去年から水虫になってしまい、薬をつけていましたが別に痒みもなく薬も
終わってしまったので、そのまま放置していました。
今年になり、再発したので皮膚科に行き診察をしてもらいました。
もちろん今年も痒みはないのですが、カカトの皮がむけて爪の端の方が少し
茶色ぽっく変色しています。通常は塗り薬と爪用に液体の両方を
もらってましたが、今年になり飲み薬もどうですか?と先生に言われ断りました。
先生にどの様な成分の薬ですか?と尋ねた所回答がありませんでした。
ただ、副作用があるかも、と言われました。実際水虫の時に飲む様な薬って
どの様な成分で使用しても大丈夫なのでしょうか。先生には3ヶ月~6ヶ月は
のんで下さいと言われました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

症状のうち、爪の端の方の変色している点が大変気になります。


多分「爪の水虫」と診断されたのではないでしょうか?
ツメに入った水虫や頭部の水虫は、
塗り薬では患部に届かないので、
飲み薬が用いられてきましたが、
全身に行き渡る飲み薬だと、
水虫だけではなく肝臓にも副作用を及ぼしてしまう心配があったため、
一般的には広まらなかったんです。
従って、安易に飲むものではありません。
が、最近では、この問題をクリアした商品も出ているようです。
産經新聞記事(参考URL)で取り上げられたことがありますので、
詳細はこちらでどうぞ。

また皮膚科の先生のコメントが下記URL↓で見れますよ。
http://e.oisyasan.ne.jp/yamaguchihifuka/topics/l …

なお、水虫の内服薬で一般的なフルビスタチンUF
(一般名;グリセオフルビン)は、
マウスに大量に用いた動物実験で奇形が生じたと報告されています。
ヒトにおける安全性が確立されていないので、
「服用中は妊娠しないこと。
また服用中止後も、女性は1ヶ月間、男性は6ヶ月間避妊すること」と、
添付文書に記載されています。
ご参考までに、、、。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9608/paper …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます。色々読ませていただきましたが結果として
まだ今の段階では飲み薬は保留という形で決心しました。

お礼日時:2001/06/02 11:57

最近図書館で「水虫の本」でいいのがあって読みました.私も水虫で長年悩んでいました. 「イトリゾ-ム」というのを知りました.これは1週間だけ飲んで3週間飲まないでというパルス療法です.以前より副作用が少ないので、少しは安心して飲んでいます.つめも良くなってきています.ただし、1度は血液検査で肝臓の機能を調べておく必要があります.また最近どこかの製薬会社の治験の広告があったように思います.イトリゾ-ムの治癒率は80&と医師から説明がありました.組合保険で薬2週間分(これを1週間で飲むのです)で4000円見当です。

早ければ早いほど薬を飲む期間も短くてすみます.是非先生に疑問の点(どんな薬かなど)があれば尋ねられたらいいでしょう.最近の「水虫の本」internt などで知識を得てください.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうがざいました。飲み薬はまだ自分自身余り納得できない
ので、今は塗り薬で治療してみます。

お礼日時:2001/06/02 11:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬(一般薬)の中に入っている 薬の説明書 効能、効果、用法、用量、成分

薬(一般薬)の中に入っている 薬の説明書 効能、効果、用法、用量、成分等が書かれている紙を一般に何て言うのでしょうか?

薬の説明を聞いていた時、うまく聞き取れなかったのですが薬剤師の方が 『のうしょ』?て、言っていた様な…

Aベストアンサー

「のうしょ」で良いです。能書と書きます。能書は業界用語のようなもので、添付文書というのです。

Q水虫薬によるかぶれについて

水虫になってしまったので、昨日皮膚科に行きました。症状が出ているのが、足の指の間1か所と、足のすべての指の間接部分(表側)です。

塗り薬を足の指の間(症状が出ている所とその両側)と、症状の出ていない足の裏の上4分の1に塗るように言われたのですが、その際に「薬でまれにかぶれることがあるので、そうなったら使用を中止してまた来て下さい」と言われました。

