マリナーズのイチロー選手が「アメリカの観客は目が肥えている」という様な内容のコメントをしたと思うのですが、「目が肥えている観客」っていうのはどの様な観客なのでしょうか?(日本の観客は目が肥えてないのでしょうか?)宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

見た目が派手でなくてもそのプレーの難しさがわかる、ゲームの組み立ての一部として曲面を理解できる、個人の応援に終始するのではなく、ゲームの展開を楽しめる、などのベースボールゲームのファンが多い、ということではないでしょうか。


リップサービスもあるでしょうが、太鼓やラッパや風船でパターン化している日本のファンに対する批判もあると思いますよ。どんな局面でも「打て打てホームラン」では、ゲームをちゃんと観賞しているのか?という気分にもなるのではないでしょうか。
アメリカでは相手チームのよいプレーには派手なファインプレーじゃなくても自然と球場全体から拍手が起こるとテレビで言ってました。日本だと「クッソー!」ですよね。
イチローはお祭り騒ぎよりはプロの技を楽しんでもらう観客というのを期待しているところがあるように思います。
私はというと、ひいきチームが勝てばオッケーで、テレビで見ている分には応援も元気で派手な方が楽しいです。相手チームのファインプレーには拍手どころか「あー、ついてない」って溜め息が出てしまいます。日本の野球ファンはこれで良いと思ってますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。
私も球場に行った時に「日本型応援」をしています(^-^;)。

最近では色々な方々がラッパや太鼓の応援について意見されていますが
否定的な意見が多い様な気がします。
イチロー選手も「イチローコール」について意見していたかと思います。

なんでもかんでもメジャーを見習うのはどうかと思いますが
目の肥えた観客になるよう努力したいと思います。

これからも宜しくお願いいたします!

お礼日時:2001/06/03 02:48

こんにちわ( ^.^)( -.-)( _ _).イチロー選手、がんばっていますよね。

このイチロー選手のニュースを見て思ったことですが、アメリカではいつも球場にはたくさんの観客がいると思いませんか?たとえ、成績がイマイチなチームでも地元の人は一生懸命応援しているとかんじました。その点、日本の場合は前年度優勝や上位にいるチームとかの球団以外はガラリ・・としていると思いませんか?そういうところから、やっている選手がいつだって一生懸命だ!といいたいのではないでしょうかね。そのチームブランドや知名度とかではなく自分たちのプレーを見て欲しい!と願っているのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます。
選手のプレーひとつひとつに注目して観戦したいと思います。

これからも宜しくお願いいたします!

お礼日時:2001/06/03 03:04

gatarattoさん、こんにちは。



イチローが通っていたバッティングセンターでバッティングしたことのある
Tipsです。

そうですね、PEPSIさんがおっしゃるようにリップサーヴィスの部分は
おおきいでしょうね。

やっぱりそのとき目の前にいる人に、かわいがられるのがスターとして
最良の道でしょう。もちろん、イチロー選手は日本のことをとてもすきで、
応援してくれている日本人のこと一番に考えていると思いますので
心配ないと思います。
ロックバンドとかのMCでも、今日(この場所)が一番最高だぜーとか
いってるので。(全公演で、そういっている場合が多いです。)

野球のルールをしらないTipsでした。(説得力ないですね!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Tipsさんアドバイスどうもありがとうございます。
ロックバンドの比喩、とても良く分かりました(笑)。
これからも宜しくお願いいたします!

お礼日時:2001/06/03 02:34

「目が肥えている」とは、あるテーマに関して様々な情報を見てきて知識が豊富になった様子を指します。


つまり今回の野球で言えば、様々なファインプレー、ハッスルプレー、試合の流れ、プレーヤーがどれだけ頑張っているかなど、試合をしっかり見てきて吟味しているので、「ちょっとしたプレーぐらいじゃ驚かないよ」「今までにもっと凄いプレーを見てきたよ」という捕らえ方をしている様子です。
イチロー選手は謙虚な気持ちで、観客の目が越えている(●いいものを見てきて目に栄養タップリで目が太っている●目がやせていない●目が乏しくない)からもっといいプレーを見せられる様に頑張るという事なのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。
しっかりと試合を見る観客というのは=目の肥えた観客になるのかもしれませんね。
観戦する時はその事を意識して見たいと思います。

これからも宜しくお願いいたします!

