「生理的な効果として大脳皮質の興奮が低下し、自律神経が沈静化して心身が安定する。心理面の効用としては充実感、不安や緊張の軽減、自己中心性からの脱却が可能」と言われる禅や瞑想ですが、一方で現実感覚が希薄になる、幻覚が現れる、神経症を悪化させる、などのマイナスとも言えそうな効果もあると指摘されています。そこで体験された方に伺いたいのですが、実際のところどうなのでしょうか?メンタルヘルスという点で回答をいただければ嬉しく思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>こういう状態になったら危険!とかいう指標



禅とかで、「魔境」と呼ばれる「妄想」が出てきて、それに「とらわれ」てしまう状態が危険です。
「妄想」「魔境」そのものはどうしても出ます。それに「とらわれる」のが危険なのです。
大は神や悪魔、仏菩薩の妄像が出てきて惑わし、一般的なところではとんでもない屁理屈を思いついて自分は天才だとうぬぼれたり、高慢になって他人を見下したりします。
総じての特徴は「実体がない」ということです。実体がないから実生活には何ら好影響を及ぼしません。ですから、妄想魔境に振り回されてしまうと、実生活を破壊的な方向に持っていってしまうのです。
例えば、妄想の世界で天才になっても、実体がありませんから、類友でもない限り他人は誰もそれを認めません。それでも自分は天才だと思い込んでいて、そのように振る舞ったり、処遇を要求したりしてたら他人にはどう映るでしょうか?オウムの一連の事件など、このあたりに本質があるのがお判りになると思います。
一番良いのは、「何も求めない」ことです。瞑想を始める動機は色々有っても良いでしょう。しかし、一度始めたなら、瞑想には「何も期待しない」のです。誰にでも妄想魔境は起こり得ますので、常にそのことを心掛けて、その時その時に軌道修正していくようにすればよろしいと存じます。
あと、心の澱みたいな物が浮かび上がることによって、生理的な不調が現れたり病気になったり、あるいは嫌になったり落ち込んだりとか言うのがありますが、これはやり過ごせば大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れましたが、回答どうもありがとうございます。「何も求めない」でやってみようと思います。

お礼日時:2001/06/07 14:31

実は瞑想には大きく二種類があり、すなわち、


サマタ(奢摩多、止、ヨーガ、瑜伽、)
ヴィパッサナー(毘婆沙那、観、念、念処、念住)
両者の違いは一言で言うと、
サマタ:精神集中
ヴパッサナー:観察
です。精神集中に関しては、間違った物に精神を繋ぎ止めたり集中させると
とんでもないことになるのは容易に想像がつくと思います。
また、念住は心のくせを開放する方向に働きますが、サマタは底に押し込める
ように働きますので、心のくせが悪すぎると、
>現実感覚が希薄になる、幻覚が現れる、神経症を悪化させる、
>などのマイナスとも言えそうな効果
になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。やはり一つ間違えると怖いことになってしまうんですね。注意したいと思います。こういう状態になったら危険!とかいう指標などあったら教えて頂けませんか?

お礼日時:2001/06/02 20:42

20年くらい続けています。

今では自分をコントロールしたり、心の深いレベルに落ち着いたり、自分を知る方法として重要なものになっています。瞑想を知ってとても助かっています。
数年前までは「師」のもとでやってました。(時期を隔てて二人の師です)「師」は選ばなくては、と思います。お陰様でご懸念のような事は一回も経験した事がありません。それこそ万に一つの確率で「麻原しょうこう」のような人物を「師」としてしまえば、あのような結果になるんでしょうね。「師」をどのような基準で判断するかですが、一般社会人として尊敬できる、相性、教養(知)に価値を置いている、科学的視点を用いながら指導してくれる、宗教色がない、金銭感覚・・・というところでしょうか。一番肝腎なのは瞑想経験により「ある意識レベル」に達していて、その事で弟子を指導出来得るか、ということですが、このことに関しては経験がなければ判断出来ないし、「実際はそのような能力がなくても、それを装っている人」もいますから、むしろ、あまりこの観点で判断しようとしないほうがいいかもしれません。ことさらにこのような視点から自分をアピールする人物は要注意です。「TM瞑想」のように一旦アメリカで系統立て、マニュアル化されているものの方が理論的で取り組みやすいかもしれませんが、お金がかかるようです。私はかかわった事がないのでわかりませんが、書籍類はたくさん出ています。アメリカのビジネスマンでも随分このTM瞑想をメンタルトレーニング感覚でやっているようですね。宗教色がなく、殆どスキルアップのトレーニングに近い感覚の様に思います。始めの取っ掛かりはカルチャースクールみたいな所でもいいかもしれませんね。「禅」と「瞑想」は似て非なるもののように思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。とても参考になりました。仰るような「ある意識レベル」というものがどのようなものなのか興味があったのですが…。心理学の本によると、悟りの境地に達することもできる、と書かれていました。

