中国語の初級を大学で勉強しています。先生もとても良い先生です。しかし、その勉強方法に疑問が・・・。テキストと一緒になっているCDを毎日聞くのが一番良いと教えられたのですが、私はそのとおりやっているのも関らず覚える事が出来ません。もちろん、テキストを見ながら聞いてます。聞き取りテストでピンインを書くというものがあったのですが、全く出来ませんでした。それは、何が悪かったのでしょうか?私の集中力でしょうか?それとも知能に問題が・・・?!どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再びzetianです。

みなさんへのお礼の欄を読ませていただきました。

ピンインを覚えていないのですか?ピンインを覚えずに中国語の成績だけよくしようというのは本末転倒だと思います。

語学に限ったことではありませんが、ただ良い成績をとるだけなら、勉強した範囲を丸暗記することが、一番手っ取り早いです。
私は中学・高校で英語を勉強したときも、テストに出る範囲を丸暗記したし、大学で中国語を勉強したときも、テストごとにピンイン・四声・簡体字・意味を丸暗記してました。
ピンインと四声を見る→漢字を書く(言う)
CDでピンインを聞く→漢字を書く(言う)
漢字を見る→ピンインを書く(言う)・・・など


>語学はやっぱり暗記物というイメージがつきまといます。
語学は暗記物だと思います。「集中力」「知能」を問題視しているようですが、語学学習は、ただ頭で記憶するだけでなく、手で書く、口で言うなど、身体でも覚えるものです。
「読む」作業は息が切れます。受身的な「聞く」作業よりも疲れます。でも「聞く」だけよりも確実に覚えているはずです。

拝見してますと、短期集中でマスターできた人と自分を比べすぎているように思いますし、失礼ですがやはり努力が足りないと思います。
たまに耳が良い人で、早く習得できる人も確かにいますが、だったらその人の2倍も3倍も努力する必要があるでしょう。

語学学習に「丸暗記」が重要なことは「『超』勉強法」(野口悠紀雄・著)の中でもそう書いてあります。
それでも納得がいかないのであれば、短期でマスターした人に、「どのような勉強をしてるのか」聞いてみたら如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても良くわかりました。私は勘違いをしていたようです。聞いていればピンインも自然と覚えられるものだと思っていました。そういう意味も含めてCDを聞けばいいという事だと単純に思っていたのです。でも、それはそれ、これはこれと言うことなのでしょうか?あまりにも素直に先生の言うことを受け取りすぎたようです。小学生みたい・・・。早く大学生になれるよう頑張ります。とほほ・・・。

お礼日時:2001/06/02 19:36

真剣に全力で勉強すれば3~4ヶ月でマスターできるのですが‥


自分で発音されていますでしょうか?
普通語よりかなり厄介な広東語では『一』と『日』の発音が聞き分けられたらかなり前進と判断できますが、これも自分で発音できなければ聞き分けることはできません。
普通語の発音は比較的楽ですが、それでも四音や日本語にない多くのの発音は自分で発音できてこそ、間違いなく聞き取れるようになるものです。
集中力は確かに大切ですが、見ながら聞くだけではなく、自分で発音するように心掛けてくださいネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分でも声をだしてやっているのですが・・・。頭に、体に、入りません・・・。
とにかく、まずは成績がほしいのです。

お礼日時:2001/06/02 13:33

外国語の勉強には、読む・書く・話す・聞く という動作がありますが、インプットとアウトプットの2つに分ければ、読む・聞くはインプットであり、書く・話すはアウトプットになります。



では、「優先順位は?」「初級レベルでは?」と尋ねられたら、私の経験上、インプットの作業、その中でもまず「読む」作業をするほうが効果的です。

いま勉強されている教材を、声を出して読んでみてください。そして中国人の先生の前で、大きくはっきりと朗読してみてください。先生が聞き取れなければ、その発音は中国語として正しくありません。
正しい発音を発することができなければ、中国語のCDも正しく聞き取ることができないでしょうし、聞き取りテストではピンインも正しく書くことができません。

有気音と無気音は言えるか?「an」と「ang」、「in」と「ing」の区別はつくか?「e」などのあいまい母音はちゃんと発音できるか?・・・日本語の発音にはない音はたくさんあります。
テキストを暗記するほど流暢に読みこなせれば、基本的な単語や文章が記憶され、そこから「話す」「書く」といったアウトプット作業につながります。

また、中国語はひとつひとつの母音をはっきり言うと、きれいに聞こえますよ。例えば「謝謝(xiexie)」は「シェシェ」ではなく「シエシエ」というほうが、より中国語らしく聞こえます。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
CDを聞いている際には、声もだしてやっていました。これって、息が切れますよね・・・。(私だけかな・・?)中国語を真剣に学んでいる方からお叱りを受けるかもしれませんが、とにかく第一の目的は、テストで良い成績を取ることです。色々しがらみがあって・・・。語学に近道はないと皆さんはおっしゃるかもしれませんが、それでやっている生徒もいるのです。実際に中国語を活用する事とテストでいい成績を取ることは別のような気がします。

お礼日時:2001/06/02 13:30

 こんばんは。

私は3年前に1年間北京に留学していました。まず最初に言わせていただくと、私は外国語の勉強に知能は関係ないと思っています。ある著名な言語学者が書いた本の中にこんな言葉がありました。「外国語上達のコツは勉強にお金を惜しまないこと、良い教科書をみつけること、そして良い教師に巡り会うこと」。一理あると思います。ただ私はお金を惜しむなと言うより、時間を惜しむなと言う方がもっと適当だと思っているのですが。この中でsibaさんは「良い先生」には巡り会えたようなのでその点は良かったですね。まあ、勉強の方法という話になると、ピンインの書き取りという話が出てきたので、ヒアリング(聴力)対策ということなんでしょうか。それを中心に私なりのアドバイスをさせていただきたいと思います。
 日本人は小さい時から漢字に慣れ親しんでいるので、中国語を勉強する時にどうしても漢字を「見る」、そして理解しようとする傾向があります。これはこれで欧米人などに比べると日本人の強味なのですが、いつまでもこれに頼っているとヒアリング力はおぼつきません。中国語は御存知のように声調言語ですから、まずはこれを何が何でも習得する必要があります。単語を覚えるよりも、文法を覚えるよりも、何が何でも4声の習得が先決です。sibaさんは先生に言われた通り「テキストといっしょになっているCDを毎日聞いている」とおっしゃていますが、基本的にはそれが語学の王道であり、すばらしい学習方法だと思います。ただ、問題は「テキストを見ながら聞いている」という点にあるような気がします。CDを聞く前にテキストは見ない方がいいです。まず、直接CDから流れて来る音に耳、全神経を集中させてください。特に4声の区別に注意して。最初は音の区別がつかず、ただの雑音にしか聞こえなくても、毎日聞き続けていればいつか「中国語の音」として聞こえてくる日が来るはずです。しかも、突然に。その時始めてテキストを見るのです。ピンインを覚えるのはそれからでも決して遅くはないと思います。それまでは何度も何度もただ聞き続けて下さい。そして同時に「テキストを見る」のではなく「音を真似る」というつもりでCDに合わせて何度もリピートして下さい。それがクリアできた時点で単語を覚えるなり、文法を覚えるなりされるのが良いと思います。中国語はよく「発音が習得できたら中国語学習の半分は成功したようなものだ」などと言われます。まずは「見ることに頼らない」勉強方を実践してみて下さい。成功をお祈りします。長々とスミマセンでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明を本当にありがとうございました。
やはり、私が良いと思っている先生の言うことは正しいのですね。でも、それでは、私はなぜできなかったのでしょうか・・・。つまり、ピンインを覚えていないからでしょうか・・・。ピンインを覚えていないとテストができません。そうすると語学はやっぱり暗記物というイメージがつきまといます。単語も暗記無しでは聞き取り書く事も出来ません。実際に短期集中で、ある程度できている生徒もいます。皆がいう「良い方法」を試してもできないのはなぜなのか・・・。やりたくない気持ちが先に立っているのでしょうか。本格的に学ぶなら長期的に見ることもできるかもしれませんが、この1年での学習で良い成績をとらなければマズイのです。最近、中国語に(中国語の「事に」)夢でうなされています。中国語、嫌いじゃないのに・・・。

お礼日時:2001/06/02 13:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報