【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

私は体調の理由で大学を中退し、自宅療養中です。
今の私に出来ることはなんだろうと考えた時に、ふと「絵画」とうのが思い浮かびました。美しい絵を見る事が好きですし、それに携わる仕事がしたいと感じました。
勿論、何事も好きなだけでは出来ないと思っています。体力のいる仕事だとも聞きました。ですが、このときめきを大事にしたいのです。

これまで美術と関係のない大学に通っていたので、専門的な知識は全くありません。
今は通信制の大学を通して学芸員の資格を取ることは可能だそうですが、なかなか採用されるのは難しいようですし、募集もあまり無いと聞きました。

通信の科目だけで必要な知識は身につくのでしょうか。やはりずっとそれを目指して学んできた方々とは知識に差がすごくあるでしょうし、こらから学んでも学芸員になれる可能性はあるのでしょうか。

また、学芸員の資格を取るためには、補助を最低5年しなければならないようです。
それは構わないのですが、その採用すらなかなか無いようで…

全て含めて、これから資格習得を目指していいものなのか悩んでいます。

詳しい方、また美術館で働いている方などアドバイスお願いします。
ちなみに、広島県で働きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

先に断っておくと、質問者さんの得たい回答にはならないかもしれません。

申し訳ありません。


絵を見ることが好き、や、アートに携わりたい、という気持ちで美術館(学芸員)の仕事を選ぶと、おそらく夢が打ち砕かれるかもしれません。
うまく学芸員になれたとしても、美術館の受付や展示室の巡視をするのが主となる仕事ではありませんので、結局のところ、興味のない資料整理、また雑多な書類作成などで、美術館で働きながらも、展示室には入らずパソコンとにらめっこ、という毎日になってしまうと思います。
また、学芸員資格は、大学などでは「博物館学」として開講されている場合は多く、必ずしも美術だけが専門ではない、史学や考古学などの分野をやってきた方が、コネなどで美術館にいて、まったくやる気がない…といった場合もあり、美術館の学芸員という仕事は、美術ではなく、雑多な人や物とうまく付き合いができないと、やっていけません。
純粋な気持ちを持てば持つだけ、裏切られたという思いになってしまうと思いますし、美術に携わる=美術館での仕事、というのは、今日的な選択ではありません。

美術やアートの空気のようなものに触れられる仕事がしたい、と思ったら、今では美術館以外にももっといろいろとあります。
もちろん学芸員資格などがあった方が有利な場合もありますが、参考までに下記をご覧ください。

http://www.nettam.jp/career/index.php

また、普通にgoogleで「広島」「アート」などで検索すれば、美術館ではなく、アート関係の事業を行っているNPOなども出て来ます。

自宅療養中ということですので、質問者さんの社会復帰も兼ねて、広島県内にあるアート関連のNPOなどを訪ねてみてはいかがでしょうか。
表向きには求人を出していなくても、最初はボランティアスタッフやアルバイト程度の感覚から、何かしら仕事に関わらせてくれるかもしれませんし、もしかしたら常勤スタッフとして雇用してくれるかもしれません。
こうした選択、職場の方が、純粋な気持ちをそのまま活かしていけると思います。
    • good
    • 8

学芸員の資格はとるのは難しくないのですが、それだけに資格だけを持っている人が大勢居るということでもあります。


私の周辺を見回しても学芸員志望で結局なれていない人が大勢居ます。
学芸員になるには学歴(芸術学科院卒が望ましい、博士であればなお可)とコネ(教授の引きあいで補助などに滑り込む)と運が必要です。
運良くなれても、その美術館の運営が思わしくなく解雇→アルバイト生活ということも実際あります。
また公営美術館で行政とか政治家とうまく行かなくて辞職→引退状態などもあります。

