築20年、2100万、3LDKのマンションを購入しようか迷っています。
マンションはSRC、大規模修繕工事済、部屋もフルリフォーム済で11階建ての6階部分。
主人30代前半、年収430万、子供一人です。

現在は家賃7.5万のところに住んでいますが、もうすぐ更新もあり、老後のことを考えると購入した方が良いのかと思い探し始め、良いところを見つけました。
部屋はリフォーム済できれいですし、交通の便のいいので気に行っていますが、築年数だけが気になります。
築20年、今私たちが30代前半。仮に85歳くらいまで生きれたとして、その時には築70年くらい・・・。
終の住家にするには、難しいでしょうか?
マンションの寿命を色々調べてみると、50年くらいで建て替え問題は出るみたいですが、まだ事例が少なく、実際どうなるか分からないとの声が多く、不安になります。

それと、ローン返済後、歳をとって私たちが亡くなった場合、マンションの権利はどうなるのでしょうか?
娘が一人いますが、お嫁にいくでしょうし、きっとそのころには売れないだろうし、どうなるのかと・・・
本当に無知でお恥ずかしいのですが、分かる方は教えて下さい(>_<)
購入前にすごく不安になってきてしまって・・・。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>終の住家にするには、難しいでしょうか?



難しいでしょう。
それは60台で引退すると住宅に対する要求事項が変化するからです。
したがって終の棲家を選択するのは引退する時期が最適です。

30代では、通勤の便、商売の利などを重視して住宅を選択すれば良いですが、引退後の人生では通勤の便、商売の利は重要ではなくなりますので、その時点で何を重視するかで終の棲家を選びます。

築20年のマンションを購入して、退職時までに負債をゼロにしておけば、退職時に最適な「終の棲家」を選択する事が出来るようになります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

そうですね。早めに返済を済ませ、貯蓄も頑張って、また終の棲家は狭くて安いとこでいいので探すというのもいいかなと思いました。
老人用のグループホームとかも安心ですし。
まだまだ先のことなんですが、子供にだけは迷惑をかけたくないので、ついつい先の心配ばかりしちゃいました。
その時になってみないと分からないですよね・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/19 11:51

>築20年、今私たちが30代前半。

仮に85歳くらいまで生きれたとして、その時には築70年くらい・・・。

築50年を過ぎれば建て替えの話はでてくるでしょう。
具体的には管理組合の総会で「建て替え」が決議されると、具体的に建て替えに向けて動き始めることになります。

その地域が高さ制限がなく、仮に現在の高さの2倍、3倍の高さのマンションを建てられるのであれば、それだけの戸数ですから建築費用が賄え、自己負担ナシでまた住むことができるでしょうが、現実としてはムリです。

それなりの自己負担を強いられますし、完成まではどこかに仮住まいを余儀なくされるでしょう。

「終の棲家」にはならないと思います。
建て替えの話は必ず出てくるでしょうから。

ただし、建て替えではなくて、「業者に土地を売却して売却金を区分所有者全員で分けてそれで終わりにする」という場合もあります。

どうなるかは管理組合によるでしょう。

なお、ご夫婦がなくなった場合は、現在のマンションは相続財産として娘さんが相続することができます。
相続した場合は、新しい所有者になりますので、固定資産税、管理費、修繕積立金は必ずかかってきます。
そのマンションが現存しているかどうかですが、現存しているとしても資産価値はほとんどありませんから、売るに売れないでしょう。
で、支払いだけは発生するという図式です。

他に相続財産がない、というのであれば、相続放棄をしてしまえば新しい所有者にならずに済みます。
他の相続財産とのからみですから相続するかしないかは娘さん次第ですね。

相続は、現金、不動産、金融商品などのプラスの遺産と借金などのマイナスの遺産がありますが、相続するしないは、遺産の全てを相続するかしないかになります。
プラスだけ相続、マイナスは放棄、ということはできません。

まあ、相続しておいて、ある程度の自己負担をして、建て替えられた新しいマンションを所有して売却する、というのもひとつの方法かも知れません。

あまり先のことを考えてもしようがないと思いますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

相続のことまで分かりやすく教えてくださり、ありがとうございます。
子供にだけは迷惑をかけたくないので、かなり先のことなのですが気になってしまいました。
とても参考になりました。

