SEO対策のためのいれるキーワードは2,3個が良いとの事ですが
なぜ多いとよくないのでしょうか?
多ければ多いほど引っかかる率が上がると思っていたのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

googleなどは、そもそもkeywordを利用していません。


これは、
>多ければ多いほど引っかかる率が上がると思っていたのですが。
 と書かれているように、本来のページの内容と深く関連していない。あるいは無関係のキーワードを書いて検索エンジンを騙そうとする「やから」が存在するからです。そのために、googleなどは、keywordの内容とページ内容がかけ離れている場合、そのページは悪意があると判断する基準としてのみ利用しているようです。
 私は、それを避けるためにkeywordもdescriptionも一切記入していません。そのかわり本文内で、クラス名を使用して要約を記述したりしています。
 それでも、私のページはそれぞれのキーワードで検索すれば、必ず最初のほうに・・

【引用】____________ここから
・検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。
・ユーザーをだますようなことをしない。
・検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。・・・【中略】・・・その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。
・どうすれば自分のウェブサイトが独自性、価値、または魅力のあるサイトといえるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) - ウェブマスター ツール ヘルプ( https://support.google.com/webmasters/answer/357 … )]より

 検索エンジンは、著者のためではなくユーザーのために存在する。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/09 17:56

SEO対策のためのキーワードとは、SEOを意識してコンテンツを作る上での意味が図りかねますが



(1)Meta keywords へのキーワード登録
現在は主要検索エンジンはこちらのタグを利用しておらず、記載しても意味がありません。

(2)コンテンツ内へのH1などへ記載するキーワード数
h1にバラ、h2に赤いバラ、ピンクのバラ
h1にカーネーション、h2に赤いカーネーション
などのキーワードを複数いれた場合には、「花」を表している中間ページとして認識してくれます。
複数いれても「花」という範囲からキーワードが離れなければ、キーワード数がある分、グリップ力が強くなります。

(3)ページにある文字数が少ない
検索エンジンとして被リンク量産サイトと判断され、ページの評価(PageRank)がされなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/09 17:56

キーワードは適度に入れたほうがいいですが、過剰だとスパムとみなされる可能性があるからではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/09 17:56

私も、キーワードというメタタグは、seoとしては現在無効だと思います。

そのうえで昔は2.3個が有効か、多ければ多い程だったのかを説明します。

webページにはそのページがどれくらい評価されているかの持ち点がありました。キーワードは1個だと持ち点全てがそのキーワードとして評価され、キーワードが2個だと半分ずつの評価となり、キーワード10個だと一割ほどのプラス点となると考えられていたのです。多ければ多い程、効果が薄まるし、キーワード10個のキーワードなんて、制作者も本当の意味でのキーワードと思っていないことバレバレですよね。

昔は、誤記も表記違い漢字、ひらがな、カタカナ、全角、半角なども別々のキーワードとされていたのですが、最近は1ワードになっていますし、沢山のキーワードを入れる必要が無くなっています。

有力なサイトでも一割のプラス点では、seo効果があるとは言い難くなってしまいます。薄まって効果がなくなった加点より、重視したいキーワード少しを集中的に評価された方が、上位にいくには有利とされていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/09 17:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSEO対策 キーワードごとに区切った方がいいんですか?

SEO対策の事で2つ質問です。
ホームページを制作するときはホームページビルダーを使っています。

例えば店名がメロンパン専門店でメロンパンで検索上位を狙いたい場合、

(1)「メロンパン専門店」と記述した場合、メロンパンで検索したときには検索対象から外れてしまうのでしょうか?

(2)「メロンパン」「専門店」を区切って記述したほうが検索上位表示になるのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)外れる事はありません。
 例えば映画「20世紀少年」。「20世紀少年」で検索すれば当然上位ですが、
 「20世紀」で検索しても「20世紀少年」が上位に出てきます。

(2)そんな事はありません。 上記と同じ理由ですが、
 「20世紀少年」を「20世紀 少年」と区切って記述している訳では無い・・・

他のキーワードも同じで、キーワードだけで上位になる事はありません。
肝心なところで、もっと他に理由があるのです!
上位サイトを分析してみましょう。

QいまどきのSEO対策・SEO無双・インゴットSEO

一回払いで半永久的に被リンクを付けてくれる被リンク業者を利用しようと思っています。
この手の被リンクサービスはかなり多いのですが詳細に検討を重ねたところ、いまどきのSEO対策・SEO対策無双・インゴットSEOの3つの業者が一回払いの大手であることが分かりました。この3つの業者に絞って比較検討しています。

