親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

中古マンション購入を考えています。
主な情報源はネットで、民間の物件を探しているのですが
最近公団の分譲マンションがあるのを知りました。

こちらの物件は民間のものと比べて、やはりお得な部分等が
あるのでしょうか?
(国からの補助制度など金額的なものや、環境面等が考慮されている場所的なもの)

都営住宅、都民住宅等の賃貸の場合は
抽選があったり所得収入に応じて申し込みができたりできなかったりしますが、
分譲の方はどうでしょうか?

購入のためのローンも
民間のマンションを購入するのと同じようにローンを組めたりするのでしょうか?

また、物件の情報の取得方法ですが、
ネット上に公開されている物件を常に監視続けるぐらいしか
ないのでしょうか?

以上ですが、どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



住宅選びは楽しくもあり、大変でもあり、なかなか悩ましいものですね。

さて、中古の公団住宅は、いわゆる団地タイプの分譲マンションというイメージを前提としてお話します。

私も横浜の公団分譲の団地タイプに住んでいます。私の場合はかつて両親とその団地で暮らしており、周辺の状況を含めてその団地を良く知っていたことが購入の大きな理由になりました。そして、3年が過ぎました。大きな問題はなく、むしろ思わぬプラス部分が多かったというのが現状です。

家は買うことが目的になりがちですが、実はそこがスタートです。そして、マンションのような区分所有建物の場合、中古で購入するまでにどのような管理運営がされてきたかが大きなポイントになります。鉄筋コンクリートの建物は維持管理でその寿命に大きな違いが出てきます。また、思わぬ出費を強いられることもあります。たとえば、大規模修繕を通常、12年くらいを目安に行いますが、積み立てておくべき資金が足りないと、一時金ということで出費を迫られることがあります。また、住民の反対で、大規模修繕が出来なかった場合は建物が傷みます。

また、前所有者が管理費や修繕積立金を滞納していた場合、知らずに購入してしまうと、あとになって請求されるケースもあります。これは、知らなかった場合も払う義務があります。もちろん、前所有者に払うように請求することは可能ですが、現実的には難しいと思います。

これらのことは、今までの管理組合の記録を見せてもらうことで、確認できます。管理費や修繕積立金の会計報告、理事会や総会の議事録を見ればよいわけです。これらの書類は利害関係者から要求された場合、管理者(通常は理事長)は断ることはできません。購入希望者は利害関係者にあたるので、見ることができるはずです。

公団系の場合、ひとつだけ注意すべきことがあります。それは管理会社のことです。ほとんどの場合、管理会社の変更が難しいのです。通常のマンションなら、変更はそれほど難しくありません。そこだけは先に承知されていた方が良いと思います。(理由は諸説あってわかりません)

まだまだたくさん検討すべき事柄がありますが、こちらのサイトですべてを書くことは不可能です。なにしろ、マンションを失敗せず買うというタイトルの書物がたくさんあるくらいです。

不動産関係の知り合いに詳細を質問するか、自ら図書館などの書物で充分に勉強されてから購入することをお勧めします。

よりよいマンションライフを始められますよう、お祈りいたします。では。
    • good
    • 1

 公団の新築は、公団の審査を受けて、公団のローンで買います。

が、今は新築分譲は殆ど行っていないと思いますし、抽選などもないのでは。
 中古になると、民間のマンションと同じ扱いで銀行などのローンで、不動産屋から買います。
 公団の物件は構造などの造りに信頼がある。周囲の環境がよい。敷地にゆとりがある。などで、駅からの距離が同じ民間のマンションと比べると価格は高めです。公団に住んでいた時、管理会社の変更がありました。特に問題はなく、公団の天下り管理会社より良くなりました。
 マンションを買う時は、まずは不動産屋さんで希望条件を相談して、名前を登録しておきます。
不動産屋は新たに物件が出てくると、物件に合う登録客に順番に、または一斉に電話をかけたり、FAXを流してくれます。興味があれば見に行って、なければ断ります。
そうこうして残った物件は、インターネットに出したり広告に出し、広く世間一般に買ってもらいます。
 不動産屋は買いたい地域の物件を多く持っていそうな業者。つまり、近くの物件の広告をよく出している業者がいいでしょう。
    • good
    • 1

ネット上に流れる物件情報は氷山の一角で、大体がなかなか売れない物件です。


売れる、つまりお買い得物件はあっという間に売れるのでネットに姿を現すことは無いです。
地道に不動産屋を回りましょう。何箇所か希望の場所に強そうな地元不動産屋に当たって、希望物件が出たら声をかけてもらうようにします。
それが一番よい方法です。
あと、公団ですが、新築であれば大抵抽選です。

中古の場合は、、、普通に売却物件として流れていますね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築28年の分譲公団を購入契約してしまいました!