あまり先のことを考えすぎて不安がっていてもしょうがないですよね^^;
前向きに、楽しみながら考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/18 20:30

死亡後のことを考えたらマンションは土地の比率が少ないので得ではありませんが、家賃を払い続けるよりも良い選択です。

古くなった時を心配されていますが、戸建て中古の方が建て替えの可能性が高い。買うと決めておられるのでしょうが、いざとなるとみんなブルーになるものです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

何にしろ、問題は出てきますよね・・・主人があまり細かいことは気にしていなく、私だけが色々調べているため、不安がたまっているんだと思います。マリッジブルーのような感じですね^^;
気にしなすぎも良くありませんが、きっと何にしろ問題が出てこないわけがないので、もう少し前向きにとらえようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/18 20:21

マンションは手入れ次第で建物の寿命を延ばすことができますが、限界があります。

通常50年程度と言われていますが、マンションを新たに建て替えることになると、一部の入居者の資金問題が問題となり、なかなか結論が出ないことがあります。入居者の80%程度の賛成で建て替えることができますが、資金を出せない人は退去し、その部分を再度分譲して建築資金を補充することになります。また、マンションの土地の用途が建物を更に大きな建物が出来れるように変更されていれば問題の解決は早い。
マンションは古くなっても住居として使用が可能であれば売買は可能です。しかし、建物が完全に使用できなくなっても、土地代部分は残りますので、評価金額は0円にはなりません。更地にして土地を売却すれば建物の占有率の割合で配分することになります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

分かりやすく説明して頂き、ありがとうございます。

やはり建て替え問題は出てきますよね。だいぶ先のことなので、どうなるか分かりませんが、
もっと歳をとってから建て替えの問題がなさそうな物件を購入しても、今度はローン返済の心配も出てくるし、どちらにしろ不安なんだろうなと思いました^^;もう少し検討してみます。

お礼日時:2014/01/18 20:13

難しい問題ですね。

もしかしたら、ある年齢になれば老人用の施設等の入居の可能性もあるかと思います。ただ、あなたのような悩みを持つ人はたくさんいあると思います。不動産業者などにいろいろ相談してみてはどうですか。個人的な意見ですが私は一生賃貸でもいいと思っています。そのほうが身軽ですし、生活エリアも年代によって自由に選べます。歳をとったら老人2人なら2Lでもいいですし。なぜ、みんさん自宅を持ちたがるのが不思議です。お金に余裕があればいいですが、そうじゃないと住宅ローンはつらいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
物件を見だしたらとんとん拍子に話が進んでいき、直前になって急に色々不安になってしまいました。
一生賃貸という選択肢もありますよね。不動産業者にももっと相談してみます。

お礼日時:2014/01/18 20:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平成19年に取得して平成20年に居住した場合、確定申告は今年?それとも来年?

平成19年12月に住宅を購入し、平成20年1月に居住を開始した場合、平成20年3月に確定申告をするのか、それとも平成21年3月にするのか、わからなくて困っています。ちなみに住宅ローンの契約も平成20年1月でした。誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

住宅借入金等特別控除は、新築等の住宅を取得した場合は、取得後6ヶ月以内に居住の用に供する事が必要です。
 つまり、居住することが条件ですので、取得しただけで居住しなければ控除は受けられないということです。確定申告時の必要書類の中の1つに「住民票の写し」があります。これは、いつ居住したかを確認するための資料です。
 ですので、貴殿の場合居住された20年度の確定申告(法定期限:平成21年3月15日)時に同特別控除の申告をすることになります。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm

Q築20年の5LDKで1階にLDKと2間続きの和室があります。

築20年の5LDKで1階にLDKと2間続きの和室があります。
障子が小窓を合わせて5枚ありますが張替えが面倒になりました。
カーテンに替えたらどんなに楽だろう常々思っています。
床の間があり将来は仏壇も入れることになりますが、この間取りでカーテンにするのはおかしいでしょか?

