痔になりやすい生活習慣とは?

中古車「ボルボ240」を買おうか検討していおります。

この車は1974年から1993年までの間に生産されたものなので、やはり走行距離が多いものばかりでした。

10万キロくらいの中古車が多く、なかには走行距離が不明という車もありました。

この走行距離が不明というのは何故に走行距離がわからないのでしょうか?

また、走行距離が7万キロくらいのものがありましたが、メーターを改変している可能性はあるのでしょうか?(実は20万キロくらい走っているとか)

実際に走行距離が7万キロ程度であれば、日常生活で使用する分には問題ないでしょうか?

ボルボ240の中古価格は50万くらいのもありましたので、乗り出し価格としては良いかなと思ってます。

どのような内容でもよいのでご回答やアドバイスなど下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

先の2名様が書かれてるとおりです。



昔の車など簡単に走行距離は改ざんできてしまいます。
ドリルで、一回りさせることできますので。。。
中には、最近の車の場合デジタル表示で記録されてますが、PCで一瞬に好きな数字に改ざんできてしまうそうです。

全部がそうと言い切れないですが、疑ってかかって普通位で良いと思いますよ。
後、外車ですので、やはり乗り出し50万でも故障の時に部品代が掛かること!
そして、日本車と比べて、壊れにくさの心配は有りますが。。。
壊れた時に、部品の供給の心配が有りますので、その覚悟の上で選ばれるのならば良いのかなと思います。

数年前からなりますが、メーターの改ざんは出来にくいように車検時に走行距離を車検証に書くようになりましたが、
その間の2年の間で過走行してる時に改ざんされても解らないので、そういった事にはこだわらず
良い車かどうかを正しい目を持って選ばれたらいかがかなと思います。

良い車だと良いですね。
走行距離が、多くても整備がしっかりしてる車を選ぶべきと思いますよ。
あまり、走ってない車も逆に調子悪いものが有ります。

オイルが落ち切ってエンジンが錆が回ったりとか(1年に数回しかエンジン掛けてなければあり得ます)
そういった観点からも、よく車を見て出来たら試乗して選ばれると良いかなと思います。

この回答への補足

走行距離を車検証に書くようになったことは、今後の参考になります。ありがとうございました。

補足日時:2014/01/19 17:59
    • good
    • 1
この回答へのお礼

走行距離を車検証に書くようになったことは、今後の参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/19 17:59

 その車が、どーしても乗りたいって言うんだったら買ってもいいですよ



状態は、古い年式なのでわかりませんよ、メーターが改竄されてる物もあれば、そうじゃない物もあるでしょう

メーターを交換した場合(走行距離を引き継いだとしても)距離不明の扱いになります。

単に安い車が欲しいだけなら買ってもいいけど

買ったら、あちこち修理が必要で(マフラーが落ちるとかガソリンタンクが割れるとかハンドルが抜けるとか、ドアが落ちるとか、etc.)の修理費用が掛かるのを覚悟してください

あと、夏は暑くて乗れないから、その覚悟で(エアコンは無い、ファンは風を送らない、温風しか出ない、窓ガラスは熱戦吸収ガラスなんで車内の温度はどんどn上がります)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

距離不明の中古車をたまに見ますが、メーター交換によるものだったのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/19 18:00

メーター改変というよりメーターが故障して中古パーツなどに交換されてるのでしょう。


単に走行距離が追えないのだと思います。

この年式にであれば走行距離はあまり参考にはならんです。
だって、全く乗らずにメンテも受けず放置されていた可能性だってあるのですから…
少なくとも10万キロの個体は10万キロは問題なく走ったと言う事でもあります。
年式の割に走行距離少ない車は消耗品など交換されてない可能性もあります。
あまり走ってないんですから、買った後に走るとそれらが次々と寿命を迎えるかも知れません。
走らんでも経年劣化はしますから…。

数年前に中古で買ったうちの車(2004年式仏車)は購入時10万キロすでに越えてましたが全く問題は無いですよ。
すでに15万キロを越えてます。
普通に足として活躍してます。


できればメンテナンス履歴が残ってるものが良いでしょう。
前オーナーさんがどうやって扱ってきたかがわかります。
もちろんそういう個体は高めではありますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/19 17:59

ほぼ、前の回答者さんの回答通りです。


ただ、

>ほぼ20年前の車で走行距離が7万kmってありえない数字ですね。確実にメーターを巻いて(戻して距離を誤魔化すこと)いますね。7万÷20=0.35(3500km)


我が家の車、2000年式ですが、走行距離37、000kmなので年間走行距離2600km程度。
ありえないことじゃありませんので、決め付けるのはどうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/19 18:00

特にコメントは出来ません。



車って色々程度(状態)が一台一台違いますので買っていいかなんて文章だけで判断できる人っていないと思います。

ほぼ20年前の車で走行距離が7万kmってありえない数字ですね。確実にメーターを巻いて(戻して距離を誤魔化すこと)いますね。7万÷20=0.35(3500km)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/19 18:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QW123(ベンツ)の購入の注意点について

