最新閲覧日:

あー、もー我慢できん!
私のCDライブラリーを充実させる為に、皆様のご協力が必要です。
「イカす」ドラマー、「すんごいっ」ドラミングが聴ける曲(アルバム名で結構です)で皆様のお薦めをご紹介下さい。
ロック(&ポピュラー)の範囲で、「洋楽」でお願いします。
ちなみに私の好きなドラマーは
1.ビル・ブラフォ-ド(Bill Bruford、exキング・クリムゾン、YES等)
2.スチュア-ト・コ-プランド(Stewart Copeland、exカ-ヴド・エア、ポリス、Animal Logic等)
3.若き日の(笑)フィル・コリンズ(Phil Collins、ex 当然ジェネシス)
などです。無論、これに囚われることなく「皆様」のご趣味で『遠慮なく』お薦めください。但し、勝手を申しますが今回はコ-ジ-・パウエル、ジョン・ボ-ナム等のご回答はご勘弁下さい。(どっちやねん!)
あと、ジェフ・ポ-カロ(Jeff Pocaro) さんが数多くプレーしていた音楽(ウェストコ-スト中心)は私は趣味ではないのですが、尊敬するドラマーの1人ですので、彼の「壮絶」なプレーが聴ける曲があればそれも併せてご紹介下さい。(TOTO 4だけ持ってます)
相変わらずワガママで「王道オンチ」の私ですが、皆様お時間の許す限り何卒宜しくお願い申し上げます。

※前回「ギター」にご回答頂いた先輩方へ。只今、マジで購入し「聴きマクッて」ます。まだ、全部の内20枚程ですが・・・。近日中にコメントできるかと思いますので、何卒「呆れず」(笑)に又ご協力の程お願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中11~20件)

もう聞かれたかもしれませんが


僕はロバート・ワイアットのドラムが大好きでした。
彼がソフトマシーンのThirdで聞かせてくれるドラムは中でもいい出来です。
音自体は軽いので好き嫌い分かれるでしょうが、正確かつ切れ味よく
僕にとっては壮絶かつかっこいいドラムです。
彼はその後4までソフトマシーンに在籍し
その後マッチング・モウルというバンドを作ります。
マッチング・モウル時代のライブも好評で、
確かに進歩はしてますが、勢いという点でソフトマシーンの1~3が
好きです。
あとロバート・ワイアットが印象に残るのは
彼がドラマーとしての全盛期に事故で下半身不随になってしまって、
もうドラムを叩けなくなってしまったからでしょうか。
もう聞きたくともドラマーとしての新譜はないというのは大きいかな?
ごめんなさい。そんなことは関係ないか?
でももし聞いたことがなかったらソフトマシーンのThirdはおすすめです。

あと好みじゃあないかもしれないけど、
しかも今ここじゃあ肝心のドラマーの名前がでてこなくて申し訳ないですけどスライ&ファミリーストーンのfleshの1曲目、In timeの
ベース、ドラムの絡みは物凄くかっこいいです。
壮絶というよりものすごく頭脳的で聞いていると頭に血がのぼります。
絶妙な絡み具合で毎回ドキドキします。
残念なことにこのリズムセクションもこのアルバム1枚のみかと思いますが。
どうでしょうか?
もし気になったりしたらぜひ聴いてみて下さい。
今回の目的から外れてたとしてもどちらもアルバムとしては傑作だと思うので長い目でみたら損にはならないと思います。

この回答への補足

ソフト・マシーンは2枚程持ってるんですが、実はプログレ系に親しんだのが20年位前までの事で、その後普通の若者らしく(笑)、パンク・ニュ-ウエ-プ系統に目覚め、紆余曲折し現在に至っております。だからその当時までに聴いていなかったものに関しては、その後に買ってもよく聴けていないのが正直なところです。(長い言い訳やなー)
勿論、アドバイスを基に復習します。また、マッチング・モウルもつい2、3週間前に購入できました(笑)。
スライ~も知る限りでは、嫌いではないので参考にさせて頂きます。
alandoron-6さん、ご回答有り難うございます。

補足日時:2001/06/03 18:31
    • good
    • 0

知らないと思いますが、私にとっての最高のドラマーはハル・ブレインです(笑)。



とまあ、余談はさておき、ピート・トーマスで何がいいか探したけど、どうも手持ちのCDが見つからない。それでスクイーズにギルソン・デイヴィスの後任で参加した後のアルバム『Some Fantastic Place』('93)にしときます。ただ本当はCDよりライヴがよかったのよ。ちょうどこの時のメンバーで来日(でもポール・キャラックはまた抜けてた)したけど、本当ドラムよかったんだよなあ・・・。

ついでにミーターズのジョセフ・"ジガブー"・モデリステ(Joseph "Zigaboo" Modeliste)。今回の境界線にぎりぎりといったところでしょうか。ミーターズのCDでもいいんだけど、今回は彼らがバッキングで全面参加した、ドクター・ジョンの『In The Right Place』('73)なんてどうでしょ。「Qualified」なんて凄いけどね。

この回答への補足

>知らないと思いますが
うぬれっ、べんじゃみんめ小癪な口をききおって!ええい、どうしてくれようぞ!!・・

えっSQUEEZEの"SOME FANTASTIC PLACE"って確か・・・
やたー!、やたー!、持ってるでー。
♪持ってる(ハイ、右足)♪持ってる(ハイ、左足)♪持ってる(ハイ、右足)♪持ってる(ハイ、左足)
持ってるもんねーって失礼しました、だいぶ小学生が入ってしまいましたね(大して変らんけど)。
benjaminさんのご推薦で、カスッたのが初めてなんで(笑)。
この質問で、このアルバムが出てくるとは以外ですが、benjaminさんの仰る「手数よりスネア~」理論で言えば確かにバッチリですよね。私のこのアルバムの印象は「健全なるポップ」さと、ライブになると「すんごいっちゃうんか?」って容易に想像出来る、キチッとハキハキしたドラムです。(決して調子良く話を合わせているんじゃありませんよ)
只、普段XTC等の「屈折」したポップに毒されている(と言うか本性)私にはあの「健全」さは『眩し』過ぎて、愛聴盤と云う訳ではありません。(俺、ゴキブリか?)すみません。ちなみにSQUEEZEはこの一枚です。
えーと、後は例によって参考にさせて頂きます(笑)、有り難うございました。

補足日時:2001/06/03 18:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Squeeze/Some Fantastic Place
実に調子の良い感想ですが(笑)、今更ながらSqueezeにハマる気配濃厚です。沢山申し上げたい事はございますが、ここは堪えます(何故Squeezeを一枚だけ持っていたか・・お察しの通りです)。で、このピ-ト・ト-マス、XTCに欲しかったですねー(って終わっとんのかい!XTCは!!)

で、余談。「テイスト・オブ・ハニー」のドラムは私は何回聴いても、「ビタ-・スゥイ-ト~」と同じ人物としか思えません(笑)。どうなんでしょう。

お礼日時:2001/11/09 23:31

思いきり余談なんですが…。



>ワガママ天才エディ・ジョブソンは
>今どうしているんでしょうかね(笑)。

歴代メンバー勢揃い(と言っても5人だが)での再結成
の噂もありましたが、どうも奴のダメ出しが入って頓挫
したようです(泣)。ボジオとホールズワースのからみ
は聴いてみたかったんだけどなあ…。
で、実は問題の『In New York』のキーボード担当が
ジョブソンなのですよ! これでベースがウェットンだ
ったら後期U.K.揃い踏みだったのですけど。

『Presto Vivace』って、どう考えても『Black Page』
の流れを汲む曲なんですよね。だから、

>私にはどう見てもテリ-の方が
>ハマッていると思ってました。

…と言うより、実はボジオ在籍時の方がある意味本来の
姿だったのかも知れません。

この回答への補足

こーれは、ますます手に入れなくてはなりませんね。
って言うか実は今日CD屋さんに行って、"IN NEW YORK"を手にして何分も悩んで居たんですよ。この質問が昨日今日ですので、メモってなくて(先に「ギター」を片付けないといけないので)そやけど興味あって、「うーーん、ライブでテリ-・ボジオ参加言うたらこれしか無いみたいやねんけど、タイトルなんやったかなー、うーーーーーーーーーーーーん、やっぱり次回」って(笑)。
最近CDに金使いまくってますんで、流石の私も少し慎重になってしまいした。
あーー、くっそー。

>ボジオ在籍時の方がある意味本来の姿だったのかも知れません。
ファーストアルバム自体は私は傑作だと思いますが、UKと言うバンドを考えるとcrimsonさん仰る通りです。

補足日時:2001/06/03 02:32
    • good
    • 0

 ご返事ありがとうございます。



 H・アルパート&TJBはポピュラーの分類で考えています。ロックではありません。

 >何故、あんなにヘタクソなのに、
 勿論、同感です。只、ストーンズの場合はあの打ち方しかないんじゃないかな?「はっぴぃー・えんど」での松本隆の湿ったドラムがあれはあれでOKと言うのと似てませんか?

 推薦の「Charlie Watts Orchestra LIVE FULHAM TOWAN HALL」(CBS 32DP585)では、往年のビッグ・バンド・ジャズのスタイルで伸び伸びと叩いています。あとチャーリー・パーカーの生涯をみにくいアヒルの子になぞったワッツの絵本から音楽化した「フロム・ワン・チャーリー」が良いんですがドラムとしては印象は薄くなります。その後、何枚か出ていますがここのところヴォーカル中心であまり面白くありません。

この回答への補足

えへへ、今日CD屋さんに行ったのですが、ハ-プ・アルパ-トは一応ジャズの所に有りました。(単なる結果報告で、「どうこう」言うつもりじゃないです。誤解無きよう)私も「ビタ-・スウィ-ト~」やそのCM曲に限るとポピュラーであるのは同意申し上げます。只、お薦めのアルバムはおろか、「ビタ-スウィ-ト~」も無かったので今日は買わずじまいです(笑)。店変えてみます。
「はっぴぃー・えんど」は細野晴臣が居たと言う以上の知識が何もないので「流し」ます(笑)。
有り難うございました。

補足日時:2001/06/03 02:06
    • good
    • 0

知ってるとは思いますが最高のドラマーは


マイケル・ジャイルズです。
「ジャイルズ、ジャイルズ&フリップ」
「マンドナルド アンド ジャイルズ」
どちらも最高でした。
まぁキングクリムゾンも1作目だけ良いけど
商業的に成功しすぎた時点で
あんな物はカスです。
個人的には商業的に成功している
アーティストは洋楽・邦楽問わず評価できないので
ビル・ブラフォードやらカール・パーマーは大嫌い!
その点コージー・パウエルは良い。
EL&パウエルをアッサリ辞めた処が素晴らしい、偉い。
金儲け命のビル・ブラフォードとは大違いだ。
はっきり言ってbeavasさん、あなたの同級生の
ドラマーの方がビル・ブラフォードよりも尊敬できる。
しかし、最も尊敬できるのは何十年もプロを目指して
練習に明け暮れているアマチュアの方達です。
本当に素晴らしいプレイをしているミュージシャンが
狭いライブハウスで数人の客相手に演奏し
下手糞で面白くもなんともないプレイをするプロ
ミュージシャンが大きな会場で演奏できるのは
日本も外国も全く変わらない。
一度、ロンドンのライブハウスをまわってみてください。
絶対、ビル・ブラフォードよりも凄いと
思えるドラマーに会えますから。

この回答への補足

マイケル・ジャイルスは実は私にドラムって楽器が「カッコイイ」って知らしめてくれた「初めて」の人です。ウフッ。(但し「宮殿」でですが)
ジャイルス、ジャイルス&フィリップはアナログで持っていて、また「マクドナルド~」は友人に借りて聴いたのですが、なにぶん20年以上前の事ですので・・・多分CD化されていると思うので、この際とまとめて買っちゃおうかなー。
yu-ta69さんの仰る事、理解できるつもりです。同感もありますし、反論もあります。一言言い訳すれば、質問に好きなドラマー、ビル・ブラフォ-ドとしましたが、これも「若き日の」って付けるべきでした(笑)。ちなみに順番は好きな順って訳では必ずしもありません。私は電気ドラム(余談ですが「打ち込み」は勿論)が大っ嫌いですが、その開発と普及にブラフォ-ドが深く関わっているのには、目の前真っ暗の気分です。
只、yu-ta69さんのご意見を全面的に受け入れてしまうと、この質問自体が成り立たなくなってしまいますので、その辺りどうかご了承下さい。
ご回答有り難うございました。

補足日時:2001/06/03 01:58
    • good
    • 0

同じく デイヴ・ウェックル(チックコリア)テリー・ボジオ(UK. missing persons)は推薦できます。




あとは、そろそろ王道に入りかけてる『Power Staitionの』トニートンプソンは相当しびれます。
ジェフベックのカーマインアピスも「壮絶」ですよ(red bootsなど?違いました?)。
また何か思い出したら、レスします。

この回答への補足

奥方との共演のMISSING PERSONSは、「どぅゆーひあみー」ってあまりにもカッコに走りすぎていたので、当時無視してしまいました(笑)。すみません、再検討します。
パワーステーションは、実はかなり前から欲しくって、やっと今日手に入れたのですが、欲しかった理由はズバリ"SOME LIKE IT HOT"のドラムがカッコよかったが為に他なりません(笑)。只、この人は私の記憶に間違いなければCHICのメンバーだったと思うのですが、CHICは私は興味ないです。でも何時か買うかも(笑)。
やはり以前にBECK,BOGERT&APPICEを紹介頂いて購入したのですが(但し未聴)、"RED BOOTS"って曲はなかったですね。BBA名義のアルバムって何枚かあるんですかね?私の勉強不足ですね、探ってみます。
microvoltageさん、ご回答有り難うございます。又何かありましたらお願いします。

補足日時:2001/06/03 01:20
    • good
    • 0

「デイヴ・ウェックル」のプレイは聴いたことありますか?


「ソロ作品」(リーダー作)や「ミシェル・カミロ」
「チック・コリア」のバック等で叩いてます。

左脳の刺激にはなります。

この回答への補足

デイヴ・ウェックルの名は初めて聞きました。ミシェル・カミロも初めてです。
チック・コリアは色んな事やっていて微妙なんですが、やはりジャズに入るのでないのでしょうか?只、一部のフュージョンを除きジャズなどが嫌いとか興味がないと云う訳ではありません、単にお金の問題であまりロック・ポピュラーからハミ出ないように自制しているだけです(笑)。
参考にし、少し探ってみます。
bongo8さん、ご回答有り難うございます。

補足日時:2001/06/03 01:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Dave Weckle Band/Transition
うーむ、テクニック、ノリ、申し分ないんですが少し私には上品すぎますね。私がこのジャンルの音は得意で無いとは言え、あと気持ちミュ-トを外して「ドカドカ」してもらうと『ツボ』にハマルんですが(笑)。でも、ほんの時折スプラッシュを入れるの、気に入ってます。やっぱし。

お礼日時:2001/11/10 00:50

テリー・ボジオを推薦しておきましょう。



で、“聴かずに死ねない一曲”と言えばやはり。
フランク・ザッパのライヴ・アルバム、『In New York』
収録の「Black Page」です。

冒頭のドラム・ソロがまた、変拍子とポリリズムの嵐!
そして、2巡目ではそのドラム・ソロにユニゾンで(!)
シンセサイザーが絡んでいく…という、とにかく言葉で
表現するのは難しい超絶曲!

また、同アルバムのラスト・ナンバー「Purple Ragoon」
も聴きものです。普段は割とクールなマイケル・ブレッカ
ーが、ボジオに煽られてバイオレンスなブチ切れソロを
炸裂!

この回答への補足

crimsonさん、初めまして。何か他人とは思えないお名前ですね(笑)。
テリ-・ボジオ。えーいいっすよねー。
私は、現在の所UKでしか知らないのですが、あの時のプレーは圧巻でしたよね。前回、私が「お薦めのギター曲は?」って質問した際、J.BECKの"GUITER SHOP"やF.ZAPPAの"SHEIK YERBOUTI"なんかをご紹介頂いたのですが、メンバーにテリ-・ボジオの名を見つけ、すぐに買いました。沢山買ったので未だ聴けていなくて、このレスの為にチラと聴いた限りでは場合によって随分ドラミングを変えていますね(笑)。ドラムだから仕方ない部分もありますが・・・。今からゆっくり聴くのが楽しみです。
UKでは、ブラフォ-ドの後任でテリ-が加入したわけですが、私にはどう見てもテリ-の方がハマッていると思ってました。短い活動でしたので、当時は残念でした。そう言えば、ワガママ天才エディ・ジョブソンは今どうしているんでしょうかね(笑)。
ご回答有り難うございました。"IN NEW YORK"を買うのも時間の問題でしょう(笑)。

補足日時:2001/06/03 01:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Frank Zappa/Zappa in New York
"Black page"正にUKの前哨戦ですねー(笑)。"The purple lagoon"これぞテリ-「満開」!!!。サックスのソロも滅多にお耳に掛かれないカッコよさですね。
只、願わくばもうちょいドラムをちゃんと録っといて欲しかった!!

お礼日時:2001/11/10 00:53

 >ベンジャミンさんへ


  ほんとだ!「バ」ってミスってる! ハル・ブレインの話も聞いてますが、メル自身は自分のテイクだと言ってますね。

 まあ、オールナイト・ニッポンに「ビター・・・・」を選んだ者についても、朝妻(あめん棒とバラを推薦)⇒高崎(ビターに変更した)説と高崎(別の曲)⇒アシスタント(掛け間違える)説がありますからね。

この回答への補足

・・・・・・「つづく」・・・・・

補足日時:2001/06/02 13:52
    • good
    • 0

>nakaGさま


ティファナ・ブラスの「テイスト・オブ・ハニー」で叩いているのはハル・ブレインだと思いますよ。「悲しき闘牛(ロンリー・ブル)」については、ハル・ブレインもアール・パーマーも自分が叩いたと本に書いていますし、メルの発言があるのも知っておりますが、これは多分アール・パーマーじゃないかと思ってるのですが・・・。メルが叩いたとしてもデモテイクか、それとも横でパーカッションとかではないのかなと。

ということで、いきなりマニアックな話題ですんません、beavasさま。
そうか、ドラムかあ・・・。違う方で来るかなと予測してネタを考えてたんですが、ま、それはそのときにということで。(ちなみにハーブ・アル「パ」ート=Herb Alpertですので)

「すんごいっ」ドラムといってもねえ、私は手数よりもカッコいいスネアの音の方が好きなんですよね。で、今のところパッと思い浮かぶのは、上でちょっと触れたアール・パーマー。ニューオーリンズ出身で、その後LAの超一級セッションドラマーとなった人ですが、この人が叩いた、リトル・リチャードの一連のスペシャルティでのシングル。特に好きなのはやっぱり「Lucille」かな。これを聴くと高揚するのよ、気分が。

あと好きって言えば、アトラクションズのピート・トーマスもパワー・ドラムで大好きなんだけど、「この曲」ってのが出てこない。じっくり考えて、また書き込みますです、ハイ。

この回答への補足

>そうか、ドラムかあ・・・。違う方で来るかなと予測してネタを考えてたんですが
ふっふっふ、benjaminさんの期待を裏切れて光栄に存じます(笑)。
>私は手数よりもカッコいいスネアの音の方が好きなんですよね
しっかし、毎回ホントに良いことをおっしゃいますね。(ギターの時のAC/DCと言い・・)あっ一寸えらそーですね。私も実は、下手にテクを見せびらかす様なプレーをする人より、ビートをきちっと刻む人の方が実は好きです。おそらくbenjaminさんの仰る「スネアの音~」と同じ意味だと私は「勝手に」解釈します。
例えばXTCでのテリ-・チェンバ-スも上手くないのにキチッと叩いていたし、彼が止めた直後のピ-ト・フィブス(確かこんな名前)はテリ-より遙かに上手で、しかしバックメンバーなので控えめにリズム刻んでいたのは、かなりええ感じでした。あとINXSのジョン・ファリス(やったかな)やDEVOのアラン・メイヤ-ズなんかもそう言う意味で好きです。METALLICAは私のお気に入りの一つですが、実はドラムのラ-ズはそう言う意味で私は好きではありません。ちょこまかせずにスネアの音をバシッと決めて、腰を据えて叩いて欲しい(笑)。
ちょこまかと言えばスチュア-ト・コ-プランドですが、あそこまで行っちゃうとね・・。私は大好きです(笑)。
えーと、そんなわけで又のbenjaminさんのお越しをお待ちいたしております。
有り難うございました。

補足日時:2001/06/02 13:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報