Aベストアンサー

私の自宅が築22年の7LDKで1階は10畳と8畳の和室2間続きと18畳のLDKです。
10畳間は客間、8畳間は仏間にしてますから、カーテン利用は私には考えられないです。
間仕切りは襖ですし、障子の和室は日本家屋の重厚さがあります。
ただ、普段の生活に和室を利用されてるのでしたら、生活様式に合わせてカーテンを利用するのもありだと思います。
そもそも、現代の日本家屋は和洋折衷が多いのですから、純和風にこだわる必要はないと思います。

Q20年以上の夫婦は無税で居住用の家、土地を贈与できるようですが、これは

20年以上の夫婦は無税で居住用の家、土地を贈与できるようですが、これは強制ですか。
妻がよこせよこせといって文句ばかり言います。以前は手続きと取ろうかと思いましたが、一緒に仕事をしていくうちに、愛情がなくなりくれてやる気が起きなくなりました。
贈与するのは義務でしょうか。アパート住まいの人はできないでしょうから強制ではないと思うのですが。
妻がうるさくてこれ位のこともあげられないの。あんたは男じゃないと言い出す始末です。

Aベストアンサー

「無税」というくらいですから税金の話、つまり税法です。
税法は、経済的な行動に対し、適正な税金を規定している法律です。
その「行動」そのものを強制したり否定したりは出来ません。

Q中古マンションの購入を考えています。築20年 1500万位の物件です。 不動産会社は決まっていません

中古マンションの購入を考えています。築20年 1500万位の物件です。
不動産会社は決まっていません。物件の見方、ローン(頭金500万) 、いい不動産の見分け方 など購入に際して全般のアドバイス希望です。こうゆう相談窓口あれば教えて欲しいです。また固定資産税がどの位かも知りたいです。

Aベストアンサー

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

中古物件の見方ですが、一言でいうと素人には難しいです。しかし素人でも判断できるいくつかのポイントがあります。
①エントランス回り、自転車置き場、ゴミ置き場などの共用部がきれいに掃除されていること(管理)
②築25年に以内、床面積50㎡以上であること(住宅ローン減税)
③地域のハザードマップを区役所・市役所で確認し、災害の少ない地域であること(安全性)
④現在の修繕積立金と今後の修繕積立金が予算内であること(予算)
⑤今後の修繕計画・すでに実施した修繕結果などを確認できること(メンテナンス)

などです。ローンに関しては、今払っている家賃でローンを返せると思ってはいけません。修繕積立金・管理費・固定資産税・都市計画税なども含めて毎月返せるローン額を決めてください。また中古住宅購入時には、不動産取得税やローンの保証金・仲介手数料や登記費用・引っ越し費用・インテリア費用、場合によってはリフォーム費用なども掛かってくるので、購入物件価格は無理のないように計算してください。

当事務所でも、有料ですが新築・中古住宅のご相談を承っております。
ご興味あれば、当事務所HPからお問い合わせください。
http://collino-home.com/

ご健闘をお祈りしております。

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

中古物件の見方ですが、一言でいうと素人には難しいです。しかし素人でも判断できるいくつかのポイントがあります。
①エントランス回り、自転車置き場、ゴミ置き場などの共用部がきれいに掃除されていること(管理)
②築25年に以内、床面積50㎡以上であること(住宅ローン減税)
③地域のハザードマップを区役所・市役所で確認し、災害の少ない地域であること(安全性)
④現在の修繕積立金と今後の修繕積立金が予算内であること(予算)
⑤今後の修繕計画・す...続きを読む

Q婚姻20年の妻に居住不動産を無税の範囲で贈与する具体的な方法

婚姻20年の妻に標記の通り住宅を贈与したいのですが具体的な方法が分かりません.必要書類及び登記の具体的な方法を教えてください.

Aベストアンサー

所有権の移転登記をする場合、次の書類が必要になります。

所有権移転登記申請書・登記済権利証・夫の印鑑証明書(発行後3か月以内)・妻の住民票・固定資産評価証明書・夫の委任状・実印

登記についてはご自分でも出来ますが、経験がない場合は司法書士に依頼すると楽です。
詳細は、参考urlをご覧ください。

所有権移転登記申請書の雛形は登記所にあります。
下記のページにも見本があります。http://office-tanaka.m78.com/toukisinnseisyo.html

参考URL:http://www.takahou.go.jp/t_hudou.htm

Q築20年の中古住宅を3年前に購入し、浴室以外の室内すべてと外壁と屋根の

築20年の中古住宅を3年前に購入し、浴室以外の室内すべてと外壁と屋根のリフォームを行いました。浴室は、住んでから、じっくり設置場所の変更も含めて検討しようということで後回しにしました。
そこで、以下のような浴室、洗面室のリフォームをする場合いくらぐらいかかるでしょうか?


