街中の信号って、壊れて直してたり、電球を取り替えたりしているところを見たことがありません。
そうそう壊れても困るのですが、これって信号機の耐久年数が相当長く頑丈に作られているって事なのでしょうか。
それとも、誰かが人知れずメンテナンスしているのでしょうか。
関係者の方、是非教えてください。

A 回答 (2件)

素人がネットを検索して見つけた結果です。



参考URLによると、年一回だそうです。

参考URL:http://www.sinkowa.co.jp/singo/ohanasi/hanasi-6. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/02 07:31

もちろんメンテナンスしていますよ。


たまに電柱に上っている姿を見かけます。
信号機は警察の管轄していて
信号機の電気代や修理代、メンテナンス費用は警察庁で支払っています。
一度取り付け前の信号機が置かれているのを見たことがありますが
かなりいろいろ精密機械で驚きました。
地面から見る分には小さい信号機が近くで見ると意外に大きいのにも驚きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり。
夜中にやってるんですかね。

お礼日時:2001/06/02 07:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工事中の信号機のある交差点で、赤信号で停止中なのに誘導員は進むように指示したが従うべきか

 質問はタイトルの通りです。
 
 数年前、都内のある信号機のある交差点で、日中に道路工事をしていました。

 赤信号になったので停止していたら、前方にいた誘導員が反対車線の車を停止させて、交互通行を行おうとして、当方の車両に対して赤信号なのに発信するように手で指示していましたが、赤信号だからおかしいのではと疑問に思い信号が変わるまで停止していました。

 こういう工事の場合、所轄の警察署許可を取り、信号機を停止させ、誘導員の手信号による誘導を行うのであればまだ納得します。

 赤信号を無視し、誘導員の指示に従い車を発進すべきだったでしょうか。
 もし、交差する青信号の道路から車が走行してきたら、衝突事故になる恐れもありますが信号と誘導員のどちらを信じれば良いのでしょう。

 また、工事の誘導員は動作している信号を無視して車両の進行を誘導できる交通整理の権限はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

実際に業務についている警備員です。
私たちに権限が無いことは初任教育の初めに教えられます。
交通誘導もあくまでお願いで強制力はありませんので、違反した場合や事故を起こした場合は運転者の責任になります。

Q駅、街中、デパート、地下街、コンビニその他にある監視カメラ、改札の切符

駅、街中、デパート、地下街、コンビニその他にある監視カメラ、改札の切符のデータについて質問します。
犯罪捜査には大いに利用してもらえば良いのですが、犯罪捜査以外の特定の組織、人の要求に応じて映像、データが提供されたことはないのでしょうか。

犯罪捜査に必要な映像、データ提供要請かどうかはどこの機関のどなたがどのように判断していらっしゃるのでしょうか。家宅捜索には裁判所の令状が必要だと思いますが、この監視カメラ、切符のデータについてはどうなのでしょうか。

また、犯罪捜査ではなく恣意的な利用がされていないかチェックしている人、機関はありますか?

Aベストアンサー

特に個人情報保護が世間的に叫ばれるようになって、それらを扱う会社や機関ではその管理体制の強化(外部団体による監視体制も含めて)に努めているとは思いますが。

結局は人が行うことであり、最近の社内秘情報リスト持ち出しによる紛失や、それらの売買による漏洩問題などから考えると、網の目を潜り抜けるように「恣意的な」利用や悪用はあると思います。

Q熊が市街地や街中に現れて問題になっていますが、対策は全国の市町村で違う

熊が市街地や街中に現れて問題になっていますが、対策は全国の市町村で違うのでしょうか?3年ほど前富山県魚津市では地元の猟友会さんのアドバイスで上空から県警のヘリコプターを使って熊の出没状況を調べている様子がニュースで流れていました。魚津市はりんごや柿の栽培が盛んなので熊がよく出没するそうです。おまけに山の中でも時速40キロ程で走れるので街の中での移動はもっと速いそうです。同じ時間帯に熊の目撃情報がいろいろな場所から寄せられた場合、同じ1頭の熊なのか、複数の熊なのか上空から確認して対策を考えるのだと放送されていました。私の住んでいる所でも学校のすぐ近くで熊の目撃情報がありますが、どのような対策をしているのかよく解りません。どなたかご存知の方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

