高気密・高断熱の家の暖房方法について教えて頂きたいのですが、

(1)高気密・高断熱の家での石油(灯油)ファンヒーターの使用は避けた方がいいと、ネットやいろんな方の話で聞くのですが、本当に家にとって良くないものなのでしょうか?別に影響ないと言われる方(高気密・高断熱のホームメーカーさん)もいるので、本当の見解を知りたいのです。

(2)それから、石油(灯油)ファンヒーターの使用は避けて、ダイソンの温風機やデロンギのオイルファンヒーターを考える場合、吹き抜けの家ではあまり期待出来ないと聞きます(電気代がまず高いし、石油(灯油)ファンヒーターに比べると、比べ物にならないぐらい温かくないとか、ダイソンを使ってる方に聞いたら買わない方がよかったとまで聞きました)。高気密・高断熱の家で、ダイソンやデロンギを使用している方の感想を教えて頂けないでしょうか?やっぱり大きなサイズのエアコンで吹き抜けのリビングなどは対処した方がいいのでしょうか?よろしくお願い致します。

※追伸 デロンギは北欧の地域でも使われていると聞きます。極寒の地域で使われている製品なら温かいんじゃないの?と素人感覚で思ってしまうのですが、、、。建物自体の作りが日本と違うのかもしれませんね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

一般的な石油ストーブ(反射式・対流式・ファンヒーター)は燃焼ガスを室内に出していますから換気が必要です。


換気しなければ一酸化炭素中毒で死亡します。
それでは高気密にした意味がありません。

排気を屋外に出すFFストーブであれば問題ありません。
寒冷地ではそれが普通です。

オイルヒーターはうちにありますが、電気代が高いです。
ファンヒーターよりも暖かくありません。
ヨーロッパは電気代が安いんじゃないですかね?
北欧クラスの寒さなら、きっとこのような移動式暖房機ではなく、部屋に据付のオイルヒーターとかスチームヒーターがあるんじゃないでしょうか。
方式は同じでも構造がまったく違います。比較になりません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
ありがとうございました。大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/03/11 07:03

石油(灯油)ファンヒーターは恐ろしく汚い排気ガスで部屋を暖めているようなものです。


熱風すなわち排気ガス(一酸化炭素含む)なのです。気密性の高い部屋でファンヒーターを使う事は命を縮めているようなものなのです。
24時間換気も冬は止めている家も多いでしょう。寒いですから。(全熱換気なら別ですが)
そういう意味でファンヒーターは止めた方がよいですよ。
しっかり計画された高高断熱の家はエアコン代も安くつきます。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:03

こんにちは、2X6の住人です。

24時間顕熱交換式換気、高気密高断熱住宅です。

質問はこれですね?いい質問だと思います。

>高気密・高断熱の家での石油(灯油)ファンヒーターの使用は避けた方がいいと、ネットやいろんな方の話で聞くのですが、本当に家にとって良くないものなのでしょうか?

 うちは暖房は原則通りにエアコンです。当然、冷房にも使えるし、コストパーフォーマンスは高いです。
石油ファンヒーターは使用してません。高高住宅は湿度が低くて、ほっといたら40%以下くらいなんてのもざらです。だからうちではむしろ加湿器がはなせません。お宅のプランも24時間換気(2時間ごとに全館の空気が1回入れ替わるように機械的に換気)でしょうし、石油燃焼時の水分気は心配それほどいらないと思います。しかし、石油燃焼時には酸素を消費するので、(当地の大阪ガスでも言うように)1時間?に1回ガラリと開けるような十分換気が必要です。こうなると高高住宅の意味がない。

 それならとFF方式をすべての部屋の石油ファンヒーターに設置するのか?またこれも現実的でないように思います。

 家内の実家は20年前の住友林業での2X4ですが、局所、石油ファンヒーター使ってます。24時間強制換気はないので、湿っぽくって、息が苦しくなってしまいます。少なくとも1時間おきにはガラリと窓を開けています。
2Xには強制換気が必要と思います。

>水分発生は別に影響ないと言われる方(高気密・高断熱のホームメーカーさん)もいるので、本当の見解を知りたいのです。

 強制換気だったらOKで、水分発生についてはその通りですよ。HMの営業マンですね?
ただし、小生が営業マンだったら、質問者の顔色を見ながら、住宅を売るためには、微妙な返答をしますね。「普通はエアコンだけど、このヒトは石油ファンヒーター使いたいみたいやな。不可能ではないし、こう返答しとこ。」みたいに。

 本当の見解って言うのは難しいですよ。プロのHMの意見ってことですかね?ハトヤマもカンも政治のプロですよね?ええ加減なのもいてるかもしれません。

ツーバーフォー建築協会、硝子繊維協会などに質問メールしてみては?

>それから、石油(灯油)ファンヒーターの使用は避けて、ダイソンの温風機やデロンギのオイルファンヒーターを考える場合、吹き抜けの家ではあまり期待出来ないと聞きます(電気代がまず高いし、石油(灯油)ファンヒーターに比べると、比べ物にならないぐらい温かくないとか、ダイソンを使ってる方に聞いたら買わない方がよかったとまで聞きました)。高気密・高断熱の家で、ダイソンやデロンギを使用している方の感想を教えて頂けないでしょうか?

 こういった暖房器具は(エアコンに対して)補完的に導入する方法もあると説明うけてました。結局、エアコンで問題ないので導入してないんです。デロンギは24時間持続オンが必要でしょうね。

>やっぱり大きなサイズのエアコンで吹き抜けのリビングなどは対処した方がいいのでしょうか?

 これはそのHMに相談するべきですよ。きちんと提案してもらってください。
うちはリビング階段で吹き抜けはありますが、大きなエアコンはないです。2.2kWとかまでじゃなかったかな?ただし、各居室に室内機は合計8基設置され、集中管理しています。低出力の方が効率早かったと思いますよ。

 家自体が魔法瓶のようなのです。夜間にエアコンでナイトタイム電気代で安く、家の中全体を暖めておきます。断熱材の中に暖かさをため込むのですね。デイタイムの電気代時間帯ではエアコンオフしていても全く、寒くないですよ。夏もまたしかりです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:04

お住まいの地域がどの程度寒いのか分からないので的確な答えか分かりませんが、


エアコンがいいのではないでしょうか。
夏場の冷房もあり必要なものですし、今は効率の良いもの性能の良いものが出ています。

開放型のファンヒーター(灯油、ガス)は止めたほうがいいです。
皆さんが言う通り結露の原因(そしてカビ)になりますし、空気が汚れます。
暖房力が魅力でファンヒーターにしたいのならFFにすべきでしょう。

オイルヒーターも止めた方がいいと思います。
直ぐに暖まらないし、電気効率が悪すぎます。
電気代の安いところで長時間付けっぱなしならそこそこ使えるかもしれませんが。

あと蓄熱暖房機ですがこれも止めた方がいいと思います。
我が家は蓄熱暖房機を使用していますが、機会があれば止めようと思います。
確かに深夜電力を使用していて安い電気で蓄熱はしていますが、何せ電気効率が悪いので
莫大な電気を消費します。こんな消費電力の大きい電気製品は時代の逆行でしょう。
それと今までは深夜電気は安かったのですが、原発停止の影響で昼の電気よりかなり値上げ幅が
大きくなりました。そしてメリットであったマイコン割引制度も停止されました。(東北電力)
以前と違い今はこういった製品は電力会社もお勧めしていません。
それと蓄熱暖房機は温度調節の小回りが利きません。送風ファンを止めても常時本体から放熱
していますので、陽がさした昼間は凄く暑くなります。エアコンやファンヒーターのように
止めることは出来ませんので窓を置けるなどして室温を下げるしかありません。
寒い雪国などではまだいいのですが、太平洋側地域では不向きではないかなと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:05

(1)


既に出ているように、結露の問題もあるし、何よりも換気が必要です。
結露は極端に影響はないけど、住人の命に関わる換気は非常に重要です。
エアコン、蓄熱式等、煙突(FF式)のある、室内に排気しない暖房器具の方がいいです。
メイン暖房と考えるなら、ポータブル式のは除外したほうがいいです。

(2)
家全体のメイン暖房としては役立たずです。
オイルヒーターだと1台を24時間フルに使っていれば、6~8畳間を寒くない程度にする事は可能。


> デロンギは北欧の地域でも使われている
電気代も家の構造が全く異なります。
電気代は日本の数分の一、家だって日本の数倍の性能で、換気が必要な開放型ストーブはもちろん、ガスコンロとかも敬遠されるような気密の造りです。
#5の方のいっている札幌の住宅のような感じ。
これも北海道の住宅でもかなり特殊な方です。
各部屋にヒーターがあって、店頭で売っているようなオイルヒーターは補助暖房ですよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:06

一番良いのがスチームによるセントラルヒーティングです。



https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%8 …

これが出来なかった家で、次善の策はガスのFF暖房でしょう。
高気密の家は計画換気(=機械換気)が徹底していますから、石油ストーブを使っても大丈夫なのですが、やはり空気は綺麗な方が良いでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:07

吹抜けのある高気密高断熱住宅では、床暖房とエアコンの併用が最適だと思います 。


吹き抜けには天井扇を取り付けて上部にたまりがちな暖かい空気を拡散します。
地域や断熱の性能にもよりますが、エアコンで全館暖房できるので 、それが一番ローコストではないかとおもいます。
市販のデロンギオイルヒーターなどは、発熱面積が小さいので大空間を温めるには無理があります。
電気を食う割りには暖かく感じないでしょう。

極寒の地方では、窓などの冷気の入りやすいところにラジエーターで熱放射式(輻射)暖房とします。
蒸気を循環させる方式です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:08

新築の高気密・高断熱の家に住んでいる札幌在住の方に聞いたのですが、エアコンだけで全館暖房にして過ごせるそうです。

エアコンは24時間運転でするのですが、電力会社との新築時特別契約で暖房電力は月に2万円程度だそうです。石油を買うよりも安くなるぞうです。冬はエアコン電気を使っても、夏には使わないので本土の人と同じと言ってていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:08

高気密、高断熱の家の暖房なら蓄熱式暖房機でしょう。

24時間陽だまりのような暖かさが保てる暖房機です。オール電化で夜間電力使用で電気代も安いと思います。
私もこれを付けようと相談したところ、住宅の構造が高気密高断熱ではないため、蓄熱式暖房機のそばだけしか暖かくないと言われ断念しました。
蓄熱式暖房機を使っているモデル住宅に見学に行ってみてはどうでしょうか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:09

まずは建物がどの程度の「高断熱・高気密」なのか?


によっても対応は変わって来ますが、

(1)確かに「開放型燃焼器」は止めた方が良いでしょうね。
理由とすれば

1.燃焼には大量の酸素が必要なので、かなり頻繁に
「窓開け換気」をしないと「酸欠」から「一酸化炭素中毒」に
なる恐れがある事。

2.灯油を1.0L燃やすと、同じ1.0L分の「凝結水」が発生して
これが「結露の原因」となる事。

上記の理由から、どうしても「灯油暖房機」を
使いたいのであれば「FF型」にする事ですね。

(2)多分オイルヒーターは「補助暖房」なのでしょう。
何かメインの「暖房方法」が使われているはずです。

ちなみに「吹き抜け」があっても、
本当に「高断熱・高気密」の家であれば

「寒い!」と言う事はありませんし、
むしろ「室内間での温度差是正」の観点からも
積極的に採用しているくらいですからね。

「補足」があれば「追記」が可能です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/11 07:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高気密高断熱住宅のガラス選び

木造軸組の外張り断熱で新築中です。
高断熱高気密の家を目指していて、いろいろな本を読むと、ガラスはLow-E膜の複層ガラスがいい、とあります。ところが、うちの設計士さんのお勧めは、1階のリビングとダイニングの南向きの大きな窓には、セントラル硝子の防犯ガラスであるハイレンド30でした。確かに防犯は重要なので一理ありますが、このガラスの断熱性能はどうなのでしょうか?ホームページには書いてなく、これでも高断熱になるのでしょうか?
ご存知の方がいらしたら教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問のハイレンド30は、単なる防犯合わせガラスの商品名ですから、これだけでは高断熱にならず、高断熱にするには、ペアガラスなどを組み合わせる必要があります。

防犯合わせガラスの防犯グレードは、中間膜の材質もありますが、主には厚さによって変わってきます。
こちらを参照ください。
http://www.keyland.org/sub19.html
ハイレンド30の中間膜30ミル(約0.8mm)の厚さの場合、最も低レベルな防犯性能ということになり、アメリカの防犯基準に達していません。
中間膜60ミル(約1.5mm)との価格差は、僅か1割程度しか無いようですから、60ミルのものを選んだ方が良いでしょう。