洗面浴室いずれも道路に面した北側にあります。

現在1坪の洗面脱衣所を0.5坪増築し、1.5坪にし、細長い天窓を設け、洗面化粧台、収納棚、スロップシンクなど設置。床と天井は水に強い無垢材にする。ダウンライト設置。 壁は自分で漆喰を塗る。(既に経験済み)

現在1坪の在来工法の浴室を、在来工法で、浴槽は、保温性のよいホーローか陶器、床と壁の途中までは十和田石、壁上部と天井は桧かサワラ貼り。 細長い天窓を設置。ダウンライト設置。 
浴室の外に目隠しを設けた1.5坪の坪庭を設置して、浴槽の縁の高さから窓を設け、外の緑と空を眺めることができる。(外には出ないので、バスコートは必要なし)
在来工法なので、暖房換気扇を設置(洗濯物を乾かす機能は不要です)。 
ベーシックなシャワー、追い炊き機能などがあれば、それ以外の高度な機能は必要ありません。

エコキュートも設置。


地元の工務店さんにお願いすると設備、工賃でいくらぐらいになるでしょうか?

築20年の中古住宅を3年前に購入し、浴室以外の室内すべてと外壁と屋根のリフォームを行いました。浴室は、住んでから、じっくり設置場所の変更も含めて検討しようということで後回しにしました。
そこで、以下のような浴室、洗面室のリフォームをする場合いくらぐらいかかるでしょうか?


洗面浴室いずれも道路に面した北側にあります。

現在1坪の洗面脱衣所を0.5坪増築し、1.5坪にし、細長い天窓を設け、洗面化粧台、収納棚、スロップシンクなど設置。床と天井は水に強い無垢材にする。ダウンライト設置。 壁...続きを読む

Aベストアンサー

なかなかいいものをお考えのようですし、屋根工事が狭い増築なのにトップライトとは雨仕舞も大変そうですね。
UBの室内側のみ交換でも130~250万くらいしますからね。増築分や洗面給湯設備、設備きりまわし、仕上げ材の良さを含めて400万が最低ラインだと思います。できればもう少しかけていただきたい。陶器の浴槽は規格にないでしょうから金額にきりがありません。ホーローで考えました。あ、それから工期が長くなりますのでレンタルユニットバスなどを借りる費用とお庭づくりは別になります。

蛇足ですがダウンライトは湿度に強いものは少ないですよ。あまりお勧めではありません。
無垢材は自然材なのでムラがあり、設計数量が1.5坪でも1~2割はじく可能性もありますから注文数はもっと必要になります。いろんな面で割高ですがいいもの作るときはその辺に差がでます。
いい職人さんと設計者に恵まれることをお祈りします。

Q平成20年3月から中古住宅を購入し、居住を始めました。

平成20年3月から中古住宅を購入し、居住を始めました。
ローン残高は2000万円を超えています。
平成21年3月確定申告において、、
知識がなかったばかりに、所得税が20万未満であっても、20万円が還付されると
勘違いし、住宅ローン減税の年数選択において10年を選択し、確定申告を行ったのですが
その後、税務署より税金は所得税額までしか還付されないため、確定申告を修正してほしい旨
連絡を受けました。

自分なりに調べ、15年を選択するべきだったことを知り、税務署に対し質問を行ったところ、
一度選択したものを訂正することはできないと突き放されました。

その後、ネットの情報等を調べ(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4764853.html、
http://allabout.co.jp/finance/gc/12589/3/など)、更正請求が
できることを知り、21年11月に更正請求を行いました。

22年2月まで待ってもうんともすんとも反応がないので、
先日問い合わせてみると、「更正はできない。通達が出ている」とつき返されました。
すぐに当初の修正を行ってほしいと申し渡され、途方にくれているところです。

10年を選択したままでは大きく損失が出てしまうので、
15年に直してほしいのですが、税務署の言うとおり方法はないのでしょうか?