お礼日時:2001/06/02 20:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雲水の修行としての禅問答。

落語の「蒟蒻問答」では、旅の僧がある寺を訪れて、その寺の住職に問答を挑みますが、
実際に修行のために諸国を旅して、禅問答をしていた僧も居たのでしょうか。
具体的な事例があれば教えて下さい。できれば禅問答の内容も。
何十年か前までは、単独行の雲水を偶に見ましたが、最近はとんと見かけません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

若い頃の「盤珪(1622-1693)」などは条件に当てはまると思いますが、
具体的な問答となりますと…調査が捗りません(><)
・『日本仏家人名辞書/鷲尾順敬編/光融館/明治44再版』
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2627882/266
<266/904>(65頁下段)
エータク 永琢 (※皇紀)2282-2353(※西暦1622-1693)
〔臨濟宗〕播磨龍門寺の開山なり、永琢字は盤珪、…
・『正眼国師盤珪大和尚/長井音次郎/政教社/大正15』
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/983460/29
「第四 猛修行/
(一)行脚(二)疑團打解(三)崇福禪叢に詣る(四)陽明の徒と商量(五)再び道者元を訪ふ」
<29~43/182>(36~64頁)

あと、条件を別にしての具体的な問答でしたら、真偽を問われても困りますが(><)
某有名人が言い負かされた珍奇な下記問答など如何でしょう^^

(1)『日本仏家人名辞書/鷲尾順敬編/光融館/明治44再版』
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2627882/643
<643/904>(814頁下段)
チューギ 忠義 (※皇紀)2086-2158(※西暦1426-1498)
〔眞言宗〕紀伊高野山明王院の學僧なり、忠義字は長泉房と云ふ、鄕貫詳ならす、
高野山に登り勝義阿闍梨に師事し、敏才を以て知らる、

一休宗純禪師の山に登るにあたりて問答す、
師山中の神社に詣し、印言黙祈す、傍に一客僧あり、大般若經函に踞す、
師拜して後告けて曰ふ、客僧の踞するものは大般若經の函なり、と、
客僧平然として曰ふ、大般若經の上に大般若經を置く何の妨かあらん、と、
師即ち客僧の膝の上に踞す、客僧痛に堪へずして師を排せんとす、
師曰ふ、大般若經の上に大般若經を置き、尚ほ其上に大般若經を置く、何の妨かあらん、と、
敏才常に此類なり、客僧は即ち一休宗純禪師なり、…(中略)…(高野春秋)

肝心の『高野春秋』(※『高野春秋編年輯録/春潮房懐英』)はWEB上では見つかりませんが、

(2)『紀伊続風土記』にも関連記述があります。
・『紀伊続風土記. 第4輯 高野山部 上/仁井田好古等編/帝国地方行政会出版部/
明治44.12.25増訂再版』
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/765520/396
<396/472>(778頁上・下段) 巻三十六 高僧行状之部巻之三 浄慧
明王院忠義伝附重義 …一休禪師問答數回…
(※以降の記述は前記(1)と同じ流れも別問答ですが漢文ゆえ珍粉漢粉(><)
でも、幸い下記(3)では(1)(2)の問答が一つに纏められています^^

(3)『宗教大観/伊賀駒吉郎/樟蔭女子専門学校出版部/昭和10』
第四章 各宗槪論/第十一節 禪問答
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1224278/126
<126/359>(230頁9行目~231頁12行目)

以上 疑問解消には程遠いかもしれませんが、御参考まで^^

若い頃の「盤珪(1622-1693)」などは条件に当てはまると思いますが、
具体的な問答となりますと…調査が捗りません(><)
・『日本仏家人名辞書/鷲尾順敬編/光融館/明治44再版』
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2627882/266
<266/904>(65頁下段)
エータク 永琢 (※皇紀)2282-2353(※西暦1622-1693)
〔臨濟宗〕播磨龍門寺の開山なり、永琢字は盤珪、…
・『正眼国師盤珪大和尚/長井音次郎/政教社/大正15』
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/983460/29
「第四 猛修行/
(一)行脚(二)疑團打解(三)崇...続きを読む