一方、ペアガラスの断熱性能は、空気層の厚さが同じとすれば、
ペア<ペアLow-E(遮熱または断熱)<アルゴンガス入りペアLow-E(遮熱または断熱)
となります。
高断熱を望むならペアLow-E以上が必須でしょう。
(冬の日射熱取得を考えると南面だけは遮熱Low-Eより断熱Low-Eの方が良いと思います)

拙宅では、60ミルの防犯合わせガラスにアルゴンガス入りペアLow-Eのガラスを使用した木製サッシとアルミ樹脂複合サッシ(風呂)を使用しています。
風呂のアルミ樹脂複合サッシ(日本製)の熱貫流率(フレームとガラス合わせて)は、2.33W/m2K(小さいほど熱損失が少ない)です。この値は、断熱材の入った壁の熱貫流率より一桁大きいことからも分かるように、冬には窓から非常に多くの熱が逃げます。拙宅では、家全体の表面積の1/10くらいの窓が、家全体の熱損失の1/4を占めている計算になります。また、実際、関東の気候であっても、窓からのコールドドラフトを強く感じます。
北欧のサッシなどではトリプルガラスなど1W/m2K前後のものもあるくらいです。高断熱を望むなら、出来るだけ熱貫流率の低いサッシを選ぶことが重要でしょう。

ご質問のハイレンド30は、単なる防犯合わせガラスの商品名ですから、これだけでは高断熱にならず、高断熱にするには、ペアガラスなどを組み合わせる必要があります。

防犯合わせガラスの防犯グレードは、中間膜の材質もありますが、主には厚さによって変わってきます。
こちらを参照ください。
http://www.keyland.org/sub19.html
ハイレンド30の中間膜30ミル(約0.8mm)の厚さの場合、最も低レベルな防犯性能ということになり、アメリカの防犯基準に達していません。
中間膜60ミル(約1.5mm)との価格差は...続きを読む

Q高気密、高断熱(外断熱)の家のエアコンの選び方

現在IV地域にて高気密、高断熱の家を建設中です。延床面積は約30坪、1階はワンフロア(22.5畳)の南側リビング、2階は南側に3帖の階段吹き抜け+フリースペース5帖(勾配天井でファンを付ける予定)で真ん中に廊下を挟んで北側に8帖と6帖の個室です。2FLDK?です。
ドアは全て引き戸でなるべく開放して生活しようと思っています。
南側と西側は家が空き地なので日当たりは良すぎるほどだと思います。

窓はアルミ樹脂複合ペアサッシ で

http://www.yukadan.net/setsubi_menu/53.html

↑これをみて、西側を遮熱、断熱Low-E(室外側ガラスの内面に金属膜)と南側は断熱Low-E(室内側ガラスの外側面に金属膜)にしました。

C値は0.3、Q値は2くらいになると思います。

工務店の人曰く、エアコンは2階吹き抜けに10畳用(28型?←呼び方が分からない)でリビングに予備として8畳用(25型)で十分だそうです。

そういうのを体感したくて外断熱にしたわけですが、実際エアコンを買う場合やはり常識的に2階はせめて
200V(14畳用40型)にしておいた方が良いのではと思ってしまいます。大は小を兼ねるてき発想ですが、電気代は出来るだけ安くしたいです。

小さいエアコンに無理させると壊れると言いますが、高気密、高断熱、24時間冷房(除湿)の家においてはどうなのでしょう?常に弱運転ってことになると無理をさせてることにならないのかなぁ?