W123というかS123というんですかベンツワゴンの購入を
考えています。そこで質問なんですが、調べたら
正規輸入された300DTや300TDTや並行輸入などの280TE
などがあるみたいですが、お勧めのグレ-ドや購入の注意点はありますでしょうか?当方の予算は200万前後、今の所NOXの規制の無い広島に住んでます。外車の経験は10年くらい前Cクラスに乗ってました。
正規輸入のDT などがいいのかガソリンエンジンの並行物がいいのか
などベンツワゴンに関する注意点など色々教えて頂けたら幸いです

Aベストアンサー

7年前までWDB123033(セダンの280E)に乗っていました。そのときの経験・集めた情報を思い出しながら書いていきます。
はっきりいってS123(ワゴン)は絶対数が少ない、正規のルートでのトータルの輸入台数が300台ほどだったかと思います。だいたいマイカーとしてワゴンが認知されたのが初代レガシィ('89年~)のヒットからですから、'85年までがモデルイヤーのS123の台数が少ないのは仕方ないでしょう。
絶対数が少ないことが最大の要因なのですが、予算200万円前後ということだと、はっきりいって状態のいいものを探すのは難しいです。セダンで状態のいいもので150万円くらいはみておく必要はあり、ワゴンですと+100万円というのが相場です。年式からいって販売時に保証がつくことはありませんから、トラブルがあったら1箇所につき数万~10万単位でお金がでていく覚悟は必要です。
選ぶ場合はエンジン・足回りの点検、修理履歴のチェックはもちろん、ボディ・内装の状態重視で選びましょう。内装は入手困難なパーツがあります。代表的なものだと、ひび・われが出やすいダッシュボードなど。また内装はいままでの扱われかたを知る手がかりになります。
この時代のベンツはラインナップがすくなく、今でいう「Sクラス」の下はこのS(W)123のセダン・ワゴンしかなかった時代ですから、当時新車で購入できた人は大抵「屋根つきのガレージ」に保管するような扱いをしていたハズです。そういうひとに長く手元におかれていたクルマがあれば、特に「ワンオーナー車」がベストなのですが。
エンジン・足回りはいくらでも修理ができます。ATも専門の修理工場で30万円も出せば完全にオーバーホールができて、手放すまでノントラブルで走れます。しっかり点検を受け続けてきたクルマ、購入時にしっかり補修をしたクルマなら走行不能になるトラブルは起こりません。
ただお住まいが広島のほうですと、自宅のそばに輸入車の修理に強い修理工場とヤナセがなければ心細いです。私の経験ですが、パワーウィンドウがこわれましたが、最寄のヤナセに電話したら部品があり、その日のうちに修理完了しました。5万円かかりましたが(泣)。ヤナセはちょっとした故障の際の「部品庫」がわり+オイル交換でもタダでドリンクがでるので、ごくたまにあらたまった雰囲気を味わいたいときにいってました。どんな部品でもまず在庫があるのはすごいなと思いました。
日常の点検・修理は最寄の輸入車も扱ってくれる修理工場にお願いしたほうが慣れているし、価格もリーズナブルなはずです。ヤナセには修理・販売の提携をする「Lショップ」というのがあるので、それを手がけている地元の修理工場をさがすのをおすすめします。
ひとつ付け加えるとエアコンはたとえしっかり動いていても、日本の夏を乗り切るには能力不足ですし、いつ寿命を迎えてもおかしくありません。一番の方法はコンプレッサーごと今の日本製のに乗せ変えてしまうことです。工賃込みで30万円はしますが。現在のクルマと違い、エンジンルームはスカスカで補機類が少なく、カバーでおおわれていないので比較的簡単にでき、しかもコンプレッサーの効率がよくなるので、走り・燃費も少しよくなります。
ちなみにわたしの乗っていた280Eでリッター6kmほどでした。レギュラーガソリンで走れるのが救いでしたが、その当時スタートしたばかりの53年規制で大きくパワーをそがれているのと、W123がもともと軽量化されていない(後のW124と同じ排気量同士で比較すると200kgは違います)ことがひびいています。
ワゴンにこだわるのでしたら「ワンオーナー車」でノーマルのものにしぼって探すほうがいいです。ただノンターボのディーゼルモデルについては発進加速は「NAの軽なみ」というのは覚悟してください。発進・停止が頻繁な都市部ではかったるいと思います。ただエアコンの乗せ替えを後に行う可能性を考えると、補機類の少ないノンターボの選択もなしとは言いません。
先にあげた相場の差が大きいので、ちょっとクラシックな雰囲気を味わいたいというならセダンもおすすめです。ボディ・内装の状態重視でレストアベースの車両を安く買い、エンジン・足回りを中心に80万円ほどかければ完璧に仕上がります(私もこのクチです)いまどきの日本車と違い、その次の車検までオイル交換だけですむというクルマではありませんが、定期的な点検・整備を欠かさなければそれこそ「内燃機関のクルマに乗ってはいけない」という法律ができる世の中になるまでちゃんと乗れます。長くなりましたがご参考まで。では。