平成20年3月から中古住宅を購入し、居住を始めました。
ローン残高は2000万円を超えています。
平成21年3月確定申告において、、
知識がなかったばかりに、所得税が20万未満であっても、20万円が還付されると
勘違いし、住宅ローン減税の年数選択において10年を選択し、確定申告を行ったのですが
その後、税務署より税金は所得税額までしか還付されないため、確定申告を修正してほしい旨
連絡を受けました。

自分なりに調べ、15年を選択するべきだったことを知り、税務署に対し質問を...続きを読む

Aベストアンサー

「更正の請求」は、あくまでも税額の計算を間違えたり、扶養控除などの申告を忘れたり、間違えて申告したりした場合です。
貴方の場合は、確定申告した内容が”間違い”ではなかったので、「更正の請求」はできません。

OKWaveの回答は間違っています。
また、allaboutの回答は「訂正申告」のことを言っています。
訂正申告とは、申告した年の確定申告期間内なら一度申告した内容を”訂正”できるということです。

Q築20年のマンションを建て替えないで済む方法。

長くすんでいた公務員の宿舎から離れ、中古のマンションを購入する事になりました。

築20年くらいなんです。
私は今23歳なんですが、これから一生住むつもりです。
しかし、80歳で死ぬとしてあと57年建て替えないで済むかどうか、微妙なところです。
50歳越えたら、残りの人生たかがしれてると思うので、立替えなんて面倒な事に賛成したくありません。

建て替えは住民の意見の一致で行われるんでしょうが、少数派になったら、私の意向は受け入れてくれるか微妙です。
築年数的に建て替えなくて済むでしょうか?それとも建て替えないで済む方法はあるでしょうか?。

Aベストアンサー

マンション管理組合総会で建て替えが決議された場合、立て替えないで済むという方法はありません。

民法においては共有資産は全員の同意がないと変更などできないことになっています。民法上では1人でも反対者がいるとできないことになっています。

しかし、マンションなど分譲共同住宅は全くの赤の他人が資産を共有することにより、全員の同意を求めることがほとんど不可能に近いので、区分所有法により、多数決で決めることになっています。立て替えについては区分所有法第62条で定められています。

区分所有法では、立て替え決議のは集会で4/5以上の賛成あれば、建て替えをすることに決定します。
このとき、賛成しなかった人に対しては、以下のように取り扱います。
1)2ヶ月の猶予期間の間に、決議された立て替えに参加するかどうかの返答をする(反対者でも決議に従って立て替えに参加することができる)
2)上記の回答により、参加しないことが決定した者に対しては、建て替え側が売り渡すように請求する(買ってもらうのではなく、売り渡さなければならない)

決議が可決された場合、建て替えを阻止することはできません。決議前に決議がされないように、立て替え反対者を増やしておく以外に、建て替えを阻止する方法はありません。

なお、地震などで倒壊した場合などは、適用される法律が変わりますが、取扱方はほぼ同じです。


次に、建て替え時期についてですが、鉄筋コンクリートの場合、60年程度が寿命といわれています。しかし、古くなると立て替え費用以上に補修費がかかることがありますので(当然費用は所有者が負担)、建物のライフサイクルコストを比較して、コストの低い方を選択すべきです。

マンション管理組合総会で建て替えが決議された場合、立て替えないで済むという方法はありません。

民法においては共有資産は全員の同意がないと変更などできないことになっています。民法上では1人でも反対者がいるとできないことになっています。

しかし、マンションなど分譲共同住宅は全くの赤の他人が資産を共有することにより、全員の同意を求めることがほとんど不可能に近いので、区分所有法により、多数決で決めることになっています。立て替えについては区分所有法第62条で定められています。

