実家の父(65歳)が腹部動脈瘤破裂で病院に担ぎ込まれてしまいました。
4時間弱の手術を終え、現在はICUで見てもらっています。
なじみのない病気なので、いったいどういう病気なのか、予後はどうなのか、
まったく見当がつきません。
執刀してくださった先生は最悪の事態のことしか言ってくれないし……。
知識のある方がいらっしゃるのでしたら、お教えいただきたいのですが……。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

年配者は動脈硬化が進み、血管が膨らみやすいのです。

破裂すると即死ですよ。お父様は多分人工血管を装着されたと思います。私は本郷の我が国最高の病院て手術を待たされ毎日爆発の危険を抱え困惑しました。伝手を頼りに同じ国立のお茶の水の病院で人工血管を埋設しました。でも肥大は痛くも痒くも症状かありません。皆様心配無さ過ぎます。今は肥大をエコーで簡単に発見できます。問題は破裂以前に決断がつくかです。術後四年経過の80歳
    • good
    • 0

心臓から全身に血液を送る血管が出ており、胸・腹をとおって左右の足に分かれていきます。

腹部大動脈瘤とは、このお腹の太い血管の動脈硬化(1番の原因)によって、血管の壁が弱くなって血圧のため風船のように膨らんでしまった状態です。腹部の動脈瘤の直径が6センチを超えてくると破裂の危険が高まりますので、手術(人工血管に置換する)の必要があります。
破裂したときに血管壁が破れた範囲が広いと、手の施しようもなく突然死となります。したがって、手術前の大きな大動脈瘤を抱えた患者さんは、いつ爆発するかわからない「爆弾」を抱えていることになります。
お父さんの場合、おそらく破裂の程度が小さく、徐々に血液が血管外に漏れていた状態で手術をすることができたのではないかと思います。とりあえず手術をおえていますので最悪の状態は脱したと思いますが、血圧や、多臓器への影響が少なければ、元気に回復して退院できるのではないかと思います。
確かに実際にかかわっていらっしゃる先生方は、不必要に不安をあおる必要はないと思いますが、ましてやまだ手術直後の患者さんについて家族に楽観的なことばかり言ってこの病気の重症さを誤解されても困るという意味で最悪な事態をお話せざるを得ないのでしょう。
ベストの治療は尽くしてあるのですからあとは天に祈りましょう。必ず元気に歩いてタ退院できると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。専門家のご意見はやはり参考になります。
父の病状はまさしくご推察の通りです。
おとといあたりから少しずつ体調が悪くなっていたと言うことなので、
おそらく、そのあたりから血液が欠陥から漏れ出していたのだろうと思います。
今日面会した感じでは、意識もしっかりしていたし、当初思っていたより
状態は悪くなさそうなので少しほっとしています。
病院の皆さんと父を信じて、祈りながら回復を待とうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/03 03:11

ご家族の心中お察しします。



以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「腹部大動脈瘤」
このページで「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」と関連リンク先をご参照下さい。

さらに、
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/sick3.html
(腹部大動脈瘤)
特に
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/sick34.html
(手術を受けられた方へ)

ご参考まで。 

お大事に。全快をお祈りしてます。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しいURLをお教えいただき、大変感謝しています。
今日父にも5分だけですが面会でき、ちょっと胸をなでおろしているところです。
おそらく父の動脈瘤破裂の危険因子は喫煙だろうと思います。
8年ほど前、父は心筋梗塞を患ったのですが、そのときの主治医の先生からも
タバコはキッパリ止めなさい、と言われていたのに、そのあとも家族に隠れて
こっそり吸っていたのが良くなかったのでしょう。
無事退院できたら、今度こそタバコを止めてもらおうと決意しております。