7年前までWDB123033(セダンの280E)に乗っていました。そのときの経験・集めた情報を思い出しながら書いていきます。
はっきりいってS123(ワゴン)は絶対数が少ない、正規のルートでのトータルの輸入台数が300台ほどだったかと思います。だいたいマイカーとしてワゴンが認知されたのが初代レガシィ('89年~)のヒットからですから、'85年までがモデルイヤーのS123の台数が少ないのは仕方ないでしょう。
絶対数が少ないことが最大の要因なのですが、予算200万円前後ということだと...続きを読む

Qボルボに詳しい方、240、940について聞かせてください。

中古のボルボワゴンに乗りたいのですが、240か940かで迷っています。
スタイルは断然240。でも性能は940かなあという具合に。
周りでボルボに乗っている仲間がいないので、チンプンカンプンです。
この2車にはどのような違いがあるのでしょうか?
走行距離10万キロ未満で、だいたい100万円ぐらいで探しています。
見学時のポイントや信頼できるショップ、そのほか何でもかまいません。
いろいろアドバイスしてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!悩んでおられるのですね・・・。私の経験談、良ければ参考にして下さいマシ(^-^)。今から約20年程前に240を新車で購入し数年乗っておりました。自己分析でもかなり車に関してはこだわりのある方なのですが、この240には本当に惚れ込みました。最初はスタイルから入ったのですが、いざ実際に操作してみて、更に、惚れ込みました!!!まず、スタイルに関しては既に感じていらっしゃるとは思いますが、レトロ感の中にも斬新さがあり見ようによればかわいげもある、何とも言えない曲線と直線の絶妙なバランスだと思います!(と、私は勝手に解釈しております)。そして、内装に関してですが、これは好き嫌いがはっきり分かれてくるかな・・・。とにかく車本来の簡素さを引き継いでいる印象がありました。現在の車は居住性を重視して車の室内でありながらいかに住居空間に近付けて快適さを引き出せるか・・・と言う事に徹していると思われます。が、この240の室内はオーバーに言えば鉄の車の内部に座席等必要な物を配置してある・・・と言った感じ・・・。(ちょっと言いすぎかな?)だから、本当にくるま!!!って感じなのです。余計な物がない分、空間はかなり広い!!!レーシングカーみたいな圧迫感なんて無縁の世界なのです!ただ、簡素なので物足りなく思われる方も多いかな?特に、最近の車に慣れておられる方には厳しいかも???エンジンや足回り等の性能については、これまた本当にくるまらしい個性がテンコモリ!!!私の言うくるまらしい・・・と言うのは、ハンドルを右に切れば駆動輪は右に向く・・・と言う様な、人間と機械が共同で仕事を行っていくと言う事です。ですから、現在のハイテクカーの様な利便性を追及した性能を期待するならお勧め絶対しません!!!あくまで、このタイプの車はオーナーと車とが共同作業で一つのスタイルを作っていく・・・みたいな気がするんです。で、それを面倒臭がらずに車と一緒に楽しめるオーナーがピッタシだと・・・。以上、私にとっては240は今でも名車の一つです!わけあって、2年ほど乗って手放さなくてはならなくなりましたが、結局、その次すぐに、同じスウェーデン車でこれまた超くるまらしい車のサーブ900に10年ほど乗りました。940に関してですが、この車は残念ながら良いうわさは耳にしませんでした。コンセプトがあまりにも中途半端だったのが原因のようです。当時、ボルボは240で知名度復活を果たしたのです。その昔、ワンメークレースがあったほどの知名度があったのですが、300シリーズが不評で一気にダウン。で、240で一気に盛り返しをはかったのです。で、そのブームを更に拡大する為に立て続けに740,940と出したのです。740のコンセプトが240にはないステイタスと言うものでした。で、940はそのステイタスにスポーティーを付け加えたのです。が・・・。先ほど240の説明でもした通り、そもそもくるまらしい車なので大転換でもしない限りスポーティーさはなかなか出せる車種じゃないです。だもんで、レスポンスも足回りも瞬発力もetc・・・とにかく、何をとっても中途半端な出来になってしまった・・・と聞いております。考えて下さい、あの車重であのサイズであのエンジンで・・・。それにスポーツ性を求めるのは、ちょっと・・・って。もしも、機能的に現在のくるまに近い車を求められるのなら、その後の850がお勧めです。つい最近まで所有しておりましたが、居住性バツグンです!!!シート(皮)はソファーのようで、長時間の運転でも疲れ知らず!!!70以降は残念ながら試した事はないのですが、今所有のベンツE320よりも
居住性には優れているように思います!!!ただし、エンジンはやはり車重に負けているようには思われますが・・・。
長々と書いてしまいましたが、本当に惚れ込んで頂けるなら一生付き合いたくなるような240です。女の私でも十分扱える車です。私同様、愛好家が一人でも多く誕生する事を願っております!!!よくよくご検討していいパートナーをお探し下さい! GOOD LUCK (^ ^)v

こんにちは!悩んでおられるのですね・・・。私の経験談、良ければ参考にして下さいマシ(^-^)。今から約20年程前に240を新車で購入し数年乗っておりました。自己分析でもかなり車に関してはこだわりのある方なのですが、この240には本当に惚れ込みました。最初はスタイルから入ったのですが、いざ実際に操作してみて、更に、惚れ込みました!!!まず、スタイルに関しては既に感じていらっしゃるとは思いますが、レトロ感の中にも斬新さがあり見ようによればかわいげもある、何とも言えない曲線と直線の絶...続きを読む

Qボルボ240のエアコン修理

ボルボ240のエアコン修理についてアドバイスお願いします。
茨城、栃木、千葉、埼玉辺りでボルボ240のエアコン修理を行って頂けるところはありますでしょうか。電装屋さんは沢山あると思いますがボルボを手がけたところに預けたいと思います。
もう古い車なので極力価格を抑えたいという気持ちが強いです。
まだ夏まで時間がありますので皆さんお薦めの電装屋さんを教えて頂けますでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

当方91年式240です。まず「ボルボを手がけたところ」とのことですが、ボルボ240のエアコンの部品の多くは日本製(例えばコンプレッサーはゼクセル)です。特に難しいということは無いと思います。
年式にもよりますが電装屋を探すという選択肢は正しく、ディーラーに行くと強制的にR12は134に交換という処置がとられ修理してくれません。R!2を修理してくれるところにしましょう。
http://www.denso.co.jp/cgi-bin/service/search/search.cgi
で探すとかするといいかもです。
http://www.nakamuradenchi.com/caraccp.htm
http://homepage1.nifty.com/yamigarasu/menufuremu.htm
なんかは頼りになりそうです。
「極力価格を抑えたい」を最優先するのであれば下のリンク先(ここが私の本命)仕事も丁寧、みんな親切、そして部品持ち込み可です。

参考URL:http://www.repair-navi.com/shop/shop_detail.php?sn=176

当方91年式240です。まず「ボルボを手がけたところ」とのことですが、ボルボ240のエアコンの部品の多くは日本製(例えばコンプレッサーはゼクセル)です。特に難しいということは無いと思います。
年式にもよりますが電装屋を探すという選択肢は正しく、ディーラーに行くと強制的にR12は134に交換という処置がとられ修理してくれません。R!2を修理してくれるところにしましょう。
http://www.denso.co.jp/cgi-bin/service/search/search.cgi
で探すとかするといいかもです。
http://www.nakamuradenchi.com/ca...続きを読む

QS124とボルボ940、どちらを購入するか迷ってます

中古車を購入しようとしているのですが、S124とボルボ940のどちらにするかで迷っています。
現段階で候補にあがっているのは、95年式E280ワゴン(10万km)と98年式940ワゴン(9万km)です。どちらも7人乗り最終型で、車険が今年の夏まで残っていて約40万円です。このS124はハーネス交換、足回り交換などはしてあるそうです。一方940は、ワンオーナーでタイミングベルト交換はしてあるようです。素人目には内外装の程度はほぼ同等かなと思っています。
S124試乗しましたが、独特のカタマリ感というか剛性のようなものを感じました。940はまだ試乗していません。

主な使用用途は妻の買い物とレジャーがメインです。5人家族なのでサードシートがあると便利かななんて思っています。

新車価格で200万円の差があるので、車格の違いみたいなものはあるのでしょうが、クルマとしての出来(良し悪し)などをご存じの方がいましたらご教授下さい。ちなみにW210やV70にはあまり興味が湧きません。

Aベストアンサー

FRのボルボはトラックみたいなラダーフレームです
既に世界中の乗用車の主流がモノコックとなった時代でも弱小メーカーのボルボは大昔の基本設計にコツコツと改良を重ねて続けて940やV90(960の最終モデル)に至りました

ラダーフレームのFRは非常に希有な存在となり、その独特な乗り味をボルボらしさと日本人ユーザーは解釈したのでしょう

まだFRボルボが主流の頃、価格だけはメルセデスとかと同格でした
予算的にメルセデスを視野に入れてる人がメルセデスのアンチテーゼの更に変化球として選択されたひとつがボルボです

医療機器や撮影機材とかでスウェーデン製の工業製品に馴れ親しみ、その性能・品質に信頼を持っていた医者やカメラマンにも好まれていました

メルセデスは良くも悪くも世間一般に強い印象がありますが、ボルボは嫌味がなく押しも強くはなく、かといって卑下することもありません

性能では安全性しかアピールすることがないので、そればかり宣伝したお陰でボルボは丈夫という勘違いを植え付けられてもいます

いずれにしても940はお勧めしません
960あるいはその最終モデルのV90、S90なら今でも価値はあると思いますよ

FRのボルボはトラックみたいなラダーフレームです
既に世界中の乗用車の主流がモノコックとなった時代でも弱小メーカーのボルボは大昔の基本設計にコツコツと改良を重ねて続けて940やV90(960の最終モデル)に至りました

ラダーフレームのFRは非常に希有な存在となり、その独特な乗り味をボルボらしさと日本人ユーザーは解釈したのでしょう

まだFRボルボが主流の頃、価格だけはメルセデスとかと同格でした
予算的にメルセデスを視野に入れてる人がメルセデスのアンチテーゼの更に変化球として選択されたひと...続きを読む

Q耐久性のある輸入車は??