そういうわけで、私はほぼ無理であると予測いたします。
学んでもなれるとは限らないというか、なれない可能性の方が非常に高いと言わざるをえません。

ですから美術館で働きたいなら他の仕事を考えた方が良いと思いますが、今は公営美術館・博物館はほとんどが経営を丸投げしていて従業員はほとんどがアルバイト・派遣社員という現状です。長いことやっても請け負っている会社の社員にすらなれない可能性が大なのです。それでいてお客さんは公営の職員だと思っていますから理不尽な苦情の応対に追われてているのがお客さん以上に不安定な身分の人というような皮肉な実情があります。(実際苦情処理が勤務時間の相当のウェイトを占めているとのこと。そうやって美術館・博物館においでいただいた皆様の心をすっきりさせる役に立っているとも言えるのでしょう…ね。)

ですので画廊の従業員とか、あるいは貸し画廊を自分で経営するなどを考えた方が良いと思います。
    • good
    • 0

身近に学芸員がいます。



学芸員の仕事は非常に範囲が広く、作品研究をして論文を書くし、展覧会の作品の搬出搬入で大きな作品を運ぶ肉体労働もあります。

研究者としての側面がありますから、やはり大学(院)で美術関係の勉強をしていないと採用試験を突破するのは難しいのではないかと思います。

美術館には学芸員だけではなくて、事務や受付やミュージアムショップの仕事もあります。
学芸員よりは人数は多いです。
今から学芸員の資格取得を目指して勉強していくよりも、そういう職種で美術館にかかわっていくほうが早く就職できるように思います。

「学芸員」という仕事でなくても、美術館の運営にかかわることで納得できるのであれば、そういう職種を目指したほうが近道ではないでしょうか。
    • good
    • 3

学芸員はすごい倍率が高いと聞いた事があります。


しかし、24時間365日仕事の事だけを考えてそれを10年間続ければきっと叶うと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学芸員資格(高卒)はないが美術館で働きたい

私は高校卒で学芸員の資格がありません。
しかし、昔からの夢で美術館で学芸員みたいに
美術作品の調査/研究/展示に携わる仕事に就きたい
と思っていました。しかし、30歳後半の年齢で、全く
美術の関係の仕事をした経験もありません。ちょっと
あこがれているだけで、美術館へも足しげく通っているわけでもありません。工場の現場作業員レベルの
男です。こんな私が美術館で学芸員にはなれなくても、学芸員の補助をさせてもらえるような仕事ができないでしょうか?
また、美術館は県立や市立などの公立です。30歳後半
で、公務員みたいな立場ではたらけるのですか?
教えてください……

Aベストアンサー

fumako 様はじめまして。

美術館で働いていらっしゃるのは学芸員の方だけではありません。
勿論受付や総務等、会社のような部門もありますし、大きな美術館で図書室があれば司書も必要です。

正直学芸員の資格をお持ちで無いと仰るような形で美術館のお仕事に携わるのは難しいかと存じます。
ただ、デパートなどで美術展を開かれたりしますよね、
その時、展示会場の隅々に座っていらっしゃる方がいるのにお気づきになったことはありませんか?
補助の形のアルバイトです。
監視(本職の警備員も勿論います)を兼ねた、案内係と思っていただければいいのではと思います。大抵は美大生や学芸員資格取得中のアルバイトを使っていると思うのですが、誰しもがその展示会内容について詳しいとは限りません。
下にURLを貼っておきましたので、なにか仰るような形で(正職員は資格保持者でもかなりの難関です)美術のお仕事に携われるといいですね。



>ちょっとあこがれているだけで、美術館へも足しげく通っているわけでもありません

ただ、学芸員というのは美術館で美術作品に携わるお仕事だけではありません。遺跡の発掘調査などに携わるのも学芸員の仕事の一つです。
知的で綺麗な感じのお仕事かと言えば、その実、緊張を強いられる肉体労働を伴ったりもします。
【あこがれだけでなれる職業はない】、とだけは申し上げさせてください。

今から頑張って学芸員の資格を取ってみようとは思われませんか?