お礼日時:2001/06/03 03:00

それはイチローのリップサービスだと思いますよ。


外国の野球選手が日本のファンに「日本のファンは最高」と言ってもアメリカのファンは「じゃあアメリカのファンは最高じゃないのか?」と目くじらを立てることもないと思いますよ。
とりあえずイチローの活躍を同じ日本人として応援しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます。
なるほど!リップサービスという考え方も有るんですね。
これからも宜しくお願いいたします。

お礼日時:2001/06/03 02:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイチロー選手と赤星選手

他愛もないことなので、お時間がある時に、どなたかお答え下さい。
イチロー選手に比べて阪神の赤星選手は、あきらかに内野安打が少ないのは何故でしょうか?
走力はほぼ同じだと思うのですが・・・。
気のせいですか?

Aベストアンサー

赤星はクリーンヒットの打ち損じがたまたま内野安打になるパターンで、足が早い分だけ、他のプロ野球選手よりも内野安打が稼げる。

イチローは赤星よりも更にレベルが上で、狙って内野安打が打てる。
例えば狙い球とは違った配給が来た場合は、並みの選手なら空振りまたは当てただけのボエボテの野手の正面の内野安打になるが、イチローは体勢を崩しながらもバットコントロールで内野の隙間を狙えるからですね。

Q新庄剛志元選手とイチロー選手について

新庄剛志さんと大河内志保さんが離婚されましたが、お二人の間には子供はいないのでしょうか?また、イチロー選手にも子供はいないのでしょうか?確か、お二人とも結婚だけされていて子供がいなかったような気がしていて前から疑問に思っていました。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

新庄さん、イチロー選手共に子供は居られないです。
余談ですが、イチロー選手は柴犬の一弓がいます。

Qイチロー移籍でマリナーズ筒抜サインどうしてるの?

イチローがマリナーズからヤンキースにトレード移籍となりましたが、その当日に、マリナーズ対ヤンキースの試合、これにイチロー先発出場、もちろんヤンキースの選手として。
これ、サインはどうしているんですか?どうなっているのですか?
特にトレード移籍させた、というか、されたマリナーズは?
イチローには、マリナーズのサインは全て筒抜け状態でしょうに。
その日のうちにサインを変更することなど、不可能なような、それも全選手に。
そしてまた、イチローはその日のうちに、ヤンキースのサインを全て覚えた?その上で試合に出場した?
ちょっと、というか、すごく疑問に感じたので、教えてください。

Aベストアンサー

サインといっても基本は単純です。
例えば「帽子のつばをさわれば盗塁」「左肩をさわればバント」といった感じで、それ自体を覚えるのは簡単です。

ブロックサインを複雑にしているのは、それにパターンを組み込むからです。
例えば「今日は3番目にさわったところがサインな」と言う風にチーム内で決めておきます。
そして本番では何箇所もさわりますから、相手チームにとっては何番目が正解なのかはわかりません。

さらにそれも試合中に変更することもあります。今までのイニングまでは3番目だったけど、次のイニングからは5番目に変更とかもあります。
サインを盗もうとする相手にとってみれば、さらにややこしくなります。

しかし味方からすれば何番目が正解かだけ把握してれば、その日のうちにも覚えることは可能です。
特に移籍してすぐの選手にはややこしいサイン(バスターエンドランで右方向にゴロを打て、とか)は出さないでしょうし。
サインといっても、その暗号で会話が出来るほどの複雑かつ高度なものではないですから、いきなり移籍しても特に問題はありません。

Q野球の、イチロー選手って、もう終わった選手なんですか?

Wikiみると、打率やら、チーム移動やらで、どんどん下がっています。

もう、イチロー選手が、歳で、衰えてきたってことでしょうか?

そろそろ、彼も引退するのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
イチローの大ファンです。

メジャーでは移籍市場が活発なので、頻繁に移籍があり、また、監督や首脳陣もすぐに変わってしまいます。
イチローを獲得した首脳陣が変わって試合に出れないなどで、なかなか最近は成績を残せていないのは事実ですね。
しかし、彼の出塁時における盗塁の成功率や守備については現役でもまだまだトップクラスと呼んで良いかと思います。
打撃に関しては、これまでイチローの成績にも波があり、シーズン通してヒットを何本、という成績を残している選手なので、出場試合数が少ない中での判断は難しいのではないかと。
でも、結果がすべての世界だと思うので、残念ながらそれで判断されてしまう現実があります。

わたし個人としては、イチローは戦力外通告をされたとしてもプレーできる環境を探してプレーすると思いますし、これまで大きな故障がないという意味でも現役でまだまだ継続できる選手だと思っているので期待しています。
マリナーズに戻れれば、以前ほどではなくとも試合に出場する機会は増えるのではないかと勝手に思って楽しみにしています。
まだまだイチローは終わりませんよ!
夢を期待させてもらえる現役選手の1人だと思っています!

