人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

になるリスク、シミの程度が高いのですか?
日焼けサロンに興味があるのですが、将来的にシミができてしまうのが怖いです。
日焼けサロンのことをネットで調べたら「日サロは日光にくらべれば安全」などという意見があったのですが、どうなのでしょうか?
シミのできやすさは日サロと日光どちらの方ができやすいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。



今おいくつか判りませんが、20代でしたら
まだお手入れ次第で何とでもなりますし、
今は美白用品も進化してますので、
諦めることはないと思います。

http://www.be-fine.co.jp/

小林ひろ美さんて凄く日焼けしていたみたいです。
今は綺麗な肌になってますね。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

こんにちは



どちらかと言えば、日光の方がダメージが大きいですが
日焼けサロンも一緒です。
経年すれば、シミの原因になります。

どうしても、日焼けのような肌にしたければ
セルフタンニングを使ったほうがいいと思います。

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/hpc/17026 …

日本皮膚学会でも日焼けサロンによる
何十年後かのダメージを訴えています。

http://www.dermatol.or.jp/qa/qa2/q14.html

日光でも年々オゾン層が破壊され、南半球のような状態に
なりつつありますので、出来るだけ焼かない方がいいと思います。

ご参考になれば幸いです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
野外で活動する部活動を中学高校とやっていたんですが、将来的にもうアウトな感じですかね?

補足日時:2014/01/20 21:59
    • good
    • 1

日光は紫外線の幅が広いが、日焼けサロンでの紫外線幅は狭いので、日光ほどのシミの害は少ないかも。


いずれにしても、メラニン組織によって日焼けする事には変わりないので、シミが皆無ということは望めない。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
野外で活動する部活動を中学高校とやっていたんですが、将来的にもうアウトな感じですかね?

補足日時:2014/01/20 21:58
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日焼けサロンでの上手な焼き方

つまんない質問なら申し訳ないんですが、
仕事で、海に行く暇がなく、
はじめて「日サロ」なるものに行きました。

でも、あれって中で、ジッとしていてもダメなんですか?
背中だけが焼けるんです。

そんなもんなんでしょうか?
それとも行ったところのマシンの問題なんでしょうか?

定期的に日焼けサロンによく行かれる方、
うまく、キレイに焼く方法とかもしあるならば
教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私はよく日サロ行きます。
はい。中でじっとしていたらダメです。仰向けになったり、うつぶせになったり、横向きになったりこまめに体勢を変えます。でないと「背中だけ焼ける」と言うようにムラになっちゃいます。

あときれいに焼くコツは、
・オイルを均一に塗ること
・こまめに汗を拭くこと。
・もし髪が長かったら首の後ろが焼けにくいので、うつ伏せになった時、髪を上げて焼くこと。
・始めは一番弱いマシンで2、3日続けて焼く→その次の強さのマシンで1、2日間隔を空けて2、3回て焼く→自分の好みの黒さになったら一番強いマシンで一週間に1、2回焼く 
というのが私のやり方です。

徐々にマシンの強さを上げて焼きます。いきなり強いマシンに入ってはダメです。

あと何よりも大切なのは保湿です!!!!
焼いたあとは肌が乾燥するので保湿クリーム(ニベア、ボディバター等)を全身に塗ることです。私は保湿しないで焼いていたら、全身がかゆくてかゆくて夜も眠れなかったことがあります(:_;)

ちなみに焼けやすい場所は、お腹、背中、脚、二の腕…です。焼けにくい場所は首、肩、手…です。お肉がついている部分が比較的焼けやすいようです。

以上ですが、何よりも日サロの店員さんによく相談して焼いてみて下さい♪

こんにちは。私はよく日サロ行きます。
はい。中でじっとしていたらダメです。仰向けになったり、うつぶせになったり、横向きになったりこまめに体勢を変えます。でないと「背中だけ焼ける」と言うようにムラになっちゃいます。

