ちょっと変わったマニアな作品が集結

ソニーがフルサイズのミラーレス一眼であるα7を出して他社が今後次々と同様の製品を発表する可能性が高まりました。次フルサイズのミラーレスを出すメーカーはどこだと思いますか?また、その時期はいつだと思いますか?理由も合わせて教えていただけると幸いです。

あと、フルサイズ化に伴い、最初に自社のマウントを放棄するメーカーも予想してください。(こちらは時期的には大分先になると思いますが。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私は、一眼レフは近い将来(今後十数年で)ほぼ消えるだろうと思っている者です。


ミラーレスに追われた一眼レフは、いずれ今のフィルムカメラのようなニッチなニーズ対応するだけの規模になるでしょう。

つまり、メジャーな市場で勝負するには、すべてのメーカーはミラーレスに移行せざるを得ないんですが、CANONにしろ富士フイルムにしろ、APS-Cのミラーレスを出して間もないので、またマウントを増やすわけにはそうそういかない、という事情があります。
マウントを新しくする、ということはレンズラインナップも一新することになるので。

Eマウントがフルサイズに対応できるとは知らなかったので、α7が出たときには驚きました。
CANONや富士フイルムのマウントはフルサイズは載らない、と(インタビュー記事では)公言しているので、たぶん載らないのでしょう。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120810 …
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1201/13/ …

μ4/3陣営は今のままのマウントで勝負するんじゃないかと思います。
最近μ4/3を入手して使っているんですが、けっこういい絵を吐き出します。
このサイズでも十分な画像が得られるのならば、センサーサイズを大きくする必然性は小さい。

となると、NikonとPENTAX、ですが、

Nikonはミラーレスを持っていますが、1インチという私から観ると少し半端なサイズ。
フルサイズミラーレスを出すとしたら、CANONより先になるんじゃないかな。

PENTAXは(K-01という変なカメラの)マウントがそのままフルサイズに対応できそうなきがするんですが、どうでしたっけ?
そうなら、出そうと思えばすぐにでも出せます。
体力はありませんが、ここがSONYの次になるかも。

残るはSIGMA、リコー。
まー、どっちも何をやるか判らないメーカーなので、予想できません。
って、リコーがPENTAXを持っているのか。
さすがにカシオは出さないでしょうが。

私はすべてのメーカーがフルサイズのミラーレスをめざすとは思っていません。
そもそも、一眼レフでもフルサイズのシェアってごく小さいですよね。

現段階ではもちろんフルサイズの方が画質はいいのですが、いずれ、多少小さめのセンサーサイズでも、有意差はごく僅かになるだろうと予想します。
センサーサイズが小さければ、トータルのサイズや重さもコンパクトに、コストも抑えられる。

まぁ、デジタルの世界で5年も先のことは予測不能ですけどね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

非常に根拠となる情報も多く、参考になります。いただいた記事ですが、現状のミラーレスマウントだとフルサイズは無理、という根拠になりますね。ソニーのEマウントはちょっと特別なのかもしれません。

そうなるとやはり別マウントにて、ということになりますが、Nikonが中途半端なセンサーサイズなので、CANONより先に出す、というのはうなずけます。PENTAXのマウントが降るサイズ可能であれば、ソニーの次、というのも、分かりやすいですね。

μ4/3は現状路線でもうまくいっている、というのは私も使っていてそう思います。ただ、他メーカーがフルサイズミラーレスで競争を始めたら、μ4/3陣もなんかしら対応しなければならなくなるのでは、と思っていました。その可能性は低いという予想ですね。

私もμ4/3を使っていてほとんど満足していますが、ボケ量だけはフルサイズが欲しいと思うことがあり、メーカー間でフルサイズ競争が激化してレンズ込みで10万円を切るように2,3年後ならないかなあ、と思っています。

お礼日時:2014/01/13 09:03

#5です。



一眼レフが駆逐される、という予想は不評のようですが、ま、どうなるでしょうね。
私はEVFの現在の欠点は技術的に解消可能だと思っているので。
また、多少のデメリットが残ったとしても、それを補って余りあるメリットが大きいと思っています。

閑話休題

昨夜はほろ酔いで書いていたので、戯れ言を書いてしまいました。
一眼レフのフラッグシップでもフルサイズを出せなかったPENTAXがミラーレスのフルサイズに手を出すことはしないでしょう。

フルサイズミラーレスを出すとしたら、やはりNikonだと思います。
いい加減Fマウントの呪縛から逃れるべきだろうと思うので。
CANONがEF-Mマウントのボディやレンズを充実させ始めた頃に、タイミングを見計らって参入するのでは?
こっちはフルサイズだよ!と。

話はそれますが、同時期にAPS-Cミラーレスに参入したCANONとフジのアプローチは対照的です。
フジは普及機も投入していますが、どちらかというと高級路線で単焦点レンズも一気にラインナップしています。
対してCANONは普及機を1機種(+後継機)投入しただけ、レンズもたった3本。それ以外はアダプタで既存のを使ってくれ、というスタンス。

フジは一眼レフの中級機以上のユーザーを取り込もうとしている感じ。
CANONはライトユーザーのコンパクトデジカメからのステップアップ狙いで、自身の一眼レフユーザーを食わないように気を遣いながら様子見。
ミラーレスへの本格参入の時機をうかがっています。

どっちもフルサイズに手を出す感じじゃありませんね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

今更PENTAXは出さない、ということですね。Canon対抗でNikonが出す、というのは今まで聞いたことのない意見だったため新鮮です。どちらかというとCanon+Nikon vs ミラーレス陣 という構図を思い浮かべるためです。ただ、Nikonが追い詰められたらそういう戦略もとるかもしれませんね。

富士フィルムは確かに高級路線ですね。その勢いでフルサイズもあっさり出す、というのも考えられますが、現状けっこううまくいっているので、その必要性は感じていないのかもしれませんね。

お礼日時:2014/01/13 22:21

>正直、ライカぐらいのボディサイズでPENぐらいのレンズと価格帯で、単焦点レンズ中心のモデルが出たら買うのですが、それってマニアックなニーズなのでしょうか?



それって、正しくLeica M9 じゃないですか。
それでいて、リーズナブルの価格なら、35mm単を付けて遊んでみたいな。
勿論、ファインダーは、EVFでなくRFですが・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

はい、まさにライカですが、価格がPENぐらいで、レンズもオートフォーカスが付いているというものです。ファインダーはなくてもよいです。

お礼日時:2014/01/13 22:16

私は、No5氏とは反対に、一眼レフは今後も健在だと思います。


ミラーレス一眼のEVFは、幾ら高精細になっても、光学ファインダーには敵わないし、仕組み上、表示タイムラグが生じ、動くモノが苦手と言うウイークポイントは解消できません。
個人的に言わせて貰うと、EVFは、短時間でも目が疲れて使えません。

>ミラーレスで軽量コンパクトなボディを実現できるのに、センサーをフルサイズにしてレンズを大きく重くするとしたら、本末転倒ではないかと感じられます。

これに関しては、私も全面的に同じ意見。
ゆえに、「レンズ固定式、EVF・単焦点レンズ搭載のフルサイズ機なら、各社とも可能性は有ると思う。」
と答えたのは、そう言う意味合いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

RX1の様なレンズ固定型単焦点レンズのコンパクトデジカメならあり得るということですね。個人的にはレンズ交換型も欲しいですが、サイズ的にも金銭的にも結局2,3 本単焦点レンズを買うだけに留まると思います。

正直、ライカぐらいのボディサイズでPENぐらいのレンズと価格帯で、単焦点レンズ中心のモデルが出たら買うのですが、それってマニアックなニーズなのでしょうか?

お礼日時:2014/01/13 18:18

私は、No.5の回答にあるように一眼レフが消えるというのは微妙だと思いますが、一眼レフという仕組みが古いものだとは思っています。


要するに、フィルムだから便利で必要とされたものであって、デジタルの時代にはなくても良いものだと思います。
したがって、今後フルサイズのミラーレスを発売するとしたら、オリンパスがE-5の後継機種としてE-M1を発売したようなことを、キヤノンやニコンがするときではないかと思います。
だから現実には、各社からフルサイズミラーレスが出そろうということはまずないと思います。
ソニーですから、出して話題にはなったものの、長続きせず撤退ということもないとは言えないと思いますし。
そもそも、ミラーレスで軽量コンパクトなボディを実現できるのに、センサーをフルサイズにしてレンズを大きく重くするとしたら、本末転倒ではないかと感じられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ミラーレスとフルサイズはレンズのサイズ・重量のコンセプトが正反対なので、相性が悪い、ということですね。確かにそう思えます。

「一眼レフを使ってでもフルサイズは使いたいけど、できるだけ軽量の方がいい。」「ボディだけでもミラーレスの方が軽いので、ミラーレスであればフルサイズを使いたい」という人がどれだけいるか、ですね。フルサイズに拘るのはすでにカメラに詳しい人だと思うので、一眼レフを持っていて少しでも軽量化したい人、またはミラーレスを持っていてフルサイズにステップアップしたい人、でしょうか。どれくらいいるのでしょうか。

お礼日時:2014/01/13 10:28

ライカ



他のカメラメーカーは現行のフルサイズ適用レンズを生産していませんから、フルサイズ機を作ることは無いでしょう。

>フルサイズ化に伴い、最初に自社のマウントを放棄するメーカーも予想してください。

ん? リコー、オリンパス、ペンタックスは既にフルサイズマウントを放棄していますよ。フジはカメラ事業部の一眼レフ部門は解体しましたし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ミラーレスの定義が難しいですが、「ミラーがないレンズ交換型デジタルカメラ」であればライカは既に出しているので、どちらかというと、「ミラーがないレンズ交換型のオートフォーカス機能があるデジタル一眼カメラ」とさせてください。

また、マウントの放棄に関しては、「新たに」放棄するメーカー、ということにさせてください。

前提が分かりにくくてすみません。

お礼日時:2014/01/13 08:17

可能性であれば、ペンタックス。



理由は、先の二人の回答者の逆説になるから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「余力がない」の逆説で「余力がある」ということでしょうか?確かに、2強以外のメーカーも収益は厳しいと言われながらも積極的なモデルチェンジや技術開発をやっているので、意外と余力はあるのかもしれませんね。どちらかというとグローバルなマーケティング費用が気になりますが。

お礼日時:2014/01/13 08:13

私も、後が続かないと思います。




パナ・オリは、μ4/3だけでも、精一杯。

ペンタは、変な売れないカメラは造っても、フルサイズ機に社運を掛ける程の余力がない。
実際、PマウントからKマウントへ変更したタイミングの見誤りで、シェアーを落とした。

ニコン・キヤノンは、一眼レフで勝負。自分で自分の首を絞めるような事はしないだろう。

ただ、レンズ固定式、EVF・単焦点レンズ搭載のフルサイズ機なら、各社とも可能性は有ると思う。
つまり、ハイアマ向けの特定層にターゲットを絞ったカメラです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

「パナ・オリは、μ4/3だけでも、精一杯。」というのはそのように思えますが、μ4/3だと利益がでないのでフルサイズで起死回生、というのはあるかと思ったのですが、、、例えばパナソニックとか、、、ただ、今更新しいマウントを立ち上げるのは難しいですね。

富士フィルムは今の規模のビジネスで満足していそうなので手をださないですかね。

お礼日時:2014/01/12 22:25

以降は続かないでしょう。


35mmフルサイズのセンサーを持っているのはNikonとCanon。
それぞれ立派な35mmフルサイズデジタル一眼レフを持っているのに、わざわざミラーレス用のマウント(それぞれミラーレス専用マウントを設けている)を設ける必要がないからです。

コンパクトさを優先するミラーレス一眼で、本体もレンズも一眼レフ並みに大きくなるので苦し紛れに発売したソニー以外では5年以上本格発売されることはないと思います。

ま、未来のことなんで誰にも分かりませんので、ハズレても悪しからず。

因みに、写真雑誌のサイトの書き込みで、5年以上前にCanonのEOS-1系の1Dと1Ds系の統合を予見してました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。一眼レフでシェアをとっている2社というよりは、他のミラーレス中心のメーカーを想定していました。イノベーションのジレンマですね。

ソニーのα7は少なくともボディは既存のミラーレスと同様のサイズおよび重さでビックリしました。価格ももう少しで10万円前後になってミラーレスの上位機種と同じになります。

カメラ雑誌などでは今後も他メーカーが続くのでは?という予想が多かったため質問させていただきました。

お礼日時:2014/01/12 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLUMIXのライカレンズは本物ですか?

掲題の通りですが、写真を撮っている専門の方が「LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です」と言われたことがありました。
自分はLUMIXを2台持っていますが、ライカレンズということも購入の理由でした。
銀塩カメラのライカレンズとは全く違うものですか?。
LUMIXがライカと銘打っている以上、どこがライカなのでしょうか?。

Aベストアンサー

>LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です
◎何を持って「正真正銘」と言うべきかの問題ですが。
パナソニックは、カタログやウエブサイトで以下の説明を掲載しています。
いわく、
「LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です」
「ELMARIT/エルマリートはライカ カメラ社の登録商標です」
「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています」と。
すなわち、
「ライカ製」ではないが「ライカと名乗るべき内容である」というわけですね。

ルミックス『L1』は、オリンパスの技術をベースに開発された「レンズ交換式一眼レフ」ですが、
今後は、外観や仕様を変えて、ライカブランドで発売される予定と言われています。
そして『LC1』は、一眼レフではありませんが、ライカ社が将来のデジタルカメラ参入を狙い共同開発、もしくは技術提携することにより開発されたと言われて、その延長線上の発展形が『L1』です。
このように考えれば『LC1』のコラボレーション云々は、説明がつくかと。

まぁ、銀塩時代のライカレンズと大きな差があるとしても、それは価格相応というべきことではないでしょうか・・・。

>LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です
◎何を持って「正真正銘」と言うべきかの問題ですが。
パナソニックは、カタログやウエブサイトで以下の説明を掲載しています。
いわく、
「LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です」
「ELMARIT/エルマリートはライカ カメラ社の登録商標です」
「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保...続きを読む

Qミラーレスと一眼レフ、レンズは共用できますか?

いつかはデジタル一眼レフが欲しいと思い、ペンタックスのK-30の購入を決めました。
が、今すぐの購入は少々厳しいので、今はもう少し安価なミラーレスを買おうと思っています。
そこで質問なのですが、同じメーカーの一眼レフとミラーレスなら、レンズは同じものが使えるのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮めることができないのでボディが一眼レフとそう変わらない大きさ。
ミラーが無いと、その部分のどっか(?)で被写体までの距離を測る位相差AFが使えないので、
オートフォーカスはコントラストAFというコンパクトデジカメと同じ方式。
これがまた遅い。レンズを大きく動かして、一番はっきり見えるところに戻すというやり方だから。
オリンパスはコントラストAFだけど技術開発によってかなりの高速AFになっているけど、
K-01のコントラストAFはドジでのろまなカメです。
のろまなだけではなく、なぜドジかというと、ピントが合わないことが多々あります。
そういうときにはマニュアルで合わしてます。
画質はミラーレス最強らしいのですが、ユーザーが欠点を理解して、受け入れてあげないと使えないカメラだと思います。

でもさ、なんでも平均点以上を取る優等生より、国語も算数もダメだけど、図工だけは学校一番の子のほうが、なんか良くないですかね。
写真を撮る道具というよりは、写真を楽しむカメラ、と思ってます。

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮める...続きを読む

Qカメラの保管方法(ドライボックスは不要?必要?)

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボックスなんかにカメラを収納してしまったらそれが原因で逆にカビを生えさせてしまうともいわれました。

私はマメな性格ではないので
正直マメに湿度をチェックして
乾燥剤の状態をチェックして
新しいものと入れ替えて。。をする自信がありません

部屋の風通しのよいところに置いていて
そして時々使っていればそれでカビが生えないんだったら
それはできそうなので
ドライボックスは購入せずに
明日からでもそのようにしようと思うんですが
梅雨時期でもドライボックスや乾燥剤なしでそのようにしていて
レンズにカビは生えないですか?大丈夫でしょうか?

今まではただのプラスチックの引き出しにポンと入れていて
2週間に1回位持ち出して使っている感じでしたが
日常的に使った方がいいのなら
リビングの棚にでも出しっぱなしにしておいて
2日に1回はカメラを起動させるつもりです

※家は築1年半のマンション6階で
風通しもよく特に湿気を強く感じることもありません
が、実際には個々の部屋の窓をあけることはあっても
家の中に風を通すことはほとんどありません
今は梅雨なのでそれなりに湿気は普段よりは感じています

ほんとになんにも知識がないので
どんな小さなことでも教えていただけると助かります

ドライボックスは必要でしょうか?不要でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボック...続きを読む

Aベストアンサー

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可能性があったでしょうが、現在のレンズは指紋や大気中の埃ぐらいしかカビの餌になるようなものがないでしょうから高湿下でもカビが生えるまでには何年或いは何十年もかかるだろうとは思うものの、普段はあまり使わない交換レンズを保管する湿度計付きのドライボックスはレンズ・プロテクタ程度の値段ですので是非持っておいて損はないと思います。(下記参照 URL)

乾燥剤は色付きシリカゲル (乾燥時は青、湿気ると赤くなる) が安くて便利です。・・・赤くなった色付きシリカゲルは電子レンジで数十秒ほど温めると青く戻りますので何度でも再使用できます。 (シリカゲルの量や電子レンジのパワーにもよりますが、要は熱くなって水分が蒸発すればよいのですから、その時間を覚えておくと良いでしょう)

シリカゲルをいれたビニル袋が熱で溶けるのが怖いという向きには Totech MD-1 なんて製品もあります。
(Google 検索すると楽器店がヒットしますが、カメラ店でも販売されています)

まあ、保管よりも「蒸し暑い雨の日に持ち出してレンズを濡らしてしまった」時の方が神経を磨り減らしますが(笑)・・・。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/HappyPrince/20091007

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可...続きを読む

Qデジタル一眼にシネレンズをつけようとするのは何故で

デジタル一眼にシネレンズをつけようとするのは何故ですか?
シネレンズの方が良いものがあるということなのでしょうか?

カメラに詳しい方、教えてください

Aベストアンサー

> デジタル一眼にシネレンズをつけようとするのは何故ですか?
・カメラ本体価格の安さが一番の魅力でしょう。

ここ数年で、デジタル一眼レフの動画撮影機能が急速に向上し、一般的なビデオムービーを越える性能になりました。
そうすると、安価な一眼レフにムービー専用のシネレンズで撮影したいというニーズが生まれてくるわけです。

・35mmフルサイズのデジタル一眼レフはシネカメラ使用のオプションを付けても100万円程度。
・35mmフルサイズのデジタルシネカメラは、軽く一千万円を超えます。

> シネレンズの方が良いものがあるということなのでしょうか?
・スチルカメラ用のレンズとシネレンズは全く違います。
シネレンズに求められる性能は、映画館の巨大なスクリーンに数千倍、数万倍に拡大映写される事が絶対条件です。
レンズ自体の設計には一切の妥協が無く、その性能は、デジタル一眼レフカメラ用レンズよりも、遙かに高性能で最高峰。
デジタル一眼レフカメラ用レンズとは別次元の性能、特性を有しています。
当然ながら、プロ用機材ですから価格も大変高価になります。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100415_361381.html

> デジタル一眼にシネレンズをつけようとするのは何故ですか?
・カメラ本体価格の安さが一番の魅力でしょう。

ここ数年で、デジタル一眼レフの動画撮影機能が急速に向上し、一般的なビデオムービーを越える性能になりました。
そうすると、安価な一眼レフにムービー専用のシネレンズで撮影したいというニーズが生まれてくるわけです。

・35mmフルサイズのデジタル一眼レフはシネカメラ使用のオプションを付けても100万円程度。
・35mmフルサイズのデジタルシネカメラは、軽く一千万円を超えます。

...続きを読む

Qフォーカシングスクリーンを拭いてしまいました

質問失礼します。
まったくの一眼レフ初心者の失態なのですが、先日、ファインダーを覗いた時に見えるゴミが気になって、説明書もまともに読まずに、ミラー上部のザラザラしたガラス?のような部分を拭いてしまいました。
そのあとファインダーを覗き込むと、ゴミが増えていたのでもう一度拭くと、増えた分は消えましたが、最初から気になっていたゴミは消えませんでした。

色々ネットで調べ、絶対に触ってはいけない場所だったという事を知りショックを受けました。

後悔しても仕方ないので、勉強の為にも知りたいのですが、このフォーカシングスクリーンを触ってしまうと、撮影にどんな影響が出るのでしょうか?

拭いてしまった後も、何度か撮影しましたが初心者のせいかファインダーから見えるゴミ以外に変化が特にわかりませんでした。

ピントに影響が出るのでしょうか?
それだと、少し思い当たるというか、普通に被写体にピントを当てて撮影する分には特に問題ないのですが、被写体にピントをロックしたままずらして撮影するとボケている事が多いです。

しかしこれは撮影技術の問題もかなりあると思のですが、それがフォーカシングスクリーンを拭いてしまったからなのか、私の腕の問題かわかりません。
関係あったりするのでしょうか?

長くなりましたが、フォーカシングスクリーン、又はミラー部分を拭いてしまった場合に出る主な影響と、ピントが合わない事が拭いてしまったせいなのか知りたいです。

あと、もし点検、修理に出す場合、保証は効かないと思いますので、どれくらいお金がかかるのでしょうか?大体で結構ですのでわかる方いましたら教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

質問失礼します。
まったくの一眼レフ初心者の失態なのですが、先日、ファインダーを覗いた時に見えるゴミが気になって、説明書もまともに読まずに、ミラー上部のザラザラしたガラス?のような部分を拭いてしまいました。
そのあとファインダーを覗き込むと、ゴミが増えていたのでもう一度拭くと、増えた分は消えましたが、最初から気になっていたゴミは消えませんでした。

色々ネットで調べ、絶対に触ってはいけない場所だったという事を知りショックを受けました。

後悔しても仕方ないので、勉強の為にも知り...続きを読む

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンの他にピンとグラス、ファインダースクリーンとも言います。
フォーカシングスクリーンに映った画像を見て構図やピントを確認しますが、
画像を記録するのはフィルム、画像素子ですので画像には直接影響しないでしょう。
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htmhttp://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htm


>被写体にピントをロックしたままずらして撮影するとボケている事が多いです。
フォーカシングスクリーンを触ったこととは無関係とおもいます。
中央でピントを合わせた後、ずらす(角度を変える)と距離は若干ですが変化しています。
http://depth-of-field.doorblog.jp/archives/1124965.html

対策
フォーカスポイントが複数あるカメラなら適当なポイントを使えば良いでしょう。
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/16/02.htm
フォーカスポイント中央のみならば、絞りF値を大きくして(絞って)視写界深度(ピントの合う範囲)を広げてはいかがでしょう。
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera3.html

>もし点検、修理に出す場合、保証は効かないと思いますので・・・
製造過程で入っていたゴミがファインダースクリーンに落ちたと考えれば保証対象でしょう。
保証期間中に販売店かメーカーに相談されることをおすすめします。

質問される時はメーカー名、機種名も書いた方が的を得た回答が望めますよ。

フォーカシングスクリーンの他にピンとグラス、ファインダースクリーンとも言います。
フォーカシングスクリーンに映った画像を見て構図やピントを確認しますが、
画像を記録するのはフィルム、画像素子ですので画像には直接影響しないでしょう。
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htmhttp://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.htm


>被写体にピントをロックしたままずらして撮影するとボケている事が多いです。
フォーカシングスクリーンを触ったこととは無関係とおも...続きを読む

Q各メーカー 色合いの比較

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込んで加工するとか、フォトコンテストに応募するとか、そんな高度なことはしません(^_^;

富士フイルムのFinePixを使ってましたが、キレイに撮れるけど、室内や暗いときはあまりキレイに撮れないような気がしてます。
ちょっとぼやけるというか。
友達がリコーのコンパクトデジカメを使ってましたが、こちらはマットな感じというかベタッとした出来上がりでした。
風景も撮りますが、かなり被写体に近づいて撮ったりすることもあるので、キレイに鮮やかに撮れるカメラがいいなと思ってます。

人それぞれ好みがあるのは重々承知です。
独断と偏見、主観的なご意見で結構です。
各メーカーの特色など、詳しく教えて頂ける方にご回答をお願いします。

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込ん...続きを読む

Aベストアンサー

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカメラに言われているような気が
するんですよね。娘用には買ってますし、先輩の持ってるEOS7Dと
70-200/2.8の性能はいつも羨ましいとは思いますけどね。でも、
自分用に買うかと言われると、多分買わない。

一方、癖のある、でも惚れると「それ以外なくなる」発色をするのが
FujiFilm。特に「ハニカムCCD」機の作る発色は、リバーサルでの
撮影に慣れた人には好まれる筈です。裏面照射CMOSになった今
でも、CCD時代と余り変わらない発色をするので、悪くは無いです。

ただねぇ。Fujiのカメラは安物だと個体差があってねぇ。外れ機は
発色はともかく片ボケとかがひどかったるするんだな、これがまた。
おまけにFujiって、AFもAEもそれほど頭が良くない。自分である程度
補正してやらなきゃ良い色が出ないんだな。

ま、補正が決まった時の発色が気持ちいいんでね。それで使ってる
みたいなトコがありますよ、ウチのFinePixS5Proって・・・。

同様に「自然を撮らせると上手い」のが、OLYMPUS。特に山岳や
水中など、「青」が強い写真の自然さは他を圧倒しますね。ただ、
OLYMPUSはどうも「機種ごとに発色の携行が微妙に違う」面もあり、
最近のPenは「どうもね~」って気がします。E420とかは良かったの
にねぇ。X10とかも結構いいのにさ。

それと、OLYMPUSは昔から「基本性能が良い」って所で納得して
しまい、ユーザーインターフェイスがイマイチな所があって、コンデジ
だと動作がもっさりしてるとか、AFやAEをダイナミックに外すとか、
とにかく「カメラの癖をよく呑み込んで」使わないとダメダメ写真を
量産してしまい、一般評価は余り良くなかったりするんですね。
でも、一旦あの「青」に惚れ込むと、他社に行けなくなる点なんぞ、
Fujiと似たところがあります。

「俺たちゃ色ってよくわかんない。だから皆さん頑張ってね」とユーザー
を突き放すのがNikon。実際全てAUTOにした時のJpeg撮って出しの
発色は、どう頑張ってもCanonより変です。でも、RAWデータには深い
発色のデータは残ってますし、撮影レンズも超一流(安いレンズは手を
抜くCanonより上かも)ですから、RAW現像するとCanonに負けないん
ですよね。Nikonって。

もっとも、一眼がそうだから、原則JpegのNikonコンデジの発色は、何を
考えてるかわからない微妙な発色なことが多いんですよね。あたしゃ、
Nikonのコンデジは勧めません。

一方、コンデジの世界で「判ってる人には判る」発色をするのがRICOH。
基本地味な発色なんですが、光線を考えて撮影すると、何とも言えない
自然な発色をするんですよね。先輩が使っていて、いつも懐に入れてる
んですよ>GR Digital。いやあ、いつ見てもいいんだな、これが。昔の
Rollei35とか、LeitzMinoltaとかを思いだします。

もっともRICOHのカメラも結構個体差があることと、何も考えずに撮ると
メチャメチャな発色になるので、判ってる人にしか勧められませんね。
ま、「ブラタモリ」で「タモリ」さんが使ってる、と言えば、雰囲気が判る
と思いますよ。

反対に「普通に判ればいいや」と考えてるのがPanasonic。Panaは
とにかく「人肌」の表現が上手いですね。それにさすが家電出身だけ
あって、インターフェイスが良く考えられてる。複雑なコンデジの操作を
あれだけ判りやすくしてるのは凄いと思いますよ。それに電源スイッチ
がスライド式、というのもこだわりがあって良いと思います。また、AFや
AEの頭が良く、手ぶれ補正が強力ってのも良い。個体差が余りない
ってのも安心できるかな。

もっともその分自然の風景、特に「緑」の発色がデジっぽくてね。RAW
で撮ってもどうにもならないから、そういうもんだと割り切るしかないと。
まあ、最近は皆さん「デジ色」がお好きなので、気にしなけりゃそれで
済むんですが。

こりゃ、コンデジじゃないよ。もっと別の何かだよ、というのがCASIO。
色々言ってますが、多分ここのメーカーは初めから発色とか画質とかで
他社と勝負することを諦めてるフシがあります。ベストである必要はない
グットで十分だ・・・という見切りと言うか。

でもその分、バッテリーの持ちが良いとか、連写能力が異様に高いとか
GPSの頭が良いとか、とにかく「付加機能」が充実してるだけでなく、
それが「使える」レベルになってるのが凄いですね。ある目的を持って
デジカメを使い、その目的に合っているなら、CASIO、イチオシです。


とりあえず、よく知ってるカメラメーカーはこんなもんですかね。

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカ...続きを読む

QFUJI Xマウントの将来 大丈夫なのか心配 (NIKON1はもっと心配)

NIKON D7100を使っています。
機材が重いので、観光旅行には一眼レフをが持って行けません。
旅行の時には機動性に優れたコンパクトデジカメ(キャノンS120)を使っていたのですが
どうしても写りに不満が残ります。(1/1.7型センサー)

NIKON1を使うという方法もありますが、1インチセンサー。今ではこれは小さい。
しかも新製品開発が停まってきているように見えます。
NIKONは迷っているのか? NIKON1シリーズは終息するのでは?
NIKONのFマウントレンズをアダプタを介してえるとはいえ、焦点距離2.7倍 
ほとんどの所有レンズが望遠や超望遠になってしまいます。

NIKONが他社に負けないようAPS-Cサイズのミラーレスでも出さないか?
(これまでのレンズ資産も生かせる。)と思うのですが、その時はNIKON1の立ち居地をどうするのか。

NIKONがせめてマイクロフォサーズ4/3陣営に入ってくれれば良かったのに・・・
どうして中途半端な小さなセンサーでレンズ交換式を展開したのか恨めしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FUJIFILM X-E2
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_e2/
EVFもついていて興味があります。

これなら、ギリギリ 観光旅行にももっていけそうです。

レンズキットで10万円ぐらいで買えるようです。
ただ、Xマウントは将来大丈夫なのでしょうか?
交換レンズを買ってもシステムがジリ貧になってしまったのでは困ります。

これが気になり踏み出せないでいます。

NIKON D7100を使っています。
機材が重いので、観光旅行には一眼レフをが持って行けません。
旅行の時には機動性に優れたコンパクトデジカメ(キャノンS120)を使っていたのですが
どうしても写りに不満が残ります。(1/1.7型センサー)

NIKON1を使うという方法もありますが、1インチセンサー。今ではこれは小さい。
しかも新製品開発が停まってきているように見えます。
NIKONは迷っているのか? NIKON1シリーズは終息するのでは?
NIKONのFマウントレンズをアダプタを介してえるとはいえ、焦点距離2...続きを読む

Aベストアンサー

Nikon 1ユーザーですが(Fマウントユーザーでもありますが)、正直なところNikon 1の将来は暗いですね。
それにマウントアダプタでFマウントレンズを使うなら、超望遠遊びをする以外に旨味はありませんし、画質的にも専用の1 NIKKORより落ちるFマウントレンズもあります。
次期機種の噂も聞こえてきませんし、一方でレンズ一体の1インチセンサカメラ、DLシリーズは発表されていますから(発売は延期に延期となり秋ぐらいになりそうですが)、Nikon 1はこのまま収束するような気がします。
ちなみにNikonはフルサイズミラーレスのレンズ特許を幾つか申請済みであり、将来的にフルサイズミラーレスが発売される可能性があります。
Fマウントレンズで電磁絞りのEタイプが増えてきているのも、将来的にフルサイズミラーレス機でマウントアダプタ経由で使う際に、機械連結無しで動作できるメリットがあるからでしょう。
Nikonがマイクロフォーサーズ陣営に入ることはないでしょう。わざわざ1インチを選択したのは、レンズ込みで小さく設計できるからで、いま上級コンパクトカメラが軒並み1インチセンサを採用していることからわかるように、1インチには1インチのメリットが有るのです。Nikonは1インチセンサカメラの先駆者でありながら、展開が上手くなかった、といえます。

Xマウント、Fujifilmが力を入れているだけあり、どのレンズも非常に評判がよく、APS-Cカメラでも画質はトップクラスと思います。Nikon 1よりはよっぽど将来性があります。
システムがジリ貧…といいますが、ではどのくらいのシステムを組みたいのでしょう? 今のラインナップに不満がなければ、そうそう将来的にシステムとしての拡張性がなくなっていくこともないでしょう。
ただ、D7100が重くて旅行にもって行けない、と言っている時点で、Xマウント機も中途半端に重くなるのではと思います。
なにせ、Xマウントは画質重視で、レンズはどれもAPS-Cとして大きく重めです。ボディはD7100より軽くても、レンズは案外重たいです。

用途から考えると、軽さ重視ですから、マイクロフォーサーズのカメラのほうが合っているように思います。
マイクロフォーサーズは、レンズも充実していますし、画質もセンササイズからするといい線をいっています。

Nikon 1ユーザーですが(Fマウントユーザーでもありますが)、正直なところNikon 1の将来は暗いですね。
それにマウントアダプタでFマウントレンズを使うなら、超望遠遊びをする以外に旨味はありませんし、画質的にも専用の1 NIKKORより落ちるFマウントレンズもあります。
次期機種の噂も聞こえてきませんし、一方でレンズ一体の1インチセンサカメラ、DLシリーズは発表されていますから(発売は延期に延期となり秋ぐらいになりそうですが)、Nikon 1はこのまま収束するような気がします。
ちなみにNikonはフルサイ...続きを読む


人気Q&Aランキング