gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

私にはもう20年位面識のある二人の在日コリアンの知人がいます。
この二人同士はまったく面識がないのですが、一人は政治意識が高く、これまで指紋押捺反対の集会に積極的に参加したり、教科書問題、靖国問題、人権問題などの勉強会に行ったりもしていました。
もう一人の在日コリアンの知人は真逆で、まったく自分達を取り巻く問題に興味がなく、ロックバンドの活動やサブカルチャーなどに夢中でした。
私がこの知人に北朝鮮のミサイル発射や他の問題について意見を求めても「さぁ、わかんねぇ」と言う反応しか返ってきませんでした。

最初に紹介した政治意識の高い友人の事なんですが、ある日、複数の人間で拉致問題について話していたところ、この友人だけが「拉致問題は日本政府のでっちあげ」だと声を荒げて主張し、一歩も引き下がりませんでした。
しかし後日、金正日が正式に拉致を認めた時、友人はしばらく誰の前にも姿を見せなくなり、そして、連絡も取れなくなって、一時行方不明になってしまいました。
実は誰の前にも姿を見せなくなったのはこの時だけでなく、以前あった、チマチョゴリ切り裂き事件の犯人はどうやら日本人ではなく、在日コリアンだったと判明した時もそうでした。
この時は、「日本人は朝鮮人に酷い事をする」、「これは差別だ!!人権蹂躙だ!!」とみんなの前で叫んでいました。
現在、この友人は地元を離れ、東京で働いているとの事です。
もう一人のノンポリの友人は、相変わらずマイペースなのか、日本と韓国、北朝鮮との間で軋轢、トラブルがあっても何にも興味を示さず、仕事と音楽活動に励んでおり、私生活も奥さん、子供と幸せそうです。

私はこの二人の在日コリアンの知人達を見ていて、政治問題に興味を持ったりするのは時間の無駄で、場合によっては人生を棒に振ると思う部分が私の中に常にあります。

事情通のみなさん、政治意識の高い人とノンポリでは、どちらが幸せな人生を送れると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

それは政治意識が高いのではなく、偏っているだけやね。

それならば中立で大したことを知らない方がマシかも。
    • good
    • 8

>指紋押捺反対、教科書問題、靖国問題、人権問題など…


答えは明白で、自分が不幸だと思うからこのような行動に出るのです。しかし人が幸せかどうかというのは、政治意識の高低にはないと思います。自分の取っている行動の源が、「自分は不幸だから…」という気持ちから出ているものなら、その人は不幸だと思うのです。つまり意識や行動の結果として幸不幸があるのではなく、幸不幸を感じた結果が意識や行動になるのだと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

自分は幸せではないと思っている人は、なぜ自分は幸せではないのかをまず考えると思います。
その結果、自分が幸せでない原因が社会、政治にあると考え政治意識に目覚めた人は、その後、政治問題に取り組むと思います。
しかし、自分が不幸な原因が社会や政治ではなく別のところにあった場合は不幸がさらに不幸になってしまいます。
他の回答者にも書きましたが、他人の意見にも耳を貸す事が出来、事実を客観的に見れるのが重要なのだと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/20 09:05

>政治意識の高い人とノンポリでは、どちらが幸せな人生を送れると思いますか?



政治というのは基本的に社会にかかわり、公に奉仕するという姿勢ですから危険性も多く、客観的に言えば当然ながらノンポリで一生を過ごすほうが微温的で個人的な範囲で自由な楽しい人生が送れる可能性が大きいでしょう。

しかし、幸せというものはひとにより感じ方がさまざまですから、当人としては日々平凡にそれなりの幸せを味わいながらの人生よりも、浮き沈みが大きく、時には激情に身を任せたりする人生のほうが生きがいがあって楽しかったりするわけです。最終的に極貧に沈んで野垂れ死にするというような可能性があるかもしれませんが、それを考えなければ、客観的にも政治に突っ込んで力を尽くし、毀誉褒貶のなかで生き死にした人のほうがより幸せだったといえるのかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>>客観的にも政治に突っ込んで力を尽くし、毀誉褒貶のなかで生き死にした人のほうがより幸せだったといえるのかもし