あときれいに焼くコツは、
・オイルを均一に塗ること
・こまめに汗を拭くこと。
・もし髪が長かったら首の後ろが焼けにくいので、うつ伏せになった時、髪を上げて焼くこと。
・始めは一番弱いマシンで2、3日続けて焼く→その次の強さのマシンで1、2日間隔を空けて2、3回て...続きを読む

Q日サロでシミが・・・・

最近日サロに通って、まだ数回しか焼いていないのに、少しシミが出てきました。焼く時に日焼け止めクリームを塗った方が、シミを防げるのでしょうか?
変な質問ですが、皆様よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

シミを作りたくないのなら、日焼けサロンになんて行かないように。苦笑

何故わざわざ肌を焼くのかが理解できないんだけれど・・そんなにすぐシミが出てくるっていうのも凄いですね。それくらいダメージがあることくらい、焼く前に分かっていなかったのですか?
何年か経ったら、もっと手が付けられないくらいのシミ☆大発生!だと思いますけど・・。
肌を焼きたいのに、日焼け止めを塗ったら焼けないでしょう。
今は紫外線防止でみんな日中日焼け止め塗りなおしたりまでしているのに、日焼けサロンって・・。

何もいいことありませんよ。後で泣くのはあなたですから。

Q日焼けサロンと直射日光はほとんど変わらないんですか?

日焼けサロンと直射日光はほとんど変わらないんですか?

つまり日焼けサロンで日焼けをしても肌には必ずしもやはりよくないのでしょうか?

Aベストアンサー

日焼けサロンで照射される光は紫外線に限定されますが、
直射日光の場合は紫外線だけでなく、赤外線やその他の可視光線
以外にも微量ではありますが宇宙線も地球上に到達しています。
ですから、日サロ=太陽ではないのです。

紫外線はある程度皮膚には必要な光線です。
ビタミンDの形成に欠かせないからです。
地下街等光が届かない場所で働いている人達に
ビタミンD欠乏症がみられました。

しかし、とり過ぎも良くありません。
ですから、必要ではあるがとり過ぎは良くないと言うのが
この質問の答えとなると思います。

Q日焼け後で、皮がボロボロ取れている最中ですが、早く皮が全部とれるには?

非常に日焼けをしたのですが、やっとほてりも収まったところで、顔の皮がボロボロ取れ始めてきました。
「これは皮が顔のほとんどがむけるな」とは分かっていたのですが、顔が水虫みたいな皮がまだらに細かくむけ、その無数の細かくむけた皮が全体的にみると顔が白く見えてします。
ローションを塗ると、その白く見えるの直るのですが、すぐに乾燥してまた、白くなります。
要するに早く全部の皮がむければいいのですが、
お風呂で、体を洗うヤツでゴシゴシやれば全部取れそうですが、なんかヒリヒリしそうで、かつ、真っ赤になりそうで恐いです。
何かいい方法ありますか?
それともやはり、我慢して自然にボロボロ取れるのを待つしかないですか?
3日後には何とか見れる顔になっていたいのですが・・・

Aベストアンサー

こんにちは、

皮がむけるというのは日焼けで皮膚の表面の細胞が死んでしまったカスということですから、新しい皮膚の細胞が再生しないことには話しになりません。

むりやり皮をはがすと、皮膚が再生しきっていないので、赤くなったりひりつくのは仕方ないです。
なので無理やりはがすのは厳禁。
できることは少しでも皮膚の再生が早まるようにケアすることくらいかなあ。

私なら、できるだけ刺激のない敏感肌用や無香料の乳液や美容液、クリームでしっかり保湿をこころがけます。とりあえずメーカーブランドといません。男性であれば、ドラッグストアなんかにあるニベアなんかでもいいともいます。

やけた肌は極端に乾燥していますから、ローションだけだと水分だけなのですぐに蒸発してしまします。
ローションの水分を閉じ込めるためにも、そのあと乳液やクリームでふたをするようにすると効果も違います。

乳液タイプのほうがのびがよいので使いやすいかもしれませんね。乾燥を感じたらマメにぬるようにしてやると、新しい肌の保護もかねるので古い皮がはがれるのが早まると思います。