また、温かいお言葉、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/03 02:55

動脈瘤というのは、文字どおり、動脈がコブのように膨らんだ状態になります。



原因は、動脈硬化、ストレスなどで、動脈の内側の壁が傷つき、動脈の外側を包んでいる壁の間に血液が入り込んで膨らんでしまうのです。

予後は破裂する前と後で治療成績が全然違ってしまいます。
破裂前ならかなりいい成績が出るのですが破裂してからではとても成績が悪くなります。

ですから先生は厳しい経過を予想されているのだと思います。

↓URL程度の説明は医師から受けてると思いますが。

参考URL:http://www.cvi.or.jp/tisiki/doumyaku/doumyaku-1. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お教えいただいたURL、参考になりました。
今日(正確には昨日ですが)5分だけですが面会の許可が出ました。
意識もしっかりしていて、最初考えていたより良い状態のようです。
教えていただいたURLの内容は母にも見せておこうと思っています。

お礼日時:2001/06/03 02:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qごはんとお茶が原因でお腹をこわした

おなかをこわしてしまったので、何がいけなかったのかと思ってます。

・肉を入れてご飯を一緒に炊いて、次の日まで肉とごはんを保温しておき、肉入りおにぎりにして外出先に持って行きました。肉入りのご飯を炊いたのを次の日まで食べなかったのはよくないでしょうか。

・肉を入れないで普通に炊いたごはんなら次の日にもおにぎりにできますか。

・夏場のごはんは何日まで保温しておきますか。

・お茶を気温30度ぐらいの部屋に朝おいておいたのですが、それをそのままにしておいて夜飲んだんです。このお茶は悪くなっていますでしょうか。

Aベストアンサー

まず、ご飯の保温は腐敗を進めるもの、とお考えください。
炊き上がった後、すぐに冷めてしまわないようにある機能、と考えてもいいと思います。
夏場は常温保存も危ないので、冷めたらすぐに冷蔵庫に入れます。

肉類は、ご飯よりももっと腐敗しやすいので、この時期に一日保温した肉入りのご飯では腐っているのが当然です。

腐敗は、臭いでは分からなくても進んでいることがあります。
つまり、臭うようであれば間違いなく腐っている、ということです。
気をつけてください。

お茶は、腐りもしますが緑茶であれば酸化して黒くなり渋くてとても飲めなくなりますから保存はできないと思ってください。
麦茶でもこの時期は腐りますから、冷ましてすぐに冷蔵庫保存してください。

Q多発性動脈瘤の予後と破裂予防について

昨年末に母がくも膜下出血で倒れました。
検査したところ、右に2つ、左に4つ、疑わしい影が1つの動脈瘤が確認され、そのうち右の1つが破裂していました。
緊急手術を行っている最中に右のもう1つが破裂し、結果として右の2つをクリッピングしてもらいました。

通常動脈瘤があっても、せいぜい1つなのに6つもあるとは欲張りですね。って医者に言われてしまいました。

母は高血圧・不整脈・糖尿病・肥満があり、全身の動脈硬化も進んでいた為、医者にも2週間は持たないといわれましたが、無事今日の日(26日目)を迎えています。
脳梗塞についても、殆ど影響はないようです。
確かに、術後しばらくは言動がかなりおかしかった(「孫の父親はエジプトの王子だ」「納豆汁を作ったら鍋に脚が生えて逃げ出した」等)のですが、現在は(多分)まともになっています。

医者は回復力や脳梗塞の影響が少ないこと等から「奇跡」「驚異的な回復力」と驚いています。

現在は歩行練習を始めたりして順調に回復しているようです。
この調子で行けば、退院できる日も近いのではないかと思っています。

問題は退院後、また母を日中一人にすることが不安なのと、食生活です。
今のところ麻痺は出ていませんが、左脳も手術することになると思うので(4つの動脈瘤はそれぞれ12mm前後の大きさ)、手術の結果によっては、言語障害などが出るかもしれません。

とりあえず、手術を実施するまでに高血圧・糖尿病の症状を軽くするために肥満を解消させなくてはいけないそうです。
日常生活でどんなこと(特に食生活)に気をつけたら良いでしょうか?