いまどきのSEO対策
http://imadokiseo.com/
・5万円
・検索エンジン100+独自ドメインからの被リンク10
・SEOコンサルティング、アドバイス

SEO対策無双
http://seo.seo-miu.com/news/twitter/blog/musou/seo%E5%AF%BE%E7%AD%96.html
・料金:3~6万3000円
・無料ブログ200+α

インゴットSEO
http://millionmobile.biz/
・料金:4万9800円
・独自ドメインのブログから50

料金と提供被リンク数は明確ですが被リンクの効果がはっきりしません。この中でどの業者が上位表示の効果が高いと思いますか?

一回払いで半永久的に被リンクを付けてくれる被リンク業者を利用しようと思っています。
この手の被リンクサービスはかなり多いのですが詳細に検討を重ねたところ、いまどきのSEO対策・SEO対策無双・インゴットSEOの3つの業者が一回払いの大手であることが分かりました。この3つの業者に絞って比較検討しています。

いまどきのSEO対策
http://imadokiseo.com/
・5万円
・検索エンジン100+独自ドメインからの被リンク10
・SEOコンサルティング、アドバイス

SEO対策無双
http://seo.seo-miu.com/news/t...続きを読む

Aベストアンサー

業者を選ぶ場合の目安の一つとしてはその業者のホームページが重要なキーワー
ドで上位表示されているかどうかです。

いまどきのSEO対策はかつて激戦のキーワード「SEO対策」で上位表示されていま
した。しかし今では100位以内にすら表示されていません。 SEO対策無双は被リ
ンク提供専門なので「被リンク」が重要なキーワードですが、現在2位となって
います。インゴットSEOも「SEO対策」、 「被リンク」で100位以内に表示されて
いません。

更に重要なのは費用対効果です。被リンク1本あたりの単価を比べると圧倒的に
SEO対策無双が安いことがわかります。効果に関しては被リンクの数 に比例する
と考えられます。

被リンクは質より数だと言われていて、Googleも被リンクのペナルティを強化し
ていることはわかっていますが、それはGoogleが不自然な リンクと判断した場
合に限られます。自然なリンクと判断した場合は検索順位に大きな影響があるこ
とには変わりがありません。

もしGoogleが順位付けの要素から被リンクを外すのであれば、わざわざペナル
ティの強化はしません。だから被リンクはこれからも効果があると 考えるのが
自然です。

その点で3社を比較すると絶対的なリンク数が多いSEO対策無双が最も有利です、

最後に安全性の比較ですが、コンサルティングをしているからGoogleのガイドラ
インに違反しないという理由にはなりません。リンク売買と Googleが判断すれ
ばペナルティを受けるというのは3社共に同じリスクです。むしろ自社サイトを
上位表示し続けているSEO対策無双はペナル ティ回避の方法にも熟知していると
考えられます。

リンク付の作業には手を抜くといった余地はありません。特にリンク付けした
ページのURLを作業終了後に提出しているSEO対策無双は信用できると思いま
す。リンクURLのリストを提出しない業者は逆に信用できません。

トータルで考えても個別に検証してもSEO対策無双が最も効果が高く費用対効果
に優れていると判断できます。

業者を選ぶ場合の目安の一つとしてはその業者のホームページが重要なキーワー
ドで上位表示されているかどうかです。

いまどきのSEO対策はかつて激戦のキーワード「SEO対策」で上位表示されていま
した。しかし今では100位以内にすら表示されていません。 SEO対策無双は被リ
ンク提供専門なので「被リンク」が重要なキーワードですが、現在2位となって
います。インゴットSEOも「SEO対策」、 「被リンク」で100位以内に表示されて
いません。

更に重要なのは費用対効果です。被リンク1本あたりの単価を比べると...続きを読む

QホームページのSEO対策について

ホームページのSEO対策について教えてください。
人間閲覧用サイトマップではなく検索ロボット用サイトマップ(.htmlではなく.xml)を、グーグル検索率向上のために登録しようと思い、サーバーへのアップロード後にウェブマスターツールを使用して登録をかけているのですが、新しいページを追加作成したときは、新しい検索ロボット用サイトマップを作りなおしてアップロードし、グーグルに再登録する必要がありますでしょうか?それともウェブマスターツールのどこかを設定などして、自動的に新しいページも登録してもらう方法などがあるのでしょうか?
もしくは、なにもいじらなくても検索ロボットの方で新しいページを察知して登録を自動的にやってくれるのでしょうか?
みなさんはどう対策されていらっしゃいますでしょうか?

とても素人で、くだらない質問なのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

サイトマップに関しては、ページを追加する度に新しく書き直して、サーバーにアップロードする必要があります。
最初にサイトマップ送信しておけば、クローラボットは頻繁にサイトマップにアクセスしてきますから、WEBマスターツールでサイトマップをその度に再送信しなくてもちゃんと読み込んでくれますよ。

SEOに関しては、自分で検証していかなければ本当のことは掴めません。
一般的に言われているのは、被リンクが多い、ドメイン年齢が長い、ファイル名がキーワードと一致……
悪いのは、リンクファームや有料リンク、隠しテキスト……
詳しくはこちらで
http://kind-heart.net/web_access/seo/

公式なものは【Google 検索エンジン最適化スターター ガイドの日本語版】でご確認ください。
http://static.googleusercontent.com/external_content/untrusted_dlcp/www.google.co.jp/ja/jp/intl/ja/webmasters/docs/search-engine-optimization-starter-guide-ja.pdf

サイトマップに関しては、ページを追加する度に新しく書き直して、サーバーにアップロードする必要があります。
最初にサイトマップ送信しておけば、クローラボットは頻繁にサイトマップにアクセスしてきますから、WEBマスターツールでサイトマップをその度に再送信しなくてもちゃんと読み込んでくれますよ。

SEOに関しては、自分で検証していかなければ本当のことは掴めません。
一般的に言われているのは、被リンクが多い、ドメイン年齢が長い、ファイル名がキーワードと一致……
悪いのは、リンクファームや有料...続きを読む

Q最近のSEO対策方法は?

SEO対策など関連書が多く出ていますが有効的なやり方って何なんですか?
どの本も同じ様な内容みたいですが核心部が未だに解りません?
でも、最近Yahoo,Googleなど上位掲載の内容が変わったなど記事を見たのですが
どの様に変わったのですか?
新聞、雑誌等で上位掲載など強調した記事も見受けられますが高額で個人レベルじゃ
と考えますが本来、どの様にSEO対策をするべきなんでしょうか?
SEOに詳しい方、知識の豊富な方、よきアドバイスをお願いします。
ちなみに現在、無料のHP作成サイトで載せてますがこの点も関係が大きく左右されますか?
------------------------------------------
無料サイト
Jimdo+カートFC2で運営中
無料のサイトじゃ上位掲載されないの???

お時間のある方、お願いします!

Aベストアンサー

いいえ。
無料サイトでも上位にいきますよ。
うちはもう5年以上、上位を維持しています。

Googleの評価基準は昔から変わっていません。
基本に忠実に、ユーザーにとって価値があるであろうサイトを評価します。
色々変わっているというのは、単に裏技が使えなくなっているだけの話です。
最近はごった煮の自動リンク集からの被リンクは評価が下がってきているみたいですし。

SEOって言ったら、

・シンプルで正しい構文
・豊富なテキスト量
・適切なキーワード頻出率
・頻繁な更新
・豊富な被リンク数
・優良サイトからの被リンク数

これが基準でしょう。

ま、最も簡単で最も有効なのは、
開設から5年以上経っていてほぼ毎日更新がありテキスト量が豊富で被リンク数が非常に多い、同カテゴリの優良サイトからの被リンク数を増やすことですが、
個人的にそういうツテがないなら、
自ブログを毎日(サイトの内容と同カテゴリ内容で)更新しつつ、ついでにサイトにリンクを張ることです。
1ヶ月で30リンク、半年で180リンク稼げますから、プラス文章力のある人なら割と短期間でランクアップします。

いいえ。
無料サイトでも上位にいきますよ。
うちはもう5年以上、上位を維持しています。

Googleの評価基準は昔から変わっていません。
基本に忠実に、ユーザーにとって価値があるであろうサイトを評価します。
色々変わっているというのは、単に裏技が使えなくなっているだけの話です。
最近はごった煮の自動リンク集からの被リンクは評価が下がってきているみたいですし。

SEOって言ったら、

・シンプルで正しい構文
・豊富なテキスト量
・適切なキーワード頻出率
・頻繁な更新
・豊富な被リンク数
・優...続きを読む

QSEO対策 10位以内表示について。

こんにちは

私は現在デザイン(DTP)サイトを運営しています。

現在は googleのアドワーズで広告掲載をして集客していますが。

今後は別の集客方法も利用したいと思っています。

そこでgoogle検索結果を10位以内に入れたいと思いどの方法がいいかと検討しています。

seo対策で
yahooビジネスエクスプレス
Jエントリー
クロスリスティン

または毎月金額約10,000円を払って10位以内にあげるサービス

などいろいろ有ると思いますが、どのサービスが一番コストを減らして効果的(費用対効果)に

10位以内にあげる事ができるでしょうか??

どなたかご存知の方お時間有ればアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ある程度の会社で、社員を使ってSEO対策をする場合なら、社員の給料分を専門業者に任せたほうがコスパが良くなると思います。

逆に個人で全てをまかなっているような場合は、自分でSEO対策をするのが一番コスパが良いです。

集客したいと言う事ですので、ぶっちゃけた話、暇でしょうから自分でやれば、タダです。

まずは、本屋に行ってその手の本を10冊程度買って来てそれぞれ数十回ほど読んで見ましょう。

得た経験や知識は業者に頼む場合の強い味方にもなります。

QSEO対策。やり方が分かりません。

SEO対策。やり方が分かりません。


SEOの右も左も分からない者です。よろしくお願いします。
SEO対策をすれば、ヤフーや、グーグルで上位で表示されるとまでは、理解できました。

でも、どうしたら出来るのですか?
自分で出来る方法や、専門家に頼んで月に、何万円もするものなどと、方法は幅広くあるようですが、何が違うのですか?

どのようなソフトを使用しているのですか?
ホームページ作成ソフトで、SEO対策が出来るのですか?

インターネットで調べてみても、どんなソフトで、どこでどうやっているのか、さっぱり分かりません。

ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

SEOと言っても、ここで語りつくせるほど簡単なものではないのですが、

まず、SEO(Search Engine Optimization)=検索エンジン最適化、ということなので、Google、Yahoo!その他の検索エンジンロボットに、いかに「このWEBページは有効である」と判断させるかで、上位表示できるか否かが決まります。

検索エンジンは、利用者が探したいキーワードに対して、正確な答えを返してあげることを目標としているので、たとえば、ユーザが「ウイルス対策」というキーワードで検索してきた場合、ウイルス対策について最も正確で詳細に記載していると判断したページを優先的に返そうとします。この優先度が順位ということです。

この「キーワード」に対し、「有効である」と検索エンジンロボットに判断させるために、WEBページそのものを最適化する内部施策を行うこと、また、そのページにリンクしている外部のリンクを増やすなどの外部施策を行うこと、これらを合わせてSEOです。

ここで間違ってはいけないのは、「キーワード」に対して、「有効である」と判断するのは、検索エンジンのロボットなので、ユーザから見て、本当に有効かどうかとは別ということです。
WEBページの中には、とにかく良く検索される人気のキーワードで検索させて、中身は違法なECサイトやアダルトサイトに誘導するという、キーワードとコンテンツが全く別の悪意あるモノがあります。これは検索するユーザからみると、ユーザを欺く行為ですよね。ですので、Googleなどは、これらの行為を「スパム」と認定して、排除しようと努力を重ねています。(スパム認定されるとそのドメインは暫く検索エンジンからは追放されることがあります)

具体的に、SEOの内部施策というのは、検索エンジンロボットは、WEBページがきちんと構造化されていて、正しい文章となっているモノを高く評価します。なので、「ウイルス対策」についてのページを作成する場合、例えば、タイトル「ウイルス対策」、見出し1「ウイルス対策とは」、見出し2「ウイルス対策は何をすれば良いか」、見出し3「ウイルスの種類」などと、きちんと構造化された文章になっていること、ページの中になるだけたくさん「ウイルス対策」というキーワードが入っていること、ウイルス対策について有効な他のWEBページからたくさんリンクされていること、その他、これだけじゃないんですが、様々な要素を総合的に判断して、「このページはキーワードに対して、何番目に有効」と決定しているのです。

また、外部施策としては、そのページが外部のドメインからたくさんリンクされていること、さらにそのリンクしている外部のページが、検索エンジンから高い評価を受けている時(ページランクがそれにあたります)、リンクされている当該ページは、評価が上がります。

SEOは様々な要素の積み重ねですので、これだけやったから上がるとか、そう簡単なものでもありません。まずはキーワードの設定から深く考慮しなければなりません。人気のキーワードについてのページを作って順位を上げようとしても、それだけライバルとなるページがたくさんあるわけですから、なかなか順位を上げることは難しかったりします。

ですので、知識が無い状態で、外部のコンサルティングを入れずにSEOを自力でやろうとすれば、相当の工数がかかりますし、SEOは一度やったからそれで終わりではないです。有効なキーワードは日々変化するので、それに合わせて、ページもメンテナンスしていかないといけません。なので、それ相応の費用がかかっても、コンサルを入れて始められた方が、トータルでは費用対効果は高くなると思います。

ご参考まで。

SEOと言っても、ここで語りつくせるほど簡単なものではないのですが、

まず、SEO(Search Engine Optimization)=検索エンジン最適化、ということなので、Google、Yahoo!その他の検索エンジンロボットに、いかに「このWEBページは有効である」と判断させるかで、上位表示できるか否かが決まります。

検索エンジンは、利用者が探したいキーワードに対して、正確な答えを返してあげることを目標としているので、たとえば、ユーザが「ウイルス対策」というキーワードで検索してきた場合、ウイルス対策について最も...続きを読む

Qタグの種類は多いほうがSEOに効果的ですかね?

http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html
このサイトで自作サイトを調べてみるとタグが16種類229組使われてるそうです。
タグの種類はもっと多いほうがSEOに効果的なのでしょうか?
よろしくおねがいしますm(。>。)m

Aベストアンサー

16種類は、少ないように思います、

意味のある適切なマークアップなら、しないよりは有効。
・・・・・・・・・

Q検索エンジンのキャッシュがないページはSEO対策には無駄でしょうか?

検索エンジンのキャッシュがないページはSEO対策には無駄でしょうか?

最近サーチやリンク集に登録する際、キャッシュを確認していますが、これがないページが
多く、この場合はインデックスもないと思うので無駄なのでしょうか?

また、途中でキャッシュがなくなったページは、それまであったインデックスの
データーはなくなるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに無駄ですね。
ですが登録時に新しいページを生成してくれるリンク集やソーシャルブックマークなどの場合は、当然登録時にキャッシュはされていないんですが、有力なサイトだったらそのうちインデックスされる可能性は高いです。

まだ発展途上で今後が見込める場合などもあるので、一概に無駄とは言えません。

Q会社のホームページでSEO対策をする際に役立つSEOツールを教えてくだ

会社のホームページでSEO対策をする際に役立つSEOツールを教えてください。

Aベストアンサー

さっとサイト全体のSEO状況を確認するなら以下の2つがおすすめです。

・itomakihitode.jp http://itomakihitode.jp/

・ピタゴラス http://www.pythagoras.bz/

・SEOチェキ http://seocheki.net/


キーワードの調整はキーワード出現率チェックツールをよく使います。

・キーワード出現率チェック http://ohotuku.jp/keyword_ratio/

参考URL:http://itomakihitode.jp/

QVALID SEO vs SEO対策無双。この差は

VALID SEOとSEO対策無双は、どちらも料金は一回払いでブログから被リンクを付けてくれる業者ですが、以前はVALID SEOとSEO対策無双はどちらも提供被リンクは100本でした。

久しぶりに両者を見比べたら被リンクサービスに大きな差がついていたのでビックリしました。

現在の被リンクサービスは

SEO対策無双は
200+αリンクで3万円
http://seo.seo-miu.com/news/twitter/blog/musou/seo%E5%AF%BE%E7%AD%96.html

valid seoは
10リンク+秘密の被リンクを1本で5250円
http://www.valid-seo.biz/service/one_time_charge_seo.html

となっています。どうしてここまで差が付いてしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

SEO対策無双とvalid seoは、どちらも提供被リンクは100本だったときは、被リンク媒体はドメインはすべて分散していましたがIPが重複していたと記憶しています。

googleのスパム対策に対応するために、SEO対策無双とvalid seoはブログのIPも全部分散させた結果、提供被リンクが少なくなったようです。しかし、そこからSEO対策無双は100%ドメイン分散かつ100%IP分散の被リンク媒体を200+αまで増やしています。

さて、どうしてここまで差が付いてしまったかについてですが、SEO対策無双はみうさんとryouさんが二人で運営しています。二人とも独身らしいので、かなり仕事に専念しているように見受けられます。一方、valid seoは一人で運営しています。valid seoのtwitterで拝見する限りでは兼業農家で、子供の面倒を見るのに時間を取られているようです。

つまり、SEO対策無双とvalid seoでは労働力や労働時間に雲泥の差があると思われます。差が付くのは必然だと言えるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報