ど素人ですいません。

実は、エクセルを開いて作業をしたいことがあったのですが、
元々持っているパソコンに付いていたエクセルが本日から使えなくなりました。
エクセルを開くと・・・

2010をインストールして頂き有難うございます。
このソフトウエアは有効期限が切れています。・・・という
ライセンス認証ウイザードというのが出るのですが、これは普通なのでしょうか?

PCに入っていたエクセルの有効期限がきれたということでしょうか?
それなら購入しかないのか、はたまた違う方法で使うことはできるのか・・とにかく
エクセルを使いたいので・・・是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

恐らく購入されたPCに搭載されていたExcel(Office)が期限ライセンス製品だったのでしょう。


東芝Dynabookの例ですが、下記に詳細説明が記載されていますのでご参照ください。
参考 http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/010962.htm
Microsoftのwebにも同様の解説があります。
参考 http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/forum/ …

仮にお使いのPCにインストールされていたOfficeが2年間ライセンスの製品であった場合、解決策としては、「Office Personal 2010 2年間ライセンス 専用永続ライセンス変換パッケージ」を購入する必要があります。
参考 http://www.microsoftstore.com/store/msjp/ja_JP/p …年間ライセンス-専用永続ライセンス変換パッケージ/productID.275086500?WT.mc_id=TopNavi_2_Year_PIPC

Amazon等でも購入可能ですので、検索されてみると良いでしょう。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2014/01/17 11:09

それは、使用体験版というものでは?



正規版に有効期限などありません。

PCを買われた時に気が付かなかったということです。

どうしても使いたいというのなら、正規版を買われるしかないでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/17 11:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサーバーのクライアントアクセスライセンスについて

現在、仕事で、Windows2000Serverを使っています。
用途を分けるために、新たにサーバーの購入を検討しています。今まで使用していたサーバーも継続して使用します。
ここで質問ですが、今まで使用していたサーバーのクライアントアクセスライセンスは購入していますが、新規で購入するサーバーの分もライセンスを購入しなくてはなりませんか?
使用人数は40名です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まずクライアントアクセスライセンスモードが
『接続クライアント数モード』(WindowsServer2003の場合は「接続デバイス数または接続ユーザー数モード」)
と『同時使用ユーザー数モード』のどちらかを使っているかで変わります。
さらに新規サーバがWindowsServer2003の場合そのCALの数え方も変わってきます。

今回のような場合、基本的に1台のPCが2台のサーバに接続するのなら「接続クライアント..」で現行の40のまま
「同時接続...」で40追加(合計80)CALが必要になるでしょう。

こちらにライセンスに関して詳細に書かれています。
該当する製品をご確認ください。
(たぶん4-13だけで大丈夫でしょう)
http://www.microsoft.com/japan/licensing/guide/default.asp


基本的に、MSのサポートに問い合わせ「製品購入に関する問い合わせ」を行うのが確実でしょう。
http://www.microsoft.com/japan/customer/info/default.aspx

まずクライアントアクセスライセンスモードが
『接続クライアント数モード』(WindowsServer2003の場合は「接続デバイス数または接続ユーザー数モード」)
と『同時使用ユーザー数モード』のどちらかを使っているかで変わります。
さらに新規サーバがWindowsServer2003の場合そのCALの数え方も変わってきます。

今回のような場合、基本的に1台のPCが2台のサーバに接続するのなら「接続クライアント..」で現行の40のまま
「同時接続...」で40追加(合計80)CALが必要になるでしょう。

こちらにライセンスに関...続きを読む

Qエクセルを開いて文字を打つ際、いきなりローマ字入力したい

素のエクセルを開いて文字を打つ際、いきなりローマ字で入力することはできるのでしょうか。

エクセルを開いた後に「半角/全角」を押せばいいとか、「入力規則の設定を変更すればいい」とかではなく、素のエクセルを開いた時に最初からローマ字入力する方法を知りたいのです。

入力規則で入力方法を変更したファイルを開くとローマ字から始めることはできるようですが、設定変更したファイル(例えば設定変更したファイルをデスクトップに保存したものを開くといったこと)ではなく素のエクセルを開いて任意のセルにローマ字入力する方法はないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