どうして学芸員に憧れるのかを考えることも必要な機がしていますが、実際に学芸員とはどういった資格なのかを知ってみることも大事だと思います。

参考URL:http://yondaro.fc2web.com/

fumako 様はじめまして。

美術館で働いていらっしゃるのは学芸員の方だけではありません。
勿論受付や総務等、会社のような部門もありますし、大きな美術館で図書室があれば司書も必要です。

正直学芸員の資格をお持ちで無いと仰るような形で美術館のお仕事に携わるのは難しいかと存じます。
ただ、デパートなどで美術展を開かれたりしますよね、
その時、展示会場の隅々に座っていらっしゃる方がいるのにお気づきになったことはありませんか?
補助の形のアルバイトです。
監視(本職の警備員も勿論い...続きを読む

Q美術館での仕事

美術館での仕事というのは、具体的にどういうものなのでしょうか。また、美術館で働くにはどうすればいいのでしょうか。
どんなことでも構いません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

企業系の博物館の学芸員です。仕事の内容はいろいろで、
調査研究、保存修復、教育、企画、広告宣伝、経理、人事管理、掃除草取り、大工仕事、力仕事、写真撮影、接待交渉などあらゆる種類の仕事があり全部を具体的に書くことはできません。
ネット上の求人ページや情報誌での求人は費用がかかるためほとんど募集は独自にしているはずで、新規開館のところは狙い目です。指導教授の紹介や、館のホームページで
募集していた、ハローワークで見つけたという人もいます。
美術館以外ですと、新聞社等の展博事業部、展示会社なども美術展に携われます。東京では丹青社、乃村工藝社、東京スタデオ、トータルメディアなどが有名です。
学芸員とともに展示の仕方やポスター、図録、解説パネルの仕様などを企画する会社です。私どもがいつもお願いしている会社のスタッフは、最近バチカン美術館に出張して、法王庁の宝物を直に採寸、点検したそうです。
ある意味では特定の館の学芸員になるよりいろいろな
分野に携われそうです。

Q24歳会社員。キュレーターになりたいんです。

はじめまして、早速お世話になります。

社会人2年目の女性、24歳、一般企業で営業職をしています。
学生時代は4年制大学の建築デザインの学科に入りながらも興味の方向が逸れ、最終的には文化人類学の研究室で卒論を提出しています。

当時その研究室でやっていたことは私にはとても面白く、
当然ながら進学の希望もありましたが、いろいろと悩んだ末、就職を決断しました。

ですがここのところ、やっぱり興味のあることをやっていきたい、という気持ちがむくむく湧いてきて、方向性については半ば覚悟が決まった状態です。(前置きが長くなりましたが、ここからが相談です↓)

今後、美学・芸術学・文化人類学等を勉強して、
その後、展覧会等の企画を職業にしたい と考えています。

1 大学で学び直す場合、4年間と考えると、卒業する頃には30才近くなります。ただでさえ学芸員としての受け入れはこの上なく狭き門だと聞きます。美術館・博物館、企業の文化事業部等の他に、どのような道があるでしょうか。

2 また、学生のうちにアルバイト等で関連職の経験を積むことは可能でしょうか?

3 大学進学以外に何か手だてはあるでしょうか。本来は、最低限収入を得ながら夜間部で学べることが理想です。

進学先・仕事先については国内外問わず検討する気持ちはあります。
助言・ご意見・おもわぬ批判等、是非ぜひお寄せ下さいませ。

はじめまして、早速お世話になります。

社会人2年目の女性、24歳、一般企業で営業職をしています。
学生時代は4年制大学の建築デザインの学科に入りながらも興味の方向が逸れ、最終的には文化人類学の研究室で卒論を提出しています。

当時その研究室でやっていたことは私にはとても面白く、
当然ながら進学の希望もありましたが、いろいろと悩んだ末、就職を決断しました。

ですがここのところ、やっぱり興味のあることをやっていきたい、という気持ちがむくむく湧いてきて、方向性については半ば覚悟...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
長文になりまして申し訳ありません。

>美術館・博物館、企業の文化事業部等の他に、どのような道があるでしょうか。
>大学進学以外に何か手だてはあるでしょうか。本来は、最低限収入を得ながら夜間部で学べることが理想です。

一般の市井の画廊やギャラリーの募集枠に果敢にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。
「最低限の収入を確保は必須」ながら「大学を既に卒業された社会人」である質問者様を考慮すると、
このあたりが無難で妥当な線かと私は思います。
ギャラリー一つ例にあげても千差万別です。
営利目的を貪欲に追求するところもあれば、おっとりした上顧客相手のおっとりとした体質のところもありますしね。
狭義のキュレーターとも言える職場ではないでしょうか。

「収入を気にしないで勉学に励むだけ」であれば、国内・海外を問わず
いくらでも芸術分野を極める手だてがあるとは思うのですが、
「仕事にする」となると現状では難しいかもしれません。

>学生のうちにアルバイト等で関連職の経験を積むことは可能でしょうか?

ご存じの通り「学芸員」としての受け入れ枠は国内においては大変に少なく、美術系大学、或いは有名私大の専門分野を極めて卒業しても尚至難な状況と言わざるを得ません。
何らかのコネでもない限りは「新卒者でさえ」ストレートに就職するのは難しいと思います。

仮に海外の大学や美術学校にて単位を修得、或いは聴講制度を活用して「ハクをつけて」帰国されたとしても、
いかんせん募集に限りがある以上は残念ですが就職に直結しがたい恐れがあるのが現状です。
古美術関係なども難しいかもしれませんね。
私の母などもそうですが、まさに「この上なく優雅な道楽」としか形容できませんし(笑)。

>やっぱり興味のあることをやっていきたい、という気持ちがむくむく湧いてきて、方向性については半ば覚悟が決まった状態です。

質問者様の好奇心旺盛かつやる気を私はとても微笑ましく思います。
年齢やキャリアに関係なくそのモチベーションは大切になさっていったほうがよろしいでしょう。

ですがその「興味のある分野」への「就職」が大変に困難な状況においては、必ずしも「学生に戻る」というのはその分野への「再就職」には向かないことも多々あるのです。
それは「募集枠」の問題、つまり「雇用の需要と供給」の関係に他ならないだけなのです。
せっかくの「やる気」を反故にするような言い方になるのは残念でなりません。 

また質問者様が目指されるキュレーターといいましても、具体的にご興味のある分野はどういった類でしょう。

私の海外の知人にも一人おり(ソウル)、わざわざ会いに行ったことがありますが、
実際は縁の下の力持ちどころか力作業も多く稼働時間も不規則でやりがいがあるものの
かなりハードな仕事と伺っております。

美術館、博物館、画廊など業態は様々なれど、扱う「展示品」「商品」は全く千差万別ですし、
美術界一つを例にあげても「需要と供給」はそれほど多くは見込めません。
前者は美術館同士の芸術作品の貸出のしのぎ合いやタイミング、
後者はデパートの外商部と画廊との諸作品や先生方のお付き合いや奪い合い、
といった裏の側面も無くはないのです。

偉そうなことを散々申し上げておいて大変恐縮な話ですが、
芸術分野における「職探し」が大変に難しいことは、私のような未熟者でさえも痛感いたしました。

この6月より自らの体調面をも考慮してパート・タイマーの職枠にて(この分野)にて仕事を始めております。
美術系大学出身ではありませんのでそういった点では質問者様と同様ですが、
いかんせん40過ぎの家族持ち、子持ちですので、勤務時間の制限一つをとっても大変に厳しかったです。

幸いにして好条件を得られた就職先にしましても採用担当者からは
「専業主婦の片手間、暇つぶしの延長線上でうらやましいです」
との軟弱な印象を持たれてしまっていますし(苦笑)。
「初心者」ですので一から再スタートの新人として謙虚に有り難く受け止め、
将来の私の「究極の夢」に向けて一歩一歩突き進む所存でおります。

