高気密・高断熱の家の暖房方法について教えて頂きたいのですが、

(1)高気密・高断熱の家での石油(灯油)ファンヒーターの使用は避けた方がいいと、ネットやいろんな方の話で聞くのですが、本当に家にとって良くないものなのでしょうか?別に影響ないと言われる方(高気密・高断熱のホームメーカーさん)もいるので、本当の見解を知りたいのです。

(2)それから、石油(灯油)ファンヒーターの使用は避けて、ダイソンの温風機やデロンギのオイルファンヒーターを考える場合、吹き抜けの家ではあまり期待出来ないと聞きます(電気代がまず高いし、石油(灯油)ファンヒーターに比べると、比べ物にならないぐらい温かくないとか、ダイソンを使ってる方に聞いたら買わない方がよかったとまで聞きました)。高気密・高断熱の家で、ダイソンやデロンギを使用している方の感想を教えて頂けないでしょうか?やっぱり大きなサイズのエアコンで吹き抜けのリビングなどは対処した方がいいのでしょうか?よろしくお願い致します。

※追伸 デロンギは北欧の地域でも使われていると聞きます。極寒の地域で使われている製品なら温かいんじゃないの?と素人感覚で思ってしまうのですが、、、。建物自体の作りが日本と違うのかもしれませんね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

一般的な石油ストーブ(反射式・対流式・ファンヒーター)は燃焼ガスを室内に出していますから換気が必要です。


換気しなければ一酸化炭素中毒で死亡します。
それでは高気密にした意味がありません。

排気を屋外に出すFFストーブであれば問題ありません。
寒冷地ではそれが普通です。

オイルヒーターはうちにありますが、電気代が高いです。
ファンヒーターよりも暖かくありません。
ヨーロッパは電気代が安いんじゃないですかね?
北欧クラスの寒さなら、きっとこのような移動式暖房機ではなく、部屋に据付のオイルヒーターとかスチームヒーターがあるんじゃないでしょうか。
方式は同じでも構造がまったく違います。比較になりません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
ありがとうございました。大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/03/11 07:03

石油(灯油)ファンヒーターは恐ろしく汚い排気ガスで部屋を暖めているようなものです。


熱風すなわち排気ガス(一酸化炭素含む)なのです。気密性の高い部屋でファンヒーターを使う事は命を縮めているようなものなのです。
24時間換気も冬は止めている家も多いでしょう。寒いですから。(全熱換気なら別ですが)
そういう意味でファンヒーターは止めた方がよいですよ。
しっかり計画された高高断熱の家はエアコン代も安くつきます。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:03

こんにちは、2X6の住人です。

24時間顕熱交換式換気、高気密高断熱住宅です。

質問はこれですね?いい質問だと思います。

>高気密・高断熱の家での石油(灯油)ファンヒーターの使用は避けた方がいいと、ネットやいろんな方の話で聞くのですが、本当に家にとって良くないものなのでしょうか?

 うちは暖房は原則通りにエアコンです。当然、冷房にも使えるし、コストパーフォーマンスは高いです。
石油ファンヒーターは使用してません。高高住宅は湿度が低くて、ほっといたら40%以下くらいなんてのもざらです。だからうちではむしろ加湿器がはなせません。お宅のプランも24時間換気(2時間ごとに全館の空気が1回入れ替わるように機械的に換気)でしょうし、石油燃焼時の水分気は心配それほどいらないと思います。しかし、石油燃焼時には酸素を消費するので、(当地の大阪ガスでも言うように)1時間?に1回ガラリと開けるような十分換気が必要です。こうなると高高住宅の意味がない。

 それならとFF方式をすべての部屋の石油ファンヒーターに設置するのか?またこれも現実的でないように思います。

 家内の実家は20年前の住友林業での2X4ですが、局所、石油ファンヒーター使ってます。24時間強制換気はないので、湿っぽくって、息が苦しくなってしまいます。少なくとも1時間おきにはガラリと窓を開けています。
2Xには強制換気が必要と思います。