母は情緒不安定でいきなり怒鳴り散らしたり、叫んだりすることがあります。
こういうことも血管には宜しくないんじゃないかと思ったりしています。

アドバイスよろしくお願いします。

昨年末に母がくも膜下出血で倒れました。
検査したところ、右に2つ、左に4つ、疑わしい影が1つの動脈瘤が確認され、そのうち右の1つが破裂していました。
緊急手術を行っている最中に右のもう1つが破裂し、結果として右の2つをクリッピングしてもらいました。

通常動脈瘤があっても、せいぜい1つなのに6つもあるとは欲張りですね。って医者に言われてしまいました。

母は高血圧・不整脈・糖尿病・肥満があり、全身の動脈硬化も進んでいた為、医者にも2週間は持たないといわれましたが、無事今日の日(26日...続きを読む

Aベストアンサー

すいません。算式が間違っていました。

(誤)平均血圧 = 最小血圧 - 1/3(最大血圧 - 最小血圧)

(正)平均血圧 = 最小血圧 + 1/3(最大血圧 - 最小血圧)

Qお腹がゴロゴロって?

 よく牛乳を飲むと「お腹がゴロゴロする」といいますが、よくよく考えてみると(といっても、先ほど仕事帰りのバスの中で読んでいた本にこの表現が出てきて、ちょっと考えただけなのですが)、わたしは牛乳を飲んでもどうもならないので、よく意味がわかっていなかったことに気がつきました。「お腹がゴロゴロするって」いったいどういう意味ですか? 下痢になるってことですか? お腹が「グルグル」とはどう違いますか? 牛乳以外にもゴロゴロしたりしますか?
 ゴロゴロで思い出したのですが、目に異物感があるときに「目がゴロゴロする」といったりもしますね(しませんか?)。これとは関係があるでしょうか? ちなみに北海道(札幌)では目に異物感があることを「いずい」というようで、コンタクトレンズ屋さんに行ったときに「いずくないですか?」ときかれて、「?」って思ったことがありましたが、これは余談でした。
 カテゴリー違いなような気もしますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

言ってみれば、単なる擬音ですね。

医学的な観点で調べたことはないのですが、
経験上、牛乳をがぶ飲みしたり、一月以上間を空けて
飲むと、下痢をします。

この際、おなかが『ゴロゴロ』と鳴ります。
『グルグル』じゃないのかと訊かれれば、
まあ、『グルグル』と鳴っているようにも感じます(笑)

これも経験上ですが、思い返してみれば、
トイレに駆け込むほどではない場合、
『ゴロゴロ』と表現したほうが、合っているような音がするようです。

おそらく、遠い昔、最初に誰かが『ゴロゴロ』と表現して、
それが定着したのでしょう。


目に異物感がする場合の『ゴロゴロ』は、
『ゴロゴロ転がる』の『ゴロゴロ』に近いのではないでしょうか。

私はまぶたの裏に、脂肪の塊ができたりすることがありますが、
目の中で、何かが転がっている感じがしますので、
そういう状態を表しているのではと、思います。

これも最初に広めた人の勝利ですね(笑)

Q見当違いの薬を渡されました。

会社でノミが大発生しました。
4~5人が同じ症状でふくらはぎから下だけ刺されています。
ノミが跳ねているのも何人かで確認しました。

あまりの痒さに痒み止めをもらおうと病院へ行きましたが、
「ノミに刺されました」と告げると
「あ、そうねノミですね」と言われ、シラミ駆除剤「スミスリンパウダー」と言うものを渡されました。

使用法を読んでみると「シラミの寄生している部位に振りかけて・・・」とありますが別に寄生されている訳でもないし、シラミではないのに。

診察でもろくに話しも聞かれませんでした。
こんな場合はどうしたら良いのでしょうか。

Aベストアンサー

初診料がちょっともったいないですが、他の病院を受診されたほうがいいと思います。

私だったら納得いかないので、もう一度問い合わせます。そして必要がないとわかったとしたら、薬代は返してもらうように請求すると思います。(診察料は仕方がないかもしれませんが・・・)

それから、疑問に思ったことは遠慮しないでどんどん聞いた方がいいと思います。
もしこちらの質問にきちんと答えてくれない医者は、良い医者とはいえないと思います。
当然の患者の権利だと思いますよ。