...続きを読む

Q20年前に3000万だった家の価値について

はじめまして、こんにちは。
新規で家の購入を考えているのですが、新築だと高くて手が出ないので古い家の購入を考えています。
いろいろ見ていて20年前に3000万だった家が1000万円で売りに出されていました。(20年間ずっと居住されていたようです)
家の価値って20年たつとどれくらい減るのでしょうか?
20年前に3000万だった家を現在1000万円で買うのは妥当な買い物なのでしょうか?
当然、立地条件や使用の仕方で住宅の資産価値がどれくらい減少するか一概には言えないと思いますが、参考程度でいいので、家は20年たつと資産価値として○○%程度減少するってことを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大規模なリフォームがされていなければ、実勢価格としての建物評価はゼロですね。
(税務上の評価と連動するわけではありません)
1000万円は土地代と見ていいと思います。
また、個人が売主なら、通常、建物の瑕疵担保責任はなしというのが契約に入ると思うので、
契約前の物件確認を慎重に行うべきだと思います。

つくりがしっかりしている建物ならいいでしょうが、
それでも、内外装、設備機器など全般に傷んできていると思います。
専門家に依頼して、基礎や水平・垂直などの構造、雨漏れ、早期に補修が必要な箇所などを見てもらって、
その補修費用等も合わせて納得できる物件かどうかで
判断されたらよいと思います。

Q築30年を超える中古マンション購入

下記のようなマンションを800万円で購入しようと考えています。値段も手ごろなので、、ローンなどは組まず、一括で購入しようと思うのですが、やはり築年数が気になります。後20年くらい暮せれば、アパートの家賃代より安くなると思うのですが、マンションの耐久年数はどのくらいなのでしょうか?また、20年後に築60年を超えるマンションの処分方法については見当もつきません。
このようなマンションを買うべきなのか、それとも、中古マンション購入費を頭金にして新築のマンションを購入したほうが良いのか、どっちが得なのでしょうか?
築年月:昭和49年4月 ■間取:2DK
■バルコニー面積:4.20m2 ■バルコニー方向:東
■所在階:9 ■地上階層:11 ■建物構造:SRC ■総戸数:170
■現況:空家 ■引渡時期:即時 ■取引態様:専任 ■権利:所有権 ■管理費:7,400円 ■修繕積立金:4,510円 ■駐車場:空無
■備考:管理人常駐:

Aベストアンサー

私も築40年くらいのマンションを検討したことがあり、いろいろ調べたり考えたりしたので、いくつかポイントとなることをお話させていただきます。

まず古い建物ですから、当然耐震性は弱いです。
耐震補強などはしているのでしょうか。
170戸ということで修繕積立金に余裕があるのならば、耐震補強などもしているかもしれませんね。確認してみてください。
ただ、耐震補強をしているとしても、所詮古い建物は新しい建物よりは弱いです。
直下型の地震が来れば持ちこたえられることはないでしょう。
それを承知で、つまり命の危険を負うことを許容できるならば、購入するとよいと思います。
私は結局、この問題があるので築40年の物件は見送りました。
確かに価格が安いので、地震で壊れたとしても経済的な損失は少ないです。
でもそれと命の危険がトレードオフということですね。

次に、価格が安いといっても古いマンションは結構、維持費はかかります。
配管などの取替えが済んでいるかどうかは確認した方がよいと思います。
それに火災保険や不動産取得税など、築年数が古いほど優遇されなくなるので費用がかさみます。
一方、新築マンションならローンを組めば所得税の控除も受けられます。(古い住宅は控除もなし)

20年で住み捨て、という考え方も確かにあります。
ただ不動産は簡単に住み捨てということは難しく、固定資産税も管理費も修繕費も死ぬまで払い続けなければなりません。
もしそのマンションが立地がよく賃貸の需要の見込める物件ならば、どんなに築年数が古くなっても業者が買い取ってくれます。
管理体制もよいマンションならば、売却は決して難しくはないので買って損はないかもしれません。
参考になさってください。

私も築40年くらいのマンションを検討したことがあり、いろいろ調べたり考えたりしたので、いくつかポイントとなることをお話させていただきます。

まず古い建物ですから、当然耐震性は弱いです。
耐震補強などはしているのでしょうか。
170戸ということで修繕積立金に余裕があるのならば、耐震補強などもしているかもしれませんね。確認してみてください。
ただ、耐震補強をしているとしても、所詮古い建物は新しい建物よりは弱いです。
直下型の地震が来れば持ちこたえられることはないでしょう。
それを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報