いつもお世話になっています。
Access2000を使ってあるデータベースを作っているのですが・・・。
ネットワーク上でアクセスのファイルを共有すると、ファイルが置いてあるPC上ではちゃんとユーザーのアカウントと権限を設定してあるのに、他のPCからLANで開くとせっかく設定したセキュリティが全く機能しません。
LAN上のどのPCから開いてもデータベースの管理者とユーザーと権限を分けるように設定する方法はないのでしょうか。LAN上のすべてのPCのアクセスに同じセキュリティ設定をすれば何とかなりそうですが、そうしないで済む方法があったらご教授願います。
希望としてはユーザーはデータを追加するのみで、データベースの構造も含めて削除や変更は管理者しか行えないようにしたいんですが。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

Access95時代の話ですが、2000でも通用すると思い、投稿しました。


質問のように構造を含めた形で変更や削除を禁止したい場合は、
Accessのワークグループ情報を管理するファイル。SYSTEM.MDWを使って、
セキュリティーを設定するしか手が無いと思いますよ。
まず、そのシステムをメンテナンスする為のMDWファイルを作成し、管理者
権限のユーザを作成し、そのユーザで、システムを作成し、セキュリティー
の設定まで行います。
そのAccessファイルを他のユーザが標準のSYSTEM.MDWを使っているときは、
データ追加のみ許すようにするのが、ポイントになります。
私も以前そのようなことをやったことがあるのですが、いかんせん、面倒なのが
ネックです。
テーブル、フォーム、レポートといったそれぞれのオブジェクトに対して、
参照と追加のみ許可する設定にじかんをとられましたし、その後のチェックも
大変でした。
参考になるかどうかわかりませんが、こんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう回答はこないのかと思っていました。。。こんな忘れられた質問に回答してくださってありがとうございます。

データベースは全くの素人なので結局よく分からず、起動時の設定でツールバーなどを片っ端から非表示にしただけで済ませることにしました。
フォームはデータ入力のウィンドウ固定で。これでも周りがアクセスを使えない人ばかりなので、何とかなりそうです。
まさかSHIFTを押しながら起動しようと試みる人はいないでしょうし。

ともあれ回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/08 12:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