よろしくお願いいたします。

転勤で雪国へ来て初めての冬を過ごしています。カーライフでどうしても困る事があり投稿させていただきました。

乗車時にいくら長靴、頭、服なんかの雪をはたいても車内に雪が入り込んでしまい、その雪が水分となり車内が曇りまくります。A/Cを入れたら解消されるものの時間もかかり燃費も悪くなります。曇り止め専用スプレーを使ってもあまり効果なしでした。

そこで暴風雪でもない限り、窓を一センチぐらい開けて駐車したら少しは換気されて改善されるのではないか?と思いつきましたが、どうでしょうか?

実践してる方、された経験がある方、その他なにかアドバイスあればご教授願いたいです。

A 回答 (8件)

こんにちは。

寒冷地在住者です。
窓をちょっと開けて駐車したとしても、外気温が氷点下近くのところでは雪解けの水分の蒸発は期待出来ないと思います。(エンジンを掛けっぱなしにしてヒーターで乾燥させてから駐車するなら別でしょうが・・・)
エアコンのタイプはオートまたはフルオートなのでしょうか?
私は常時外気導入、温度設定は24度程度、吹き出し口(風向き)はデフロスター(フロントウインドー)とヒーター(足元)の半々ポジションに固定して使っております。
またエアコンのコンプレッサー(A/Cスイッチ)はエンジン始動時に切ってしまいます。外気が氷点下の状況・室内の温度が低い状況ではコンプレッサーがONしにくく(しても直ぐに切れるはずです)、エアコンによる除湿効果がたいして期待できないからです。
エンジンや車体が冷えているとき(走り出し)は吹き出し口からの風の強さは自動的に最強ですし、室内が暖まって風が弱くなってきてウインドーが曇りだしたら、風量をオートから手動調整に切り替えてちょっと強めにして使っております。(このときも必ずフロントウインドー・ヒーター半々モードです)
ちょっと顔がほてり気味になるかもしれませんが、フロントウインドー及びサイドウインドーが曇ることは殆どありませんね。
ちなみに靴に付いて持ち込まれた雪もヒーターが利き始めると融けてしまいますし、まして外気導入にしていますので、換気が進み、20~30分も走るとフロアが乾いてきますよ。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々と参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/01/20 17:11

積雪・凍結地の住人です。

先ずは取扱説明書の『くもり止め』を見てください。

 ガラスがくもるのは室内に入った雨や雪より人の呼吸によるものです。大勢乗っているバスや電車の窓のくもりと同じです。で、解決策は
1 必ず『外気導入』にします。内規循環のままでは必ずくもります。
2 温風にしてフロントウインドの吹き出しにします。 これだけで絶対くもりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々と参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/01/20 17:10

外気導入で、エアコンoffで、温風を窓に当てればいいです。


温風はエンジンの熱を利用しているだけなので、燃費には影響しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々と参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/01/20 17:11

エアコンの吹き出し口はどこに設定されていますか?


運転者の身体や足元に大部分の風を向けていた場合、曇りはなかなか解消されません。
フロントへの直風をお試しください。かなりひどい曇りも、直風なら何とか解消することが多いと思います。
曇りが解消し、フロントが温まってきたら、風を他に向けても大丈夫です。

なお、車の暖房はエンジンの熱を利用しているので、燃費には影響しづらいと聞いたことがあります。
慣れない雪道、お気をつけて運転なさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々と参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/01/20 17:10

外気導入して、ウインドデフォッガ風量全開(温風を窓に当てる)が一番ですが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々と参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/01/20 17:11

AT車であれば リモコンスターターつけてお部屋の中からエンジンをかければとても簡単です。



駐車場がお部屋から遠い場合は使えません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々と参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/01/20 17:11

普通にエアコン入れて外気導入にすれば、ものの数分で曇りは取れますけど



しばらく走行してエンジンが暖まれば、エアコンOFFでも簡単には曇りません

もし雲ったら、またエアコン入れれば即座に曇りは取れちゃいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々と参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/01/20 17:11

あなたの居る所が何処なのか判らないが そんな事しても無駄です 車内が冷たくなって 其処に人が乗れば体温でガラスは曇ります



最適なのは屋根のある場所に駐車する事 これ以外に冬を乗り切る方法はありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々と参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/01/20 17:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFIX(はめ殺し)窓のデメリット

FIX(はめ殺し)窓のデメリット

HMと請負契約を結び、現在詳細を煮詰めています

窓をFIXにすると全館でかなりのコストダウンとなり、防犯性も高まりますが、FIX窓のデメリットって何でしょうか?

さすがに、掃き出し窓は出入りのため開閉できるようにしますが、他の窓がFIXのデメリットが思い浮かびません

窓を開けると、夏・冬は熱交換されない暑い・冷たい空気が直接入って来ますし、春・秋は花粉症のため窓は開けたくないです

全館空調と24時間(熱交換型)換気があれば、窓は開けなくても済むのでFIXでもかまわないというか、FIXの方が防犯上も望ましいのかなと思っています

FIX窓のデメリットがありましたら、ご教授願います

Aベストアンサー

私も質問者さんと全く同じことを考えていました
全館空調なら一年中締め切っていても問題ありませんし、実際そうするつもりです
(私も花粉症なので)

でも、非常時に脱出できるのが玄関と掃き出し窓だけというのは問題でしょう

必要最小限でいいので、開く窓も設けた方がいいと思いますよ

Q自動車税の事で質問です。我が家は転勤族で1年前に今の県へ引越ししてきま

自動車税の事で質問です。我が家は転勤族で1年前に今の県へ引越ししてきました。いまだに車検証の住所が前の県の住所でして、先日自動車税納付書も前県からの納付書でした。まだしばらく変更ができそうもないので同封されてた一時的な住所変更のはがきに現住所を記入して出しました。しかし、気になって色々調べるともし次にまた引越しをした時に車検証の変更がやっかいになるという事を知り、代理で頼んででも変更をしておこうと思い近々手続きを始めます。そこで車検証は現住所に変更になりますが、ついこの前先ほど申しあげましたはがきを出してしまっていますので送付先の事務所?の方がややこしくなってしまうかなあと思いました。
しかし車検証の変更手続きさえ踏めば来年からは現住所の管轄の所から現住所に送られますか?

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

転勤族の方なら課税元に税納付書の転送依頼をするのみで変更登録は
しない・・・というケースが多いのが現状ですね。

で、同一車を維持している間に何度も転居を強いられるケースも結構
あったりするのは私自身もよく見聞きしております。
その際は毎時「税納付書の転送依頼」をされているようでもあります。

ではそういった何度も転居をしながら、ずっと変更登録をしなかった
車が廃車や転売となった際にどういった手続きが必要かというと、
すべての転居歴を明らかにした上で、最終住所地の役所で取得した
「印鑑証明」を添付するようになっているのですが、すべての転居歴
を明らかにするための書面としては「戸籍の附票」というものを
申請取得して添付するのが一般的です。

なにしろ公的な書面で「事後にて」すべての転居を証明しさえすれば
そういった転居歴多数の車の廃車や転売もなんら問題なくできます。

もちろん道路運送車両法という法律においては、転居した場合は
車の登録事項の変更も毎時するようになっているのは言うまでもありませんが。

さて、心配されている税納付書の転送依頼を出してしまったことに
関してですが、それはなんらの心配もありません。
所有自動車の変更登録を申請する際は「必ず」管轄の都道府県税事務所
への税申告書の提出(その際に納税相当額がなくとも)が必須ですので
自動的に来期以降の課税は当該申請を受理した都道府県からの課税になります。
(都道府県税事務所の出先機関は運輸支局や検査登録事務所内にあります)


ゆえに今回、税納付書転送依頼を出してしまってても全く心配は無用です。
(変更登録をされた都道府県税事務所は自動的に来期の賦課権を失います)