客観的にも物事が見れるかが重要だと思います。
例えば、私の友人の様に自分の認識は正しいと思い込んで発言したり、行動していて、結果的には間違いだった場合には、周りの人間に自分は間違っていたと清く非を認め、頭を下げられるかだと思います。
私の友人は自分の考えが正しいと信じ込み、他人の意見には耳を貸そうとはしませんでした。
自分を客観的に見れ、間違っていた場合は反省できる人間が最終的に幸せになれる人だと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/20 08:50

初めまして。



ご質問の内容ですけど、それは主観的な幸せでしょうか?


それとも、客観的な幸せを問題にされておられるのでしょうか?

回りから不幸な境遇に見られている人であっても、十分幸せを感じている場合もある訳です。


私は、幸せというものは、主観的なものだと思っていますけど、客体的に他と比較しなければ幸せなのかどうか?解らない場合と、本能に基づく自分だけの幸せに満足する場合があると考えます。言い変えれば究極の自己満足とも言えます。


その人間の自我が、どのような環境でどのように構築されているかによって、それぞれの命題に対する幸せ度も違っているはずです。


よって私の回答は、人それぞれと言う事になります。

昔の言葉ですけど、目の不自由な人、蛇を怖じず。という言葉がありますよね?


知らなければ幸せな事もあれば、たまたま毒蛇と知らず不幸な結果をもたらす事も、不確実な人生においては有り得るという事になります。


毒蛇に会わない人は幸せで、会った人は不幸と言えるのではないでしょうか?


ちなみに、私は政治意識が高い事は、毒だとは思えない人間ですけど、その反面宮沢賢治氏の雨ニモ負ケズの世界にも憧れる人間でもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

主観的以外の幸せなんてないと思います。
芸能界の仮面夫婦みたいにテレビでは幸せそうな家族を演じ、内情は夫婦仲が悪いという事があります。
一般の家庭でも世間体を気にする家庭は外面がよく、他人から見れば幸せそうな家族に見えます。
結局、貧乏でも本人が幸せだと思えば幸せになれます。
幸せは常に主観的なものです。
客観的な幸せなど意味がありません。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/19 21:46

間違った歴史感覚で政治を目指すと日本国民に迷惑をかけ最終的に孤立するということでこれは極あたりまえのことなんですけどね。

この回答への補足

間違ってたというのは結果論。
国民が迷惑を受けた時点で、初めて間違ってたという事に気づくわけです。

補足日時:2014/01/19 21:25
    • good
    • 1

何を面白いと思うかで変わってくると思います。


とりあえず保険に入っていれば車やバイクは何も考えず運転できますが、
きちんと保険の内容や法律や事故が起きた時にはどうするのかなど
意識した方がきちんとドライバーとしての責任を果たせていると思えて
気持ち良く運転できるという人もいると思います。
でも後者は多少知的レベルが高くないと至らない楽しみ方かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、集会や勉強会に参加する様な人は、政治が好きで、自分と同じ様な人が集まってワーワー、ギャーギャーと活動しているのが楽しいのだと思います。
そんな中で議論をしているうちに各人に方向性が生まれ、グループが誕生して行くのではないでしょうか。
そのグループの中には深く物事を考えるのが苦手なグループもあり、その様なグループは社会の風潮などに影響されて行動するようになり、最終的に悲惨な運命を辿るような気がします。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/20 10:00

近年、米国を中心に、幸福感を科学的に調べよう


という動きが盛んになっています。

例えば、2002年のノーベル 経済学賞を受賞した米国の心理学・
行動経済学者ダニエル・カーネマンは、
数十年にわたって幸福を 研究してきた成果を、
次のように総括しています。

「幸福とは、自分の愛する人、自分を愛している人と
 ともに時間を過ごすことだと言っても、
 あながち言い過ぎではない」

つまり、政治意識の高低というのは、幸福とは
あまり関係が無いのでは、と思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

民主党の蓮舫議員のお父さんが亡くなられる時の最後の言葉が、「絶対に政治には係わるな。」だったそうです。
蓮舫議員は家庭では、家族円満で幸せかもしれせんが、子供さんが物心がつきだし、一般社会やネットでの蓮舫議員に対する誹謗中傷などを目にしだすと、家庭内不和が起こる様になるかもしれません。
ある意味、政治に係わるのは家庭を犠牲にする事ではないでしょうか?

ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/19 19:33

ご友人は政治意識が高いというより、反日宣伝に乗せられたお気の毒な人というべきでしょう。


政治に関心があるかどうかで人生の幸せが左右されるかは分かりませんが、
政治に限らずどんな分野でも、自分の思い込みだけで突っ走らずに
冷静に客観的に判断することが重要だと思います。

日本と韓国、北朝鮮の間で軋轢、トラブルがあっても興味を示さないという
もう一人のご友人も、政治に興味が無いから幸せなのではなく、
幸せだから政治になど興味を持つ必要が無いのでは?

まず自分の私生活、趣味などが満たされていれば、人間幸せと言えるでしょう。
政治意識がまったく無いというのも、一つの選択です。
三度の飯より政治が好きならば、それに殉じるのも幸せと言えます。
どちらが幸せかは本人しか分からないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>ご友人は政治意識が高いというより、反日宣伝に乗せられたお気の毒な人というべきでしょう。

私の知人が反日宣伝に乗せられたとしても仕方がなかったと思います。
あの当時は、私の知人だけではなく、国会議員、弁護士、学者、最高学府に通う学生など反日宣伝を真に受けた人達が大勢いました。
ですから、私の知人があの頃の社会の風潮に染まるのはしょうがないと思います。

>>もう一人のご友人も、政治に興味が無いから幸せなのではなく、
幸せだから政治になど興味を持つ必要が無いのでは?

この友人の家庭は、他の在日コリアン同様、家は貧乏でしたから、多分、それなりに社会に対して不満はあった事だと思います。
ただ、この友人の両親もノンポリ!?と言うか、貧乏ゆえ毎日の生活に追われ、政治や自分達を取り巻く問題に係わる暇が無かったのが現状の様な気がします。
もしかしたら、親の影響で決まるのかもしれません。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/19 19:18

>どちらが幸せな人生を送れると思いますか?



いずれにせよ、身の丈に合った人生、
足元のついている人生を送っている人のほうです。

そのご友人は政治意識が高いというより、
阿呆を煽って利用して何がしかの利益を得ている人に
うまく騙されている阿呆のうちの一人のように思えます。

人に騙されやすい人はあまり幸福とはいえないでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの当時、政治家、弁護士、学者、東大の学生の中にもアホが大勢いました。
ですから、私の友人も社会の風潮に影響され、アホになったとしてもしょうかないところもあったと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/20 09:35

その政治意識の高い友人ってのは、単に韓国政府の洗脳教育に騙され、その後もデマ情報に踊らされ、真実を見る目が無かっただけってことでしょう。


本当に政治意識が高い人であれば、韓国政府と日本政府の双方の主張を聞いて、「どっちが正しいか?どっちが真実らしいだろうか?」を自分の頭で考えるものです。

だから、何も知らない人と、嘘を信じ込まされた人であれば、後者のほうが不幸になる可能性が高いと思えますし、「苦労が少ないのが幸せな人生」と定義するなら、ノンポリのほうが幸せかもしれませんね。


ちなみに、中国人も同様で、「尖閣は中国の領土」と嘘を信じ込まされて、反日デモや日系企業、日本車を破壊しましたが、過去の人民日報に「尖閣が日本領土」という記述があるのを知ったら、「あれ?なにか我が国(中国)の主張って変だな?」と思うようになった人がいます。

まあ、日本人でも、会社内の権力者が問題ある行為をしていても、それを指摘すれば、左遷されるとなれば、黙ることが多いと思います。
まして中国では、政府や共産党が変だと思っても、それを批判することは、命を掛ける覚悟が無いと無理ですからね。
中国では、そういう問題を指摘するときは、組織・体制を批判するのではなく、その問題にかかわった個人を批判するのだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>その政治意識の高い友人ってのは、単に韓国政府の洗脳教育に騙され、その後もデマ情報に踊らされ、真実を見る目が無かっただけってことでしょう。

回答者さんは若い人でしょう!?
ですからあの当時の社会状況が想像できないのでしょうね。
あの当時は政治家、弁護士、学者、学生など、あなたが言うデマ情報に騙されていた人が大勢いました。
あの社会状況を考えれば、私の友人が騙されていたとしてもしょうがないと思います。

>>本当に政治意識が高い人であれば、韓国政府と日本政府の双方の主張を聞いて、「どっちが正しいか?どっちが真実らしいだろうか?」を自分の頭で考えるものです。

インターネットもなく、よほどの人でなければ外国には行けなかった時代、韓国政府の主張を知るなんて非常に面倒で難しい事でした。
ですから、偉そうな肩書を持った学者の言う事を何の疑いもなく聞いて、みんな騙されていったのです。
もしかしたら、若い人が理解するには難しい質問内容だったかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/20 09:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理

『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理由で共産党系だといわれるのでしょうか?
また、同じような意味合い、理由で共産党系のものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本共産党の言う事を真に受けてはなりません。共産主義のシンボル色は「赤」です。それで戦前・戦後は「アカ狩り」が盛んに行われ、共産党は目の敵にされました。宮本顕治、徳田球一、伊藤律、野坂参三は日本共産党を代表する活動家達です。この輩は仲間を裏切る行為に対しては、徹底的に制裁を加えます。宮本顕治は実際、同志をリンチで殺害してますし、野坂参三も戦中にソ連のスパイだったとして日本共産党名誉議長を解任され、その後中央委員会総会において除名処分が決定されてます。99歳の老人に対しこうゆう処分を平気で下す、そうゆう危険極まりない、情け容赦のない党なんです。戦後日本を占領下に置いたアメリカのマッカーサー元帥が徹底的に、台頭してきた共産主義者を一掃し「日本の共産主義化」を抑えてくれたお陰で日本は共産主義国家にならずに済んだのです。現在でも世界では共産主義国家は5国しか存在しません。中国・北朝鮮・ラオス・ベトナム・キューバです。しかしどの国も政情は不安定です。一見して平和に見える中国も「内モンゴル自治区」との闘争に決着が付いてません。


最後に共産党系の団体を網羅したリンクを貼り付けておきます。

http://www2.odn.ne.jp/~caq10260/kyosantoukei.htm

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本...続きを読む

Qうろ覚え?うる覚え?どちらでしょうか!?

私はずっと「うろ覚え」と使っていたのですが

最近ネット上で「うる覚え」という表現を見かけるようになり
どちらが正しいのかわからなくなってきましたぁ~!

どちらが正しいのでしょうか?

※ちなみにCD-ROMの辞典で調べると「うる」は出てこなかったんです・・・。

Aベストアンサー

うろ覚えが正解です。

過去にもありましたね、この質問。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167373

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む

Qアンダーグラウンドの意味

アンダーグランドってどういう意味でどういう世界のことを言うのでしょうか?
調べてみたんですけどどうもわかりにくいので。

Aベストアンサー

一つは、「地下」と言う意味。
一つは、「サブカルチャー」と言う意味。
一つは、「目に見えない部分」と言う意味。
一つは、「メジャーでは無い、マニアックな世界」
一つは、「8割ではない2割の側の価値観」

と、色々な含みもあるような言葉ですね。
目にまだ触れ得ない、小さな因の集団で、
やがて、地下の揺らぎも表だってくる。
そういういみで言えば、サブカルチャーとも云える
し、前衛的とも云えるし、通な世界、こだわりな世界
悪く言えば、オタクな世界っていうのも含むかも。

音楽で言えば、インディーズの世界もアングラと
云えるかも?