もちろん、お風呂あがりは肌がやわらかく特に敏感になっていますので、乾燥を感じる前にローション、乳液でのお手入れは忘れないようにするといいと思います。
もし、ごしごししたくなったら、乳液をたっぷりつけてマッサージするように手でやってみてください。もちろん、体洗うタオルなんか使わないで下さいね。
皮膚が乾燥しているはずなんで、一回たっぷりやっておくと粉ふき状態が改善されると思います。

こんにちは、

皮がむけるというのは日焼けで皮膚の表面の細胞が死んでしまったカスということですから、新しい皮膚の細胞が再生しないことには話しになりません。

むりやり皮をはがすと、皮膚が再生しきっていないので、赤くなったりひりつくのは仕方ないです。
なので無理やりはがすのは厳禁。
できることは少しでも皮膚の再生が早まるようにケアすることくらいかなあ。

私なら、できるだけ刺激のない敏感肌用や無香料の乳液や美容液、クリームでしっかり保湿をこころがけます。とりあえずメーカーブ...続きを読む

Q日焼けサロンに通おうかと思っています。。。

色々訳合って日焼けサロン通おうかと思っています。が、今まで通ったことがなくどうも足踏みしてしまいます。
同じような質問をされている方がいるかもしれませんが、できればもう一度お答えください。
(1)初心者が1人で行っても戸惑うことはありませんか??ボクはどうも周りの目が気になってしまいます。

(2)まだ初めてなのですが、まずはどのくらいのペースでかようべきですか??最初に少し焼くだけだとすぐ元に戻ってしまうような。。。

(3)初めのころは何分くらい焼けばいいのですか??それともお店で時間は指定されてしまっているのでしょうか??

(4)サンラウンジというお店に行こうかと思っているのですが、どうなんでしょうか??

(5)程よく黒く(ギャル男や松崎しげるはなし。笑)したいのですが、そうするにはどのくらい通う必要ありますか??目安としてはメンズエッグの中川君まではいきませんが、そのくらいにしたいです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)まったく問題ないです。周りとはこの場合、店員の事ですか?店員は忙しい時はホント忙しいです。ベッドを拭いたりタオルを洗ったり、シャワールームを掃除したり、オイルを補充したり、接客したり案内したりで。
どういう目を気になさっているかわかりませんが、質問者さんが思っている様な目で見てはいないと思います。ほぼ、なんも考えてないですよ。気にしないで下さい。

戸惑う、の時間を”焼く”に集中する時間にあてて下さい。

(2、3)もし水着(日サロで貸してくれます)を着用するのであれば、最初の日焼けで跡は確認できます。ただ、黒くなるには最初は間隔を空けずに短い時間(20~30分)で2~3日続けて通って下さい。
【サンラウンジ】とありますので、ベッドタイプを20分、最初は2~3日おすすめします。大体それで下地が出来ると思いますので、その後はお好みで、顔焼きだけとかベッドタイプをちょこちょこと。

(4)検索して出てきた【サンラウンジ】であれば、縦型がありますが、今回はやめたほうがいいでしょう。多分縦型の方が焼く力が強いと思いますが、日焼けというのは非常に体力を使います。
立っていて汗をかく、日に焼ける、気持ちが悪くなる場合がある、という事です。(今縦型ってあんまりないですが、以前1時間挑戦してぶっ倒れそうになりました)

(5)短い期間で通って6~7回くらいで結構黒くなるでしょう。頑張って下さい。

日焼け後は水分補給を忘れずに、肌に保湿成分(乳液とか)も与えてあげましょう。

まあ周りの目なんか気にせずに、ガンガン焼いて下さい。

 

(1)まったく問題ないです。周りとはこの場合、店員の事ですか?店員は忙しい時はホント忙しいです。ベッドを拭いたりタオルを洗ったり、シャワールームを掃除したり、オイルを補充したり、接客したり案内したりで。
どういう目を気になさっているかわかりませんが、質問者さんが思っている様な目で見てはいないと思います。ほぼ、なんも考えてないですよ。気にしないで下さい。

戸惑う、の時間を”焼く”に集中する時間にあてて下さい。

(2、3)もし水着(日サロで貸してくれます)を着用するのであれ...続きを読む

Q曇りでも日焼けできますか?