いなかのくるまやです。

転勤族の方なら課税元に税納付書の転送依頼をするのみで変更登録は
しない・・・というケースが多いのが現状ですね。

で、同一車を維持している間に何度も転居を強いられるケースも結構
あったりするのは私自身もよく見聞きしております。
その際は毎時「税納付書の転送依頼」をされているようでもあります。

ではそういった何度も転居をしながら、ずっと変更登録をしなかった
車が廃車や転売となった際にどういった手続きが必要かというと、
すべての転居歴を明らかにした上で、最終住...続きを読む

Q家の窓枠を木製にする場合のデメリットとは何ですか?腐りやすいとかでしょ

家の窓枠を木製にする場合のデメリットとは何ですか?腐りやすいとかでしょうか

Aベストアンサー

値段が高いことです。

木製の窓枠より値段の安いアルミ窓枠が普及したので、日本では木製窓枠を工業生産する会社が育ちませんでした。
結局、断熱性・機密性・耐久性・操作性・意匠性などに優れた木製窓枠は欧州からの輸入品で非常に高価なものが中心になってしまいました。

窓枠用の木材が壁や玄関扉用の木材に比べて腐りやすいということは無いのですが、窓に対する雨じまいが悪いと当然腐る可能性が出てきます。本来、日本の気候風土にあった深い庇が良いのですが、乾燥した大陸風の窓デザインの家を好む人もいます。大陸風の家を日本で建てた場合、大陸の人たちのように二三年ごとにペンキを塗る必要があるとおもいます。

日本に有り余る国産材を使用して高性能な木製窓枠が低価格で提供されるようになるとよいのですがね。

Q冬の白川郷へ行くときのタイヤ選択

1月下旬に岐阜の白川郷へ行く予定です。中央道と東海北陸道を使います。
クルマはレガシーワゴンなのですが冬タイヤがありません。ゴムチェーンのみです。もう一台ヴィッツを所有していて、こちらは冬タイヤとゴムチェーンがあります。高速道の距離が長いのと長距離なので、できればレガシーで行きたいのですが、高山市及び白川郷近辺の道路事情はいかがでしょうか? 近くにお住まいの方などに様子を教えていただきたいと思います。 

Aベストアンサー

>中央道と東海北陸道を使います
◎出発点不明ですが、

私は、4年前の正月に、関西出発同所付近の走行経験があります。
その年の降雪状況次第ですが、同所付近は、温暖化現象があるにせよ、元々は「豪雪地帯」に違いありません。
特に川沿いの道路は、場所により凍結しますから大変危険です。

特に、土地感のない旅行者であれば、スタッドレスは必需品です。
したがって、スタッドレス+金属チェーンを用意するか
ヴィッツ使用が正解でしょう。

ついでに、スタッドレス装着車にはゴムチェーンではなく金属チェーンがオススメです。
なぜなら、チェーンはあくまで緊急用に徹する=スタッドレスでも役立たない場合ですから、
この場合は何といっても金属チェーン(安い物でOK)に限ります。

Q新築時、窓の枠(三辺)をなくす場合のデメリット

窓(サッシ)まわりを囲う室内の「枠」をどうするか悩んでます。スッキリとした方が好みで、底部分以外の三辺はやめようと思っているのですが、デメリットはありますか?壁はビニールクロス+オスモ塗装です。