昨日の晩に薬を足の裏と指の間に塗って寝たのですが、朝起きると足の裏の薬を塗った部分が少し腫れている感じがしたんです。見た目ではよく分からないのですが、歩いてみると違和感があります。しかし皮膚がカサカサになったり、いたみやかゆみがあるということはありません。

これでもかぶれているということになるのでしょうか。火曜日まで塗り続けようか、それとも止めようか迷っています。

ちなみに出してもらった薬は、「テルビナフィン塩酸塩クリーム1%」です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

局所の接触皮膚炎、そう痒感、発赤、紅斑、刺激感、局所の鱗屑、落屑、皮膚亀裂 の副作用が出たら中止とあります.
もう少し付けて様子を見たらどうでしょう.

  http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00050748.pdf

Q薬の成分を誤って調合されました。

先日7歳の息子が風邪を引き、医者にかかった際、アスベリン散というせきを止める薬を0.4g処方され、薬局に処方箋を持っていってお薬をもらって帰宅しました。薬1回分だけを飲ませ、外で運動をした後おしっこを見たら真っ赤な色をしていました。

そのうち、息子の様子がおかしくなり、だるそうにしているので、救急病院に連れて行って、処方された薬を見てもらったら、アスベリン散が処方量の2倍近く調合されているとのことでした。

このことを薬局に伝え、薬を再度調べてもらったら、調合量の誤りを認め、菓子折りと3万円入りの封筒を持って誤りにきました。その際、非を認める手紙も持参しました。

そこでお聞きしたいのですが、
1.アスベリン散という薬を2倍近くの量を飲ませたことによる副作用、または今後障害が出るようなことはあるのでしょうか?

2.万が一のために、薬局から何か念書のような物を書かせておいたほうがいいのでしょうか。またどのような内容を書かせたらよいのでしょうか?非を認める手紙はすでにもらっています。

ぜひ皆様のお考えを聞かせていただきたく思います。

先日7歳の息子が風邪を引き、医者にかかった際、アスベリン散というせきを止める薬を0.4g処方され、薬局に処方箋を持っていってお薬をもらって帰宅しました。薬1回分だけを飲ませ、外で運動をした後おしっこを見たら真っ赤な色をしていました。

そのうち、息子の様子がおかしくなり、だるそうにしているので、救急病院に連れて行って、処方された薬を見てもらったら、アスベリン散が処方量の2倍近く調合されているとのことでした。

このことを薬局に伝え、薬を再度調べてもらったら、調合量の誤りを認め、菓...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師です。アスベリン散は7歳のお子様ですと1日量60~120mgを3回に分服して服用ということ(適宜増減)になっていますので、まず「0.4gを処方」とお書きになっているのは0.04g(1回量)のことだと思いますがそれでよろしいでしょうか?それでご質問の件ですが、

>1.アスベリン散という薬を2倍近くの量を飲ませたことによる副作用、または今後障害が出るようなことはあるのでしょうか?
に関しては、過量投与は「1日量に対してどれ位多かったか」という点が問題になると思います。今回の場合ですと1回量として0.08g服用なさったということですのでまだ1日量に対しては余裕がありますのでそれ程大きな危険性(投与後数時間は明らかに血中濃度は高いですが、アスベリンは体内からの消失がかなり速い薬剤です))は無いと思います。尚過量投与では、極端に大量(1回服用で数百mgとか)であったときには興奮や精神錯乱様の症状が出ますが、対策は既に確立されている薬剤です。これが出なかったのであれば現時点(将来も含めて)何も起こりません。

2.万が一のために、薬局から何か念書のような物を書かせておいたほうがいいのでしょうか。またどのような内容を書かせたらよいのでしょうか?非を認める手紙はすでにもらっています。

私自身も薬剤師ですが(調剤を生業としていないので)客観的に申し上げれば、もし念書を取るとすれば内容的には「今後はこういう事態は起こさないように・・・」的な内容にとどめておく方がよろしいかと思います。1の項でも書きましたが、アスベリン事態の危険な時期は既に過ぎています。それに薬局自体がすでに謝罪の意を明らかにしていますので、この辺りで事を治める方が宜しいのかなと言う気がします。
この後お子様に何か(私的にはアスベリンではこれ以上何も起こらないと思いますが)があり、薬局との交渉ということになっても、実際的に薬剤との因果関係を証明することは相当に困難を極める(この段階になるとおそらく製造した製薬会社も絡んで話は更にややこしくなる可能性があります)と思いますので訴訟などを起こされたとしても判決が出るのは数年後・・という事態は容易に想像できます(実際に薬剤と予期せぬ副作用の因果関係は、統計学的に充分いう症例数が集積されるまではグレーと判断されます)。
ですので、今回は「今後気をつけて下さいね!!」の一喝で終了するのが一番かと思います。

薬剤師です。アスベリン散は7歳のお子様ですと1日量60~120mgを3回に分服して服用ということ(適宜増減)になっていますので、まず「0.4gを処方」とお書きになっているのは0.04g(1回量)のことだと思いますがそれでよろしいでしょうか?それでご質問の件ですが、

>1.アスベリン散という薬を2倍近くの量を飲ませたことによる副作用、または今後障害が出るようなことはあるのでしょうか?
に関しては、過量投与は「1日量に対してどれ位多かったか」という点が問題になると思います。今...続きを読む

Q痒みを抑える薬ありますか?

痒みを抑える薬ありますか?
塗り薬、飲み薬問いません。

やはり
塗り薬は
ステロイド抗炎症薬、プロトピック免疫抑制薬。

飲み薬は
抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

補足拝見しました。
このサイトでは診断的なことは回答してはいけないので、あくまで提案および確認ということでコメントしますが、心因性の可能性はありませんか?

ダメ元かもしれませんが(あるいはすでに受診してるかもしれませんが)、もし痒みだけで皮膚に大きな変化はないのであれば、心療内科でも受診なさってみてはいかがでしょうか?
牡蠣のような例もありますので。

http://www.e-heartclinic.com/kokoro/senmon/somatiz01.html

的外れであればご容赦くださいませ。

お役に立てば幸いです。

Q薬の分包機の様な物

調剤薬局で薬をもらう場合よく一回分を一袋づつにしてあり、
衛生的でなおかつ何錠飲めば良かったかな、と迷わないですみます。
健康食品等を一回分づつ分けて袋に、入れられる家庭用の物はないでしょうか。

Aベストアンサー

薬剤師の資格は持っていますが大学卒業以来実際に行使したことはないので経験者かつ自信なしということで・・・
おっしゃっている小分けというのはローターカセットという機械で詰めたものだと思いますが、実はあれは漫然と分包しているわけでもないのです。
薬剤によっては(健康食品もそうだと思いますが)、包装から取り出して小分けした状態で放置していた場合に変色・変質したりするものもあります。
健康食品(錠剤等)でも、瓶の中に吸湿剤などを仕込んである場合には、そこから取り出して別に小分けした場合など、安定性に問題が生じる可能性もあるということです。ローターカセットで小分けしてると、包装が綺麗なので防湿性に優れているように見えますが、実はあの包装は結構水分を通します。従って決して長期の保存を念頭に置いたものではないのです。その他、遮光性の瓶に入っている薬剤や健康食品(要するに光に対して不安定)ですと、小分けした際当たる光などにも影響を受けることがあります。
こういった問題がありますので、小分けする前にお考えの健康食品などの注意書きを熟読した上で実行なさることをお勧めします。
ちなみに、私のお薦めは、小さめのチャックのついたビニール袋での小分けが一番確実だと思いますし、コスト的にも安くつき、かつ量的にもそこそこに入るのでよいかなと思います。

薬剤師の資格は持っていますが大学卒業以来実際に行使したことはないので経験者かつ自信なしということで・・・
おっしゃっている小分けというのはローターカセットという機械で詰めたものだと思いますが、実はあれは漫然と分包しているわけでもないのです。
薬剤によっては(健康食品もそうだと思いますが)、包装から取り出して小分けした状態で放置していた場合に変色・変質したりするものもあります。
健康食品(錠剤等)でも、瓶の中に吸湿剤などを仕込んである場合には、そこから取り出して別に小分けし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報