愛知県の山の前の集落では何kmも山を電気柵を取り付け熊注意という看板を立てていました
初めて行った所だったので看板が有るといるんだなということがわかりとてもいいと思います
電気柵も殺すのではなく、ここからが人間の所で山が熊達の住む所なんだよと
ちゃんと境界線を作ってあげている所が感動しました
ああやって電気柵で対処できるのならば日本全国で出来ればいいのになあと思いました
でもその山をまず人工林を間伐、伐採し、早く広葉樹にしていかなければ山に帰しても食べ物が無く
出て来るのは母子や幼い熊が多いのですが
熊にも事情があり、山の下の方に追いやられるのはそういった熊達で
その下の方には人工林の杉だらけなのです
山奥にも住めない、人の方へ来ては射殺される、帰された所は食べ物が出来ない杉だらけ

殺せと命令しているのは行政、60年前に国策で杉にするといいと教えやらせたのも又行政なのです
その行政は現地へ足も運ぼうとしない、いつまでも何十年も杉を放置している行政

私達が出来る事はその行政に目覚めさせる事だと思うのです

Q高速道路の耐用年数について

全国に走る、高速道路の耐用年数について
お尋ねいたします。
今回の中央道の笹子トンネルの事故は悲惨でした。
しかし、これは氷山の一角ではないでしょうか。
東京オリンピック頃に作られた高速道路はそろそろ
耐用年数を迎えるといっていて、改修工事が盛んに
おこなわれています。
道路の補修と耐用年数には関係があるのでしょうか。
そもそも、開業時と比べて、思いも拠らない使い方や
地殻変動や地下水の流れの変化など予想もしない
原因がかかわっているかもしれません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

コンクリートと鉄の組み合わせは、
「鉄筋コンクリート」と言われ、丈夫そうに思えますが、
膨張率(収縮率)が異なる材料を2種類組み合わせて
構造体にしています。

ヨーロッパで、数百年持っている家は、石(=数千トン
の圧力で圧縮された物質)の積み上げで構造体を作っています。
(地震の横揺れには弱いです)

耐用年数は、道路=50年と言ってますが、数ヵ月前、
原子炉は40年で廃炉と言ってます。

何もデータが無く、特に、道路、トンネルは、場所の影響も
受けるため、正確には何も判っていないが正しい所です。

点検・補修の効果はあります。
今朝の朝刊で、緊急点検の記事が載っていましたが、
本当の点検は、ボルトを外し、コンクリートの欠落が無いか
を確認する事です。=4.7kmの点検に4.5~6か月
かかります。(1週間で出来る点検を続けていては、事故は
無くなりません。)

今、私が気がかりなのは、首都高です。
(私が、中学1年の時、近所で工事中の首都高4号線で、
道路をまたぐ橋梁が下の道路に落下する事故が有りました。
当時は、高速道路の工事ノウハウがない下請けが、可なり
重要な部分の工事を請け負っていました。)

コンクリートと鉄の組み合わせは、
「鉄筋コンクリート」と言われ、丈夫そうに思えますが、
膨張率(収縮率)が異なる材料を2種類組み合わせて
構造体にしています。

ヨーロッパで、数百年持っている家は、石(=数千トン
の圧力で圧縮された物質)の積み上げで構造体を作っています。
(地震の横揺れには弱いです)

耐用年数は、道路=50年と言ってますが、数ヵ月前、
原子炉は40年で廃炉と言ってます。

何もデータが無く、特に、道路、トンネルは、場所の影響も
受けるため、正確には何も判っていないが...続きを読む

Q郵政民営化の是非

私は郵政民営化に賛成です。最近は公社になって
各種サービスに熱心ですが、相変わらず免税特権
と身分はそのままです。これらの特権はそのままでじゃ
公平な競争は出来ませんし、これでは民業圧迫です。

この際きっぱり民営化してもらってどんどん競争して
もらって欲しいです。民営化すると逆に制限が無くなり
窓口ネットワークを使い様々なサービスも出来ます。
地方の過疎地にはコンビニとコラヴォレーションを
組めばさらに効率化できます。

しかしあいかわらず大半の政治家は反対と言っています。頼みの野党も労組が支持母体ですしねえ。だが
国民の大半は賛成だと思います。実際どうなるんですか?

Aベストアンサー

 単純に考えてみましょう。もし、あなたがコンビニを経営するとして、山の中の小さな集落で開店しようと思いますか?ついでに切手や保険売って、おまけに郵便の集配の仕事まで手を出して食べていける自信はありますか?
 大手コンビニチェーンの雇われ店長ならなんとかやっていくかもしれません。でも、それは結局都会の黒字を田舎に還元しているだけで、企業経営上は健全ではありません。田舎というのはそういうところなのです。都会の経済論理を当てはめることは相当な無理があります。
 現在の郵政民営化のシミュレーション(と言うにはほど遠いものだと思いますが・・・)は、憶測と、可能性のうえに成り立っているだけです。
 この問題は、地域に与える影響が極めて大きい問題です。実際やってみて「やっぱりだめでした」では済まされない問題なのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報