また、事実関係者の方々もどこか私に似た「浮世離れした余裕ある層」のような気がします。
たまたま私の職場がそのような雰囲気を醸し出しているのかもしれません。
ですが「芸術分野における仕事」というのは一種独特の「人生や生活を楽しむゆとりの心」ありき、な側面もあるでしょうし、
様々な先生方や諸作品と触れ合うひとときや学びの時間は、
私にとって至福の時であり、はっきりいって報酬は二の次とすら断言できるのです。

このような私のような軟弱で芸術分野において末端ともいえる就職のアプローチもあれば、
むしろこれからの将来に「腹を据える覚悟」を持ってして、
妊娠・出産も後回し、海外のどこの地域の人とでも渡り合っていけて、
語学力と知識や実務経験を存分に身につけることができて、
「この人になら安心して貸出ができる」と言わしめるほどのキュレーターになるのも全く可能性が無くはないと私は信じます。
そう言わしめることが出来たら、どんなにか格好良いでしょうね!

質問者様の夢が叶いますことを期待しております。
他によりよい回答が得られると良いですね。

こんにちは。
長文になりまして申し訳ありません。

>美術館・博物館、企業の文化事業部等の他に、どのような道があるでしょうか。
>大学進学以外に何か手だてはあるでしょうか。本来は、最低限収入を得ながら夜間部で学べることが理想です。

一般の市井の画廊やギャラリーの募集枠に果敢にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。
「最低限の収入を確保は必須」ながら「大学を既に卒業された社会人」である質問者様を考慮すると、
このあたりが無難で妥当な線かと私は思います。
ギャラリー一つ例...続きを読む

Q画廊でのお仕事って?

 画廊でのお仕事ってどのようなことをするのですか?全国にチェーン店のある画廊で、大型ショッピングセンターなどに入っているようです。社員を募集しているので、気になっているのです。私は絵を描くわけでもなければ美大も出ていません。でも、大好きな絵や版画に関わる仕事なら、がんばれる自信はあります。こんな私にも務まる仕事なのでしょうか?画廊のお仕事の大変な面、良い面なども教えてください。お給料は満足な額なのですが、残業など多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 前に画廊で働いていたのですが、けっこう他の画廊との付き合いもあったので、経験上一言。
 儲け主義は会社なので当然のことですが、営利を前面に出す画廊は少し雰囲気が悪い感じがしました。絵が好きとか画家が好きとか、美の追求や芸術の世界を学べるのなら良いのですが、この絵は売れない(お金にならない)からダメとか、絵の価値をお金だけで判断し、商売道具としか扱わなくなると、働く方も給料面ばかり見つめてしまい、少し辛いと思います。

 私がいた画廊では時には数千万の絵を扱うこともあったので、そういう絵を運ぶ時はとても緊張し、神経を使いました。こういう絵のコレクターって、大手企業の社長クラスの人が多いのですが、そういう人から絵の世界や画家の話を聞かされて、それはとても勉強になりました。良い面といえば、そのような芸術の世界をいろいろな人から学べたことくらいでしょうか。
 大変な面は、絵の管理と展示会が大変でしたね。絵を傷つけないように気を遣わなければならないし、また、絵画展とかあれば作業員で朝早くから深夜まで力仕事でしたし・・・。また、時には深夜に営業することがあったので、公務員のような規則的な労働時間はあまり望めないかもしれません。
 あまりお金にはならないでしょうが、得るものはあると思いますよ。

 前に画廊で働いていたのですが、けっこう他の画廊との付き合いもあったので、経験上一言。
 儲け主義は会社なので当然のことですが、営利を前面に出す画廊は少し雰囲気が悪い感じがしました。絵が好きとか画家が好きとか、美の追求や芸術の世界を学べるのなら良いのですが、この絵は売れない(お金にならない)からダメとか、絵の価値をお金だけで判断し、商売道具としか扱わなくなると、働く方も給料面ばかり見つめてしまい、少し辛いと思います。