>水分発生は別に影響ないと言われる方(高気密・高断熱のホームメーカーさん)もいるので、本当の見解を知りたいのです。

 強制換気だったらOKで、水分発生についてはその通りですよ。HMの営業マンですね?
ただし、小生が営業マンだったら、質問者の顔色を見ながら、住宅を売るためには、微妙な返答をしますね。「普通はエアコンだけど、このヒトは石油ファンヒーター使いたいみたいやな。不可能ではないし、こう返答しとこ。」みたいに。

 本当の見解って言うのは難しいですよ。プロのHMの意見ってことですかね?ハトヤマもカンも政治のプロですよね?ええ加減なのもいてるかもしれません。

ツーバーフォー建築協会、硝子繊維協会などに質問メールしてみては?

>それから、石油(灯油)ファンヒーターの使用は避けて、ダイソンの温風機やデロンギのオイルファンヒーターを考える場合、吹き抜けの家ではあまり期待出来ないと聞きます(電気代がまず高いし、石油(灯油)ファンヒーターに比べると、比べ物にならないぐらい温かくないとか、ダイソンを使ってる方に聞いたら買わない方がよかったとまで聞きました)。高気密・高断熱の家で、ダイソンやデロンギを使用している方の感想を教えて頂けないでしょうか?

 こういった暖房器具は(エアコンに対して)補完的に導入する方法もあると説明うけてました。結局、エアコンで問題ないので導入してないんです。デロンギは24時間持続オンが必要でしょうね。

>やっぱり大きなサイズのエアコンで吹き抜けのリビングなどは対処した方がいいのでしょうか?

 これはそのHMに相談するべきですよ。きちんと提案してもらってください。
うちはリビング階段で吹き抜けはありますが、大きなエアコンはないです。2.2kWとかまでじゃなかったかな?ただし、各居室に室内機は合計8基設置され、集中管理しています。低出力の方が効率早かったと思いますよ。

 家自体が魔法瓶のようなのです。夜間にエアコンでナイトタイム電気代で安く、家の中全体を暖めておきます。断熱材の中に暖かさをため込むのですね。デイタイムの電気代時間帯ではエアコンオフしていても全く、寒くないですよ。夏もまたしかりです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:04

お住まいの地域がどの程度寒いのか分からないので的確な答えか分かりませんが、


エアコンがいいのではないでしょうか。
夏場の冷房もあり必要なものですし、今は効率の良いもの性能の良いものが出ています。

開放型のファンヒーター(灯油、ガス)は止めたほうがいいです。
皆さんが言う通り結露の原因(そしてカビ)になりますし、空気が汚れます。
暖房力が魅力でファンヒーターにしたいのならFFにすべきでしょう。

オイルヒーターも止めた方がいいと思います。
直ぐに暖まらないし、電気効率が悪すぎます。
電気代の安いところで長時間付けっぱなしならそこそこ使えるかもしれませんが。

あと蓄熱暖房機ですがこれも止めた方がいいと思います。
我が家は蓄熱暖房機を使用していますが、機会があれば止めようと思います。
確かに深夜電力を使用していて安い電気で蓄熱はしていますが、何せ電気効率が悪いので
莫大な電気を消費します。こんな消費電力の大きい電気製品は時代の逆行でしょう。
それと今までは深夜電気は安かったのですが、原発停止の影響で昼の電気よりかなり値上げ幅が
大きくなりました。そしてメリットであったマイコン割引制度も停止されました。(東北電力)
以前と違い今はこういった製品は電力会社もお勧めしていません。
それと蓄熱暖房機は温度調節の小回りが利きません。送風ファンを止めても常時本体から放熱
していますので、陽がさした昼間は凄く暑くなります。エアコンやファンヒーターのように
止めることは出来ませんので窓を置けるなどして室温を下げるしかありません。
寒い雪国などではまだいいのですが、太平洋側地域では不向きではないかなと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:05

(1)