はじめまして。
イチローの大ファンです。

メジャーでは移籍市場が活発なので、頻繁に移籍があり、また、監督や首脳陣もすぐに変わってしまいます。
イチローを獲得した首脳陣が変わって試合に出れないなどで、なかなか最近は成績を残せていないのは事実ですね。
しかし、彼の出塁時における盗塁の成功率や守備については現役でもまだまだトップクラスと呼んで良いかと思います。
打撃に関しては、これまでイチローの成績にも波があり、シーズン通してヒットを何本、という成績を残している選手なので、出...続きを読む

Qイチロー選手、松井秀喜選手

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060718&a=20060718-00000002-ykf-spo

↑こうした記事がありました。

私は、ワールドシリーズでは、サッカーのワールドカップよりも興奮しました。
何よりも野球にも興味のなかった私が、イチロー選手の変貌には感銘を受けたのですが、
その代わり、私の中で、出場しなかった(出来なかった?)松井選手への評価は下がりました。
※どちらも私の印象です。

ただ、ごくごく一般的な日本人の感覚では、イチロー選手の株は上がったのでしょうか?
また、ワールドシリーズに出場しなかったことで、松井選手の株は下がったのでしょうか?

野球関係者や当事者の中でも、やはり何か変化があったと考えられますか?
(関係者や当事者でないと分からないかもしれませんけれど)

野球にもサッカーにも疎いのですが、野球事情などにお詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

松井選手とイチロー選手はお互いかなり意識し合っています。 良い意味でのライバル意識を持って、成長の糧にしています。 少なくとも昨年までは両選手の間に良い緊張感がありました。 

今年は両選手にとって大きな転機になりそうな一年となりました。 イチロ-選手はWBCに強い意欲を持っていました。 彼の属するマリナーズがここ数年、下位に低迷しており、勝ち負けと無縁の試合に嫌気が差していたとしても不思議ではありません。 久しぶりに燃える試合が出来、最高のスプリングトレーニングとなりました。 これは他の選手にもいえます。 例年、スロースターターのジーターが今シーズン快調に打ち続けています。 

一方の松井選手はシーズンに照準を合わせるために辞退したといわれています。 後になってみると、出場していた方が良かったのかも知れません。 彼が今回のWBC辞退で何を学んだのかは次のWBCに明らかになるでしょう.。 

松井選手は今シーズンスタートダッシュに失敗し、打率も低迷していました。 その分、守備で貢献したいと頑張りすぎたようです。 大リーグの球場は天然芝のため、外野はかなり荒れています。 過って大リーグでプレーしていた新庄選手がメッツの外野は酷く荒れているので、味方に有利に展開するといっていたのを思い出します。 外野の選手なら、どの辺にどれくらいの穴ぼこが開いているかは熟知しているべきだともいっていました。

松井選手はチャンスに打って勝利に貢献するバッターですから、その長所を活かすべきでしたね。 彼が復帰して来ても試合に出られるのかは不明です。 彼の後をプレーしているカブレラ選手が大活躍しているからです。 大リーグは競争社会です。 次々と選手が育ってくるのです。 いくら三年契約をしていても、ダメと思われたら、すぐにトレードに出されます。 ヤンキースはそういう厳しいチームなのです。 

松井選手とイチロー選手はお互いかなり意識し合っています。 良い意味でのライバル意識を持って、成長の糧にしています。 少なくとも昨年までは両選手の間に良い緊張感がありました。 

今年は両選手にとって大きな転機になりそうな一年となりました。 イチロ-選手はWBCに強い意欲を持っていました。 彼の属するマリナーズがここ数年、下位に低迷しており、勝ち負けと無縁の試合に嫌気が差していたとしても不思議ではありません。 久しぶりに燃える試合が出来、最高のスプリングトレーニングとなりまし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報