語訳を聞いた日本人在席者がどっと笑ったので、スピーチ後ニクソンが翻訳者に何と言ったのか訊いたところ、「灘に酒を盛って行く様なもの(つまりは意味が無い、無駄な事)」と訳したとの事でした。

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多...続きを読む

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

Q情報を整理する

「今ある情報を整理する」や「議論を整理する」などを英語で言う場合、どのように言えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。

また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。

よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。

organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。

さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 もし、会議などで議論がばらばらになり、議長が一言言わなくてはならない、という意味でしら、police the discussion/argument, order the discussionといいますが、この事でしょうか。

settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、そ...続きを読む

Qas of と as at の違い

as of と as at の間で、意味・用法上の違いを教えてください。

Aベストアンサー

欧米に於けるFinancial Statementsなどで使われる「○月○日現在」は、英語で幾つかの表記方法があります。

at December 31
as at December 31
as of December 31

以上の三つが使われており、この場合では全く同じ意味であります。
よって、どちらを使うかは好みの問題でしょう。報告書全体で統一されていれば何ら問題になるとは思えません。
又、これは米国英語、英国英語、豪州英語などの特有の表現ではなく、この用途では一般的です。

確かにご指摘の通り、一般会話で「○月○日時点で」とはあまり使われませんが、貸借対照表などでは極めて重要な情報となります。

纏めますと、as atは厳密に「○月○日時点で」を表す場合のみに適用され、主にビジネスに於ける会計報告などで使われます。これをas又はas ofに置き換える事は可能です。一方、as ofはNo.3さんの回答の通り、複数の意味がある事から、逆にas atに簡単に置き換える事はできません。例えば、As of todayは日付に連動していないため、絶対的な時間が曖昧なのでAs at todayに変える事はできません。

ご参考になれば幸いです。

欧米に於けるFinancial Statementsなどで使われる「○月○日現在」は、英語で幾つかの表記方法があります。

at December 31
as at December 31
as of December 31

以上の三つが使われており、この場合では全く同じ意味であります。
よって、どちらを使うかは好みの問題でしょう。報告書全体で統一されていれば何ら問題になるとは思えません。
又、これは米国英語、英国英語、豪州英語などの特有の表現ではなく、この用途では一般的です。

確かにご指摘の通り、一般会話で「○月○日時点で」とはあまり使...続きを読む


人気Q&Aランキング