>エクセルを開いた時には「タスクバー」右端のアイコンは「A」になっています。
>これを「あ」の状態で開きたいのです。

最初に、#4についてのフォローアップをさせていただきます。ご質問者さんは、試してみないうちに、自分の推測で判断されたようです。インスタンスという用語はご存知でしょうか。

インスタンスとは、鯛焼きの型(モールド)があれば、同じ形の鯛焼きがいくつもできます。同じ形に出来上がった、食べられる方の鯛焼きのことを、インスタンスといい、鯛焼き型のほうを、クラスと呼びます。#4さんのXlStartに入れたテンプレートはその元の型を意味しています。

XlStart フォルダーに入れたものは、テンプレートとして、新しく生成させるブックのインスタンスを作り、IMEがコントロールされるのであって、その都度、設定されたファイルを開けるのではありません。新規のブックに適用されます。ただし、既存のブックには適用されないのではないかと思います。

それをより具体的にしたものが、VBAで可能です。しかし最近は、こうしたコードをお教えしても、興味を示さない人が多いようです。アドインにしてしまえば、その機能だけに着目しますので、そのコード自体は気にならないはずですが、コードをみると恐れをなしてしまうかもしれません。(アドインにするためには、もう少しコードを加えなくてはなりませんが)

#4さんと同じ発想には基づいていますが、それをVBAでインスタンスを取り付けるわけです。新規ブックでも、既存のブックでも、それ自体には影響はしませんし、一切いじる必要性がありません。

参考:
[XL95]日本語入力システムのオン/オフを制御する方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/407890

これを、そのまま取り付けても、
>素のエクセルを開いて任意のセルにローマ字入力する方法はないのでしょうか。
ご希望のようにはならないのです。そこで、個人用マクロブックに、クラスのインスタンスを設けるという形になります。別に個々のファイルを書き換える必要はありません。
たかが、このためにこんな長いコードが必要かと思われるでしょうが、プログラムというものはこんなものだということです。たったひとつのボタンを押す行為を、自動で行うようにするためには、こういうことも必要なのです。

'//32bit 用です。
''標準モジュール
Public myClass As New Class1
 Public Declare Function ImmGetContext Lib "imm32.dll" (ByVal hWnd As Long) _
     As Long
 Public Declare Function ImmReleaseContext Lib "imm32.dll" _
     (ByVal hWnd As Long, ByVal himc As Long) As Long
 Public Declare Function ImmSetOpenStatus Lib "imm32.dll" _
     (ByVal himc As Long, ByVal b As Long) As Long
 Public Declare Function FindWindow Lib "user32" Alias "FindWindowA" (ByVal _
     lpClassName As String, ByVal lpWindowName As String) As Long

Sub Auto_Open()
 Set myClass.App = Excel.Application
End Sub

''Class1

Public WithEvents App As Application

Private Sub App_NewWorkbook(ByVal Wb As Workbook)
 ImeActivate
End Sub

Private Sub App_SheetActivate(ByVal Sh As Object)
ImeActivate
End Sub

Private Sub App_WindowActivate(ByVal Wb As Workbook, ByVal Wn As Window)
ImeActivate
End Sub

Private Sub App_WindowDeactivate(ByVal Wb As Workbook, ByVal Wn As Window)
 ImeActivate
End Sub

Private Sub App_WorkbookActivate(ByVal Wb As Workbook)
ImeActivate
End Sub

Private Sub App_WorkbookOpen(ByVal Wb As Workbook)
  With ActiveSheet  '入力セルを認識させる
   On Error Resume Next
    ActiveCell.Activate
    ActiveCell.Select
   On Error GoTo 0
  End With
  ImeActivate
End Sub

'必要に応じてイベントマクロを増やします。

Function IMEControl(ByVal nMode As Long)
   Dim ClassName As String, WindowName As String
   Dim hWnd As Long, IMC As Long, ret As Long
   ClassName = "XLMAIN"
   'WindowName = Application.Caption '不要
   hWnd = FindWindow(ClassName, vbNullChar)
   IMC = ImmGetContext(hWnd)
   ret = ImmSetOpenStatus(IMC, nMode)
   ret = ImmReleaseContext(hWnd, IMC)
End Function
Sub ImeActivate()
If VBA.IMEStatus = vbIMEModeOff Then
   Call IMEControl(1)
End If
End Sub