輸入車のワゴンかミニバンかSUVの購入を考えています。長年乗りたいので、故障が少なく耐久のあるメーカーまたは機種は何になるのでしょうか?長年乗りたいのなら国産にしろと言われるかもしれませんが、輸入車へのコダワリみたいなものが捨てられません。ボルボはメンテさえすれば20年乗れると聞いたこともあります。日常メンテを継続すれば、維持費が莫大にかからなくて、長年乗れる車(ワゴン、ミニバン、クロカン)を御存知の方がいらっしゃれば教えてください。おおざっぱな質問ですみません。

Aベストアンサー

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブは、ヤナセのディーラに聞いたところ、整備性がかなり悪いようです。GM傘下でオペルと同じグループです。やはり、そのあたりが気になりますね。

レンジローバーは維持費が掛かるようです。エアコンのスィッチ直すのに40万とか。3年経ち車検時の値段が100万になったとか聞いています。800万の車が3年で100万とはさすがに驚きました。なんでも中古車の受け手がないためのようです。

クライスラーの「ジープラングラー」は企業イメージと裏腹に意外とトラブルが少ないようです。
コンピューターの少ないローテクであることと、ジープとしての伝統がある為のようです。
電球の球切れ等、つまらないトラブルは多いと思いますが、メカニズムの致命的なトラブルは起こりにくいと思われますよ。
トラブルが起こっても、どこが悪いか分かりやすいですし。

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブ...続きを読む

QボルボV70の性能、力強さ、故障の頻度などについて

ボルボV70を買おうかと悩んでいます。
新車、レザーシートなどのパッケージ、HDDナビ、ETC、アルミ付、濃紺パールの塗装込みで、約480万円。グレードは、エントリーです。

気になる点は、140馬力のエンジン、その他性能です。
1:エンジンについて
 いまはホンダ・レジェンドのクーペに乗っています。αツーリングというモデルで確か215馬力(3200CC、ひょっとしたら235馬力だったかも。平成6年登録)。
 V70は2300ccで140馬力と今のレジェンドよりかなり見劣りします。試乗してみたのですが、やはり加速にやや力強さを感じなかった気がするのですが、何分街中走行なので踏み込めず、よく分からずじまい。実際、V70に乗ってらっしゃる方、このエンジンでもストレスは感じませんか? 感じ方は人それぞれかと思いますが、高速走行での加速はいかがでしょう?
 ちなみに、私は現行タイプのインスパイア(3000cc)、一つ前のレジェンド(3500cc)と迷ってます。スタイルはボルボが一番気に入っているのですが、、、

2:その他性能について
 故障の頻度はいかがでしょう? 特に国産車と比べて差は感じますか?電気系統、エアコン、エンジンルーム、塗装など。


 V70のオーナーの方で、満足な点、不満な点などお聞かせいただけたら、非常に参考になります。どうかよろしくお願いいたします。

ボルボV70を買おうかと悩んでいます。
新車、レザーシートなどのパッケージ、HDDナビ、ETC、アルミ付、濃紺パールの塗装込みで、約480万円。グレードは、エントリーです。

気になる点は、140馬力のエンジン、その他性能です。
1:エンジンについて
 いまはホンダ・レジェンドのクーペに乗っています。αツーリングというモデルで確か215馬力(3200CC、ひょっとしたら235馬力だったかも。平成6年登録)。
 V70は2300ccで140馬力と今のレジェンドよりかなり見劣りしま...続きを読む

Aベストアンサー

ボルボは850GLEに乗っていました。2年前にV40の最終形のロープレッシャーターボの中古に買い替えました。当然そのときの買い替え候補にあったのがV70でした。そんな自分の意見です。参考になればしてください。

1.エンジンについて
はっきり言ってしまえば、国産の3Lクラスと比較したら、不満だと思います。特にボルボに乗ったら、みんなでアウトドア!みたいな使い方を考えているのであれば、それなりにストレス感じちゃうと思います。トルクの不足はアクセル踏んだって、どうしようも無いですからね…。
太いトルクを感じたいのであればどうしてもターボ車でないと、あの重い車体を引っ張ることは無理だと思います。ちなみにスピードを求めたらT-5以外はなかなか納得行かないのではないでしょうか?

2.その他性能について
結局V70は日常の足にはしていないので、850とV40の比較を中心に話をさせてください。
はっきり言えば国産に比較してしまったら、どの外車も故障はあると思います。しかし、850の時に比べたらV40は比較にならないほど故障は無いですし、世間一般に売っているモノも使えるようになったのではないでしょうか?
サービスに関しては、↓でLescaultさんが言っていますが、丁寧に対応してもらっていると思います。ボルボグッツも確かに多いですし。

まとめてみると…
国産車からの乗り換えでは、結構我慢というか覚悟することもあると思います。それはエンジンパワーであったり、パーツの取扱店であったり、故障したときのお金の話であったり、使い勝手であったり。細かい話ですが、駐車場やオーディオ取り付け工賃で外車料金を取られるのは日常よくある話ですし。

けれど、やっぱりボルボはボルボだと思うのです。不満はあるけれど、自分はボルボが大好きだし、憧れのボルボですし、次はV70が欲しい!って思っています。世の中にあんなに走っているBMWは未だに内装はちゃっちいし、電気系のトラブルは多いそうです。それでもBMWに乗りたい人は絶えないのが現実です。

ちなみに好きなところを挙げれば、気にせず積み込み出来るくらい大きなリアカーゴ、みんなで乗った時には急がずワイワイ気分でゆったりと行けるところですかね!

要するに、そんなボルボが好きになれるかどうかだと思います。快適な日本車ではなくて、多少不便でも憧れの(乗りたかった)ボルボ(及び外車)か…の選択だと思いますよ! あの対向車とすれ違ったときの妙な親近感は、やっぱり国産車には無いですから。。。

こんなたわいも無い話で、参考になりますかね…?

ボルボは850GLEに乗っていました。2年前にV40の最終形のロープレッシャーターボの中古に買い替えました。当然そのときの買い替え候補にあったのがV70でした。そんな自分の意見です。参考になればしてください。

1.エンジンについて
はっきり言ってしまえば、国産の3Lクラスと比較したら、不満だと思います。特にボルボに乗ったら、みんなでアウトドア!みたいな使い方を考えているのであれば、それなりにストレス感じちゃうと思います。トルクの不足はアクセル踏んだって、どうしようも無いですからね…。
...続きを読む

QBMW、ボルボの中古車購入を考えていますが輸入車って壊れやすい??

こんにちは。
「たまには外国車」というキモチで外車の購入を考えています。
ワゴンタイプが欲しいので、BMWの5ツーリングかボルボ辺りを・・・。
お金が余りないので中古車の購入を検討しています。
高年式の中古もまだまだ高ので4年落ち~7年落ち程度で。
人から聞いた話ですが、BMWなんかは75,000Kmを超えた辺りで壊れ始めるとか、外車はお金がかかるなんて言われたのですが実際のところはどうなのでしょうか?いままで国産しか乗った事がなく、車が壊れたなんて経験はありません。
質問としてまとめますと
1.輸入車は壊れやすいのでしょうか?
2.ある走行距離くらい走ると壊れやすいというのはホントでしょうか?
3.維持費、修理費用など高額になるのでしょうか?
4.例えばトヨタ車に比べて、外車の程度(壊れにくいなど)は悪いのでしょうか?
5.その他輸入車購入(今のところBMW、ボルボですが)に当たって、注意しなければならないことなどはございますか?

どなたかご存じの方、知恵をお貸し下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1、日本車と比べれば全て壊れ易いです。
  海外での日本車の評価はご存知と思いますのでどんな輸入車(一番良いのがヨーロッパですが)でも日本車にはかないません。
特に思想が違うので日本車でいう「壊れる」という基準が異なります。
日本車はどちらかというと「使い捨て車」なので逆に10万kmくらいまではメンテしなくともほとんど何もありませんが、15万、20万kmとなるとメンテしてもあまりしっかり走ってくれません。(過去17万kmまで経験あり)
ヨーロッパ車(BMWなど)は7-8万kmであちこち(特にゴム部品など)がヘタリますが、その部分を交換してやると新車のように戻ります。メンテをして長く乗る(家や家具もヨーロッパはこの思想ですよね)という思想なので、日本車の使い捨て思想から見ると早目に「壊れ易い」となります。
2、上記の通りある意味「本当」です。
3、高額です。ざくっと2倍くらいでしょうか。
4、トヨタの品質は世界最高ですのでそこと比べればそうです。
5、ほとんど「1」に書きましたが、日本車と同じ感覚(メンテ、壊れ易さ)をもって移動する手段だけのために輸入車に乗ると、費用ばかりかかって後悔します。
特に車に詳しくないか主治医をもたないと、ディーラにて高額の費用を請求されます。5シリーズでの通常車検で4-50万かかるケースもあります(ディーラでは予防メンテのため積極的にドンドンパーツを交換しようとします)ただ、知っていれば、そんなことはしなくとも車検に通ります。

なので、ある程度車を知っているか、ディーラなどにお任せできるお金を持っていないと、5年落ちくらいからは厳しいのではないでしょうか?
最後に
 上記の手間やお金を使ってもそれに有り余る楽しさがあります。これは日本車では逆に勝てない部分ですね。なので「移動の車」を購入するのであれば輸入車は止めた方が良いですし、「運転の楽しさ」や「車の味」を楽しむのであれば輸入車(この場合ヨーロッパ車)をお勧めします。

ちなみに、私も長く日本車を乗り継ぎましたが、もう日本車には戻れそうにありません。(マー70歳くらいになって「ゲタ代わり」の車に乗る場合にまた日本車に乗ると思いますが、、、)

1、日本車と比べれば全て壊れ易いです。
  海外での日本車の評価はご存知と思いますのでどんな輸入車(一番良いのがヨーロッパですが)でも日本車にはかないません。
特に思想が違うので日本車でいう「壊れる」という基準が異なります。
日本車はどちらかというと「使い捨て車」なので逆に10万kmくらいまではメンテしなくともほとんど何もありませんが、15万、20万kmとなるとメンテしてもあまりしっかり走ってくれません。(過去17万kmまで経験あり)
ヨーロッパ車(BMWなど)は7-8万kmであちこち(特にゴ...続きを読む

Q古いBMWはなぜ安い?

よろしくお願いします。
10年落ちのBMWの3シリーズとかって中古で20万前後くらいでよくありますよね?
なぜそんなに安いのですか?
「古いけど一応BMWでかっこもつくし、国産車買うよりいいじゃん。10万キロちかいのもあるけどBMWならまだ走れるんじゃないの。」
という考えが貧乏な若者には思い浮かぶのですが、浅はかな考えでしょうか?
やはり外車なので壊れるんですかね?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要とするためディーラー以外だと余程の専門店でないとメンテは難しいそうです。故に商品にならず、ディーラーで下で取ったものの持て余したものを、つてのある中古車屋さんに流したり、という事例が多いそうです。

E36の方がそれ以降の3よりもデザイン素晴らしいですし、脚周り的にはE90に遠く及ばないにせよDSCが無い程度でE46には劣らないだけに、勿体無いのですけどね。…ATアッセンブリは酷いもんですが;
私がお世話になったディーラーさんでは、ストックヤードにメンテ入れればすぐにでも走りそうな850iなどたくさんの「ほんの少しのトラブルで売りに出せない車体」が眠っていました。いずれも前述の理由で眠っているそうです。

質問者さんの仰る通り、10年経ってもBMWはBMW、内装などの配慮で国産を突き放す部分は多いです。しかし、「この年式この車種に愛着がある!」でない場合は、残念ながらオススメはできません。
ちなみにガソリン代もかなり厳しいので、今このタイミングはますます厳しいと思います。

BMWは日本以外では「お金持ってるだけでは買えない車」ですので、本気でメンテもありかと思いますが、そのお金で他の車を買ったほうが多分幸せになれます。

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要と...続きを読む

Qボルボ中古車について

お世話になっています。現在,ボルボ中古車の購入を考えています。今はオデッセイ3000V6に乗っていますが,ボルボの走りはどんなものでしょうか。V70の購入を考えています。そこで,いくつか質問させてください。

(1)ボルボの走りは?(静粛性・パワー等)
(2)走行距離が10万キロ近いものは購入しない方がよいか。
(3)おすすめグレードは?
(4)メンテの費用は国産車と比べてどの程度高いか?(点検・修理等)

以上,ボルボオーナーの方や情報をお持ちの方是非教えてください。

Aベストアンサー

(1)V70は現行ですか?旧V70ですか?それによっても結構違います。現行は旧と比べるとかなり良くなってるようです。でもスタイルの人気は断然旧V70ですね。

(2)ボルボはその耐久性に結構定評があります(メンテきっちりしてればですが)中古車市場では10万キロ超なんてザラです。愛情を持って乗っておられて、「20万キロまで乗る」と言ってる人もたくさんいます。やはり皆さん仰ってますが、「それなりのメンテ」は必要です。その点、認定中古車はそのメンテをしてくれてるので安心だそうです。普通の中古車屋よりは高いですが。

(3)現行か旧かで違いますが、旧なら断然CLASSICです。CLASSICはその車種の最終モデルです。出てすぐの車両は、後に改善されている点も多く、またCLASSICは多数のオプションがついて同価格となるので、一番お得です(中古車市場で同価格かは謎ですが・・)現行はまだCLASSICは出ていません。

(4)この辺は、現在どれくらいメンテしているかによるんじゃないかと思います。車検だと2,3回目以降の人で10万を越える人は珍しくないです。

(1)V70は現行ですか?旧V70ですか?それによっても結構違います。現行は旧と比べるとかなり良くなってるようです。でもスタイルの人気は断然旧V70ですね。

(2)ボルボはその耐久性に結構定評があります(メンテきっちりしてればですが)中古車市場では10万キロ超なんてザラです。愛情を持って乗っておられて、「20万キロまで乗る」と言ってる人もたくさんいます。やはり皆さん仰ってますが、「それなりのメンテ」は必要です。その点、認定中古車はそのメンテをしてくれてるので安心だそうです。普通の中古車屋よ...続きを読む

Q旧ミニと旧ビートル、どちら?