既に出ているように、結露の問題もあるし、何よりも換気が必要です。
結露は極端に影響はないけど、住人の命に関わる換気は非常に重要です。
エアコン、蓄熱式等、煙突(FF式)のある、室内に排気しない暖房器具の方がいいです。
メイン暖房と考えるなら、ポータブル式のは除外したほうがいいです。

(2)
家全体のメイン暖房としては役立たずです。
オイルヒーターだと1台を24時間フルに使っていれば、6~8畳間を寒くない程度にする事は可能。


> デロンギは北欧の地域でも使われている
電気代も家の構造が全く異なります。
電気代は日本の数分の一、家だって日本の数倍の性能で、換気が必要な開放型ストーブはもちろん、ガスコンロとかも敬遠されるような気密の造りです。
#5の方のいっている札幌の住宅のような感じ。
これも北海道の住宅でもかなり特殊な方です。
各部屋にヒーターがあって、店頭で売っているようなオイルヒーターは補助暖房ですよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:06

一番良いのがスチームによるセントラルヒーティングです。



https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%8 …

これが出来なかった家で、次善の策はガスのFF暖房でしょう。
高気密の家は計画換気(=機械換気)が徹底していますから、石油ストーブを使っても大丈夫なのですが、やはり空気は綺麗な方が良いでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:07

吹抜けのある高気密高断熱住宅では、床暖房とエアコンの併用が最適だと思います 。


吹き抜けには天井扇を取り付けて上部にたまりがちな暖かい空気を拡散します。
地域や断熱の性能にもよりますが、エアコンで全館暖房できるので 、それが一番ローコストではないかとおもいます。
市販のデロンギオイルヒーターなどは、発熱面積が小さいので大空間を温めるには無理があります。
電気を食う割りには暖かく感じないでしょう。

極寒の地方では、窓などの冷気の入りやすいところにラジエーターで熱放射式(輻射)暖房とします。
蒸気を循環させる方式です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:08

新築の高気密・高断熱の家に住んでいる札幌在住の方に聞いたのですが、エアコンだけで全館暖房にして過ごせるそうです。

エアコンは24時間運転でするのですが、電力会社との新築時特別契約で暖房電力は月に2万円程度だそうです。石油を買うよりも安くなるぞうです。冬はエアコン電気を使っても、夏には使わないので本土の人と同じと言ってていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:08

高気密、高断熱の家の暖房なら蓄熱式暖房機でしょう。

24時間陽だまりのような暖かさが保てる暖房機です。オール電化で夜間電力使用で電気代も安いと思います。
私もこれを付けようと相談したところ、住宅の構造が高気密高断熱ではないため、蓄熱式暖房機のそばだけしか暖かくないと言われ断念しました。
蓄熱式暖房機を使っているモデル住宅に見学に行ってみてはどうでしょうか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:09

まずは建物がどの程度の「高断熱・高気密」なのか?


によっても対応は変わって来ますが、

(1)確かに「開放型燃焼器」は止めた方が良いでしょうね。
理由とすれば

1.燃焼には大量の酸素が必要なので、かなり頻繁に
「窓開け換気」をしないと「酸欠」から「一酸化炭素中毒」に
なる恐れがある事。

2.灯油を1.0L燃やすと、同じ1.0L分の「凝結水」が発生して
これが「結露の原因」となる事。

上記の理由から、どうしても「灯油暖房機」を
使いたいのであれば「FF型」にする事ですね。

(2)多分オイルヒーターは「補助暖房」なのでしょう。
何かメインの「暖房方法」が使われているはずです。

ちなみに「吹き抜け」があっても、
本当に「高断熱・高気密」の家であれば

「寒い!」と言う事はありませんし、
むしろ「室内間での温度差是正」の観点からも
積極的に採用しているくらいですからね。

「補足」があれば「追記」が可能です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石油ストーブ使用ダメの理由は?