こんばんは。

>エクセルを開いた時には「タスクバー」右端のアイコンは「A」になっています。
>これを「あ」の状態で開きたいのです。

最初に、#4についてのフォローアップをさせていただきます。ご質問者さんは、試してみないうちに、自分の推測で判断されたようです。インスタンスという用語はご存知でしょうか。

インスタンスとは、鯛焼きの型(モールド)があれば、同じ形の鯛焼きがいくつもできます。同じ形に出来上がった、食べられる方の鯛焼きのことを、インスタンスといい、鯛焼き型のほうを、クラス...続きを読む

Qターミナルサーバーライセンス

Windows2003サーバーを使用しておりますが、リモートデスクトップで
アクセスするには、2ユーザーまでしか入れないのでしょうか?
追加ライセンスを購入すればよいような事がネット上に書いてあるのですが
なかなか答えが見つかりません。
もし追加ライセンスが必要という事であれば、購入方法を教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・「リモートデスクトップ」
 方法自体はターミナルサービスと同じもの。
 管理のための手段。サーバー製品あたり同時接続2ユーザまで。
 「ターミナルサービス構成」の「ライセンス」が「管理用リモートデスクトップ」

・「ターミナルサービス」
 環境依存/環境に影響のおおきいアプリケーションや、ライセンスに制限の
 あるアプリケーションなどを、個々のPCでなく、サーバにインストールして
 共有するもの。使用数のCALを購入する必要がある。
 このCALは、(ドメイン環境ならば)ターミナルサーバそのものでなく、
 ドメインコントローラ(PDCエミュレータ)にインストールする。
 「ターミナルサービス構成」の「ライセンス」が「接続ユーザー数」
 もしくは「接続デバイス数」。

というカンジです。
3ユーザ以上が同時に接続したいなら、「プログラムの追加と削除」から
「ターミナルサービス」をインストール、CALを必要数購入して使う、
ということになります。

購入方法ですが:
その Windows Server 2003 はどこから買ったでしょうか?
そこに「CALを売ってくれ、もしくは売るところを紹介してくれ」と
申し入れれば解決します。

・「リモートデスクトップ」
 方法自体はターミナルサービスと同じもの。
 管理のための手段。サーバー製品あたり同時接続2ユーザまで。
 「ターミナルサービス構成」の「ライセンス」が「管理用リモートデスクトップ」

・「ターミナルサービス」
 環境依存/環境に影響のおおきいアプリケーションや、ライセンスに制限の
 あるアプリケーションなどを、個々のPCでなく、サーバにインストールして
 共有するもの。使用数のCALを購入する必要がある。
 このCALは、(ドメイン環境ならば)ターミナル...続きを読む

QVBAエクセルにて開いてないエクセルシートを開いてるシートに所得

お世話になります。

「同じフォルダー内にBOOKが2つ有ります。1つ(AK.xls)を立上げて
もう1つの(EX.xls)を立上げずに、EX.xls内のSheet1をコピーして
AK.xlsのシート(STEP1)に貼り付けようとしています。」

どうしてもエラーが出てしまいます。
何方か、分かる方教えて下さい。
また記述して戴ければもっと助かります。

エラーは”1004”EX.xlsが見つかりません。と出てしまいます。

Sub ST()
Dim wsSrc As Worksheet, WS As Worksheet
Dim PasteR As Range
Dim x As Long

Sheets("STEP1").Select
Cells.Select
Selection.Delete Shift:=xlUp
Range("A1").Select

  Set wsSrc = ActiveSheet
Workbooks.Open "EX.xls"
For Each WS In Worksheets
x = WS.Range("A1").CurrentRegion.Rows.Count
If WS.Index = 1 Then
Set PasteR = wsSrc.Range("A1")
Else
Set PasteR = wsSrc.Range("A65536").End(xlUp).Offset(1)
End If
WS.Range(WS.Cells(1, 1), WS.Cells(x, 44)).Copy PasteR
Set PasteR = Nothing
Next
ActiveWorkbook.Close False
Set wsSrc = Nothing
End Sub

デバックでは
Workbooks.Open "EX.xls"この部分が黄色になります。

是非、回答を宜しくお願い致します。

お世話になります。

「同じフォルダー内にBOOKが2つ有ります。1つ(AK.xls)を立上げて
もう1つの(EX.xls)を立上げずに、EX.xls内のSheet1をコピーして
AK.xlsのシート(STEP1)に貼り付けようとしています。」

どうしてもエラーが出てしまいます。
何方か、分かる方教えて下さい。
また記述して戴ければもっと助かります。

エラーは”1004”EX.xlsが見つかりません。と出てしまいます。

Sub ST()
Dim wsSrc As Worksheet, WS As Worksheet
Dim PasteR As Range
Dim x As Long
...続きを読む

Aベストアンサー

Workbooks.Open "c:\EX.xls"

というふうに EX.xls がどこにあるのか フルパスで指定してあげたら
いかがでしょうか。

QWindows XP Proで企業サーバー作ってもライセンス上問題ありませんか

Windows XPでウェブサーバーを立ち上げ、ウェブアプリを作ろうと思っています。とある中小企業の簡単なシステムです。Linuxでやればいいんですが、社内にLinuxでサーバーをたてられる人間がいないので、Windows XPにしようと思っています。この場合、Windows上でApacheウェブサーバーを立ち上げた時、ライセンス上問題は何かあるでしょうか?サーバーには不特定多数の人間がアクセスしてくる予定です。

Aベストアンサー

インストールして立ち上げるのは問題ありませんが、運用するには問題があります。
http://slashdot.jp/article.pl?sid=03/07/19/1536205

記事が古いですので、このあとにライセンス解釈が変更されていればこの限りではありません。もっとも変更されたという話をきかないですが……

Qテキストをエクセル上に開き作業するのを簡便にしたい

メールの添付ファイルとして送られてくるメモ(テキスト形式)をエクセル上に開き、編集する作業を簡便化したいと思っています。作業は以下のとおりです。

1.メールに添付ファイルとしてカンマで区切ってある メモ(テキスト形式)が送られてくる。
2.添付ファイルをデスクトップにコピーする。
3.エクセルを起動し、そのファイルを開く。
4.必要な列のみを抽出し、プリントアウトする。
  
以上の作業をPC初心者ができるだけ簡単に行えるようにしたい。
自動化できるものは有効に活用したい。(設定などはPCのわかる人が担当することは可能)
特にテキストファイルをエクセルで開くときにウィザードのようなものを省きたい。
何かよいアイディアを教えてください。

Aベストアンサー

4.の作業がどういうものなのか、よくわからないのですが、

2でデスクトップにコピーされたファイルの拡張子(「○○○○.txt」の「txt」の部分)を「csv」に書き換えればそのままエクセルで読み取れます。ウイザードは開きません。
拡張子を表示しない設定になっている場合は
マイコンピュータを開いて「ツール」「フォルダオプション」「表示」のタグをクリックして「登録されているファイルの拡張子を表示しない」のチェックをはずしてください。(WIN2000の場合、他のOSも同様の設定があるはずです。)

Qサーバー用OSに一般的なウィルス対策ソフトをインストールすると、ライセンス違反ですか?

ウィルスバスター2009など、一般的な対策ソフトはサーバー用OSに対応していませんが、それらのウィルス対策ソフトを、Windows Server 2003/2008にインストールするとライセンス違反なのでしょうか?

もちろん、サーバー用OSにはインストールできない場合が多いですが、
インストールできてしまうときもあるようです。

ちなみに、Windows Server 2003/2008がインストールされているPCの用途は、サーバー用途ではなく、「個人的な利用」に使用した場合です。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サポートするかしないかだけで、それ以上ではないです。
例えば私は以前カスペルスキーというソフトをパソコンにインストールしたら、システムクラッシュで起動不能になりましたが、サポートの対応は

>RAID環境には対応しておりませんので、申し訳ございません。

です。
当然の対応で、現在ウィルスバスターを使っており、これは対応なのでサポートしてくれますけど、RAID-5にしたら、やはり「申し訳ございませんが・・・。」ということになると思います。

自己責任で使う分には何の問題もないです。

Qテキストをエクセルで開いた場合にデータが切れます

テキストファイル(ファイル拡張子.txt)を右クリックでエクセルファイルから開いた場合、
データが途中までは開くのですが、後ろが切れてしまいます。
テキストファイルは、カンマで区切った20項目くらいの文字列です。
この14項目の1文字位から後が全く表示されません。
全項目うまくエクセル変換するにはどうしたら良いでしょうか?