すでに高気密、高断熱に住んでいらっしゃる方アドバイスお願いします。

現在IV地域にて高気密、高断熱の家を建設中です。延床面積は約30坪、1階はワンフロア(22.5畳)の南側リビング、2階は南側に3帖の階段吹き抜け+フリースペース5帖(勾配天井でファンを付ける予定)で真ん中に廊下を挟んで北側に8帖と6帖の個室です。2FLDK?です。
ドアは全て引き戸でなるべく開放して生活しようと思っています。
南側と西側は家が空き地なので日当たりは良すぎるほどだと思います。

窓はアルミ樹脂複合ペアサッシ で

http://www.yukadan.net/setsubi_menu/53.html

↑...続きを読む

Aベストアンサー

質問はエアコンのことですよね
現在の電気製品は24時間稼動させても特に問題はないようにできています。
当然1日6時間稼動させたよりは多少短くなるかもしれませんが
温度制御がありますので24時間ずっとコンプレッサーが
稼動しているわけではありません。
また、工務店の方に聞いてもわかると思いますが
1日6時間の場合エアコンはフル稼働しますので結局電気代は
大差なくなります。
そうでしたら1日中快適な弱運転のほうが望ましいかと思います。

エアコンは安心して使用していいと思います。

Q断熱ガラスコーティング

現在、我が家(マンション)のガラス窓を寒さしのぎのため、Loe-Eの断熱ガラスにしたいと検討中でいろいろネットで勉強しているところです。

しかし、Low-Eペアガラスってすごく高そうです。
我が家の全部屋(南にハイサッシ3枚、西にサッシ2枚、北にサッシ2枚)を全部Low-Eペアガラスに変えると50万じゃきかないんじゃないかと思い、ブルーにすらなります。

それでもなんとか安く、断熱効果を得る方法はないかとネットで調べた結果、「断熱ガラスコーティング剤」なるものを発見しました。

http://www.iwami.or.jp/tnktoso/kandan/

ただ、教えてGOOのサイトで「断熱ガラスコーティング剤」を検索してもヒットしないんです。
窓のリフォームとしては安かろう悪かろうで論外ということなのでしょうか?

自分でも工務店に問合せはしようかとは思っているのですが、「断熱ガラスコーティング剤」についてご存知の方、できればデメリット等について教えてください。

ちなみに、神奈川県川崎市在住です。

Aベストアンサー

こんにちは。

このての商品って眉唾なんですよね。
以前から車の窓に塗るタイプもございまして試しま
したが夏場の刺す様な日差しはカット出来たかな?
くらいで冬場は全く変わらないのですよ。

あと施工後の手入れ問題やらで結局汚くなり酷いも
のでした。(物が歪んで見えたりして)

我が家の場合西日対策で簡単で施工できる同じ様な
商品を調べてもらったのですが(建築会社に相談し
ました)同じ様に”眉唾でしょうねぇ~”でした。
それであればホームセンターなどで安売り時に熱線
&UVカット&断熱のフィルムタイプを貼る方がお得
ですよと監督さんにこっそり教わりました。

この貼るタイプも”断熱効果”をうたっております
が同じ様に冬の寒さの方が勝るので全く効果無しで
した。逆に夏場は強烈な日差しの西日をカットして
くれるので(はっきりと体感出来ます)お勧めです
ね。コストも安いので。

コストの問題もありますが私だったらもう少し我慢
して(お金を貯めて)ペアガラスに変えますね。

我が家もコツコツと貯金して昨年冬に全て換えまし
たが「あ~早くこうしておけば良かったぁ~」と
今年改めて思いしめております。
あとガラスだけでなくサッシも断熱仕様にしなければ
意味が無いそうなのでご注意を。

ちなみにヒートアイランド現象で暖かい大阪北部在
住です。

こんにちは。

このての商品って眉唾なんですよね。
以前から車の窓に塗るタイプもございまして試しま
したが夏場の刺す様な日差しはカット出来たかな?
くらいで冬場は全く変わらないのですよ。

あと施工後の手入れ問題やらで結局汚くなり酷いも
のでした。(物が歪んで見えたりして)

我が家の場合西日対策で簡単で施工できる同じ様な
商品を調べてもらったのですが(建築会社に相談し
ました)同じ様に”眉唾でしょうねぇ~”でした。
それであればホームセンターなどで安売り時に熱線
&UVカッ...続きを読む

QFPの家(高気密・高断熱)1・2階の防音について

FPの家を経てようと計画しております。
高気密・高断熱の家になると思うのですが、
知り合いが外断熱の高気密・高断熱の家に住んでおり、
2階の音がものすごくウルサイのが悩み所!といわれました。

工務店に相談したところ、防音対策として、2階の床に
1 グラスウールをつめる(5万円程度)
2 ブローイングを100mmひく(6万円程度)
の2案を提案されました。
それでも「効果は気休め程度では?」と言われております。