ハウスメーカーで新築中ですが、高断熱仕様なので、石油ストーブ・ファンヒーターは
使用しないで下さいと言われています。
理由は、石油が燃えると水分を出すので断熱壁で結露するとのことでした。

加湿器を使った方が水分がでるはずですが、加湿器への言及はありません。
ハウスメーカーの言う、石油ストーブ・ファンヒーター使用ダメの理由が納得できません。

ハウスメーカーの言うことが正しいのでしょうか。本当の理由を教えてください。

Aベストアンサー

我が家のHMも「炎の出るヒーターはダメ」と言っていました。
理由としては、
(1)高気密なので24時間換気だけでは一酸化炭素中毒になる可能性が高いから
 ※これが一番大きな理由みたいです。
(2)外から吸排気をするヒーターもあるが、高気密なので穴をあけない方がいい
 ※壁にポストの穴をあけるのもNGです。
(3)ガスヒーターも石油ヒーターも燃焼時に水分を出すので、湿度が極端に高くなる
 そして、壁内や屋根裏に水蒸気がたまり、カビの原因や劣化につながる
 ※これも大きな理由みたいです。
をあげていました。

HMから加湿器を勧められて購入しました。
矛盾しているようですが、加湿器の蒸気はファンヒーターほど多くありません。
それは、湿度計を使ってみると、はっきりと分かります。

我が家にも五台もガスファンヒーターと石油ファンヒーターがありましたが、
潔くあきらめて、他の暖房器具に切り替えました。
質問者様もHMのアドバイス通りにした方がよいと思いますよ。

Q高気密の家で石油ファンヒーター使っていますか?

お世話になります。
今度家を建てることになったのですが、家の暖房に関して質問があります。
よく、高気密高断熱の家は機密性が高いので、石油ファンヒーターや石油ストーブを
使うと酸欠や結露になりやすいと言われていますが、実際はどんなものなのでしょうか?

今度建てる家は高気密高断熱ではありませんが、
樹脂サッシのペアガラスにする予定です。
またオール電化でもあります。

妻に言わせると、蓄熱暖房やFF式の石油ファンヒーターは夏場片付けが出来ないから絶対嫌だ!!
それと、蓄熱やFF式ファンヒーターなどは、値段が高いので今まで使用していた石油ファンヒーターや
石油ストーブを使いたい。と言っています。

そこで、
○樹脂ペアガラスにしただけの家で、石油ファンヒーターを使うのは問題無いでしょうか?

○もし、石油ファンヒーターを使った場合、結露はどの程度になるのか?

○実際に同じような環境の方、高気密高断熱の家に住んでいる人は、石油ファンヒーターを使っていないのか?

など・・・挙げたらキリがありませんが
みなさんよろしくお願いします。

お世話になります。
今度家を建てることになったのですが、家の暖房に関して質問があります。
よく、高気密高断熱の家は機密性が高いので、石油ファンヒーターや石油ストーブを
使うと酸欠や結露になりやすいと言われていますが、実際はどんなものなのでしょうか?

今度建てる家は高気密高断熱ではありませんが、
樹脂サッシのペアガラスにする予定です。
またオール電化でもあります。

妻に言わせると、蓄熱暖房やFF式の石油ファンヒーターは夏場片付けが出来ないから絶対嫌だ!!
それと、蓄熱やFF...続きを読む

Aベストアンサー

高気密の家に住んでいます。ペアガラスです。石油ファンヒーター使っていますがやはり結露します。その度合いは少々ですが。
結論からするとオール電化で出来るかどうか判りませんが、高気密の家であれば床暖房を採用すべきと思います。
いくら高気密でも真冬は寒い! どうしても石油ファンヒータークラスの暖房力が必要なことがあります。しかし、高気密でさらに床暖房であればジワリと温かみが効いてくるので健康には良いですし、結露もしないと思われます。たぶんファンヒーターは不要です。ペアガラスについた結露を見るたびに、つくづく床暖房にすれば良かったと思います。

Q高気密高断熱24時間換気住宅の暖房

こんにちわ。高気密高断熱24時間換気の住宅に住んでいます。工務店さんから、暖房はエアコンのみにしてストーブ等の火を使う暖房器具を使わないように と言われています。
何度か説明を受けたのですが、納得行く回答がもらえません。
本当に火を使う暖房器具等は使ってはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

私も高気密高断熱の24時間換気の住居に住み、初めての冬を迎えております。以前は暖房器具に石油ファンヒーターを使用していましたが、やはり入居の時に注意を受けました。「室内で燃焼させる暖房器具は一酸化炭素中毒になることと。石油の場合は結露の原因になること」でした。
実際に5LDKすべて繋がっているような空間で使うので「中毒にもならないだろう」と使ってみましたが、それより結露がひどかったです。あまりに寒く24時間換気の吸気だけ電源を切った日はすべての部屋で結露してしまいました。今はエアコンを使っていますが、クリーンヒーターを検討中です。

Q寒冷地で家を新築する場合、暖房は?

雪がたくさん積もる地方に住んでいます。冬はとても寒いです。
今住んでいる古い家を解体して、新築することを考えています。

冬の暖房について、住宅メーカーはエアコンを提案するようです。灯油のファンヒーターだと、高気密・高断熱なので、結露やCO中毒の恐れがあるからということです。

でも、私の感覚でいうと、雪がたっぷり降り積もる真冬にエアコンだけとは、いかにも頼りなさげに思われます。
ちなみに、昭和40年代に建てられた今の家では、隙間風たっぷり?なので、安心して灯油のファンヒーターを使っています。

寒冷地で家を新築するケースでは、冬の暖房はエアコンのみでOKというのが、現代では当たり前なのでしょうか?
普通のファンヒーターがだめなら、FF式のファンヒーターをつけるなど、しないものでしょうか?
あるいは、ほかに、地球と財布に優しい、エコな選択はないものでしょうか?

オール電化にして安い夜間電力を使えばランニングコストが下がるというけれど、お金ではなく、地球のことを考えると、いかがなものなのでしょうか?
なお、我が家では、昼間と夜の2回、お風呂を焚きます。不経済なのですが、事情があってそうしています。

なお、現在、プロパンガスの衣類乾燥機・オーブン使用し、とても重宝しているので、現在の私の心境としては、オール電化にはしない予定です。でも、それをあきらめてオール電化にするとか、考えないといけないでしょうか?


いろんなQandAを見ましたが、どうしたらいいのか、イマイチわかりませんので、このように改めて質問させていただきます。
ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。

雪がたくさん積もる地方に住んでいます。冬はとても寒いです。
今住んでいる古い家を解体して、新築することを考えています。

冬の暖房について、住宅メーカーはエアコンを提案するようです。灯油のファンヒーターだと、高気密・高断熱なので、結露やCO中毒の恐れがあるからということです。

でも、私の感覚でいうと、雪がたっぷり降り積もる真冬にエアコンだけとは、いかにも頼りなさげに思われます。
ちなみに、昭和40年代に建てられた今の家では、隙間風たっぷり?なので、安心して灯油のファンヒーターを使...続きを読む

Aベストアンサー

当方宮城です。太陽光発電、エコキュートを使っていますが
オール電化ではありません。暖房は石油ファンヒーターを使っています。

こちらの冬には適さない吹き抜けの家ではなく、台所、廊下を
扉で締められる茶の間ですが、エアコンでは温まりません。
基本ファンヒーターで、帰宅後取り込んだ洗濯物が乾いていない時に
エアコンを併用して乾燥させる感じです。

熱の伝わり方の一つに「対流」があり、暖かいのが上に上がり、
冷たいのが下に下がる、というものですが、エアコンは上から
なので、シーリングファンなどを使わなければ暖かい空気は
降りてきません。対してファンヒーターは下からなので、自然と
温風が上に上がり空気が循環する、というのもあると思います。

我が家は築10年過ぎて、妻が薪ストーブを焚く部屋が欲しいと
言っているので、茶の間の前に増築しようと思っています。

薪ストーブで家中の戸を開けっ放しにしても暑いとか、早く
経験したいです。

Q高気密高断熱の家は暑いですね?夜!

冷房エアコンを使う生活をしていません。
高気密高断熱の戸建ては暑いですよね?この暑さは建物自体の温度ですよね?熱が残るのですよね。
とにかく夜は外が涼しいです。(特に二階は)朝まで暑いですよね。そういう方いますか?
家の内側からで可能な対策なり解消法があれば実践されている方に教えて欲しいです。夏の夜の暑さは諦めていますか?
たぶん日本政府も高気密高断熱のスタイルを普及させる方針ですよね?馬鹿ですよね?エコに矛盾するという。エアコン使えって事ですか、エコ政府なのに。なんなんですかね、この理念で暴走する日本の産業の愚かしさは。

話の通じる方にご教授のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

約3年前に高気密高断熱住宅に建替えました。

確かに夏場は質問者さんの言う通りだと思います。
しかし住宅を設計する際には、窓やドアなどを夏場の風の通りを良く考えた配置にすると思います。

我が家は完全自由設計だったため、設計屋さんに色々とアドバイスを受けながら自分達で配置を考えて設計しました。
9LDKと家が大きく、特に一階は広いLDKと隣室の洋間は4面吊り戸を常に開けているので更に広く、人がいる時はほとんどの戸は開けっ放しだし、玄関ドアと全ての窓は網戸にしてるので風通しは最高です。
逆に朝から窓を閉め切って全員外出し、夕方に帰宅しても家の広さと24時間換気のおかげで蒸し風呂状態にはなりません。

ただし二階は6部屋もあり、年頃の子供達の部屋なので入口のドアは開けっ放しにはできないので、二階トイレの窓を網戸にして入口ドアを開けっぱなしで廊下の窓も網戸にしてても廊下は結構暑いです。
二階の廊下にはトイレ前が吹き抜けのホールになっており、更には天窓があるため熱気はなかなか抜けません。
各部屋には24時間換気があるので、窓さえ開けなければ室温が極端に上がる事はないです。

質問者さん宅は二階の屋根下の天井裏部分の空間が小さいのではないでしょうか?
それと天井裏の通風が悪いのかもしれません。
そこで遮熱ができずに二階の部屋を熱しているのかもしれません。
カーテンを開けっ放しで窓から入る直射で部屋の温度が上がるのは避けられません。
しかしレースのカーテン一枚閉めただけで大きく差は出ます。
いくら外気温が高くても窓さえ開けなければ室温はそれほど上がらないはずです。
夜間は窓を開ければ風が通り抜けるように窓の配置がされていれば問題はないと思います。

要は高気密高断熱の家が悪いのではなく、不用意に室温を上げてしまうような部屋の配置だったり家の造りだったり、窓を開けても風が通らないような造りの家そのものが原因かと思います。
全ての高気密高断熱住宅が質問者さん宅と同様ではありません。
夏場の問題と冬場の問題をしっかり対策して造られている家は一年中快適です。

約3年前に高気密高断熱住宅に建替えました。

確かに夏場は質問者さんの言う通りだと思います。
しかし住宅を設計する際には、窓やドアなどを夏場の風の通りを良く考えた配置にすると思います。

我が家は完全自由設計だったため、設計屋さんに色々とアドバイスを受けながら自分達で配置を考えて設計しました。
9LDKと家が大きく、特に一階は広いLDKと隣室の洋間は4面吊り戸を常に開けているので更に広く、人がいる時はほとんどの戸は開けっ放しだし、玄関ドアと全ての窓は網戸にしてるので風通しは最高です。
...続きを読む

Q高気密高断熱住宅なのに寒いのです。

昨年12月に念願のマイホームを建てました。(某ハウスメーカーで)以前住んでいた所は築40年の木造だったので新築で暖かい家を夢みてました。暖房はセントラルヒーティングで全室、24時間暖房可能です。家は南向きで日中は日が差します。しかし今年の冬は暖冬だったにもかかわらず、灯油代は1月2万円代、2月4万円代、3月2万円代でした。部屋の中は20℃と、寒くてしかたがありませんでした。ハウスメーカーに言うと「暖房のメモリをあげてください」と、言われましたが、メモリを上げる=灯油代も上がると言うことなのです。そんな恐ろしい事はできません。お風呂から上がっても脱衣所は13℃しかなく震え上がる寒さでした。今の時期はかめ虫も家の中に入って来てます。これって隙間があると言う証拠ですよね?吹雪の時はカーテンがゆらゆら風に揺れてました。この冬は大雪との事・・。今から灯油代の事が心配です。もしかして欠陥住宅なのでしょうか?世の中の高気密高断熱住宅にお住まいの方、お宅もそうですか?その位は当たり前なのでしょうか?!!暖かい家を夢みてたのにとても残念です。冬が来るのが怖いです。もし欠陥住宅ならこの先どうしたらいいのか教えてください。

昨年12月に念願のマイホームを建てました。(某ハウスメーカーで)以前住んでいた所は築40年の木造だったので新築で暖かい家を夢みてました。暖房はセントラルヒーティングで全室、24時間暖房可能です。家は南向きで日中は日が差します。しかし今年の冬は暖冬だったにもかかわらず、灯油代は1月2万円代、2月4万円代、3月2万円代でした。部屋の中は20℃と、寒くてしかたがありませんでした。ハウスメーカーに言うと「暖房のメモリをあげてください」と、言われましたが、メモリを上げる=灯油代も上が...続きを読む

Aベストアンサー

私はこれまで何十棟もの高断熱高気密住宅を建ててきました。
質問をお読みして、本当に気の毒だと思います。

かめ虫が入ってくるというのは、窓を開けた拍子に入ってくる事があるので何ともいえません。

でも、カーテンが揺れるというのは、部屋の中の温度差により、空気の対流が起きているためでしょう。
高断熱高気密住宅で常に暖房されている状態であれば、そのような事は起こりません。

部屋の中が20度で寒くて仕方が無いというのも、高断熱高気密住宅であれば、比較的低い温度でも暖かく感じられます。
(冷輻射を感じない、天井と床の温度差が無いなど、色々理由はありますが省略します)
高断熱高気密住宅で20度であれば、「別に大丈夫だけどチョッと寒いかな」という感じです。

脱衣室が13度‥‥‥ セントラルヒーティングでありながらこの温度というのは、高断熱高気密住宅においては考えられません。

灯油代が一月に4万円‥‥‥ 信じられません。

質問者さんのお宅は、明らかに高断熱高気密ではありません。
おそらく、北側の部屋の窓などが結露してませんか?


>もし欠陥住宅ならこの先どうしたらいいのか
ということですが、正直言って良い案が浮かびません。

以前、質問者さんと同じような状況の方が、その家の建築士と施工者を相手に訴えを起こした事がありました。
私は専門家としてその家の調査をしたのですが、高断熱高気密とはかけ離れた家でした。
しかし、高断熱高気密住宅にして欲しいという要望は、契約書やその他書面として示されてはいなかったので、
建築士と施工者に「そんな希望は聞いてない」と突っぱねられ、勝ち目はありません。

断熱気密工事をやり直せばよいのでしょうが、現実的なことではありませんし、
せめて、灯油代の負担を少なくする方策として、
セントラルヒーティングを止め、普通の家のように、各部屋個別に暖房するしかないかも知れません。

私はこれまで何十棟もの高断熱高気密住宅を建ててきました。
質問をお読みして、本当に気の毒だと思います。

かめ虫が入ってくるというのは、窓を開けた拍子に入ってくる事があるので何ともいえません。

でも、カーテンが揺れるというのは、部屋の中の温度差により、空気の対流が起きているためでしょう。
高断熱高気密住宅で常に暖房されている状態であれば、そのような事は起こりません。

部屋の中が20度で寒くて仕方が無いというのも、高断熱高気密住宅であれば、比較的低い温度でも暖かく感じられ...続きを読む

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q全館空調システムの利点欠点

新築時に全館空調システムの導入を検討しております。
このシステムの利点欠点についてアドバイスをお願いします。
オール電化化を予定しておりますので、昼間の電気料金が割高になります。その場合、夏場、冬場に24時間運転した場合、各個室毎にエアコンを設置して必要な部屋のみ必要な時間稼動した場合と電気代に大きな差が出るでしょうか?また、冬場一晩中暖房を稼動した場合、空気が乾燥するように思いますがその点はいかがでしょうか?

Aベストアンサー

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し、電気代が2.3万円まで抑えられました。ガス代は5000円上がりましたが。
●アドバイスとしては、外断熱であろうと壁内にも断熱材をたっぷり入れておくことをお勧めします。
[換気について]
●同全館空調により24時間換気しています。熱交換式を導入していますが、室温は70%ほど確保できます。それでも、外が寒いと換気によって寒い空気が入ってきます。
●以前は車通りの激しい地域にすんでおり、換気口の周りがすぐ真っ黒になっていましたが、今は、少し空気のきれいなところで、快適です。もし、空気がきれいでないなら、NOx除去のフィルターを換気の機会に取り付けることをお勧めします。ただし、交換は頻繁になると思います。
[オール電化について]
●IH式はお勧めしません。電磁波と健康について調べてみることをお勧めします。命を縮めたくないもので。
●密閉式の家でも、給排気式のキッチン換気扇を取り付ければ、ガスコンロでも十分だと思います。
[太陽光発電について]
ここまで検討されているのなら、夜お得な電気料金系の導入ですね。全館空調の電気代もタイマーを工夫すれば比較的安く抑えられます。
●我が家も発電パネルを取り付ける予定でしたが、元を取るのに18-20年かかる計算となり、今設置するよりも、パネルがもっと安くなってから(中国などで大量生産されれば)、導入した方が採算が良くなります。なにせ、パネルの寿命が20年ですし、故障や変換効率の悪化、パネルの掃除など屋根の形にもよりますがメンテナンス性の良いフラットな屋上であることが望ましいと思います。
[乾燥について]
●全館空調にして噴出し口をそれぞれコントロールできれば、洗濯物を噴出し口の板に干すことができ、早く乾きます。湿度が落ちてきたら洗濯します。
●浴室に噴出し口を設けると湿度のコントロールが容易です。
●我が家は夏は50-60%、冬は35-50%に維持できています。
加湿器は使っていますが。

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し...続きを読む

Q今の「熱交換式24時間換気システム」短所は?

マイホーム検討中の者です。
今展示場でハウスメーカーを回りをしているのですが
高気密・高断熱住宅の「熱交換式の24時間換気システム」にすごく惹かれています。

長所としては年間を通じて、家中どこも適度な温度に保たれていてとにかく快適・だから自由な間取り(吹き抜けなど)を選べる・シックハウスの面以外にもホコリのたまりも通常の家より少なく健康的・普通のエアコンよりかえって経済的・家も長持ちする?・・・。という理解をしています。

とりあえず今、私が知っている2社の当システム説明url貼ってみます。良かったら見て下さい。

http://www.sekisuiheim.com/technology/kaiteki_kuki.html

http://www.sanwah.co.jp/product/rokumen.html

私は建築時に少々のコストが掛かる以外の短所を知りません。営業マンが通常言わない短所等々ありましたら知りたいのです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ごめんなさい、時間がなかったのでURL確認してませんでした。m(_ _)m
今ざっと拝見した限りではceaser様の仰る通り「全館空調(冷暖房)」であり、これを効率よく機能させるために第三種換気ではなく熱交換式換気システムを採用されているようですね。
基本的に高断熱・高気密で住宅内を密閉された箱状態にして外気との熱の往来を減らし、省エネルギー化を狙ったものですが、換気はしないと内部の空気環境が悪化てしまう・・・この矛盾を解決するために熱交換式換気扇の登場となるわけです。

ただ、地域性や周辺環境等の条件にもよりますし、色々な意見もあるとは思いますが、四季を通じて基本的に窓を閉めっ放しで使うことを前提とした住宅を、私個人の考えでは「健康住宅」とは呼べないと思ってます。(^_^;)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報