 私がいた画廊では時には数千万の絵を扱うこともあった...続きを読む

Q未経験で入った医療事務。泣けてきます。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い訳になるかもしれませんが、私は未経験で入って2日目です。何が何だかわからない状況です。
午後の患者さんは200人いかないくらいで、次から次へと患者さんが来てすごく忙しく、メモも取る暇がありません。
1人で対応するのはいっぱいいっぱいです。

「薬の説明して!」って言われてもわからなくって。

そんな時に小さなミスが重なり婦人に、
「何回も言わせないで!もう言わないからね!」
などと数回注意されました。

でもその注意されたことでさえ、忙しくって何の理由で注意されたのかもわかりません。

少し患者さんも減った頃婦人に、
「新しい仕事とかでお母さんとか心配してない?」
「大丈夫?できそう?」と言われて、
自然に泣けてきました。号泣です。
自分では泣くつもりはなかったのですが自然に泣けてきました。

婦人は少しびっくりしたようで、
「他の病院は教えてくれないよ?」
「●●さん(私)がここにきてラッキーだと思ってる」
「●●さん(私)なら大丈夫!できる!」
と言われました。
それでまた泣けてきました。
本当に自分はできるのだろうか。
患者さんにも迷惑掛けているし。
くやしくって辛くて。

未経験で入った医療事務の方々は2日目でこんなに任されるものなのでしょうか。
覚えれるものなのでしょうか。

私はこれから続けてみるべきか、2日目では出来なさすぎなので向いていないのか。
その判断もつきません。
どうしたらいいのかわかりません。

乱文で申し訳ございません。
何かご意見を頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていきましょう
今は御自身の不安でいっぱいでしょうが来院される患者様は殆どがもっと不安な心持でいらっしゃいます
そんな時に受付の方から曖昧な対応をされると、不安はいや増します
わからなくていいんです
ただ、笑顔で元気良くご挨拶して、お迎えして差し上げましょう
それだけで受付業務の一番大事な事はクリア出来てますから
(o^-^o)
怒られているのではなく、教えて貰っていると考えましょ
(^_-)≡★
大丈夫です
貴方は充分頑張っていける筈です
ただ今は少し気負い過ぎなだけです
肩の力を抜いて、笑顔でいる事を心掛けましょう
貴方のこれからが素敵な日々になることを心から御祈り致します

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていき...続きを読む

Q美術館への就職

美術館への就職

現在自分は美術とは全く関係の無い学科の大学に通っていますが、最近美術館で働く事に興味を持ち、色々と調べてみました。

学芸員じゃなくても美術館で働くにはやっぱり学芸員資格が必要だという事は分かったのですが、現在自分は大学3年で、大学内で学芸員資格を取る事は難しい状態です。

この場合、卒業してから1年間フリーターをしながら学芸員資格を取り、就職活動という風になるのでしょうか。

それともとりあえず(いい加減かつ、就職を舐めたような言い回しですが)何処かの会社に就職してから転職、とした方が良いのでしょうか?

自分は芸術に大きく携わりたいという訳では無く、ただ単に美術館という場で働きたいという気持ちが大きいです。
これまで大きく美術に携わってきたことはありませんが、こんな自分にアドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、はじめまして。

>ただ単に美術館という場で働きたいという気持ちが大きいです。
では、ただ単に美術館でアルバイトをなさったら、いかがでしょう?
http://arbeit-captain.com/search_job/office_work/art_museum.html
受付やミュージアムショップ店員、事務関係ならば、アルバイトや契約社員で募集しているところもあります。
私の友人は、地域の美術施設に契約職員で勤めましたが、最大更新年限3年で解雇でした。
それに、今は不景気ですから、こういう良いイメージのある施設の事務仕事は人気があり、広く募集しなくても、人脈ですぐいい人材が見つかるのではないかと思います。