お世話になります。
現在、公団に賃貸で居住している者です。

数日前、同居している実母が私には無断で、現在住んでいる場所とは違う分譲UR公団の購入契約をしてしまったことが判明いたしました。
実母65歳、老後を私とふたりで過ごすことを想定し、「家賃が掛からず、死ぬまで安心して暮らせる自分の城が欲しかったから」という理由だったようです。母の死後も私がそこでずっと暮らせばよい、嫌なら売却すればお金になるから不満はないだろうと考えたそうですが、私は正直、寝耳に水で、かなり憤っています。
契約した公団は築29年の鉄筋コンクリート、3LDK、8階建ての5階、最寄駅まで徒歩15分ほどの場所ですが空き部屋が目立つ団地です(工業団地近くの、あまり栄えていない場所です)。
部屋の内装は短時間でチラッとしか見せてもらえませんでしたが、一応リフォームは施され、現代風にキレイにはなっています(実際の強度、利便性などは分かりません)。
見るからに古い建物ではありませんけれど、既に築30年近く経っており、
・母が存命中の間 住み続けることが出来るのか?(強度的に)
・管理費修繕費などが上がるのではないか?(老朽化が進んでいる)
といった不安があります。
また、20~30年後には築60年を迎える公団を、その時になって売却することは可能なのか?という不安も大きいです。
そもそも築60年なら建替えが検討されて当然ですが、建替えは住民の5分の4の承諾が必要なようですし、高齢化が進んでいる分譲公団でそれが可能とも思えず、私自身も建替えの費用を出せるか分からず、また、その費用があるなら新築で買うか、安い賃貸に引っ越したいです。
だとすれば売ることも、住み続けることも難しい(それでも管理費と固定資産税は発生する)非常に扱いに困る物件を押し付けられるように感じてしまうのです。
他者に売却できなくても、その家の土地代等の権利などだけでも売却処分し、公団を捨てて(固定資産税や管理費などの負担から逃れて)別の家を探すことが可能なら負の資産を背負う心配もないので、お金のない母の必死な思いをわざわざ踏みにじりたくはないのですが…
高額の違約金を払ってでも契約を破棄させるべきか、
母の希望通り分譲公団を購入すべきか。 心底悩んでいます。
私自身は視野が狭くなっておりますので、どのような内容でも、ご意見をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

お世話になります。
現在、公団に賃貸で居住している者です。

数日前、同居している実母が私には無断で、現在住んでいる場所とは違う分譲UR公団の購入契約をしてしまったことが判明いたしました。
実母65歳、老後を私とふたりで過ごすことを想定し、「家賃が掛からず、死ぬまで安心して暮らせる自分の城が欲しかったから」という理由だったようです。母の死後も私がそこでずっと暮らせばよい、嫌なら売却すればお金になるから不満はないだろうと考えたそうですが、私は正直、寝耳に水で、かなり憤っています...続きを読む

Aベストアンサー

元業者営業です。

過去何回か公団住宅の取引をしました。(10件前後)
その経験からの回答ですが、ご質問文を拝見する限り「そのままお話しを進めても大丈夫では」と感じました。

一般的に築30年前後の公団分譲マンションにおいて、デメリットは
●立地が悪い:多くの物件がバス便(用地費用を抑える)
●5階建でエレベーターなし:建築費用、保守費用を抑える
●間取りが古い:いわゆる「田の字」間取りが多く3K、3DKが多くてLDK間取りが少なく人気が無い

以上です。故に、他の民間マンションと比べ市場性を失い、出口戦略(リセールバリューが低い為)を立てづらく「売るに売れない、貸すに貸せない」状態に陥ってしまう。(現にその様な公団住宅は数多くそんざいします)

しかし、今回お母様が契約された物件は少なくとも上記のデメリットはクリアしています。

>母が存命中の間 住み続けることが出来るのか?(強度的に)