Aベストアンサー

たぶん設計者はやりたがらないのだと思います。施工の際に「3方の下地の処理」の手間が半端ではありません。ここがしっかり出来ていないとすぐ、割れやヒビが入りますし、すっきりと直角や垂直になりません。簡単に書けば、包帯のようなテープを張ってパテで埋めて削り仕上げます。やるならば追加が少々出ても、下地に費用を掛けましょう。どうしてもトラブルの原因にもなりかねないので、やりたがらないのだと思います。
尚、今回の地震でも上記のような下地で作った窓枠の塗り壁等の亀裂は一部でしか起きていません。
一般のクロスならやわらかく角がすぐ剥けますからお勧めしませんが、塗り物系の仕上げならば硬いので大丈夫です。また、最終的なウィンドウトリートメントなどの計画も同時にイメージしておきませんと、折角のシンプルな仕上げが台無しになります。ブラインドやロールスクリーン系などイメージだけでも固めたほうが良いと思います。それにより取り付けの下地などもあらかじめ必要になりますから。
下場の枠ですが、集成材でも良いので加工して作れませんかね?経験のある大工さんなら作れます。凸の様に加工して、見えかかり(仕上がって見える部分)は9mm程度に仕上げると薄くスッキリします。市販のものだと20mm程度あり非常に厚いのですよね。ただ9mmの板を張ったらすぐ反ります。設計者さんに御相談を。カントリー風とかなら厚くて差しさわりないと思いますが。
欠点は、やはり傷や汚れですが、塗り仕上げのようですから、また塗れば良いでしょう。
施工側の手間の掛けようが仕上がりに反映する部分なので、施工内容を良く聞いて判断してください。
欠点は地震などの際に割れやヒビは見えやすくなります。

たぶん設計者はやりたがらないのだと思います。施工の際に「3方の下地の処理」の手間が半端ではありません。ここがしっかり出来ていないとすぐ、割れやヒビが入りますし、すっきりと直角や垂直になりません。簡単に書けば、包帯のようなテープを張ってパテで埋めて削り仕上げます。やるならば追加が少々出ても、下地に費用を掛けましょう。どうしてもトラブルの原因にもなりかねないので、やりたがらないのだと思います。
尚、今回の地震でも上記のような下地で作った窓枠の塗り壁等の亀裂は一部でしか起きていま...続きを読む

Q軽自動車の4WDって雪国の他に使い道が無いのでは

自分が乗ってる軽自動車はFFですが冬でも積雪なんて滅多に無いから4WDの必要性なんて感じたことがありません。
もしも、必要性が有るならそれは雪国だけの限定でそうでない地域って何の必要性もありませんよね。
もしも、雪道以外で何か必要ならそれは何なのですか。

ジムニーなどの山道お遊びクロカン系は別として乗用車を対象として下さい。

Aベストアンサー

>ジムニーなどの山道お遊びクロカン系は別として
⇒であれば雪が降らないのであれば4WDの必要はないと思います。FFで十分に走ってくれますよ。
何か必要であるか?ですが、見栄?くらいですかね。実用性はないかと。

Qリビングの窓の大きさ

現在新築予定のものです。

リビングの窓の大きさを考えているのですが、
アドバイスをお願いします。

このように考えています。やはり窓の大きさによって明るさに違いはでますか?

大きい窓メリット
明るい・開放感

大きい窓のデメリット
費用が高い・熱が逃げやすい

小さい窓のメリット
安価・熱効率がよい

小さい窓のデメリット
暗い

Aベストアンサー

明るさの違い、出ないはずがないです。
と、一般の方は考えますが、室内の明るさを決める要因は窓の大きさに限らず非常に多いものです。
思いつくまま書きますと・・・
・直射日光が入るか否か。
庇の出幅や、隣家の高さ、距離如何でその状況は激しく変わります。
・庭はコンクリートの如き白系か芝に覆われているか。
反射によっても激しく変わります。
・西に面しているか、はたまた北か。
西ですと直射日光が入りますが、親友である夏の熱射地獄君が同伴する事になります。
北ですと相当効率的な反射が見込めなければ夏涼しいのは良しとしても明るさはまず期待できない。

リビングの位置、窓の面する方位、庭との関係、などを考慮して選択すべきでしょう。
硝子でもROW-Eや複層により熱効率を操作する事は壁には敵いませんがある程度可能です。
他の捨て室は別としてもリビングはちょっと奮発されては?、無責任ながら考えます。

ちなみに南に面している場合、一般に暑い、と思われがちです。
が、夏の日射角度は大きいゆえ庇や屋根の出幅が900もあれば部屋に陽は入りません。(南中時(12時)ですよ、軒高さ3500位、一般的な寸法、冬は逆です、暖かい。)

質問者さんの見解は一般論として全て当たっていますが、この中の>大きい窓メリット・開放感、これを私は推したいですね。
大きな窓から尋ねて来る季節感溢れる花々や今ですと深い緑には心洗われるものです、少なくとも私はそうです。
コストの問題を除けば以上のようなアドバイスとなります。

プラン如何によりますが熟慮の後何かを削ってでも大きくする価値が有る、と考えればおせっかいながら背中を押しにお伺いしたいですね。

ご参考まで。

明るさの違い、出ないはずがないです。
と、一般の方は考えますが、室内の明るさを決める要因は窓の大きさに限らず非常に多いものです。
思いつくまま書きますと・・・
・直射日光が入るか否か。
庇の出幅や、隣家の高さ、距離如何でその状況は激しく変わります。
・庭はコンクリートの如き白系か芝に覆われているか。
反射によっても激しく変わります。
・西に面しているか、はたまた北か。
西ですと直射日光が入りますが、親友である夏の熱射地獄君が同伴する事になります。
北ですと相当効率的な反射...続きを読む

Q冬の雪道について 現在ホンダオデッセイ(RB1)に乗っていまして去年冬に職場前の急な坂道でタイヤが滑

冬の雪道について
現在ホンダオデッセイ(RB1)に乗っていまして去年冬に職場前の急な坂道でタイヤが滑ってしまい迷惑をかけました。
今年もその時期が来てかなり恐怖を感じています。
去年はスタッドレスが4年履いてたタイヤなのでそれが原因かと思いますが今年はダンロップのレボGZを買うので坂道で止まらない事を祈っていますが急な坂道を走るときはどのように走ったらうまく登れますか?
細い坂道で左側が住宅で右側が畑です。不慣れなもので申し訳ありませんが教えていただけませんか?

Aベストアンサー

レボGZはブリジストンのスタッドレスですよ。
ダンロップなら現行品がウィンターマックス、昨年まではDSX2がありました。
ダンロップのスタッドレスはブリジストンに次いで効きがいいです。
少なくともヨコハマよりは上です。
しかし凍結した降坂路ではどこのスタッドレスも似たような物です。
滑りだしたら止まりません。
ブレーキ踏み込んでABS作動させつつハンドル操作で車体の方向を維持、
あるいは周囲に迷惑が掛からないように車体を寄せて停車させるしかありません。
ガードレールや壁にぶつけて止めるなどの措置も必要になってきます。

RB1であれば登坂中はシフトをATモードではなくマニュアルモードにし1速か2速固定、
アクセルはジンワリ踏む、下りだしても急に踏み込まないようにしましょう。
登坂で登らなかったら諦めた方が良い場合もあります。
外気温が0度近い状態の積雪路でタイヤを空転させたらオシマイです。
タイヤ下が圧雪、凍結し身動きが取れなくなります。

バックでの駐車も一手ですが勘とコツが必要なので個人的にはお勧めできません。
圧雪状態のスキー場駐車場にてバック駐車を試みたことがあります。
後輪があらぬ方向に滑ってしまい思い通りの位置へ車体を持っていくことができなかった経験があります。その時の車両はRB1でした。

レボGZはブリジストンのスタッドレスですよ。
ダンロップなら現行品がウィンターマックス、昨年まではDSX2がありました。
ダンロップのスタッドレスはブリジストンに次いで効きがいいです。
少なくともヨコハマよりは上です。
しかし凍結した降坂路ではどこのスタッドレスも似たような物です。
滑りだしたら止まりません。
ブレーキ踏み込んでABS作動させつつハンドル操作で車体の方向を維持、
あるいは周囲に迷惑が掛からないように車体を寄せて停車させるしかありません。
ガードレールや壁にぶつけて止めるなど...続きを読む

Q型板ガラスの窓

型板ガラスをどんな部屋の窓に使っていますか?
水廻りの窓?隣家側の窓?道路側の窓?
型板ガラスの使用にあたって、何か決まりごとみたいなものはあるのでしょうか?型板ガラスのメリット、デメリットもありましたら教えてください。

Aベストアンサー

 それほど深刻にお考えになるほどのことでもないですよ。
 別段決まりごとといったものはなく、とりたててメリットやデメリットといったものもありません。

 デメリットといえば、しいて言えば、普通の透明ガラスよりはややお値段が高いぐらいで、型板ガラスゆえに、たとえば割れやすいとか、持ちが悪いとか、汚れやすく汚れを取り難いなどといった弱点もありません。

 メリット、というか、型板ガラスというものはなんといっても半透明であることに価値があるといっていいかと思います。
 ですから、そうした性質を生かす場所もお好み次第、もちろん隣家側や道路側など、外から中をはっきり見せたくない場所にはいいし、中から外への暖かみと落ち着きのある透過性といった、こうしたところには適していますので、たとえば浴室や脱衣室の窓、キッチンの小窓、玄関周りの窓、リビングと廊下の間仕切りドアなど、透け透けにはしたくないが明るい雰囲気は欲しいといったところなら何処でもといったところです。

 ただ、浴室などでは、照明の位置との関係もあったりして、もちろん透明ガラスほどではないにしても、かなりはっきり裸身と分るほどには透けて見えますし、型板の面が室内側の場合は、ガラスに水がかかるとさらに透過性が上がりますから、窓の大きさや高さにもよりますが、照明の位置を考えるとか、ブラインドやスクリーンなどを設けるなどの配慮は必要かと思います。

 あとは、型板ガラスのパターン(模様)、いろいろありますから、インテリアの雰囲気によくマッチするものをお選びください。

 補足しますと、型板ガラスもまた普通のガラスの一種ですから、玄関のドア周りにお使いの場合は、くれぐれも防犯ということだけはご考慮下さい。最近はガラスを割って錠のサムターンを回して開けるという手口が多いですから。

 それほど深刻にお考えになるほどのことでもないですよ。
 別段決まりごとといったものはなく、とりたててメリットやデメリットといったものもありません。

 デメリットといえば、しいて言えば、普通の透明ガラスよりはややお値段が高いぐらいで、型板ガラスゆえに、たとえば割れやすいとか、持ちが悪いとか、汚れやすく汚れを取り難いなどといった弱点もありません。

 メリット、というか、型板ガラスというものはなんといっても半透明であることに価値があるといっていいかと思います。
 ですから...続きを読む

Q雪国での生活にチェーンは…

ご覧頂ありがとうございます。
当方、白馬で初のスキー場バイトが決定しました。そして車を持っていこうと思います。
そこで、今年スタッドレスを新調(BRIDGESTONE製 MZ-03)しました。
ですが、色々見ていると、チェーンはあったほうが良いとか聞きます。当方自体は、新品のスタッドレスがあれば、よっぽどの道でもない限りチェーンは不要と考えていますが、それはスキー場への道を考えての事で、雪国にずっと車を置いておくことは考えていません。
ですから、実際雪国に生活をしている人は、チェーンはどうされているのでしょうか?まさか、毎朝着脱しているとは思えませんが…詳しい方や、雪国にお住まいの方、教えてください。
ちなみに車はラルゴで二駆(FR)、今年雪道運転は4年目で年10~20回ほどスキー場へ行きます。

Aベストアンサー

雪国在住ですが、普通車でチェーンはほとんど使いませんよ。
シーズンインで微妙な時期の遠出で突然の積雪なら、使う可能性もありますが。
スタッドレスタイヤのコンディションがいいなら、チェーンの出る幕は無いでしょう。
それより、スタックした時の準備をしておくべきでは?


人気Q&Aランキング