私も学芸員資格を持っておりまして、今から20年以上前の博物館学について広く知られる前に大学の専門コースで取得しました。持ち腐れています。就職先はないですよお。
私の地元の博物館・美術館は、うちの大学の先輩方がもうとっくに就職していてましてね。一度学芸員になった人は、よほどのことがない限り定年まで辞めませんね。学芸員の募集は空きがないとありません。また、その分野の偉い先生の人脈によって就職することも多いので、一般就職の募集はなかなかありません。
学芸員資格がほしいなら、
通信教育や短期講座もあるので、質問者さまが今大学3年なら、次の3年次編入を受験する方法もあります。
http://www.waseda.jp/curator/
http://tuushin.jp/qualification/museum/
「ただ単に美術館という場で働きたい」のなら、ここまでお金と時間をかける価値があるかな?とも思います。

裏技として、
美術館を所有する大企業に就職して、人事異動希望の際「美術館」との希望を提出する方法もあります。
http://www.smma-sap.or.jp/index.html
http://www.pola-art-foundation.jp/index.html
このような美術館ですね。
留意しなければいけないことは、
人事異動希望が必ずかなうとは限らない、一度配属されても企業の都合で別部署異動は仕方がない、企業の都合で美術館が他企業などに売却される可能性もある、です。

こんにちは、はじめまして。

>ただ単に美術館という場で働きたいという気持ちが大きいです。
では、ただ単に美術館でアルバイトをなさったら、いかがでしょう?
http://arbeit-captain.com/search_job/office_work/art_museum.html
受付やミュージアムショップ店員、事務関係ならば、アルバイトや契約社員で募集しているところもあります。
私の友人は、地域の美術施設に契約職員で勤めましたが、最大更新年限3年で解雇でした。
それに、今は不景気ですから、こういう良いイメージのある施設の事務仕事は人気が...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q新卒を逃した方はどのように就活をしていますか?

私は新卒を逃してしまいました2012年度卒です。

こうなると既卒者というわけで新卒では受けられないわけです。

しかし中途採用は基本的に経験者中心とききますし、採用人数が少ないです。

わけあって就活をしばらくしてこなかった私ですが、
既卒となってしまった今正直憂鬱というかいまいちやる気が出ません。

やはり既卒者でも何とかして数少ない中、
既卒後も新卒扱いしてくれる、または未経験OKで中途採用してる会社を探すしか選択はないのでしょうか?


また新卒を逃した方はどのように就活を続けているかも気になるのでその辺の近況をできたら報告お願いします。

Aベストアンサー

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらいく、リクナビといった求人サイトよりも、地元のハローワークを中心に職探しをしてました。
既卒含む新卒用の求人検索も出来ますし、ハローワークの担当職員も丁寧に対応してくれてましたので。

卒業後3年以内であれば、既卒でも新卒扱いしてくれる制度を使った企業もそこそこあり、学生に混じって新卒採用試験に臨んでいましたよ。
営業、介護福祉の求人が多くて、それ以外の求人は競争率が高く、しかも採用枠はかなり少ないです。当然、新卒者に勝てるスペックのない自分は連戦連敗で、書類選考に受かり、筆記をパスして面接までいければ良い方でした。
中途採用の求人にも何度か応募しましたが、まあ、社会経験もなく新卒でもない既卒ですから、よっぽどでないと受からないです。

就活9カ月目でようやく1社受かった既卒含む若手採用の仕事(食品業界)ですが、続かないなと感じて入社1週間で試用期間中に辞めました。1週間程度ならば履歴書には職歴つかないので、初仕事を短期間で辞めたという下手な経歴がつかない内に再び「無傷の既卒」として就活に戻ろうと思いました。
その後すぐに就活を再開し、数カ月後に、来年の定年退職で空く席を埋めるための求人(教育業界、総務職正社員)に受かり、今現在ハラハラしながら何とか勤めています。
採用枠2人の所に20人ほど試験に来てました。