Q緊張状態の沈静について

お世話になります。現在鬱及び不安感で治療をしているものです。心療内科で処方を受け1日あたり、ノリトレン50mg・プロチアデン50mg・シンメトレル100mg・セディール20mgを服用しています。暫く状態が良く、ノリトレンとプロチアデンの服用だけだったのですが、前々回の受診の数日前から手の震えが強くなりだし主治医と相談してシンメトレルを追加していただき、次回の診察が3週間後ということで様子を見ていましたが段々と緊張感が強まってきて、血圧上昇、動悸、頭痛などの症状がではじめて、その後の受診の際にセディールが追加になりました。暫く様子を見ていましたが、改善傾向にありません。何故セディールになったのかというと、ベンゾジアゼピンに対して全く反応が無いからです。こうなるとかえって抗てんかん薬の一部に振戦に対しても効果ありといわれている者を使ってもらったほうがいいのか、それともバルビツール系がいいのか、今度の受診の際の参考にしたいので、経験のある方等、お教えください。

Aベストアンサー

あなたの主治医は、手の震えという坑うつ剤の副作用に対して、坑パーキンソン病薬シンメトリルで対応するという古典的な手段を使ったわけですね。まず、シンメトリルが効果不十分な点が問題なのであれば、私のようにβブロッカー(具体的にはミケラン)を処方してもらう手もあります。これは本来、狭心症の薬ですが、手の震えに対しても有効です。うまくすれば、動悸も止まるかもしれません。私は不整脈が止まりました。

私もマイナートランキライザーが効果不十分につき、坑てんかん薬にアップグレードしてもらいました。しかし、使っているのはリボリトールで、もろにベンゾジアゼピン系です。ベンゾジアゼピンでない坑てんかん薬を使える可能性があるかは、主治医に相談してください。

目的が日常生活における精神状態の安定なのか、快眠にあるのか分からないので答えにくいのですが、バルビツール系睡眠薬は1回だけ使ったことがあります。3日で耐性がついたので、即、処方から消去です。日常生活における精神の安定は、坑てんかん薬で確保しています。睡眠では、いろいろ試してみました。トラゾドンは坑うつ薬ですが、実際は睡眠薬みたいなものです。興奮状態が続いて寝つきが悪いなら、メージャートランキライザーを試す手があります。

あなたの主治医は、手の震えという坑うつ剤の副作用に対して、坑パーキンソン病薬シンメトリルで対応するという古典的な手段を使ったわけですね。まず、シンメトリルが効果不十分な点が問題なのであれば、私のようにβブロッカー(具体的にはミケラン)を処方してもらう手もあります。これは本来、狭心症の薬ですが、手の震えに対しても有効です。うまくすれば、動悸も止まるかもしれません。私は不整脈が止まりました。

私もマイナートランキライザーが効果不十分につき、坑てんかん薬にアップグレードしてもら...続きを読む

Q禅の修行が出来るところ

 釈迦の哲学に共感して、座禅を組んだりしています。家で一人でやっているのですが、それでも結構色々なことに気付けて面白いです。
 一度、禅宗の寺に行って座禅を組んでみたいのですが、どこの寺にいくか迷っています。

 オススメがあったら教えて下さい。
 自宅は神奈川県です。

Aベストアンサー

誰の指南も受けずに独学で坐禅(座禅)を習得されたとはすごい!
きっと質問者様には「良いもの」を見つけ出したり、それらからなにがしかの「良い点」を吸収しようとする「意欲」と「謙虚さ」そして「センス」がおありなのだと思います。
よろしければ、どんなことに気づかれたか、教えて下さいね。

さて、神奈川県と言えば・・・曹洞宗の本山である総持寺(横浜市鶴見区)という声が上がりましたが、
私だったら、真っ先に、北鎌倉の円覚寺(臨済宗円覚寺派本山、鎌倉五山の第二位)を挙げます。
ここの坐禅道場は、古くから多くの文化人はじめ社会各層の人々に親しまれ、私の父、そして私も通いました。
私は土日一拍のコースに行きました。到着後、先ず僧侶による面接があり、坐禅に来た目的を聞かれました。隣の人は、「自分の根性を叩きなおすために、坐禅『でも』やってみようかと思いました。」と答え、「『・・・でも』とは何だ!そんな生半可なものではない!」と怒られていました。少し高圧的だなと思いましたが、なるほど、一泊二日の寺の修行はそう生半可なものではないな、と実感しました。内容は、1回30分ほど×何回にも亘る坐禅、そして、作務(庭のそうじなどの作業)や粗末な食事・・・くらいしか覚えていませんが、禅の修行(悟りへの道)のためには、他に「公案」(禅宗において修行者が悟りを開くための課題として与えられる問題に対し、僧侶に回答すること、いわゆる禅問答)などの修行があり、大変興味深いものがあります。
http://www.engakuji.or.jp/about/ を見れば、色んな日程、内容の坐禅会の案内が見られますので、是非一度トライして下さい。


尚、禅宗には、臨済宗、曹洞宗の2つの大きな流れがあり、その他に黄檗宗などもあります。
又、鎌倉はまさに禅宗の発祥地であり、中でも前出の鎌倉五山(5つの寺)は有名です。
以上に挙げたキーワードで検索すれば、沢山の情報に出会えますので、調べてみて下さい。

誰の指南も受けずに独学で坐禅(座禅)を習得されたとはすごい!
きっと質問者様には「良いもの」を見つけ出したり、それらからなにがしかの「良い点」を吸収しようとする「意欲」と「謙虚さ」そして「センス」がおありなのだと思います。
よろしければ、どんなことに気づかれたか、教えて下さいね。

さて、神奈川県と言えば・・・曹洞宗の本山である総持寺(横浜市鶴見区)という声が上がりましたが、
私だったら、真っ先に、北鎌倉の円覚寺(臨済宗円覚寺派本山、鎌倉五山の第二位)を挙げます。
ここの坐禅道...続きを読む

Q交感神経と副交感神経

交感神経と副交感神経の具体的な表を作っています。
交感神経・副交感神経が作用している状態、またはそれらが作用するための条件となることを教えてください。

今できているものですが、例えばこんな感じです。


交感神経優位の状態

働く気になる
食欲がなくなる
心拍数上昇
眠れない
緊張・ストレス
性欲の増幅・勃起しやすい
粘液性の唾液
尿をためる
起床後12時間迄


副交感神経有意の状態

働く気がなくなる
食欲が出る
心拍数低下
眠れる
くつろぎ・リラックス
性欲の減退・勃起しにくい
サラサラとした唾液
排尿を起こす
起床後12時間以降


まだこれしかないので、どんな些細なことでもよいので教えてください。また、この表に誤りがあったら指摘してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心臓
交感神経、心拍数と心 拍出量を増大
副交感神経、心拍数を下げる
 ☆心室に対して神経を伸ばしていないから心拍出量には関与しない。

虹彩
交感神経は虹彩を拡大する
副交感神経は虹彩を縮小する

気管支平滑筋
交感神経が、気管支を弛緩する
副交感神経によって緊張する
☆副交感神経の過度の緊張は喘息を招来する。

グリコーゲン分解
グリコーゲン分解は交感神経によって促進される。

交感神経のみに支配される部位
血管
交感神経
α1受容体 は血管平滑筋を収縮させる。
β2受容体 によって骨格筋の動脈が弛緩する。
副交感神経は血管に対して作用をなさない。

 追加はこれくらいかな。

Q「禅」って何ですか?

「禅」って何のことですか?

外国にいて、たまに外国人に「ボク『禅』が好きなんだよ~」と話をふられます。
わたしが日本人だからいってるのでしょうか?
座禅の話ではないですよね?

老荘思想と関係していますか? 関係性もよくわかりません。


"Zen" は、好きな人の間ではけっこう流行ってるみたいです。
Zen House などというシェアハウスもチラホラあるようです。
なんかステキな感じの家の写真でした。どことなく和風というか。
でも高い! 高収入者の趣味なのでしょうか・・


お手数ですが、「禅」って何なのか、
基本のとこを
バカでもわかるように、やわらかくお願いします。

Aベストアンサー

外の物事に対して心の動揺が静まっていること、だったように記憶しています。
ですから、座って目をつむることが禅と言うわけではなく、禅は心の状態を表す語句と思われます。
ヨーロッパでは、ライフスタイルの一環のように思われている節があるようです。
日本で言うロハス?みたいに。原義を理解するのは難しいかもしれないですね。

Q神経症?自律神経?鬱?