旧ミニと旧ビートル、どちら?
個性がありますから優劣は難しいと思いますが、双方乗った方がおられましたらご意見・感想をお伺いしたいです。

Aベストアンサー

 今となっては完全に趣味の領域の話なので、結局のところ『直感で気にいった方を買えばよい』という話になってしまいますが・・・とりあえず『自動車という機械』としてドライに分析しますと。

※ミニで、ビートルを含む他のクルマと最も違うところ、それはあの異常な小ささです。
 助手席側のドアミラーにも手が届くほど狭い室内、ちょっと前屈みになれば路面でタバコが消せるほど低いシート位置など、現代のクルマに慣れている多くの人が第一声で『怖い』と言います。(アイポイントの高さは初代ポルシェ911に匹敵する低さで、『後方に流れ去る路面のツブツブ』がハッキリ見えるほどです。)
 が、それほど怖がる事も無いのは、実はミニは欧州の衝突基準であるEURO-NCAPの施行前試験をパスしています。(故にエアバック付きのモデルさえあるワケです。)
 対するビートルは・・・'54年、欧州で初めてオペル社が衝突安全性の研究を開始しましたが、比較対象としたビートルの衝突安全性には、その時点で既に問題がありました。'50年代後半に開発されたミニより更に20年以上も古い戦前の設計のビートルでは、仕方のないところです。

※快適性はどうか?
 ミニは、ハードなスポーツカーと比較しても最悪に近い乗心地で、また振動も大き目です。ただ騒音は、ノーマルでは意外にもフツーです(勿論静粛だとまでは言いませんが、80km/hで走行中にフツーに会話出来る程度ではあります。ミニの場合エンジン騒音などよりダッシュボード周りのタテ付けが悪く、これがキシキシ・ミシミシとうるさいんですけどね。)                       車内の広さは当然ビートルの方が広いですが、ミニでも『1人分に足りない空間』という事は無く、少なくとも360cc時代の軽の車内とは次元が違います。フロントシートをメ一杯後方から1ノッチ前進させれば、とりあえずその後にも大のオトナがキッチリハマって座れます。但しリヤシートの乗降性は悪意を感じるほど悪いです。(ミニスカートでは無理でしょう。)
 一方ミニより広く快適なビートルもリヤシートのヘッドクリアランスは不足気味で、つまり両車とも完全な大人4人乗りか?と問われると微妙なところというワケです。
 差が付くのは空調。ビートルのヒーターは申し訳程度にしか効かず、エアコン(クーラー)が装着されたモデルは希少ですが、ミニには強力なヒーターが装備されており、またエンジンがインジェクション化された'92年以降はクーラーも標準装備となっています。

※操縦性や動力性能
 操縦性は圧倒的にミニ。両車を知るヒトなら、これには異論が出ないでしょう。
 ミニは今日のあらゆるスポーツカーよりダイレクト且つクイックで、現代のクルマの中では『4人乗りのリアルスポーツ』と言えるレベルです。
 ビートルはポルシェ356と同じシャシで操縦性が優れていると言われていますが、当時のレースやラリーでは、ミニはビートルどころかポルシェ356さえ打ち負かしています。ラリーの世界では、ポルシェはあの名車911登場までミニを倒せなかったほどです。
 また、ビートルの本国生産最終型である1302系以前のモデルのリヤサスには極めて横転し易いという重大な『設計上の欠陥』があり、今日ではもうスポーツ走行などを楽しむクルマではありません。(このリヤサスは'70年代までのショボいタイヤでは殆ど問題とはなりませんが、現代のラジアルタイヤでは、エコタイヤでさえ横転の危険性が一気に増します。)
 動力性能はいい勝負かも。ただビートルの1300cc以下だと、ミニの方が総じて速いです。'60年代の1275クーパーS('60年代のラリーに於いて、ポルシェもランチアもアルファロメオもジャガーも倒したグレード)を持ち出すまでもなく、最終型の排ガス装置とクーラーが付いた低馬力仕様のメイフィアでさえ150km/hまで一気に加速し、その速度で巡航出来ます(軽自動車とはレベルが違います。勿論、その速度では敏感過ぎるハンドルにより異常な緊張感を伴いますが。)

※その他重要なこと
 修理や改造は、どちらも信頼出来る専門ショップを見つけておけば全く心配はありませんが、ただ最近交換用の車体さえ作り始めたミニに対し、ビートルはパーツの入手性がイマイチでした。長く乗る場合には、これはネックになるかもしれません。
 最後に、ミニではあのドライビングポジションが気になるかどうかで大きく評価が分かれます。ビートルと比較される場合は、必ず運転席に座ってみましょう。

 今となっては完全に趣味の領域の話なので、結局のところ『直感で気にいった方を買えばよい』という話になってしまいますが・・・とりあえず『自動車という機械』としてドライに分析しますと。

※ミニで、ビートルを含む他のクルマと最も違うところ、それはあの異常な小ささです。
 助手席側のドアミラーにも手が届くほど狭い室内、ちょっと前屈みになれば路面でタバコが消せるほど低いシート位置など、現代のクルマに慣れている多くの人が第一声で『怖い』と言います。(アイポイントの高さは初代ポルシェ911に...続きを読む


人気Q&Aランキング