私は素人なのでよくわかりませんが、通常だったら、ステロイドや抗ヒスタミンの軟膏や内服薬が出るのではないでしょうか。

ノミは一ヶ月ほど症状が残る場合もあるそうです。お大事になさってください。
駆除もされた方がいいと思いますよ。

Qトイプードル お腹がゴロゴロ鳴ります

生後3ヶ月、メスのトイプードルを飼っています。

ここ2週間くらい間に3日に1回ほどお腹をこわしているようで、
お腹が結構大きな音でゴロゴロ鳴っる時があります。

お腹が鳴っていないときも便はやわらかく、ペットシーツに付いてしまうような感じです。

お腹がゴロゴロいっている時でも元気は一応あり、遊びはしますが食欲はなくなってまったく食べようとしません。
半日程してお腹の音がおさまるとごはんは食べます。

先日動物病院に連れていきみてもらうと、便の中に悪玉菌がたくさんいるので腸内環境をよくするようにとサプリメントなどをいただきました。また「部屋が寒くないですか?」といわれたのでいつもはペット用ヒーターだけですが、今日はヒータープラスエアコンを付けておきました。

しかし、夕方ご飯をあげようと思ったらいつものゴロゴロ音がしてやっぱりご飯を食べようとしません。

お腹が弱い子なのでしょうか?
お腹を強くするためにはどのような食事や環境が必要なのでしょうか?
どうぞアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

我が家のワンコ達もパピーの時期はよくおなかを壊していました
といっても、まだ8ヶ月と3ヶ月のパピーなのですが

理由は、上の子はペットショップで悪玉菌をもらっていたようで何かあると即下痢状態になっていたのです。
下の子については、悪玉菌の数が通常より若干多く、動きがとても活発になっているとのことでした。
その時は、フードは特に変更しませんでしたが、病院から頂いた抗生物質の他に、たまに無糖のプレーンヨーグルトを少しだけとか、おからを工夫してフードにトッピングするようにしました。
例えば、おからをかぼちゃやさつまいもをふかして潰したものと混ぜて2~3cmのボール状にし、オーブンで焼いて冷凍保存→一日2~3個解凍して潰したものをご飯に混ぜる等です
まだ、たまにゆるゆるになることもありますが、今はそれも月に1~2回でお腹がゴロゴロなることも減りました。
食欲については、二匹とも元から旺盛で食べないことの方が少なかったのですが、好き嫌いのせいかお魚系のにおいのするフードや、初期に私の知識不足のせいで酸化したフード等は一切口にしないということはありました。

フードの種類については、ご自身で納得できるものを探すのが一番なのですが、これが結構時間がかかります。コロコロとフードを変えては効果は見れませんし(最低1ヶ月以上は食べさせないと駄目みたいです)、獣医さんがお勧めするフードも、動物病院によっては出入りの業者さんの関係でお勧めしていることもあるようなので・・・。

これは、私がかかりつけの獣医さんに言われたことなのですが
子犬の時期は腸内バランスが崩れやすくもなっています。便の状態に異常はなくとも、悪玉菌の動きが活発になっていたり、数が増えていたりすることもありますが、成長するにつれて次第に落ち着きます。落ち着くまでは月1回等定期的に動物病院で便検査をすることをお勧めします。

我が家のワンコ達もパピーの時期はよくおなかを壊していました
といっても、まだ8ヶ月と3ヶ月のパピーなのですが

理由は、上の子はペットショップで悪玉菌をもらっていたようで何かあると即下痢状態になっていたのです。
下の子については、悪玉菌の数が通常より若干多く、動きがとても活発になっているとのことでした。
その時は、フードは特に変更しませんでしたが、病院から頂いた抗生物質の他に、たまに無糖のプレーンヨーグルトを少しだけとか、おからを工夫してフードにトッピングするようにしまし...続きを読む

Q医師のスキル(執刀経験数など)を知るには?