値段も手が出せない!!と言うほど高くないのですが、
今は、1万円でもとコスト削減を検討している段階で、
気休め程度ならば必要ないかなぁ。と迷っております。

また、床が重くなったら耐震面に問題でないかな?とか不安もあります。

アドバイスいただけたら嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。初めまして。

どの程度まで話(建築)が進んでいるか分かりませんが・・・。
前述の回答者さんのように「設計」で解消するのも一案だと思います。
ただ、既に現場が進行している状況での変更対応なら、私は「床の厚みを増す」選択をすると思います。
100mmでも気休めなのかもしれませんが、既存の床厚に100mmプラスになれば、それなりに違ってくると思います。
質問者さんがどれほどの防音を期待するかでも変わってきますが、多少の音なら我慢できる、ということであれば、何もしないよりは十分効果があると思います。
私も業者選びをしていた時、そのような話を聞きました。でも、質問者さんの業者は「気休め」というので、私も自信を持っての回答とはいきませんで・・・申し訳ありません。

予算が厳しいのは誰もが一緒ですが、何とかやりくりが出来るのであれば、した方がいいのでは、と考えます。
また、その程度の厚みの床を追加したことで耐震性などに影響が出るようなことはないはずです。

より良い家が完成されるようお祈りしております。

Q防犯ガラスの断熱性

一戸建て住宅で防犯ガラスにするかペアーガラスにするか考え中です。防犯ガラスはガラスの間に樹脂膜があり防犯性だけでなく断熱性もあると思います。ペアーガラスはあまり防犯性能が期待できないので、むしろ防犯ガラスのほうが一戸建て住宅にはいいのではと思いますが専門家や防犯ガラス設置経験のある方のご意見を賜りたいです。
特にお聞きしたい点は防犯ガラスの断熱性で、東京で厳冬期にどの程度結露するのでしょうか。

Aベストアンサー

それはメーカーとレベルによるので一概には言えません。
http://bouhan-glass.jp/pair/seino/
あるメーカーの比較があったので載せます。
これによれば6.8の防犯ガラスじゃ単板と変わらないってことになります。
ただの空気層ペアガラスの方がおよそ半分の熱貫流率ですので比べ物にならない位の効果があります。
ペアガラスの場合の防犯効果は「めんどくさい」だけで時間稼ぎです。
人目につかない窓に効果は低いでしょうからそれは設計やクレセントが見えないサッシなど他で工夫するしかないでしょう。

Q高気密高断熱でない住宅の暖房

もうすぐ着工予定ですが、まだ暖房選定で迷っています。

蓄熱暖房機や蓄熱床暖房を有力候補として考えていたのですが、工務店から「うちは高気密高断熱ではないので、蓄熱の性能を十分発揮できない」と言われてしまいました。

また、24時間換気が義務になっており、これは2時間で家全体の換気を行うということなので、24時間暖房にはならないとの事でした。

在来工法でもかなりの密閉度はありますと言われたのですが、やはり蓄熱暖房は諦めなきゃですかね;;

Aベストアンサー

前回の質問でアドバイスした者です。その後どうなさったか、少々気にしておりました。
蓄熱式床暖房は、1度暖めたら冷めにくいのでとっても省エネな感じがしますが、パネルを暖める床暖房タイプのものと比べて、
(1) コンクリートの塊を暖めるのにたくさんのエネルギーを要する(割高)
(2) コンクリートから下や横へもどんどん熱が逃げていく
と考えてみてはどうでしょうか。私がネットで見た限り、大型商業施設や病院の施工例があり、熱源はいずれもガスでした。
また、蓄暖も、日中家にいるのなら効果が高いですが、夕方になると蓄熱がきれ、エアコンを併用するとよく聞きます。うちの場合昼間留守なので、これでは全く意味がありません。蓄えるだけ無駄になってしまいます。


前回、前々回の質問からずっと暖房をお悩みのようですが、高気密高断熱ではないのなら灯油のファンヒーターはいかがですか?給油が手間ですが、ランニングコスト、イニシャルコストも安く、ハイカロリー。季節にはしまえて、可動タイプならオール電化もパスします。足元の暖かさが欲しいなら、ホットカーペットで我慢するか、思い切って無垢の床材を使って足触りを暖かくするとか。