最近自分が精神的に病んでると真剣に思ってしまいました。理由は以下のとおりです。

1.睡眠を必要以上にとり過ぎる。ひどい時は20時間。何回か目が覚めるが、いいかという感じで   また寝る。

2.物事に着手するまで時間が掛かる。(怠惰?)

3.時々、人生に絶望的になる。

4.音楽や映画に夢中である。それ以外はあまり興味が沸かない。

5.こんな夢をみた。棺桶みたいなとこに自分が寝てて、そこが世の中のすべてであるとゆう夢。
動けないし、なにもできない。何を考えようかな  ーとゆう風に一日が終わる。

6.テンションの差が大きい。暗い時(真面目な自 分)と明るい時(馬鹿なギャグを言う時)がキッ  パリ一日で二分割する。

7.タバコをよく吸って、妄想、考えに浸る事が多い

8.やるべき事があるのに後回しにする。その時、自分がしたい事だけすぐとりかかる。

9.うまくいってる時もあるがモチベーションを維持するのが大変だと感じる、また悪循環に入ると
自己嫌悪に陥る。

などです。ただ怠惰な人間で終わる話でしょうか?
それだったら自力で直そうとします。
しかし精神的なものだったら不安です。
よろしくお願いします。

最近自分が精神的に病んでると真剣に思ってしまいました。理由は以下のとおりです。

1.睡眠を必要以上にとり過ぎる。ひどい時は20時間。何回か目が覚めるが、いいかという感じで   また寝る。

2.物事に着手するまで時間が掛かる。(怠惰?)

3.時々、人生に絶望的になる。

4.音楽や映画に夢中である。それ以外はあまり興味が沸かない。

5.こんな夢をみた。棺桶みたいなとこに自分が寝てて、そこが世の中のすべてであるとゆう夢。
動けないし、なにもできない。何を考えようかな ...続きを読む

Aベストアンサー

URL貼り忘れでした。

再々スミマセン
http://oshiete.goo.ne.jp/ask/guide02.html

私も「うつ」経験者なので、症状は酷似してますし、「そうなのかなぁ」とは思いますけど「病名は○○だ」とは言えません。

経験上、「自力」で治そうと気張れば気張るほど、「○○しなければ!」と思い込んでしまうので逆効果じゃないかな。
で、思考も基本的にマイナス思考の状態ですから、考えても悲観的観測しかできません。

「うつ」なのか「怠け癖」なのかは医者が判断するべきですから私からはアドバイスしかできません。

ということで#1のURLで「自己診察」をお勧めしました。

最後に「うつ病」だとしたら
「やりたい事をやりたい時間にやりたいだけやる」
のがいいと思います。
仕事や家庭も大事だとは思いますが、悪化して私みたいにすべてを失う前に治療した方が失うものは少なくて済む。
すべてを失って、人生にリセットをかけるのもいいいですが血反吐を吐くような日々と苦しみを経験する事になりますよ?

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/ask/guide02.html

URL貼り忘れでした。

再々スミマセン
http://oshiete.goo.ne.jp/ask/guide02.html

私も「うつ」経験者なので、症状は酷似してますし、「そうなのかなぁ」とは思いますけど「病名は○○だ」とは言えません。

経験上、「自力」で治そうと気張れば気張るほど、「○○しなければ!」と思い込んでしまうので逆効果じゃないかな。
で、思考も基本的にマイナス思考の状態ですから、考えても悲観的観測しかできません。

「うつ」なのか「怠け癖」なのかは医者が判断するべきですから私からはアドバイスしかでき...続きを読む

Q禅の言葉と思われる英文の出典(日本語)について質問です。

禅の言葉と思われる英文の出典(日本語)について質問です。“There is nothing to seek and nothing to find. You. are already enlightened, and all the words in the. world won’t give you what you already have. The. wise seeker, therefore, is concerned with one thing only : to become aware of what he already is, of the true self within."この文章でググるとhttp://www.wellnessgoods.com/aboutus.aspにたどり着き、どうやらZenの言葉のようなのです。日本語の正確な文章がわかる方、どうぞお助けください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 禅の「本来の面目」について述べているものと思われます。