家族が手術することになりました。担当医であり、手術に関する説明を何度かしてくれた医師が執刀医かと
思っていたら確認したところ違っていました。その医師も手術室に入るようですが、メインで執刀するのは
別の医師なのだそうです。こちらから聞き出さなければそのような事実は教えてもらえませんでした。
しかも気がかりなのは、調べたところ、執刀医と言われた医者はいわゆるヒラ?(助手より下)のようなんです。
そんなペーペーの医師に手術されるのが不安でたまりません。
しかも本人の病室には2度ほど現れたことがあるようですが、家族である私は一度も顔も見たことがありません。
この医師のスキルや執刀経験数をとても知りたいのですが病院に訊ねて支障はないものでしょうか?
また聞いて教えてもらえるものなのでしょうか?担当医に聞こうと思いましたが気分を害されるのも嫌ですし
その場の雰囲気で聞けませんでした。
インフォームド・コンセントは今の世の中当たり前のことですが、いざとなると言いたいことが言えない雰囲気が
どうしてもあって聞けませんでした。
このようなご経験のある方、お詳しい方、教えてください、よろしくお願いします。

家族が手術することになりました。担当医であり、手術に関する説明を何度かしてくれた医師が執刀医かと
思っていたら確認したところ違っていました。その医師も手術室に入るようですが、メインで執刀するのは
別の医師なのだそうです。こちらから聞き出さなければそのような事実は教えてもらえませんでした。
しかも気がかりなのは、調べたところ、執刀医と言われた医者はいわゆるヒラ?(助手より下)のようなんです。
そんなペーペーの医師に手術されるのが不安でたまりません。
しかも本人の病室には2度ほ...続きを読む

Aベストアンサー

担当医に疑問に思ったことを率直に質問するのが良いと思います。「執刀は説明してくれている先生ではないのですか?」という風に。
医療を「提供する側」と「受ける側」に出来るだけ隔たりが無くならないかと思い、日々診療に従事していますが、これもそのひとつかもしれませんね。言い出しにくいかもしれませんが、思いきって訊いてみましょう。また、この手術はこの病院では年間にどのくらいしているものなんですか?というのも良い質問です。

私は胃腸を扱う外科医ですが、「他の医師が執刀して私は助手を務める予定だが、外来で診断及び治療方針の決定を下した流れから、私が手術の説明を行う」といったケースは日常茶飯事です。おそらく質問者の方も、こういったケースだろうと推測します。

ちなみに最近私は、患者さんから質問される前に、「指導的立場にあるので、立ち会って手術の責任者となる予定ですが、執刀は若い先生になります」と話しています。結構日本中の病院(特に大学病院、国公立病院など)の多くが、このパターンになっていると思いますよ。

このような事以外でも、疑問、質問はぶつけてみましょう。外科の医者は時間によってはとても忙しいので(私は今日は比較的時間があります(笑))、後回しになるかも知れませんが、回答してくれないようなら病院を変えるべきでしょう。
参考になりましたか?

担当医に疑問に思ったことを率直に質問するのが良いと思います。「執刀は説明してくれている先生ではないのですか?」という風に。
医療を「提供する側」と「受ける側」に出来るだけ隔たりが無くならないかと思い、日々診療に従事していますが、これもそのひとつかもしれませんね。言い出しにくいかもしれませんが、思いきって訊いてみましょう。また、この手術はこの病院では年間にどのくらいしているものなんですか?というのも良い質問です。

私は胃腸を扱う外科医ですが、「他の医師が執刀して私は助手を...続きを読む

Q牛乳を飲むとお腹がゴロゴロし下してしまいます。これって乳糖不耐症ですか?

30代後半の女性です。

牛乳を飲むとお腹を下してしまいます。小さい頃はガブガブ飲んでいたんですが、高校生位から飲めなくなりました。

ヨーグルトもダメ、カフェオレもダメ、プリンやチーズは少しなら大丈夫なんです。

カルピスは大丈夫なんです。

牛乳は温めて飲んだら余計に気持ち悪くなりました。お腹がゴロゴロしない牛乳も試しましたが、ゴロゴロしてしまいました。

これって乳糖不耐症ですか?

控えるべき食品ってありますか?

Aベストアンサー

乳製品をしばらく控えてみて下痢の症状が出なければ可能性はあるかもしれませんね。

もし乳糖不耐症だとしたら、控えるものは乳製品になりますが、乳製品は様々な食品に含まれていますので、お腹を壊すものは食べないようにすることになるかと思います。カルピスは発酵によって乳糖のほとんどが乳酸に変わっていますので、乳糖不耐症の人も飲めるとのことです。

乳糖不耐症かどうかを診断する方法もありますので、気になるようであれば受診をお勧めします。

なお、お薬の中にも乳糖が含まれているものがありますので、もしお薬手帳をお持ちでしたら、乳糖不耐症だった場合はその旨書いておくとよいように思います。

お大事に。

参考サイト

http://nyu.jakou.com/entry2.html

Q執刀医のすり替え

整形外科で手術をしたのですが、そこは大学病院でチームを組んでいます。
外来では教授が診て、執刀するということで手術を決意しました。
簡単な手術ではなく、年間5件くらいの手術です。

私が手術をした時期は、私の手術の他に1ヶ月内に1件、1ヶ月ちょっと後にもう1件手術がありました。この2件は私と全く同じ手術で同じ医師が手術します。医師Aとします。

私が入院した日に、執刀する教授ではなく医師Aから麻酔などのリスクに関する説明と書類にサインをしたりする話し合い?がありました。
このときにも教授が執刀するとの話でした。

その後退院し定期診断に通っているとき、医師Bが執刀したのはAだよね?と言ってきました。
なので、抜釘の前に診察をしてもらうようにとの事でした。
執刀医は教授と言いましたが、やはりAに診ていただく事になりました。
Bは私の担当医です。

それを聞いて、私は後の2人の手術をするのにまだ腕がない初めて手術を担当するAの練習台になったのでは?と思い始めました。

医療現場に詳しくないので、私の妄想かもしれませんが、こんなことあるのですか?

整形外科で手術をしたのですが、そこは大学病院でチームを組んでいます。
外来では教授が診て、執刀するということで手術を決意しました。
簡単な手術ではなく、年間5件くらいの手術です。

私が手術をした時期は、私の手術の他に1ヶ月内に1件、1ヶ月ちょっと後にもう1件手術がありました。この2件は私と全く同じ手術で同じ医師が手術します。医師Aとします。

私が入院した日に、執刀する教授ではなく医師Aから麻酔などのリスクに関する説明と書類にサインをしたりする話し合い?がありました。
このとき...続きを読む

Aベストアンサー

手術前に、「教授が執刀医で、教授でなければ手術を受けない」と言う
双方の了解・確認が有ったのか?(法律用語で『契約』と言う)
それとも貴方が「教授が執刀医」と言う漠然とした期待で有ったのか?
大学の場合、教授がA医師に執刀を指示したり、その場に立ち会って監視や
指示を出していれば(教授のコントロール下に有る)教授が責任を持つので
教授が執刀医したのと同じと見なされます。
手術後も執刀医が診るとは限りません。担当医が診る事も珍しくない。
結論:大学病院としては通常にあり得る事です。

Qお腹がゴロゴロ&ミルクを吐く

今日で生後24日の男の子がいるんですが、1日に何回かはミルクを飲み終わった後に、やたらとジタバタ手足を動かしまくってお腹がキューとかゴロゴロと腸が活発に活動してるっぽい音がして、そしてミルクをダラーと結構出します。鼻からも出すときがあります。
そのあとゲップを出そうと立て抱きにしても肩の上でも出されました。
お腹がゴロゴロ鳴らないときは吐くことはない感じがします。腸の動きの連動で吐いてしまっているのかな、と思うんですが、結構たくさん吐くときは心配になります。
ウンチの回数は1日7回くらいで、快便の方かなと思います。よく授乳中にブリッという音と共にウンチをします。
吐いた後は立て抱きにしたらまた吐かれる気がして、ゲップを出させることが怖いです。