こんなダメダメな自分が言うのもおこがましいですが、質問者様のお気持ちはよく理解できます。

無職期間は辛いですが、今後得られない貴重で長大な自由時間と前向き捉え、就活に支障のない範囲でバイトするなり、資格所得の勉強なり、趣味や遊びに費やす(笑)なり、とにかく引きこもり状態にならないようにするのだけは注意してました。ただでさえ肩身狭いですので、ことさら憂鬱にやられないようにするのが大事だと思います。
心と身体が健康であれば、あとは何とかなるのではないかと身を持って実感しています。

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらい...続きを読む

Q美術科教師はコマ数少ないが本業として成り立つか。

中学・高校の美術科教員をめざそうかと思っている者です。ただひとつ若干心配なのは他の音楽や、体育、情報などの教科にもいえることですが、主要5科目などと比べてずっと週の時間割に入っている授業が少ないですよね。これは、給与などに響くのでしょうか。何か、勤務待遇や、条件など差異があるのかと思いました。きちんと本職として問題なくやっていければいいのですが。また、美術科教員の募集枠や採用試験の倍率などはかなり狭き門となっていますか。

Aベストアンサー

中学・高校と美術科の教員をしてきた者です。
他の方も回答されていますが、公立校の教員の給与は教科によってではなく勤務年数等に応じた年俸制ですから、美術科だからと言う理由で給与が変わることはありません。
ただ、週あたりの授業時間数は他教科の教員と同じ条件になります。大体週24時間前後の授業があると思ってください。担任でしたら担任学級の学活、道徳がありますから、この分教科の授業時数は少なくなります。また担任事務の時間として授業数が軽減されるケースもあります。授業以外の仕事で、重い役割(例えば生徒指導や進路指導など)を担当する教員は授業数が軽減される場合があります。このあたりでうまくバランスを取っている訳ですが、どうしても特定の人にしわ寄せが来てしまうんですよね。また、クラス数の関係で「担任したいが副担任しかできない」「副担任をしたいが担任しかできない」というような事も起こってきます。

現在中学校の美術は、1年生は45時間、2・3年生では35時間が年間授業時数となっていますので、クラス数の多い大規模校でしたら美術の必修授業だけで勤まりますが、小規模の学校の場合、美術以外の他教科を担当しなければならない可能性もあると思ってください。現在、美術と音楽の教員に関しては、「一校に一人では多すぎ」の時代が来ています。
選択授業もありますが、学校によって開設科目が違いますから、絶対に美術の授業があるとは限りません。

逆に言うと、教員みんなが同じ条件で仕事をしている訳ですから、「美術以外の仕事はしたくない」とは言えないと思っておいてください。

さて、このような状況ですから、当然美術科や音楽科の採用については狭き門とならざるを得ません。年度によっては募集すらない可能性もあります。
唯一希望の持てる話題ですが、2007年を中心として団塊の世代の退職者が多数発生します。(2007年問題ですね) 教員の世界でも同様で、現在五十代後半の教員がこの数年間で退職していきます。美術科も人員不足となりますから、採用数も増えるかもしれません。
ただ、先ほども書きましたが、「一校に一人いらない」教科ですので、他教科の教員が兼任したり、常勤あるいは非常勤の講師でまかなってしまう可能性も否定できません。

長々と厳しいことばかりを書いてしまいましたが、美術科教員は専門教科としていなければ困る人材でもあります。希望を持って目標に向かってください。

余談ですが、できるなら他の教科の教員免許も取得されるのが採用への近道かも・・・ 在学中に取得が無理なら、卒業後通信教育で取得する方法もあります。

中学・高校と美術科の教員をしてきた者です。
他の方も回答されていますが、公立校の教員の給与は教科によってではなく勤務年数等に応じた年俸制ですから、美術科だからと言う理由で給与が変わることはありません。
ただ、週あたりの授業時間数は他教科の教員と同じ条件になります。大体週24時間前後の授業があると思ってください。担任でしたら担任学級の学活、道徳がありますから、この分教科の授業時数は少なくなります。また担任事務の時間として授業数が軽減されるケースもあります。授業以外の仕事で、重...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む


人気Q&Aランキング