探求すること見つけることも何もない。
人はすでに悟りの境地にある。
そして,世界のすべてのことばは,人がすでに持っているもの以上を与えてくれない。
賢明な探求者は,それゆえ,唯一つのことにしか関心を持たない。
すでにある自分,真の自分自身を知ることにしか。

http://www.manpukuji.net/zenkotoba.html
(「禅の言葉49」参照)

Q療育手帳B判定の弟の幻覚、幻聴について

私の弟は療育手帳B判定の30代です。
5年ほど前まで一般企業(工場)で働いていたのですが
いじめがあり精神的に不安定になってしまいました。
心療内科にかかり入院していた時期もあり状態は落ち着いていたのですが
また最近、幽霊が見えるとか幽霊話しかけてくるとか御払いしてと言うようになって
しまいました。
病院のドクターに相談しても様子を見ましょう程度で状況は変わりません。

弟は一人で買い物もできるしある程度は自分で判断は出来るのですが
(都合の悪いことはウソをつきます)
どこまで本当かよく分かりません。

知的障害があり精神的に病んだ人のケアはどのようにしていったらよいのでしょう?
また幻覚、幻聴の症状を専門的に診てくれる病院がありましたら情報提供お願いします。

Aベストアンサー

弟さんをご心配されるお気持ち、お察しします。
もともと知的障害がある方が精神症状を訴えられる場合は、少し時間を掛けて慎重に症状を判断する必要があるのではないかと思います。
また、「いじめがあり精神的に不安定に」ということですので、原因が分かっている状況であれば、尚さら様子を見る必要もあるのではないかと感じます。

「幽霊が見えるとか幽霊が話しかけてくる―」といった訴えは、いわゆる精神症状から来る幻視・幻聴などとは少し異なるように思います。
もちろん、弟さんの不安や恐怖といった心理面がそうした訴えの原因になってるのだと思いますが、「いじめ」というネガティブな体験を覆すには、やはりポジティブな経験を積み重ねるしかないように思います。
弟さんの「出来ないこと」ではなく、今「出来ること」を最大限に評価してあげるよう、意識されてみてはいかがでしょうか。
そのために、医師だけでなく、臨床心理士や作業療法士、あるいは就職支援など、専門的な知識を持ったスタッフの力を借りる必要もあると思います。

具体的な医療機関をご紹介することは出来ませんが、「幻覚、幻聴の症状を専門的に診てくれる病院」という意識で医療機関を探されると、かえって弟さんが自信を失ってしまう結果になるように思えます。
少しずつでも、弟さんにポジティブな経験を重ねてもらう――。
そんな治療方針で弟さんを診てくれる医療機関を探されてみてはいかがでしょうか。
あるいは、今の主治医の「様子を見ましょう」という真意を、もう少し踏み込んで確認されてみてもいいのではないかと感じます。
ご参考になれば幸いです。

弟さんをご心配されるお気持ち、お察しします。
もともと知的障害がある方が精神症状を訴えられる場合は、少し時間を掛けて慎重に症状を判断する必要があるのではないかと思います。
また、「いじめがあり精神的に不安定に」ということですので、原因が分かっている状況であれば、尚さら様子を見る必要もあるのではないかと感じます。

「幽霊が見えるとか幽霊が話しかけてくる―」といった訴えは、いわゆる精神症状から来る幻視・幻聴などとは少し異なるように思います。
もちろん、弟さんの不安や恐怖といった心...続きを読む

Qイギリス人の友人から禅に関する質問を受けました。私は禅に関する知識がほ

イギリス人の友人から禅に関する質問を受けました。私は禅に関する知識がほとんどなく、その上現在海外駐在中のため、日本語の文献が手近になく困っております。

以下、『正法眼蔵』の禅問答の一つだそうです:
Zen master Daowu visited the assembly of master Shitou.
Daowu asked, "What is the fundamental meaning of Buddha-dharma?"
Shitou said, "Not to attain, not to know".
Daowu said, "Is there some turning point in going beyond, or not?
Shitou said, "The vast sky does not hinder the white clouds from flying”

友人が知りたがっているのは、最終行の"The vast sky does not hinder the white clouds from flying" の日本語です。(もし、漢文でもわかればそちらもご教示頂きたいです。)