Aベストアンサー

うちの長女もよく吐き戻しました。
頻度は1日に最低1回、飲んだ8割くらいを勢い良く吐き出してました。同じように吐く前には少しじたばたしていました。chan1104さんのお子さんの場合は乳吐きでも溢乳(余分なミルクがでてくる)だと思います。
育児記録を見てみると、体重が普通に増えていて、はいても機嫌がよければいいらしいです。
ちなみに育児上手な義父母がミルクをあげても吐いていました。
3ヶ月ごろになると首がすわりだし、飲み方やゲップの出し方も上手になり、自然と吐くこともなくなりました。
まずはお母さんが見て体重が増えているようなら心配なしだと思います。とくにウンチが良く出ているということはしっかり飲めている証拠なので心配ないように思えます。
ミルクを飲ませるときには必ずバスタオルと着替えを用意して、吐いたらすぐ水につけておくと洗濯が楽になります。

参考URL:http://www.tamagomama.net/contents/i-tonyu.html

Q執刀医へのお礼について

母が東京の某大学病院で癌の手術をしました。

名古屋では某赤十字病院も某ガンセンターも

慢性腎不全の為手術出来ないと断わられたのに

東京の某大学病院は快く引き受けて下さり

最高の手術をして頂けました。

こちらの病院に来なければ、母は治療してもらえないまま死を待つだけでした。

命の恩人でもある紹介して下さった医師と

執刀医の先生2名にお礼をしたいのですが

強引にポケットに入れるような渡し方はしたくありません。

失礼にならない渡し方を教えて下さい。


純粋に命の恩人に対する感謝の気持ちです。

断わられてしまうと今後の外来で気まずい思いをしてしまうので

お礼をされた事のある方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

医師です。

まず、国公立病院でない前提で書きます。国公立病院の場合は医師は公務員であり、謝礼を受け取ることは医師側にとって収賄になりうるため謝礼はしないのが無難です。(出しても受け取れないので)

国公立病院でないならばあとはその医師次第です。
すぐに受け取る人、一度固辞してから受け取る人、絶対に受け取らない人がいます。
ただ、私の経験上絶対に受け取らない人はかなり少数です。9割以上の医師は最終的には受け取ります。
また、外科系の医師であれば謝礼を渡されることに慣れている場合が多いですから受け取る可能性は高いと思います。

渡す時の状況ですが、医師がベッドサイドに回診に来た時に渡すのがひとつ。一番頻度の多いパターンです。タイミングは回診で診察が終わって医師が去る時のタイミングが一番無難です。
次に病棟のナースステーションなどに医師がいるのを確かめてから、ちょっとと廊下に呼び出して他の医師やナースがいないタイミングで渡すパターン。たまにこのパターンはあるのですが、ちょっとと呼ばれたときに謝礼だなと医師側も周りもピンとくるのであまりよくない気がします。
あとは退院後初回の外来で渡すパターン。これもやりかたとしては悪くありません。

どのパターンを使っても謝礼を受け取る医師なら受け取ります。個人的には回診の時か初回外来の時がいいかとは思います。

ちなみに個人的見解を言わせてもらうと謝礼を渡すこと、受け取ることは別に悪いことではないと思っています。
医師に感謝しているから謝礼を渡すのであり、感謝していないのであれば渡す必要はありません。入院した時、治療を受けた時に一律に謝礼をする必要はまったくありませんし、謝礼の有無が治療に影響することは絶対にありえません。
ですから、渡す際には感謝している旨を伝えて普通に渡せばいいと思います。何も悪いことをしているわけではないのでこそこそされるとこちらも困りますし、ご自分で書いておられるようにポケットにねじ込むようなことも確かにする人がいるんですが、別に普通に渡せばいいのにと思ってしまいます。

医師です。

まず、国公立病院でない前提で書きます。国公立病院の場合は医師は公務員であり、謝礼を受け取ることは医師側にとって収賄になりうるため謝礼はしないのが無難です。(出しても受け取れないので)

国公立病院でないならばあとはその医師次第です。
すぐに受け取る人、一度固辞してから受け取る人、絶対に受け取らない人がいます。
ただ、私の経験上絶対に受け取らない人はかなり少数です。9割以上の医師は最終的には受け取ります。
また、外科系の医師であれば謝礼を渡されることに慣れている場合が...続きを読む


人気Q&Aランキング