これは殆ど心配いらないでしょう。物件の強度は「適正な設計、施工」によって担保されますが、これの一番のハードルが「建築費用、期間」です。民間の場合は利益を出さねばなりません。当然建築コストは大きな問題です。販売費用を上げられないのであれば、コストを下げるしかありません。それ故「手抜き工事」のリスクは公団に比べ高くなります。

翻って公団は利益を追求する必要はなく、その分建築予算、期間を多く予算に充当できますので構造的に手抜き工事が発生しづらくなっております。(勿論絶対とは言い切れませんが)。
故に、当時の公団マンションは建築の際民間には義務付けられている建築確認を取る必要がありませんでした。

>・管理費修繕費などが上がるのではないか?(老朽化が進んでいる)

これは民間も公団も変わりません。建築年数が古くなれば古くなるほど上昇するのが普通です。
ただし、ここでも利益を追求しない公団のメリットがあります。現在多くの民間マンションがその管理、修繕計画立案、実施を管理会社へ委託しております。つまり、管理会社の利益が管理費に含まれます。
しかし、公団マンションは管理も公団です。これも民間管理会社のように利益を出す必要はありません。故に管理費等の金額は低くなります。

あと、建て替えですが仰るように区分所有法では所有者の4/5の賛成が無ければ建て替えできません。その一番のネックが「費用と建て替え期間中の仮住まいの手当て」です。民間マンションはその多くが「全て自己負担になる」事が多く、年配の方に多く負担がかかり結局「建て替え反対」となってしまうケースが多いのが現状です。

しかし公団は敷地、容積率に余裕がある物件が多く新規分嬢を多くし(高層化、新たな分譲棟の建築)その売却利益で建築費を補填することが可能です。また、建築中の仮住まいも公団を斡旋してくれる事が多く物件探しの手間、費用を抑えることができ、現に、現在建て替えに成功しているマンションの殆どが公団マンションです。

最後に出口戦略ですが、当面は十分住める(ご質問者様が住みたいかどうかは別にして)なら、それ程深刻に考える必要は無いでしょう。これがローンを組んでの購入ならそんな悠長なことを言ってられませんが、現金一括購入でしたら負債はないのでご質問文の「負の資産を背負う心配」は無いのでは。

それに、不動産はとんでもない山奥でも無い限り「価格0」はありません。(山奥でも評価上「価格0」はありません)価格の高い、安いはありますが、「必ず」値段が付きます。
将来どうしても引越ししたければ「売れば」よいのです。どの道築30年近い物件なら現状でも殆ど土地値だけの価格です。将来的にも価格が急落する事はあまり考えられません。(勿論絶対とは言えませんが、逆に上昇する事も絶対無いとは言えません)

最後に・・・。
実際いらっしゃるんですよ「公団ファン」て。特に親御さんが公団に住んでいて、そのお子様が独立や結婚等で新居を探すときに「やっぱり公団で」というパターンが多くあります。

勿論、私の回答が100%正しいかはわかりません。(なにせ物件を見ていませんから)
ただし、ご質問文を拝見するかぎりは高額のお金(手付け放棄または違約金)を支払ってまでキャンセルするような物件には思えませんでしたので回答させていただきました。

元業者営業です。

過去何回か公団住宅の取引をしました。(10件前後)
その経験からの回答ですが、ご質問文を拝見する限り「そのままお話しを進めても大丈夫では」と感じました。

一般的に築30年前後の公団分譲マンションにおいて、デメリットは
●立地が悪い:多くの物件がバス便(用地費用を抑える)
●5階建でエレベーターなし:建築費用、保守費用を抑える
●間取りが古い:いわゆる「田の字」間取りが多く3K、3DKが多くてLDK間取りが少なく人気が無い

以上です。故に、他の民間マンシ...続きを読む

Q築35年の中古マンション購入時における注意点(長文です)

標記の件、アドバイスをいただければと思います。
当方、32歳会社員をやっており子供が一人います。

現在2900万円で、マンションの購入を検討しており、住環境や利便性は最高によく、非常に気に入ったのですが、表記の通り、築35年近くたっており、購入に二の足を踏んでいます。

部屋の中もなんとなくレトロな雰囲気が漂っており、古い印象は否めません。ただ、内装等の古さは個人的にはあまり気にならないのですが、やはり見えない部分、配管周り等を非常に心配しています。