私自身の知識不足のため、上記内容にもおかしな箇所があるかも知れませんが、どうぞお許し下さい。

ご存じの方、どうかよろしくお願い申し上げます。

イギリス人の友人から禅に関する質問を受けました。私は禅に関する知識がほとんどなく、その上現在海外駐在中のため、日本語の文献が手近になく困っております。

以下、『正法眼蔵』の禅問答の一つだそうです:
Zen master Daowu visited the assembly of master Shitou.
Daowu asked, "What is the fundamental meaning of Buddha-dharma?"
Shitou said, "Not to attain, not to know".
Daowu said, "Is there some turning point in going beyond, or not?
Shitou said, "The vast sky does not hinder the ...続きを読む

Aベストアンサー

どこまでのことを書けばいいのかわかりませんので、簡単に書いておきます。

これは、石頭希遷(せきとうきせん)と天皇道悟(てんのうどうご)両禅師の間の、わりと知られた問答です。

道悟「如何なるかこれ仏法の大意」
石頭「不得不知」
道悟「向上さらに転処あるやなしや」
石頭「長空白雲の飛ぶを礙えず」

最後は「長空不礙飛白雲」。
「不礙」は「さまたげず」と読んでもよいのですが、「さえず」と読む方が一般的でしょう。とりあえず、文字通りの意味は読んだままです。

少し気になったのは、ご質問中の道悟の「向上さらに…」という部分の訳が、「転処」に引っかかってしまって、あたかもturning pointの有無を問うているかのようになっている点です。この部分で大事なのは「向上」であって、「転処」ではありません。「転」もよく使われるのですが、それは方向を変えるというニュアンスではなくて、逆に(こちらこそが正しい方角だ、というような)方向性を感じさせずに「変わる」ということを意味する言葉です。

問いとそれに対する答えがあったところで、更に問者が「向上」と求める。こういうパターンは禅の問答に頻出します。要するに最初の答えが不十分であったり、さらに境地を確認したいと思った時に、「その先を言ってみよ」とさらに一句を求めるわけです。

ここでは「不~、不~」という回答、仏教では「平等相」ともいいますが、こういう表現自体、ある種万能で何かしら真実に触れているように感じられるけれども、しかしその便利な言葉にとどまってしまっては、逆に真実を表現できないことになってしまいかねません。
真実を表現しようとする言葉を用いるときには、それを発する者の側に常に、その言葉自体が真実を限定する檻になりかねない、という危険性が踏まえられていないといけないわけです。禅宗は早くからそのところに非常に神経を払ってきたのです。

禅には「悟りとはこれだ、というような言葉にとらわれると、杭につながれたロバみたいになってしまう」という言葉があります。「絶対」というものにとらわれることを嫌う感覚がよく表れていると多います。ともかく、問者である道悟はそのところを十分承知したうえで、(それはわかったから)その先はあるのかね、と踏み込んで問い質したのです。そうしないと何も問うたことにならないわけです。

ついでに言うと、この問答を道元さんが引用しているのは正法眼蔵のなかの「仏向上事」という章ですから、名前の通り力点は「向上」ということにあります。つまり、ある境涯を絶対なものとして安住してしまう危険性とその克服がテーマになっているわけです。

デザインに使う程度ならあまり詳しく書く必要もないかもしれませんが、必要ならまたコメントさせてもらいます。

どこまでのことを書けばいいのかわかりませんので、簡単に書いておきます。

これは、石頭希遷(せきとうきせん)と天皇道悟(てんのうどうご)両禅師の間の、わりと知られた問答です。

道悟「如何なるかこれ仏法の大意」
石頭「不得不知」
道悟「向上さらに転処あるやなしや」
石頭「長空白雲の飛ぶを礙えず」

最後は「長空不礙飛白雲」。
「不礙」は「さまたげず」と読んでもよいのですが、「さえず」と読む方が一般的でしょう。とりあえず、文字通りの意味は読んだままです。

少し気になったのは、ご質問中...続きを読む

Q【マインドフルネス】今、マインドフルネスが流行っています。禅もヨガもそうですし、アンガーマネジメント

【マインドフルネス】今、マインドフルネスが流行っています。禅もヨガもそうですし、アンガーマネジメントもマインドフルネスの1つですよね。

あなたはどんなマインドフルネスを実践していますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

マインドフルネスと言えば、呼吸に集中すると言うのをよく聞きますね。
私も1日回朝起きたときに、10分間呼吸に集中するということをやっています。

最近ですと、妻が食事を行う際に食べることに集中するということをやっています。
食事中なので、無言になってしまいますが、一人の時間がある時にやってみるといいのかもしれませんね。

すでに実践していることかもしれませんが、参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報