エクセルの新規ファイルを開いた後、データの取り込みでテキストファイルを
取り込んだ時にはうまく入ります。
このやり方ではなく、右クリックからエクセルとして開く方法を使いたいのです。
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

エクセル2007ですと、当方でテストできるのが週明けに
なりますので、週明けまでお待ちいただけますでしょうか。


その現象の原因・再現性はわかりませんが、
代替案として以下のいずれかを試していただくことはできませんでしょうか?
1.ファイル拡張子を.txtから.csvに変更する
2.参考URLのソフトを利用する

以上、よろしくお願いいたします。

Qレンタルサーバー管理者が利用者のファイル内容を見てもいいのでしょうか?

現在、レンタルサーバーに大事な情報を保存しています。
これは他人に見られては困ります。もちろんレンタルサーバー管理者にもです。
しかし、この情報はサーバーに設置したCGIである処理をするために、サーバーから利用できなければなりません。

・レンタルサーバー管理者が利用者のファイル内容(プログラムのソース等)を見てもいいのでしょうか?
もしくは、
・レンタルサーバー管理者は利用者のファイル内容(プログラムのソース等)を見ることがあるのでしょうか?

上記2点のご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず言えるのはその様なデータをレンタルサーバーで運用することの方が問題だと思います。

サーバーの運営管理者は当然のことながら
保守管理義務を負います。
故に
サーバーにとってデータが適正であるかどうかをチェックするのは
当然の権利であり義務でもあります。
また倫理上好ましくないファイルがあるかどうかも
チェックする場合があります。
故にレンタルサーバーに置いたデータは
「見られても仕方のないもの」と捉えるのが妥当です。
きちんとした運営をしているサーバーならなおさらです。

どうしてもそういう類のデータを扱うのであれば
レンタルサーバーではなく自前でサーバーを立てるしかないです。

Qエクセル マクロ ファイルが開いてなかったら開く 開いていたら選択する

こんばんは、エクセル2010を使っていて、少し解らない事が有るので教えて頂けませんか?

以下の様なコードで、test.xlsmが開いてなかったら開く、開いていたらsheet1を選択するつもりでしたが上手く行きません。

Sub ボタン26_Click()

On Error Resume Next
If Workbooks("C:\Users\PC\Desktop\test.xlsm") Is Nothing Then
Workbooks.Open "C:\Users\PC\Desktop\test.xlsm"
End If
Sheets("sheet1").Select

End Sub

上記のコードでは、開いてなかったら開く、開いていると、開く確認が入ります。

正確には、どうやったら実現できるでしょうか。

詳しい方、教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

これは、昔、私が考えたコードです。
一度、ステップマクロで動かしてみると、良くわかります。
ご参考までで、決して、標準スタイルのコードではありません。

もし、ツッコミを入れるとしたら、
ErrHandler:


  Set ws = Workbooks(fn)
  Resume Next
----------------------
ErrHandler:


Resume

にすれば良いのですが、そこまでは、無茶できませんでした。

'//
Sub Test1()
'No. 8980161
 Const mPATH As String = "C:\Users\PC\Desktop\test.xlsm"
 Dim fn As String
 Dim ws As Workbook
 fn = Dir(mPATH)
 If fn = "" Then Exit Sub
 On Error GoTo ErrHandler
 Set ws = Workbooks(fn)
 ws.Activate
 Worksheets("Sheet1").Select
 Exit Sub
ErrHandler:
 If Err.Number = 9 Then
  Workbooks.Open mPATH
  Set ws = Workbooks(fn)  '←本来は、下をResumeすれば、ここは無駄 
  Resume Next
 End If
End Sub
'///

こんばんは。

これは、昔、私が考えたコードです。
一度、ステップマクロで動かしてみると、良くわかります。
ご参考までで、決して、標準スタイルのコードではありません。

もし、ツッコミを入れるとしたら、
ErrHandler:


  Set ws = Workbooks(fn)
  Resume Next
----------------------
ErrHandler:


Resume

にすれば良いのですが、そこまでは、無茶できませんでした。

'//
Sub Test1()
'No. 8980161
 Const mPATH As String = "C:\Users\PC\Desktop\test.xlsm"
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報