月並みな質問で申し訳ないのですが、このような中古物件を購入する際に注意すべき点をご教示頂けたら幸いです。ちなみに、業者さんが言うには、発売当時は非常に高価なマンションであり、施工主もしっかりしているので、作りは全く問題ないと言ってました。ただ、配管に関しては、年数も年数であるために、保証は出来ないとの事です。(ただ配管を含めてリフォームすれば長い期間住めるということです。費用は400万くらいだと言ってました。)ちなみに、大規模修繕も過去何度か行っており、今後暫くはないそうです。管理もしっかりとなされており、管理人も常勤です。

よく、住宅雑誌などを読んでると、青山辺りで築30年以上たったマンションをリフォームして住んでるという記事が載っていたりしますが、快適な点のみ記載してあり、実際にどのような不都合が生じたかが書いてないので、あまり参考になりませんでした。

リフォームをしていけば、この先何十年も住めるものなのでしょうか?

以上何卒よろしくお願い致します。

標記の件、アドバイスをいただければと思います。
当方、32歳会社員をやっており子供が一人います。

現在2900万円で、マンションの購入を検討しており、住環境や利便性は最高によく、非常に気に入ったのですが、表記の通り、築35年近くたっており、購入に二の足を踏んでいます。

部屋の中もなんとなくレトロな雰囲気が漂っており、古い印象は否めません。ただ、内装等の古さは個人的にはあまり気にならないのですが、やはり見えない部分、配管周り等を非常に心配しています。

月並みな質問で申...続きを読む

Aベストアンサー

>リフォームをしていけば、この先何十年も住めるものなのでしょうか?

(1)まず、修繕積立金の現在高を確認します。
70戸程度の中規模マンションでも、7000万円以上の積立金残高はほしいところです。
それがないと、大規模修繕工事時に一戸150万円くらいの一時金の徴収もしくは、
修繕積立金値上げまたは、借入れ金対応などが発生します。

(2)次に、すでに行った大規模修繕を聞きます
ポイントはそんなに多くないですからしっかり記憶してください。

■エレベータの取替えは済んでいるか。
  一機1300万円程度ですから、取り替えているケースもあるでしょう。オレの家は二階だから
  関係ないとか言わずに。取替えとなれば割り勘でお金を払うのですから。
  ちなみにエレベータの耐用年限は25年から30年。しかし千代田区麹町あたりの老朽マンション
  の多くは、エレベータ改修をしていないところが多いです。オーバーホールとか制御機器の
  取替えで対応していますが、動力部分が限界にきているものも多いです。
  取り替えたら電気代も安くなるし、籠もきれいになります。

■給水タンク、ポンプの取替え
  給水タンクは25年以内で一度とりかえているはずです。取り替えていなかったら、鼠の死骸が
  なかで溶けていい出汁出しているかも。
  ポンプは確実に取り替えています。でももう2代目が老朽化の時期かもしれません。

■屋上防水層改修はどうなっているか。
  これも最上階以外は気にならない話題ですが、実際修繕となれば金は応分に負担します。
  築35年というと、最も気になるのは屋上防水の劣化ですね。
  いわゆるビンテージマンションと呼ばれる、昔の都心部の高級マンションの多くは屋上防水
 仕様もアスファルト防水、コンクリート押さえという高級仕様になっているケースが多いです。
 これは、持ちがいいのは長所ですが、改修工事にも金がかかります。
  屋上防水の耐用年数は普通25年~35年

■外壁タイルの浮き、剥離は大丈夫か。
  長期修繕で、打ち継ぎ目地のシーリングや、窓周りのシーリングの改修をしますが、外壁の
  浮きの調査をやっていないと、突然タイルが剥離して事故になったりもします。

■共用部分の給水管、排水管の取替え
  古い設計では、給水も排水も、各住戸内を縦に通っている可能性があります。
  共用部の給水管の劣化は、赤水、つまり錆の水の問題になります。
  30年経過して配水管の取替えをしていないと、赤水を心配すべきです。
  オープンハウスや、居ぬきの見学の際は、朝から水を出しているので赤水が出ません。
  しかし、朝一で水道を捻れば、見事な茶色のにごり水が出るかもしれません。
  私は築28年のマンションを見学に行った際に、いきなり台所の蛇口を捻って、赤水の多さに
  驚きました。