うちはオール電化ではないので良いアドバイスができませんが、これだけオール電化が普及しているので、きっと良い知恵をみなさんがお持ちだと思います。きっと、冬も暖かく過ごせる家が建つと思いますよ。がんばってください。

前回の質問でアドバイスした者です。その後どうなさったか、少々気にしておりました。
蓄熱式床暖房は、1度暖めたら冷めにくいのでとっても省エネな感じがしますが、パネルを暖める床暖房タイプのものと比べて、
(1) コンクリートの塊を暖めるのにたくさんのエネルギーを要する(割高)
(2) コンクリートから下や横へもどんどん熱が逃げていく
と考えてみてはどうでしょうか。私がネットで見た限り、大型商業施設や病院の施工例があり、熱源はいずれもガスでした。
また、蓄暖も、日中家にいるのなら効果...続きを読む

Q遮熱、または、断熱Low-Eペアガラスについて

Low-E複層ガラスについて質問です。

遮熱Low-Eガラスは、直射日光の当たる窓以外では、
あまり効果が発揮されないものなのでしょうか?

直射日光が当たらない窓の場合、
(例えば、東側および西側の隣家との隙間が約1mの場合)
冬季の冷却を防ぐことを優先させて、
断熱Low-Eガラスにしたほうが快適に過ごせるでしょうか?
(京阪神地区の場合)

よろしくお願い致します。

■遮熱断熱 複層ガラス
http://www5.mediagalaxy.co.jp/centralglass/pdf/024_027.pdf

■高断熱 複層ガラス
http://www5.mediagalaxy.co.jp/centralglass/pdf/028_030.pdf

Aベストアンサー

>遮熱Low-Eガラスは、直射日光の当たる窓以外では、あまり効果が発揮されないものなのでしょうか?
遮熱タイプは日光による熱の入射をさえぎるためのものです。
同一構造であれば基本的に断熱性には違いはありません。日光が入らないのであれば”あまり”ではなく遮熱の効果は全くありません。なにかその窓に対して太陽の反射光でも差し込むというのであれば別ですが。

>冬季の冷却を防ぐことを優先させて、断熱Low-Eガラスにしたほうが快適に過ごせるでしょうか?
そういうこともありません。断熱性の性能は遮熱でも断熱でも構造が同じであれば基本的に同じです。

ただですね。ご質問にあるURLのカタログでは、遮熱断熱複層ガラスの方にだけ中空層が空気ではなくガスのものがありますよね。それが一番断熱性があります。
「熱貫流率」というところを見てください。この数字が小さい方が断熱性が高いです。

あと中空層が空気の場合の遮熱断熱タイプだと膜の性能がいまいちのようで、単なる断熱タイプの方が性能がよいですね。ご質問にあるカタログの範囲での話ですが。

Q暖房効率ー高気密高断熱住宅では

最近の高気密高断熱住宅では例えば4,5畳用の暖房機でおよそどれくらいの面積くらいまで対応できるものでしょうか?
また夜暖房を切って寝た場合朝はどれくらいの温度になっているかといったデータ等があれば教えてください。
地区は中部地区です。

Aベストアンサー

>例えば4,5畳用の暖房機でおよそどれくらいの面積くらいまで対応できる

関東以西の話でいうと、木造に対する暖房性能の4倍程度と思ってください。参考までにいうと関東の私の家では、二階建て60坪全体を

暖房:木造15畳用 5.8kW暖房機1台

冷房:木造12畳用(4kW)

でほぼまかなっています。(冬21度、夏28度)
補助暖房(400W)程度を加えると全体が22~25度程度に維持できます。

注:1F,2Fに分かれているため、温度差が生じます。上記は悪い方の温度です。暖房は1Fで使い、2Fで21度ということです。だから1Fではもっと高くなります。(温度差は1F,2Fで冷暖房ともに2度程度)
冷房はこの逆です。

冬に夜暖房を切った場合には、朝は2~3度低下します。(外気温は3~5度の条件)

暖房を冬に丸一日切っておくと16度程度まで下がります。

夜だけであれば18度を切ることはないです。

QUVカット断熱グリーンガラスとUVカット断熱フィルムの違いについて 。

UVカット断熱グリーンガラスとUVカット断熱フィルムの違いについて 。

現在、新車を購入して納車待ちです。
それを知った知人から安くするからUVカット断熱フィルムを貼らせてほしいと言われ
ました。


カタログの装備一覧表を見ると、
【UVカットグリーンガラス(フロント)】
【UVカット断熱グリーンガラス(フロントドア)】
と書かれているので一度断ったのですが、「今の車には、そういったガラスがだいたい
使われているけど、フィルムを貼らないと99%カットは出来ないよ」と言われました。

実際は、どうなのでしょうか?
効果があるのならやりたいのですが、元々ある機能にやっても意味がないのなら、わざわ
ざお金を出してやりたくないと思っています。
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

良い点
99%カットできるかどうかは知りませんが,UVカットガラスだけの場合と,さらにウィンドウフィルムを貼った場合とでは,太陽光があたったときの腕の暑さの感じ方があきらかに違いますよ。
また,フィルムを貼る事により,エアコンの効きが今以上に良くなる可能性が大です。

悪い点
運転席・助手席横のウィンドウの透過率は70%以上必要なので,グリーンガラス+フィルムで70%に満たなくなる可能性があり,その場合,運輸局の検査官又はディーラーの整備士にフィルムを貼っていることを気付かれると車検に通らなくなります。その場で剥がせばパスしますが・・・。

私の場合,9年前にフィルムを貼った時点では70%をクリアしていました。しかし9年目,車検証の記載事項変更のため,運輸局の検査場に持ち込んだところ,検査で65%とのことで泣く泣くその場でフィルムを剥がしました。
9年間で,のりの成分及びフィルムの変質,フィルムに付いた細かな傷が,透過率を落としていた模様です。フィルムを貼ることは良い点もあれば悪い点もあるので,自分でフィルム貼りができれば材料費だけですみますが,プロに貼ってもらうとお金が掛かるので,車検のときに剥がさざるを得なくなるともったいない話です。

ただ,フィルムは効果があることは確かだと思います。

写真は,陸運局でフィルムを剥がしているときの写真です(泣)
透明なフィルムだったんですがね~

良い点
99%カットできるかどうかは知りませんが,UVカットガラスだけの場合と,さらにウィンドウフィルムを貼った場合とでは,太陽光があたったときの腕の暑さの感じ方があきらかに違いますよ。
また,フィルムを貼る事により,エアコンの効きが今以上に良くなる可能性が大です。

悪い点
運転席・助手席横のウィンドウの透過率は70%以上必要なので,グリーンガラス+フィルムで70%に満たなくなる可能性があり,その場合,運輸局の検査官又はディーラーの整備士にフィルムを貼っていることを気付かれる...続きを読む

Q高気密高断熱工法 気密試験C値の件

高気密高断熱住宅の気密試験について、次の2点を教えてください。

(1) 気密試験の実施時期

施工のいつ頃、何回、気密試験を行うものなのですか。
例えば木工事が終了した時と引渡し時とかですか?
本当の住宅性能を測るのであれば、完成時に測定するのが適当かと考えてます。木工事終了時であれば、それ以降にまだ電話線の引き込み工事等で壁に穴をあける可能性もありますよね?

(2) 検査結果の定量的【良】判定値(妥当値)

地域(1)(2)区分で2.0以下、(3)以上の地域で5.0以下と定められているかと思います。
0.9以下を基準値としている場合、本当に適切な数値ですか?高性能住宅の場合はどのくらいの数値なのでしょうか?

よろしくお願いします。
  

Aベストアンサー

>断熱気密工事終了時と竣工引渡し前では、検査結果にいおて一般的に後者の方が
>気密度合い劣位となりますでしょうか。

通常、竣工時、C値が落ちたとしてもごくわずかです。ほとんど変わりません。
ただ、余談ですが・・・外断熱工法のうち、断熱材が突きつけで、テープで気密を取るウェイトの高いものは、経年変化的に、また、大きな地震力を受けた後など、未知数の部分はあります。

>電話線の引き込み工事等で壁に穴をあける可能性もありますよね?

こうゆうこともほとんどありません。
高断熱・高気密をコンスタントに施工しているビルダーさんは、元請は言うまでもなく、電気設備・給排水衛生設備業者も、勘所をよく理解していますから。
(その逆だと、ちょっと心配はありますが・・・)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング