最新閲覧日:

築20年、2100万、3LDKのマンションを購入しようか迷っています。
マンションはSRC、大規模修繕工事済、部屋もフルリフォーム済で11階建ての6階部分。
主人30代前半、年収430万、子供一人です。

現在は家賃7.5万のところに住んでいますが、もうすぐ更新もあり、老後のことを考えると購入した方が良いのかと思い探し始め、良いところを見つけました。
部屋はリフォーム済できれいですし、交通の便のいいので気に行っていますが、築年数だけが気になります。
築20年、今私たちが30代前半。仮に85歳くらいまで生きれたとして、その時には築70年くらい・・・。
終の住家にするには、難しいでしょうか?
マンションの寿命を色々調べてみると、50年くらいで建て替え問題は出るみたいですが、まだ事例が少なく、実際どうなるか分からないとの声が多く、不安になります。

それと、ローン返済後、歳をとって私たちが亡くなった場合、マンションの権利はどうなるのでしょうか?
娘が一人いますが、お嫁にいくでしょうし、きっとそのころには売れないだろうし、どうなるのかと・・・
本当に無知でお恥ずかしいのですが、分かる方は教えて下さい(>_<)
購入前にすごく不安になってきてしまって・・・。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>終の住家にするには、難しいでしょうか?



難しいでしょう。
それは60台で引退すると住宅に対する要求事項が変化するからです。
したがって終の棲家を選択するのは引退する時期が最適です。

30代では、通勤の便、商売の利などを重視して住宅を選択すれば良いですが、引退後の人生では通勤の便、商売の利は重要ではなくなりますので、その時点で何を重視するかで終の棲家を選びます。

築20年のマンションを購入して、退職時までに負債をゼロにしておけば、退職時に最適な「終の棲家」を選択する事が出来るようになります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

そうですね。早めに返済を済ませ、貯蓄も頑張って、また終の棲家は狭くて安いとこでいいので探すというのもいいかなと思いました。
老人用のグループホームとかも安心ですし。
まだまだ先のことなんですが、子供にだけは迷惑をかけたくないので、ついつい先の心配ばかりしちゃいました。
その時になってみないと分からないですよね・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/19 11:51

>築20年、今私たちが30代前半。

仮に85歳くらいまで生きれたとして、その時には築70年くらい・・・。

築50年を過ぎれば建て替えの話はでてくるでしょう。
具体的には管理組合の総会で「建て替え」が決議されると、具体的に建て替えに向けて動き始めることになります。

その地域が高さ制限がなく、仮に現在の高さの2倍、3倍の高さのマンションを建てられるのであれば、それだけの戸数ですから建築費用が賄え、自己負担ナシでまた住むことができるでしょうが、現実としてはムリです。

それなりの自己負担を強いられますし、完成まではどこかに仮住まいを余儀なくされるでしょう。

「終の棲家」にはならないと思います。
建て替えの話は必ず出てくるでしょうから。

ただし、建て替えではなくて、「業者に土地を売却して売却金を区分所有者全員で分けてそれで終わりにする」という場合もあります。

どうなるかは管理組合によるでしょう。

なお、ご夫婦がなくなった場合は、現在のマンションは相続財産として娘さんが相続することができます。
相続した場合は、新しい所有者になりますので、固定資産税、管理費、修繕積立金は必ずかかってきます。
そのマンションが現存しているかどうかですが、現存しているとしても資産価値はほとんどありませんから、売るに売れないでしょう。
で、支払いだけは発生するという図式です。

他に相続財産がない、というのであれば、相続放棄をしてしまえば新しい所有者にならずに済みます。
他の相続財産とのからみですから相続するかしないかは娘さん次第ですね。

相続は、現金、不動産、金融商品などのプラスの遺産と借金などのマイナスの遺産がありますが、相続するしないは、遺産の全てを相続するかしないかになります。
プラスだけ相続、マイナスは放棄、ということはできません。

まあ、相続しておいて、ある程度の自己負担をして、建て替えられた新しいマンションを所有して売却する、というのもひとつの方法かも知れません。

あまり先のことを考えてもしようがないと思いますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

相続のことまで分かりやすく教えてくださり、ありがとうございます。
子供にだけは迷惑をかけたくないので、かなり先のことなのですが気になってしまいました。
とても参考になりました。

あまり先のことを考えすぎて不安がっていてもしょうがないですよね^^;
前向きに、楽しみながら考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/18 20:30

死亡後のことを考えたらマンションは土地の比率が少ないので得ではありませんが、家賃を払い続けるよりも良い選択です。

古くなった時を心配されていますが、戸建て中古の方が建て替えの可能性が高い。買うと決めておられるのでしょうが、いざとなるとみんなブルーになるものです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何にしろ、問題は出てきますよね・・・主人があまり細かいことは気にしていなく、私だけが色々調べているため、不安がたまっているんだと思います。マリッジブルーのような感じですね^^;
気にしなすぎも良くありませんが、きっと何にしろ問題が出てこないわけがないので、もう少し前向きにとらえようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/18 20:21

マンションは手入れ次第で建物の寿命を延ばすことができますが、限界があります。

通常50年程度と言われていますが、マンションを新たに建て替えることになると、一部の入居者の資金問題が問題となり、なかなか結論が出ないことがあります。入居者の80%程度の賛成で建て替えることができますが、資金を出せない人は退去し、その部分を再度分譲して建築資金を補充することになります。また、マンションの土地の用途が建物を更に大きな建物が出来れるように変更されていれば問題の解決は早い。
マンションは古くなっても住居として使用が可能であれば売買は可能です。しかし、建物が完全に使用できなくなっても、土地代部分は残りますので、評価金額は0円にはなりません。更地にして土地を売却すれば建物の占有率の割合で配分することになります。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

分かりやすく説明して頂き、ありがとうございます。

やはり建て替え問題は出てきますよね。だいぶ先のことなので、どうなるか分かりませんが、
もっと歳をとってから建て替えの問題がなさそうな物件を購入しても、今度はローン返済の心配も出てくるし、どちらにしろ不安なんだろうなと思いました^^;もう少し検討してみます。

お礼日時:2014/01/18 20:13

難しい問題ですね。

もしかしたら、ある年齢になれば老人用の施設等の入居の可能性もあるかと思います。ただ、あなたのような悩みを持つ人はたくさんいあると思います。不動産業者などにいろいろ相談してみてはどうですか。個人的な意見ですが私は一生賃貸でもいいと思っています。そのほうが身軽ですし、生活エリアも年代によって自由に選べます。歳をとったら老人2人なら2Lでもいいですし。なぜ、みんさん自宅を持ちたがるのが不思議です。お金に余裕があればいいですが、そうじゃないと住宅ローンはつらいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
物件を見だしたらとんとん拍子に話が進んでいき、直前になって急に色々不安になってしまいました。
一生賃貸という選択肢もありますよね。不動産業者にももっと相談してみます。

お礼日時:2014/01/18 20:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報