(3)次に、仲介業者から、長期修繕計画の内容の説明をうけます。
  上記の主要設備の更改が、すべて先送りされていて、なおその工事費も不明確ならば

>ちなみに、大規模修繕も過去何度か行っており、今後暫くはないそうです。
>管理もしっかりとなされており

というのは、眉唾ということになります。
大規模修繕が
第一期(10年~15年) 外壁シーリング、鉄部塗装替え、ポンプ基盤改修など
第二期(23年~25年) 外壁シーリング 鉄部塗装替え 給排水劣化部取替え ポンプ、給水タンク取替え
第三期(32年~35年) 外壁シーリング エレベータ更改 屋上防水改修、 鉄部塗装替え 給排水取替えなど

過去三回やっていても、金がないから、外壁と鉄部しかやっていないということも考えられます。

(4)耐震ですが、1981年以前の建物は、旧耐震基準で作られています。一概にすべてが弱いとは
いえません。新耐震基準で判定する「耐震診断」を行って補強が必要かどうか確かめるということに
なりますが、マンションで補強工事までやった例は少ないです。
これについては、修繕積立金に余裕がある管理組合が、耐震診断をやるケースもあります。
 
次に、占有部分ですが、室内の給排水管は、当然劣化が進んでいると思います。
まず、過去に何世代が住んだか、で大体改修履歴がわかります。
住んだままの大規模改修は極めて困難ですから・・
35年の間に、代が3代変わっていれば、おそらくキッチンや、洗面、浴室、湯沸かし器は
更改して10年以内のものがついている気がします。

>ただ配管を含めてリフォームすれば長い期間住めるということです。費用は400万くらいだと言ってました。

基本的にあと10年以上住むには、配管を含めた改修は必須です。
クロスの張替え、フローリング改修、室内ドアの取替えなどだけで、既存のキッチン、浴室、洗面などをそのまま使うのなら、
100万円~140万円
キッチン、バスユニットの改修も入れたら200万円~250万円。配管含めて内装一新の場合、400万円以上かかります。

となれば、3300万円の新築物件との比較という目安で考えるべきです。

>間取りは、75平米で、2LDKです
古いタイプの高級マンションですね。リビングが横長で、センターインのタイプかもしれません。間取りがいい
なら、それも重要な要素です。
22.7坪 リフォーム込みなら 坪145万円。
現在、世田谷、桜新町あたりで築20年内外で160万円ですから、安いといえば安いです。

ただ、5年以内に修繕積立金150万円を追加されたりするケースがあったり、
管理費や駐車場が、相場より高かったりするケースでは微妙です。

その他の注意事項は
(1)賃貸比率
  築35年というのは、多くの居住者が転売し、そのあげく居住用でなく賃貸物件に変わっている
  ケースが考えられます。全体の居住者のうちの賃借人の比率を知っておくべきです。
  賃借人が多くなれば、おのずと管理に対する感心は低下します。
  仮住まいという意識から、建物の扱いもいいかげんになります。また、初期の居住者がほとんど
  いなくなるのが築25年あたりからで、変な理事長が、恣意的な管理をしたりという話も出てきて
  次々と転売が出て価格が下がるという事例もあります。
  逆に、初期の居住者が30年経ってもまだ住んでいるマンションは、郊外の団地など売りたくても売れない
  物件は別ですが、管理のよいマンションの証拠でしょう。

(2)デベロッパー
  築35年といえば、マンション専門デベロッパーの、藤和や大京などが活躍した時代
  また、都心部では三井不動産がパークマンションシリーズで名作を残した時代でも
  あります。
  コープオリンピア(藤和)、網長パークマンション(三井)など、広尾タワーズなど長寿命の名作も
  あります。この時代、1970年の万博以来の建築ブームで、都心のマンションには丹下健三や
  槙文彦など一流建築家が設計したものも少なくないです。
  でも、その一方で、駄作、手抜きも多いわけで、見る目がないと泣きを見ます。その意味でも
  当初のデベロッパーは一応の目安になります。

(3)土地比率
  土地が今後値上がりする地域とは思えませんが、現在の地価と持分の土地面積をかけて
  正味の土地価格を知っておくのは、重要なことでしょう。

(4)ローン控除対象外
  新築や中古でも25年以内なら、確かローン控除が受けられます。35年ではいくらんでもダメ。 


>現在2900万円で、マンションの購入を検討しており、住環境や利便性は最高によく、

文京区は割高エリアですから、ただ、駒込というのは私、個人的には????ですけど。
本駒込は文京区ですが、駒込は豊島区。
確かに六義園の緑豊かな高級住宅地ではあります。

>非常に気に入ったのですが、表記の通り、築35年近くたっており、購入に二の足を踏んでいます
文京区好きは、絶対にベイエリアには足を運ぼうとしないですから(;;)まぁ新築の3800万円あたりを
すすめてもだめでしょうけど。もう少し数多くの物件をご覧になって決めてもいいのかと思います。

>業者さんが言うには、発売当時は非常に高価なマンションであり、施工主もしっかりしているので、
>作りは全く問題ないと言ってました。

このへんがラフですよね。具体的に、発売当初の価格とか、デベロッパー名とか施工業者とか
わかればいいのですが、そこまで書くと個人情報まるわかりですから、無理でしょう。

いろいろ書きましたが、しっかりチェックされて納得いく買い物なさってください。値段はもう少し
値切っていいです。どうせ売主は買い替えでしょうから。
この辺になると骨董選びに似てきます。多少失敗しても値段が安いと納得できますし、
趣味の問題も大きいですよね。
無名の作家の油絵でも、本人が気に入っていたら、額を入れ替えるだけで立派なインテリア
のしつらえになるのと同じです。

>リフォームをしていけば、この先何十年も住めるものなのでしょうか?

(1)まず、修繕積立金の現在高を確認します。
70戸程度の中規模マンションでも、7000万円以上の積立金残高はほしいところです。
それがないと、大規模修繕工事時に一戸150万円くらいの一時金の徴収もしくは、
修繕積立金値上げまたは、借入れ金対応などが発生します。

(2)次に、すでに行った大規模修繕を聞きます
ポイントはそんなに多くないですからしっかり記憶してください。

■エレベータの取替えは済んでいるか。
...続きを読む

Q築40年 このマンションを買うのはあり?

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車で10台ほど
・管理費/修繕積立金が15,000円/5,000円
・修繕費積立残高 100万円未満
・1999年に大規模修繕(外壁)、それ以降、ほぼ毎年、共有部分の水道管やガス配管の交換などをまめに実施
・2~3年後に大規模修繕(主に外壁)の予定あり
・共有部分の通路や階段に個人の私物はまったく置かれてなく清掃もかなり行き届いている
・駐輪場やバイク置き場もかなり整然としている
・新築時からの入居者が割りと多いらしい
・入居されているかたに聞きましたが上下左右の隣室から音(話し声やテレビなど)はまず聞こえない。排水等の生活音はする
・管理組合はしっかりしているようです

このような状況なのですが、
デメリットとしてはやはり古いということが最大です。
気になるところとしましては
・修繕積立残高が少ない
・管理費と修繕積立金のバランスが悪い(修繕積立金が安すぎる?)

メリットはやはり立地です。
あと、この戸数にしてエレベーターが2基というのは有難いですが、逆に管理費や修繕費発生の原因でもありますね。

今ですと1,000万円を切る価格で出ていますが、
5年後だと売れるんでしょうか。
10年後だと価格は付かないですよね?
というか、
建て替えの話が出てきますよね。

10年以上は住みたいと思っていますが、「買い」はありでしょうか?

ご意見お聞かせください。
よろしくお願いします。

 

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車...続きを読む

Aベストアンサー

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、そのように修繕計画も立てています。

古いと耐震性が心配ですが、ウチの場合は大丈夫と診断されています。
そちらのマンションの耐震性はいかがでしょうか?
あと地盤も気になりますね。
自治体からハザードマップや液状化マップが公開されていますから、確認された方が良いでしょう。

電気の容量が昔のままだったので、現代の家電を何も考えずに使うとブレーカーが落ちます。
今容量を大きくする工事をしているところです。
電気関係は大丈夫ですか?
(各戸の問題ではなく、マンション全体の配電の問題です)

ウチは来年度外壁と窓の修繕をしますが、予算は約3億5千万円です。
規模が違うので同じにはならないと思いますが、2,3年後の修繕は明らかに資金不足だと思います。
追加徴収(50万円くらい?)される可能性は織り込んでおいた方がよいです。

耐震性と液状化の危険性(地盤)に問題なければ、管理と立地のよいマンションは買いだと思います。
高い買い物ですので、後悔のないように良くお調べ下さい。

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、その...続きを読む

Qログインせずにフェイスブックを見たら相手に分かる?

私はフェイスブックをやっていません。
先日、ある知人の名前を何気に検索して、知人のフェイスブックを見ました。
ログインせず(フェイスブックをやってないので)、googleの検索から見つけました。

最初はその人かわからず中を閲覧しました。
公開されている写真を見たりし、自分の知り合いと分かりました。
同時に、相手に閲覧(履歴)していたのが知られる?と気になりました。
(昔mixiをしていたのですが、誰から見に来ると履歴が残りました。)

相手にはどこまで分かってしまうのでしょうか?
それとも何も分からないのでしょうか?

自分なりにも調べたのですが、ログインせずに・・・は見つけることが出来なかったです。
mixiのような足跡機能はないような感じ(?)ですが、「足跡アプリ」を使ったら分かると記載されていてよく分からず・・・。

詳しくないので教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

結論で言えば「わかりません」

ログインしていないのなら、相手が追跡したところで、
「非会員」が見た!しか、わからないということです。

ただ、「中を閲覧」が気になります。。
その人が、フレンドだけの設定になってるのであれば、
ログインしていた可能性は、0ではないので。
確実にログインしていない確信があるなら、
今回の質問は「相手は、何もわかりません」という
回答になります。

Qエレベータ無しなら何階までならOKですか?

当方は3階までです。
差し支えなければ、性別と年齢もおねがいします。
本当にどんなものかな?と思っただけですので、年齢性別は無視してもらっても構わないです!
五階の部屋エレベータ無し勧められて、設備は希望9割整っているとしてもキツイだろうなぁ、、
と、悩んでいます。

Aベストアンサー

購入ではなく、賃貸ですよね?

積水ハイムなど、しっかりとした構造の賃貸物件であれば、
45歳までは虫や蚊に悩まされない3階が快適です。

また、70歳くらいまで永く住むのであれば、2階がもっとも最適でしょう。

それと1階は、防犯面や湿気、虫も多いため、お勧めできないですが、
70歳を超えたあたりから、足腰の弱まり(身体の低下)も出始めるため、1階が適しています。


質問者さんは、今回、昭和40年代の集合住宅で悩んでいるようですね。

エレベーター無しの5階、または4階ですか?

おそらく、昭和40年代の集合住宅であれば、上からの音が物凄く響く可能性が高いので、

賃貸であれば、最上階に住んだ方が後悔はしないと思います。


昔の構造は、防音設備が整っていない集合住宅が多く、
例えば、早朝の掃除機をかけている音や、子供が掛ける(はしゃぐ)足音が階下宅にモロ響きます。

昔ながらの集合住宅に住むのであれば、特に、以下の点に気を付けた方が良いでしょう。
・住もうとしている上の階のベランダ等に小さな子供の洗濯物が干していないか
・上の階や隣家が深夜に帰宅して、朝方まで灯りが着き、騒がしくないか
・隣家のベランダ等にゴミが溜め込まれていないか(ゴキブリなどの害虫がやってきます)
この3点は、契約前にご自分で確認してみた方が良いと思います。
(不動産屋は、そこまで立ち入る範囲ではないため)

一度住んでしまうと、引っ越しは難しいと思いますので、
昭和40年代の賃貸物件で60歳くらいまで住むのであれば、4階建ての最上階がお勧めです。
上れても4階までですよ。はっきり言って、階段無しの5階は若者だって『シンドイ』です。

昭和40年代の建物であれば、上からの騒音がかなり響く物件だと思いますので、
4階建ての最上階をお勧めします。

ですが、上からの物音など気にしない性格であれば、2階が永く住めると思います。

結論を述べると、
安い物件には、それなりの理由があると思いますので、
まずは、その物件は防音対策がしっかりとされているかを確認したほうが良いでしょう。

また、防音対策がなされていなければ、
ご自分も騒音で下の階から苦情が来る可能性もありますから

私ならば階段無しの5階の物件は見送らせてもらう(契約しない)と思います。

購入ではなく、賃貸ですよね?

積水ハイムなど、しっかりとした構造の賃貸物件であれば、
45歳までは虫や蚊に悩まされない3階が快適です。

また、70歳くらいまで永く住むのであれば、2階がもっとも最適でしょう。

それと1階は、防犯面や湿気、虫も多いため、お勧めできないですが、
70歳を超えたあたりから、足腰の弱まり(身体の低下)も出始めるため、1階が適しています。


質問者さんは、今回、昭和40年代の集合住宅で悩んでいるようですね。

エレベーター無しの5階、または4階ですか?

おそらく、昭和40...続きを読む


人気Q&Aランキング