曇りの日でも日焼けはできるんですか?(完全に太陽が雲で隠れている状態)
できるとしても、晴れの日にはかないませんか?

Aベストアンサー

曇りでも暗闇ではないですよね。
つまり日光が届いているという事なので日焼けはします。
もちろん晴れの日にはおよびません。

Q30過ぎた男の日サロ(女性の方に質問)

最近、私の周りの仲間内(30代)で日焼けサロンに行くのが密かなブームになってます・・。
「お前もどうだ?」と誘われます。

会うたびに皆だんだん黒くなってきて、
色の白い私をはさんで「オセロだ!」とか言います(笑)。

「30過ぎて何やってんだか・・。」
「バカな奴らだ・・。」
と思いながらも、奴らがちょっとほほえましく
「オレも行こうかな・・。」
などと考えるときがあります。

でも、ぶっちゃけ女性から見て
30過ぎた男の日サロはどうなんでしょうか。
やっぱり、「バカな奴」なのかな・・。

Aベストアンサー

年齢に関しての意見では、「全く関係無い」と思います。
日サロで黒くする事ってファッションの一部ですから個人的な好みでしかないでしょう。服の好みやセンス、ヘアスタイルなんかと同じ。
どれが良い悪いと言うことは無く、あるとすれば「当人に似合ってるか否か」・・くらいかな。
他人から見た場合も同じでその人その人の好みで意見が分かれて当然ですね。

不自然という意見に関しては私の見方では、本来色黒の男性って野外で作業している仕事とか休日には欠かさずスポーツしているとか、「鍛えてる」イメージがあると思うんですよ。
でも実は体の方は全く鍛えるような事をせず、筋肉無しの痩せすぎとか運動不足&飲みすぎ不摂生で体脂肪の塊みたいな人が色だけ黒くしたってどこか不自然ですよね。

前述の「似合うか否か」で言えば、全体的に健康的で明るいキャラクターの人(実際スポーツやってれば最高)ならOKじゃないですか?

Q日焼けサロンで赤くなるのですが・・・

日焼けサロンに行きました。
昨日と今日の二回(20分づつ)焼いてきたのですか赤くなってるだけで黒くなっ
てるような感じがしません。
その証拠に『酔ってる?』と尋ねられたくらいです。
何だか続けても黒くなる気がしないのですが、何回か通えば黒くなるものなんで
しょうか?
もしなるなら何回くらいで黒くなるもんなんですか?
ちなみにヒリヒリするんで一回に20分以上は無理です。

Aベストアンサー

体質的に合わないことも考えられますが、
それ以前に、下地ができていない状態、しかも
1度目で赤くなっている状態で、2日間続けて
行ったら、サンバーン(火傷)に近い状態になりますよ~。

赤くなったら、必ず、赤み&ヒリヒリが納まってから
(1週間位必要な場合もあります)でないと、痛い目にあいます。

私の経験ですが、初日サロで、20分焼いた翌日、
真っ赤っか&ヒリヒリになりました。
なので、ヒリヒリの箇所に、キップパイロールを塗って、ヒリヒリが納まってから、2度目(20分)に
トライ!
2回目は、ちょっと赤くなりました。
それから、また赤みが納まってから、20分。