質問者さんの言うとおり、解釈の難しい言葉ですね。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q形而上学とは

現在、国語の授業で
「広告の形而上学」という形而上学をテーマにした論文を扱っています。
文章の雰囲気は分かるのですが形而上学
というテーマそのものがよく分からないので
どうも、しっくりこないでいます。

「形而上学」というものをくだいて説明して
頂きたいのですが。。。

中学3年の私にも分かるくらいのレベルで説明して頂けたら嬉しいです。(教科書は高校1年生のものですが)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すごい教材を使用されていますね。大学受験レベルなんじゃ。。。
もしかしてその文章の出典は『ヴェニスの商人の資本論』(岩井克人)でしょうか?

No,1の方の説明が正しいと思うのですが、もっともっと噛み砕いてみると。。。

まず「形而下学」は形あるもの、目に見えるものと解釈してください。それに対する「形而上学」は形のないもの、目には見えないものということになりますね。人間の視点や物理的なもの(形而下学)に対する神の視点や精神的なものが「形而上学」と考えることができると思います。



あと、ソシュールの言語論も把握すると、理解が深まると思います。

人間の頭の中で考えることって、区切りがつけられず【無限】に広がっていきますよね。世界や宇宙だって、区切りがつけられず【無限】に広がっていく存在です。人間は他人に対して、そういうものを表現して、考えをわかってもらい、指し示しているものを共有しようとします。

その「表現」の際に使われるのが「ことば」ですよね。ことばで考えを説明し、ことばで指し示しているものが何かをわかってもらおうとします。

けれども、ことばは【有限】の音の組み合わせですよね。「椅子」ということばがあれば、「い」という発音と「す」という発音の組み合わせです(厳密には違いますが)。発音できるものは【有限】というのは、五十音表を見てもわかると思います。

ここで矛盾にお気づきでしょう。我々は、無限の世界を有限の言葉でしか説明できないのです。

そうすると、ことばはある一つの意味を指すのでは使い切れません。ことばに複数の意味や広がりのある意味をもたせないと、無限の世界を表現できなくなってしまうのです。ことばに対してモノが一対一の対応関係をもつことはないのです。

たとえば「犬」ということばを聞いて、あなたと僕とが思い浮かべる「イヌ」は別のものでしょう。それは、「犬」という言葉が意味するものが広い範囲のものをカバーしているからです。

じゃあその範囲ってどこまでって考えると、それはあいまいなイメージでしかないのです。範囲を確定しようとすると、「狼」でもなく「豚」でもなく「猫」でもなく「馬」でもなく…と、延々と「犬ではないもの」を消去していくことしかできません。

ことば一つ一つの意味にはこういう広がりがあるわけです。すると、ことば一つ一つには意味はなく、他のことばとの違い、つまり、【差異】によってしか意味をなさないということがわかると思います。これを裏返せば、「差異が意味をつくる」ということになります。



ソシュールの話が長くなりましたが、重要なのは最後の段落です。「差異が意味をつくる」という結論が出ていますが、「広告の形而上学」でも同じようなことが言われてないでしょうか。

広告は「形がない」ものです。「形のない」商品、つまり形而上的な商品です。それが商品として成り立つのはなぜなんだろうと考えると、他の広告があって、その広告と違いがあるから商品として成り立つわけですね。広告同士の差異が広告の価値を決めて、商品として売れるわけです。たくさんのあふれる広告の中では「差異が意味(価値)をつくっている」わけですね。



おわかりいただけたでしょうか。長くなりすみません。。。

すごい教材を使用されていますね。大学受験レベルなんじゃ。。。
もしかしてその文章の出典は『ヴェニスの商人の資本論』(岩井克人)でしょうか?

No,1の方の説明が正しいと思うのですが、もっともっと噛み砕いてみると。。。

まず「形而下学」は形あるもの、目に見えるものと解釈してください。それに対する「形而上学」は形のないもの、目には見えないものということになりますね。人間の視点や物理的なもの(形而下学)に対する神の視点や精神的なものが「形而上学」と考えることができると思います。
...続きを読む

Q自衛隊員は右翼系思想の人が多いのですか?

自衛隊の田母神氏の論文の独自の歴史観が問題になっていますが。
素朴な疑問なのですが、そもそも自衛隊員は右翼系の思想の人が多いのでしょうか?
それとも大半はノンポリだったり、あるいは兵器や飛行機が好きで入った人たちでしょうか。
昔は就職難のために否応無し(いやおうなし)に入隊する人が多かったそうですが、現代ではどうでしょうか?
あるいはトップにいけばいくほど、右翼思想、国粋主義傾向が強くなるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自衛官という仕事は、究極的には自分の命を賭けることになるものですよね。
警察官もある意味でおなじところがあると思います。
そうすると、自分が命を賭ける理由はなんだろうか、という疑問に突き当たります。
その結果、国や国民といったものに眼を向けざるを得ないでしょう。
自分の命が天秤に載っているわけですから、片側の天秤に載っているものに眼が行くのは当然です。

また、自衛隊の存在そのものが内包している矛盾があると思います。
自衛隊の存在価値は何かといえば、戦争を抑止するために保有している自衛戦力であるということだと思います。
ただ存在していればいい、というものではなく、戦力を維持するためには、訓練をしなければなりません。
訓練とは、戦いの練習です。

野球選手なら、試合のために練習をします。練習の成果は試合に現れます。試合をする予定はないが、練習はしておけ、と言われたら腐っちゃいますよね。

一方で、憲法第九条と自衛隊の存在との矛盾があると思います。
私は、日本が美しい国であることの根幹は憲法第九条だと思います。
憲法球場は、多くの自国民、他国民の血を流した結果、人類が得た一条の光だと思います。
だからといって、私は自衛隊を否定しません。必要なものと考えています。
憲法第九条と自衛隊は矛盾せずに両立しうるものだと思います。
ところが、これまでの判例とか政治家の答弁などをみると、どうも、すっきりしないんですね。どうもごまかしがあるような印象がします。
一般国民は、ま、いいか、で現状容認してしまえばすむのでしょうが(すませちゃいけないのでしょうけれども)、自衛官自身の身になってみれば、自身の存在理由そのものに関わる問題です。違憲であると断言する人たちもいます。

自衛官自身としては、人間ですから、そういったもろもろについての答えが持ちたいと思うでしょう。自ら考えて自分なりの答えを見つけ出すか、他人の言うことを自分に都合がいいように受け入れるか。
自分で答えが出せなければ、自分で考えるのは止めて上官に答えを求めるでしょう。上官はそれなりの答えを用意していなければなりません。自分に都合がよく、かつそれなりの権威をもたせるために、あちらこちらからツマミ食いをしてきて、一見筋道が通ったような"理論"を組み上げます。筋道が見えてしまえば"理論"は一人歩きを始められます。
その理論に自分自身が納得してしまい、それを強固に信ずるに至るのです。
だから
>あるいはトップにいけばいくほど、右翼思想、国粋主義傾向が強くなるのでしょうか。
ということは起こり得ることだと考えます。
軍隊の中で勝手に理論が作られて、それが暴走した結果が何を招いたか。このいい年こいたオッサンが理解できてないのか。
それに歯止めをかけるのが上層部の役割でもあるはずです。

あの人を見ていて滑稽だと感じるのは、自衛隊は現在から未来へのものであるのに過去がどうのこうのと言っているところです。過去は教訓を得るためのものであり、都合のいいように解釈を変更すべきものではない。後ろしか見ていない時点でこの人は終わりだなと。
一般の隊員からすれば、今の自分たちはどうなのか、これからの自分たちはどうなるのか、というのが大事であり、それは、今の日本はどうなのか、これからの日本はどうなるのか、どうするのかということです。
それを決めるのは国民全体であり、自衛隊ではありません。

自衛官という仕事は、究極的には自分の命を賭けることになるものですよね。
警察官もある意味でおなじところがあると思います。
そうすると、自分が命を賭ける理由はなんだろうか、という疑問に突き当たります。
その結果、国や国民といったものに眼を向けざるを得ないでしょう。
自分の命が天秤に載っているわけですから、片側の天秤に載っているものに眼が行くのは当然です。

また、自衛隊の存在そのものが内包している矛盾があると思います。
自衛隊の存在価値は何かといえば、戦争を抑止するために保...続きを読む

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む


人気Q&Aランキング