計4回で、きれいな下地ができましたよ。

赤くなる体質の方は、あせらず、ゆっくりです。

Q日焼けサロンで顔は焼きたくないのですが

日焼けサロンで身体をある程度焼きたいのですが、仕事での手前、顔はあまり焼きたくありません。
日焼けサロンの機械の光線は太陽と違うから日焼け止めは効果がないと聞いていますが本当ですか?。
本当だったら、何か顔だけ焼かない方法はありませんか?。
タオルを被せる方法はタオルの境目ができそうですがどうでしょうか?。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タオルくらいじゃハッキリとした境目はできませんが、
特に首、肩回りは焼けにくいので、
顔→首→肩という風に焼け方がグラデーションにはなりますよ★
しかし、なぜ境目を気にするのでしょうか?
顔だけ焼かないとすると、顔だけ白いままですよ(゜o゜)
だから境目できるのは当然じゃぁないですかねぇ(*_*)

Q色白な男性です。日焼けしたいです。

色白な男性です。日焼けしたいです。
私は日焼けというものをほとんどしたことがありません。しかし外で動いていないわけでもありません。
日に当たっても、肌が赤くなり、脱皮するように剥けて、もとの白い肌に戻ってしまうのです。

女性の方に言ったら羨ましがられたのですが、女性にとっては美白でも、男にとってはただのヒヨワに見える要因です。生白い体は自分で見ていても気持ちが悪い時もあります。

日焼け止めなどを付ければ、少し赤くなって元に戻る。付けなければ、激しく赤くなり、元に戻る。こんなことの繰り返しです。サンオイルは試したことがありませんが、なんとなく、より赤くなって元に戻るだけな気がします。

どなたか同じ悩みを抱えていたり、解決法をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

日焼けにはひとりひとり個人差があります。
あまり無理をせず、日焼け用ローションなどは使用しない方がいいでしょう。

・年齢により日焼けの度合いが違ってきます。一般的には若い方が効果が大きくなります。
・日焼けを行う時の肌の状態や季節によっても異なります。
・日焼けを始めてすぐに肌は褐色にはなりません。回数を重ねていく上で徐々に褐色に近づいていきます。

日焼けには「サンタンニング」と「サンバーン」の2種類があり、区別される事なく「日焼け」とされていますが、肌に与える影響は全く違います。

サンタンニング(小麦色の肌)
サンタンニングは皮膚が「褐色に色づいた状態」の日焼けをいいます。
褐色の肌はメラニン色素によってもたらされます。
メラニン色素は、紫外線が皮膚の深部に浸透するのを防いで、紫外線のエネルギーから、皮膚の細胞とそのDNA(遺伝子)を保護する役目をします。上手にサンタンニングするには、初めは日差し(紫外線)の弱い時間帯を利用し、日差しの強い時には一回の照射時間を短めにして、間隔をあけながら徐々に肌色を作っていきます。

サンバーン(ヤケド日焼け)(皮膚が赤く炎症を起こす症状)
サンバーンは皮膚が「ヤケド」した日焼けをいい、皮膚にマイナスな日焼けです。
肌色が白く、角質の薄い人は、紫外線に対する皮膚の防衛能力が低いために、急に日焼けすると肌がヤケドして炎症を起こします。ヤケドで死んだ皮膚細胞は、やがて剥がれ落ちますが、サンバーンはシミの原因にもなります。また炎症を起こしたままで、強い日差しを繰り返して浴びると、皮膚ガンのリスクが生じる恐れがあります。


以下の特徴がある場合は、1日の日焼け時間を4分~10分にし、色がつき始めたら、週に1、2回にしてください。
特徴
・日焼けしていない時の肌の色は、白色
・強い太陽の下での日焼けでは、サンバーン/皮がむけてしまう
・普通に日焼けをした肌の色は、赤くなる/色が着かない

日焼けにはひとりひとり個人差があります。
あまり無理をせず、日焼け用ローションなどは使用しない方がいいでしょう。

・年齢により日焼けの度合いが違ってきます。一般的には若い方が効果が大きくなります。
・日焼けを行う時の肌の状態や季節によっても異なります。
・日焼けを始めてすぐに肌は褐色にはなりません。回数を重ねていく上で徐々に褐色に近づいていきます。

日焼けには「サンタンニング」と「サンバーン」の2種類があり、区別される事なく「日焼け」とされていますが、肌に与える影響は全く違い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング